岡本 社長 吉本 興業。 吉本興業社長の岡本昭彦の年収・経歴がヤバイ!ダウンタウンの元マネとかまじか!

【画像】吉本興業社長・岡本昭彦の経歴や年収!ダウンタウンの元マネの権力者?|RealVoice

岡本 社長 吉本 興業

日本を代表するお笑いエンターテイメントを提供する会社、『吉本興業ホールディングス』の社長・岡本昭彦さんの年収や収入がどの位なのか気になったので調べてみました。 そして、岡本昭彦さんがどのような経歴で今の地位に就いたのか・・・。 現在の岡本昭彦さんを作ったのは、どのような環境で育って、どんな学生時代を過ごして、どの程度の学歴を持つ方なのかも合わせて調査しました。 社員約1000人・タレント約6000人を抱えていると言われている、老舗の芸能事務所の社長が得られるであろう大きな収入面を中心に考察していきたいと思います! 今回は『岡本昭彦 吉本興業社長 の年収や収入は?経歴や学歴も気になる!』をご紹介します。 転載元: 日本の大企業・中小企業を含めた社長の平均年収は3476万円という指標があります。 ただ、吉本興業は元々一部上場会社であったものを、2007年に上場を廃止しました。 理由はタレント業務を安定して行いたい為とされてます。 その時にタレントのマネージメント業務などを分離して『よしもとクリエイティブエージェンシー』という会社が設立されました。 タレントの所属事務所の名前がこの名義になっているのはこのためです。 それに非常に分かりづらいですが、2019年6月に社名変更されました。 『吉本興業』が『吉本興業クリエイティブエージェンシー』に、『よしもとクリエイティブエージェンシー』が『吉本興業』に変わっています。 2015年には、税法上の問題で125億円あった資本金を、1億円に減資して『大企業』から『中小企業』に変わっています。 法人税法・租税特別措置法 しかし、これも節税の為の施策なので、吉本興業クリエイティブエージェンシー 以下:吉本興業 は『大企業』に分類されると思います。 2015年のものですが、役員報酬の平均が表になっているので、ご覧ください。 産労総合研究所データより 転載元: 先に述べたように吉本興業は大企業ですし、会社と芸人の取り分の割合が9:1と言われています!単純に100万円稼いでも、芸人本人は10万円しか貰えない計算になります。 そのトップの岡本昭彦さんの年収や収入は、もちろん日本企業の平均より上だと予想されますよね? 因みに、芸能事務所ナンバー1のジャニーズ事務所の故・ジャニー喜多川さんは、年収9億円のようでした。 ジャニーズも非上場会社ですが、こちらは家族で経営を握っているので同じ土俵で考えられません。 吉本興業も現在は非上場会社なので、はっきりした岡本社長の年収や収入は分かりません。 ですが、東京・大阪・海外と事業規模も大きく、多角的経営をしています。 そして岡本昭彦さんは、吉本の総本山『吉本興業クリエイティブエージェンシー』と子会社『吉本興業』、電通との合弁会社として設立された『YDクリエイション』の代表取締役を兼任しているんです。 財布が3つある事を考えると、岡本昭彦さんは推定3億円の年収があってもおかしくないと思われます! 経歴や学歴も気になる! 転載元: プロフィール• 本名:岡本昭彦 おかもと あきひこ• 生年月日:1966年生まれ• 最終学歴:天理大学外国語学科インドネシア学科卒業 経歴・学歴 出身地などが謎のままですが、大学生時代はアメリカンフットボール部でクォーターバックをしていました。 テレビで放送されている様に、岡本昭彦さんはバリバリの体育会系だったようですね。 天理大学の外国語学科は偏差値47~52のようです。 因みに、子会社の吉本興業の副社長・藤原寛 ふじわら ひろし さんが卒業した関西学院大学の社会学部は68~71です。 そして卒業後の1991年に吉本興業に入社します。 2年後の1993年、ダウンタウンのマネージャーに就任しました。 その後は『ダウンタウンのごっつええ感じ』に、白いブリーフ姿でテレビに出るマネージャーとして若手芸人より人気がありました。 【岡本社長の若い頃】 マネージャーのテレビ出演は今でこそ度々見かけますが、素人が裸同然でテレビに出るなんて、当時のテレビの無茶苦茶さでも考えられないノリですね。 そこで名を上げた岡本昭彦さんは、その後に今田耕司さん・東野幸治さん・ほんこんさん・板尾創路さん・木村祐一さんのマネージャーを務めました。 その後は、タレントに関わる業務の他にデスク業務や番組制作にかかわる様になります。 どんどん出世して、吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサーと、芸人のDVDを制作・販売する株式会社アール・アンド・シー R and C Ltd. の取締役を務めます。 そして、吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て、2019年に吉本興業クリエイティブエージェンシー代表取締役社長に就任しました。 吉本興業とYDクリエイションの代表取締役社長も務めています。 こうして見てみると、たたき上げの苦労人なんだろうと思います。 ただの平社員で入社した人間が、その会社の社長になるのは1000人に1人と言われています! 体育会系だけあって、根性があるのでしょうね! VODで情報を! U-NEXTは映画やドラマが31日間無料視聴できます。 ですが・・・、それだけではありません! ドキュメンタリー・バラエティー番組・子供向け番組・音楽まで、誰でも楽しめるコンテンツが盛り沢山です。 忙しいあなた、どこでも観れる映像で楽に情報をキャッチして下さい。 通勤途中に スマホで観る情報を! 今すぐクリック! まとめ• 岡本昭彦さんの年収は推定3億円!?• ジャニー喜多川さんは9億円とゆう噂があった• 学生時代はアメリカンフットボール部の体育会系• ダウンタウンのマネージャーで、『ごっつええ感じ』に出演して人気者に!• 現在は吉本系列の3社の代表取締役社長 国内でも有数の芸能事務所の吉本興業とは、歴史に裏打ちされた立派な会社です。 一般の企業でも、『3代目社長が会社を潰す』と言われています。 そして、株式会社が30年間続くのは全体のほんの数%しか無いとも・・・! 芸能界とゆう『人的資源100%』の世界で、ましてやSNSが発達してメディア媒体がテレビからネットに変わっていく激動の時代に、107年間続く企業があるとゆうのは日本の誇りだと思います。 今現在、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見を発端に、世論を巻き込んで大変な注目を浴びていますね。 【岡本昭彦社長・会見全編】 本来は人々に『笑いを届ける』事が吉本興業の使命のはずです。 岡本昭彦さんは7月22日の会見で、宮迫博之さんと田村亮さんに吉本興業に戻って欲しいと生放送でお話しされました。 2019年8月1日追記 もう、世間はこの話題から遠ざかっていますが、宮迫博之さんと田村亮さんから始まって松本人志さん・加藤浩次さん・さんまさんに島田紳助さんまで色々な方が心配して報道も右往左往していました。 これからどう落ち着くのか予想が付きませんが、謹慎処分になっていた若い芸人さん達も9月に戻って来れるとの事です。 私個人は、テレビ世代なのでWEBで仕事をしていても、老舗の芸能事務所を・・・テレビを・・・応援したいと思っています! 今後テレビで吉本の芸人さんを観た時に、悲しい気持ちにならない様に会社には頑張って頂きたいと思います。 今回は『岡本昭彦 吉本興業社長 の年収や収入は?経歴や学歴も気になる!』をご紹介しました。

次の

大崎洋

岡本 社長 吉本 興業

吉本興業の社長は藤原寛ではない! 吉本興業の社長は藤原寛ではありません。 闇営業問題で連日話題になっている吉本興業は1912年に吉本吉兵衛(通称:泰三)・せい夫婦が大阪の天満天神近くに寄席「第二文芸館」で寄席経営を始めたことが始まりの会社です。 当時は吉本ではなく芦辺合会社・大阪芦辺商会などという名称でした。 大正後期から寄席を買収しチェーン化に乗り出し、次々と事業を拡大していきます。 1924年に創業者である吉本泰三が逝去、1948年に吉本興業株式会社とし取締役会長に吉本せい、取締役社長に林正之助が就任し、翌年1949年5月に大阪証券取引所に上場します。 1961年には東京証券取引所に上場、1963年に林弘嵩が取締役社長に就任しました。 1970年に林正之助、1973年に橋本鐵彦、1977年に八田竹男、1986年に金澤民三、1991年に中邨秀雄、1999年に林裕章、2005年に吉野伊佐男、2009年に大﨑洋が代表取締役社長に就任しています。 吉本興業公式HPの吉本ヒストリーから歴代の代表取締役社長の名前を抜粋しましたが、歴代代表取締役社長の中に藤原寛の名前はありませんでした。 ちなみに吉本興業公式HPでは現在の 代表取締役社長は岡本昭彦になっているので、2009年以降に役員変更があったようです。 この歴代代表取締役社長は吉本興業ホールディングス㈱のものでタレントが所属する事務所としては吉本興業㈱があり(ちょっとややこしいですが)その会社の代表取締役社長は岡本昭彦、代表取締役副社長が藤原寛でした。 藤原寛が他に取締役として名を連ねている会社は㈱よしもとスポーツ、㈱よしもとアクターズがありました。 藤原寛の学歴や経歴は? 藤原寛の学歴や経歴はどんな感じなんでしょうか。 藤原寛は日本テレビ系のバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 」の年末特別番組「絶対に笑ってはいけないシリーズ」の進行役としておなじみですね! メガネをかけたおかっぱ頭の人です 笑 藤原寛は1968年12月生まれの50歳、大阪府の出身です。 現在は会社役員でダウンタウン松本人志の元チーフマネージャー、よしもとの番組のプロデューサーなど多岐に亘っての仕事をしています。 藤原寛の学歴は詳しくはわかりませんでしたが、 大学は関西学院大学社会学部を卒業しているそうです。 もともとはダウンタウン松本のマネージャーで過剰なまでの気遣いエピソードが語られたりしています。 マネージャー業の他にはプロデューサー業を多数していて、さらに吉本の系列会社では複数社で取締役を務めていることから風貌に似合わず 笑 やり手で敏腕なのだと思います。 吉本興業の社長は岡本昭彦! 吉本興業の社長は岡本昭彦が務めています。 吉本興業の公式HPの役員を見ると吉本興業ホールディングス株式会社の代表取締役社長が 岡本昭彦になっていますね。 ちなみに平成29年8月の会社の登記上は大﨑洋と岡本昭彦が代表取締役として登記されています。 令和元年6月21日現在として大﨑洋が代表取締役会長、 岡本昭彦が代表取締役社長となっています。 法人の登記上は代表取締役が何人いてもいいのですが、慣例として社長とか会長とか副社長とかの呼称をつけて役職を区別している会社が多いのです(豆知識、笑 そして、令和元年6月21日現在と吉本興業ホールディングス株式会社のHPに記載されているということは、この辺りで取締役会が開かれて役員改選があったのでしょうが、登記がまだ終わっていないようなので法務局の情報から見られるものには平成29年の役員名しか載っていませんでした。 法務局の会社情報は個人でも情報料を支払えば誰でも見ることが出来るので、興味がある人は見てみると面白いですよ!(なんの宣伝?笑 吉本興業の社長・岡本昭彦の学歴や経歴は? 吉本興業の社長・岡本昭彦の学歴や経歴はどんな感じなんでしょうか。 岡本昭彦は1966年生まれの53歳です。 岡本昭彦は1991年に 天理大学外国語部インドネシア語学科を卒業して、その年に 吉本興業に入社しました。 吉本一筋30年くらいになるのですね! 岡本昭彦は吉本興業に入社後、2年後にダウンタウンのマネージャー、その後はダブルコージの東野幸治と今田耕司などのマネージャーをしてます。 おそらくですが、当時は岡本昭彦がマネージャーをする芸人は売れるというジンクスはあったでしょうね。 また「すべらない話」や「ダウンタウンDX」などのプロデューサーとしての経歴も持ち合わせてるので、ジンクスだけでなく実力もピカイチなんでしょうね。 そして、順調に出世していき2019年に吉本興業の社長になっています。 まさに次世代のエースがそのまま社長になった感じですね。 吉本興業の社長が藤原寛から岡本昭彦に変わった理由や時期はいつから? 吉本興業の社長が藤原寛から岡本昭彦に変わった理由や時期はいつからなんでしょうか。 藤原寛は吉本興業ホールディングス株式会社では現在見ることが出来る法人の情報では、平成29年6月に取締役として登記されています。 藤原寛は代表取締役ではないので社長になることは出来ません。 これはあくまでも吉本興業ホールディングス株式会社に関してであって、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーでは藤原寛は平成27年6月以前にはすでに取締役に就任していて平成28年4月には代表取締役に就任しています。 ややこしいことこの上ないですが 笑 なので、厳密にいうと吉本興業の社長が藤原寛から 岡本昭彦に変わったという事実はなく、 岡本昭彦は吉本興業の代表取締役社長、藤原寛は株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーで代表取締役で代表取締役副社長という肩書ということになります。 吉本興業の社長の年収が凄い! 吉本興業の社長の年収が凄いんです 吉本興業に所属している芸人はほぼ全員が「ギャラが安い」とテレビなどでネタにしていますよね 笑 実際のところはどうなのかはわかりませんが「 吉本9芸人1の取り分」という話もあります 笑 芸人の数もとても多いのでギャラ9割を持っていくと会社は儲かってしょうがないのではないかと思いますが、ざっと調べても関連企業の多さと所属芸人の多さを考えると、企業としてはそこまで利益が出ているわけではないのではないか?とも思います。 ただ取締役員となれば役員報酬もあるでしょうし、なんといっても天下の吉本の社長ともなれば年収は1~2億円はあるのではないでしょうか? さすがに10億とかになると話題にもなるでしょうし高額納税者として世間に知れ渡るでしょうから、そこまで破格ではなさそうです。 大阪の会社なので節税対策もしっかりやっている気もしますが 笑 ネットの記事をいろいろと見ても大体は1~5億円くらいを予想しているものが多かったです。 やはりイメージとしては会社がギャラをたくさんもらって儲けているから社長の年収も高いのではないか?という感じですね。 自分は2億円くらいかなぁ~と思ってます笑 今回は、藤原寛について記載しました。 藤原寛は吉本興業の社長ではなくよしもとクリエイティブ・エージェンシーの社長だったんですよね。 なので、吉本興業の社長だったという経歴もありませんでした。 ただ、子会社の社長であるのは間違いないので、これから岡本昭彦に変わって藤原寛が吉本興業の社長になる日も近いかもですね! こんな記事も書いてます。

次の

吉本興業の歴代社長と経歴まとめ【画像】歴史やエピソードが凄い!

岡本 社長 吉本 興業

「吉本せい」 1932年-1948年 : 16年間 「林正之助」 1948年-1963年 : 15年間 ・1970年-1973年 : 3年間 ・1986年-1991年 : 5年間 「林弘高」 1963年-1970年 : 7年間 「橋本鐵彦」 1973年-1977年 : 4年間 「八田竹男」 1977年-1986年 : 9年間 「中邨秀雄」 1991年-1999年 : 8年間 「林裕章」 1999年-2005年 : 6年間 「吉野伊佐男」 2005年-2009年 : 4年間 「大崎洋」 2009年-2019年 : 10年間 「岡本昭彦」 2019年- 参考元: なお、 初代社長の 吉本せいさんは、創業者の 吉本吉兵衛さんの嫁であり、創業者の 姓から 吉本という 名前となりました。 さらに、 林正之助さんは、通算で 20年以上も 社長を務めていますが、初代社長の 吉本せいさんの弟です。 そのため、2000年代前半頃までは、完全に 一族経営であったことが分かります。 「ダウンタウン」は、「吉本興業」所属のお笑いコンビであり、関西や関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを… 吉本興業の歴史とエピソードまとめ 吉本興業は、創業者の姓を取り 吉本と名乗っていますが、現在は オーナー経営ではなく、東京・大阪の 主要民放局(フジテレビ・日本テレビ・TBS・テレビ朝日など)が 主要株主となっています。 なお、2007年9月までは、日本の芸能プロダクションの中で、 95年半の 最も古い歴史を持っており、その歴史は、 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに引き継がれています。 そんな 吉本興業の歴史とエピソードまとめについて、ご紹介していきます。 吉本興業の歴史まとめ 吉本興業は、 吉本吉兵衛さんと 吉本せいさん 夫婦が大阪市北区天神橋にあった 第二文芸館を 買収し、 寄席経営を始めた事であり、明治45年の1912年4月1日に 創業されました。 そして、1913年1月に現在の大阪市中央区東心斎橋に 吉本興行部を設立しています。 しかし、1924年に 吉本吉兵衛さんが他界し、 吉本せいさんが 経営を背負うことになりましたが、2人の弟である 林正之助さんと 林弘高さんが 大阪と 東京で活躍しました。 その後、1932年に 吉本興業合名会社となり、 戦後の1948年に 吉本興業株式会社に発足されました。 なお、 吉本興業は経営陣の中枢を 創業者一族で固める 同族企業として出発しており、 吉本せいさんと 林正之助さんの 姉弟、 林正之助さんと 林弘高さんの 兄弟の 主導権争いを繰り広げてきました。 現在では、2005年の 林裕章さんの他界を受けて、 社長の 外部からの登用が続いています。 そして、 吉本興業といえば、 お笑いというイメージがあると思いますが、 戦前は 巨人軍を他社と共同で設立し、草創期の プロ野球界を支えました。 さらに、 戦後は 日本プロレス協会を立ち上げて 力道山をスターにし、近年はスポーツ選手の マネジメントを数多く手がけるなど、 スポーツ界とのつながりも深いことで知られています。 また、元々は全国で 寄席・ 劇場・ 映画館の 経営を手がける興行会社であり、 戦前は松竹・東宝・吉本で 三大興行資本と称され、東京の二大落語家団体の1つである 落語芸術協会の 創設者でもあります。 上記のように、 寄席経営からスタートした 吉本興業は、 お笑いだけに固執せず、 色々な分野に 挑戦し、 成功してきたことが分かります。 2019年には BSデジタル放送への新規参入を果たすなど、常に 先進的な取り組みをすることが歴代社長から 脈々と受け継がれているのだと思います。 (参考元:) 上記の 主なエピソードより、 吉本興業は、 約1,000人近い所属タレントや社員を抱える大きな会社なので、色々な問題があるとは思いますが、長年に渡り「 お笑い=吉本」という概念を崩さず、常に 業界トップを守ってきたことは凄いと思います。

次の