スクラップ ゴーレム。 【遊戯王OCG】ゼロから覚える「スクラップ」テーマ紹介

【遊戯王 考察】《スクラップ・リサイクラー》は無限起動の展開札?無限起動デッキの動きから見る注目される理由

スクラップ ゴーレム

このカードが特殊召喚に成功した時、 「スクラップ」と名のついたモンスター以外の 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。 で登場した・の。 がされ時にできる、場合に以外ののを全てするを持つ。 条件を満たせばででき、にありがちなから離れるとされるもない。 の存在からやすく、にも対応する。 またはのをするやが豊富なため、簡単にできる。 更にの制限もないので、に複数存在すればを組んで全てのも可能となる。 の性質上、に置いておけばおのずと何度もする機会が訪れるだろう。 ただし、すると後半の「以外のをする」がしてしまう。 このため、このを採用したは以外のが採用しづらく、・等もおのずと以外のものは使いづらくなる。 したこのの使いみちには特に制約がないので、や、各種の等として活用できる。 特にのとしては抜群の適性を誇る。 ただ、上記の通り、このと以外のは折り合いが悪いので、・先はかなり限られてしまう。 場合にできるを持つ等であれば、使い捨てと割り切って出すのもよいだろう。 なお、時に以外のをするは、以外の方法でしてもする。 にすれば、の以外のを全てすることが可能。 そのためやでにし、を狙う事もできる。 はなので、での妨害も狙いやすい。 癖は強いものの、においては多大なを稼ぎ出しうると言える。 はなので、2以降でがされた時には。 のにしてを発動してをし、このをするといった動きはできない。 また、にできないのではにできない。 同様、に「サーチャー」とあるが、ではない。 ではサーチライトを放つが描かれているので、敵を探すという意味で「サーチャー」という名前なのだろう。 にされた。 された際はにあるように全身から光を発していた。 「遊馬vs油圧ショーベェ」戦においてショーベェが使用した《スクラップ・アンド・ビルド》のに描かれている。 しかしそのは3以下のをさせるであるため、このはその対象にできない。 描かれている理由は繋がりだろうか。 FAQ Q:分類はなんですか? A:どちらもです。

次の

大会で結果を残した【スクラップオルフェゴール】デッキ考察

スクラップ ゴーレム

様々なデッキに採用しやすいよう、できるだけパーツは少ないようにしています。 シンクロ召喚やペンデュラム召喚などリンク召喚を主体に使わないデッキでの採用を主に考えています。 素材が少し多い《ヴァレルロード・ドラゴン》や《鎖龍蛇-スカルデット》も出せます。 《水晶機巧-ハリファイバー》セット メインデッキに《幻獣機オライオン》と《ジェット・シンクロン》を採用するだけで、リンク4に繋げることができます。 《幻獣機オライオン》は墓地で除外して「幻獣機」の召喚権を増やすことができるため、複数引いても問題なく展開できます。 《水晶機巧-ハリファイバー》の素材になれるため、抜群の相性を誇ります。 展開方法• 《幻獣機オライオン》を含むモンスター2体で《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚。 効果でトークン1体を生成• 《水晶機巧-ハリファイバー》の効果でデッキから《ジェット・シンクロン》を特殊召喚。 《ジェット・シンクロン》1体で《リンクリボー》をリンク召喚。 その後、《ジェット・シンクロン》を自己蘇生• リンク4をリンク召喚。 必ずしも《幻獣機オライオン》を素材に使う必要はありませんが、便利なのでぜひ使ってみてください。 「代行者」セット 《創造の代行者ヴィーナス》から《神聖なる球体》3体を手札・デッキから特殊召喚することでモンスターを4体揃えることができます。 《ヴィーナス》は《神秘の代行者アース》でサーチできるため、安定して手札に加えることができます。 シンクロ召喚・エクシーズ召喚・リンク召喚と幅広い召喚方法に対応でき、好みの戦略を搭載できます。 使い終わったら《貪欲な壺》でデッキに戻すのがベストです。 「ジェムナイト」セット こちらも《ブリリアント・フュージョン》でお馴染みの出張セット リンク4を作る場合には以下の方法を取ると2枚目以降の《ブリリアント・フュージョン》を腐らせずに済みます。 《ブリリアント・フュージョン》を発動。 《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚。 融合素材は「ジェムナイト」1体と任意の光属性1体• 手札の「ジェムナイト」を《セラフィ》の効果で通常召喚。 上記の「ジェムナイト」2体で《ジェムナイト・ファントムルーツ》をリンク召喚。 《ファントムルーツ》でレベル4以下の「ジェムナイト」1体をサーチし、通常召喚。 《ファントムルーツ》の効果で、墓地の「ジェムナイト」2体をデッキに戻し、融合「ジェムナイト」を融合召喚。 リンク4をリンク召喚。 手札から召喚するモンスターに《ギャラクシーサーペント》を使って《水晶機巧-ハリファイバー》に繋げてもリンク4に到達するので、そちらを使ってもOKです。 《レスキューラビット》を使うデッキや《ブリリアント・フュージョン》を出張させたデッキの選択肢にすることができます。 「ゼンマイ」セット 《ゼンマイネズミ》の効果を連打することで、大量展開が可能になります。 展開方法• 《レスキューキャット》を通常召喚し、効果でデッキから《ゼンマイネズミ》と星3の獣族1体を特殊召喚。 《発条空母ゼンマイティ》をエクシーズ召喚。 X素材(《ゼンマイネズミ》)を取り除き、デッキから2体目の《ゼンマイネズミ》を特殊召喚。 2体目の《ゼンマイネズミ》の効果で墓地の《ゼンマイネズミ》を特殊召喚。 《発条空母ゼンマイティ》と《ゼンマイネズミ》で《発条補修ゼンマイコン》をリンク召喚• 《発条補修ゼンマイコン》の効果で《ゼンマイシャーク》をサーチ。 《ゼンマイネズミ》の効果で墓地の《ゼンマイネズミ》を特殊召喚し、リンク4をリンク召喚。 【ゼンマイ】は【甲虫装機】や【インフェルニティ】同様、桁外れの展開力を持つテーマの1つです。 いま紹介した展開方法もまだまだ余剰があるので、色々考えてみて下さいね。 「星杯」セット 「星杯」リンクモンスターの特殊召喚効果でリンク4を出す方法 通常モンスターを採用するデッキで使えます。 展開方法• 通常モンスターを通常召喚。 そのモンスターを素材に《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。 増えた召喚権で《星杯の妖精リース》を召喚。 デッキから《星杯の守護竜》をサーチ。 《リース》と《イムドゥーク》で《星杯剣士アウラム》をリンク召喚。 《イムドゥーク》の効果で手札の《星杯の守護竜》を特殊召喚。 《アウラム》の効果で《守護竜》を墓地へ送り、墓地から《イムドゥーク》を特殊召喚。 《守護竜》を墓地から除外し、墓地の通常モンスターをリンク先に蘇生。 リンク4をリンク召喚。 《星杯の妖精リース》は自身の効果で手札に加えやすく、安定して展開に使うことができます。 「闇属性&戦士族」セット 《終末の騎士》1枚(《V-HERO ヴァイオン》でも可)から《D-HERO ディアボリックガイ》を出し続けてリンク4まで繋がります。 戦士族のサーチまでできて便利なセットです。 展開方法 1. 《終末の騎士》を召喚。 効果でデッキから《D-HERO ディアボリックガイ》を墓地に送る。 墓地の《ディアボリックガイ》を除外し、デッキから2体目の《ディアボリックガイ》を特殊召喚。 《終末の騎士》と《ディアボリックガイ》で《聖騎士の追想 イゾルデ》をリンク召喚。 《イゾルデ》の効果でデッキから任意の戦士族をサーチする。 《聖騎士の追想イゾルデ》の効果でデッキから装備魔法を墓地に送り、デッキから戦士族を特殊召喚(装備魔法の数は3種類以下がおすすめ)。 リンク素材で墓地に送られた2体目の《ディアボリックガイ》を除外し、デッキから3体目の《ディアボリックガイ》を特殊召喚。 《イゾルデ》+《ディアボリックガイ》+戦士族1体でリンク4をリンク召喚。 《輪廻天狗》セット 《召喚僧サモンプリースト》の効果でデッキから《輪廻天狗》を特殊召喚し、連続リンク召喚でリンク4を目指すセット 組み込みやすい反面、若干EXデッキの消費が激しいので取捨選択は必要です。 「スクラップ」セット 《スクラップ・リサイクラー》を召喚するだけでリンク4まで繋がるセット 《スクラップ・ゴーレム》を1枚採用する必要がありますが、次いでに《超電磁タートル》などの墓地肥やしもできます。 展開方法 1. 《スクラップ・リサイクラー》を召喚。 デッキから《幻獣機オライオン》を墓地に送り、トークン1体を生成する。 2体のモンスターで《スクラップ・ワイバーン》をリンク召喚。 その後《リサイクラー》を破壊(《リサイクラー》の効果はタイミングを逃す)。 その後、相手フィールドのカードを1枚破壊。 《スクラップ・ゴーレム》の効果で墓地の《リサイクラー》を特殊召喚。 《リサイクラー》の効果でデッキから機械族1体を墓地に送る。 《スクラップ・ワイバーン》《スクラップ・ゴーレム》《スクラップ・リサイクラー》の3体でリンク4をリンク召喚。 このセットではリンク3《ライトロード・ドミニオン キュリオス》も出せます。 レベル7シンクロ&幻竜族セット レベル7シンクロ《邪竜星-ガイザー》の効果で《タツノオトシオヤ》をリクルートするセット 《亡龍の戦慄-デストルドー》から繋げることもでき、デッキの枠も少しで済みます。 《破面竜》ならば自縛特攻するだけで《タツノオトシオヤ》をデッキから特殊召喚できます。 展開方法 1. 《邪竜星-ガイザー》をシンクロ召喚。 効果で自身と相手フィールドのカードを破壊。 《ガイザー》が破壊されたことでデッキから《タツノオトシオヤ》を特殊召喚。 《タツノオトシオヤ》の効果で自身のレベルを3つ下げてトークンを3体生成。 トークンでリンク召喚して、リンク4の召喚条件を満たす。 《トーチ・ゴーレム》セット 《トーチ・ゴーレム》の召喚条件によるトークン生成を何度も使うことでリンク4を出す方法。 制限カードですが《ダーク・オカルティズム》によって安定性を取り戻しました。 メインデッキの枠は少ないものの、EXデッキは4枠ほど使います。 展開方法 1. 《トーチ・ゴーレム》を相手フィールド上に特殊召喚(位置:空いているEXモンスターゾーンの縦列)。 トーチトークン2体を自分フィールドに生成。 トーチトークン2体で《リンクリボー》2体をリンク召喚。 2体の《リンクリボー》で《アカシック・マジシャン》をリンク召喚。 相手フィールドの《トーチ・ゴーレム》をバウンス。 再度《トーチ・ゴーレム》を相手フィールドに特殊召喚。 自分フィールドにトーチトークンを2体生成。 トーチトークン2体で《セキュリティ・ドラゴン》をリンク召喚。 効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス。 リンク4をリンク召喚 コンボ後に《トーチ・ゴーレム》が手札に戻るため、さらに展開を続けることもできますし、《貪欲な壺》を発動すれば展開後のリカバリーにもなります。 サイバース族セット サイバース族のトークン生成カードを使用して《I:Pマスカレーナ》の効果で相手ターン中にリンク4を目指すセット メインデッキに採用するカードは少ないため様々なデッキで使えます。 【シンクロ召喚】をメインにするデッキでも使いやすい。 展開方法 0. 《サイバネット・マイニング》を発動。 手札のレベル2以下のモンスターを捨てて、デッキから《サイバース・ガジェット》をサーチ。 《サイバース・ガジェット》を召喚。 墓地のレベル2以下のモンスター1体を蘇生し、《サイバース・ガジェット》1体で《リンク・ディサイプル》をリンク召喚。 《サイバース・ガジェット》が墓地へ送られたことにより、サイバース族のトークンを生成。 そのトークン1体で《リンク・ディヴォーティー》をリンク召喚。 《リンク・ディサイプル》の効果でリンク先の《リンク・ディヴォーティー》をリリース。 それぞれの効果が発動し、手札交換しつつ、サイバース族トークン2体を特殊召喚。 サイバース族トークン2体で《I:Pマスカレーナ》をリンク召喚(《リンク・ディヴォーティー》の制約によりこのターンはリンク3以上をリンク召喚できない)。 (相手ターン中)《I:Pマスカレーナ》の効果でリンク4をリンク召喚。 《ヴァレルロード・ドラゴン》などにも破壊耐性を付与することができます。 特殊召喚することでデッキから大量展開できるモンスター 手札からは《レッド・リゾネーター》や《切り込み隊長》、星5シンクロ《Xセイバー ウェイン》で特殊召喚。 デッキからは《トゥルース・リインフォース》、《聖騎士の追想 イゾルデ》で特殊召喚できます。 戦士族のため、リンク素材に使いやすいことがメリット。 上記のカードを自然に採用できるデッキに採用を検討できます。 反面、手札に複数抱えた時の弱さがデメリットになります。

次の

スクラップ 回し方

スクラップ ゴーレム

デッキをより良くするためにコメント(何故ここを変えたのか説明するなど)をした上でさらに編集してください。 もし、自分の編集する内容に不安を感じる場合はコメントで議論した上で編集すると良いでしょう。 「ページ利用の際の注意事項」• 質問、意見をする場合には過去に出た話題でないか過去レスを参照すること• 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること• 内容の編集は議論終了後に議論の結果に基づいて行うこと メニュー• デッキ集• デッキ作成• プレイング• その他• 外部リンク• (コナミ公式)• ただし「各デッキの回し方」に回し方のページがある場合はリンクを貼る。 php? 蘇生するチューナーによってシンクロ先は異なり、《スクラップ・ゴブリン》なら《スクラップ・デスデーモン》へ、 《スクラップ・ビースト》もしくは《スクラップ・オルトロス》なら《スクラップ・ドラゴン》へ、《スクラップ・ソルジャー》なら《スクラップ・ツインドラゴン》へのシンクロ召喚が可能である。 特に《スクラップ・ビースト》の蘇生から《スクラップ・ドラゴン》になるのが一般的であるため、エクストラデッキには《スクラップ・ドラゴン》3積みが基本となるが、これらを使い切ることも多い。 また、他にスクラップと名の付くシンクロ素材がいれば《アトミック・スクラップ・ドラゴン》になることも可能。 プレイングではないが、注意点として覚えておかなければならない点がある。 1.「スクラップの回収効果はタイミングを逃さない」 《スクラップ・スコール》等によるチェーン2以降の破壊でも回収効果が機能するので、サクリファイスエスケープなどうまく活用しアドバンテージを得よう。 2.「《スクラップ・ドラゴン》の蘇生効果は召喚無効による破壊からでも発動する」 《神の警告》等を使われてもアドバンテージを失いにくい点は覚えておくと良いだろう。 《スクラップ・ゴーレム》をあらかじめ墓地に落としておけば、半一方的にライフコストを使わせることができる。 3.「《スクラップ・キマイラ》にはシンクロ召喚に関する制限がある」 つまり、《スクラップ・ドラゴン》を使い切ると、シンクロ先を失うことが考えられる。 エクシーズ召喚に関しては何の制限も無いので、ランク4のエクシーズモンスターを交えつつ戦うのが良いだろう。 各型の特徴 純…スクラップモンスターを全面的に使って戦う型。 《スクラップ・サーチャー》《スクラップ・オルトロス》《スクラップ・ゴーレム》等の効果を活用できるのが特徴、それによりシンクロモンスターも最大限活きてくるがメタが刺さり易く事故率も高めという弱点を持つ。 …スクラップの要素を《スクラップ・キマイラ》《スクラップ・ビースト》《スクラップ:ゴブリン》《スクラップ・エリア》《スクラップ・スコール》に限定、無駄を省くことでスロットを確保し、そこにメタカードを投入した型。 安定性に長けており、本来スクラップの苦手とする相手にも対抗できる強みを持つ。 現在最も結果を残している型であり、採用するメタカードによりさらに「角ワンフー型」や「ライオウ型」「グアイバ型」などがある。 歯車街型…《歯車街》を《スクラップ・ドラゴン》の効果で破壊することにより、除去と同時に古代の機械モンスターを呼び出し制圧していく型。 主に《古代の機械巨竜》を呼び出すこととなるが、最上級モンスターやフィールド魔法の採用によるスロットの圧迫と事故率が痛い。 TG型…TGは破壊されると他のTGをサーチする効果を持つ、このサーチ効果を《スクラップ・ドラゴン》と合わせて使用する型。 TGにより展開力と安定性を得るが《TG ストライカー》が制限カードに指定されたことで構築が難しくなってしまった。 《TG ワーウルフ》と《TG ラッシュ・ライノ》には種族的なシナジーを得ることも可能なため、そちらを狙っても良い。 墓守型…《墓守の偵察者》の効果によりレベル4非チューナーを安定して確保することができる型。 シンクロ召喚の幅が広めで安定性もそこそこ良いが、リバース効果を使用するため速度が遅く《抹殺の使徒》や暗黒界、甲虫装機等には弱い。 参考リンク 募集中 コメント• 追加です ちなみにゴーレムもなかなかだと 思います ゴーレムを落としておけば スクドラ破壊されても ゴーレム特殊召喚 ビーストなどで ツインなどが出せると 思いますが・・・ -- 2012-03-08 23:17:59• 各型に関して記述してみた おかしいところがあったら指摘よろしく -- 2012-04-07 18:44:17• 質問です 死者蘇生などで自分のスクラップドラゴンが相手のコントロール下におかれ それを破壊した場合、自分の墓地からスクラップモンスターは出せますか? -- 2012-05-31 23:02:11• どもです 失礼ですが、理由も教えていただきたいです -- 2012-06-03 23:24:37• スクラップって回ったら強そうだけどな… 回る確立どれくらい? -- 2012-10-21 18:56:52• スクドラって召喚無効されても効果使えるんですね初めて知ったーーww -- 2012-10-27 21:06:37• 荒野の大竜巻は相性いいですよ? スキドレ、マクロ、裂け目にも対処できますし -- 2012-10-30 19:50:44• スクドラ自体あまり強いとは思えない -- 2012-11-16 21:51:44• ちょいと質問というか確認なんだけどスクドラを警告されたらスクドラの墓地から特殊召喚する効果は 発動できないよね?召喚できてないし。 俺の考え方で間違ってないよ・・・ね?間違ってるかな? -- 2012-12-03 00:20:05• ちゃんと見ろ。 できるぞ。 -- 2012-12-03 15:54:31• 出来る裁定 気になるならwikiに、それでもだめなら事務局にメールしてみればわかるぜ -- 2012-12-05 21:55:25• wiki見ても居ない奴がいるのかよ・・・ -- 2012-12-09 03:52:15• ライオウとかっていりますかね?作ろうと思ってるんですけど・・・ -- 2013-01-12 23:09:40• いりません -- 2013-01-13 11:53:38• メタは環境次第だからその都度変わるが今はライオウ強いな -- 2013-01-14 19:02:31• ヴェルズとか効かないのもいるけど刺さる相手は多いからね 最悪でもサイドには入るよ -- 2013-01-17 13:23:28• 20個上を参考に・・・っていうか質問になっただけで、まねしてるのですいません 結構無理な話ですけどスクドラ出して攻撃サンダーブレイクスクドラ破壊 効果ゴーレム特殊、ビースト特殊、スクツイドラ特殊次、スクツイドラ攻撃 なんかで破壊された場合ゴーレム、ビースト特殊、・・・・・って結構ループできますよねww 長文すいません -- 2013-01-18 22:14:59• ゴーレムは事故覚悟なら入れても全然強いですね。 ヴェルズ対策はジェムパで火力押ししか思いつかん -- 2013-01-27 21:29:58• やっぱ、スクドラ。 -- 2013-08-26 17:19:43• マドルチェに相性が悪いデッキを 教えてください。 できれば、対策や解説もつけてくるといいです。 お願いします。 -- 2013-12-31 18:15:57• 質問なのですが、自分の場に補給部隊、ファクトリー、具象化が存在するときに 自分のスクラップモンスターが自壊した場合、どのような形でチェーンを組めばいいですか? -- 2014-07-27 04:52:17• ………ここの説明も古い。 しかし編集できないもんね。 だれかよろ。 -- 2015-01-05 00:52:34• jojoj -- 2015-12-03 11:18:23 コメント:•

次の