トイレ 壁 掃除 セスキ炭酸ソーダ。 案外汚い…トイレの床を掃除するための9つのポイント

トイレの黄ばみ汚れの原因と掃除方法・落とし方6個!便座裏や水の中は?

トイレ 壁 掃除 セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、水を加えると溶けてしまうためクレンザーのように固くなった汚れを研磨する効果はありません。 反面、重曹は水に溶けにくく粒子も細かいので、アルカリ剤のクレンザーとしてとても優秀です。 重曹には研磨機能があるため、調理器具の焦げ付きや、シンク・洗面ボウルの汚れなどを磨いて落としたい場合は、重曹の方が適しています。 重曹とセスキ炭酸ソーダ、それぞれが得意な汚れとは 重曹が得意な汚れはその粒子を活かしたこすり洗いです。 こびりついた汚れなどを重曹の細かい粒子が剥がして落とすという、物理的な効果が得られます。 一方セスキ炭酸ソーダはその溶けやすさを利用し、水に溶かしてスプレー洗剤のように使用できます。 キッチン回りの油汚れ落としや衣類の染み抜き、また消臭スプレーとして使うなどアルカリの力を使った掃除が得意です。 水に溶けやすい性質をいかして、アルカリ性のセスキスプレーを作ることができます。 キッチンの油汚れや食卓での食べこぼし、手垢などの酸性の汚れをアルカリの力で中和し汚れを落とすほか、セスキ炭酸ソーダが持つ汗や皮脂汚れ、生ごみといった酸性のにおいを中和させ消臭する作用をいかした消臭剤としての活用法もあります。 セスキスプレーの作り方 作り方はとっても簡単。 水500mlを入れたスプレーボトルにセスキ炭酸ソーダを小さじ1~2入れ、粉が無くなるまで軽く振り溶かすと完成です。 汚れの気になる場所にスプレーして数分置き、ふきんなどで拭き取ります。 家具等で水分が染み込みやすい素材の場合には、セスキスプレーを吹きかけた布で拭くとよいでしょう。 乾いたぞうきんにセスキ水をスプレーしてなじませたもので拭き掃除すると、ベタベタした汚れが綺麗に落ちます。 セスキスプレーは油汚れのつきやすいさまざまな場所や、手垢や食品汚れがつきやすい場所で活躍します。 また、トイレの汚れや水垢などは基本的にアルカリ性の汚れ(セスキ炭酸ソーダと同じ性質)なので、セスキ炭酸ソーダは効果がありません。 クエン酸やお酢などを使うと有効です。 活用術【2】:セスキスプレーで消臭.

次の

大掃除!!セスキ炭酸ソーダ使いこなし術【基礎編】 [掃除] All About

トイレ 壁 掃除 セスキ炭酸ソーダ

動画をご覧頂いたところで、早速トイレの壁の掃除方法をお伝えさせて頂こうと思いますが、その前にどんな洗剤で落とせばよいのか? まず最初にトイレの壁の掃除に必要な道具をお伝えします。 トイレの壁紙を掃除するには、基本的には次の3つを順いするとよいでしょう。 眼鏡拭き• セスキ炭酸ソーダ水• クエン酸スプレー この3つです。 1つづつみていきましょう。 トイレの壁の掃除道具1 眼鏡拭き 一般的にトイレの壁を掃除する場合に使うのが雑巾ですよね。 しかしトイレの壁を掃除する時に 雑巾で拭くと、水分がたくさん壁についてしまいがちです。 つまり剥がれたり、カビが発生する原因を自ら作ってしまう可能性があります。 そこでよいのが 「メガネ拭き」です。 メガネ拭きは、 繊維が細かくなっているので、雑巾では届かないボコボコの部分も掃除が出来ます。 また柔らかい生地質になっているので、壁紙も傷みづらくなります。 雑巾のように水を含ませて絞る必要がないので、壁紙も剥がれづらくなります。 トイレの壁の掃除道具2 セスキ炭酸ソーダ水 次に用意してもらいたいのが、「セスキ炭酸ソーダ水」です。 薬局やホームセンターなどでセスキ、と大きく書かれた液体が売っています。 セスキ炭酸ソーダは、手垢などの油汚れに強いです。 黄ばんでしまったトイレの壁をキレイに落とすことが出来ます。 トイレの壁の掃除道具3 クエン酸スプレー また「クエン酸スプレー」もあると便利です。 クエン酸は消臭、黄ばみを落とす効果があります。 自分でクエン酸スプレーを作る場合は、スプレーに水を200ml入れて、クエン酸小さじ1杯を入れるだけです。 市販のトイレ用洗剤でも構いませんが、クエン酸スプレーはもっと有効的にトイレの壁を掃除したいという人にとっては重宝できる洗剤です。 またお財布にも優しいので、経済的にも助かります。 ちなみに「お酢」でも代用可能です。 ただお酢だと匂いが残ってしまいます。 気になる方は、アロマオイル等一緒に入れると気にならなくなります。 トイレの壁の具体的なお掃除方法 3つの道具が準備できたら、さっそくトイレの壁の掃除を初めてみましょう。 まず、 汚れに直接かけず、メガネ拭きにセスキ炭酸ソーダ水をかけて下さい。 直接かけると、余計な水分が壁にかかってしまいカビの原因になるので注意しましょう。 次に、メガネ拭きで汚れを優しく拭きます。 ごしごし擦らなくても、そっと優しく拭くだけ汚れが充分落ちますので、壁紙が剥がれる心配がありません。 そして 壁についた匂いを消すのが、クエン酸スプレーです。 セスキ炭酸ソーダ水で掃除をした後、メガネ拭きにクエン酸スプレーを噴射し、拭いて下さい。 匂いがなくなり、爽やかなおトイレに早変わりです。 セスキ炭酸ソーダ水と、クエン酸スプレー。 それぞれ違う働きをするので、2つを使い賢くお掃除をしましょう。 トイレの壁がどうしても綺麗にならない場合 上記の方法を使っても、トイレの壁が綺麗にならない場合は、思い切ってプロに依頼するも一つの手です。 下手にトイレの壁を掃除して、壁紙が剥がれたり、壁紙の色が変になったという事例も少なくありません。 また、プロに依頼する事で、家族や趣味の時間も取れるので一石二鳥です。 ただし、プロに依頼する場合は、無料で見積もりが取れて、出張費が掛からない業者さんに依頼するのが良いでしょう。 こちらの業者さんは、見積もりも出張費も無料で、全国対応しているので、おススメです。 掃除してもらうかどうかは別として、ひとまず相談だけしてみるとよいでしょう。 トイレの壁の掃除方法【奥の手】 ホーローの壁にする 上記のようなお掃除方法だと、壁紙がはがれる心配はありません。 しかし、それでも壁に水分を含ませるのがいやだとか、こびりついてしまってもう取れなくなっているとか。 もっとトイレの壁の掃除を簡単に楽にしたいという人にとって、有効な物があります。 それは何かというと、 トイレの壁をホーローの壁にする事です。 ホーローとはなんなのかというと、鉄などを下地にして、その上にガラス質のうわぐすりを焼き付けてたものです。 ホーロー壁にすると、どんな効果があるのか? 一番のメリットは、トイレの壁を掃除をしても壁が剥がれないことです。 どんなに濡れた雑巾などで掃除をしても、剥がれる心配がないので、安心して掃除ができます。 また、ホーローの壁は匂いが染み込みづらく、表面がガラス質でできているので、匂いの原因となる汚れが付きづらいです。 しかも、さっと拭くだけで汚れがとれます。 カビが生えづらい為、濡れた雑巾でも安心して掃除が出来ます。 見た目もおしゃれです。 また、ホーロー壁なら、黄ばみの心配がないので、トイレでタバコを吸う方にとってはうれしい物です。 ホーローの壁にする場合は、トイレのリフォームをする時などに、リフォーム業者さんに相談してみましょう。 通常の壁紙よりもお値段は高くなりますが、汚れが気になる方や、掃除を楽にしたい方にとってはとても有効的です。 ホーローの壁にする場合は、専門のリフォーム業者さんに依頼する必要があります。 とはいえ、信頼できる業者さんに依頼したい、どの業者さんが良いのか分からない。 と不安になりますよね。 そこで、料金や内容にも変わってきますので、相見積を取る事をお勧めしますが、何社も連絡を取るのが面倒だという人もいるでしょう。 そんな時は、リフォーム費用のお見積りや、リフォームのアドバイスを無料で提案してもらえる、一括見積サービスを利用すると良いでしょう。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回トイレの壁の掃除方法について心お話しました。 トイレの壁を、剥がれないように掃除するためには、掃除の仕方を工夫し、必要な道具を用意しましょう。 清潔でおしゃれな不安のないトイレの壁は、ホーロー壁を検討するのがオススメです。 是非、今回紹介した内容を実践し、トイレの壁について心配なく日頃のお掃除をしてくださいね。

次の

セスキ炭酸ソーダでトイレ掃除!壁の汚れや黒ずみを落とす方法は?

トイレ 壁 掃除 セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダって何?トイレ掃除に使えるの? そもそもセスキ炭酸ソーダって一体なんなのかというと、自然界に存在するアルカリ性の物質です。 同じアルカリ性の重曹と、似たような用途で使うことができます。 実はセスキ炭酸ソーダは、万能なイメージの重曹よりも、使いやすく、汚れが落ちやすいのでとても便利なのです。 どういったところが使いやすいのかというと、まず重曹よりも水に溶けやすいというところです。 なかなか溶けないよりも、すぐ溶けたほうが楽ですよね。 さらに汚れが落ちやすいのに、成分は強くないので、お肌にも優しく安心して使うことができます。 実際にセスキ炭酸ソーダを使って汚れを落としている動画ありますので、参考までにご覧ください。 動画はトイレの壁紙を掃除している様子です。 セスキ炭酸ソーダが効果的なトイレの汚れとは? セスキ炭酸ソーダをトイレ掃除に使う場合どんな汚れに効果的なのかというと、セスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、酸性の汚れに効果的です。 セスキ炭酸ソーダの得意な汚れは油汚れや血液汚れで、ホコリやカビ、手垢に効果的です。 トイレでは便器の黒ずみや、床や壁の汚れ、換気扇のホコリ、スイッチの手垢などがよく落ちます。 しかし苦手な汚れがあります。 尿石や臭いの原因のアンモニアはアルカリ性なので、同じアルカリ性のセスキ炭酸ソーダではなかなか落ちにくいです。 ですが普段のお掃除で尿石がつかないようにすることはできます。 いつもはセスキ炭酸ソーダを使って、尿石などの頑固な汚れにはクエン酸や酸性の洗剤を使うようにするといいですね。 セスキ炭酸ソーダはどこで買えるの? どこで購入できるのかというと、インターネット通販やドラッグストア、ホームセンターなどで購入できます。 大きめの100円ショップでも取り扱っているので、どこでも簡単に購入することができます。 商品名がセスキ炭酸ソーダではなく、アルカリウォッシュとなっていることもあるので、見つからない場合は店員さんに確認してみるといいですね。 セスキ炭酸ソーダでトイレの壁・床を掃除するコツ 壁は壁紙でデコボコしているので、メガネ拭き用の布を使うとより簡単にキレイにすることができます。 何度も洗って使うのが嫌な人は、使い捨ての紙のメガネ拭きでも代用できるので、そちらが便利です。 ちょっとこすったくらいでは落ちない汚れには、スプレーしたあと少しキッチンペーパーをかけたまま放置してから拭くと、よく落ちます。 トイレットペーパーをかけて放置すると、ボロボロになってしまうので、便器の外ならキッチンペーパーや雑巾がおすすめです。 それからあまり長時間放置すると、カビの原因になることや、染みができてしまうことがあるので、長くても20分位にしておくことがポイントです。

次の