ご返答ありがとうございます。 「ご心配ありがとうございます」の使い方とマナー|類似表現の例文

返信をありがとございますって英語でなんて言うの?

ご返答ありがとうございます

志恩さん。 ご返答、ありがとうございます。 一応、ご文章にそって事実確認等を申し上げ、愚論を開陳いたします。 12163 日時:2020年06月13日 土 06時00分 名前:秋葉原本流オールドマニア 志恩さん。 御返答、ありがとうございます。 「秋葉原本流オールドマニア様へ 29257 」 を拝見しました。 私の最後の結論は、「どうかもう一度考えを直されて、電話等による本部・総裁への直接抗議に協力していただきたい」ということです。 ただ、一応、最初の御文章にそって事実確認などの愚見を申し上げます。 青文字は志恩さんの御文章です。 秋葉原本流オールドマニア様の、「なぜ『教区の信徒のみなさん。 本部に抗議しましょう』と言わないのですか。 そもそも教区のトップに抗議電話一本かけたのですか。 」というご質問ですが、実際、そうしたら、雅宣総裁は、あぁ、そうですかと、考えを、改める人か、どうか、あなたは、今までの、彼への抗議をひとことでも言った人への、数々の理不尽な厳罰の行いをご存じないのでしょうか? 存じております。 それが可能なことなら、あなたに言われなくても、とっくのとうに、やってますよ。 やれば良いのです。 教区の信徒のみなさんが、本部に抗議の声を出せばよいのです。 それとも志恩さんは、「教区の信徒は本部や総裁の奴隷だ」とお考えなのですか。 そんなことはないでしょう。 一人一人が神聖きわまりない神の子だと考えておられるのでしょう。 だったら、信徒さんが自分の中の良心、「違法行為を行ってはいけない。 こともあろうに自分の敬愛する生長の家が違法行為を行うようになってはいけない」という良心に従って本部や総裁に「違法行為はなりません!」と神の子の権威をもって言えばよいのです。 そのようにはっきりと言うのが神の子の自覚を持った者のすることです。 雅宣総裁に、直接抗議をした場合、随分前からの事実のことですが、例えば、谷口雅春先生のご著書の絶版の件、一つとっても、他のことでも、雅宣総裁に抗議した教団所属の方々は、今まで、一人残らず、即刻、排除されてきた事実をあなたは、ご存じないのでしょうか? 例えば、皆で、口をそろて、50人ほどで抗議した場合、雅宣総裁が、あぁ、そうですか、と素直に考えを変えるとでも思っていらっしゃるのですか?即刻、自分に抗議した教団所属の50人は、排除して、それで終わりですよ。 志恩さんはすでに教団を退会(聖使命会を退会)しておられるのでしょう。 だったら総裁に排除されようがありません。 ご安心を。 もし志恩さんが退会しておられないのならば、なおのこと志恩さんはご自分の所属している団体の長に抗議あるいは叱正するべきです。 それが神の子の自覚を持つ人の態度です。 その結果、志恩さんがおっしゃるように「抗議した教団所属の50人は、排除してそれで終わり」でも良いではありませんか。 あとになって世間様から、「あの人は違法行為を行った、あの宗教の信者なのよ…あの人は何を考えているか判らないわよ…」と陰口をたたかれるよりも得であり安全です。 …というような俗世的な理由ではなく、「人間神の子」「私は神の子」を説いている「生長の家」が違法行為を行うことなど、絶対にあってはいけない…この当たり前の信念をもって総裁や理事たちに、「排除するのならば排除しろ。 違法行為を行う団体などは、生長の家ではない」と断言すべきなのです。 なぜならば、志恩さんでも地方の信者さんでも、ついでに私でもみな尊い神の子なのだから、そのように言う権利(このような言葉は使いたくないのですが…)を持っているからです。 彼にとっては、抗議する人なんかは、いらないの! イエスマンだけ、周囲にいれば、それでいいんですから。 それが、彼の昔からの手法です。 直接抗議すること... それは、無駄な抵抗だということは、過去、三十年間の彼のアコギな数々の行動を振り返って見れば、誰だってわかることです。 お言葉ですが、志恩さんは「直接」抗議なさったことはありません。 たとえば、ご神像が原宿本部から撤去されたときに、総裁や本部理事たちに直接抗議しておられません。 撤去のとき明確に抗議の意志を表明したのは「学ぶ会」のメンバーたちと、もう一人、メンバーでないらしい人が離れた所で読誦しておられた男性一人だけです(といっても、私は破邪顕正さんではありません。 誤解なきよう)。 志恩さんもトキさんも「きけ」と命令している名前の人も、誰一人、総裁や理事たちに「直接」抗議していません。 「和解してください」と、総裁にお願いするという易しいことすらトキさんも志恩さんも行っていません。 まして抗議などという強いことは全くおこなっていません。 「直接」行ったのは「学ぶ会」や本流派といわれた人たちです。 だからこそ志恩さんは過去の投稿のなかで、「私は教団の講習会にも学ぶ会の講習会にもフリーで行けるのよ」と、のんきにおっしゃっていたのではありませんか。 志恩さん。 他人の努力を自分の功績にしたり、自分が抗議したような気分になってはいけません。 わかってないのは、あなたとあと数人いるぐらいです。 私はわかっています。 総裁に逆らったら排除されることぐらい、志恩さんよりも解っています。 私は、志恩さんが聞いたら「え〜。 本当?」と驚くようなことも知っています。 掲示板上では言いませんけれどもネ。 ともあれ、私のことをよく知りもしないのに勝手に決めつけないでください。 つまり、あなた以外に数人いるとしましたら、コテコテの学ぶ会のメンバーの数人です。 こういう志恩さんのお言葉を拝見すると、「志恩さんは事実確認と正確な論理の展開ができない単なる〇〇なのか、それともきわめて知的で高等なソフィスト(詭弁家)なのか、一体どちらなのだろう…」と、本気で悩んでしまいます。 それで、志恩さんを〇〇というのは失礼だから、知的能力の高い高等なソフィストと見なして反論させていただきます。 「わかってないのは、あなたと…コテコテの学ぶ会のメンバーの数人です」と、志恩さんはおっしゃいます。 だが、それはとんでもない事実誤認です。 いや、志恩さんの嘘です。 学ぶ会のメンバーは、ほぼ全員が「過去三十年間の彼のアコギな数々の行動」を解っています。 私もわかっています。 だから私も学ぶ会メンバーも教団を出たのです。 志恩さんは「わかってないのは、あなたと…コテコテの学ぶ会のメンバーの数人です」と、偉そうに決めつけて自分が上に立ったような気持ちになっておられるようですが、「わかってない人は誰もいない。 秋葉原本流オールドマニアも学ぶ会メンバーも、みんなわかっている」のです。 志恩さんも、本当は、そのようなことはよくご存じなのでしょう。 破邪顕正さん(前原先生)は、教団所属の時に、何かおかしい!!と思われたことを、雅宣総裁に直接抗議されたことは、おありになるのでしょうか? 破邪顕正さんが「学ぶ会」の前原先生かどうか知りませんが、前原さんという人が教団所属の時に公開の場で総裁に反対意見を出して、それがおそらく原因で教化部長の役職を解かれ、総本山の格下の役職に飛ばされたことを「尊師の思いを現代に」という名前の人が、「帰りましょう第二」にコピー&ペーストしています。 それは、 「谷口雅春先生のご生前のご講話ビデオをなぜ、消すのか? 148 」 です。 この記事を検索から発見するのには時間がかかりましたが、この記事のなかで前原さんという人が、 >…これは谷口雅宣先生の独裁体制のための「教規改正」に他なりませんでした。 …私はその場で、この改正案に反対する旨を谷口雅宣先生の面前で述べました。 …このような趣旨の反対意見を述べました。 >…この結果に対して、またもや怒った ? 谷口雅宣先生は報復人事を敢行します。 …私のことでいえば、教化部長をわずか1期3年でお役ご免となり、総本山への転出命令を受けることになりました。 と言っています。 このように前原氏なる人は公開の場で面と向かって総裁に反対意見をぶつけているのです。 そしてその結果、総本山に飛ばされたわけですが、これが如何に勇気のいることであったか…それは、たとえばトキさんが親しい理事レベルの人間がおられるらしいのに理事を通した総裁への抗議すら行っていないことと比べたら明瞭でしょう。 しかも、この記事は2016年01月14日の記事です。 この一年後の2017年01月13日に志恩さんが「しろうさぎさん 4511 」 を投稿しておられます(これも発見に時間がかかりました)。 だから、この記事148はアクセス禁止になる前の志恩さんも見ておられたはずです。 (もっとも、志恩さんは見落とされたのかもしれません。 それは誰も非難できません) ともあれ、前原氏なる人はトキさんよりも遥かに勇気を奮った人である。 これは間違いないことなのではないでしょうか。 今…ひどく理不尽な教団上層部からのお達しが出たことに対して、あのような激しく批判を続けられるのは、前原先生が、教団から去られて、学ぶ会という新たな宗教法人の宗教団体の副代表という強いお立場になっていらっしゃるから、お出来になることではないのですか。 このお言葉は、「人間は強い立場を持たなければ権力者に抗議ひとつできない」という、実に弱い人間観を示していますね。 これでは日本共産党や企業内労組の末端会員に笑われますよ。 志恩さんは本当に雅春先生の身近でお仕事をしておられたのですか。 「人間神の子。 無限力」という言葉をご存じないのですか。 いや「神の子」だの「無限力」だのと大げさなことを言わなくても、本気真剣になった人間は左翼でも自分の組織のトップに抗議していますよ。 志恩さん。 あまり寂しいことを言わないでください。 第二掲示板は、ここずっと、生長の家掲示板の中ではトップの座にあります。 それは違います。 ここずっと「トキさんの掲示板」がトップの座にあります。 それは志恩さんのご投稿、「せっかく掲示板 週間アクセスランキング・ ページビューランキング… 26555 」 を見れば明らかです。 2020-04-02号 🟠1位 8,448point 生長の家「本流復活」について考える (新トキ掲示板) =続したらば版) 2位 5,363point 谷口雅春先生に帰りましょう・第二 2020-04-09号 🟠1位 5,910point 生長の家「本流復活」について考える (新トキ掲示板) =続したらば版) 2位 5,762point 谷口雅春先生に帰りましょう・第二 2020-04-16号 🟠1位 7,214point 生長の家「本流復活」について考える (新トキ掲示板) =続したらば版) 2位 5,454point 谷口雅春先生に帰りましょう・第二 2020-04-23号 🟠1位 7,967point 生長の家「本流復活」について考える (新トキ掲示板) =続したらば版) 2位 6,630point 谷口雅春先生に帰りましょう・第二 2020-04-30号 🟠1位 8,185point 生長の家「本流復活」について考える (新・トキ掲示板) =続したらば版) 2位 6,745point 谷口雅春先生に帰りましょう・第二 志恩さん。 でたらめを仰ってはいけません。 造化の三神や七重の塔を實相額の前に置くことは、實相の額が、見えずらくなりますから、信徒皆さまから「なんでやねん、なんであんな邪魔くさいもん、實相ん額の前に置いたんや!」と教化部長さんは、信徒の皆様方に突き上げられること、間違いありません。 おそらく、そうなるでしょう。 しかし、それで教化部長が違法行為をやめるわけではありません。 違法行為だと(少し勉強した部長ならば)知りながら強行します。 教団の指示で、あれを泣く泣く設置しなければならない全国の教化部のまだ洗脳されていない全国の教化部長さんの苦しみは、いかばかりかと😂 想像を絶する苦しみだと大変お気の毒に 思っております。 いわば中間管理職の苦しみですね。 違法行為を強行する上司を持たれたことに同情申し上げます。 しかし…「だから中間管理職がいっしょに違法行為を強行することに抗議するな」とおっしゃるのですか?教化部長は中間管理職とはいえ、人の上に立つ人ですよ。 また、ふつうの会社であっても、「トップの命令だからという理由で、違法行為を知りつつ強行した中間管理職が法的、人道的に許される」というわけでもないでしょう。 まして「生長の家」は純粋清廉な「宗教団体」なのです。 ですから、直接は、電話などして抗議しなくても、幸いなことに今は、ネットの時代でありますから、掲示板上で発言すれば、教団上層部も みていると思いますし、全国の組織の幹部の皆さまも、見ていると思いますので、これが最善の抗議方法だと思っております。 掲示板上で発言しても何も変わりません。 志恩さんは上でおっしゃっているではありませんか。 >皆で、口をそろて、50人ほどで抗議した場合、雅宣総裁が、あぁ、そうですか、と素直に考えを変えるとでも思っていらっしゃるのですか? と。 50人が直接抗議しても、雅宣総裁は考えを変えないのだから、 50人に及ばない人間が、総裁が見ているかどうかわからない掲示板上で抗議しても、総裁が考えを変えるはずがありません。 全国の多くの信徒さんたちが電話やメールなどを使って、教化部長だけでなく本部・総裁に抗議すれば、今度は効果が出るのです。 誰も首になりませんしね。 じゃ、首になればいいじゃん、50人の教化部長全員、教団を去るべきだとおっしゃりたいのかな?みなさんご家族を養っておられるお立場の方々じゃないのですか? 現実問題として、学ぶ会が50人全員に、皆様が生活していけるだけのお給料を出して差し上げられるんですか? 他の職業なんて、どこが彼らを、本雇にしてくれますか? 転職は、むりでしょう? 私は「教化部長よ。 本部に抗議しろ」と言っているのではありません。 「信徒たちが抗議すべきだ」と言っているのです。 志恩さんはわざと私の発言の意味をねじ曲げて話を進めているのではありませんか。 それと、志恩さんが職を失う人たちのことを心配されるのならば、今まで一度も効果がなかった「掲示板上での抗議」よりも、もっと強い効果が確実視される電話等による本部・総裁への直接抗議を採用すべきです。 志恩さんの物言いは矛盾しています。 私も、それにつきましては 大変心配いたしておりますが、先ほどから申し上げておりますように、いくら直接、抗議しても、雅宣総裁は、基本問題でありますが、中心に置いている環境問題をやめて、本来の、元の教えを中心に置くようにするというふうには考えられないのです。 … ここからあとは志恩さんが何をおっしゃっているのか、さっぱりわかりません。 志恩さん自身が「バラバラで纏まりませんが」とおっしゃっているようにバラバラの文が並んでいるだけです。 このような文は今後お書きにならないよう、お願いします。 ともあれ、志恩さんは今回の御返答で自己矛盾を語っておられます。 それは今申したように、 志恩さんが教団の違法行為を認め、さらに地方職員の失業を心配しているのに、 効果のないことが実証されている「掲示板上での抗議」を墨守することを主張し、より大きな効果が確実である「信徒たちからの電話による直接抗議」を退けている点です。 ここから志恩さんの本心を判断すると、志恩さんもトキさんと同じように「私は掲示板上で抗議した。 これで私は責任を果たしたと考える…」という程度なのでしょう。 しかしそれでは困るのです。 私の価値観を押し付けるようですが、私の気持ちがやりきれないのです。 「生長の家」によって「人間は神の子である」と教えられ、「あなたの中に神が宿っているのだ」とも教えられた我々が、こともあろうにその「生長の家」の違法行為を本気で止めようとしない…。 また職員が不当に失職する可能性が十分あるのに、それも本気で阻止しようとしない…こう想像するだけで私の気持ちが滅入ってしまうのです。 志恩さんには、どうかもう一度考えを直されて、地方信徒たちの電話等による直接抗議の正当性と有効性を理解し、協力していただきたいとお願い申し上げます。 秋葉原本流オールドマニア様、頑張ってください。 12167 日時:2020年06月13日 土 16時28分 名前:ただの人 秋葉原本流オールドマニア様 ご意見全く同感いたします。 私自身は雅春先生亡き後、雅春先生のご著書から学ばせていただいた比較的浅い経歴の持ち主で、一時は生長の家の伝道、組織活動にも参画し、それなりの役職を戴いて活動していた時期もありました。 戦後教育の呪縛から離れ日本の素晴らしさを生長の家から学ばせて戴き、その他多くの事を経験させていただきました。 そのことは今でも心より感謝しています。 しかし、雅宜氏の影響力が強くなるに従って、雅春先生の教えの否定とご著書の絶版化、自分の著書の聖教化などで、雅宜氏の人間性、生長の家の組織運営方法に疑問を持ち始め、教区幹部や本部への電話質問等を繰り返しましたが、全く一般常識の通る世界ではないことを痛感するようになりました。 その後、雅宜氏の講習会での天皇陛下に対する不敬発言や本部組織からの参議院選挙での共産党、民主党、社民党、小沢自由党4野党への投票指示と、自民党支持者に対する蔑称が罷り通る状況に、もはやこれ迄と退会を決意致しました。 その後も生長の家の状況は気に掛かるために関連サイトを覗いてはいますが、総裁ブログは世界中に緊迫した新型コロナ問題を揶揄したゲームの開発に執心しているような始末。 組織本体は宗教団体とは思えない環境団体あるいは遊戯団体化したような状態になっており、世の中の人生で困っている人に対して何の影響力も持てない状態になっている。 また残念なことに関連サイトでの投稿も見聞きするのがはばかれるような言葉が飛び交っており、これが宗教に関連する人達の姿かと悲しくなります。 個人的には、谷口雅春先生の教えを後世に伝えるには、雅宜氏に総裁職を退いて戴いて、その上で関連組織の大同団結しかないのではと思うようになっています。 最近の生長の家の悲劇的、絶望的ともいえる教勢の衰退の現状から、秋葉原本流オールドマニア様のような全体を見渡せる方が、もっと声を上げて、新しい時代に向けた組織改革を進めて戴けたらと思います。

次の

返信をありがとございますって英語でなんて言うの?

ご返答ありがとうございます

ヒキさんこんばんわ。 今日、日進市の実家から中央道経由で埼玉に戻りました。 心地よい気温だったので窓を全開にして左車線80Kmで風をもろに受けて、ほぼすべての車に抜かれながらドライブしてきました。 家に帰ってみんカラを開くとヒキさんのブログが・・・・。 本当にお別れしてしまったのですね・・・・・・・・・・。 でも、・・・ごく普通の車の選択(^^)。 実は、名古屋に住んでいる弟も数日前に乗換えで新車の購入契約をしました。 ごく普通の車プリウスです。 特殊な用途に使わないのであれば快適な車が良いですよね。 私は渓流釣り等でたまに普通車では難しそうなところにも行くので、もうしばらくは趣味の作業車で楽しもうと思っています。 ヒキさんの次の新車が楽しみです(^^)。 あの状況を見てジムニーを買われた方も多かったと聞いてます。

次の

「ご心配ありがとうございます」の使い方とマナー|類似表現の例文

ご返答ありがとうございます

「早速のご返信」の意味と使われるシーンとは? 「早速のご返信」の意味は「すぐに返信をくださり」 「早速のご返信」の意味は「すぐに返信をくださり」です。 「早速」には「あることに対してすぐ」という意味があり、手紙やメールの返事をくれる「返信」に丁寧の「ご」がついた「ご返信」がついています。 そこで「早速のご返信」とは「すぐに返信をくださり」という意味になるのです。 すぐに返信をくださったことへのお礼や、感謝を伝えるときに使われる言葉です。 「早速のご返信」の後には「ありがとうございます」が使われるのが一般的です。 「早速のご返信」と書いたメールを送るのは、自分が送ったメールに対して、相手がすぐに返事をくれた時に使います。 相手のメールにさらに返信するときに、メールの冒頭に「早速のご返信ありがとうございます」と書くことで、すぐにお返事がもらえて嬉しい気持ちや、感謝しているお礼を伝えることができるでしょう。 ビジネスの関係では、遠くにいる人でも、直接会わない人でもメールでやりとりすることができますので、ビジネスシーンで使われることが多いのです。 また、「早速のご返信」は目上の方にも、取引先の方にも使うことができる敬語表現になりますので、相手に失礼な印象を与えずに使うことができる便利な言葉です。 仕事をスムーズに進める上でも、使いやすいフレーズとして覚えておくとよいでしょう。 「すぐにご返信くださりありがとうございます」という感謝の気持ちを伝えられるフレーズになりますから、メールの冒頭に入れてまずはお礼をしましょう。 その後に仕事の詳細について詳しく書くと、相手も気持ちよく読んでくれます。 たとえば「早速のご返信ありがとうございます。 来週の資料について添付してお送りします。 よろしくお願いいたします。 」「早速のご返信ありがとうございます。 ご参加いただけるとのことで、当日お会いできることを楽しみにしています。 」というように使います。 自分から連絡したことに対して、対応してくれたお相手にひとまずお礼メールをするという方法があります。 少し時間が欲しい時にもひとまず送っておくと、相手の印象がよくなるでしょう。 たとえば「早速のご返信ありがとうございます。 詳細につきましては、資料をまとめて10日までにお送りしたいと思います。 よろしくお願いします。 」「早速のご返信ありがとうございます。 社内で検討してまたご連絡差し上げます。 よろしくお願いいたします。 」と使います。 「早速のご返信」は社外の方にだけでなく、もちろん社内でも活用できる言葉です。 丁寧な言葉の「ご」という敬語表現がついていますので、目下の方にはもちろん、目上の上司にも使うことができます。 たとえば「早速のご返信ありがとうございます。 いただいたアドバイスをもとに、再度作り直したいと思います。 よろしくお願いします。 」「早速のご返信ありがとうございます。 皆さんに楽しんでもらえる打ち上げにしたいと思っておりますので当日もよろしくお願いします!」と使います。 もちろん「早速のご返信ありがとうございます」だけでも構いませんが、相手の状況に合わせて言葉を選ぶと、より丁寧さやあなたの気遣いが伝わるようなお礼の言葉となるでしょう。 たとえば「お忙しいところ、早速のご返信ありがとうございます。 」「出張中でお疲れなのに、早速のご返信ありがとうございます。 」「出先にいらっしゃるのに、早速のご返信ありがとうございます。 」などと使います。 状況を加味した上でお礼をしているので、メールをもらった相手もホッとしてくれることでしょう。 朝早く返事をくれたことや、夜遅くに返事をくれることに対して一言加えると、相手への印象も良くなりますし、わざわざしてくださったことへきちんと感謝している気持ちを伝えることができます。 たとえば「早朝にも関わらず、早速のご返信ありがとうございます。 」「夜遅い時間にも関わらず、早速のご返信ありがとうございます。 」「休憩中のところ、早速のご返信ありがとうございます。 」と使います。 「早速のご返信」に、もらう」の謙譲語である「いただき」をつけることで、より丁寧な印象を与えることができるようになります。 たとえば「早速のご返信をいただきありがとうございます。 それでは来週お会いできることを、楽しみにしております。 」「早速のご返信をいただき、ありがとうございます。 詳細をお送りしますので、ご確認くださいませ。 」と使います。 「恐れ入ります」は「恐縮です」と同じような意味があり「すみません」「申し訳ない」などの謝罪と、感謝の意味を表す言葉です。 ありがとうの代わりに使うことで、恐縮しているニュアンスを伝えることができます。 たとえば「お忙しいところ、早速のご返信恐れ入ります。 メールの件、承知いたしました。 」「早速のご返信恐れ入ります。 添付の資料をもとに、プレゼン資料を作成していきます。 またご連絡させていただきます。 」と使います。 早速のご返信は「すぐに返事をくださり」という意味がありますが、少し状況が違うと感じる場合には、「ご丁寧な返信」を使うことができます。 相手が礼儀正しく、こちらが気持ちよくなるような気持ちをくれた時に使うのがおすすめです。 たとえば「ご丁寧な返信ありがとうございます。 来週の会議の議題について、承知しました。 」「ご丁寧な返信ありがとうございます。 会場でお会いできることを楽しみにしております。 」と使います。 「連絡」は相手からつながりをつけてくれることになりますから、「返信」と同じ意味で使うことができます。 そこに丁寧な「ご」がつきますから、目上の方にも使える敬語表現として使うことができます。 たとえば「早速のご連絡ありがとうございます。 先ほどは有意義な時間が過ごせて、私どもも勉強になりました。 今度ともよろしくお願いいたします。 」「早速のご連絡ありがとうございます。 ご欠席ということで承知いたしました。 また機会がありましたらよろしくお願いします。 」と使います。 「返答」は「返事をすること、答えること」という意味がありますから、「返信」と同じ意味の類語です。 同じように「ご」がついていますから、「ご返答」は丁寧な敬語表現として使うことが可能です。 使い方は「早速のご返答ありがとうございます。 ご希望に添えるように検討して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 」「早速のご返答ありがとうございます。 参考にさせていただきます!」「お忙しいところ、早速のご返答ありがとうございます。 」と使います。 「返事」は「呼びかけに対して答えること」という意味になりますから、「返事」とほぼ同じ意味で使うことができます。 「返事」の場合には、丁寧な表現に「ご」ではなく「お」がつきますので、間違えないようにご注意くださいね。 たとえば「早速のお返事ありがとうございます。 大切に読ませていただきますね。 」「早速のお返事ありがとうございます。 ご参加いただけるということで、感謝申し上げます。 当日はよろしくお願いいたします。 」と使います。 「早急(そうきゅう、さっきゅう)」は「非常に急なこと」という意味がありますから、「早急なご連絡」は急いで連絡をくれたことに感謝を伝える意味になります。 もちろんご連絡でなくても「ご返信」でもOKです。 たとえば「早急なご連絡ありがとうございます。 助かりました。 」「早急なご返信をいただき恐れ入ります。 それではこのまま進めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 」と使います。 「ご連絡」「ご返答」「お返事」を織り交ぜながら、言い換えることも可能ですので、使える幅は広がります。 ビジネスメールでは、「早速の」は「prompt」を使って表現していきます。 使い方は「早速のお返事ありがとうございます。 」は「Thank you for the prompt response. 」となります。 「速い」という意味の「fast」を使って、「早速のご返信ありがとうございます」を「Thank you for your fast reply. 」とも言い換えることができます。 「Reply」は「返信」という意味がありますので、類語も含めてそのまま使うことができます。 使い方は「早速のご返信ありがとうございます。 」は「Thank you for the prompt reply. 」となります。 「返信」は「返事」の「Response」にも言い換えることができます。 早速のご返信ありがとうございますをビジネスメールで使いこなそう! ビジネスメールでよく登場する「早速のご返信ありがとうございます」について、詳しくご紹介しました。 相手にお礼を伝えることで、その後の仕事もスムーズに進めることができるフレーズです。 相手の状況を配慮したり、何にお礼を伝えたいのかを少しプラスするだけで、その場に応じた気遣いの言葉にもなるでしょう。 ビジネスでは、メールや手紙でのやり取りはつきものです。 ビジネスメールの件名のマナーや、返信用封筒のマナーについても押さえておくと万が一の場合に安心です。 こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね! たとえば「早速のお返事ありがとうございます。 大切に読ませていただきますね。 」「早速のお返事ありがとうございます。 ご参加いただけるということで、感謝申し上げます。 当日はよろしくお願いいたします。 」と使います。

次の