あだち充作品 ランキング。 『タッチ』の作者あだち充のおすすめ作品ランキングベスト6!3位は『H2』

あだち充おすすめの漫画ランキング

あだち充作品 ランキング

6位 スローステップ 麻丘高校2年生の中里美夏は、同校ソフトボール部のエースピッチャー。 ボクシング部に所属する同級生の秋葉習や、そのボクシング部顧問で麻丘高校教諭の山桜監悟に気に入られ、しかもひょんなことがきっかけで美夏が扮装した「須藤麻里亜」を見た、秋葉のライバルで美夏と同じマンションに住む条青高校ボクシング部3年の門松直人にも惚れられ、美夏はモテモテ状態であった。 引用: あだち充作品にはよくある「誰とくっつくか問題」が出てくる作品。 スローステップでは、男3人と女の子1人 ヒロインの美夏 の問題。 つまり、ヒロインの美夏が誰を選ぶのかという問題です。 ラストで1人を選ぶことになるのですが、その人なんかと私はちょっと複雑な気持ちになりました。 うーん、恋愛って難しい。 3位 クロスゲーム 主人公はスポーツ用品店・キタムラスポーツの一人息子である樹多村 光(以下「コウ」と記述)。 近所の を営む月島家(父親と長女・一葉、次女・若葉、三女・青葉、四女・紅葉)とは家族ぐるみの付き合いであり、同い年の若葉とは特に親しかったが、その反面1歳年下の青葉とは犬猿の仲だった。 初めは野球に興味がなかったコウだが、青葉の投球フォームを見て憧れ、人知れずトレーニングを始める。 引用: 1巻からめちゃくちゃ辛い展開。 1巻で即泣きます。 1巻でここまで泣ける漫画は他にはないと思います。 そこからはあだち充特有の王道ラブコメ、スポ根漫画って感じで、当然面白いです。 とにかく1巻だけでも読んで欲しい作品。 また、今ならクロスゲームは、 、 でアニメ版を観ることができます。 各動画配信サービスの無料期間を利用することで、 タダでクロスゲームのアニメ版を観ることができます。 タダで観れることは確認済みです アニメ版は綺麗な画と素敵な音楽で原作を忠実に再現しており、原作以上に泣けます。 無料期間中に数話だけでも是非。 最新の配信状況は各サイトでご確認ください。 2位 タッチ 上杉達也、上杉和也は。 スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也。 そして隣に住む同い年の。 3人は小さい時から一緒に行動している、いわば だった。 そしてお互いがお互いを異性として意識し始める。 物語のスタート時、3人は中学3年生である。 3人は微妙な三角関係のまま同じ高校へ進む。 「甲子園に連れて行って」という南の夢を叶えるため1年生でありながら野球部のエースとして活躍する和也だったが、地区予選決勝に向かう途中に。 引用: タッチを読んで 作品にハマりました。 ヒロインの南ちゃんがくそ可愛い のはもちろん最高なのですが、主人公の達也もめちゃくちゃ魅力的です。 夢半ばで亡くなった将来有望な双子の弟・和也の夢を、代わりに叶えるため頑張る姿に胸が熱くなります。 王道なスポ根的要素がありつつも、 ラとしても最高 で、南ちゃんが可愛いらしく笑わせてくれます。 茶目っ気含め最高に可愛いくて、個人的には の管理人さんと並んで、漫画界のベストヒロインだと思っています。 1位 H2 大の親友であり、そしてライバルでもある国見比呂と橘英雄。 2人はチームメイトの野田敦と共に中学野球で地区大会二連覇を果たすが、その後医師から比呂は肘、野田は腰にそれぞれ爆弾を持っていると診断されてしまい、野球を断念。 英雄が野球の名門・明和一高に進んだのに対し、比呂と野田は野球部の無い千川高校に進み、それぞれ 、 に取り組むことにした。 引用: タッチとH2、どちらも最高で甲乙つけがたかったのですが、個人的にはH2が1番。 H2の特に良いところは主人公とヒロインが2人ずつ出てくるところです。 しかも全員が魅力的。 そして、主人公とヒロインが2人ずつ出てくるからこその複雑な恋模様が、とてつもなく切ない展開を演出します。 H2ほど切ない漫画はないと思います。

次の

あだち充作品|最強ピッチャーを考察

あだち充作品 ランキング

そのやわらかい線で描かれた繊細な作風から、少年誌だけでなく、少女漫画誌や学年誌などでも掲載され、幅広い層に指示される漫画家となっている人物あだち充。 代表作は『タッチ』『みゆき』など多数。 この2作品は、1982年に小学館漫画賞少年少女部門を受賞しました。 特に女性の体の曲線には定評があり、度々描かれる女性キャラクターの着替えのシーンなどは見せ場の一つとなっています。 少女漫画であってもそういうシーンが出てきたりします。 とにかく女性の体のラインを描くのが上手なのです。 原作のあるもの以外は、ほぼ全て同じ世界観を持ち合わせているといわれており、一環して現代的な日常の風景の中で物語が進行していきます。 特にスポーツをからめた青春ラブコメを描く作品は、設定や時代は少々違っていたとしても、同じ匂いがするといいますか、これぞあだち充ワールドといった世界観で物語が展開していきます。 あだち充の代表作としてあげられる作品で、妹萌えの先駆けとも言われています。 主人公と二人の魅力的なヒロインが織り成す青春模様は、まさにラブコメ作品の醍醐味と言えます。 主人公である若松真人はある日、海外から6年ぶりに帰国した血縁関係のない妹若松みゆきと一緒に生活することになり、徐々に妹である彼女に惹かれていってしまいます。 しかし真人は同級生である鹿島みゆきにも憧れを抱いており、彼女もまた真人に気があるようなのです。 と、こうして真人と二人のみゆきの三角関係が始まっていくことになります。 物語を要約するならば、二人のみゆきが真人の事を好きになり、真人も二人のことが気にかかる、さぁどちらを選ぶことになるのかな?という話です。 この作品の最大の魅力は、何と言ってもその素晴らしい最終回でしょう。 3人の結末がはっきりと描かれていますし、この作品らしいほのぼのとした幸福感を感じさせます。 そしてあだち充らしく、多くを語らずに人物の表情と風景でその先を語らせるように物語が幕を閉じていく様は、読者に先を想像して楽しませるという粋なはからいなのかもしれません。 最終回には、テレビアニメ版のエンディングテーマ「思い出がいっぱい」の歌詞が使われており、その感動的な歌詞の内容と物語が絶妙にマッチしたことで、多くのファンに大きな感動を与えました。 今もなおファンを増やし続ける名作です。 5位:亡き幼なじみの思い出と共に紡がれる四葉の物語『CROSS GAME』 四葉のクローバーをモチーフにした4姉妹と、主人公樹多村光(コウと読みます。 )を中心に繰り広げられるあだち充の真骨頂。 スポーツ用品店の息子樹多村光は、バッティングセンターを営む月島家の四姉妹とは幼なじみ。 しかし特に親しかった、というか両想いだった次女の若葉が、ある日河川事故で亡くなってしいます。 そして成長し高校生となった光と、若葉の妹である青葉の恋愛模様が、亡き月島若葉の思い出と共に綴られていきます。 三女青葉は姉の若葉が大好きでした。 だからその姉を独り占めしていた光のことが最初は大っっっ嫌いなのです。 徐々に自分の気持ちに素直になり始めますが、でもやっぱり最後までツンツンしてます。 そのためツンデレ作品として名前があがることもあるのです。 物語序盤は、高校でピッチャーとなった光が、分かりやすいほど嫌味な先輩や監督と対決してそれを打ち負かしていきます。 そして中盤以降、それをきっかけにまとまったナインを率いて甲子園を目指すという部分もまた、王道の野球漫画の様相を成しています。 そういった意味では野球漫画としての見応えも十分なのですが、この作品の大きなポイントは、ヒロインである青葉も野球部員として野球をやっている、という点です。 野球という舞台を使い、青葉の野球への熱意や想いをエッセンスに加えることで、光との恋愛模様を彩っていると言えます。 恋愛感情を抱く相手としてだけでなく、同じ部活の仲間であったり、投手としてのライバルでもあるのですから。 野球部分よりもラブストーリー寄りの本作品は、野球に興味の無い方や知らない方にも楽しめる内容になっています。 恋愛ときどきスポ根漫画として、みなさんにも是非楽しんで頂きたい作品です。 4位:あだち充の代表作の26年後を読める!『MIX』 舞台はあの名作『タッチ』から26年後の明青学園。 名作の世界を受け継いだ、精神的続編として注目を浴びるファン待望の作品です。 類まれな投手としての才能を持つ立花投馬と、捕手の立花走一郎。 義理の兄弟である彼らが中学2年の頃から物語は始まります。 投馬は、中学時代は先輩からの妨害やらなんやらで実力が出せずにいますが、やがてその力を存分に発揮し兄弟バッテリーとして活躍を始めます。 そしてそこへ登場する、投馬にとってはこれまた義理の妹立花音美や、野球部マネージャー大山春夏。 そんな彼らを中心として様々な人間関係が描かれていく群像劇ともなっています。 見どころはなんといっても『タッチ』との絡み。 あの頃のあのキャラは出てくるのだろうかという期待が否応なしに高まります。 実際に出てくるかどうかというのは見てからのお楽しみとなりますが、物語の内容は勿論、名作との共通点を探しながら読み進めるのも一つの楽しみ方ではないかなと思います。 さらに本作品で気になる部分はタイトルの『MIX』。 主人公バッテリーの義兄弟という設定や、投馬と義理の妹立花音美との恋愛模様など、複雑な人間関係をミックスすることで物語が彩られていくという意味を示すのか、それは各々が読み、感じてみるしかないのかもしれません。 いやしかし、実に気になるタイトルではないでしょうか。 名作『タッチ』の設定や登場人物が見え隠れする本作品は、野球部分がより強く描かれているという点でも共通点を見いだせます。 あだち充が得意とする青春野球漫画の新しい境地が見れるのか、それとも懐かしくも王道の物語が見れるのか、期待を持たせてくれる作品となっています。 英雄(ひでお)と比呂(ひろ)二人のヒーローと、二人のヒロインとのちょっと切ない恋愛を描く傑作野球漫画。 良い意味で期待を裏切ってくれたともいえる作品になることでしょう。 子どもの頃に出会った親友でありライバルでもある二人、国見比呂と橘英雄。 やがて高校野球界で注目されるこの二人はちょっと複雑な関係にありました。 英雄と比呂の幼なじみの雨宮ひかりは学校公認のカップル、そして数年前二人が付き合うきっかけを作ったのが比呂だったのです。 当時ひかりはチビだった比呂を男性としては意識せず、大人っぽかった英雄に憧れる少女でした。 彼と親友だった比呂に紹介してもらい、ひかりと英雄は交際することになるのですが、時が経つにつれ成長した比呂は身長も伸び、よく見るとわりと男前。 いつしか彼女の心は大きく揺れ動いていきます。 橘英雄と国見比呂の間で揺れ動くひかりの心と、それと同様に、成長した幼なじみを好きだったことに気付いてしまった比呂の心。 この二人の気持ちの行き先がこの物語の最大の見どころです。 超高校級の投手となった国見比呂と真の天才スラッガー橘英雄との戦いを描く野球漫画部分も濃厚に描かれ、終盤の甲子園での対決などは名シーンと言えます。 しかしその背景に描かれている、二人のヒーローのひかりへの想いは、野球、そして甲子園という舞台を上手く使い、感動的でちょっと切ない締めくくりを迎えます。 この作品でも、登場人物に多くを語らせないあだち充の手法が盛り込まれていて、その独特な話運びによって描かれる登場人物の細やかな心情は、きっと読む人の心の琴線に触れることでしょう。 是非みなさんにも、この暖かくも切ないラブストーリーを体感してもらいたいものです。 2位:あだち充が選んだテーマは「水泳」!『ラフ』 あだち充作品の中では珍しく、野球ではなく水泳を描いた作品。 親が経営する和菓子屋が敵同士の二人。 最悪に仲の悪い二人ですが、過去の接点や、部活での交流を経て徐々に近づいていきます。 和菓子屋「やまと」の跡継ぎであり、栄泉高校の競泳選手でもある大和圭介は、和菓子屋「にのみや」の一人娘二宮亜美とは犬猿の仲でした。 過去の経緯により祖父の代からライバル同士の両家。 親から恨みつらみをきかされて育った亜美は、一方的に圭介を嫌っていたのです。 しかし実は二人は、幼いころ仲の良かった幼なじみ同士だったということが判明し……。 本作で描かれる、最初仲の悪かった圭介と亜美が、お互いの人間性に触れ徐々に惹かれ合っていくというラブストーリー。 圭介が高校水泳界で活躍し、後にライバルとして登場する、日本記録保持者である仲西弘樹と水泳対決をしますが、それもまた二人の恋模様を彩る素材の一つとなります。 最大の見どころは、読者の評価も高い最終回。 圭介に素直に好意を示すようになる亜美ですが、幼いころから知るお兄ちゃん仲西弘樹と圭介どちらを選ぶかの選択を迫られます。 圭介と仲西の対決直前、亜美は答えを出し気持ちを伝えるのですが、二人には直接それが伝わらないまま物語は幕を閉じます。 直接伝わってはいないけど、読者にはその答えがわかり、物語の行先を想像させてくれる——。 そんな最終回となっています。 あだち充の作品に一貫して言えることは、はっきりと答えは語らせないけれど、それをわかりやすく読者に示すということではないでしょうか。 彼独自の技法といってもいいかもしれませんね。 本作品はそんなあだちワールドが味わえる作品に仕上がっていると思います。 1位:あだち充による王道青春スポ根漫画!『タッチ』 言わずと知れた名作、あだち充といえばこの作品。 交通事故により亡くなってしまった弟の意志を継ぎ、ダメ兄貴が幼なじみの女の子を甲子園に連れていくため高校球児となり奮闘する感動作。 グータラでいい加減なダメ兄貴上杉達也と、頭もよく運動もでき女子にモテモテの弟上杉和也。 二人は双子の兄弟。 そして才色兼備で非の打ち所のない美少女朝倉南。 そんな幼なじみの三人が中学生になったころ、和也は幼いときに南と交わした「南を甲子園に連れて行って(『タッチ』より引用)」という約束を叶えるため野球に打ち込んでいて、その高い運動神経により高校からスカウトされるほどの才能を発揮していきます。 しかしそんな矢先、和也は突然の交通事故によって若くしてこの世を去ってしまうのでした。 「きれいな顔してるだろ。 ウソみたいだろ。 死んでるんだぜ。 それで…(『タッチ』より引用)」 あまりにも有名な達也のセリフ。 夢を叶えるための一歩を踏み出した矢先の和也の死は、多くの読者に衝撃を与えました。 そんな和也とお似合いだった南は、実は幼いころから達也のほうが好きだったのです。 そして達也もまた南のことが好きでした。 しかし弟思いの兄達也は、和也が亡くなってしまったことで南のことが好きだった弟に気を遣い、自分の本音を表に出さないようになってしまいます。 三人の幼なじみの野球への想いと、その原点となる朝倉南との約束を主軸に描かれる本作品は、野球漫画としての演出も見事です。 最初は野球のやの字もわからないようなダメ兄貴達也は、徐々に弟を越えるほどの才能を発揮し、明青学園ナインからも信用を得ていきます。 そうやって徐々にではありますが、南を甲子園に連れていくため、そして亡き弟の夢を叶えるため、死に物狂いの努力をして様々な強敵に打ち勝っていくのです。 まさに王道を行くストーリーですね。 そんな王道の野球漫画である本作品は、登場人物の細かい心理描写がなされている作品でもあります。 登場する人物たちの恋愛感情や、野球への熱い想いは、高校野球を舞台として描かれるこの青春漫画に素晴らしい色を添えてくれています。 一度は読んで欲しい作品です。 あだち充作品における最大の魅力は、各キャラクターたちの心の動きです。 絶妙な表情の変化や独特の言い回しで人物の心情を描き出す手法は、まさに青春や恋愛を描き出すには打ってつけといえます。 ついつい感情移入してしまうこと間違いなしの作品です。

次の

【最高傑作はタッチにあらず】あだち充漫画おすすめランキングベスト7

あだち充作品 ランキング

数あるあだち充作品の中でも、あだち充といえば タッチという印象を持つ方も多いかと思います。 確かにタッチはテレビや映画などで映像化され、1982年には第28回小学館漫画賞少年少女部門を受賞するほどの人気作品となりました。 あだち充作品の魅力は、 読んだ後に透き通った人間の心に触れたような感覚に陥る点にあります。 代表作のタッチやナインなど、野球を題材にした作品もありますが、決して野球漫画ではなく、ヒロインを交えながらの人間の揺れ動く感情をうまく表現しています。 そこで今回は 作品の題材、 キャラクター、 短編か長編かという部分を基準にあだち充作品おすすめ人気ランキングを作成しました。 記事の後半には選び方のポイントや、あだち充作品が好きな方におすすめの青春漫画・スポーツ漫画についてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. あだちファンの間では傑作として知られる人気作品です。 舞台は麻丘高校で、2年生のヒロイン中里美夏は、同校ソフトボール部のエースピッチャーで、ボクシング部に所属する同級生の秋葉習や、そのボクシング部顧問で麻丘高校教諭の山桜監悟に気に入られます。 しかもひょんなことがきっかけで美夏が扮装した須藤麻里亜を見た秋葉のライバルで美夏と同じマンションに住む条青高校牧神部3年生の門松直人にも惚れられ、美夏はもてもて状態でした。 やがて門松は美夏と麻里亜が同一人物と知ることになり、門松・秋葉・山桜の3人は美夏を滅って恋の争奪戦を繰り広げるラブコメ作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 2006年には長澤まさみと速水もこみちの共演で実写版映画「ラフ ROUGH」として映像化されています。 物語は埼玉県の私立栄泉高校水泳部に所属する大和圭介と二ノ宮亜美を軸に展開されます。 2人の実家はともに和菓子屋で、祖父の代からライバル同士だった2人は最初は仲が悪く、様々な出来事を経て次第に惹かれ合っていきます。 亜美が兄のように慕う日本記録保持者の仲西弘樹と、圭介と亜美の三角関係を描いています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 単行本は全1巻が1997年に発売されており、2007年に小学館から文庫化発売され、1998年にはフジテレビ系列で映像化された人気の作品です。 主人公である高梨陣平は、死別した妻の連れ子である高校生の美久と二人暮らしで、親子の関係を大切にしながらも恋愛風味を感じさせて進行するコメディ作品です。 読み終えた後にこんな親子の形もいいなと心温まる短編作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 全7話の短編を集めた作品で、特徴はどの物語も最後にどんでん返しが待ち受けている点にあります。 最初のフリ、中盤の展開、最後のどんでん返しと、その流れは見事の一言です。 漫画好きに限らず、大人から子供まで幅広い年代からも多くの支持を集める作品です。 短編集なのできりの良いところで読み切ることできる点も特徴のおすすめの作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 超能力を持つ女子中学生という 今までのあだち充作品とは一味違った要素を取り入れている点が特徴です。 主人公の坂上美空は4年前の夏休み、花火で燃え上がった祠の中から偶然ご神体を持ち出してしまったことから、 13歳の誕生日に神様から超能力を授かることになります。 同じく超能力を授かった浅見台中学レンタルクラブのメンバー5人と猫1匹と共に、悪意とカリスマ性を持つ野神篤史とその弟で別の神様から超能力を授かった野神剛志と戦うことになります。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 第の親友でありライバルでもある国見比呂と橘英雄の二人はチームメイトの野田敦とともに中学野球で地区大会二連覇を果たしますが、その後医師から比呂は肘、野田は腰にそれぞれ爆弾を抱えていると診断されてしまいます。 強豪校へ進んだ英雄、野球を諦めた比呂と野田は野球部の無い千川高校に進学するも、後に比呂と野田は別の医師の診断の結果、爆弾を抱えていないことを知ります。 そして野球愛好会に入部し、正式な野球部への昇格を目指します。 高校野球を題材にした恋愛ラブコメ作品で、 シリーズ累計発行部数は5500万部を超える大ヒット作品となりました。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 原作漫画のストーリーは登場人物たちが野球部で甲子園を目指すという第1部、それ以降の日常が描かれた第2部に分けられています。 主人公の岸本かすみは、叔母の管理する下宿「ひだまり」に居候し、明条高校に通い、入学後最初の試験で満点をとるなど成績も良く、テニス部に所属する女子高生です。 叔母の甥にあたる村木克彦と長年付き合っていますが、ひょんなことから下宿の風呂場で鉢合わせした高杉勇作に惹かれていくというラブコメ作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 野球漫画ではエースや4番打者などが主役をつとめる作品が多くありますが、 ナインでは俊足センターの1番打者が主役という異色の作品として話題になりました。 そのためか、メジャーリーグでも活躍するイチロー選手も「このくすぐったさ、たまんないね」という感想を述べています。 痴漢を撃退する美女に遭遇したものの、その痴漢の正体は全国中学野球大会の優勝投手でした。 中学陸上短距離記録保持者の新見克也は野球部に入部し、そんな投手に打ち勝つことを誓うというラブコメ作品です。 一旦手放した事を後悔していたのですが、 今回とても綺麗な状態の全巻セットを入手出来てとても嬉しいです。 あだち充先生の野球漫画と言えば、有名なのはやはりタッチの方ですが、僕はこのナインがお気に入りです。 タッチが軟派な感じで、ナインが硬派な感じと言うざっくりとした分け方をすると怒られそうですが 笑 ナインは今を真剣に生きている登場人物たちの心象風景が熱く描かれていて堪らなく好きです。 かと言って、暑苦しい青春押し付けストーリー等ではなく、読後は爽やかな感動の余韻に浸れます。 DVD化されていませんが、TVスペシャルと劇場版が存在するので、是非DVD化して貰いたいです。 倉田まり子さんの主題歌「真夏のランナー」が心に響くアニメ版は、多くのあだち充ファンに知って貰いたいです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 第28回小学館漫画賞を受賞したほどの高い評価を受けた作品です。 海辺の民宿でバイトに励む若松真人は、ある日、同じバイト先の憧れの女性である鹿島みゆきにある勘違いをされて振られてしまいます。 落ち込む真人に友人たちは海で見かけた美少女を誘うようにそそのかし、いい雰囲気になる二人でしたがその美少女は6年ぶりに海外から帰国した血のつながらない妹のみゆきでした。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也と上杉和也、その幼馴染のヒロインである浅倉南の3人にまつわる恋愛を織り交ぜたラブコメディーです。 双子の兄弟である達也と和也は全く正反対の性格で、スポーツや勉強に関しても何事にも真剣に取り組む弟の和也に対して、全てがいい加減な達也、そして浅倉南を交えての微妙な三角関係。 商品名• タッチ コミック 完全版• みゆき• ナイン コミック• 陽あたり良好! いつも美空• 冒険少年• じんべえ• スローステップ• あだち充の代表作• 小学館漫画賞を受賞した人気作• イチローも認める高校野球ラブコメ• アニメや実写ドラマ化された傑作• 累計発行部数5500万部を誇る人気作• 超能力少女の物語• あだち充の大人気短編作品• 親子のあるべき姿を問いかける傑作• 映画かされた高校水泳部のラブコメ• あだち充の知る人ぞ知る人気ラブコメ• 2733円 税込• 875円 税込• 599円 税込• 607円 税込• 669円 税込• 648円 税込• 720円 税込• 648円 税込• 627円 税込• 607円 税込• 出版日• 主なキャラクター• 浅倉南• 鹿島みゆき・妹のみゆき• 中尾百合・新見克也• 岸本かすみ• 国見 比呂・橘 英雄・雨宮 ひかり・古賀 春華• 坂上美空• オムニバス• 高梨陣平・高梨美久• 大和 圭介・二ノ宮 亜美• 中里 美夏・秋葉 習• 高校野球• 高校から大学• 高校野球• 高校野球~• 高校野球• 中学生の超能力者• オムニバス• 人間ドラマ• 高校水泳部• 高校ボクシング• 短編・長編• 単行本全26巻• 全12巻• 全5巻• 全3巻• 全34巻• 全3巻• 全12巻• 全7巻• 出版社• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 全12巻• 小学館• 商品リンク•

次の