はんj速報。 【進次郎構文】小泉進次郎・環境相、サボりを指摘されて繰り出した反撃とは!?

パチンコ業界 これが「御用政治家」/総選挙後新メンバー 自民、民主、維新など41人

はんj速報

パチンコホール業者の業界団体・パチンコチェーンストア協会 PCSA が、関係の深い政治家を集めている「政治分野アドバイザー」の総選挙後の新メンバーが9日までに明らかになりました。 同協会は、昨年11月の衆院解散前の時点で41人の国会議員を「政治分野アドバイザー」としていましたが、このうち3人が総選挙で落選。 選挙後わずか1週間の昨年12月22日に、1人を交代、3人を補充した新メンバーを発表しました。 新たに加わったのは自民・桜田義孝衆院議員、民主・大野元裕参院議員、維新・牧義夫衆院議員、無所属・浅尾慶一郎衆院議員の4人。 これまで加わっていた自民・上野賢一郎衆院議員(滋賀2区)は当選しましたが、交代しています。 所属政党の内訳は自民23人、民主8人、維新9人、無所属1人で、生活、次世代の所属議員がいなくなったほかは大きな変化はありません。 カジノ議連にも このうち、刑法が禁止する賭博場・カジノの合法化を推進しているカジノ議連(「国際観光産業振興議員連盟」)にも加入している議員は16人。 カジノ議連幹事長の岩屋毅氏、副会長の野田聖子、竹本直一、伊達忠一、鈴木克昌、羽田雄一郎、小沢鋭仁、松野頼久、顧問の鳩山邦夫の各氏ら幹部が並んでいます。 自民党のパチンコ関連議員でつくる「遊技業振興議員連盟」所属議員からは5人、民主党のパチンコ関連議員でつくる「娯楽産業健全育成研究会」所属議員からは1人が名前を連ねています。 パチンコ換金の「合法化」と「参加企業の株式公開」を目的にかかげ、政治家との関係を継続的に深めています。

次の

ハンJ Wiki

はんj速報

パチンコホール業者の業界団体・パチンコチェーンストア協会 PCSA が、関係の深い政治家を集めている「政治分野アドバイザー」の総選挙後の新メンバーが9日までに明らかになりました。 同協会は、昨年11月の衆院解散前の時点で41人の国会議員を「政治分野アドバイザー」としていましたが、このうち3人が総選挙で落選。 選挙後わずか1週間の昨年12月22日に、1人を交代、3人を補充した新メンバーを発表しました。 新たに加わったのは自民・桜田義孝衆院議員、民主・大野元裕参院議員、維新・牧義夫衆院議員、無所属・浅尾慶一郎衆院議員の4人。 これまで加わっていた自民・上野賢一郎衆院議員(滋賀2区)は当選しましたが、交代しています。 所属政党の内訳は自民23人、民主8人、維新9人、無所属1人で、生活、次世代の所属議員がいなくなったほかは大きな変化はありません。 カジノ議連にも このうち、刑法が禁止する賭博場・カジノの合法化を推進しているカジノ議連(「国際観光産業振興議員連盟」)にも加入している議員は16人。 カジノ議連幹事長の岩屋毅氏、副会長の野田聖子、竹本直一、伊達忠一、鈴木克昌、羽田雄一郎、小沢鋭仁、松野頼久、顧問の鳩山邦夫の各氏ら幹部が並んでいます。 自民党のパチンコ関連議員でつくる「遊技業振興議員連盟」所属議員からは5人、民主党のパチンコ関連議員でつくる「娯楽産業健全育成研究会」所属議員からは1人が名前を連ねています。 パチンコ換金の「合法化」と「参加企業の株式公開」を目的にかかげ、政治家との関係を継続的に深めています。

次の

[B! 天皇制] 天皇・皇后さんが元SEALDs奥田リーダーのパパを赤坂御所にお招き👏発狂するネトウヨたち😋 : ハンJ速報

はんj速報

パチンコホール業者の業界団体・パチンコチェーンストア協会 PCSA が、関係の深い政治家を集めている「政治分野アドバイザー」の総選挙後の新メンバーが9日までに明らかになりました。 同協会は、昨年11月の衆院解散前の時点で41人の国会議員を「政治分野アドバイザー」としていましたが、このうち3人が総選挙で落選。 選挙後わずか1週間の昨年12月22日に、1人を交代、3人を補充した新メンバーを発表しました。 新たに加わったのは自民・桜田義孝衆院議員、民主・大野元裕参院議員、維新・牧義夫衆院議員、無所属・浅尾慶一郎衆院議員の4人。 これまで加わっていた自民・上野賢一郎衆院議員(滋賀2区)は当選しましたが、交代しています。 所属政党の内訳は自民23人、民主8人、維新9人、無所属1人で、生活、次世代の所属議員がいなくなったほかは大きな変化はありません。 カジノ議連にも このうち、刑法が禁止する賭博場・カジノの合法化を推進しているカジノ議連(「国際観光産業振興議員連盟」)にも加入している議員は16人。 カジノ議連幹事長の岩屋毅氏、副会長の野田聖子、竹本直一、伊達忠一、鈴木克昌、羽田雄一郎、小沢鋭仁、松野頼久、顧問の鳩山邦夫の各氏ら幹部が並んでいます。 自民党のパチンコ関連議員でつくる「遊技業振興議員連盟」所属議員からは5人、民主党のパチンコ関連議員でつくる「娯楽産業健全育成研究会」所属議員からは1人が名前を連ねています。 パチンコ換金の「合法化」と「参加企業の株式公開」を目的にかかげ、政治家との関係を継続的に深めています。

次の