宮本 浩次 アルバム。 さあ、 準備はいいかい? ~ 宮本浩次ソロ1stアルバム『宮本、独歩。』`20.3.4 リリースにむけて ~|秋子《しゅうこ》|note

宮本浩次 ファースト・ソロアルバム「宮本、独歩。」発売決定。

宮本 浩次 アルバム

宮本浩次が、2020年3月4日に1stソロアルバム『宮本、独歩。 』を発売する。 『宮本、独歩。 』には、椎名林檎との「獣ゆく細道」や、東京スカパラダイスオーケストラとの「明日以外すべて燃やせ」、横山健との 「Do you remember? 」といったコラボレーション楽曲のほか、「冬の花」、「昇る太陽」、「going my way」「解き放て、我らが新時代」、高橋一生への提供曲「きみに会いたい-Dance with you-」のセルフカバーなどを収録。 なお、同アルバムは、全4形態での発売となる。 初回限定612バースデーライブatリキッドルーム盤(CD+DVD)には、『ソロ初ライヴ!宮本、弾き語り』の本編、リハーサル、舞台裏の様子を収めたDVDを付属。 なお、同映像は山田智和が監督したという。 初回限定2019ライブベスト盤(2CD+DVD+ブックレット)には、2019年に出演したライブ音源を収録したCDと、ライブ映像のほか2019年を総括する宮本浩次インタビューやMVを収録した映像作品が付属する。 さらに、ライブ&バックステージフォトを収めたブックレットも付属される。 さらに、宮本浩次初の写真集となる『宮本的北京写真日記』が付属する写真集付受注生産限定盤も同時発売予定だ。 かねてより訪れたかったという中国・北京の地を、驚きと感慨と共に宮本が巡る姿を岡田貴之氏がカメラに収め、さらに宮本自身もカメラを手に撮影した写真も収められている。 写真集付受注生産限定盤は、UNIVERSAL MUSIC STORE及びA! SMART限定予約受付となる。 ・ハレルヤ ・夜明けのうた ・きみに会いたい -Dance with you- ・Fight, Fight, Fight ・獣ゆく細道/椎名林檎と宮本浩次 ・明日以外すべて燃やせ(feat. 』 3月13日(金)千葉・市川市文化会館 大ホール開場18:00/開演18:30 DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00) 3月15日(日)宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール開場17:30/開演18:00 チケットGIP 0570-01-9999(24時間自動音声案内) 3月19日(木)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール 開場17:45/開演18:30 キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00〜18:00) 3月20日(金・祝)香川・サンポートホール高松 大ホール 開場17:30/開演18:00 DUKE高松 087-822-2520(平日11:00~18:00) 3月25日(水)大阪・フェスティバルホール 開場17:30/開演18:30 キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00〜18:00) 3月28日(土)北海道・カナモトホール 札幌市民ホール 開場17:30/開演18:00 ウエス 011-614-9999 4月4日(土)新潟・新潟テルサ 開場17:30/開演18:00 キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100 4月5日(日)神奈川・神奈川県民ホール 大ホール 開場17:30/開演18:00 DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00) 4月11日(土)広島・広島JMSアステールプラザ大ホール 開場17:30/開演18:00 夢番地 広島 082-249-3571(平日11:00〜19:00) 4月12日(日)福岡・福岡市民会館 開場17:30/開演18:00 キョードー西日本 0570-09-2424(月〜土 11:00〜17:00) 4月15日(水)埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール開場18:00/開演18:30 DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00) 4月17日(金)東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) 開場17:30/開演18:15 DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00) 4月18日(土)東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) 開場16:15/開演17:00 DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00) 4月24日(金)愛知・愛知県芸術劇場 大ホール 開場17:45/開演18:30 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(全日 10:00〜18:00).

次の

宮本浩次 1stアルバム 『宮本、独歩。』 特典はクリアファイル!2020年3月4日発売!

宮本 浩次 アルバム

宮本浩次• ロック• provided courtesy of iTunes の中でも、最後の方にできた曲らしく、インタビューアーさんもあんまり突っ込んでる人いませんでしたけど、歌詞も曲もめちゃくちゃ振り切れてて、オレは大好きなんです。 笑顔になる曲。 あと、意外と誰もこの曲を話題にしていなかったんで、オレ突っ込んでいいですか? 宮本浩次がついに「I love you どんな時も愛してるぜ」って唄ってるんですけど!?(笑) ナゼだ?ナゼ、誰も話題にしないんだ!スーパーエディション(ラジオ)でも、鹿野さんは「歌声が新境地」とか言ってましたが、いやあ、もちろん新境地ですけど、宮本浩次が 「I love you I need you どんな時でも愛してるぜ」ってあり得なくね?(笑)オレ、藤原基央が「ベイビーアイラブユーだぜ」って唄った時よりびっくりしたぞw(ストレートなラブソングはBUMP OF CHICKENにはほぼない)いやいや、もう宮本浩次も今まで一回もないですからね! "I Love You "は!! "愛してる"はでありましたけど、あれは過ぎ去った日々のことで、現在進行形の "愛してる"は初めてですよ!?これどーゆーことなん(笑) だって、 今もー🎶ってノリノリで唄ってるんやもん。 このCD聴いてる今も進行形で頑張ってるぜって意味でしょ?めちゃくちゃカッコイイやないかい。 ここ好きなんですよね。 宮本浩次に対してこうゆう話題禁句なん?誰も触れちゃいけないみたいな?いやあ、誰か聴いてくださいよ!その心境をw とか言ってた人に(しつこい) The Beatles の「All You Need Is Love」を連想させるんですけど、宮本浩次が作ると「Love! Love! Love! 」ぢゃなく「Fight! Fight! Fight! 」になるところが、めちゃくちゃらしいですよね(笑)あとサウンドが最初、ドラムの感じとか、ベースとか、めちゃくちゃロックで格好いいんですよね。 デーンデンデデーンの前奏聴いて「The Who」っぽいな!70年代のロック!?って想ったんですけど、全然その辺知らない人が聴いたら、西城秀樹さんの「YMCA」だったらしく、なるほどと(笑)本人も、インタビューでこの曲について、ダンスミュージック・モータウン。 ナイルロジャーズの「Let's Dance」あげてましたが、ある意味、宮本浩次がデヴィット・ボウイみたいな感じになったら面白いなって、この曲に可能性を感じました。 曲がバラエティに飛んでるので、曲ごとにスタイルをかえるとか。 カルト的な人気から、ポップロック路線へと路線が変化してるところも、ある意味 デヴィット・ボウイっぽいかも。 「POPスター」って肩書はケッコー似合うと想うんですよね。 紛れもないロックスターなんですけど、作る曲は根底に歌謡曲があるから、POPで歌謡。 とても親しみを感じるんですよね。 「 宮本、独歩。 」根底に流れてるのは、決して「孤独」ではないと想います。 どちらかと言うと、オレは 「人間らしさ」と 「温かみ」を凄く感じます。 特に、この 「 Fight! Fight! Fight! 」は、宮本浩次が初めて「愛してるぜ」って唄った曲ですから。 いやあ、天変地異が起きてもおかしくないですよ。 どうした?おじさん(笑) そんな、 "エレファントカシマシのヴォーカルギターのロックスター"から、 "宮本浩次"という "POPスター"への変貌をこの一枚でしっかり感じていただけると想います。 是非、お手にとって歌詞カードを見ながら聴いていただきたいです。

次の

宮本浩次

宮本 浩次 アルバム

宮本浩次• ロック• provided courtesy of iTunes の中でも、最後の方にできた曲らしく、インタビューアーさんもあんまり突っ込んでる人いませんでしたけど、歌詞も曲もめちゃくちゃ振り切れてて、オレは大好きなんです。 笑顔になる曲。 あと、意外と誰もこの曲を話題にしていなかったんで、オレ突っ込んでいいですか? 宮本浩次がついに「I love you どんな時も愛してるぜ」って唄ってるんですけど!?(笑) ナゼだ?ナゼ、誰も話題にしないんだ!スーパーエディション(ラジオ)でも、鹿野さんは「歌声が新境地」とか言ってましたが、いやあ、もちろん新境地ですけど、宮本浩次が 「I love you I need you どんな時でも愛してるぜ」ってあり得なくね?(笑)オレ、藤原基央が「ベイビーアイラブユーだぜ」って唄った時よりびっくりしたぞw(ストレートなラブソングはBUMP OF CHICKENにはほぼない)いやいや、もう宮本浩次も今まで一回もないですからね! "I Love You "は!! "愛してる"はでありましたけど、あれは過ぎ去った日々のことで、現在進行形の "愛してる"は初めてですよ!?これどーゆーことなん(笑) だって、 今もー🎶ってノリノリで唄ってるんやもん。 このCD聴いてる今も進行形で頑張ってるぜって意味でしょ?めちゃくちゃカッコイイやないかい。 ここ好きなんですよね。 宮本浩次に対してこうゆう話題禁句なん?誰も触れちゃいけないみたいな?いやあ、誰か聴いてくださいよ!その心境をw とか言ってた人に(しつこい) The Beatles の「All You Need Is Love」を連想させるんですけど、宮本浩次が作ると「Love! Love! Love! 」ぢゃなく「Fight! Fight! Fight! 」になるところが、めちゃくちゃらしいですよね(笑)あとサウンドが最初、ドラムの感じとか、ベースとか、めちゃくちゃロックで格好いいんですよね。 デーンデンデデーンの前奏聴いて「The Who」っぽいな!70年代のロック!?って想ったんですけど、全然その辺知らない人が聴いたら、西城秀樹さんの「YMCA」だったらしく、なるほどと(笑)本人も、インタビューでこの曲について、ダンスミュージック・モータウン。 ナイルロジャーズの「Let's Dance」あげてましたが、ある意味、宮本浩次がデヴィット・ボウイみたいな感じになったら面白いなって、この曲に可能性を感じました。 曲がバラエティに飛んでるので、曲ごとにスタイルをかえるとか。 カルト的な人気から、ポップロック路線へと路線が変化してるところも、ある意味 デヴィット・ボウイっぽいかも。 「POPスター」って肩書はケッコー似合うと想うんですよね。 紛れもないロックスターなんですけど、作る曲は根底に歌謡曲があるから、POPで歌謡。 とても親しみを感じるんですよね。 「 宮本、独歩。 」根底に流れてるのは、決して「孤独」ではないと想います。 どちらかと言うと、オレは 「人間らしさ」と 「温かみ」を凄く感じます。 特に、この 「 Fight! Fight! Fight! 」は、宮本浩次が初めて「愛してるぜ」って唄った曲ですから。 いやあ、天変地異が起きてもおかしくないですよ。 どうした?おじさん(笑) そんな、 "エレファントカシマシのヴォーカルギターのロックスター"から、 "宮本浩次"という "POPスター"への変貌をこの一枚でしっかり感じていただけると想います。 是非、お手にとって歌詞カードを見ながら聴いていただきたいです。

次の