メスティン 炊飯 時間。 メスティンで玄米を炊く

メスティンで炊飯にチャレンジ!水の量や時間、固形燃料は?

メスティン 炊飯 時間

メスティンで行う炊飯ポイント メスティンで炊飯をする上で、気をつけることは• 水を上手に使う• 炊飯中に待つべき時には待つ この2点。 これだけをしっかり守れば必ず美味しいお米にありつける。 今回紹介するメスティンの炊飯技術は、お米1合をベースにまとめていく。 またメスティンはラージメスティンではなく、容量750mlの通常のメスティンを使用する。 メスティンの炊飯ポイント その1「お米にしっかり水を含ませる」 これはメスティンに限らず、炊飯する前には、お米に沢山お水を吸ってもらうことが大事。 これを行わないと、炊き上がりのお米に芯が残りやすい。 また水を吸わせることで、ふっくらとしたお米が炊き上がる。 気温によって吸わせる時間はまちまちだけど、夏場で30分、寒い時だと1、2時間吸わせるのが良いと聞く。 テント場についてお腹がすいた状態で、そんな30分も待ってられない!という人は、小さなペットボトルに1合のお米を入れてひたひたにお水を入れておくと、メスティンで炊飯をし始める時に待つ時間が省ける。 僕はこの「待つ時間」も山の1つの楽しみにしているので、気にならない。 メスティンの炊飯ポイント その2「メスティンに最適な水の量」 次に水の量。 メスティンの内側にはグロメットといって、取っ手と本体を繋げるために使用している丸いリベットのようなものがある。 この丸い部分を目印に水を入れる。 少し柔らかなお米が好みであれば、グロメットが隠れるくらい。 王道の炊き上がりであれば、グロメットの中心に水を入れる。 メスティンの炊飯ポイント その3「炊飯時の火加減」 炊飯をする際によく耳にする「はじめチョロチョロ中パッパ」。 最初は火加減を弱く、その後強くしてという段取りなのだけど、メスティンで炊飯をするときの火加減はずっと弱火。 あとは待つだけ。 待つ時間は15〜20分。 低山であれば15分、2000m級であれば20分としている。 焦げ臭くなったら止めるというのでもいい。 パチパチという音がしたら止めるというのでもいい。 ガスストーブの場合は止めるという作業が必要だけど、20分で火が勝手に落ちる固形燃料を使うというのも手だ。 エスビットの固形燃料であれば30グラムがちょうどいい大きさだ。 高山だとエスビットだと火が弱すぎるという懸念もあるので、ガスストーブがおすすめだ。 またこの時に風除けを一緒に使うことをおすすめする。 せっかく時間を計っても風によってしっかりメスティンに火が向かっていなければ、上手な炊飯ができなくなる。 また火をかけていると蒸気によって必ず蓋が上がってくる。 こうすると熱と水分が外に逃げてしまい、美味しいご飯が炊けないので、蓋に重石をのせておくと良い。 メスティンの炊飯ポイント その4「炊飯後の蒸らし」 最後に忘れてしまいがちなのが蒸らしという工程。 この蒸らしが工程にあるか、ないかでお米の美味しさが断然に変わる。 この蒸らし最中にメスティンが徐々に冷やされてしまっては、温かなご飯が楽しめない。 だからダウン布に包んだり、風除けのアルミホイルに包んだり、持ってきた着替えのウェアに包んだり、と機転を利かせて蒸らす。 蒸らす時間は10分程度。 こうして最高のお米が炊ける。 改めてメスティンの炊飯ポイントだが以下の2点。 ・水を上手に使う ・炊飯中に待つべき時には待つ ということ。 ちょっと焦げ臭い!というくらいで火を止めると、お焦げがついている。 パリパリっという食感も楽しみたい場合のポイントの1つ。 ぜひ、美味しいご飯を山の上で楽しんでもらいたい。

次の

メスティン(飯ごう)で炊飯!お米の炊き方と無洗米・玄米について!

メスティン 炊飯 時間

2020-02-26 13:46 今更説明不要の万能クッカーですが、 炊飯に最適という事で日本のアウトドアラーの定番品になってますね。 そんなメスティンで、アウトドア~単身赴任中合わせて300回以上米を炊いてきた自分が 基本の一合を炊く方法の基本とコツまで事細かく解説したいと思います。  これから書いていく通り炊けば、メスティンで初炊飯という場合でも、焦げ無し生煮え無しで旨い米が炊ける筈。 水は少し多めが良いだの色々情報がありますが、一旦そういったゴタクは無視で。 繰り返します。 「 米も水も180cc」 男は黙ってこれだけ覚えておけばOK。 蛇足ですが、外で炊飯する場合 半合(90cc)/1合(180cc)目盛り付きのシェラカップがあると非常ーーに便利かなと思います。 ー吸水は長い方が良い そしてポイントの吸水。 洗米後は 最低30分間は米を水に浸け吸水させると良いです。 ココを怠ると芯のあるご飯になりますのでこれは絶対やりましょう。 逆に、浸け過ぎという事は無いので、別に一晩つけても全く問題なし。 米1合と180ccを入れるとグロメットの大体半分くらいの所。 この状態で30分暇つぶし。

次の

【メスティン】失敗なしの固形燃料でのご飯の炊き方!2合炊飯の水の分量・時間は?(ラージメスティン)

メスティン 炊飯 時間

基本的にメスティン炊飯は野外で行うもので、家は練習という位置付けになると思いますが、ぼくは逆で家使用がメインになっています。 メスティンで炊いてしまえば、そのまま食器として使えるので洗い物も少なく済み、1合という量もひとり暮らしのご飯炊きに向いていると思います。 なにより、ガスで炊いたご飯はおいしいです。 ここではぼくが普段家でご飯を炊くときの方法を説明したいと思います。 いくつかのポイントに気を付ければ、割と簡単にご飯が炊けますよ。 ちなみに、今ぼくは炊飯ジャーを持っていません。 メスティンと土鍋をメインに使っています。 ガスや、焚き火など火さえあればご飯がいただけるので、災害にも強いですよ! GEAR HACK(ギアハック)がおすすめです。 山道具やキャンプ用品を買い揃えていくと、買ったけどあまり使わない道具もでてきたりして、徐々に収納を圧迫していきませんか? そういう場合はまとめて買い取ってくれるギアハックが便利かもです。 沢山のギアをまとめて整理するのにおすすめです。 収納スペースがすっきりするのは快適ですよ。 たとえば前日に用意して冷蔵庫に保管しておけば、翌日に取り出して水加減のみ調整してすぐに炊くことができます。 また、無洗米にすることでさらに手順が減ります。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の