エウレカ 3 周期。 【絆2】通常時にいきなり次回予告!?【エウレカ3】スペック3で楽曲変化祭♪

エウレカセブン3 コンパクカウンター・周期解析【スロット・パチスロ】

エウレカ 3 周期

周期について 本機種での主なボーナス当選契機は周期の到達である。 この周期には以下のような特徴があります。 高設定ほど早い周期で当たりやすい• 奇数設定は1. 5の奇数周期、偶数設定は2. 6の偶数周期で当たりやすい• 7周期目は当選しやすい• 8)を引くと強制的に周期到達する また、 周期到達のカギとなるのがKCC コンパクカウントチャンス です。 このKCCの引きがエウレカ3のポイントとなっております。 さっそく周期到達に何ゲームかかるのかを見ていきましょう!! 1.平均周期到達ゲーム数 ゲーム数 平均周期到達ゲーム数(12) 142. 4 1周期目(7 147. 8 1周期目以外(5) 134. 強レア役から周期到達、プレミアフラグでの当選などを除いています。 ()内は回数です。 表から• 周期到達にかかる平均142ゲーム• 1周期目を除くと平均134. 8ゲーム これからわかることは、この機種では2種類の天井(ゲーム数天井、周期天井)が搭載されているが、 周期の天井に到達することはほとんどないということです。 なぜなら、天井条件は• ゲーム数の天井は707ゲーム+前兆• 周期の天井は10周期 到達 なぜ、周期の天井に到達できないか。 また、強レア役の強制周期到達も強レア役の分母が重いため期待は出来ません。 天井恩恵はそれぞれ• ボーナス+ATレベル2以上(ゲーム数天井)• ボーナス+AT(周期天井) となっており、ゲーム数天井はATが確定ではないため、周期天井のほうが恩恵が強いと考えられます。 もしかすると、天井狙いにおいてマイナスの要素かもしれません。 KCCの回数別、周期到達ゲーム数 ゲーム数 平均周期到達ゲーム数(12) 142. 4 周期中KCC1回(3 152. 5 周期中KCC2回(3) 132 周期中KCC3回(5) 140. 6 周期中のKCC(コンパクカウントチャンス)の回数別に周期到達に必要なゲーム数を計算してみました。 やはり、周期減算のポイントであるKCCの回数が多いほうが、周期到達に必要なゲーム数は少なくなる傾向にあるようです。 しかし、 特別大きな差があるわけではないので、1回のKCCでどれだけ減算できるかのほうが大事だと思います。 要するに己の引きが試されています(笑) まとめ• 今回は自身の実践データ(約3600ゲーム、推定設定3)からのデータ分析でした。 設定によりある周期到達にかかるゲーム数の差があるかもしれないので気を付けてください。 今回の分析から一番伝えたいことは 周期天井に到達する可能性は非常に低い ということです。 周期の天井のほうが恩恵が強力なだけに残念です。 今回は周期到達に必要なゲーム数を計算しました。 前回の記事ではKCCで減算できるゲーム数を計算してみたのでよかったら参考にしてみてください。

次の

エウレカセブン3【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

エウレカ 3 周期

1 98. 6 98. 2 100. 5 104. 4 107. 5 111. Sammy(サミー)から『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』が登場。 本機は革新的なスペック・システムで業界を牽引する人気シリーズの最新作。 通常時は「コンパクカウンター」を貯めての周期抽選などからボーナス当選を目指す。 「パチスロエウレカセブンAO」のQACを彷彿とさせる、自力感たっぷりの「コンパクカウントチャンス」が魅力だ。 ボーナスは大別してBIGとREGの2種類。 BIGは消化中にバトル勝利期待度を上げてコーラリアンモード(CM)当選を目指し、REGはレア役やおなじみの押し順当てからCM当選を目指す。 AT「コーラリアンモード」は1セット30G。 消化中に 「エアリアルチャンス」などからやはりボーナス当選を目指す。 CM中にボーナスに3回当選すれば、継続ストック超高確率の 「SPEC3 MODE」へと移行。 一気にエンディング到達も現実的なものとなるだろう。 上記とは別ルートとして、 「HI-EVO MODE」も搭載。 こちらはBIG超高確状態の最強特化ゾーンで、通常時の「ねだるな勝ち取れ!」の一部や、REG開始時のフリーズがそのトリガーとなる。 数々の新システムの中にも、随所に従来のシリーズの懐かしい要素が散りばめられており、シリーズのファンなら思わず唸ること間違い無しだ。 初代「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」登場から10年。 C Sammy.

次の

エウレカセブン3 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 周期 終了画面 小役確率 設定6の挙動

エウレカ 3 周期

・前半パートのチャンス役はBB昇格抽選 REGは後半パートの押し順当てによってAT当選を目指すゲーム性。 今作ではベル成立間でハマるほど次回ベル時に押し順ナビが発生しやすくなるという特性もある。 0 弱チャンス役に設定差があるので要カウント!! 強チャンス役成立時は必ず周期抽選が行われるため、周期抽選でボーナスが非当選だった場合のみKCC抽選が行われる(KCC当選時はフェイク前兆終了後に突入)。 なお、高確滞在時のみ行われるハズレからのKCC当選率には設定差が存在し、高設定ほど当選率が高くなっている。 9 2 7. 3 3 8. 4 4 9. 9 5 12. 0 6 13. 弱チャンス役からの昇格率は高設定ほど優遇されており、設定1と6とでは約2倍の差が設けられている。 REG後半のAT抽選詳細(獲得pt別のAT突入率).

次の