ワイモバイル 機種代金。 ワイモバイルは店舗よりもオンラインストアがお得である4個の理由

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてみた!損しない解約方法まとめ

ワイモバイル 機種代金

mobile をより安く使うのであれば、端末代金が安い機種の方がいいです。 ワイモバイルのスマホベーシックプランの月額料金は、サービス内容を考えるとすごく安いです。 しかし月々の支払い金額が高い端末を買えば、月額料金は高くなります。 我が家でもワイモバイルを複数回線使っていますが、高い端末を購入したときは月額料金は高くなってますし、安い端末を購入したときは月額料金が安くなっています。 せっかくスマホ代を安くしたくてワイモバイルに乗り換えるのですから、高くなってしまっては意味がないですよね。 そこで、今回は ワイモバイルで機種購入したときに適用される割引や、販売されている機種代金の一覧、安い機種の中でのおすすめ機種について紹介します。 ワイモバイルをより安く使いたい方は、ぜひご覧ください。 オンラインストアで適用されるキャンペーン キャンペーン 特典内容 適用の可否 ソフトバンク運営のオンラインストア Yahooモバイル内のオンラインストア 機種代割引 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• JAPAN IDでログインして特典エントリーをし、申し込みの翌月末までに「Y! モバイル内のオンラインストア」からの申し込みです。 Yahoo! モバイル内のオンラインストアであれば、機種代割引に加えてPayPayをたくさんもらえるので、よりオトクになります。 ソフトバンク運営のオンラインストアは機種代割引に加えて、事務手数料3,300円 税込 が無料になるのですが、 Yahoo! モバイル内のオンラインストアでもらえるPayPayの金額の方が多いです。 各機種の機種代金の一覧 ワイモバイルオンラインストアは機種代割引を受けられるのでオトクですが、2つのオンラインストアの機種代は異なる場合があります。 そこで、オンラインストアで販売されている機種代の一覧をまとめました。 オンラインストアごとに価格が異なる機種についても、価格の違いを記載しているので、ぜひご覧ください。 25,200円くらいのAndroid One S7までが、ぎりぎり低価格帯で購入できるスマホかなと思います。 25,200円を分割払いすると、月額料金は税込で以下の通りになります。 24回払い 1,050円 36回払い 700円 3年使うことを前提にすると、月額700円の価格となります。 スマホベーシックプランSであれば、 機種代+プラン料金で2,878円 税込 からの月額料金となります。 なおPHSからの契約変更をする場合、一部機種は一括0円となっています。 PHSからの契約変更の場合はオトクな一括0円機種をぜひ狙ってください。 安い価格帯で購入できる5機種をオススメ順に紹介 先ほどの機種一覧で、 安い価格帯で購入できるスマホ5機種をおすすめ順に紹介していきます。 1位:Android One S6 ワイモバイルのAndroid Oneシリーズでも最新機種となるのが、Android One S6です。 Android One S6は安い機種ですが、 必要機能がフル装備になっている万能スマホです。 PayPay3,000円もあわせてゲットしよう! Yahooモバイル内のオンラインストアでは、ワイモバイルのスマホを契約すると追加のPayPayボーナスライトをもらえる「ワイモバイル どこでももらえる特典」キャンペーンが開催されています。 このキャンペーンの良いところは、Yahooモバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。 ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。 ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンや、Yahooモバイル内で実施されているPayPayのキャンペーンなどとも併用できるので、利用しないだけ損です。 ワイモバイル申し込み予定の方は、必ずエントリーしておいてください。

次の

ワイモバイルでの機種変更は高いってほんと?スマホプラン3年目はどうする?

ワイモバイル 機種代金

今回、丸4年使ったソフトバンクから、 同じソフトバンク系列のに乗り換えてみました。 My Softbankから行えば無料) ・ワイモバイルで使う機種代金(今の機種をそのまま使う場合は不要) 今回解説しているのは太字の部分になります。 ソフトバンクの料金プランをカンタンに理解しておく ちなみに詳しい解説に入る前に、 ソフトバンクの 料金契約の構造をカンタンに説明しておきます。 この料金プランの仕組みが複雑なので、 乗り換えの手続きが「??」になってしまう人が多いはずです。 今回の解説に関係しているのが 黄色で囲んだ 『基本料金』と 『データプラン』『機種代金』です。 他社へ乗り換える時に一番大きな金額負担となるのが、 2年契約の途中で解約することによる解約金です。 更新月以外での解約は 9,500円かかります! の『契約・オプション管理』の画面から、 更新のタイミングを確認しておきましょう。 でも更新月が 1ヶ月以上先なら解約料の9,500円が発生しても、 乗り換えてしまう方が結果的にはおトクになる人が多いかと。 というのも、個人の料金プランや月額利用料金にもよりますがたとえば… 今までソフトバンクで月々1万円近く使っていた人が、 ワイモバイルの1,980円のプランに乗り換えると、 1ヶ月あたり8,000円もおトクになるのです。 最近の機種代金は高いので、 「そんなまとまった金額、ないよ…」 ということもあるかもしれませんが、 前述の通りワイモバイルに乗り換えたら 毎月8,000円近くお金が浮くのです。 ここはちょっと頑張ってでも他を節約して、 機種代金の支払いをとっとと完了させてしまいましょう!! 機種代金の残額はMy Softbankから確認できます。 ここからは実際に乗り換えをしてみた私が、 「これは知らなかった〜!!」「やっといて良かった〜!」 なポイントを紹介します。 更新月になったタイミングや、 ソフトバンクの締め日に合わせて乗り換えを予定している人は要チェックです。 データ定額プランの落とし穴 月々の携帯料金の内訳を見てみると… 料金プランの中で ずば抜けて高いものが一つありますよね…? そう、 データプランの料金です。 ソフトバンクを使っているほとんどの人は、 データプランを 『定額制』の料金プランにしていると思います。 データ使用量に応じて課金されていくプランよりもオトクなので、 データ量が多い人にとってはとっても助かる料金プランなのですが… 乗り換えの時は逆にめちゃくちゃ損な料金プランとなります。 ソフトバンクのデータ定額プランは日割り計算されない というのもデータ定額プランは途中解約時に 日割り計算がされないのです。 ソフトバンクを解約した場合、料金は日割り計算されますか? A. ご加入のサービスにより異なります。 一部のオプションサービスは日割りで計算されます。 ソフトバンクのコールセンターに電話して聞いてみたところ、 データ定額プランは日割りできません。 という優しいお返事が。 日割り計算ができないとどうなるかというと… たとえ2年契約の更新月になった瞬間に乗り換えを完了しても、 データ定額料1ヶ月分がまるまるかかってしまう!!ということ。 (コールセンターのお姉さん談) 危ない危ない…なんていうトラップwww データプランを安いものに変えておく とうことで優しいコールセンターのお姉さんが教えてくれたテクが、 『データプランを一番安いプランに変えておく』というもの。 これはデータ使用量に応じて課金される料金プランで 金額の幅は月額2,000円〜6,200円。 とうことでデータ通信はすべて自宅のWi-Fiで完結させ、 最低金額の2,000円に抑えるようにすれば良し! ちなみに一番安い「データ定額」プランは 月1GBまで使える「データ定額ミニ 1GB」の 2,900円/月 です。 ということでソフトバンクから他社へ乗り換える際は、 ソフトバンクのケータイから『157』に電話して、 データプランを一番安いものに変更しておきましょう。 オプションは解約しておく 上記と合わせて オプション契約も解約しておきましょう。 オプション代金は解約時に日割り計算されるのですが、 かからないに越したことはありません。 の『契約・オプション管理』から確認・解約ができます。 もっとオトクに乗り換えたいなら ということでここまですれば、 十分オトクにワイモバイルに乗り換えることができるのですが、 もっと得したい!! という方におススメなのが、 アフィリエイトの仕組み使った乗り換えです。 アフィリエイトのセルフバックでおトクに乗り換え ワイモバイルは現在 アフィリエイトプログラムを実施しています。 新規契約とMNP契約のいづれでも 『1件発生につき4,500円の報酬がもらえる』 という高額なもの。 (2017年11月15日現在) 実はコレ、自分で契約した場合でも報酬がもらえる 「セルフバックOK」のアフィリエイトプログラム。 つまりソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時に、 セルフバックで乗り換えをすれば 4,500円の報酬がもらえちゃうんです。 ワイモバイルが提携しているアフィリエイトサービスが、 バリューコマースというASP。 アフィリエイトというとA8. netが最大手ですが、 ワイモバイルが提携しているのはなぜかここだけ。 バリューコマースって使ったこと無かったんですが、 今回のセルフバックのために新たに会員登録しました。 セルフバックで報酬を受け取る方法 とういことでソフトバンクからワイモバイルの乗り換えで セルフバック報酬を受け取るにはまずに会員登録。 セルフバックなら自分のブログやサイトを持っていなくても大丈夫です。 詳しいセルフバックの方法はサイト内に書いてあるので、 そちらを参考にしてみてください。 残業が月150時間を超える働き方に疑問を持ち、会社に雇われない働き方にシフトする。 《週3日だけ働く》をテーマに、PC1で自由な働き方を実現するための情報を発信しています。

次の

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えたときの特典のまとめ

ワイモバイル 機種代金

なぜかワイモバイル公式ページには記載が残っています そして「DIGNOケータイ」はオンラインショップでの取扱いがありませんので、最新の上3種類 「DIGNOケータイ2」「Simply」「AQUOSケータイ2」が現在購入できるガラケー機種です。 また、キーの下に3つの「カスタマイズキー」があり、LINEや地図アプリなどをボタンから一発起動できる昨日が便利です。 7mm 画面サイズ: 約3. 4インチ 重量: 約132g AQUOSケータイ2の機能 LINE利用可能 VoLTE ワンセグ 防水 IPX5/IPX8 機種代金: 36,828円 定価 こちらもソフトバンクのガラホの定番機種で「省エネスイッチ」を搭載しているのでバッテリーの持ちが良く、耐衝撃性も高く丈夫な一台です。 また音声認識機能の「かんたん発信」機能で、電話したい相手の名前を呼べば操作なしで電話を掛ける事も可能です。 8mm 画面サイズ: 約2. 4インチ 重量: 約115g AQUOSケータイ2の機能 LINE利用可能 VoLTE ワンセグ 防水 IPX5/IPX8 機種代金: 23,868円 定価 薄くて軽いボディも魅力的ですが、ディスプレイの幅が2. 4インチと狭いので、他の折りたたみ型のガラケーに比べて文字が見ずらいデメリットはあると思います。 参考: ワイモバイルのガラホ 4Gケータイ でlineが使える機種は? 最近では定番の連絡・コミュニケーションアプリとして「LINE」が絶大な人気がありますが、気になるのは「この4Gガラケー機種でLINEは使えるのか?」という点ではないでしょうか。 3Gガラケーでは現在利用不可なLINEですが、上記のワイモバイル取り扱い機種は全て4Gガラケーなので 全機種でLINEが利用可能です。 ワイモバイルでガラホ 4Gケータイ へ機種変更時の料金プランや端末価格 ワイモバイルでは上記の機種が販売されているは分かったと思いますが、肝心なのはその端末価格ではないでしょうか。 そしてストレートタイプの「Simply」は実質負担額が頭金の540円のみで購入可能です。 最低維持費としては大手3キャリアと比較しても最安となります。 パターン2:そこそこデータ通信を使うなら「スマホプラン」を付けるものおすすめ 4Gガラケーは3Gガラケーに比べてLINEや一部のアプリを利用できる特徴があり、LINEやメール、ウェブ検索中心の使い方をする方もいると思いますが、その場合にはスマホ用のプラン「スマホプランS 3GB 」に加入するのが良いでしょう。 1GB使うだけで上限の4,500円までプラン料金が上がってしまうのに対して、スマホプランSなら月3GBまで使えて月額2,980円なのでかなりおすすめです。 1GBなんてLINEでもアプリのアップデートでも直ぐに到達してしまうため、少しでもデータ通信を使う場合には「スマホプランS」への加入が圧倒的にお勧めです。 最安はスマホに移行してスマホプランSですが… またスマホプランに加入する事で、1年間月額料金が1,000円引きになる「ワンキュッパ割」が適用される点もおすすめポイントです。 ドコモやau、ソフトバンクの完全かけ放題は2,200円掛かるのに対して、ワイモバイルでは1,000円で加入できるのでリーズナブルです。 ワイモバイルの「Simply」0円購入時の月額料金 ちなみにワイモバイルの4Gガラケー機種のうち、最も安いのが実質0円 正確には頭金540円 の『Simply』というストレートタイプの機種です。 頭金540円を初回で支払えば、以降は毎月の端末代の賦払金 24回払い と、端末割引 24回分 の額が同じなので実質0円でガラケーを入手可能です。

次の