木村 花 葬儀。 木村花さんの葬儀終了 遺影はピンクで縁取り「華やかな花らしい写真」(モデルプレス)

木村花さん葬儀「とびきり綺麗で寝ているようでした」

木村 花 葬儀

女子プロレス団体スターダムは26日、23日に急死した木村花さん(享年22)について公式ホームページで報告した。 以下、原文まま 当社所属木村花選手の5月23日の突然の訃報におきましては、皆様のご心配、深い悲しみ、重ねてお詫び申し上げます。 木村花選手のご逝去については、警察による判断の結果、事件性は無いものと伺っております。 より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます。 こちらの詳細については、今後も当社の会見、リリース等において、公表を行う予定はございません。 マスコミの皆様、ファンの皆様におかれましては、何卒ご容赦、ご配慮くださいますようお願い申し上げます。 またご遺族並びに、当社所属選手等への取材は、現状の状態を鑑み、控えて頂きますよう何卒お願い致します。 加えて、近隣の住民の方のご迷惑にもなりますので、ご遺族や、選手の自宅、事務所、練習場等への張り込み、訪問はご遠慮下さい。 なお、木村花選手のご葬儀につきましては、内々に行いたいというご遺族のご意向により、日時や場所の公開は控えさせて頂きます。 マスコミ、ファンの皆様はご配慮頂きますようお願い申し上げます。 ご遺族からは木村花選手を応援して頂いたファンの皆様への深い感謝の言葉を頂いており、現在新型コロナ禍のため開催日時は未定ではありますが、木村花選手の追悼興行の開催を検討しております。 また興行以外にも映像や写真など、ファンの皆様へお届け出来ればと話し合いを行っていく予定です。 詳細は決定し次第お知らせ致します。 木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。

次の

木村花さん葬儀は日時、場所公開せず 遺族の意向

木村 花 葬儀

元女子プロレスラーで、元「スターダム」ゼネラルマネジャー(GM)の風香さん(35)が1日、自身のブログを更新。 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者で、5月23日に死去した「スターダム」所属の女子プロレスラー、木村花さん(享年22)の葬儀・告別式に参列した際に受け取った会葬御礼品を明かし「鼻がツーンとなりました」と報告した。 「こんにちは。 先日、花ちゃんに会ってきました」と書き出した風香さんは「数日前から、花ちゃんの死、人の死、誹謗中傷、SNSと向き合ったからか、花ちゃんの顔を見て…やっと受け入れられた感じがします」と自身の胸中を吐露。 「会葬御礼っていうんですか?!お土産。 ちゅん太が開けたら、花ちゃんが好きそうな派手で華やかな包装」とブログ上で「ちゅん太」の愛称で呼んでいる今月2歳になる長男が取り出したカラフルで華やかな包装紙に包まれた会葬御礼品の写真をアップした。 「これはやばかった。 鼻がツーンとなりました」と故人を思い感情が高ぶったという風香さん。 「ご冥福をお祈りいたします」と懸命に続けた。 風香さんは、花さんが亡くなった23日には「信じられない…」と訃報に受けた衝撃を記しつつ「いつも律儀で笑顔を絶やさず他愛のない連絡もたくさんくれた花ちゃん」と故人の人柄をしのび、25日には「現実逃避することで子供たちのために変わらない生活をしてたけど、木村さんから葬儀の詳細が届いて、あぁもうどうにもならないほど現実なんだな…って」とつづった後で「選手の頃、花ちゃんからもらったラブレター」と子ども時代の花さんと撮った2ショット写真と「風香ちゃんへ」とあて先の書かれた手紙の写真も掲載。 「花ちゃんありがとう。 大好きだよ」と自身の長男を抱っこして笑顔を見せる花さんの写真もアップしていた。 アイドル的な人気を誇った風香さんは2004年にプロレスデビューし、2010年に引退。 2017年にキックボクサーの一輝(37)と結婚し、2018年6月に長男、今年4月に次男を出産。 引退後は2018年3月まで「スターダム」でGMを務めていた。

次の

木村花さんの葬儀終了 遺影はピンクで縁取り「華やかな花らしい写真」(2020年5月30日)|ウーマンエキサイト(1/3)

木村 花 葬儀

木村さんが所属したプロレス団体「スターダム」のエグゼクティブプロデューサー・ロッシー小川氏が自身のTwitterで報告した。 この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。 華やかな花らしい写真。 多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。 棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。 永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった。 — ロッシー小川 rossystardom 小川氏は、「花の葬儀が無事に終わりました」と報告し、木村さんの遺影を収めた写真を投稿。 ピンクで縁取られた遺影で木村さんは、愛らしい笑顔を浮かべている。 遺影について小川氏は「この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。 華やかな花らしい写真」とつづり、「多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。 棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。 永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった」と木村さんへ思いを馳せた。 この投稿には、木村さんの冥福を祈る言葉が多数寄せられている。 「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした。 26日には、警察による判断の結果について「事件性は無いものと伺っております」とコメントを発表。 「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」としていた。 木村さんはテラスハウスに2019年9月より入居。 新型コロナウイルスによる影響を受け、テラスハウスは撮影を停止していたが、最近ではSNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信しており、亡くなった23日未明にはInstagramで「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 」と投稿していた。 「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。 またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。 尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。 この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とした。 同シーズンは、2020年の夏頃まで続く予定だったが第42話で終了となった。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】 外部サイト.

次の