望月衣塑子 夫。 森達也監督、望月衣塑子記者が注目される理由は「当たり前のことをやっているから」 : 映画ニュース

望月衣塑子の夫の職業!子供は何人?出身高校と経歴や評判【画像】

望月衣塑子 夫

元中日の新聞社の社員であった 望月衣塑子氏が2019年現在は、東京本社社会部記者をつとめています。 その望月記者の官房長官会見への質問をめぐって 首相官邸側から問題視されている「東京新聞の望月衣塑子記者」を支援しようと、 1人の女子中学生が立ち上がって署名運動を起こしました。 そうでなくとも、今日まで官房長官への強烈とも思える質問で話題になっている、望月記者ですが、 その女子中学生の 望月記者の質問を制限しないよう官邸側に求めるインターネットの署名運動を2月に開始して、活動を終えた 2月28日までに、1万7000人を超える賛同者を集めたことで、 これまた話題になっています。 そこで、今回は 話題の望月衣塑子東京新聞記者とその 夫の仕事についてや、出身高校や大学、そして望月衣塑子の 可愛い画像もお届けしてみようと思います。 スポンサーリンク 目次• 望月衣塑子のプロフィール• 本 名:望月衣塑子(もちづきいそこ)• 生年月日:1975年?月?日• 出身地:東京都• 小・中学校;東京学芸大学付属大泉小学校・中学校卒業• 高等学校:東京学芸大学附属高等学校• 大 学:慶應義塾大学法学部卒業後• 職 業: 会社員(東京新聞社記者)• 配偶者: 会社員(全国紙記者)• 子 供:2人• 学歴は、東京学芸大学附属大泉小学校、中学校卒業。 東京学芸大学附属高等学校卒業、 慶應義塾大学法学部卒業後、中日新聞社に入社しています。 東京本社へ配属され。 千葉支局、横浜支局を経て社会部で東京地方検察庁特別捜査部を担当。 その後東京地方裁判所、東京高等裁判所を担当、経済部などを経て、2017年10月現在社会部遊軍。 通常記者の質問は一人が2,3つの質問で10分程度なのですが、2017年6月8日に加計問題の 問題に関して40分という長時間質問時間をとり、計23つの質問で、注目を浴びるようになりました。 望月衣塑子の出身高校や大学はどこ? 望月衣塑子さんの出身高校や大学を調べて見ました。 学歴は、東京学芸大学附属大泉小学校、中学校卒業。 東京学芸大学附属高等学校卒業、 慶應義塾大学法学部卒業後、中日新聞社に入社しています。 大学卒業後は新聞社で記者として働き始め、中日新聞社に入社したあと、東京本社へ配属。 千葉支局、横浜支局をへて社会部で東京地方検察庁特別捜査部を担当。 東京地方裁判所や東京高等裁判所を担当して、 経済部などを経て2017年10月現在は社会部遊軍。 第二子を出産されて、育児休業後2014年4月からは 武器輸出や軍楽共同取材を開始させています。 また、このテーマで講演活動も行っています。 「週刊文春」で弁護士の倉持麟太郎氏との不倫騒動のあった、 山尾志桜里議員は最近対談をされて、『私と同じことをされている』との感想をのべたことも、メディアで注目をあつめていますね。 その 『私と同じことをされている』の内容は、首相も官房長官も女性の質問者には 『事実を基づかない感情的な質問』というレッテルを意図的にはるので、 現在の望月衣塑子記者をみて、わたしと同じことされていると思われたそうです。 言い回しが誤解されそうですが気をつけて下さいね^^; スポンサーリンク 望月衣塑子の夫の仕事について! 望月衣塑子の夫についてと調べて見ましたら、2009年8月に結婚されていたんですね。 夫(旦那)の職業は情報によると、大手紙の先輩記者のようですね。 (全国紙記者) 現在(43歳)2019年時点ですが、とても可愛らしい 美人の奥さんとネット上でも話題になっていたそうです。 そして、望月衣塑子さんは2011年に女の子を出産。 その後、2013年に第二子を出産しています。 現在長女さんは2019年時点で8歳と言うことに成りますが 、まだ小学生ですから、高校生まではまだ、8年ほど先になりますね。 二人目のお子さんもまだ幼稚園に通っている時期なので、 子育て真っ最中の望月衣塑子記者ですし、夫のooさんも大変でしょうね。 中2の女子生徒がたった1人で署名活動に取り組んだ理由がなんだったのかと言うと、2018年2月26日の事で、菅官房長官は記者会見で、 望月記者から「この会見はいったい何のための場だと思っていらっしゃるんでしょうか」などと、 会見の意義について問われ、 「あなたに答える必要はありません」と突っぱねたことが注目を集め、これを見た一人の中学生が、東京新聞の望月衣塑子記者を助けたいと、中2の女子生徒がたった1人で署名活動に取り組みました。 女子生徒は望月記者に対する「圧力」が続いていることに、さらに不安を募らせているという。 集めた署名は印刷するか電子データにして、首相官邸と記者クラブ双方に届けたいとしている。 ここで、東京新聞の望月衣塑子記者の 質問の詳細をちょっと見てみましょうか!。 現在、自衛隊の基地移転で話題に上がっている、辺野古基地の土砂投入に関しての質問に対して、官邸からの「制限」要請があったんですね。 望月衣塑子記者は2018年12月26日の官房長官記者会見で、 基地移設工事にともなう沖縄・辺野古沿岸への土砂投入について「現 場では今、赤土が広がっております」「埋め立てが適法に進んでいるか確認ができておりません」などと指摘し、 政府の対処を尋ねた。 この質問について、官邸は12月28日、報道室長名で 「汚濁が広がっているかのような表現は適切でない」「特定の記者が事実に基づかない質問を繰り返している」と反論しました。 記者クラブ「内閣記者会」に対し、今度は、 政府側が逆に問題意識の共有と事実に基づく質問を求め、文書で申し入れた。 この申し入れについて、 新聞労連や日本ジャーナリスト会議(JCJ)が 「官邸の意に沿わない記者を排除する」 「司会役が数秒おきに(質問を)妨げている」などして抗議声明を出し、朝日新聞と北海道新聞が社説で「質問制限を求めるようなやり方は不当で、 記者の排除、選別にもつながりかねない」「『事実誤認』と言うには、根拠が乏しい」などと批判が噴出しています。 これに対して、菅官房長官は2月8日の会見で 「質問妨害はやっていない。 正確な事実に基づく質問を心掛けて頂けるように協力を依頼した」と答えたましたが、 一方、実際の会見でも司会を務める官邸の報道室長が望月記者の質問中、 数秒おきに「簡潔にお願いします」などと 妨害とも受け取れる行為を繰り返すなどしたと言うのですね。 「これでは単なるいじめと変わらない。 もう見ていられない」。 女子生徒はそう思い、ネットで知ったChange. orgを使って賛同者を集めることにしたといいます。 この中学生は署名集めの最中、 望月記者からTwitterのダイレクトメッセージを受け取りました。 「ありがとう。 中学生が頑張るのは心苦しい。 大人が頑張るから大丈夫だよ」。 と望月記者のメッセージにも、「私はずっといじめをなくしたいと思っています。 国の上のほうのことだけど、 こんなこと許したら普通の人ももっと自由に発言できなくなると思って。 中学生でも無関心ではいられませんでした」と当初の予定より延長し、2月いっぱいまで署名を集め続けたという。 そこでこの 望月衣塑子記者の世間の評価を見てみたいですね。 まず、肯定的な評価はノンフィクション作家の吉永みち子氏は、毎日新聞の7月の第三者機関「開かれた新聞委員会」で 「聞くべきことを聞いてくれた」と望月を良く評価していますね。 更に、TBSの金平茂紀顧問は「チャキチャキの江戸っ子風の潔さがあるように感じた。 いい意味での社会部記者の記者魂を保持している人だ。 」と望月に好意を寄せており、その取材姿勢に対しても「政権と記者とのなれ合いの空気を一変させた」と評価しています。 ジャーナリストの 青木理は「会見で率直にただすのは当然で、こういう記者が増えれば日本のメディア会見もずいぶん風通しがよくなるのでは」とこれも良い意見としてコラムでも評価しています。 では、 反対に否定的な評価はどんな所に視点があるのでしょうか?。 まず評論家の石平は、中華人民共和国の民主化運動に深く関わり、後に日本に帰化した自身の経緯を踏まえて、 「彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で、 意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。 そんなのを『権力と戦う』とは 、吐き気を催すほどの自惚れだ! 」と痛烈に批判しています。 そして 、産経新聞は2017年9月14日の記事で「根拠が定かでない情報や、 私見を織り交ぜた質問も多い」と評している。 記事は、望月衣塑子記者が官房長官会見の場で発言した 「官房長官が出会い系バーに行って、女の子たちの実態を聞かないのか? 」や 「 米韓に金正恩委員長側の、要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているのか?」等の質問に対して 否定的な評価をしています。 望月衣塑子の可愛い画像 美人で頭が良くて、戦後強くなったものは女と靴下だってなんか昔、聞いたことが有りましたが・・。 別に、この人が見本だとは言ってません。 ^^; 【驚愕】朝鮮総連の月刊誌「月刊イオ」に東京新聞の望月衣塑子が登場! 語った内容は「(安倍総理の)権力の暴走を止めるために」「南北分断の責任は日本」。 北朝鮮とズブズブの望月氏にとっては金正恩による権力の暴走はどうでもいいらしい。 拉致被害者が聞いたらどう思いますかね? — 政治知新 seijichishin 望月衣塑子さんの講演だったら、眠たくならないでしょうか? みずほ塾、望月衣塑子さんのパワフルな講演です。 — 福島みずほ mizuhofukushima 昨日の望月衣塑子さんの講演、凄いパワーで面白かったです。 あのマシンガントークで安倍さんに3時間くらい説教してもらいたいくらい。 会場も満席でした。 ありがとうございました。 望月衣塑子記者を応援する 中学生の声や1万7000人を超える賛同者の声を政府はどう受け止めるのでしょうか?菅官房長官も頭が痛いことでしょうね。 望月衣塑子さんの 出身高校や大学は、東京学芸大学附属大泉小学校、中学校卒業。 東京学芸大学附属高等学校卒業、 慶應義塾大学法学部卒業後、中日新聞社に入社しています。 望月衣塑子の夫の仕事については、 2009年8月に結婚されていたんですね。 夫(旦那)の職業は情報によると、大手紙の先輩記者のようですね。 (全国紙記者)現在(43歳)2019年時点です。 そして、 望月衣塑子さんは2011年に女の子を出産。 その後、 2013年に第二子を出産しています。 東京新聞の望月衣塑子記者を助けたいと、中2の女子生徒がたった1人で署名活動に取り組みました。 その理由は、 菅官房長官への質問について、会見の意義について問われ、 「あなたに答える必要はありません」と突っぱねれれた事を動画で見た中学生が、これはいじめと同じだ!と署名運動を起こし1万7000人を超える賛同者をえました。 望月衣塑子の『東京新聞』の評価は、 やっぱり賛否両論がありましたね。 でも、こうやってシロだクロだと言い合っておれるのは平和な日本だということですね。 どこかの国では、反対意見を訴えている最中に殺されてしまった事もありましたね。 最後まで読んで頂き 有難うございます。 もし宜しければコメントなど頂ければ幸いです。

次の

【画像あり】望月衣塑子がかわいいも頭おかしいと話題!経歴や夫の詳細

望月衣塑子 夫

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。 2018年11月28日に首相官邸にて行われた官房長官の記者会見で、東京新聞の 望月衣塑子(いそこ)記者が放った発言に注目が集まっています。 産経新聞などによると、以下のように報じています。 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日午後の記者会見で、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する出入国管理法改正案について質問した東京新聞の望月衣塑子記者に「全く事実と違うことの質問はすべきでない」と語気を強めて苦言を呈した。 望月記者は、27日の衆院法務委員会や衆院本会議での改正案採決について 「実質13時間という短い審議で強行に採決が行われた」と主張。 菅氏は 「強行採決なんか、やっていない」と反論した。 自民、公明両党に加え日本維新の会も賛成に回ったことを念頭に置いたとみられる。 望月記者は次に 「財界の要望ありきで採決が行われ、労働者の視点での議論が行われず、国会が軽視されているという批判が出ている」と発言し、菅氏は「大変申し訳ないが、誰がそう言っているのか」と反問した。 改正案の衆院通過を報じた28日付朝刊の新聞記事のうち、東京と朝日は「採決強行」、毎日は「採決を強行」との見出しをつけていた。 実は望月衣塑子記者をめぐっては、以前にも幾度となくネットで炎上をしてきました。 事実誤認とも思われるような発言や質問が多い記者ということでよく話題に上る望月衣塑子記者について取り上げます。 画像あり! 望月衣塑子がかわいいも頭おかしいと話題 望月衣塑子氏が記者として活動を始めた当初、女性記者のなかでも『かわいい』と話題になることもありました。 しかし、数年前から記者としての発言や質問が波紋を呼ぶようになり、ネットでは幾度となく炎上してきました。 冒頭に取り上げたように、今回は強行採決ということを決めつけるかのような質問で、その内容はもはや質問というよりもただの政府批判。 また、以前も同様、菅官房長官に対して 北朝鮮の要望に応えるように主張するような趣旨の発言をしていました。 このとき、北朝鮮のミサイルによる威嚇が活発化している状態であり、政治的、外交的に北朝鮮に譲歩すべきだというような発言をしていたのです。 これを機に、ネットで望月氏をたたく声は一気に増えることになりました。 ネットの反応 今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか? ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。 タイトルだけで誰のことか分かる記事だね。 今の野党が政権を取っていた頃、彼らもまたこれだけ批判している強行採決とやらを何度もやっていましたよね。 その頃、この記者は同じように当時の与党に詰め寄って責め立てていたのでしょうか? この方の質問や姿勢の目的は、本来の仕事とは違う所にあるように思うのですが…。 またイソコか 菅さんもあんなの相手にしなくちゃいけなくて大変ですね 今回の件はもうちょい考えてほしいけど、強行採決の定義って何だろう?野党はどうしたら、採決しても強行と言わなくなるのかな?今の野党は廃案にすべきと思う法案が廃案にならなければ、妥協、修正にも応じない。 与党の数が多い以上、最終的に採決すれば大抵は通過する。 だったら、廃案を目指しつつも、少しは妥協して明らかにおかしいところを冷静に修正を求めるべきじゃないのか。 0か100かみたいなことしかしないから、支持率も上がらないし、与党にも無視される。 強行採決っていっても多数決だからね。 与党が強硬採決したって批判してるけど、なぜ野党なのか考えた方が良い。 多数決の意味も。 活動家が自分の心情を述べてることに他の記者達は納得しているのだろうか?良い大学出て、新聞記者になって、こんな茶番劇を見ていて彼等は幸せなんだろうか。 自浄作用のない組織は崩壊すべきだと思う。 もう新聞の時代じゃないのかな。 記者会見では批判じゃなく取材をしましょう。 自分の意見は記事にまとめましょう。 本末転倒です。 経歴や夫の詳細 北朝鮮擁護とも取れるような発言を首相官邸でしたことによって、 『彼女は北朝鮮のスパイなのでは?』というような噂も一部で広がりました。 これはあくまでも噂であって、ネットユーザーが面白半分で言っていることです。 彼女の実際の経歴については以下のとおり。 1975年、東京都出身。 慶應義塾大学法学部卒。 東京新聞記者。 千葉、埼玉など各県警担当、東京地検特捜部担当を歴任。 社会部でセクハラ問題、武器輸出、軍学共同、森友・加計問題などを取材。 著書に『武器輸出と日本企業』、自らの四半世紀を綴った『新聞記者』など。 ただ、夫に関する情報についてはほとんど公開されているものはなく、名前すら明確な情報はありません。

次の

望月衣塑子の父親の国籍は在日?なりすまし炎上事件を調査!

望月衣塑子 夫

昔は夜中の3時や4時に呼び出されて、朝6時過ぎにまた朝回りしていましたからね。 今は子どもを預けて、朝9時から夕方6時か7時まで仕事をして、子どもをお迎えに行くというスケジュールです。 体は健康に戻りましたね。 夕方はお子さんを迎えに行ってそのまま帰宅……。 究極のメリハリ生活だと思います。 望月 そうですね、日中の緊張感は子どもに癒やしてもらっている感じです。 でも、たまに一人でちょっと遠くに行きたいなぁ、と思うこともあります(笑)。 講演に来てくれた方に「どこで知りましたか?」とお聞きすると、Facebook、Twitter、ラジオ……と十人十色なんです。 だから、加計学園の問題や詩織さんの問題がいかにおかしな話なのかを伝えるためには、新聞で記事を書き伝えていくのは第一ですが、それだけではなく、Twitter やFacebook、私が知らないような媒体も含めて、全方位外交で様々なチャンネルを駆使し、見ている人たち、読んでいる人たちに投げかけていくしかないとも感じています。 特に新聞を読まないという若い世代には、様々な形で問題を発信していかなければ、今の政治や社会の問題を伝えられないと感じています。 まずは東京新聞の記事を読んでもらって、その上で記事を読んでない人にも届けなければいけない。 特にネット世代の若い子たちに、今の政治の良い面と悪い面をどう伝えて理解してもらうか。 これは重要な課題ですね。 そのためにもまずは、政治の世界の外側の人間として、質問をぶつけ続けようと思っています。

次の