いわき 市 コロナ 感染 者 最新。 福島県いわきコロナ40代男性は誰?病院は?感染中に息子を登校させる!生徒全員感染の可能性

【福島コロナ】いわき市で新たに感染者が判明! いわき市では13日ぶりの感染確認で家族からの感染か!?

いわき 市 コロナ 感染 者 最新

新着情報• (6月12日公開)• (6月5日更新)• (6月1日公開)• (6月1日公開)• (6月1日公開) 感染予防のポイント 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」 令和2年5月4日、新型コロナウイルス専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、日常生活で取り入れていただきたい実践例が示されました。 熱中症を予防しましょう 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。 熱中症予防行動のポイントは次のとおりです。 1 暑さを避けましょう• 感染症予防のため、換気扇や窓開放により換気を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整• 暑い日や暑くなる時間帯は無理をしない 2 適宜マスクをはずしましょう• 気温・湿度が高い時のマスク着用は注意• 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)が確保できる場合には、マスクをはずす• マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩 3 こまめに水分補給しましょう• のどが渇く前に水分補給 4 日頃から健康管理をしましょう• 日頃から体温測定、健康チェックをし、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養 5 暑さに備えた体作りをしましょう• 市民の皆様へ トピックス•

次の

新型コロナ 新たに8人感染 計60人 いわきの工場関係者ら : ニュース : 福島 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン

いわき 市 コロナ 感染 者 最新

県立図書館の女性職員は、14日にせきとのどの痛みがあり、15日の勤務後に37・8度の発熱や 倦怠 ( けんたい )感があったため、16日から仕事を休んで自家用車で医療機関を受診した。 閲覧場所などで市民と接触しない事務職だという。 図書館と隣接する県立美術館は19日から5月6日まで休館し、図書館内は消毒作業を行う。 南相馬市では、16日に感染が判明した60歳代の会社役員の男性と同居する妻と母親のほか、同社社員の50歳代男性の感染が判明した。 いわき市では、既に5人の感染者が確認され、クラスターが発生したとされる医薬品製造会社「エーピーアイコーポレーションいわき工場」の30歳代の男性社員のほか、16日に感染が判明した10歳代の同社員の両親と、妹で10歳代の小学生の計4人について新たに感染が確認された。 両親は、それぞれ市内で勤務しており、同僚らが自宅待機となっている。 また、30歳代の男性社員の家族3人については今後、保健所が検査を行う。 女子児童は今月15日にのどの違和感を覚え、同日から登校しておらず、発症後に通学先の児童との接触はないという。 4人はいずれも入院したが、女子児童は軽症で、3人は無症状。 清水敏男市長は記者会見で「1日の感染では市内では最多となり、非常に緊迫した状態にある」と述べた。 60人の内訳は、男性39人、女性21人で、年代別では50歳代が最多の22人(約36%)で、未成年は4人(約6%)だった。 市町村別では福島、いわき、南相馬市が各12人で最も多く、全体の6割を占めている。

次の

【速報】茨城県新型コロナウイルスの感染者数の最新情報まとめ|カユテガ

いわき 市 コロナ 感染 者 最新

更新日:2020年6月12日 新型コロナウイルス感染症について 中間市における新型コロナウイルス感染症の発生状況 中間市内の感染者報告数をお知らせします。 (6月12日更新)• 6月11日の感染者数:0名(累計感染者数:6名) (6月8日更新) 中間市独自支援策 新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態措置の発令について 5月14日、福岡県の「緊急事態宣言」が解除されましたが、市民のみなさまには引き続き手洗いの励行や咳エチケット、「密閉」「密集」「密接」の「3密」の回避に努めていただきますようお願いします。 関連情報 中間市は、令和2年2月20日に「中間市新型コロナウイルス感染症対策本部」設置し、市民の皆さんへの情報提供と今後の対応を進めてまいります。 市民の皆さんへ• リーフレット 市内事業者の皆さんへ• 新型コロナウイルス感染症とは ウイルス性の風邪の一種です。 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 感染から発症までの潜伏期間は1日から12. 5日(多くは5日から6日)といわれています。 新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。 飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが 放出され、他の人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで 感染します。 接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れると ウイルスがつきます。 他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、 その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。 日常生活で気を付けること• まずは手洗いが大切です。 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。 咳などの症状がある人は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の人に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。 持病がある人や高齢者は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休み、毎日、体温を測定して記録してください。 症状がある人は 次の症状がある人は、すぐに「 帰国者・接触者相談センター(宗像・遠賀保健福祉環境事務所)」へご相談ください。 相談内容から新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合、適切な診療を行う「帰国者・接触者外来」等への受診調整をします。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある• 上記以外の方で発熱や咳など、比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) 帰国者・接触者相談センター(宗像・遠賀保健福祉環境事務所) 連絡先:0940-36-6098 夜間・休日緊急連絡先 連絡先:092-471-0264 相談窓口 ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。 福岡県庁相談窓口 連絡先:092-643-3288 FAX092-643-3697 (平日・休日問わず、24時間対応) 厚生労働省相談窓口 連絡先:0120-565653 (受付時間:9時00分~21時00分 土日・祝日も実施) 電話相談が難しい場合 FAX:03-3595-2756 外国語で相談される場合 福岡アジア医療サポートセンター(医療に関する外国語対応コールセンター) 連絡先:092-286-9595 ・福岡よかとこコールセンター(外国人観光客向け多言語対応コールセンター) 連絡先:092-687-6639 関連リンク 厚生労働省のホームページや福岡県庁ホームページで最新情報が公表されていますのでお知らせします。 (情報については随時更新されます).

次の