どんなときもwifi 速度。 どんなときもWiFiでAmazonプライムビデオは視聴できる?|フルHD画質での再生・ダウンロード時間を調べてみた

【2020年版】どんなときもWiFiを選ぶポイント!料金・速度・評判をすべて解説!

どんなときもwifi 速度

スマホLTEの使い放題サービスは、うさん臭いのが多いからね! 安い!快適!と世間で評判のどんなときもWiFi。 スマホのLTE使い放題なのに、使い放題で3,480円なんて「本当に使えるの?」と怪しく感じる人も多いでしょう。 でもわたしがどんなときもWiFiを使った感想は「スマホプランの大容量プラン終わったな」この金額で使い放題なんてやられたら、商売になりません。 訴えるレベルです。 これまでたくさん生まれては消えて行ったスマホのLTE使い放題回線サービス。 過去には毎月4,000円近くも払わされるのに、制限後の速度に毛が生えた程度の ゴミみたいなネット回線もありました。 今回は 今までのLTE使い放題サービスとは一味違う、どんなときもWiFiの速度。 普段の利用に困らない速さなのかを実際に使った感想からお伝えします。 3日で10GBまでの縛りがある• 電波の弱い場所では速度低下• 圏外で使えない場所も多い 無線のネット回線なので、使いすぎ防止のための通信制限や速度が落ちるなんて弱点がつきものだったモバイル回線。 でもどんなときもWiFiなら大丈夫。 今までのモバイル回線WiMAXなどと比べて 速度が落ちることなく、どこでもネットにつながるようになったんです。 まずは、どこでも使えるから「どんなときもWiFi」と名付けられた実力を一つずつ確認してみましょう。 3日で10GB以上使っても速度が落ちない WiMAXやポケットWiFiなど、モバイル回線に付きものの3日で10GB縛り。 自称使い放題サービスなのに、速度を落とされてびっくりした人も多いでしょう。 モバイル回線の速度制限は3日で10GB以上使った翌日の午後6時から午前2時までの8時間。 スマホのように月末までとは行かないけど、一番ネットを使いたい時間に動かなくなる困り者です。 どんなときもWiFiなら、面倒な3日で10GB以上の縛りがありません。 公式サイトには メモ 国内外の通信会社では、 ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。 毎日動画を4時間。 1ヶ月見続けても制限をうけなかったので、どんなときもWiFi普通に使う分には速度が落ちることはないでしょう。 また万が一制限をうけても384kbps。 スマホで通信制限をうけた後の3倍の速度がでるところも、どんなときもWiFiの人気の理由の秘密でしょう。 電波の弱い場所でも速度が落ちづらい 地下や屋内など電波の届きにくい場所が、弱点のWiMAXやポケットWiFiなどモバイル回線。 受信環境が悪いとグングン速度が落ちて、使い物にならないこともあるでしょう。 でもどんなときもWiFiなら スマホと同じLTEでネットにつながるので、いつでも安定した通信ができるんです。 いろんなところに持ち歩くなら、どんなときもWiFiだよ! 日本全国でモバイル回線が使えるようになっても、スマホのエリアには敵いません。 なので、電波の弱い場所でもネットが使えるように。 WiMAXには毎月7GBまでの無料LTE利用分が付いてくるんです。 ちなみに無料LTEの7GBを使い切ると、翌月まで超低速になる謎仕様のWiMAX。 地下鉄や屋内での利用が多い人は、あっという間に速度が落ちるってことですね。 「肝心なときにネットが使えない!」 なんて困ったことありませんか?スマホの電波が届く場所なら、どこでも使えるどんなときもWiFiなら大丈夫。 今までのモバイル回線の常識を壊したネット回線なんです。 どんなときもWiFiの速さの理由は? はっきり言うと、 どんなときもWiFiは速いネット回線ではありません。 激遅でもないけどね! モバイル回線の中で最速は1,237MbpsのWiMAX。 光回線では1,000MBps、一部の地域では2,000Mbpsなんて、次世代のネット回線もでてきました。 どんなときもWiFiの最大速度は150Mbps。 他のネット回線と見比べると、ちょっと見劣りする数字だと思いませんか? でも大丈夫。 あなたが動画やゲームのを24時間ダウンロードし続けるなど特別な使い方をしない限り気にする必要はありません。 普段の ネット生活で必要な速度は10Mbps程度。 どんなときもWiFiの最大150Mbpsでもサクサク動画や音楽が楽しめるってことなんです。 十分な速度がだせる機種なのか どんなときもWiFiで使える機種はU2s。 最大150Mbpsと他のモバイル回線と比べると、ちょっと小ぶりなルーターです。 速度の単位だよ! Mbpsの数字が大きいほど、速い=ストレスなくネットが使えるってことなんです。 では、肝心のどんなときもWiFiのスペックを確認してみましょう。 U2s WiMAX 下り速度 150Mbps 1,237Mbps 上り速度 50Mbps 75Mbps と、どんなときもWiFiのU2sが完敗。 完全に負けて絶望的。 速さでは勝ち目がありません。 でもじつはWiMAXはドーピングされた速度。 専用USBケーブルで接続• 毎月7GBまでの限定速度 と条件がてんこ盛り。 毎月7GBしか速度をだせない燃費の悪いアメリカ車に誰が乗りたがるでしょうか?実際のスペック差はこんな感じ。 U2s WiMAX 下り速度 150Mbps 440 558 Mbps 上り速度 50Mbps 50Mbps 例のごとく一部の都心部だけで最大558MbpsだせるWiMAX。 その他の地域では440Mbpsと極端に遅くなってしまうんです。 どんなときもWiFiは、どこで使っても最大150Mbps。 専用USBケーブルで接続しなくても• 毎月7GB以上ネットにつなげても 速度が落ちることはありません。 いろんな場所で安定して使えるのが、どんなときもWiFiなんです。 どんなときもWiFiはどれくらいの速度?• 最大1,237MbpsのWiMAX• 最大1;000Mbpsの光回線• 最大150MbpsのどんなときもWiFi 最大と付いてるところからわかるように、一番速いWiMAXでも100分の1の速度がだせない地域もあるんです。 通信回線はベストエフォート方式なので仕方ないでしょう。 ベスト 最大限 エフォート 努力する ので、遅かったらゴメンね。 なんて わたしたちユーザーには都合の悪いのがネット回線。 では最大150MbpsのどんなときもWiFiは、どれくらいの速度がだせるのか実際にiPhoneXを使ってで測ってみました。 50Mbpsでできること• 通常の電話やSMS 0. 1Mbps• Eメールの送受信 0. 1Mbps• LINEトークや通話 0. 1Mbps• TwitterやFacebook 0. 2Mbps• Amazonprimemusic 0. 2Mbps• ニュースサイトアプリ 0. 2Mbps• ラジオ配信アプリ 0. 2Mbps• LINEのビデオ通話 0. 5Mbps• YouTubeの360p画質 0. 5Mbps• AbemaTVやTVer 0. 5Mbps• Amazonで買い物 1Mbps• YouTubeの480p画質 1Mbps• Hulu、プライムビデオ 1Mbps• WOWOWオンデマンド 1Mbps• 楽天市場での買い物 5Mbps• YouTubeの720p画質 5Mbps• DAZNのライブ配信 5Mbps と 普段使いするなら、どんなときもWiFiの速度で十分なんです。 大きめのファイルのダウンロードなど、スマホのギガを多く消費する作業には時間がかかることも。 どんなときもWiFiの速度でどれくらい時間がかかるのかも確認してみましょう。 どんなときもWiFiの速度でできることは? わたしの自宅の環境で、 どんなときもWiFiの速度 50Mbps でどれくらい時間がかかるのかを確認してみました。 50Mbps前後 時間 Twitterアプリのインストール 約4秒 フルHD動画 1分 の送信 約20秒 雑誌のダウンロード 200MB 約30秒 普通画質の映画ダウンロード 200MB 約30秒 最高画質の映画ダウンロード 1GB 約3分 どんなときもWiFIの速度が遅くて10Mbpsしかでない場合でも、こんな感じ。 10Mbps前後 時間 Twitterアプリのインストール 約20秒 フルHD動画 1分 の送信 約1分 雑誌のダウンロード 200MB 約1分 普通画質の映画ダウンロード 200MB 約2分30秒 最高画質の映画ダウンロード 1GB 約15分 どんなときもWiFiは無線のインターネットなので、使う場所によって速度が変わることもあるでしょう。 これだけの速さがでるなら十分だと感じる人も多いのではないでしょうか? どんなときもWiFiの速度の評判は? わたしの環境では、 安定した速度がいつでもだせるどんなときもWiFi。 実際に使ってる人はどんな感想なのでしょうか? TwitterやSNSで良い評判も悪い評判も理由と一緒に確認してみましょう。 3キャリアとも使えるという奇跡のwifiのため、繋がらないところがほぼ皆無。 結構毎日快適に使用しております。 これはいいです。 ただの宣伝です。 掴む電波の種類によっても変わってくるけど、 ほとんどの地域で実際の速さは50Mbps前後に収まることが多いようです。 なので、速度に不満を持っている人もほとんど見当たりません。 日常のネット利用に必要な速度はサクッとだせるので、 どんなときもWiFiの速さに満足してる人がたくさんいるのでしょう。 通信制限後の速度の評判は? はじめて一ヶ月たったどんなときもWiFi。 家族で使うので通信制限を心配していたのですが、全く無用でした!家でも外でも快適、安定してます。 — みんといろ QTndFD4JDCmlNMW 最近、どんなときもWiFiっていうやつに乗り換えた! docomo、au、SoftBankの3事業者の一番いい電波を自動で切替えてくれるし3日で10Gまでみたいな制限も一切無し、ほんといいわーこれ。 — ぽんた ponta767 どんなときもWiFiにも通信制限が用意されているけど、わたしも含め国内利用で速度が落ちた人はいませんでした。 海外では一日に1GB以上使うと遅くなります 384Kbpsでできること• 通常の電話やSMS 100Kbps• Eメールの送受信 100Kbps• LINEトークや通話 100Kbps• TwitterやFacebook 200Kbps• Amazonprimemusic 200Kbps• ニュースサイトアプリ 200Kbps• ラジオ配信アプリ 200Kbps• LINEのビデオ通話 500Kbps• YouTubeの360p画質 500Kbps• AbemaTVやTVer 500Kbps• Amazonで買い物 1000Kbps• YouTubeの480p画質 1000Kbps• Hulu、プライムビデオ 1000Kbps• WOWOWオンデマンド 1000Kbps• 楽天市場での買い物 5000Kbps• YouTubeの720p画質 5000Kbps• DAZNのライブ配信 5000Kbps と、速度が足りなくてできることが一気に少なくなるところに要注意!とは言っても パソコンやPS4などのゲームをダウンロードし続けたり、超高画質の動画を垂れ流したりしなければ大丈夫。 速度測ったら上りがまったく出てないけど、現状ではそれほど問題なし。 これはWiMAXを脅かす存在になるだろうな。 なんといっても無制限強い。 — くろ wakashamo どんなときもWiFiを契約して約1ヶ月! どんな時間でもダウンロード20Mbps近くでる! 大満足! まさにどんなときも!アップロードもこれなら、満足! — 下地 智己 shimojitomoki 100MbpsほどでるWiMAXや光回線と比べると、少し見劣りするどんなときもWiFi。 でもスマートフォンがドンドン高性能になり、自宅にパソコンを持たない人もふえてきました。 スマホで使うならどんなときもWiFiの速度でも、十分と感じる人も多いようです。 一軒家で使うときの速度やエリアの評判は? どんなときもWiFi、ちょっと欲しいなぁ。 でも一戸建てをカバーできるほど電波届きますかねぇ? — あおい カラクリンカム運営 tolkoba 残念ながら、どんなときもWiFiのルーター 機種 のWiFi出力はそれほど強くありません。 スマホやタブレットと一緒に持ち歩く物なので、 一戸建ての各部屋で使うような使い方には向いてないんです。 みんなが使う場所へいつでも動かせるのも、どんなときもWiFiのメリット。 家族みんなでリビングに集まる時間は、リビングへ。 一人でゆっくりベッドに入って映画を見るときは自室へ。 あなたの 使い方に合わせて、どんなときもWiFiを持ち歩くのもよいでしょう。 どんなときもWiFiの速度のまとめ 今回は 今までのLTE使い放題サービスとは一味違う、どんなときもWiFiの速度。 普段の利用に困らない速さなのかを実際に使った感想からお伝えしましたがわかりやすかったでしょうか? どんなときもWiFiの速度• 速度制限の縛りがゆるい• 速度が落ちる場所が少ない• ネット利用に十分な速度 どんなときもWiFiは、始まったばかりのサービス。 利用者はドンドンふえてるのに、情報が少なすぎて申し込みをためらっている人も多いでしょう。 悪い評判は一瞬で広がるのに、良いものってなかなか見つけづらいですよね。 どんなときもWiFiは十分な速度がだせるので、あなたが高すぎるスマホのパケット代に悩んでいるならピッタリのモバイル回線と言えるでしょう。 人気殺到中のどんなときもWiFiの在庫はいつ切れるかわかりません。 自宅に屋外にどこでも持ち歩けるあなただけの専用インターネット。 この機会に通信料金をガクンと下げてみませんか? 上記内容が「速度が遅い?どんなときもWiFiは、本当に使える速さなのか。 」です。 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

岡山県のどんなときもWiFiの速度測定結果(実測値)

どんなときもwifi 速度

人気で在庫切れになるほどのモバイルWiFiルーター 『どんなときもWiFi』。 このデータ容量に関しては、たくさんの口コミや評判をみていると、かなり使いまくっても、いまのところ制限をかけられた人はいないようです。 半信半疑で契約したどんなときもWiFi、結果的に正解なのだろうな。 いまのところ安定して20MBくらい速度出てる。 WiMAXは鉄筋コンクリートの奥の部屋だと届かないしな。 もっと早く気がついていればよかった。 というか名前が怪しいんだよ笑。 — くろ wakashamo どんなときもWiFiを使ってもうすぐ1ヶ月ですけど、どんな田舎に行っても電波がつながるというとんでもない事態です。 加えて、壮大に騙されてるんじゃないのか感が拭えないコスパ。 — Makoto makot007 「 どんなときもWiFi」からキャンペーンの案内状が届いたのでレビューします。 使用して一ヶ月経過したけど、使い放題のうたい文句どおり、一日に10ギガ前後、一ヶ月で200~300ギガ使用したけど快速安定です。 このまま何ギガ使っても速度制限がかからないことを祈ります。 — 田中勝彦 katuhikoT こういう感じで、通信制限の心配はいまのところなさそうです。 個人的に電車や地下鉄の移動時に漫画アプリとか、ユーチューブを見たりしたいのですが、ぼくが格安SIMをつかったiPhone SEなんで、通信速度が死ぬほど遅く。 まぁロード画面から逃げ出せないんですね。 大阪に詳しくない人向けに簡単に説明すると、有名な駅で言うと、新大阪や梅田、心斎橋、難波、天王寺、長居などを通る地下鉄です。 その地下鉄御堂筋線で通信速度をはかりました。 まず 地上、地下鉄に入る前の電車の中でのどんなときもWiFiの通信速度を計測してみました。 ダウンロードが 32Mbps アップロードが 20Mbps 普通に快適な感じの速度が出ています。 インスタグラムやツイッターも快適です。 次に 地下!地下鉄での通信速度の計測 いよいよ電車が地下に入ったので、ここでまた速度をはかります。 ダウンロードが 20Mbps アップロードが 3. 9Mbps アップロードが残念ながら落ちてしまいましたが、ダウンロードは地下で考えたらかなりしっかりと使える速度をたもっています。 ちなみにアップロードは動画をSNSにあげたりするときに1番使うもので、アップロードが遅いとSNSに画像や動画を載せるのが遅くなります。 先ほどのWeb漫画も問題なく読めました。 ここで動画も試してみましたが YouTubeやTikTok ティックトック。 DAZN ダゾーン 、U-NEXT、ネットフリックス、amazonプライムビデオ、HULU フール などサクッと見れました。 いつもなら見れない、非常に見にくい環境でしたし、なによりも格安SIMの1か月6ギガまでの安いプランで契約しているので、外で動画はなるべく見ないようにしていましたが どんなときもWiFiは通信量 パケット をまったく気にしないでいいのはまさに完璧なストレスフリーでした。 WIMAXからどんなときもWiFiに変えました。 生活圏は都内ですがLTE使えない端末だったので建物内は大抵ダメ、地下は全くダメ、電車内もたまにダメ、モバイルWiFiって本当に屋外でないと使えないものだっと思っていましたが、今のところ、どこでもどんなときもつながります! ただ、撮影した動画や画像などをインスタやツイッターなんかに投稿するには地上電車なら問題ないですが、地下の場合は 遅く重い感じになりました。 電車の中でこれからは動画やアプリゲームがガンガン気にせず出来るのは、個人的にめっちゃ嬉しい!これだけでも契約した甲斐があったってもんです! どんなときもWiFi!電車、地下鉄での使い心地のレビューでした。 なので基本的に家で使うには通信が安定しないことが多いです。 このどんなときもWiFiはトリプルキャリア ドコモ・au・ソフトバンク の3つの回線の中から 『その時間、その場所』で『安定して使える回線』を『自動的に選んでくれる』。 こういう機能があって、他のモバイルWiFiルーターよりも安定感に期待が持てます! データ容量無制限という最強のメリット部分があるので、『固定回線の代用』も考えていきたいと思う人は多いと思い、ぼくの自宅、家でどのくらい使えるか試してみました。 家のテレビで動画を見てみる スマートフォンの画面で動画を見るより、TVで動画サービスを見る方が通信の安定感は重要になってきます。 画面が大きいほど通信量も大きくなります。 読み込みもまず問題なく 良い感じで見れました。 一応 ユーチューブ・U-NEXT・Netflix ネットフリックス ・HULU フール ・amazonプライムビデオなども確認しましたが、すべて問題なく見れました。 5Mbps以上あれば動画は止まることなく、快適に見ることができます。 ここで重要なのはオンラインゲームでもそうなんですが 『通信の安定感』で5Mbpsを安定して出していることが大事で、そこらへんでどんなときもWiFiは安定しています。 家でオンラインゲームをする ぼくはめっちゃオンラインゲームを遊びます。 1番遊ぶのはPS4ですが、任天堂スイッチやパソコンのネトゲもします。 廃人クラスではない 自分の家は光回線を引いてるのですが、母が住んでいる実家にインターネット回線がなくて、泊まりに行ったときにPS4を持っていくのですが、オフラインゲームしか遊べないので 『ネット環境・・実家にもほしいなぁ』 『でも固定回線契約するのはめっちゃ面倒やなあ』 そういうところでこのどんなときもWiFiが使えそうだと考えました。 ポイントになるのは Ping値という数値です。 Ping値と言うのはすっごい簡単に言うとインターネットの反応速度のことで、もっと簡単に言うと 『ネット環境の安定感』の事になります。 Ping値も含めて計測してみると かなり安定した数値が出ました。 注意事項としては、オンラインゲームはかなり家の周りの環境や、つかっているゲーム機、遊ぶ時間帯などなど細かく影響を受けやすいです。 その中でもモバイルWiFiルーターは無線の通信回線なので、常に安定して遊べるわけではないことを覚えておいてください。 薄くて軽いのでポケットに入るし、 通信もなんら問題なくできるので、非常に満足しています。 PS4オンラインも難なくできる。 これで月額3,000円なのだから、メリットの方が大きい。 今回ばかりは新しいものに飛びついてみて良かった。 この理由から固定回線の代用としてもかなりの働きをしてくれます。 Wimax ワイマックス の方が最大通信速度は上ですが、安定感が高いのと、データ容量無制限が効いている分でどんなときもWiFiの方が長期で使うのには向いていると感じました。 ぼくが実際に試した中では TVでの動画サービスは問題なく見れて、オンラインゲームも遊ぶことができました。 工事ができない、ネット回線はあるけどめっちゃ遅いなど、固定回線に困ってる人にはめっちゃいい端末だと思います。 通信エリアが広いので、引っ越しが多い人にもありがたい端末です。 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

どんなときもWiFiとWiMAX2+の回線速度を計測比較(電波状況・曜日時間別)

どんなときもwifi 速度

当ブログでは、どんなときもWiFiで動画サービスやゲームが快適に遊べるかを色々と検証していますが、今回は私が普段からよく利用している動画サービス「 」がちゃんと観れるかどうかを検証してみました。 正直、今どき動画もまともに見れないWi-Fiサービスなんてあり得ないので先に結論を言ってしまいますが、 どんなときもWiFiの速度で常に高画質でプライムビデオを視聴可能でした。 動画再生だけでなく、映画のダウンロード保存もスムーズに行えました。 どんなときもWiFiがあればAmazonプライムビデオを好きなだけ楽しめるといえます。 下記で詳しく検証結果をレビューしていきます! リンク どんなときもWiFiの実際の通信速度はどのくらい? まずは、 どんなときもWiFiの通信速度って実際どんなものなの?という点を確認しておきます。 どんなときもWiFiは商品設計上の 最大速度が下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsと、実はそこまで高速ではありません。 下記の通り、同じモバイルWiFiサービスの「WiMAX」と比べると下り最大速度は約10分の1、上り速度も少し遅いです。 どんなときもWiFi WiMAX(W06の場合) 下り最大速度 150Mbps 1. 2Gbps 上り最大速度 50Mbps 75Mbps この点がどんなときもWiFiのデメリットとして語られることがありますが、この 「最大速度」というのは理論値であって実際には出ない数字なので比較してもさほど意味がありません。 大事なのは、実際に出る速度です。 どんなときもWiFiの実際の速度 どんなときもWiFiの速度を、朝から晩まで4時間帯で測ってみました。 【朝8時】下り38. 6Mbps/上り15. 1Mbps/Ping40ms• 【昼12時】下り24. 2Mbps/上り15. 6Mbps/Ping44ms• 【夕方17時】下り32. 6Mbps/上り26. 8Mbps/Ping47ms• 【夜20時時】下り39. 0Mbps/上り22. 3Mbps/Ping39ms 1日通して概ね 約20~40Mbpsで安定した速度 が出せていました。 下り20Mbps程度も出れば、数値的には動画も含めてネットが快適に使える速度と言えます。 どんなときもWiFiのようなモバイル回線サービスだと、ユーザーが混雑しはじめる夜の時間帯は速度がガクンと下がるこが多いのですが、 どんなときもWiFiは夜間も安定して速度が出せているのは素晴らしいです。 どんなときもWiFiの速度制限はほぼ心配なし! どんなときもWiFiは「 通信制限一切なし!」が最大のウリなので、 基本的にはいくら使っても速度制限がかかる心配はありません。 要するに、システムを組んでルーター何十台を24時間稼働させているとか、そういう普通じゃない使い方をしている場合のみシステムが検知して速度制限をするそうです。 なので、 普通に動画みたりゲームしたりするレベルでは速度制限にかかる心配は今のところないでしょう。 実際に私も速度制限を検証するために1日動画見たりゲームしましたが、速度制限にかかったことは今まで1度もないです。 リンク より詳しい速度検証記事 どんなときもWi-Fiで実際にAmazonプライムビデオを視聴してみた結果 は、結構良さげな新作も随時追加されていくし、海外ドラマも豊富に揃っているので重宝しています。 あと、何気にドキュメンタリー番組やプライム独自のお笑い番組も面白いです。 Amazonプライム会員になれば使い放題なので、会員になっておけば暇しません。 公式サイト: さて、実際の検証に入りましょう。 Amazonプライムビデオは、 回線接続状況によって常時画質が変化するシステムが採用されています。 画面に画質情報が出るので確認しやすいです。 基本的に HD以上なら画面はかなり綺麗です。 HDにならなかった場合は、高画質なスマホや大画面のテレビなどでコンテンツを楽しむ際に、画面がちょっとぼやけた感じになります。 今回の検証は、• 画質がHD以上なら「満足」• HDにならなければ「悪い」 という判断基準を設定しておきます。 Amazonプライムビデオ視聴に必要な速度は「HDの4倍綺麗なHDR画質で」15Mbps以上 Amazonプライムビデオは必要速度について公式の情報が少ないですが、「 HDR画質では15Mbps以上」の速度が必要とあります。 HDR画質はHDの4倍綺麗な画質ですが、実際のところHDR画質の動画コンテンツはまだほとんどラインナップにありません。 概ねほとんどの動画がHD〜フルHD画質の範囲です。 なのでHDR画質については特に言及しません。 フルHDが実質の最高画質として語ります。 ちなみに他社サービスの必要速度を参考にすると、と公式に明記されています。 概ね同じ基準をAmazonプライムビデオに適用すると、速度テストの数値でいえばHD画質なら問題なく観れそうな予想ですね。 【検証結果】1日通してフルHDの高画質で動画再生できた をどんなときもWiFiに接続し、動画再生の検証開始です。 4インチの大画面で画面も高解像度、Amazonプライムビデオを高画質で楽しめますよ( )。 今回検証に使用した動画は、Amazonプライムビデオの『ジュラシック・ワールド/炎の王国』です。 私は劇場公開時に映画館で見ましたが、迫力のある映像で見応えのある作品でしたよ。 再生してみると、 朝の時点から映像はHD 1080p、つまりフルHDの高画質で安定していました。 朝の時間帯でこれだけ快適に観れれば、通勤通学の電車で動画見たい人にはかなり良いですね。 回線が混雑しやすい昼の時間帯も、 安定してフルHD状態のまま動画を見続けられました。 私も昼ごはんを食べてちょっと休憩するときに動画見ることが多いので、この時間帯にスムーズに視聴できるのは助かっています。 夕方も画質はフルHDの状態で安定、途中で再生位置を変えたりしても待たされたりせずスムーズに再生してくれました。 夜もやはりフルHD状態で動画を再生でき、何も言うことなしです。 以上のとおり、 Amazonプライムビデオの動画はフルHDの高画質で朝から晩まで再生できました。 どんなときもWiFi、恐るべしです。 動画のダウンロードも大丈夫、4. 62GBの映画を14分で落とせた Amazonプライムビデオにはオフライン再生機能もあるので、動画のダウンロードにはどれくらいかかるか検証してみました。 今回は映画『ダークナイト』をダウンロードしてみようと思いますが、データ容量は画質ごとに• 最高画質:約4. 62GB• 高画質:約1. 95GB• 標準画質:約0. 69GB となっています。 せっかくなので、今回はもっとも高レベルの最高画質(4. 62GB)をダウンロードしてみます。 20時8分に動画のダウンロードを開始したところ… ダウンロード完了したのは20時22分。 なんと、 14分で4. 62GBのデータをダウンロードできたことになります。 ダウンロードしたデータはオフラインでどこでも見られるので、どんなときもWiFiの回線が圏外になるような場所に行っても動画を見られますよ。 もちろん、どんなときもWiFiは通信容量の制限もないし3日10GB速度制限もないので、大量のダウンロード保存による使いすぎの心配も不要です。 リンク 他の動画サービスについても検証を行いました。 詳しくは下記記事にまとめていますので、参考にしてください。 【補足情報1】Amazon FireTV Stickを使えばネット動画がテレビで楽しめる! ここで動画大好きな人のために、1つおすすめのブツを。 ネットの動画も大画面で楽しみたい人は、Amazonのを購入すれば、 YouTubeを始めNetflix・Amazonプライムビデオ・U-NEXTなどあらゆるネット動画サービスをテレビで視聴できるようになります。 FireTV Stick自体にWi-Fi接続機能が内蔵されているので、テレビ自体はWi-Fi対応テレビじゃなくても普通のテレビで大丈夫です。 テレビの裏に差し込む(接続)だけでOKなので使い方も簡単。 こんな感じで、あらゆるネット動画をテレビ画面で再生できます。 海外ドラマや映画を見るときなんかは大画面の方が迫力があるので、テレビ画面で見ることが多いですね。 数千円と安いので、動画をよく見る人は持っておいて損はないですよ。 4K対応もあります。 下記記事で検証しましたが、どんなときもWiFiの速度でどの動画もフルHD相当の高画質で再生できたので速度の心配なし。 通信制限もないので、好きなだけ動画を見まくりましょう。 【補足情報2】どんなときもWiFiは有線接続には非対応 モバイルルーターやホームルーターはLANケーブルをつないで優先接続できるものもありますが、 は 有線LANでのインターネット接続に対応していません。 無線接続しかできないので、ルーターから離れた場所(例えば違う部屋や1階/2階など)で通信すると壁や天井が障害物となって電波が弱まる可能性があります。 そのため、基本的に どんなときもWiFiは一人で使うネット回線(一人暮らし含む)としておすすめです。 戸建で家族みんなで使う目的としては正直おすすめしません。 参考記事 【申し込み前に】どんなときもWiFiの基本情報をおさらい ルーター/ストラップ/ケーブル また、どんなときもWiFiは 2年契約/ 自動更新のサービスです。 25ヶ月目の契約更新月以外は以下の通りの契約解除料がかかることにご注意ください。 契約期間 契約解除料 ~12ヶ月目 19000円 13~24ヶ月目 14000円 25ヶ月目(更新月) 0円 26ヶ月目~(更新月を除く) 9500円 【最後に】申し込みはネットの公式サイトから。 申し込み手順はこちらを参照 どんなときもWiFiの申し込みは基本的にネットの公式サイトから行います。 申し込み 申し込みは10分もあれば終わる程度で簡単ですが、手順を見ながら申し込みたい方は、下記記事に申し込み手順から配送・初期設定まで基本的なことを全てまとめましたので参照してください。 新生活が始まるこの時期、• もっとも簡単に• もっとも早く 自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。 コンセントに挿して、電源を入れる。 これだけ。 いますぐお家でネットが使えます!.

次の