デュエマ フンボルト。 DMEXシリーズ,DMEX

墳墓避け

デュエマ フンボルト

墳墓避け [ ] カードを対象とする効果を持つやなどの効果を避けるためにのカードを分散して入れたり、とを混ぜて入れたりすること。 「ふんぼさけ」か「ふんぼよけ」と読む。 呼称はに由来する。 このカードはどんなデッキにも採用できるわけではないが、入りうるデッキでは絶大なを稼ぎかねないため、しょっちゅう対策される。 など理想の動きの再現度が要求されるデッキでは無理に墳墓避けされないケースが少なくない。 ではは少ないので、当然違いや違い、付随する効果が一部違うなどのカードを使用することになる。 に対するや、に対するなど、によってはとなるのことを「墳墓避け目的で入れる」などと表現することも多い。 はその裁定上、面が全く同じでも、面が無い、あるいはあってもが違うものであれば別名のとみなされるため、互いに墳墓避けとなる。 面が同名のものでもに置く分には問題ないが、にある場合は面しか参照されず、同名カードとみなされるので注意。 あまりに上位互換の種類が多い下位互換カードは、墳墓避けで使う事すらもままならなくなる。 (における等) 「墳墓避け」されるカード [ ]• よくある「墳墓避け」の例 [ ]• におけるの分散投入(軸でない場合)• ・・の分散投入• と(軸でない場合) 参考 [ ]•

次の

悪魔聖霊フンボルト【スーパーレア】DMEX │デュエルマスターズ通販専門店 アカタカ

デュエマ フンボルト

デュエルマスターズ最新情報よりデュエキングパック の収録カード98枚より今作の注目カードや当たり・トップレアを紹介していきます。 DMEX-06 デュエル・マスターズTCG 絶対王者!! デュエキングパックはトップレアにが存在しモルネクやビマナなどを筆頭に環境候補や様々なカテゴリーが登場しました。 その中でシングル相場を追いかけつつ、注目カードを紹介していきます。 「DMEX-06 デュエル・マスターズTCG 絶対王者!! デュエキングパックとは」 DMEX-06 デュエル・マスターズTCG 絶対王者!! デュエキングパックに関して判明した情報と共に収録カード内容の考察や元ネタなどを振り返っていきます。 >>シングルカードの購入はこちら! 「という訳でデュエマ担当のすぅだけど・・・今回。 デュエキングパック」に関しての内容を色々と振り返っていくわよ。 いやぁもう夏商戦のボックスが予約できるのは嬉しいわね・・・デュエマは4月スタートから夏・冬と季節ごとに色々と新規・環境を見せてくれるから見てて飽きないのよ。 「デュエキングパック」BOX概要 「デュエキングパック」おすすめカードベスト10! 「DMEX-06 デュエル・マスターズTCG 絶対王者!! デュエキングパック 」レジェンドカードの収録は下記の様になっています。 《ブラッキング・ザ・ジョニー》• 《覇王る侵略 ドレッドゾーン》• 《ボルシャック・ドギラゴン》• 《轟く侵略 レッドゾーン》• 《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》• 《時の法皇 ミラダンテXII》• 《百族の長 プチョヘンザ》 「今回のあたり枠にして高額シングルの1つ《》。 効果は連ドラに近い効果を持っているのですがドラゴンが連続で自分のターンに出るとスピードアタッカーになってくれる効果を持っています。 に関しては大型クリーチャーでもあるので、ビッグマナを採用しつつメンデルスゾーン等を活用しつつ盤面を制圧したい所。 またドラゴンというのを活かして連ドラに採用してさらに盤面にドラゴンを増やすというオーバーキルも。 このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターン、相手プレイヤーを攻撃できる。 このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。 表向きにしたカードはすべて、好きな順序で自分の山札の一番上または下に置く。 「ジョリーの帰還!と思いきや実は最新パックで帰還するという中々渋いことをしてくれてたりしたカード。 無色デッキにすることでシールドを破壊するナッシングゼロ効果持ちを持っています。 進化:自分の火のクリーチャー1体の上に置く。 侵略:火のコマンド(自分の火のコマンドが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)• W・ブレイカー• このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて破壊する。 「いぇーい!レッドゾーン新規だぁ!今回はウィニー除去に特化したレッドゾーン!コマンド侵略に加えて、『パワー増加でドギラゴン剣』ラインを除去できることに加えてGR等に刺さるカードが登場ですね。 最近レッドゾーンも高額カードが増えすぎてるので新規カードとして持っておくと吉かも?という感じ。 レッドゾーン単体も優秀でゴゴゴに代わっての新規速攻デッキとしての中堅を維持している印象です。 しかも4t目から3マナ12000Tブレイカーになれるのはもちろん自分のターンに終わりにマナゾーンに置いて除去などやってることはかなり強力。 またマナゾーンから侵略もできるのでランデスでもない限り『ハンデスで対処ができない』というのがドロマー等に対して強力なアドバンテージになっています。 また、コスト3以上のクリーチャーはサンマッドデッキよりそのまま流用できるし本来のビートダウンデッキとしての形を目指した正当派っていう印象はありますよ。 《》の効果みたいなものを持っていますが何よりスレイヤーでかつブロッカーという効果があるので天門での色合わせをはじめ、呪文メタで輝く墳墓みたいな効果として機能させることもできます。 同名カードを並べることでシールドトリガーを持ってくれるなど利点は多く、5色コントロールなども踏まえて有用なカードかなぁと思います。 チェンジザ等のメタ要素としても進化種族としてもコマンド2種とかなり便利。 ちなみに一応黒のコマンドなのでデッドゾーンとかにもなれるお墓って不味くないですか? 白目 」 「ウィニー相手にはタイミングが遅れるけど、逆に中盤やビマナ系統には刺さるメタって感じね。 6コストなので重いけど白黒という珍しい色の組み合わせでぜひとも採用したいって人にはお勧めよ。 また、アルカクラウンのような蒼竜コントロール系統にさっと入れておくとコマンドの進化元として機能できるし、持っておいて損はなさそうかな?」 「ハヤブサリュウ!?」 「というか白でブロッカーにスピードアタッカー加えたらダメですって」 「何気にガイアールが懐かしいわね」 「効果としてはあまり強力に見えないんですが種族やモルネクに入りそうなカードである事。 また、ボルドギなどのシールド0に対応したブロッカーカードで『相手の攻撃に自動的に出せる無制限ブロッカー』というだけでも強いです。 さらに革命チェンジもドギラゴン剣をはじめ、ミラダンテにも対応している色でかなり安定性が上がってます。 一方で、コスト5以上のコマンド・火文明というのも拍車をかけており、サイゾウミストとの相互互換として考えると良さそう。 こちらはドラゴンメタには弱いけど赤白でのシールド0トリガー等に活用ができるので、そっちを採用する場合にはよさそう。 サイゾウミストの実質強化ですありがとうございます。 一応コストも5なので中盤になりますがマナが7枚になる事もあるので既存のニンジャストライクにも対応するマナまで増えてしまうというのは脅威ですね。 中々今回の優秀枠な1枚なので持っておくといいかもって感じの呪文でしょう」 「今回同時に収録されてるプロメテウスの相互互換だけどシールドトリガー付きってのがやばいわね。 マナブーストの加速から見ても中々優秀に見えるけど価格だけがネックかな」 「色が強いシールドトリガーの1枚。 さらに、山札の上からマナゾーンに置きつつ、マナゾーンに火のドラゴンが多い場合にはクリーチャーを焼ける効果を持っています。 レアリティにこだわらない場合ではミラダンテとか『有用なクリーチャーではあるけど安価』なのが目立つわね。 幸い殿堂入りもしているから当たった瞬間にデッキに組み込める要素はあるけど、収録内容的にここは安価な方を選ぶというのもアリな感じが・・・」 「個人的にはシングルでのんびり揃えるのがベストかなぁって感じですね。 モルネクはやっぱり値段が高いですし、相場も高いものが多いですがサポートカード含めてボックスを多く買うのも一つの選択肢かなぁとは思います。 新規の方にはどうしても欲しいカードが安価で入手できるので、一度全体的にシングルカードをチェックするといいと思いますよ! 遊戯王暦19年!カードゲームは色々と遊び続けて20周年! ブログ運営は5年以上になりましたが、まいログはまだまだ1周年も迎えていません!笑 遊戯王の環境情報とインタビューを交えつつ最新の遊戯王優勝デッキをお届け!まいログも本格始動1周年のために様々な内容を更新中! 現在ツイッターフォロワー数も6000突破!企業案件も承るキャラブログを運営中です!カーナベル等各種TCGショップのスポンサーサイトと複数契約中。 参加・興味のある企業様等はメールにてご連絡ください。 ご連絡はこちら>>mailog2020 gmail. com.

次の

DMEXシリーズ,DMEX

デュエマ フンボルト

墳墓避け [ ] カードを対象とする効果を持つやなどの効果を避けるためにのカードを分散して入れたり、とを混ぜて入れたりすること。 「ふんぼさけ」か「ふんぼよけ」と読む。 呼称はに由来する。 このカードはどんなデッキにも採用できるわけではないが、入りうるデッキでは絶大なを稼ぎかねないため、しょっちゅう対策される。 など理想の動きの再現度が要求されるデッキでは無理に墳墓避けされないケースが少なくない。 ではは少ないので、当然違いや違い、付随する効果が一部違うなどのカードを使用することになる。 に対するや、に対するなど、によってはとなるのことを「墳墓避け目的で入れる」などと表現することも多い。 はその裁定上、面が全く同じでも、面が無い、あるいはあってもが違うものであれば別名のとみなされるため、互いに墳墓避けとなる。 面が同名のものでもに置く分には問題ないが、にある場合は面しか参照されず、同名カードとみなされるので注意。 あまりに上位互換の種類が多い下位互換カードは、墳墓避けで使う事すらもままならなくなる。 (における等) 「墳墓避け」されるカード [ ]• よくある「墳墓避け」の例 [ ]• におけるの分散投入(軸でない場合)• ・・の分散投入• と(軸でない場合) 参考 [ ]•

次の