ここ ひえ ヨドバシ。 ショップジャパン「ここひえ」の口コミ評判|冷たくて涼しい卓上クーラー

パーソナルクーラー『ここひえ』と扇風機を比較!屋外で使えるから熱中症対策にも

ここ ひえ ヨドバシ

『ここひえ』とは? 『ここひえ』とはショップジャパンで販売されているパーソナル卓上クーラーです。 従来品に『うるひえ』という商品がありましたが、• フィルターが洗えるようになり、 防カビ、抗菌仕様に• 給水タンクが取り外し可能に• 音が静かに 変更になり『ここひえ』となってリニューアルされました。 『ここひえ』の特徴 ここひえは、水が蒸発して周りの熱を吸収する ハイドロチルテクノロジーという技術を使った冷風機です。 中に水を入れて、 フィルターを濡らし、そこに 風を当てて、外に涼しい風を送ります。 水を含んだしっとりとした冷たい風が出るため、一般的なクーラーよりも 乾燥しにくく、夜一晩中つけっぱなしにすると喉が痛くなったり、お肌が乾燥したりという方は一度使ってみてはいかがでしょう? 他にもこんな特徴があります。 コンパクトで持ち運べる• 音が静か• 使い方がシンプル• 電気代が安い• お手入れ簡単• 連続最大約8時間 『ここひえ』の使い方 本体と電源ケーブル、11ページのシンプルな取扱説明書がついているのみ。 ここひえの 使い方は簡単です。 サイコロのような形をしているので、どこが正面なのか迷いましたが、 電源ボタンが上になるように設置します。 どっちもフィルターだけど、 こっちが正面で、風がでてくる吹出口。 吹出口には、ブラインドのような羽がついているので、上下にスライドさせて、風向きを変えることができます。 給水タンクは上から引き上げると 取り外すことができます。 そこに水を入れて同じところに戻します。 水は水道水を使いますよ。 電源は5V2Aの USB電源です。 電源アダプター(付属品)につなぐ他、パソコンやモバイルバッテリーにつなぐことができます。 電源差し込み口は、携帯の口と同じぐらい小さく、 奥まっているので、やや差し込みにくいですね。 奥にぐっと押し込む必要があります。 一番最初、何度やっても電源が入らなかったのは、押し込みが足りなかったからみたい。 電源ボタンをスイッチオン! いきなり風がでてきます。 『ここひえ』のお手入れ方法 ブラインドは全面を開けることができます。 これごとごっそり取り出せます。 防カビ抗菌フィルターから異臭がする場合は取り外して水洗いします。 目安として1ヶ月に1回程度。 フィルターをはずすと奥に羽が見えます。 これが回っているんですね。 裏側のフィルターのお手入れは掃除機でホコリを吸う程度。 簡単な作りになっているから、分解掃除をしてもすべてが簡単に戻せてお手入れ簡単です。 ただし、ここひえは、タンクの水をフィルターに浸し、そこを扇風機で起こした風に当てて冷たい空気を作ります。 タンクの水が減ってきてもフィルターに水を含んでいるので、動かすと水が下からポトポトと落ちることがあります。 また、 長期間使用しない時には、フィルターを濡らしたままにするとカビが生えやすくなってしまうため、 12時間ほど強で運転し、完全に乾かせます。 それがちょっと面倒なので、我が家では、とりあえずシーズン中は、毎日使おうと思っています。 『ここひえ』をつかってみた感想・口コミ ここひえを使ってみました。 ちなみに私、クーラーは冷えすぎて苦手、扇風機は、風が強すぎて苦手。 ここひえは、いったん濡らしたフィルターに風をあてて、ふんわりやわらかいそよかぜが出てきます。 これは心地いい! ふだん、リビングのテーブルにパソコンを置いて、仕事をしています。 夏は、一人でクーラーを入れるには広すぎる部屋で、扇風機をかけると、書類などが全部飛ぶため、ここひえをつかってみることにしました。 風量を選択でき、弱だとほんのりしか風がでません。 でもちょっと顔や足元に当てる程度なら弱や中で十分。 USB電源なので、パソコンから直接つなぐこともできるのは便利でした。 また電気代は、1時間に約0. 14円。 クーラーと比べると96%も節約できて、エコですね~。 連続最大約8時間使用できるので、寝る時に一晩中つけっぱなしも可能です。 一晩中つけても約1. 1円なのはうれしい。 毎日つけても月に約30円ですよ。 夜寝る時に気になるのは、音ですが、弱だととっても静か。 中、強だと扇風機程度の音です。 動画で撮影してみたので、音を聴き比べてくださいね。 我が家はベッドではなく、畳の部屋に布団を敷いて寝ています。 ここひえは小さいので、寝ているとちょうどの高さで風が横から届きます。 USB電源なので、モバイルバッテリーにつなげることもできます。 外でキャンプ、花火などの時に涼をとりたい時にも使えます。 ただし、とても小さいため、部屋全体、空間全体を冷やすことができません。 手元だけ、足元だけ、一人の時に手軽に涼みたいってときに便利ですね。 お風呂上がりに扇風機にあたってクールダウンしていますが、これからはここひえでしようと思います! 管理人のニャーです。 掃除、洗濯、料理など暮らしに便利で役立つグッズをさがしています。 - 531,019 views• - 453,801 views• - 399,913 views• - 371,798 views• - 263,416 views• - 259,988 views• - 248,549 views• - 243,306 views• - 175,125 views• - 170,918 views カテゴリー•

次の

【必見レビュー!】パーソナルクーラー「ここひえR2」2020最新版の効果を検証してみた!その評価や感想は?

ここ ひえ ヨドバシ

・すごく小さいのにしっかり冷気がでてくる ・部屋全体を冷やすのは無理 ・1人で使うならOK ・キッチンで使えば家事で汗をかかない ・ポータブルバッテリーで使用可能 ・風が当たる部分は冷たくなるくらい ・コンパクトで軽く、持ち運びに便利 ・冷風がじんわり冷やしてくれるので、冷え性には丁度よい ・扇風機よりかなり冷える ・風向きは手動で調節可能 ・何台かあってもよさそう ・ペット用に購入したけど気にったみたい ・寝るときにエアコンをつけっぱなしにしたくないので丁度よい ・トイレやキッチンなどで使いやすい コンパクトでもしっかり冷気が出て、限られた範囲で使う分には満足されている人が多いです。 悪い口コミ ここひえの悪い口コミも気になるところです。 ただ、よく観察してみると、思ったより冷えないとか、風が届かないとか、まるでクーラーや扇風機と同じような機能を期待している人がそういった感想を持っているようです。 そもそもクーラーのように部屋全体を冷やしたり、扇風機のように風を遠くまで飛ばすという商品ではないので、勘違いが元になっている気がします。 ここひえはここひえですし、近くにおいてふわっと冷気を浴びるのと、持ち運びができるというのが売りの商品ですよね。 デメリットのまとめ ここひえで、最も不評な点は、「水がすぐなくなってしまう」というところです。 1日中使用するのであれば、大きめのペットボトルを近くに置いておき、随時水を追加していく必要があります。 給水タンク一杯で、8時間連続使用可能とはうたわれているのですけど。 それと、コンパクトで持ち運びがしやすいというはメリットなのですが、水を入れたままそれをすると、こぼれやすいようですね。 移動させるときは空の状態が理想です。 デメリットといっても上記くらいで、その他の機能を考えたらなかなかの商品です。 類似品に注意 ここひえには粗悪な類似品があるという話も聞きます。 アマゾンなどで調べてみると、確かに似たような商品が販売されています。 口コミは良いものが多く、一見問題なさそうに見えるのですが、どうも怪しさも感じます。 というのも、5段階評価で5が多すぎるのですよね。 ところが類似品の評価を見ると、極端に5ばかりで、その他の評価がほとんど無いものが多いです。 なんだか意図的につけられた評価のようで逆に不信感を感じます。 類似品を購入して後悔している人の話も聞きますし、こういう場合はネームバリューに従った方が無難ですね。 販売元がしっかりしている方が保証もしっかり効きますし。 ショップジャパンの商品は返品制度もあるので、期待したものと異なるのであれば39日以内であれば返品できます。 疑問点 ここひえの購入に向けて、疑問に思う点をピックアップしてみました。 参考になるかもしれません。 モバイルバッテリーで使えるのか? USB接続で電源をとることができるので、PCやモバイルバッテリーなどから給電できます。 ここひえの消費電力は5Wなので、仮に8000mAhのモバイルバッテリーを使用したとすると、6時間程度使用できる計算になります。 車中泊でどうか? 電源のない場所での使用を想定している人が多そうですが、車中泊など使用できるとよいですよね。 エンジンをつけたままのエアコンというのは気が引けるので、ここひえが活躍します。 狭い空間ですし、一晩くらいはモバイルバッテリーで稼働できます。 エンジン停止中の車のバッテリーからは稼働しないほうがよいと思います。 万一のことがあるとエンジンがかからなくなってしまいますし。 電気代は? モバイルバッテリーで稼働することを考えると、電気代がほとんどかからないことが想像できます。 実際にはどのくらいの電気代がかかるかというと、、、 一晩つけっぱなしで焼く1.1円です。 安いですね! ここひえの最安値探し 狭い空間で利用するには使い勝手の良いここひえですが、大手通販の販売価格を比べてみました。 基本的にはショップジャパンが販売しているわけですが、防カビ抗菌フィルターの予備がついていたりと、セット商品もあります。 いくつか価格が設定されているので要チェックです。

次の

ここひえ2020パーソナルクーラーの特徴と効果あった口コミ!最安値の情報も

ここ ひえ ヨドバシ

ショップジャパンの「ここひえ」の口コミが知りたい! 2019年4月に発売された「ショップジャパンここひえ」は、テレビショッピング番組でおなじみの「ショップジャパン」(Shop Japan)で人気を集めている「パーソナルクーラー」です。 「ショップジャパン」は、株式会社オークローンマーケティング(OAK LAWN MARKETING, INC. )が運営する通販ブランドで、調理家電、健康・美容用品、レジャー用品、生活家電など幅広い商品が扱われています。 「ショップジャパンここひえ」は、 水を入れて使用する小型のクーラーで、水が蒸発する時に周囲から熱を吸収する「気化熱現象」を利用して冷やします。 このため、部屋全体が冷えすぎるということはなく、優しい涼しさながら、最大で13度も冷たい風が出てくる優れものです。 持ち運びができるので、暑がりの人が卓上で使用したり、エアコンがない場所で使用したりするのにも便利です。 そんな「ショップジャパンここひえ」について調べてみると、冷えが弱い、水の減りが早い、といった悪いレビュー、口コミが見つかりました。 一方で、風が快適、USBが使える、といった良いレビュー、口コミも多く見つかりました。 機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。 それでは、詳しく見ていきましょう。 一般的なクーラーの風量や冷たさを求めている場合だと物足りないかもしれません。 少し自分の周りだけ冷やしたい人や、就寝中に枕元に置いて少し冷やしたいという人におすすめです。 ここひえはあまり冷えない?ここひえの騒音性は? ここひえは、「ハイドロチルテクノロジー」という冷却技術で、室温より最大13度冷たい風を出すことができます。 ただ、レビュー、口コミによると、 本体から離れたところでは風を感じにくい方が多いようです。 音量は、仕様では、風量「弱」の運転音が36. 9dBとなっています。 「中」や「強」の運転音は公表されていません。 「弱」であれば一般的なエアコンよりは静かなレベルですが、レビュー、口コミでは「中」や「強」ではうるさく感じるという方が多くいました。 自分と近い位置に置いて使うことが多い商品なので、特に気になるかもしれませんね。 ここひえは車中泊にも使用可能? ここひえはUSBで電源を取ることができますし、モバイルバッテリーにもつなげられるので、 車中泊でも使用可能です。 ここひえの特徴 ショップジャパンここひえの主な特徴をご紹介します。 室温より最大でマイナス13度の冷風• 水が蒸発する際の気化熱で、優しい涼しさを実現。 冷却技術「ハイドロチルテクノロジー」で室温より最大でマイナス13度のしっとり冷風。 いつでもどこでも使用可能• 電源はUSBとACアダプターが使用可能。 重さが約1. その他• 電気代は一晩使用してもたった約1. エアコンと併用して節電も可能。 水を入れてボタンを押すだけの簡単操作。 フィルターは防カビ仕様で水洗いも可能。 ショップジャパンの商品は39日間の返品保証付き。 ここひえはショップジャパンで販売中 ここひえはショップジャパンで放映中です。 ネットでも購入できるので、電話をするのが嫌な人はこちらからご購入ください。 価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

次の