ポケモン剣盾ウォッシュロトム。 ロトム (ウォッシュロトム)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾ウォッシュロトム

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 安定感を求めるならおくびょう スカーフ運用はひかえめも選択肢に入るが、最速ドラパルトや準速スカーフヒヒダルマを抜けなくなる。 これらのポケモンを見れるようになるおくびょうが無難。 先手のボルトチェンジが強力 最速スカーフであれば、多くのポケモンの先手を取れる。 ボルトチェンジを撃ち逃げして少しずつ負担をかけよう。 また、交代読みで地面タイプにハイドロポンプが決まれば、倒せなくても大ダメージを与えられる。 おにびとトリックも優秀 厄介な物理受けに、トリックでスカーフを押し付けるのも強力な選択肢だ。 もしくはおにびを採用し、相手の物理アタッカーの攻撃性能を下げるという手もある。 おにびを採用する際は、 交代かダイマックスでこだわりを解除する必要がある点に気をつけよう。 中途半端にSに振っても見れるポケモンが少なく、振り切るくらいならこだわり型の方が使いやすい。 優秀な耐性を活かして戦う 水ロトムは、 「かたやぶり」を考慮しなければ弱点が草タイプのみ。 チョッキを持つことで、多くの特殊アタッカーに対して強気に出られる。 不利対面ではボルトチェンジで撤退して、少しずつ負担をかけよう。 後出しは危険 チョッキ型は、素早さの低さがネック。 有利対面だからと言って後出しすると、立て直せない被害を受ける可能性が高い。 基本的に後攻になることを念頭に入れ、交代読みでの繰り出しを狙おう。 かたやぶりで突破も有効 「かたやぶり」であれば、地面タイプでも弱点を突けるようになる。 ただし、ドリュウズの場合は、 ハイドロポンプで大ダメージを受けてしまう点に注意。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【最高1位】壁貼りバトンで最強のポケモンを作りたい。【ポケモン剣盾S2シングル】|ロクシー|note

ポケモン剣盾ウォッシュロトム

「トリック」によって耐久ポケモンに対しても役割を持てます。 「ボルトチェンジ」によって交代戦も有利に進められるため、パーティの潤滑油のようなポケモンになっています。 通りが良いのも魅力。 こだわりアイテムと相性が悪いが、相手の物理アタッカーを機能停止にできる。 10まんボルトとの選択肢。 威力重視なら10まんボルト、麻痺狙いならほうでん。 オボンのみによって低めなHPを補填しているため、何度も相手ポケモンに対して後出しが可能になります。 ウォッシュロトムの役割と立ち回り パーティの補完要員 ウォッシュロトムは種族値とタイプが優秀な上に、豊富な変化技を覚えます。 アタッカーとしても相手の攻撃を受ける役目としても優秀なため、採用率が非常に高いポケモンです。 ボルトチェンジで対面操作 ウォッシュロトムは攻撃しながら後続と交代できる「ボルトチェンジ」を覚えます。 ですので、対面操作 相手の行動に対して複数の回答を用意すること がしやすくパーティの潤滑油として重要なポケモンです。 ウォッシュロトムと相性の良いポケモン 相性補完がよくサイクルを回せるポケモン サイクル(相手に有利なポケモンに交代して回していくこと)を回せる「とんぼがえり」を覚えるポケモンと相性がいいです。 とんぼがえりは「ウォッシュロトム」の「ボルトチェンジ」と同様に、攻撃しながら後続と交代できるので、さらに有利対面を作りやすくなります。 ポケモン 説明 ・素早さが高いので先制で「とんぼがえり」を打って交代できる ・攻撃が高いためウォッシュロトムの後攻「ボルトチェンジ」で有利対面に出すと非常に強力 ・耐久力があるのでウォッシュロトムの先行「ボルトチェンジ」の交代先になれる ・「はねやすめ」によりHPを回復できる 表のポケモンは「とんぼがえり」を覚えます 能力を上げて戦うエースポケモン 自分の能力を上げて戦うポケモンと相性がいいです。 「ウォッシュロトム」の「おにび」や「トリック」によって相手ポケモンの機能を停止させたところに、エースポケモンに交代して戦います。 「ボルトチェンジ」や、交代際に「おにび」を撒くことで「きあいのタスキ」の発動を無効化し、よりエース級のポケモンで相手を倒しやすくなります。 ポケモン 説明 ・「わるだくみ」の特攻上昇と技範囲の広さでアタッカーとして優秀 ・タイプ一致の「ダイジェット」で素早さを上げられる ・特性「ばけのかわ」により「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・「ウッドハンマー」がウォッシュロトムの苦手な「水・地面」複合タイプのポケモンに有効 ウォッシュロトムの対策 ボルトチェンジを無効化する 「ウォッシュロトム」の「ボルトチェンジ」を無効化することにより、ウォッシュロトムの役割をなくしてしまう方法が対策として最も有効です。 しかし、じめんタイプだと「ハイドロポンプ」で押されてしまいますので、水技を半減以下で受けられるポケモンがおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾ウォッシュロトム

【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論と対策【万能扇風機】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はスピンロトムの育成論と対策を考えていきたいと思います。 あまりランクバトルでは見かけないものの、普通にマスターボール級3桁以上の上位勢も使ってる強ポケですね。 スピンロトムの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【スピンロトムの特徴1】攻守ともに強い超優秀な電気飛行複合タイプ スピンロトムは電気飛行という非常に優秀な耐性を持っています。 この複合タイプをもつ強力なポケモンといえば一番にサンダーやボルトロスが思い浮かぶトレーナーも多いと思いますが、解禁前なのでスピンロトムしか使えるポケモンがいません。 「特性のふゆうがあるのでそもそも飛行じゃなくても地面が効かないから意味ない」というわけではなく、特性を無効化してくるかたやぶりドリュウズの地震も無効化できるのが強いですね。 鋼・飛行・格闘・地面といったランクバトルで頻繁に飛び交っているタイプを半減以下で受けられるので受け出しもしやすい性能です。 また攻撃方面でみてみても、今作で非常に強いダイジェット使いである飛行タイプの弱点をつける上にこちらは半減で受けられる電気、自分はダイジェットをタイプ一致でうてる飛行という複合タイプはちょっと過小評価されすぎではないかというくらいに優秀です。 【スピンロトムの特徴2】最高にバランスのいいステータス スピンロトムは他のロトムとステータスは同じなので中の上〜上の下レベルの耐久と火力をもつ非常にバランスのいいポケモンです。 ドリュウズのいわなだれなどタイプ不一致弱点くらいなら一発耐えてくれる耐久があるので初心者でも扱いやすいポケモンです。 さらに攻撃面も1回わるだくみを積めればエースとして十分な火力を出せますし、積まなくても丁度他のポケモンが削りきれるくらいまでの削りを入れてくれます。 すばやさも86族と速くはありませんが激戦区の80族は余裕で抜いているので使いやすいです。 ロトムはどのパーティにも一台入れると立ち回りが柔軟になりますから、特に初心者にはいずれかのロトムをパーティに入れるのは必須級でおすすめです。 【スピンロトムの特徴3】ダイジェットが使えるロトム スピンロトムはロトム系なのにタイプ一致ダイジェットをうてます。 ダイジェットが使える=1回わるだくみを積んでしまえば全抜きを狙いやすく、積みエースとして強力なポケモンの1体だといえるでしょう。 ダイジェットが使えるということは、他のロトムと違ってアタッカー型でも素早さに全振りする必要がなくその分耐久に回す調整も可能ということを表します。 ただしダイジェットを積まないと上から殴られる可能性がある、つまり1ターンのスキを見せることがあるので、わるだくみによる1ターンのスキと重複させた上で火力UPアドで相殺するのがメジャーな使い方です。 スピンロトムの育成論と戦い方 スピンロトムは他のロトム同様アタッカーと受けの両方がいますが、どちらかというとカットロトムのようにアタッカー型の方が多い印象ですね。 【スピンロトムの育成論】積みエーススピンロトム• 特性:ふゆう• 個体値:A抜け5V• もちもの:ラムのみ・鋭いくちばし・オボンのみ• わざ:エアスラッシュ・ほうでん・わるだくみ・あくのはどう 特徴 ダイジェット前提のエーススピンロトムです。 耐久に振っているのと飛行+電気+悪の技範囲があるのでわるだくみ+ダイジェットまで決まれば広範囲の相手を殲滅しきるでしょう。 トゲキッス、カビゴンなどラムのみを持っていそうなポケモンと一緒に組むと相手の読みをずらせる可能性が出てきます。 積みのスキを作るのが苦手なパーティ構成のときに採用したい。 スピンロトムは弱点が少なくこの型は耐久に振っているのでそこそこ役立つ機会はあります。 スピンロトムの対策 バンギラスやギガイアス、ドサイドンなど岩には弱いです。 砂をまいて特防を上げた上にタイプ一致で弱点を突くことができるのでスピンロトム対策として手軽なポケモンです。 てんねんピクシー、ヌオーもおすすめです。 積みポケモン対策の鉄板ですね。 まとめ:【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論と対策【万能扇風機】 いかがでしたでしょうか。 エースとして活躍できるスピンロトム、ヒートロトムやウォッシュロトムなど人気ロトムの影に隠れてランクバトルでは少ないロトムですが、強いので育てて使ってみるのもいいかもしれませんね。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の