編み物 花。 編み物(個人) 人気ブログランキングとブログ検索

編み物(個人) 人気ブログランキングとブログ検索

編み物 花

かぎ針編み ふち飾りコースター シンプルな生地のコースターに、かぎ針でふちを編んでおめかし。 1段目は赤2段目は白、3段目は赤と、色を変えて段数を増やすと、レースをあしらったように華やかで、とても印象的。 お手軽ですが、キュートな作品です。 くさり編みのブローチ くさり編みでも、いろいろな糸でたくさん編んで束ねたらコサージュになります。 お手持ちの余り糸を使うには、ぴったりの作品ですね。 色や素材の組み合わせはもちろん、季節や気分に合わせて楽しんでくださいね。 くさり編みのラリエット 麻ひもとコットン糸、異素材の2本の糸を交互にくさり編みするだけで、簡単にできちゃいます。 シンプルなお洋服に合わせやすくて、とてもかわいいです。 長さも自由なので、インテリアとしてお部屋のカーテンを束ねても素敵ですね。 カバークロス 食器やストックしている食材など、キッチンまわりでちょっと目隠ししたい物にはこんなカバークロスはいかがでしょうか。 白い布と三角形のレース編みを組み合わせて、角には編み玉の飾りを付けてみました。 いろいろなサイズで試してくださいね。 レースの小物入れ レース編みのドイリーがバスケットに変身のびっくりアイテム。 ドイリーに洗濯用ののりを使ってお菓子などの缶の型に固めるだけ。 リボンでさらにかわいく飾っても素敵です。 キャンディやチョコを入れておもてなししてみましょう。 レース編みのブックマーカー いつもの読書がもっと楽しくなるレース編みのブックマーカーです。 中央にハート、上下にクロスモチーフを編んで、小さなどんぐりチャームなんかを飾ると、とってもかわいいですよ。 ぜひ、本のサイズに合わせて作ってみてください。 チョコレートコスモスの飾り衿 エンジとブルーグレーの毛糸を合わせたチョコレートコスモスの飾り衿は白い服との相性抜群です。 モチーフはひとつずつつなぎながら7個編みます。 花一輪をニット帽などに飾ってもおしゃれです。 レースの付け衿 お花モチーフのレースの付け衿で乙女なおしゃれさを演出しました。 基本的な編み方の繰り返しなので見た目よりもずっと簡単に仕上がります。 パールビーズをつければとっても愛らしい雰囲気になりますよ。 パンジーのネックレス ユニークなパンジーのネックレス。 花びらのひだが連なって立体感のあるモチーフになりました。 たくさんの糸を使って、本物のパンジーらしさを演出。 花芯にあしらったパールビーズも素敵です。 クローバーのストール 春らしい表情のやわらかな素材のストールに四葉のクローバーモチーフを飾ってみました。 グリーンだけではなく、白やブルーなど、意外な色を取り入れるとおしゃれな雰囲気になりますよ。 ミニバッグ ニットで大輪を咲かせたちょっぴりレトロなモチーフ編み10枚で作るバッグ。 糸の色を3色にすることでお花柄がくっきり浮かび上がります。 ひとつのモチーフの編み方さえマスターすれば、ささっと編めてしまいますよ。 できあがるたび、夢中になれるはず 最初は時間がかかるかもしれませんが、できるようになるときっと編み物が大好きになるはず!「これ作りたい!」と思うものにチャレンジしてくださいね。 クチュリエブログでは、編み物の他に、裁縫、刺しゅうなど、さまざまな手づくりのコツをお届けしています。 小さなコツを覚えて、手づくり、楽しみましょう!.

次の

花モチーフのドイリー/ローズドイリー/レース編み無料編み図

編み物 花

花モチーフのローズドイリー 中央に小さな丸いドイリーを編み、その周りに花と葉をあしらったデザインのドイリーです。 この花がアイリッシュローズ。 アイリッシュというのは、「アイルランドの」の意味なので、発祥の地は、アイルランドだったのでしょうか。 ヴィンテージのパターンですね。 レース編みのモチーフを編んだ方なら、一度は編んだことのあるおなじみのパターンです。 葉も同じで、梅編みの細編みで小さくしっかり編んでいく、これもアイリッシュレースの古いパターンです。 横から見たところ。 海外のパターンは、ゴージャスなのが好まれるようで、花モチーフは、3段なのですが、多かったら2段でもいいかなと思います。 2段の花にした場合の参考写真です。 こちらはアレンジ作品で、縁編みなしで白糸でつないでいます。 中央部分のドイリー 中央部分は、個々では生成りの色で編んでいますが、とくに難しくはありません。 ローズドイリー無料編み図と編み方 英語のタイトルはThe Rose Doily。 私が使った糸他について記します。 材料は20番レース糸 3色 材料は、20番レース糸のピンクまたはお好きな色、葉の部分は緑系。 中央のドイリーは白でも生成りでもいいと思います。 ドイリーのサイズ サイズは、あまり大きいものではありませんでした。 あとで調べます。 ローズドイリー無料編み図 パターンはここです。 ローズドイリーの色違いとアレンジ ご要望があったもので、白糸で編んだもの。 清楚な感じです。 日本では、ドイリーは白のイメージが強いですね。 オリジナルの、葉と花の正規のつなぎ方はこちらです。 葉っぱの下3か所を花びら2箇所につないでいます。 いちばん最初に提示したものは、葉っぱの一番下の部分をつないでいません。 たぶん中央の段数を増やしたためだったと思います。 アレンジ作品 こちらはアレンジ作品。

次の

[ 編み図&編み方 ]

編み物 花

テキストに載っていたゆびぬきを真似して、同じような配色でゆびぬきを作りました。 テキストでは赤のグラデーションになっている部分はほとんど白糸に隠れてしまうのですが、隠すのがもったいないので、白糸をくぐらせて見ました。 まだ3ヶ月にもなっていないのでした。 でも 日本の美しいゆびぬき にすっかり魅せられてしまいました、絹糸の光沢が素敵です。 かがっている時はゆびぬきに没頭し無心になれるので、精神衛生上も良いかもしれません。 けれど、肩と目にきますので、あまり没頭しないよう・・・・。 これは去年作ったベストの残り糸2玉で マフラーを編んでいます。 一玉で縄編み模様が5. プレゼントしたらとても喜んでくださって、「冬の寒い時期にはこの毛糸の温もりがとっても心地よい」 そうです。 ニットの携帯ケース オススメです。 カラフルな色使いでとっても素敵、新鮮に写ります。 (白く抜けている部分はピンク色が刺してあります) お義姉さんありがとう。 05) 「加賀ゆびぬき」のアルバムを作りました。 左サイドバーのマイフォトにあります。 青海派もこの配色お気に入りですね。 ゆびぬきの柄は小さな世界にぴたっと収まってどれも素敵ですね。 かがってる時無心になれて、その上美しいものが出来上がる。 私もですがzuccaさんも一気にハマっちゃったね。 私はいいお仲間が出来て励みになっていますから、 これからもゆっくり長くやっていきましょうね。 これからプレゼントが飛び交う季節、お相手のことを思いながらせっせと編んでるzuccaさんですね。 そんなzuccaさんだから、お姉様からも素敵なお返しがあるのでしょうね。 花ふきん、とても丁寧に刺してあって色合いも素敵です。 最後になりましたが、ブログの紹介とTBありがとうございました。 投稿: 2006年11月22日 水 16:01 シマのママさん、こんにちは~。 おかげで 素敵な世界に足を踏み入れる事が出来て、嬉しいです。サンキュ! 「音なしの構え」は、少し手芸に没頭したり、パンを焼いたりしていました。 ゆびぬきは かがっている時無心になれますよね! シマのママさんのクリスマスカラーのゆびぬきも良いですね~! 長続きさせる為に、目と肩をいたわりながら、少しずつかがってゆく事にします。 携帯ケース 冬はニットがお勧めかも。 小さいからすぐに出来ちゃうし、手触りも温かだし・・。 マフラーはベストと同じ人ですのよ、オホホです。 お義姉さまの花布巾も、もしこんな素敵なのをいただいたら、使わないで飾って眺めて幸せ気分に浸っていることでしょう・・・使ってこそのものなのでしょうけれど・・・ 是非また素敵な作品を見せてくださいね。 」・・・ほんとにそうですね~。 絹糸の光沢がなんとも言えず素敵なんですよ~。 見るとやるとは大違い・・・でも実際に作ってみると、思っていたほどややこしくは無いですよ。 綺麗に出来るまでには時間がかかると思いますけれど、一連の行程はそれほどでもありませんから、kyara-mamaさんも是非っ! 針で縫う個所は隠れてしまいますので、全然問題ないです。 でも 目にきますので 遠視(あえて遠視と言っときましょう)の方にはちょっときびしいっす!(なにを隠そう私もおなかまですっ) 最近は手芸用のルーペもあるので これもクリアー出来ますよね。 絵織りはその点 良かったですね。今でも時々絵織りしたいなぁ~と思うのですが、材料が近くに売っていないので、通販してくださらないかしら。 作りかけのが2つ、枠にそのままずっとかけてあるの ^^ゞ kyara-mamaさんは時々はフォーク出して織ったりしていますか^^ 花ふきん これもいいでしょう。 私なんて「一色で」と思い込んでいますので、考えつきませんでした。 糸目が整っていてとてもきれいです。 「花筏」という名前も素敵です。 青海波のキリリとしている印象とは正反対の優しい雰囲気・・・ たった3ヶ月でこれだけ上達するというのは、やはり元々手先が器用でいらっしゃるのですね。 マフラー、私も久々に編みました。 次男に頼まれて編んだのですが、模様も何もないただの二目ゴム編み。 音楽を聴いたりテレビを観たりしながらダラダラ編みましたよ。 投稿: 2006年11月23日 木 22:37 misaoさん、おはようございます。 「花筏」は聞きかじりの名前をいただきました。ピンク系で良いかも。 青海波 はキリリッとしていて、好きな模様です。 毎年伝統工芸展が開かれていて、時々見に行きますが、ゆびぬきも伝統工芸になるのかな? 認められると良いなぁ~と思っています。 misaoさんのマフラー アッズーロ(^^)のでしょ。 あみねこ(だったっけ?)と一緒に写っていたのは次男君のだったのね。 母に頼むところを見ると、編んでくれるひとはまだなのかな~ぁ? 私のは 「真中に模様を入れて」との注文だったので、縄模様を入れてみました。ダイヤの柄も好きなんだけれど、柄が大きすぎる気がして。 手編みはシンプルなのが一番手編みらしさが出るような気がしますから、 二目ゴム編み 良いですよー。 ニットの携帯ケース 好評でしたよ。 ブルーのマフラーとおそろいで編んであげたら良いかも。 男の子はケースに入れたりしないかな? 投稿: 2006年11月24日 金 09:23.

次の