あなた は 夫 に 騙 され て いる ネタバレ。 漫画ネタバレ|あなたは夫に騙されているは夫の避妊発覚から思わぬ展開に目が離せない!│コソミー

あなたは夫に騙されている・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

あなた は 夫 に 騙 され て いる ネタバレ

by 8話読了。 拓馬の実の子なんだろうか。 配信8話、読みました。 ネタバレ感想ご注意ください。 笠原望未(28)は夫拓馬(30)と結婚して3年目。 そろそろ子供が欲しいと、妊活を始めます。 妊活中心の生活になり、夫も協力的なハズでしたが、肝心要の排卵日にしない。 望未に少しずつ不信感が芽生えます。 夫を問い詰めると、子供は欲しくないんだ。 ある日、夫が女と子供について電話しているのを目撃。 その日以来、夫は望未を避けるようになりました。 夫は古くからの友人渡瀬に、バーで愚痴ります。 妊活が重いと。 渡瀬は、俺じゃなく望未さんに話せとたしなめます。 次の排卵日。 夫は接待テニスがあって、次の日も筋肉痛だと、避けるような言い回し。 夫がわからなくなった望未。 そこへ渡瀬が望未を訪ねます。 フェアじゃないから真実を見せると。 向かった先に、夫は知らない女といました。 幼い娘に会うのを楽しみにしていた夫。 娘に高い高いをした夫は、とても嬉しそうでした。 8話おわり。 夫拓馬の実子でしょうか。 というか実子だと思います。 拓馬、子供は好きなんですよ。 話が線で繋がりました。 望未との妊活拒否も納得。 ではなぜ、実子と一緒に暮らしてないのか?が、今後気になります。 認知はしていないのかな。 望未となぜ結婚したのか?。 渡瀬は成り行きは知ってるのでしょう。 子供と会えないから拓馬はしないのだと思うけど、それにしては全然、拓馬は望未に隠し子等その辺の話をしてないんだよな。 繰り返しますが、実子でなくて、そこまで可愛がれるとは思えない。 拓馬が言った妊活が重いはわかります。 妊活の心得。 タバコ、お酒、カフェイン禁止で、食事も制限だもの。 望未は協力してくれてると思ってましたが、 拓馬はそうは思ってなかった訳で。 拓馬はそれでも望未の事は好きなんですね。 子作りはしないけど。 渡瀬の言うとおりフェアじゃないね。 都合のいい女では、望未が気の毒。 別れるのがベターに思えますが、9話以降、お話はどう進むのでしょうか。 女の子が拓馬の実子で無かったら、話はややこしくなります。

次の

【映画】蛇のひと あらすじ ネタバレ 賢さをどう生かすかは自分次第

あなた は 夫 に 騙 され て いる ネタバレ

comics. mecha. 』笠原望未・28歳。 仕事の責任が増えながらも、結婚3年目を迎えてそろそろ子どもが欲しい時期。 夫の拓馬はやり手の営業マンで忙しいけど、普段から健康に気を遣ってくれたり妊活にも協力的で、愛されていると実感していた。 ところが月に一度の大事なチャンスの日、なぜか拓馬が避妊していて!? 言い訳を並べる夫の態度に不安を感じ、疑い始める望未。 comics. mecha. 」|ネタバレあらすじ 堅山部長「じゃ、お二人さん仲良くな!」 堅山部長を居酒屋の前で見送る、拓馬と望未。 望未はすべてがうまくいったと思っていました。 実は堅山部長にお昼に電話をかけて、相談をしていたのです。 まえから堅山部長は部下たちに「家族はいいぞ!早く子供を持て!」などと言っているのを知っていた望未はそれを利用しようと考えていたのです。 上司の前であれば拓馬に子作り宣言をさせられると思った望未。 全てがうまくいきにこやかに笑っていると… 拓馬「望未のそんな顔久々に見た」と言うのです。 望未「だって。 子供のこと考えてくれるんでしょう?」 拓馬「…. その…さっ…. 先先は…. というか」 拓馬は言葉を濁します。 望未「それでもいいの。 」 今はと思いながら、にこっと笑顔を向ける望。 それから望未は、まずは元カノの件をどうにかしないとと思いつめてしまいます。 その表情を見て、拓馬はあ!と思い 「俺今、望未が考えてることわかった! あれが無いのが気になるんだよなっ。 やっぱないと落ち着かないよなぁ。 それくらい着け慣れたってことだもんなぁ」 と話し始めます。 しかし望未はなんのことかさっぱり… 望未「う、上着?違った…. ?」 望未はせいいっぱい考え答えます。 すると「いや?」と笑顔で拓馬は望未に上着をかけてあげます。 しかし 本当に渡したかったのは、望未が外していった結婚指輪だったのでした…。 ポケットに入っている指輪を強く握りしめる拓馬…。 --- 翌日、関口と連絡がつかないと雄星から連絡をもらう望未。 さらには忙しくなるからもう手伝えることもなくなると…。 望未「頼ってばかりですみませんでした」 望未がそう謝罪すると、何かを言いかける雄星。 雄星「…. あんなヤツだけど、拓馬のこと頼むね」 そう言い残しブツっと電話を切ってしまいます。 すべては拓馬が好きだから、子供のことをしっかり考えてほしいだけと思っていたのに、結婚指輪ないこと忘れます?子供をかくしている拓馬が完全に悪いけど、ちょっと望未も子供子供に固執しすぎてて拓馬が見えていないのでは?と感じました。 拓馬でなくても子供さえいればいいの?というように感じてしまう。

次の

あなたは夫に騙されている【全話】最終回までネタバレまとめ!随時更新中|女性まんがbibibi

あなた は 夫 に 騙 され て いる ネタバレ

大人の女性にはいくつもの顔がありますね。 親からは娘として、夫からは妻として そして子どもからは母親として…それぞれの役割を求められます。 でも本当の自分自身がいったいどんな顔をしていたのかなんて、ましてや どんな人間になりたかったかなんて、忘れてしまってはいないでしょうか? こやまゆかり先生・作「バラ色の聖戦」は、毎日の生活に流されていた主婦の女性が 忘れかけていた美しさを求めてプロのモデルを目指していく女としての再生ストーリーです。 夫の浮気相手の仲人に 小さい子どもの面倒をみるって、本当に大変ですよね。 主人公・三木真琴は30歳。 銀行員の夫・敦司と結婚して7年、6歳の女の子と2歳の男の子と日々戦う専業主婦です。 自分の体型や身だしなみに気を配る余裕もなく 母親や妹からももっと身の回りを構えと注意される始末。 仕事が忙しい敦司は家事や子育てには無関心で、真琴の話しもあまり聞いてはくれません。 ある日友人たちとのランチに子連れで出掛けた際 真琴は偶然にも敦司が見知らぬ女性と腕を組んでいるところを見てしまいます。 帰宅後、彼の携帯を確認し、ハッキリと浮気だと知った真琴は敦司を問い詰めます。 なんと相手の女性は部下で、同じく部下の男性社員と結婚することになっており その相談に乗っているうちに魔が差したというのです。 敦司は土下座して謝りますが 更にその仲人を自分たち夫婦がすることになったというではありませんか。 仲人夫人として、夫の浮気相手の世話をするなんて…。 絶対にやりたくない真琴でしたが 敦司の会社での立場を考えると引き受けざるを得ませんでした。 オーラを放つ真琴 結婚式当日、披露宴で仲人として、夫の浮気相手だった新婦の手をとる真琴。 その胸の内では辛い葛藤が渦巻いていました。 〝主人公の手を引く、脇役の私。 〟 〝自分の人生も、こんなふうに人の脇役で歩いていくんだろうか。 …イヤだ!〟 妻としてのプライドから、背すじをシャンと伸ばし入場した真琴。 何かが吹っ切れたような彼女の姿は、花嫁が霞むほどのオーラを放ち 出席者たちの視線をくぎ付けにするのでした。 そんな真琴に夢中でシャッターをきったカメラマン役の下村。 式後彼に声をかけられた真琴はモデルになれば?とまで言われるのです。 「真琴さん、あなた変わりますよ」 後日、出来上がった披露宴の写真を見て、真琴は驚きます。 そこには今まで見たこともないような美しい表情をした自分の姿がありました。 新しい扉を開くために 今回の一件があって、家族の中での自分や夫婦としての在り方を色々と考えるようになった真琴。 なんとか笑顔ですごそうと努力するものの 相変わらず子どものことには非協力的な敦司の態度にストレスは溜まるばかり。 せめて夫婦として昔の二人に戻りたいと寄り添う真琴でしたが 敦司からは相手にされず虚しさだけが募ります。 そんなとき偶然見かけたのが、ファッション雑誌の読者モデル募集の記事でした。 合格すればプロの手によって美しく変身させてもらえるのです。 〝変わりたい〟 〝自分のプライドのためにも〟 〝何もしなきゃこのままだ〟 勇気を出して、応募する真琴。 自分を女性として見ていない夫の気持ちを取り戻すため 真琴は美しさへの新しい扉を開いてゆくのでした。。。 「バラ色の聖戦」の最終巻の結末は? モデルを辞める決心を夫に伝える 夫、相変わらずの対応(お前にはもともと無理等) 松本リオの撮影風景見たり、夏木マリの引きとめ、夜中に見た夢等でモデル復帰と離婚を決意 ショーに出るが、芦名星の妨害でトップもラストも芦名に奪われ、自身はラスト前という 芦名の引き立て役にされる。 失意のうちにショーが始まる。 両親子供、そして夫も観覧にくる。 ラスト前を普通にこなす吹石、退場しようとする。 しかし、ショーラストでスタッフのミスで芦名の登場に時間がかかり、伸ばせの指示。 その指示をこなす吹石、結果会場は盛り上がる。 ショーは盛況のうちに終わる、そして取材が殺到 その相手は・・・トップとラストを飾った芦名ではなく吹石だった。

次の