エウレカ ao ボーナス 終了 画面。 エウレカセブンAO裏ストック確率解説!自力押し順正解・エピソードBB・ポラリス作戦はアツい!

呪怨 スロット 終了画面の示唆内容《ボーナス・ART後》

エウレカ ao ボーナス 終了 画面

サクヤが出現すれば設定6確定だ。 尚、エピソードビッグ終了時は専用の終了画面が出現するが、特に設定示唆は無い。 ビッグ終了画面で画面左下に出現する可能性がある。 今回は偶数設定でトロフィーが出やすく、設定6でも銅トロフィーが出やすい。 また回転数別に出現率に差があり、7000~8000回転時が最もトロフィーが出やすくなっているぞ。 123,747件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 89,589件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 67,562件のビュー• 『HEY! 44,421件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 39,048件のビュー• 37,955件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 32,302件のビュー• 31,637件のビュー• 30,267件のビュー• 29,331件のビュー.

次の

%page_title%

エウレカ ao ボーナス 終了 画面

サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長 COO:里見 治紀 )は、この度「パチスロエウレカセブンAO」の導入を記念してファンの皆さまを対象にした『導入直前!波ヲ呼ベ。 パチスロエウレカセブンAOファンイベント』を平成29年1月14日(土)スターライズタワー5Fスタジオアースにて開催することを発表した。 【開催概要】 日時:平成29年1月14日(土) 16時00分開始予定 (受付開始 :15時15分) 会場:スターライズタワー5Fスタジオアース (東京都港区芝公園4-4-7東京タワーメディアセンター内) 出演者:井上和彦(声優:トゥルース役) 宮本佳那子(声優:アラタ・ナル役) 元営業課長みそ汁(パチスロ必勝ガイド) マコト(パチスロ必勝本) るる(パチンコ攻略マガジン) 概要:「パチスロエウレカセブンAO」新作エピソード限定公開。 出演声優によるトーク&生アフレコ。 ライター陣による機種解説、実機試打、プレゼント抽選会など。 参加方法:パチスロエウレカセブンAO公式ホームページにて応募 、抽選にて200名さまご招待。 アニメの方ももう一度観ていただきたいです」、 井上和彦さんも「アニメのエウレカファンの方でパチスロも好きな方にとっては本当に堪らない台だと思います。 たくさんプレイして楽しんでください。 消化中は全役でゲーム数の上乗せ抽選が、クォーツリプレイ成立でQACストックが行われる!! 突入時の獲得期待枚数は約1,800枚、 平均上乗せゲーム数は110G、 平均QACストックは4個とのことですが。。。 結果は。。。 やりました!QACを12個も獲得!ホールでも体験したい! クォーツリプレイを引いてQACをストックした時の、終わらないARTを予感させる期待感が最高! 一撃5,000枚も射程圏内!? 私以外にも、QACでセブンフラッシュを鳴らす人や、大量上乗せを行う人が続出!! ホールでの賑わいを予感させます!! 「パチスロエウレカセブンAO」は1月16日 月 より順次全国ホールに導入が開始されています! ホールでもV3MODEを引くまで打ち倒してやる!! 皆さんも、是非ともホールへ足を運んで、エウレカセブンAOの魅力がたっぷり詰まった、爽快感抜群の本機をぜひとも遊技してみてくださいね!! 冬馬の全力! 新台レポート パチスロを仕事で打つのは2回目… みなさんおばんです。 パチンコ必勝ガイドの冬馬です。 前回は自己紹介を忘れてしまいましたが、今回はしっかりできました。 ありがとうございます(?)。 ぱちガブッ!すごいね、うん。 ふむふむ、よし、お勉強完了。 早速打ってみましょう。 なにやらアツそうな演出から弱チャンス目が出現。 お馴染みの疑似連演出が3連目まで発展し、その後バトルへ。 あっさり勝利し、出てきたのは… REGでした。 消化中は毎ゲーム3択当てで、正解するほどART期待度が高くなります。 今回は残念ながら突入ならず。 さ、次いってみよう。 その後、前兆ステージを経由してCZであるシークレットバトルへ。 CZはレア役、ベルの連続で抽選されているもよう。 CZ中は2つのゾーンを交互に行き来します。 まずはバトルゾーン。 ここで小役を引くことができれば攻撃! 攻撃を受けるとスクランブルゾーンへ。 ここではリプレイ以外の小役を引くとバトルゾーン復帰。 スクランブルゾーン規定ゲーム数消化でジャッジバトルへ。 敵の残りゲージによってART抽選が行われ、勝利することができればARTへ! 勝利できれば…ね。 そこから300Gほど回したところで再びバトルへ。 相手は期待度が1番高いダイヤモンド。 無事勝利でARTへ! 突入時は必ず特化ゾーンであるクォーツアクティベートチャンス(QAC)からスタート。 ベルやクォーツリプレイが揃うとゲーム数がアップしていき、最終的に成立した役によって初期ゲーム数が決まります。 今回は1G目でリプレイが揃い、10G上乗せ。 最初は20Gを持っていて、それにゲーム数が加算されるのでトータル30Gからのスタートです。 ART中は直乗せがなく、上乗せはバトル勝利からのQACがメイン。 そんなこんなで初のARTはあっさり終了。 そこから揉んで揉んで追い金し、天井にも到達しつつ…完全にグダグダな展開に。 しかし、このCZ中のボーナスを機に流れがガラッと変わりました。 バトルで上乗せをしていく特化ゾーン「カノンバトル」中にボーナスを2回引き、140G上乗せ。 QAC中の弱チェで130G乗せ。 なんだかんだありつつ迎えたART最終ゲーム、ベル連から発展したバトル中になぜかハズレ目が出現。 ぱちガブッ!によるとART中の純ハズレは「高設定濃厚!?」なようで…。 成功すれば最強の特化ゾーンである「V3モード」へ突入します。 しかし今回はART中…。 ART中に引ければ… V3モードに直行!!! 突入リプレイが揃ってフリーズ&セブフラが発生。 今回は… そこそこでしょうかね? これにてセット数が残り10個に。 ってまたART中にハズレが。 次ゲームもハズレ…。 単独ボーナスかなぁ…。 っておい! ヒキの波に乗ったようです。 そんなこんなありつつ結果はこれ。 やったりましたわ! 天井が近かったため、少し回して実戦終了。 僕もその1人で、ART中のレア役の次ゲームにこんな出目が出たらもう悶絶。 爆発力も申し分ないと思いますし、どうやら設定6はなかなかなハイスペックなようなので積極的に狙ってみてもいいのかなと思います。 ビッグが同色寄りなので偶数かな? 参考になるかはわかりませんが、小役確率は以下の通り。 いやー投資が膨らんでどうなるかと思いましたが、終わってみれば快勝! 今年はスロットの調子が良いので、この調子で頑張りたいと思います! 777NEXT攻略情報公開中! 分母が大きいため判断にはある程度のサンプルが必要になるものの、設定差のあるボーナス出現率は要チェック。 設定差の大きい強スイカからの白ビッグやチャンス目BからのREGを複数回確認できれば、高設定期待度が大幅にアップします。 三千ゲーム程度のサンプルを採取してから、押し退きの判断材料としましょう。 推測要素の分母大きさもあり、推測難易度はかなり高めと言って良いでしょう。 出現率は低いですが、サミトロフィーやREG中のキャラ紹介、ART中の獲得枚数表示などの確定要素は必ず暗記しておきましょう。 確定要素以上に信頼できる推測要素はありません!

次の

呪怨 スロット 終了画面の示唆内容《ボーナス・ART後》

エウレカ ao ボーナス 終了 画面

3 98. 4 99. 7 102. 5 105. 3 110. 0 115. 偶数設定は約1. 4:1となっている。 同時当選期待度 設定 弱チェリー 弱スイカ 強スイカ チャンス目A チャンス目B 1 4. ただサミーの直近台である北斗修羅のホール割はメーカー公表値を大きく下回っていたという情報があり、出玉率詐称の可能性も否定はできません。 サミートロフィー(エイリヤントロフィー)は北斗修羅と同じように、総ゲーム数によって出現率が変わります。 特徴としては1000G単位で回せば回すほど出現率がUPするという仕様となっています。 また北斗修羅では銅トロフィーを金だと勘違いする方が多かったので、下記にて北斗修羅の画像を用いて判別の仕方を説明します。

次の