マイクラ 統合 版。 【マイクラ統合版】ネザーアップデート(Ver1.16)の追加・変更内容まとめ【PE/スイッチ】

【マイクラ】Windows10(BE)版の最新購入方法ガイド。無料で貰える?

マイクラ 統合 版

はじめに マインクラフトを始めようと思ったものの、 種類が多すぎてどれを買えば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 同じマインクラフトでも 種類によって仕様が違っていたりするので、適当なモノに手を出したけどやっぱり別のマイクラがしたい!となるかもしれません。 そこで各マイクラの仕様やどういったところがオススメなのかを解説していきます。 今のマイクラは大きく分けて3種類ある! マインクラフトには様々な種類がありますが、大まかに3つに分けることができます。 Java版(PC)• 統合版(BE版)• その他のバージョン まずは本家本元のマイクラJava版について解説していきますね。 本家はJava版(PC版) いわゆる本家と呼ばれるPC版のマインクラフトが「 Java版」になります。 Java版の良いところ 本家だけあって アップデートが早く、MODと呼ばれる拡張データを導入することで 他のマイクラとは違った遊び方が可能です。 MODにはグラフィックを大きく向上させるものや、新しい敵やアイテムが出てくるような冒険心をくすぐるモノ、あるいはプレイ中に不便と感じたようなところを修正したものなど様々。 元々自由なマインクラフトがさらに自由に遊べるようになるのでYouTuberなど配信者にも人気です。 また ワールド(マップ)の大きさも無限大なのでいくらでも作りたいものが作れちゃいますね! Java版のイマイチなところ Java版を遊ぶためには 十分な性能を持つPCが必要です。 シンプルな見た目に騙されがちですが、PCにかなりの負担を与えるゲームなのでノートパソコンぐらいのスペックだと存分に動かせません。 Java版の魅力の1つであるMODを入れるとさらに負荷が大きくなるので、それなりにスペックのあるデスクトップPCをオススメします。 またMODの導入も詳しく説明しているサイトは多いものの、それでも PCの知識に疎い方はかなり苦戦するのではないでしょうか。 そのため 遊べることは最も多いけれども、 遊ぶまでのハードルが一番高いのがこのJava版となってます。 PCの性能や知識に自信がある方はJava版が絶対におすすめブヒ Java版の購入方法 まず気をつけたいのは 同じPC版でもJava版とWindows10版は別物ということです。 (後で説明しますがWindows10版は統合版と呼ばれる種類に含まれます。 ) そのためWindows10に付属しているストアから購入するのではなく、 から購入するようにしましょう。 基本的にはマインクラフト公式ページからアカウントを作って購入。 ですがその前に公式でアカウントを作るとDEMO版、つまり 体験版がプレイできるので先にちゃんと動くか確認しておきましょう。 支払いの方法はクレジットカードか、プリベイトカードです。 未成年でもプリベイトカードならアマゾンなどで購入することができますね。 アマゾンの支払いなら代引きやギフトカードによるチャージがあるので決済も簡単です。 プレイ人口の多い統合版(BE版) スマホやスイッチ、XBOXONEやWindows10(Java版ではありません)などのマイクラは「 統合版マイクラ」です。 ちなみにあのヒカキンさんも現在この統合版マイクラ「Windows10版」をプレイしていますね。 統合版の良いところ なんといってもこの統合版の魅力は、 異なる機種間での多人数プレイに対応していることです。 通常マイクラはJava版ならJava版としか、WiiU版ならWiiU版同士でしか一緒に遊ぶことができません。 しかしこの統合版ならスマホとスイッチなど、異なる機種でも一緒に遊ぶことができます。 高性能なPCやゲーム機などは誰もが持ってるモノではないので、マイクラをみんなでやりたいけど持ってる機種はバラバラなんてことも珍しくないハズ。 そのため 誰かを誘って(または誘われて)一緒にやりたいなんて方にはこれがオススメ! またJava版のようにワールドが無限だったり、アップデートもJava版と同じぐらいに早いのもポイントですね。 統合版のイマイチなところ 統合版では MODのような拡張性はありません。 しかしマインクラフトは元々の状態でもメチャクチャ遊べるゲームなので人によっては気にならないと思います。 スイッチ版も現在ではマインクラフト統合版としてリリースされています。 安定したゲームプレイや持ち運びできるところがポイント。 またコントローラーの数さえあれば家族で一緒に遊ぶことなんかもできるところも良いですね。 ただしスイッチ版では 「Nintendo Switch online」に加入しないと、オンラインでマルチプレイができないので注意! スイッチ版はパッケージ版を購入するか、スイッチからニンテンドーストアにアクセスしてダウンロード版を購入しましょう。 定価はパッケージ版DL版ともに3,960円ですが、パッケージ版だとちょっとだけ値引きされてることも。 また本体とセットもあるので、この機会にスイッチ本体と一緒に揃えるのも良いかもしれませんね。 PS4版は元々「PlayStation4 Edition」と呼ばれるものでしたが、2019年12月に統合版へと移行しました。 パッケージ版とダウンロード版ともに、ネットに接続することで自動的に統合版へとアップデートされます。 PS4版の長所としてマシンのスペックを活かした 大画面でキレイな映像や、ゲーム自体も安定して動いてくれるところ。 ゲーム機のプレイだけあって、手軽に始めることができるのも良いですね。 また オンラインでマルチプレイをするためには「Play Station Plus」に加入する必要があるので注意しましょう。 定価は2,640円でパッケージ版、ダウンロード版お好みでどうぞ。 もしPS3版かPSvita版のダウンロード版を持っているなら、割引が効くダウンロード版がオススメです。 詳しくはを確認してください。 PS4版のマイクラには、「Minecraft PS4 Editon」と「Minecraft Starter Collection」の2つの種類があります。 どちらも同じ統合版として遊ぶことができますが、細かい違いがあるので注意してください。 PS4 Editonは統合版ではなかった頃の古いバージョンです。 インターネットに接続することで統合版にアップデートされます。 Starter Collectionは統合版の新しいバージョンです。 PS4 Editionと比べると値段は高いですが、ゲーム内で使える通貨(有料)が700トークン付属し、さらにプレイヤーやブロックの見た目を変更できる4つのパックが追加されています。 トークンは見た目を変更するテクスチャパックやスキンパックを購入するために使います。 その他のバージョンもある Java版でも統合版でもないマインクラフトです。 ここでは 主に旧世代ゲーム機のマイクラがそれにあたります。 機種によって仕様が違うので、それぞれの種類ごとに解説していきますね。 3DS版 3DS版のマインクラフトは 2画面を使った操作性が便利なものの、やはり携帯機ということもあり厳しいところも。 プレイを続けていくと 次第に動作が重くなったり、データのセーブが上手くいかなかったりと致命的な欠点があります。 グラフィックも他の機種と比べると粗いですし、ワールドの大きさも制限されることに。 アップデートもかなり遅れてる上に、既に打ち切られているのも厳しいところですね。 そういった バグや問題点の多さからオススメできません。 3DSでのパッケージ版はなくダウンロード版限定なので、本体同梱版を買うかニンテンドーeショップから購入しましょう。 (定価3,888円) 一応海外版だとパッケージ版がありますが日本の3DSでは動かないので注意。 また 旧3DSでは動かず、プレイするには「New3DS」「New3DSLL」「New2DSLL」のどれかである必要があります。 購入する前にはしっかり手持ちの3DSの種類を確認しましょう。 旧世代機版 WiiU版、PSvita版、PS3版、XBOX360版などがこれに当たります。 正直なところこの旧世代機版はオススメできません。 アップデートが既に打ち切られているのもそうですが、なんといってもマシンのスペックが低いので 動作が安定しません。 プレイをしばらく続けていると、いろんな建物を作ったりたくさんの動物や農作物を育てたりなど様々なモノを作っていくと思います。 しかしそうなればなるほどマシンに負担がかかっていくので、動きがカクカクしたり遅くなったりすることも。 さらに ワールドの大きさもかなり制限されてるので、かなり窮屈さを感じてしまうことがあります。 購入方法はパッケージ版、ダウンロード版があるのでお好みでどうぞ。 PS版とXBOX版は定価2,592円、WiiU版は定価3,888円です。 できれば他のマイクラにしておきたいブヒ… まとめ それぞれのマイクラの簡単なメリットとデメリットをまとめるとこんなものになります。 マイクラの種類 メリット デメリット Java版(PC版) できることが最も多い ワールドが無限 アップデートが早い ある程度のPCのスペックや知識が必要 統合版(スマホ、スイッチ、PS4、Win10版など) 違う機種同士でも一緒に遊べる ワールドが無限 アップデートが早い 手軽にはじめられる MODの導入ができず拡張性がない その他(WiiU、PSvita、3DSなど) 手軽にはじめられる MODの導入ができず拡張性がない アップデートが遅い(ない) ワールドが有限 Java版ではそれなりにスペックのあるPCが必要だったり、フルに遊びきろうとするならある程度のPCの知識が必須なものの、それ以上に MODによっていろんな遊び方が楽しめるのが魅力的ですね。 統合版は機種が違っていても同じワールドで遊べたり、難しい設定がありません。 結局どれがオススメ? やはりオススメなのは 本家のマインクラフト「Java版」か、 他機種間でも遊べる「統合版」の2つ。 「 統合版」はソフトを買うだけで始められる上、いくつかの環境(Switch、スマホ)で共有して遊べるので、気軽に友達・家族を誘ってプレイするのには最適だと思います。 特にスマートフォンは多くの人が持っているのでほとんどの人が一緒に出来るのはコイツでしょう。 Switchなら大画面でも出来るのでいっそSwitchを買ってしまうのもオススメです。 現在3DS版をプレイしているものです。 初代3DSしか所有していなかったので、マイクラをするため2DSLLのマイクラ同梱版を購入した次第です。 個人的にですけど、PCのほうが性能がいいというかプレイしやすいのは確かだと思います。 (PCの方でプレイしてる方多い) Windows10版を随分前ですけど、お試しプレイしたことはあります。 確現在使用しているPCでは動くのは確かですが、操作に関しては難しいし自分に合わないと感じてしまいました。 また、PC版だと長続きしないなとも思い、ある日思い立ったかのように3DS版を買いました。 3DSは操作性がイマイチかなと思う部分は少々、アップデートの終了の話でPC版のほうが良かったかなと思う部分も少々ありなのですが、現時点で自分にあっているのと3DS版でも十分プレイできてます。 (ある程度満足したプレイができている) 手軽にどこでもプレイが出来るというのは、3DS版の強みだと思います。 (スマホ等もそうだけど) だから、自分にあったものでプレイすればいいと思っております。

次の

【ネザーアプデ1.16まとめ】見慣れたネザーに大きな変化が!【随時更新中】

マイクラ 統合 版

新しいバイオームが追加! ネザーに新しいバイオームが4種類追加されました。 深紅の森(クリムゾンフォレスト:Crimson Forest) 赤い地面に赤い木の森のようなバイオームで、 クリムゾン系のブロックが採取できます。 上部にはきのこライトやウィーピングつたが採取できます。 新Mobのホグリンやピグリンが出現します。 ゆがんだ森(ワープドフォレスト:Warped Forest) 青緑色の地面に青緑色の木の森のようなバイオームで、 ゆがんだ系のブロックが採取できます。 ここでも上部にはきのこライトが生成されていて、下から上へ伸びるねじれたつたが採取できます。 Mobはエンダーマンのみスポーンするので、 オーバーワールドでは時間のかかるエンダーパール集めが捗りそうです。 ソウルサンドの谷(Soulsand Valley) 『ソウルサンド』と『ソウル土壌』で覆われたバイオームです。 地面の所々に青い炎が燃えています。 『玄武岩』の柱と骨ブロックで作られた化石が露出して生成されます。 ここには、スケルトンが出現します。 玄武岩デルタ地帯(Basalt Deltas 『玄武岩』と『ブラックストーン』で覆われたバイオームです。 金が混ざった『金色のブラックストーン』も生成されるので、ネテライト(ネザライト)の元である『古代の残骸』を探してブランチマイニングしやすいバイオームになっています。 新構造物が追加! ネザーだけでなくオーバーワールドにも新しい構造物が2種類追加されました。 荒れ果てたポータル 壊れたネザーゲートが遺跡のようになっています。 オーバーワールドにも同じように生成されます。 泣く黒曜石や金ブロックもあったり、金装備などが入ったチェストもあります。 砦の残骸 磨かれたブラックストーンレンガなどブラックストーン系のブロックで作られている砦です。 中は入り組んでいてマグマもあるので、攻略は難しそうです。 新ブロックが大量追加! 新しいバイオームの追加によって、バイオームを構成しているブロックも大量に追加されました。 クリムゾン系 二リウム(クリムゾン)とウィーピングつた 深紅の森の地面と森に垂れ下がっているつたです。 幹(クリムゾン)と皮のはがれた幹(クリムゾン) 深紅の森に生成される木の幹と皮を剥いだ幹です。 菌糸(クリムゾン)と皮をはがれた菌糸(クリムゾン) 深紅の森に生成される木の幹が全面皮に覆われたブロックと皮を剥いだ状態のブロックです。 ネザーウォートブロック 深紅の森に生成される木の葉の部分のブロックです。 クリムゾンの木材とその加工品 ゆがんだ系 ゆがんだ二リウムとねじれたつた ゆがんだ森の地面と森に下から上に伸びるつたです。 ゆがんだ幹と皮のはがれたゆがんだ幹 ゆがんだ森に生成される木の幹と皮を剥いだ幹です。 ゆがんだ菌糸と皮をはがれたゆがんだ菌糸 ゆがんだ森に生成される木の幹が全面皮に覆われたブロックと皮を剥いだ状態のブロックです。 ゆがんだウォートブロック ゆがんだ森に生成される木の葉の部分のブロックです。 ゆがんだ木材とその加工品 ブラックストーン系 ブラックストーン ブラックストーンは、階段・ハーフブロック・壁に加工できます。 磨かれたブラックストーン 磨かれたブラックストーンは、階段・ハーフブロック・壁・重圧版・ボタンに加工できます。 磨かれたブラックストーンレンガ 磨かれたブラックストーンレンガは、ひび割れたレンガ・模様入りレンガ・階段・ハーフブロック・壁に加工できます。 金色のブラックストーン 金が入っているブラックストーンです。 その他 きのこライト 深紅の森とねじれた森の上部に生成される光源ブロックです。 ネザーゴールド鉱石 ネザーに生成される金鉱石です。 泣く黒曜石 ピグリンと金インゴットとの交換や荒れ果てたポータルと砦の残骸で手に入れることができます。 チェーン 鉄インゴット1個・鉄塊2個をクラフトすると作ることができます。 砦の残骸や荒れ果てたポータルでも手に入れることができます。 クォーツレンガ・模様入りネザーレンガ・ひび割れたネザーレンガ 新アイテム・装備も追加! ソウルサンドを利用した青い炎のたいまつやリスポーン地点を固定できるアイテムなど、様々なものが追加されました。 ダイヤモンド装備より高性能なネテライト装備も追加されました。 ソウル系アイテム ソウルたいまつ 石炭又は木炭1個・棒1個・ソウルサンド又はソウル土壌1個をクラフトすると作ることができます。 ソウルランタン ソウルたいまつ1個・鉄塊8個をクラフトすると作ることができます。 ソウルたき火 ソウルサンド又はソウル土壌1個・棒2個・樹皮を剥いだ原木3個をクラフトすると作ることができます。 リスポーンアンカー 泣く黒曜石6個・グロウストーン3個をクラフトすると作ることができます。 使い方 リスポーンアンカーを置いてから、リスポーンアンカーに向かってグロウストーンを使います。 エネルギーがチャージされることで、 リスポーンアンカーのある場所にリスポーンできるようになります。 チャージできるエネルギーは最大で4ゲージ分までで、減った分は再びグロウストーンを使うことでチャージし直せます。 注意点 リスポーンアンカーはネザー専用アイテムなので、オーバーワールドとエンドで使うと爆発します。 ネテライト(ネザライト)装備 ネテライト装備を作るには、 鍛冶台でダイヤモンド装備とネテライトインゴッドを合成する必要があります。 防具だけではなく、剣やツルハシもネテライトに強化できます。 1個の装備につき、1個のネテライトインゴッドが必要です。 ネテライトインゴッドは、ネテライトスクラップ4個・金インゴット4個をクラフトすると作ることができます。 また、ネテライトスクラップは古代のがれきをかまどなどで焼くと入手できます。 ロデストーン(ロードストーン) ネテライトインゴット1個・模様入り石レンガ8個をクラフトすると作ることができます。 使い方 ロデストーンを置いたらロデストーンに向かってコンパスを使うと、 コンパスがロデストーンの位置を指し示すようにまります。 オーバーワールドだけでなくネザーとエンドでも使うことができます。 ターゲットブロック 干し草の俵1個・レットストーンダスト4個をクラフトすると作ることができます。 使い方 ターゲットブロックに矢や雪玉などを当てると、レッドストーン信号を出します。 当たったところが中心に近いとレッドストーン信号が強くなり、中心から遠いとレッドストーン信号は弱くなります。 新しいレコード 砦の残骸のみで手に入れることができる赤い色のレコードが追加されました。 名前は『レナ レイン — Pigstep』です。 新エンチャント 新たに追加されたエンチャント『ソウル速度』。 ブーツにのみ付けることができるエンチャントです。 エンチャントの効果 ソウルサンドの上を歩くスピードが上がります。 ソウル速度が付いたブーツを装備しいると、 歩く度に耐久度が減っていきます。 2020年6月26日現在、 Java版のみ使えるコマンドになっています。 指定したバイオームを今いる所から近い場所の座標を調べることができます。 プレイヤーが金の装備を身につけていれば、ピグリンから攻撃されません。 金が大好きで 金インゴットを与えると、様々なアイテムと交換してくれます。 ただし、 交易では無いので入手するアイテムは選べません。 ホグリン ネザー版のブタで、倒すと豚肉をドロップします。 深紅の森に生えているキノコ『菌 クリムゾン 』を与えると繁殖できます。 ゾンビピグリン ゾンビピッグマンの代わりに登場した、ゾンビ化したピグリンです。 いままでのゾンビピッグマンのように、ブタに落雷した際に変身するほか、ピグリンがオーバーワールドに移動した際にもゾンビピグリンに変身します。 ゾグリン(ゾンビ化したホグリン) ゾンビ化したホグリンです。 ホグリンがオーバーワールドに移動すると変身します。 プレイヤーだけでなく、様々なMobを攻撃します。 ストライダー マグマ地帯を好むMobです。 マグマから離れて一定時間が経つと、消えてしまいます。 鞍を着けるとプレイヤーが乗れます。 ゆがんだキノコ付きの棒 である程度の誘導はできますが、ウマのように操作はできません。 『ゆがんだきのこ付きの棒』は、釣り竿1個・ゆがんだきのこ1個をクラフトすると作れます。 その他追加・変更されたこと クワの使用追加 ブロックの一部がクワが適正ツールになります。 クワが適正ツールになったのは、以下のブロックです。 ネザーウォートブロック• ゆがんだネザーウォートブロック• 干草の俵• スポンジ• 濡れたスポンジ• 木の葉• コンブブロック 適正ツールのブロックが追加されたことによって、いままで付けることができなかったエンチャントが付けられるようになります。 クワに付けられるエンチャントは以下の通りです。 効率強化• シルクタッチ ウィザーの召喚方法 ウィザーの召喚にソウル土壌が使えるようになります。 ソウルサンドとソウル土壌を混ぜてもウィザーは召喚できます。 実績の変更・追加 実績の「モンスターハンター」「モンスター狩りの達人」でピグリンとゾグリンの討伐が必要になります。 新しく「bullseye」が追加されます。 海の中の構造物の生成 難破船と海底遺跡の生成確率が下がります。 略奪隊のスポーン プレイヤーが村の近くにいると、略奪隊がスポーンしなくなります。 色付きガラス板のクラフトレシピ 色付きガラス板のクラフトレシピが、同じ色のガラスを手に入れた時に開放されるようになります。 ベッドでのリスポーン地点設定 モンスターが近くにいるときでも、ベッドでリスポーン地点を設定できるようになります。 ハチに関すること ハチがランダムに移動できる距離が短くなります。 ハチの巣が地図上で、黄色く表示されるようになります。 オウムの声マネ オウムが敵対Mobのマネをする回数が減ります。 釣りのお宝アイテムが釣れる条件の変更 釣りでエンチャント本などのお宝アイテムが釣れる条件が変わります。 農民の村人が骨粉を使うようになる 職業が農民の村人が余った種をコンポスターに入れて、骨粉を作るようになります。 作った骨粉を畑で使うようにもなります。 新しい旗の模様が追加 ピグリンの鼻の模様の旗が追加されます。 砦の残骸で手に入れることができます。 Mobが火を避けるようになる Mobがマグマブロックやたき火を避けるようになります。 ディスペンサーの機能が追加 ディスペンサーに追加される機能は以下の通りです。 ブタ、ストライダー、懐いたウマに鞍を付ける• ウマに馬鎧をつける• ラマにカーペットをつける• 懐いたラマ、ロバ、ラバにチェストをつける• ムーシュルームからキノコを刈り取る•

次の

【マイクラ】統合版(BE版)の1.16ネザーアップデート情報【マインクラフト】|ゲームエイト

マイクラ 統合 版

アイアンゴーレムのスポーン速度上昇 アイアンゴーレムのスポーン速度が上昇し、以前の 約10倍となりました。 これにより、アイアンゴーレムトラップひとつで十分すぎるほど鉄の延べ棒を獲得できます。 【束縛の呪い】【消滅の呪い】【ソウル速度】のエンチャント追加 【束縛の呪い】は、 装備すると外せなくなるエンチャント。 【消滅の呪い】は、 プレイヤー死亡時に装備品をドロップするのではなく消滅させてしまうエンチャント。 【霊魂疾走】は、 ソウルサンドやソウル速度の上で歩くスピードをアップさせるエンチャント。 ソウル速度のエンチャント本はピグリンとの交換が安定して入手できます。 現時点での適正ブロックは• クリムゾンフォレスト(深紅の森)• ワープドフォレスト(ゆがんだ森)• ソウルサンドバレー(ソウルサンドの谷)• バサルトデルタ(玄武岩デルタ) 新たなバイオームが4つ追加されました。 新建造物 バスティオンレムナント バスティオンレムナントは非常に大きな建造物で、お宝の入ったチェストや金ブロックが置かれています。 「音楽ディスク(ピッグステップ)」と「旗の模様(ピグリン)」はバスティオンレムナントでしか入手できません。 ルインドポータル 壊れたネザーゲートのような見た目で、近くにチェストが置かれているルインドポータル。 ネザーだけでなく現世にも生成されますが、黒曜石を追加して起動させても特別な場所に行けるわけではなく、普通のネザーゲートとして開通するだけです。 新モンスター ピグリン 金が大好きなモンスター、ピグリン。 金装備をしていなかったり、特定の行動をするプレイヤーに対して襲ってきます。 ゾンビピグリン かつての「ゾンビピッグマン」は「ゾンビピグリン」に名称変更されました。 ホグリン ネザーでの食料となるモンスター、ホグリン。 問答無用でプレイヤーに敵対します。 ゾグリン ホグリンが現世に来るとゾンビ化し、ゾグリンになります。 動くものすべてを敵とみなす・・・と思いきやクリーパーとは敵対しません。 ストライダー 溶岩を歩くモンスター(動物)、ストライダー。 ネザーの溶岩を高速移動できる手段ですが、溶岩上には目印としてたいまつを置くなどができないため、迷子に注意。 新スポナー マグマキューブスポナー 新たに「マグマキューブ」のスポナーが追加されました。 バスティオンレムナントに設置されています。 新装備・新アイテム・新ブロック 新バイオームで入手できるアイテムを中心に、新たな装備やアイテムが多数追加されました。 このページに書くとさすがに冗長すぎるので、以下のページにまとめています。 ターゲットブロック追加 追加されたブロックの大半はネザーで手に入るものですが、「ターゲットブロック」は違います。 「中央を狙うほど出力される信号が多くなる」とのことで、サバイバルでも簡単なミニゲームを作成したり、配布マップで採用するなどクリエイティブな遊びができそうです。

次の