赤飯 献立。 お赤飯に合うおかず・献立!主菜・副菜・汁物バランス良い食卓に!

お赤飯のおかずってなにがいいのでしょうか?

赤飯 献立

目次はこちら• でも、お赤飯以外のメニューを何にしようか迷いまして… いわゆるお祝いの日の和食ご飯にするなら、赤飯のお供には、鯛の塩焼き・筑前煮・お吸い物みたいな王道メニューもありだけど、そんなんじゃ子供も旦那も喜んでくれないじゃないですか。 お赤飯で十分1品になるって意見もあるみたいですけど、うちでは「白米が赤飯になっただけ」って感じの扱いなんで、できればちゃんとしたメイン料理を作りたいなと。 できれば肉料理にしたいなと。 そこで、合いそうなおかずを考えてみました! お赤飯に合う肉料理 まずはメインの肉料理のアイディアから。 時間をかけてトロトロに煮込めば、子供も食べやすいし、卵とか小松菜とか一緒に煮込んじゃえば、それだけでボリューム満点のおかずになりますよね! 和風ハンバーグ 子供が大好きなハンバーグも、和風にしちゃえばお赤飯に合うおかずに!大人用には大葉と大根おろしを添えて。 揚げ物はちょっと大変ですしね。 スポンサーリンク お赤飯に合う副菜 お赤飯とメイン料理が決まったら、あとは副菜!メインが肉なので、できれば野菜メニューがいいなぁと考えてみました。 もちろん、お赤飯に合う副菜アイディアにしています! 定番のおひたし・煮物系 副菜といえば「おひたし」「煮物」をイメージしちゃうんですが、みなさんどうですか?青菜のおひたしとか、筑前煮とかって和食ならなんでも合いますからね~。 茶碗蒸しの簡単レシピとかもあるので、ぜひチェックしてみてください~。 野菜の天ぷら ちょっと手間がかかりますが、副菜に天ぷらはどうでしょうか?かなり豪華ですよねwでも、赤飯に野菜の天ぷらは絶対合う! 天ぷらをメインではなく副菜にするので、かき揚げとかにしちゃうのがラクチンかな~。 子供用にはトウモロコシの天ぷらとかね。 かまぼこ もう一品として、かまぼこはかなりラクチンメニューで助かります!だって、切って出すだけだもん。 王道メニューはきんぴらごぼうですが、レシピを探してみると、 ・レンコンのきんぴら ・キノコのきんぴら ・かぼちゃのきんぴら ・玉ねぎのきんぴら などなど色んな野菜できんぴらって作れるみたいです。 なめこおろしw 瓶詰のなめこと大根おろしを合わせただけの一品。 ご主人のお酒のおつまみにもなるもう一品。 お豆腐にのせて食べても美味しい。 お食い初めやひな祭りなどのメニューとしても王道です。 お赤飯との相性もいいので、食卓がよりお祝いメニューらしく仕上がるはずです。 あさりの味噌汁 普通のお味噌汁だとちょっと味気ないなってときは、あさりのお味噌汁がおすすめ!しじみじゃなくて、あさりってのがポイント!いい出汁がでて、美味しいお味噌汁になります。 お赤飯の日のお祝い献立まとめ 肉料理を中心にメニューのアイディアを並べてみましたが、いかがだったでしょうか?今のところ、私が考えている献立としては ・お赤飯(ごま塩つき) ・からあげ ・きんぴら ・サラダ ・手毬麩のお吸い物 あたりで検討中です。 子供が大好きだし、七五三のお祝いメニューなので、やっぱからあげは外せないかなぁと。 ちなみに、サラダは私が食べたいからw 結論、ほとんどのメニューがお赤飯に合う、な気がしますがw あまりお赤飯と合わせることばかり考えすぎず、家族が喜ぶメニューは何かな~?と決めるとラクかも。 献立づくりって主婦の一大労働ですからね!少しでも献立づくりの助けになれていれば嬉しいです。 ぜひ素敵なお赤飯の日にしてくださいね~!.

次の

赤飯に合うおかず「もう一品」副菜献立

赤飯 献立

目次はこちら• でも、お赤飯以外のメニューを何にしようか迷いまして… いわゆるお祝いの日の和食ご飯にするなら、赤飯のお供には、鯛の塩焼き・筑前煮・お吸い物みたいな王道メニューもありだけど、そんなんじゃ子供も旦那も喜んでくれないじゃないですか。 お赤飯で十分1品になるって意見もあるみたいですけど、うちでは「白米が赤飯になっただけ」って感じの扱いなんで、できればちゃんとしたメイン料理を作りたいなと。 できれば肉料理にしたいなと。 そこで、合いそうなおかずを考えてみました! お赤飯に合う肉料理 まずはメインの肉料理のアイディアから。 時間をかけてトロトロに煮込めば、子供も食べやすいし、卵とか小松菜とか一緒に煮込んじゃえば、それだけでボリューム満点のおかずになりますよね! 和風ハンバーグ 子供が大好きなハンバーグも、和風にしちゃえばお赤飯に合うおかずに!大人用には大葉と大根おろしを添えて。 揚げ物はちょっと大変ですしね。 スポンサーリンク お赤飯に合う副菜 お赤飯とメイン料理が決まったら、あとは副菜!メインが肉なので、できれば野菜メニューがいいなぁと考えてみました。 もちろん、お赤飯に合う副菜アイディアにしています! 定番のおひたし・煮物系 副菜といえば「おひたし」「煮物」をイメージしちゃうんですが、みなさんどうですか?青菜のおひたしとか、筑前煮とかって和食ならなんでも合いますからね~。 茶碗蒸しの簡単レシピとかもあるので、ぜひチェックしてみてください~。 野菜の天ぷら ちょっと手間がかかりますが、副菜に天ぷらはどうでしょうか?かなり豪華ですよねwでも、赤飯に野菜の天ぷらは絶対合う! 天ぷらをメインではなく副菜にするので、かき揚げとかにしちゃうのがラクチンかな~。 子供用にはトウモロコシの天ぷらとかね。 かまぼこ もう一品として、かまぼこはかなりラクチンメニューで助かります!だって、切って出すだけだもん。 王道メニューはきんぴらごぼうですが、レシピを探してみると、 ・レンコンのきんぴら ・キノコのきんぴら ・かぼちゃのきんぴら ・玉ねぎのきんぴら などなど色んな野菜できんぴらって作れるみたいです。 なめこおろしw 瓶詰のなめこと大根おろしを合わせただけの一品。 ご主人のお酒のおつまみにもなるもう一品。 お豆腐にのせて食べても美味しい。 お食い初めやひな祭りなどのメニューとしても王道です。 お赤飯との相性もいいので、食卓がよりお祝いメニューらしく仕上がるはずです。 あさりの味噌汁 普通のお味噌汁だとちょっと味気ないなってときは、あさりのお味噌汁がおすすめ!しじみじゃなくて、あさりってのがポイント!いい出汁がでて、美味しいお味噌汁になります。 お赤飯の日のお祝い献立まとめ 肉料理を中心にメニューのアイディアを並べてみましたが、いかがだったでしょうか?今のところ、私が考えている献立としては ・お赤飯(ごま塩つき) ・からあげ ・きんぴら ・サラダ ・手毬麩のお吸い物 あたりで検討中です。 子供が大好きだし、七五三のお祝いメニューなので、やっぱからあげは外せないかなぁと。 ちなみに、サラダは私が食べたいからw 結論、ほとんどのメニューがお赤飯に合う、な気がしますがw あまりお赤飯と合わせることばかり考えすぎず、家族が喜ぶメニューは何かな~?と決めるとラクかも。 献立づくりって主婦の一大労働ですからね!少しでも献立づくりの助けになれていれば嬉しいです。 ぜひ素敵なお赤飯の日にしてくださいね~!.

次の

赤飯に合うおかず!献立のおすすめとお祝いやおもてなしのメニューは?

赤飯 献立

赤飯に合うおかず 甘味があると言っても味は優しい甘さになる赤飯。 赤飯のおかずには ・しっかり味が付いている物 ・甘味以外の優しい味の物 甘味を感じる物より「塩味」「酸味」を感じるおかずがおすすめです。 しっかり味が付いているおかず 筑前煮 「」 油揚げの煮物 「」 鶏肉と大根の煮物 「」 肉じゃが もう少しお肉がほしい場合 五目野菜の肉だんご 「」 豚角煮 「」 竜田揚げ 「」 野菜の肉巻き 「」 和食にはやっぱりお魚 煮付け(カレイ・鯖・タラ・鯛等) 白身の焼き魚 特別な雰囲気のあるおかず 天ぷら 茶碗蒸し お刺身 鯛の塩焼き アサリのお味噌汁・お吸い物 お料理を用意する方は赤飯をどう美味しく食べてもらかと悩むのですが 間違いないのは 「和食のおかず」 もちろん洋食が合わないと言うわけではありません。 しっかり味が付いている物と甘味以外の優しい味の物を用意すると赤飯を存分に 楽しむ事が出来ます。 お祝い事の場合は普段の食卓に並ぶ事が少ないおかずの方が特別感が出やすく なります。 いつものおかずでも少しでも特別感を出したい場合は盛りつけ方やお皿を変える だけで特別な日を演出する事が出来ます。 自分の幼い頃や大人になった時、特別な日の思い出は実はお料理の味や組み合わ せよりお料理を作ってくれた事、そのような場を設けてくれた事が印象に残りま す。 お赤飯とおかずを 「一緒に食べた人達」「みんなで一緒に食べる」 「その場の雰囲気や様子」 「その時感じた感情」 誰とどんな気持ち(楽しい・嬉しい等)で食べるのかが一番大切、良い思い出と なって残るのではないかと感じています。 赤飯の炊き方 本格的に作るとなると道具を揃えたりと手間がかかるのですが 赤飯を手作りにするとどんな感じなのか試してみたい時におすすめ 炊飯器で簡単に出来るレシピです。 赤飯を炊く 前日から用意をします。 炊く前日 材料(約4人前) もち米(4合) 小豆(0. 鍋に洗った小豆を入れ、たっぷりの水を加え火にかけます。 そして再び沸騰させます。 小豆の煮汁は鍋等に入れ、よく冷まします。 小豆の煮汁を冷ましている間にもち米を洗い、水気を切っておきます。 炊飯器に「おこわ」等の目盛りがあればその通りにします。 無い場合は4合のお米を炊く水量より少なめに、もち米の色付けように使用した 小豆の煮汁を入れます。 もち米、小豆の煮汁の入った炊飯器の中に混ぜ合わせた塩・砂糖・酒を入れて 炊いて完成です。 出来上がった赤飯にゴマ塩をふりかけて食べます。 炊飯器で作るのと蒸し器で作るのでは出来上がりの味は少し違うように感じるかも しれません。 炊飯器の方が思ったより軽めに、蒸し器の方がもち米感が強いように感じです。 炊飯器で成功した場合次は是非蒸し器でも作ってみて下さいね。 蒸し器のレシピ「」 赤飯の味と味覚 赤飯の味は「もち米の甘さ」「小豆やささげの味」 小豆やささげには味と呼べる味はほとんどなく粉っぽさが口の中に残る感じです。 赤飯の主な味は「甘味」甘味になる糖分は人間のエネルギーの源になる事か ら甘味を感じるほとんどの食べ物を「美味しい」と感じます。 赤飯が好きな食べ物になるのは必然的かもしれません。 赤飯だけではなく甘味だけを考えた場合、甘い物を食べた時に次に欲しくなる のは「塩味」「酸味」 人間の味覚は「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」の5つになる事から「甘味」の 次に「塩味」「酸味」が欲しくなるのは当然なのかもしれません。 しかし、甘味は舌に刺激を与えるイオンがなく「塩味」「酸味」は舌に刺激を 与えるイオンがあり、そのイオンは「甘味」を加える事で柔らかくなります。 刺激がずっとないと味に飽きがきてしまい刺激を求め、刺激が続くと刺激を 押さえたくなる。 「甘味」「塩味」「酸味」の組み合わせは人間が自然に感じる味覚として それぞれが美味しいと感じ、組み合わせる事で全てが美味しくなる 食欲が進む組み合わせになります。 そして「甘味」「塩味」「酸味」を感じる事が出来る和食は 赤飯にピッタリです。 赤飯のカロリー コンビニエンスストアやスーパーのおにぎり売り場のどこかにある赤飯や 赤飯のおにぎり、例え端に並べられていても存在感があり、買う買わない関係なく 一応見てしまいます。 こってりと言うよりその物に味があり、おにぎりだけでお腹も味も満足でき 気持ちも豊かになるのは他のおこわやおにぎりではなく赤飯のおにぎりだから こそだと感じています。 私の場合小さい時に赤飯が好きだったかと言うと、実はあまり好きではありま せんでした。 その理由は味のない豆と白米のようで白米ではないお米をどう 食べて良いのわからなかった事 子供の時には赤飯の良さがわからなかったのですが、今ではお店で赤飯を見つけると 買うべきか買わないべきか悩みます。 子供の時から赤飯が好きな人は大人になっても味がわかる、味にこだわる人が多い ような気もします。 私の兄弟や友達は子供の頃から赤飯が好きで、あんパンは餡だけではなくパンの部分 から味の変化を楽しみ、クリームシチュウはバターの量が味のポイントだと言い 少々味にこだわる感じの大人になっています。

次の