ザシアン デッキ。 ポケモンカードゲーム デッキシールド ザシアン・ザマゼンタ : ポケモンセンターオンライン

【2020年6月26日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察【全11デッキ紹介】

ザシアン デッキ

当日急遽出させてもらいました。 すりすり犬6-0 先 三神ザシ6-4 先 タチフサインテ 先 6-3 三神ザシ6-0 先 三神ザシ6-4後 ピカゼク6-0後 おとりよせパッド 5-7 で優勝でした。 運だけ春日デッキ使ってください。 サイドプランとしては、以下のプランで2回の攻撃で勝ちを狙います。 「オルタージェネシスGX」うったあとは、まわしたカードでトラッシュにおちた《ボスの司令》を回収できる《ワタシラガV》も2枚採用し2回の攻撃でフィニッシュをめざします。 4枚採用することでコインでの不安定な動作を補完しています。 《ザシアンV》の「ふとうのつるぎ」もあることから先行をとりたいデッキです。 《ミミッキュ》 下ワザである「まねっこ」のために採用。 使いたいワザは、《リザードンVMAX》の「キョダイゴクエン」の300ダメージ しかもこちらは「オルタージェネシスGX」発動後のワザの使用になるので 330ダメージでて《リザードンVMAX》をワンパンすることができます。 準優勝:ピカゼクデッキ キット杯結果発表! 優勝 さかなさん 準決勝 ニルさん 3位 しゅんごさん 3位 ユウボーさん でした またリプに予選結果から3種類の賞と決勝トーナメントにあがられたかたを名前のみ記載しています。 また機会があれば大会を開く予定なので是非! — キット(skypeポケカ垢) kittonopokeka 個別ツイートなかったので大会結果ツイートを再掲します。 きれいなまとまりで特にいうことないです。 《エネルギーつけかえ》を4枚採用されているところがポイントと思いました。 ベスト4:三神シルヴァディヌオーバレットデッキ 回ったらそこそこ強かったな〜 しまめぐりがいい仕事する笑 — ユウボー yuubou7180298 デッキコンセプト 三神軸なので「オルタージェネシスGX」を最速で狙っていくのは変わらないと思います。 タッグチームのサポートカードも多めに採用し展開にあわせて選択することができる点がメリットと思います。 マシャカイも環境に多いピカゼクを意識しての採用でオーロラエネルギー+おしながす1回でピカゼクを倒せますし カメポチャも環境に多い炎ポケモンに対して弱点をつけるのでそこもストロングポイントといっていいと思います。

次の

ポケカ四天王直伝!「ソード」「シールド」厳選レシピを公開!

ザシアン デッキ

デッキレシピ ザシアンV 4 特性 「ふとうのつるぎ」で先攻1ターン目からエネ加速をしていけます。 「ブレイブキャリバー」は230ダメージも出せるのですが、このままだと環境にタッグチームのHP270辺りには届きません。 そこでこのデッキは相方に 「ガラルニャイキング」が採用されています。 ガラルニャイキング 3-3 特性 「はがねのせいしん」で 「ザシアンV」の 「ブレイブキャリバー」のダメージを250、270とアップさせることができます。 3匹いるので最高290ダメージ! これなら相手がタッグチームでも一撃で倒せますね。 また、 「ガラルニャース」が場に出ていれば特性 「しんかのおたけび」によって確実に 「ガラルニャイキング」に進化できるので、進化が非常に安定しているポケモンです。 メタルソーサー 4 鋼タイプ専用のエネ加速グッズです。 「ザシアンV」の特性に加えてこのグッズを使うことで、より早い段階でワザを撃てるようになります。 「クイックボール」や 「ガラルニャース」の特性、 「博士の研究」でうまく鋼エネをトラッシュしてこのグッズを使っていきたいですね。 優勝デッキを分析した感想 メインアタッカーを 「ザシアンV」に絞った、 通称スピードザシアンと呼ばれるデッキです。

次の

三神ザシアンVデッキレシピ ポケカ四天王 凱(よし)さん直伝

ザシアン デッキ

スピードザシアン、コンボザシアンデッキの特徴 名前の通り、エネルギー加速を用いて《ザシアンV》で230ダメージで相手に負荷をあたえてサイドをとりきるデッキです。 名前は、人によっては、コンボザシアンもスピードザシアンと呼んでいたりと統一はされてないという認識です。 エネルギー加速手段 スピードザシアン、コンボザシアンのデッキには主に下記のエネルギー加速手段を使用し《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」をより早く起動できるようにしています。 ・《メタルソーサー》 メインのエネルギー加速カード、このカードがあるおかげで何もエネルギーがついてない《ザシアンV》がそのターンで3エネ準備できる性能があります。 ・《ザシアンV》 特性「ふとうのつるぎ」で3枚ドロー、ドローしたカードに《基本鋼エネルギー》があればそのままエネルギー加速できます。 事前に《ヤレユータン》の「さるぢえ」で《基本鋼エネルギー》を山札の1番に仕込んでいると確実に1枚はエネルギー加速できます。 この効果を1番有効に使えるタイミングは、先行1ターン目(特性を使用するとターンが強制終了してしまうため)なので先行・後攻の選択は明確な理由がない限りは 先行を選択しましょう。 さらに上振れすると強力すぎますね。 ・《ターボパッチ》 メインのエネルギー加速手段である《メタルソーサー》の仕様上、トラッシュに《基本鋼エネルギー》を落とすことも多いためこの《ターボパッチ》も相性がよいです。 現状、採用しているデッキは多くはありませんがバトル場のポケモンに対してもエネルギー加速できる点が非常に強くコイン判定とはいえスピードザシアン、コンボザシアンと相性がよいカードと思います。 コンボの仕組み 以前、当ブログで《ヤレユータン》の「さるぢえ」の特集記事でも紹介しているコンボとなります。 連続ブレイブキャリバー 「ブレイブキャリバー」は前の番にワザを使っていると次のターン使用できないデメリットが発生します。 ポケモンカードゲームはベンチ、手札にカードが戻れば前の番、「ブレイブキャリバー」を使ったという情報もクリアされるため連続で「ブレイブキャリバーを使うことができます。 ザシアンVと相性のよいポケモンのどうぐ 《ザシアンV》につけるとより効果が期待できるポケモンの道具 ・《鋼鉄のフライパン》 《ザシアンV》に1番つけられることが多いどうぐ。 -30ダメージ軽減に加え、 弱点をカバーしてくれるところがかなり強力。 炎デッキが環境に入る限り1番優先度が高いカードと思います。 その他対応方法としては、《ウィークガードエネルギー》が存在しますが《ザシアンV》は無色でよいエネルギーがないため《ザシアンV》の動きが弱くなると思います。 ・《タフネスマント》 サイド2枚しかとられないHP270の《ザシアンV》が爆誕する。 単純に強いです。 ・《メタルコアバリア》 1ターンしか使用できないですが《ザシアンV》の行動回数を増やしてくれます。 同じように1ターンしか使用できない点で《ジャイアントボム》もありますがこちらはより攻撃的なカードと考えます。 ・《メタルゴーグル》 相手のワザや特性の効果によるダメカンをのせるを受け付けないどうぐです。 ムゲンダイナVMAXデッキが環境に現れたため一気に数を減らした《ドラパルトVMAX》このカードが増えてくると《鋼鉄のフライパン》との選択となると思います。 現にPTCGO(ムゲンダイナVMAX実装なし)環境ですと《メタルゴーグル》を使用しているケースが多いです。 スピード(コンボ)ザシアンV:ムゲンゾーン環境 優勝:コンボザシアンデッキ.

次の