竹橋 ランチ。 【プチ贅沢】竹橋駅のおすすめランチ

竹橋駅

竹橋 ランチ

(5136)• (2749)• (2553)• (8400)• (4031)• (4212)• (3283)• (4405)• (4257)• (2372)• (1529)• (2610)• (1815)• (5940)• (6864)• (1853)• (3415)• (2978)• (352)• (3768)• (3063)• (3005)• (988)• (722)• (1581)• (1997)• (1327)• (2108)• (632)• (1103)• (1259)• (717)• (695)• (2588)• (557)• (533)• (1655)• (916)• (819)• (754)• (637)• (1375)• (481)• (3327)• (1103)• (2073)• (1150)• (1255)•

次の

結ぶ食房「しまゆし」/東京 千代田区 神田 竹橋/ランチ ディナー パーティ 交流会

竹橋 ランチ

でも、知らないお店に入って「不味!高い!雰囲気悪い!失敗だった〜」なんてことになると大事なデートも台無しです。 そこで、その美術館・博物館にお勤めしているスタッフさんに美味しいお店をお聞きしちゃうのが一番!と思い、企画したのが「ミュージアムごはん」です。 東京国立近代美術館(千代田区北の丸公園3-1) し・か・し、今回の「ミュージアムごはん」は都心の美術館では、周辺で食事を取るのが、最も難しいとされる東近美こと東京国立近代美術館さんです。 皆さんの中にも「東近美ランチ難民」になった経験がある方、多いのではないでしょうか。 昨年(2012年)10月16日に、東京国立近代美術館(本館)に、三國清三シェフのレストラン「ラー・エ・ミクニ」がグランドオープンしましたが、ランチが最低でも3500円とお高いので、中々気軽に(迂闊に)入ること出来ません。 まさに、東近美さんこそ、「ミュージアムごはん」に最も向いている美術館さんです。 さぁ〜それでは、「ミュージアムごはん 東京国立近代美術館編」ご紹介しましょう〜 ランチの場所を竹橋でくくってしまうと、オフィス街ですし、何しろ正面は皇居ですから限られたお店しかありませんが、展覧会鑑賞後少し足を延ばして(徒歩10〜15分程度)神保町、九段下、神田まで行くと、たくさんお店があります。 バックパッカー御用達のSAKURAホテルの1階にある、世界各国のフード&ドリンクがお手頃価格でいただけるカフェ。 (ノンアルコールも充実) カフェ内は、若い人が英語で自然に会話していて独特な多国籍空間となっていたりします。 24時間営業なので、夜行バスで早めに来ちゃった時にも使えるのは便利だそうです。 TBSドラマ「半沢直樹」のロケ地としても使用されている学士会館の中にあるレストランやカフェは、雰囲気もとてもよく利用価値大です。 学士会館 店名: レストラン ラタン(Restaurant Latin) 住所:東京都千代田区神田錦町3-28 学士会館 1F 営業時間:[月〜金] 11:30〜15:00(L. O14:00) 17:30〜22:00(L. O21:00) [日・祝] 11:30〜15:00 17:30〜21:00(L. O [土・日・祝] 9:30〜21:00 L. 学士会館エントランス。 斬新、かつモダンで重厚な雰囲気は、80年以上を経た今も大事に継承されており、2003(平成15)年1月、国の有形文化財に登録されました。 「東京大学発祥の地」「日本野球発祥の地」「新島襄生誕の地」記念碑もあります。 土日もオープンしているのが何よりも嬉しいですね。 つい先月漫画家さんたちの落書きで話題となった小学館ビルの斜向かいにあります。 東近美から、歩いて10分です。 店名: ブイテーブル(V table) 住所:東京都千代田区神田錦町3-7-2 フジタビル 1F 営業時間:【平日】 ランチ 11:00〜15:00(L. 14:00) ディナー17:00〜00:00(L. 最近オープンしたお店ですが、かなりの人で賑わっています。 竹橋駅があるパレスサイドビル(毎日新聞社)を抜けすぐの場所です。 古民家をそのまま活かした店舗。 自分(Tak)も行ってとても気に入っている隠れ家的な一軒です。 同じく神保町にある人気の古民家と同じ会社が運営。 店名: クラフトビアマーケット 住所:東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル 1F 営業時間:[月〜金] 11:30〜14:00 L. O13:30 17:00〜23:30 L. ディナーで行ったところ、とても美味しかったそうです。 季節を問わず鑑賞後はビールで喉を潤したくなりますよね〜古本屋街のすぐ裏手にこんなお洒落な店があるのです! 店名: ボンディ(Bondy) 住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F 営業時間:11:00〜22:30(LO. 神保町と言えば、古本屋の次に有名なのがこのボンディ神田町本店です。 「」は、ちょっと美術館から遠いですが、東近美の王子はお好きなようです。 チェーン店では味わえない老舗の味。 お味噌汁が付いて、1000円でお釣りが来ちゃうのですから堪りません。 店名: さぼうる 住所:東京都千代田区神田神保町1-11 営業時間:9:00〜23:00 L. 超レトロなお店。 昼間からお酒を飲んでいる人もいたりするそうです。 ここだけ時間が止まってしまったかのようなお店です。 神保町深いです… 店名: ate(アテ) 住所:東京都千代田区一ツ橋2-6-11 営業時間:[月〜土] 17:00〜23:30(L. 鑑賞後に美味しいワインを飲むならここ「ate」です。 「バル・マラケシュ」と白山通りをはさんで反対側にあります。 ここ最近お洒落なお店も出来てきたようですね。 この辺り。 さて、さて。 神保町方面だけでなく、東京国立近代美術館工芸館方面へ向かうと皇居外苑の中にも幾つか食事を取れる場所があります。 東京国立近代美術館 工芸館 近代美術館周辺で、日曜日もランチを食べることができる場所 (年末年始など休みもあるかもしれないので、事前に要確認してください)は以下の2か所です。 北の丸公園 フォレスト 公園の中にあるお手軽カフェ。 イートインもできますが、これからの季節、公園で食べるのが気持ちいいですね。 晩秋のイチョウや紅葉の季節、桜の季節、新緑の季節は最高です。 なお、近くの池は桜の季節にオタマジャクシが大量発生するそうです。 (お花見ついでのオタマ見も楽しいかも) 科学技術館 ザ・スペース 美術館から近いので便利です。 せっかくなので、工芸館〜科学技術館〜公文書館〜美術館と1日コースでまわってみるのも良いかもしれません。 因みに、科学技術館には、山口晃さんによる「氣呑漫談」が常設展示されています。 「赤坂飯店」のタンタンメンは辛くておいしくて辛い?!病みつきになる人多いそうです。 う〜ん食べてみたい!! 店名: マンマミーア(Mamma Mia! ボリュームたっぷりのおいしいイタリアンです。 自分が行った時も平日でしたがかなり混雑してました。 お店の雰囲気もアットホームで良い感じです。 そのほか、パレスサイドビルの中では…チェーン店ですが、以下の2軒が美味しいとのことです。 ・「 一番どり」 ・「 高田や」 《パレスサイドビルランチ攻略技》 ・平日12:00〜13:00はビル内のサラリーマンが利用して混雑するので避けるべし。 ・お弁当を販売している店舗多いです。 購入して、そのまま屋上で食べると気分もリフレッシュ。 屋上は 平日午前11時45分から午後2時まで開放されています(雨など悪天候の場合は未開放)。 ドラマのロケ地としても利用されるらしいです。 皇居や反対側の首都高速を眺めながらのランチ悪くありませんね! 「ミュージアムごはん 東京国立近代美術館編」どうだったでしょうか。 「食べるところがない!」と思いがちな東近美でしたが、神保町や皇居外苑へ行けば、バラエティーに富んだ素敵なお店が沢山ありますね。 まだまだ、美味しいお店沢山あるようです。 皆さんも少し足を延ばして古い店と新しい店が、いい感じで混在する街、神保町散策してみてはいかがでしょう。 Facebookもチェック!.

次の

ラー・エ・ミクニ[L'ART ET MIKUNI]の【OZ・平日限定ランチ★2500円】美術館前のアート空間で♪選べるドリンク付き!憧れ三國シェフのエスプリを感じる最旬フレンチ

竹橋 ランチ

ドリンクの種類は沢山ありますが、アルコールを避けてお気に入りのクランベリージュースを頂きました。 店の雰囲気やサービスについて 自粛モードの中、思い切ってお邪魔させて頂きました。 今年最後の桜も観ることが出来、気分転換出来ました。 お席の間隔も充分にあり、リラックスしながら久しぶりの良い時間を過ごさせて頂きました。 シェフからの前菜一品のプレゼントも有り難く、美味しく頂きました。 ありがとうございました。 一緒に行った家族の反応について 初めてお邪魔させて頂いた妹もとても気に入ってくれ、来年もこの時期に来たいと申しております。 空席状況を確認し、カレンダーのボタンを押すと予約に進みます。 数字:残り人数• -:予約できません• それ以降はレストランへ直接お電話ください• 1b出口を出て右手に進み、1つ目の信号を渡った東京国立近代美術館に併設。 但し、クリスマス期間など繁忙期には変更することがございますので、詳細は直接レストランまでご確認ください。 正しい情報は施設にご確認ください この施設を利用していた人はこちらも利用しています.

次の