エクセル 図 保存。 【Excel】表や図形を画像化して再利用したい! エクセルファイルから画像を取り出す時短テク

【エクセル】貼り付けられた画像や図形を保存する方法

エクセル 図 保存

エクセルで作成した表を画像として保存する方法 エクセルで作成した表を画像として保存する方法は、ツールを使うことで様々なやり方がありますが、ここでは別途ツールをインストールするのではなくデフォルトで入っている『ペイント』を利用する方法を紹介します。 この方法を知っていれば、エクセルの表やグラフに限らず何でも画像として保存することができます。 ホームページを作る際などにも役に立つので覚えておきましょう。 実際には、エクセルの表を画像化すると次のようになります。 それでは、手順を記載していきます。 手順概要 エクセルで作成した表を画像として保存するまでの手順概要は次の通りです。 エクセルの枠線を消す エクエルの表を画像化する前にまずは、下図のように枠線が写っていると画像にしたとき見た目が悪いので、枠線を非表示にします。 枠線を消すと下図のようになり、見た目が良くなりますよね。 エクセルの枠線の消し方ですが、エクセルのバージョンによって手順が若干異なりますが、基本は同じです。 下記は、Excel2013の場合の手順です。 ツールバーの「ファイル」をクリック• 「オプション」を選択• 「詳細設定」を選択• 「枠線を表示する」のチェックを外す。 枠線の色を白色にしてもよい• OKボタンを押して完了 エクセル画面を保存する エクセル画面をキャプチャします。 キャプチャ方法ですが、単純に『Print Screen』ボタンを押すだけでもいいですが、『Alt』ボタンを押しながら『Print Screen』ボタンを押すことでエクセル部分だけがキャプチャされるので便利です。 エクセルを選択し、画面の最前面に表示させて下さい。 エクセルにフォーカスがあっている状態で、『Alt+Print Screen』ボタンを押して下さい。 これで画面キャプチャがされています。 そのまま次の手順に進んで下さい。 ペイントに貼り付ける Windowsに標準インストールされている『ペイント』を立ち上げてください。 ペイントの立ち上げ方法は、使用しているOSによって異なります。 下記の方法であれば、どのOSでも共通でペイントを起動させることができます。 (『Ctrl+V』でも貼り付けることができます。 )そうすると、ペイントにエクセル画面が貼り付けられたと思います。 画像を切り抜く ペイントにエクセルを貼り付けたのですが、現時点では余計な部分も含まれてしまっているので、必要な部分だけを切り取ります。 切り取りはペイントの『トリミング』機能を利用します。 ペイントのツールバーにある『トリミング』ボタンを押す• エクセルの必要な部分だけ囲む• 右クリックし、「切り取り」を選択する これで、エクセルの必要な部分だけがコピーされた状態になっています。 引き続き下記の手順を行ってください。 元画像を保存するか聞かれるが、保存する必要はない。 Ctrl+Vでもよい これで、先ほど切り取ったエクセルの必要な部分だけがペイントに貼り付けられたと思います。 しかし、この状態だと周囲に余分な空白が残った状態になっているので下図のように周囲の余白を調整して下さい。 これで余分な余白も無くなったと思います。 保存する 最後に『名前を付けて保存する』で好きな画像の拡張子で保存すれば終了です。 レンタルサーバー、ドメインの取得代行を行っています。 レンタルサーバーやドメインの取得に自信が無い方、是非一度、声をお掛けください。 現在依頼している業者が高額で困っているという方もお声をお掛けください。 個人事業のため格安で承っております。 その他、『XXXといった作業を引き受けて欲しい』というものがあれば、まずは下記の相談フォームからご連絡ください。

次の

【エクセル】貼り付けられた画像や図形を保存する方法

エクセル 図 保存

画像データをくださいとお願いしたら、WordやExcel上に画像が貼られたものが送られてきた経験はないでしょうか?WordやExcelに貼られた画像はトリミングしたり色を変更したりなどの加工ができないので、仕方なくスクリーンショットを撮って加工する方も多いと思いますが、そのまま画像として保存をする方法をお伝えします。 WordやExcelの画像をjpg形式などで保存する方法• WordやExcelで画像をコピーしてPowerPointに貼る• 画像を右クリックして図として保存を選択• jpgなどの形式を選択して保存 元の画像サイズに戻す場合 実は大きい画像なのにWordやExcel上で小さくされている場合があります。 これでおしまいです。 PowerPointがないとできないのが難点ですが便利な方法ですので是非お試しください。 ブログカテゴリー• 148• 106• 209• 251• 622•

次の

エクセルで作成した図形を保存したい

エクセル 図 保存

みなさん、こんにちは。 れな先生です 今回は、Word図形で作成した、地図やイラスト等を画像として保存する方法をご紹介します。 Wordの図形を使うと、高度な地図やイラストを簡単に作成することができます。 でも、せっかく作成した地図やイラストを、Wordだけで使うのはもったいない ExcelやPowerPoint、年賀状作成ソフトなど、他のソフトでも利用できるように、図形を画像として保存出来たらいいのに…。 そんな風に思った事はないでしょうか? そんなあなたに朗報です。 Word2010以降のバージョンなら、Wordソフトだけで作成した地図やイラストを画像として保存をすることができます。 画像に変換する方法 1)画像に変換したい図形やテキストボックス等を全て選択 2)コピー 3 「図」として貼り付け 4)貼り付けた「図」を右クリック 5)「図として保存」をクリック 6)「保存先」「名前」「種類」を設定して保存 Point:種類を「png」「gif」にすると、背景を透明にできます。 7)画像として保存出来た! Wordを使って画像に変換するメリット Wordを使って画像に変換するメリットは以下の2つです。 ・ペイント等の別のソフトが不要 ・背景を透過できる Wordだけで変換ができるので、別途ソフトを使用する必要がないのはもちろんのこと、私としては、背景を透明に出来る。 というのが大きなメリットだと思っています。 たとえば、Windowsに付属の「ペイント」を使って画像にすると、背景に白い色がついてしまい、背景が見えなくなってしまいます。 でも、Wordを使って画像に変換すると背景を透明に出来るので、組み合わせて使う時にとっても便利。 画像にして保存しておくと、いろいろなものに利用することができるのでオススメです。 みなさんも是非やってみてくださいね ヒラリーさん。 れな先生• ギリギリとのことなので、もしかしたらはみ出してしまっているのかも…。 この場合は、余白の設定を「0」にするか余白内に余裕をもって収めるようにしてください。 もし、表が含まれていない場合は、正しく全てのオブジェクトが選択されているかどうかを確認してください。 Wordの2007、2010は、図形(オートシェイプ)と図(クリップアートや挿入した図)は描画キャンパスを使わなければ同時に選択することが出来ません。 もし、描画キャンパスを使用していて、全ての図をちゃんと選択できているのであれば、全てのオブジェクトをグループ化して、少し縮小してから図として保存してみてはいかがでしょうか? Wordの図形(オートシェイプ)は、拡大縮小しても劣化しないという特徴があるので、少しくらい縮小しても問題なく利用できると思います。 れな先生• 2013だと、余白からはみ出しても問題なく図として保存ができましたよ〜。 とはいえ、現状2007・2010をお使いとのことなので、新しいOfficeに変えるまでは、描画キャンバスで乗り切ってください!• れな先生• 4 最新のコメント.

次の