蠍座 下半期 2020。 牡牛座(おうし座)の2020年はどんな運勢?一万文字で大解説!

「2019年後半のさそり座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

蠍座 下半期 2020

牡牛座の2020年運勢• テーマは「まだ見ぬ世界へのチャレンジ」• これから進む道の転機になりそうな一年• 今までよりも一歩離れたところに立つことが大切 2020年の牡牛座はまさに転機の年になりそうです。 ワンステップ、ツーステップと着実にパワーアップしていくのが目に見えてわかるようなイメージ。 思わぬチャンスが巡ってきたり、ずっと望んでいたり目標としていたスタートラインに立てるなど前向きな環境の変化がみえてきそうです。 新たな扉を開くのでワクワクする反面、多少の不安もあるかもしれませんが思い切って飛び込んでみましょう。 意外と飛び込んでみると何事もなくすぐに馴染んだり、前の環境よりもしっくりくるかもしれませんよ。 元々慎重派で石橋を叩きすぎてしまうタイプの牡牛座。 2020年はちょっとだけ叩いてすぐに石橋を渡ってみましょう。 慎重になりすぎていると、またとないビッグチャンスを逃してしまうかもしれません。 スピード感を大切に。 後悔をしないためにも、いったん飛び込んでみてそこから問題があれば考える。 これをワンセットにしてみてください。 2020年の牡牛座はそれくらいラフに物事を考えてもOKです。 しかし、視野が狭くなるのはよくありません。 どんなときも客観的に自分を見れるように意識して過ごしましょう。 2020年の環境の変化や転機は決して運がよかったとか、たまたまということではありません。 今までの牡牛座のあなたの頑張りが形になってくるのが2020年なのです。 今まで頑張って積み重ねてきた自分を褒めながらめいっぱい前に進んでみてください。 そして、このめまぐるしい変化に心が追い付かなくならないようにどんとかまえて2020年をしっかり楽しみましょう。 牡牛座男性の2020年運勢 2020年の牡牛座の男性は、何事もチャレンジがテーマ。 2020年はチャレンジすればするほど色々な可能性が広がる1年です。 興味のあることやこれから力を入れたいことなどあればどんどんチャレンジしていきましょう。 そして、自分が進みたい方向性を少しずつ明確にしていくために今の自分としっかり向き合う時間をつくってみてください。 土台を固めていろんなことにチャレンジすればもっともっとステップアップしていくことでしょう。 牡牛座の2020年恋愛運• テーマは「目に見えるもの、手に入るものにこだわっていく」• 既に出会っている人、これから出会う人に関係なく新たな関係性を生み出していく一年• 浅く付き合っていた人との交流が前進の第一歩 2020年の牡牛座の恋愛運は深堀りをしていくことで物事がいい方向に進みそうです。 何となく出会った、何となく前から知っているなど、身の回りの何となくを少しずつ減らしていきましょう。 今までは感覚やフィーリングで好きという感情を感じることが多かった牡牛座。 相手がどんな人なのか何が好きなのかなど具体的に相手に興味を持つことから始めてみましょう。 少しずついろんなことを知っていって、徐々に深く知っていくことが2020年の恋愛運アップのポイント。 そして2020年は恋愛面で自分の目で確認したものしか信じないようにしましょう。 自信がないときは周りの噂や自分自身の妄想で頭がいっぱいになりやすいもの。 しかし、こういうときに心配に感じることは蓋をあけると大したことなかったなんてことがよくあります。 心配性の牡牛座にとっては不安でたまらなくなるのです。 自分で自分を不安にさせるのではなく気になることがあったら勇気を出して聞いてみましょう。 そして自分の目で見たもの耳で聞いたものを信じることが大切です。 2020年は自分に自信を持ってしっかり恋愛を楽しみましょう。 牡牛座の2020年結婚運• すぐ近くに成就の種が眠っている。 自分らしさを大切に。 2020年の牡牛座の結婚運は自分の色を見つけることがテーマ。 2020年の牡牛座は今あるご縁がより深くつながっていく1年になりそうです。 ですから、結婚をするために出会いの場に足を運んだり、パートナーにさりげなくアピールするなど何か行動を起こしたり頑張る必要はありません。 自然体で過ごしていれば良い流れがうまれてくるはずです。 特別な行動は必要ありませんが、2020年は自分らしさとはなにかを考え答えを出してみてください。 どんな自分になりたいかどんな結婚生活を送りたいかなど具体的に考えてみましょう。 自分の個性を本当に理解している人は意外と少ないもの。 結婚生活は相手のことを理解して共に生活をします。 そもそも、自分のことがわからないのに相手を理解するなんてとても難易度高いミッションだと思いませんか?まずは自分のことを理解する作業をしてみてください。 相手に自分のことを理解してもらったり、相手を理解しようとするのはその次のステップです。 時間はたっぷりあるので焦らずあなたのペースで進んでくださいね。 牡牛座の2020年仕事運・勉強運転職• テーマは「野心」。 自分のエゴを出していくことが大切な一年。 2020年の牡牛座の仕事運・勉強運はいかに自分が自己満足して気持ちいい状態になれるかを意識すると結果が一緒についてくるでしょう。 牡牛座はどちらかというと褒められてモチベーションが上がり伸びるタイプ。 自分自身を褒めて持ち上げながら気分よく仕事や勉強をしてみてください。 自分でも驚くくらい集中力が冴えてくるはず。 また、目標をきちんと設定することも忘れずに。 自分の実力より少しだけ上の目標に設定するのがオススメ。 意外と負けず嫌いな牡牛座なので少し高めの目標を目指す方がやる気が出るはず。 自己満足で気分よく上を目指せるので辛いとかしんどいといった気持ちにならず集中できるでしょう。 運気を上げる3つのポイント• 自分らしさとはなにか?と向き合うことで周りが変化していく 2020年の牡牛座は自分の個性や色を見つけていくのが課題でもあります。 どんなにすばらしいチャンスが巡ってきても自分という人間を理解していないと望んでいた結果には結びつきません。 まずは自分を理解してすることで周りにもあなたという人間を理解されていくはずです。 1ラッキーアイテム ハンカチ ここぞというときはお気に入りのデザインのしっかりとアイロンをしたハンカチを持ち歩いて。 背筋がシャキッとして気持ちの切り替えができるのでおすすめ。 2ラッキーナンバー 1 【1】は物事の始まりやチャレンジを表す数字。 何かを始めるときにパワーをくれるはず。 3ラッキーカラー ターコイズブルー ターコイズブルーは柔軟性、個性を表す色。 自分らしさと向き合いたいときにおすすめの色です。 1月の運勢 1月の牡牛座のテーマは新しい扉をひらく。 2020年がはじまると同時に新しいチャレンジをしてみると今後につながっていきそうです。 また、1年の予定を立てるのにも最適な時期。 2020年にやりたいことややらなければならないことなどを整理して予定を立ててみてください。 恋愛面でもいつもより少しだけ積極的になってみて。 そうすることで相手の新たな一面を知ることができたり、あなたのことももっと知ってもらえるチャンスに巡り合えるかもしれません。 フリーの人は懐かしい再会が新たな恋愛のきっかけになるかもしれません。 新年会などで久々にあった友人などと積極的に話をしてみましょう。 パートナーがいる人は、二人の関係がさらに一歩進むきっかけになることが起こるかも。 自然の流れに身を任せて飛び込んでみるのがおすすめです。 2月の運勢 2月の牡牛座のテーマは這い上がる。 2月の牡牛座は少しだけ気分が落ち込んだ1ヶ月になりそう。 自分の行動に対してあのときああすればよかったとか、あの時こうしていれば……といった後悔や未練の感情が頭の中でグルグルと渦巻くのです。 ネガティブな感情に支配されているときは、自分に舞い込んでくる嬉しい出来事を見落としてしまいがち。 せっかく嬉しいことが起きても気づかないなんてもったいないです。 こんなときこそ小さな幸せを探してみましょう。 意外と捨てたもんじゃないなと思えるはず。 2月は少々しんどく感じることもあるかもしれませんが、3月以降運気は上昇していきます。 2月は小さな幸せをたくさん見つけてネガティブにならず、穏やかな気持ちで過ごしてみてください。 3月の運勢 3月の牡牛座のテーマは必要とされること。 2月は少々しんどい1ヶ月を過ごしていた牡牛座ですが、3月は色々な人に頼られたり相談されて、自分の存在価値を感じることができそう。 牡牛座は少しだけ弱気な一面もあるため、人から頼られたり相談をされるととても嬉しくなります。 ひとりひとりと真剣に向き合う誠実さに、まわりからの信頼もどんどん厚くなっていくでしょう。 いつも全力の牡牛座なので、すべてに全力で向き合っているとあなた自身がキャパオーバーになる可能性も。 力を入れる加減を調整しながら自分がしんどくない範囲で相手と向き合いましょう。 仕事などでもキャパオーバーになりやすい時期でもあります。 困ったときは一人で解決しようとせず周りに助けを求めることを忘れずに。 4月の運勢 4月の牡牛座のテーマは仕切り直し。 2020年も4分の1が終わり、いったんここで予定ややりたいことを仕切り直してみましょう。 現段階で何ができて何ができてないかを把握してみると、当初予定を立てたときとは違う感覚になってきているのではないでしょうか? たった3ヶ月でも考え方は変化しています。 今後も定期的に仕切り直しの時間を作ってみるのもいいかもしれません。 仕切り直しは恋愛に関しても当てはめることができます。 例えば倦怠期のパートナーとの関係を仕切り直すのも効果的。 別れたり距離を置くのではなく、付き合い方を変えるのです。 休みの日は丸一日ずっと一緒にいたのを、一定期間だけ平日の仕事終わりから終電までのデートに切り換えるなどいつもと違う習慣を作ってみて。 そうすると、また新鮮な気持ちで付き合えたり限られた時間でのデートになるため、いつもとは違う過ごし方ができるはず。 仕切り直しは色々な場面で使えます。 5月の運勢 5月の牡牛座のテーマは鶴の恩返し。 5月は今まであなたが誰かのために親切にしてきたことが一気に返ってくるスペシャルな1ヶ月になりそう。 そして、牡牛座のあなたに助けられた人がピンチのときにそっと手を差し伸べてくれたり、嬉しいハプニングがたくさんありそうです。 色々な人に助けられて少しだけ恐縮してしまうかもしれませんが、今までのあなたが差し出した優しさがこのように帰ってきているだけ。 遠慮せず感謝の気持ちで受け取りましょう。 優しさは循環するので、5月にもらったたくさんの優しさはまた別の人に差し出して、さらに循環させていきましょう。 嬉しいことが続きますが、それに慣れてしまわず感謝の気持ちを忘れずに過ごしてくださいね。 6月の運勢 6月の牡牛座のテーマは自信過剰。 6月はとにかく強気!自分最強モードで過ごしましょう。 少し自信がないな、不安だなと思うときこそ堂々として過ごしましょう。 不安そうな様子が伝わると、周りもあの子大丈夫かなと心配になってしまいます。 6月は自分自身に自己暗示をかけるつもりで強気で過ごしてみてください。 実は牡牛座の人は心配性なだけで充分何でもこなせる能力を持っていることが多いのです。 まずは自分に自信を付けて。 また、6月はいつもより早とちりをしてミスをしやすい時期でもあります。 先を見据えて考えることは大切ですが空回りすることのないように気をつけてください。 早め早めに事前準備をして余裕を持った時間の過ごし方をしましょう。 7月の運勢 7月の牡牛座のテーマは青春。 7月の牡牛座はまさに青春を駆け抜けるような1ヶ月になりそうです。 友達がたくさん集まってバーベキューや飲み会をしたり、少しだけ遠出したり。 なんだか昔に戻ったようなワクワク感やドキドキ感であっという間に1ヶ月がおわりそう。 全力で楽しんで全力で青春を満喫してください。 恋愛面もなんだか甘酸っぱい出来事が続きそうです。 パートナーがいる人は付き合いたての頃を思わせるような初々しいデートをしたり、付き合う前のお互いに対する当時の気持ちを打ち明けあったりなんだかくすぐったくなるような時間をすごせそう。 フリーの人も学生時代の片思いのようなキュンキュンした甘酸っぱい気持ちを味わえるはず。 8月の運勢 8月の牡牛座のテーマは小春日和。 季節は真夏ですが、牡牛座にとっては小春日和のような心がポカポカした1ヶ月になりそう。 なんだかずっと穏やかで優しい気持ちでいられるのです。 そんなあなたの雰囲気に巻き込まれて、周りにいる人たちはみんなあたたいほんわかした雰囲気が伝染しそう。 牡牛座のあなたの周りにいろんな人が集まってきてにぎやかな1カ月になりそうです。 また8月は周りと協力して何かをするのがオススメ。 また、普段しないことにチャレンジしたりするといいかも。 8月の牡牛座はどんなことでも楽しく過ごせるパワーを持っています。 新しいチャレンジをきっかけに仲間が増えたり、他の楽しいことにも巡り合える充実した1カ月になりそうです。 9月の運勢 9月の牡牛座のテーマは気持ちを口に出す。 今思っていることを心の中で留めてくのではなく、実際に口から発して伝えてみましょう。 おしゃべりは好きだけど肝心なときにうまく話せなくなってしまいませんか?真剣な話が少しだけ苦手な牡牛座。 9月はその苦手な部分を克服する1ヶ月にしてみましょう。 また、牡牛座は自分の弱い部分を人に見せることも得意ではありません。 話を聞いたり相談にのる分には何ともないのですが、いざ自分の立場になると迷惑かな?と気を使ってしまうのです。 なので相談なども滅多にしません。 2020年の牡牛座はチャレンジや転機がたくさんある1年。 環境の変化に少なからず悩みや不安を抱えているはず。 ときに人を頼ったりする術も身につけていきましょう。 10月の運勢 10月の牡牛座は疑いながら進むことがテーマ。 2020年も終わりに近づき、少しだけ気が抜けてきているようです。 いつもなら絶対にしない些細なミスをして周りに迷惑をかけてしまうかもしれません。 また、信じていた人から裏切られたりする可能性も。 10月はとにかく慎重に過ごしましょう。 疑うとってもこれで大丈夫かな?と定期的に自分に対して問いかける程度でOKです。 それをクセづけることで問いかけをするたびにいったん冷静な気持ちになれるので、きちんとした判断ができるはず。 そして自分の進む道が間違っていないか、自分に問いかける時間も持ってみてください。 自分自身に対してもこれでいいのか?と疑いをかけていくといいでしょう。 11月の運勢 11月の牡牛座は克服がテーマ。 11月は今まで苦手だと思っていた相手と思わぬタイミングで距離が縮まりそう。 そして話してみると意外と気さくだった!など新たな発見があるかも。 意外と好き嫌いがはっきりしている牡牛座ですが、11月は好き・嫌い以外に普通というジャンルも作ってみましょう。 そうすることで、今までは好きか嫌いかの2択に分けないといけなかったのに、普通という新たな選択肢を得ることができます。 この普通というジャンルを作ることが真面目な牡牛座にとってのお助けポイントになるのです。 いままでは好きか嫌いか、白か黒か、10か0かなど極端な選択肢しか持ち合わせていなかった牡牛座。 間の選択肢を作ることで息苦しさや窮屈さを感じず過ごせるようになっていくはず。 12月の運勢 12月の牡牛座のテーマはクリーニング。 2020年最後の1カ月は気持ちをクリーニングしてみましょう。 2020年は色々環境の変化が多い1年だったはず。 そのため、自分自身の手のひらに収まらなくなったものもたくさんあるのではないでしょうか?手のひらにおさまらないからいったん足元に置いておこう……というように処分しきれていないものもたくさんあるはず。 おさまらないものがいろんな場所に散乱していると、気持ちも落ち着かないし何となく穏やかに過ごせないものです。 12月は自分の身の回りをクリーニングしてスッキリさせてみましょう。 また必要だと思えば手のひらに戻せばいいのです。 重く捉えず楽な気持ちでくりーにんぎしてみてくださいね。 まとめ 2020年の牡牛座は今までにないことにチャレンジしたり、様々な場面で転機を迎える動きの多い1年になりそうです。 何となく落ち着かずせわしないなと感じるかもしれませんが、牡牛座のもつ穏やかさを忘れずに。 忙しい時ほど周りに対して丁寧な対応を心がけましょう。 もともと牡牛座は人望があり誰からも好かれるタイプの人が多いです。 2020年もそれは変わらないでしょう。 2020年は新しい出会いが広がるというよりも、昔から知っている人との関わりがより一層深くなりそうです。 知り合ってからは結構年月が経つけど意外と何も知らないなという人と思わぬタイミングで親密になるかもしれません。 また2020年は客観的な目線で物事を判断することを意識して過ごすといいでしょう。

次の

「2019年後半のさそり座の運勢」西洋占星術で下半期を坊主が占ってみました!

蠍座 下半期 2020

おひつじ座(牡羊座) 1月 愛が裏側やひみつ側へ向かっていく時期。 表面的な華やかさは少々失われますが自分のこの先の未来に関する理想がしっかりと形作られるでしょう。 2月 自分の愛情を思い切り外へ出していけます。 遠距離の恋愛は勢いがつくときです。 3月 愛の進展の妨げになっていた事が徐々に消えていきます。 エネルギー溢れる人がそれを取り除いてくれるような気配も。 4月 愛を語らうのに良い時期。 告白や想いを伝えるといいでしょう。 5月 恋愛の進み方が遅くなり、全体的に倦怠期のような状態になります。 6月 愛のメッセージが誤解を招くような事があるかもしれません。 おうし座(牡牛座) 1月 遠く離れた人やもしくは専門的な学びから、あなたに重要なメッセージが送られます。 愛はそれによって活性化され、大きな結果を残すことになりそう。 2月 一時的に二人だけの関係や秘密の関係に縁が深くなります。 3月 愛が、あなたの成功や結果を出すことを助けてくれます。 再び良い知らせが遠くからきたり、あなたがそちら側へ行くということも。 4月 この時期からは、愛に必要なメッセージや情報、知識をしっかりと集めたくなる時期です。 仲間が大きなモチベーションを与えてくれます。 5月 どの星座も停滞期に入りますが、あなたにとってはお金に関することが愛に関わってくるので注意です。 6月 友人との間で理想的な恋愛を楽しめるでしょう。 ふたご座(双子座) 1月 誰かとの関係を深いものにする出来事がありそうです。 理想的な形でそれはおこるでしょう。 2月 良い形で保っていた愛に誤解の気配が。 ですが誰かからの贈り物や譲り受けたものによって救いの手がありそう。 3月 愛が遠くから近づいてくるような事が起きるでしょう。 あなたが居る今の場所から離れたところから運ばれてくるかもしれません。 4月 ここからあなたはしばらく、吉凶入り混じりながらも愛の時間を過ごします。 特定の人に好かれることによって、他の誰かにも好かれるほど輝くような時間です。 5月 誰にでも停滞が起こる時期。 輝きが失われたように感じても、月の後半運命を動かすようなうれしいメッセージが。 6月 未だ何かと裏目に出やすい時期ですが、あなたは持ち前の良いアイディアとセンスを呼び起こすことで回避できそうです。 かに座(蟹座) 1月 告白やプロポーズのような形で、ハッキリと愛の気持ちを伝えてもらえるかもしれません。 2月 愛に関する願いが叶うとき。 交友関係に良い変化も起きるでしょう。 3月 問題やトラウマ、親の過干渉などが解消されるときです。 パートナーや好きな人との関係を進めていきやすくなります。 4月 秘密の関係や二人だけの世界に縁が深くなりがち。 二人の事を外でいえないという状態になるかもしれません。 5月 恋愛は急激に進むスピードが落ちてしまいますが、そういう時はリセットのためにも旅や遠出の計画を。 良い出会いがあるかもしれません。 6月 今まで知らなかった事や隠されていた事を知るような出来事が。 遠くや外国で暮らしている人がその情報を運んできてくれるのかもしれません。 しし座(獅子座) 1月 恋愛にエンジンがかかります。 仕事で大きな転機があれば、その後に特定の人と深くロマンチックな関係になるかもしれません。 2月 引き続き恋愛は勢いがありますが、束縛や葛藤(かっとう)のようなものを感じる場面も。 3月 型にはまらない愛の形や個性を尊重した関係があなたの運気を一気に上げてくれます。 4月 余裕のある友人によって、良い知らや援助をうけるかも。 年下の人に振り回されてしまう気配も。 5月 4月とは変わって友人によって愛に誤解が生じやすい時。 急激に接近する異性が現れるかもしれません。 6月 予期せぬ出費と収入によって愛の場面にも変化が生じやすくなります。 お財布の計画はしっかりと。 おとめ座(乙女座) 1月 後半恋愛運がかなり良い状態に。 仕事への気持ちと板ばさみになることもありますが、うれしい時間は確かにやってきます。 2月 突然急接近する異性が現れるかもしれません。 後半になるにつれて愛が加速していきます。 3月 大きな転機の予感です。 一か八かのような展開が待っているかもしれません。 4月 ここから愛に責任のようなものがくっついてくる時間がはじまります。 より真面目に、誠実な対応をしたいと感じるようになるでしょう。 5月 思いもよら無い電撃婚や電撃交際の可能性も。 ですが進展のスピードは一気にゆっくりになります。 6月 口約束や衝動的な約束は避けたい時期です。 とはいえ、不思議なほど相手 や雰囲気に乗せられていってしまう雰囲気が強いでしょう。 てんびん座(天秤座) 1月 愛に関することは、まずは自分のセルフコントロールからという雰囲気。 家族やあなたの帰る場所を整えるような時間になるでしょう。 2月 愛や交際、結婚に関して運気がとても良い時期。 あなたも相手も心地よい感覚で過ごす事ができそうです。 3月 交際している場合は浮気や愛の価値観が一気に変わってしまうことも。 相手が変化するような事もあるでしょう。 4月 突然引越しや同棲の話が持ち上がるかもしれません。 一気に生活環境を変えて人生に変化を起こすような時です。 5月 引き続き生活の変化や、外部からの刺激によって人生が変わるとき。 愛は少し停滞しますがうれしい告白がある場合も。 6月 アートや芸術に関する場面で良い出会いや、素晴らしい愛のご縁がありそうです。 さそり座(蠍座) 1月 人と接する中で相手の心を読み取って考えるという機会が増えていくでしょう。 そして愛に酔いしれるような時間もありそうです。 2月 愛が徐々に自分のものになるような感覚が。 自分の生活に愛する人が近づいてくるときです。 3月 パートナーや好きな人が代わるようなことが。 精神的にぐっと耐えるような場面もありますが、あなたにとっては結果的にうれしい事です。 4月 愛の告白や、想いを伝え合うような場面が増えます。 ですがここでもパートナーや好きな人と大きな試練が。 5月 セクシャルな関係に発展しやすい時期。 相手が一気に攻めてくるような愛の形も。 6月 ドラマチックで最高にムードが高まる時です。 愛を贈られ続けるでしょう。 いて座(射手座) 1月 自分の奥底から炎が湧き立つように人生にやる気と活気が満ちてきます。 積極性が上がる時です。 2月 恋愛がかなり楽しいときに。 洗練された愛や、真っ直ぐな愛をうけとるような時間。 3月 突然恋や愛よりも仕事が楽しくなってしまう予感です。 お金に関するうれしい事がきっかけかもしれません。 4月 またここで仕事は一時スローダウンし、恋愛に火がつきます。 交際や結婚の話が上がる時期です。 5月 交渉のようなものが起こる時期。 交際や結婚に関する話もゆっくりですが進んでいきます。 知的好奇心を満たすという事が愛にも良い影響を。 6月 心の奥で子供時代の家族からの愛情に不信感を抱いてしまうかも。 そんな気持ちが早く相手と結びつきたいという焦りを生むので、自分をしっかりと癒す事を忘れないでください。 やぎ座(山羊座) 1月 仕事上のやりとりや、人と意見を交換し合うような場面、ネットに関するところに愛の種が。 人生の転機のような時間のために気付きにくい可能性も。 2月 自分にとって落ち着く場所で輝きが増します。 愛もこうした穏やかな場面で発展しやすいでしょう。 3月 仕事や役割が忙しかった人も、突然恋愛中心の生活になる気配。 自分の気持ちも抑えきれないことがありそう。 4月 何故か自分にブレーキをかけてしまうかもしれません。 職場やチームのような関係の人が愛を繋 いでくれそう。 5月 4月に続き仕事や日々の役割において愛の可能性が広がるとき。 頑張ることで相手がアプローチをしてきてくれるでしょう。 6月 ドキッとするような言葉を投げかけてくる異性の出現の可能性。 相手の思惑がわかり難いですが嫌な気持ちはしないでしょう。 みずがめ座(水瓶座) 1月 自分が輝ける時。 モテ運が好調になり、仲間からの支持が一気にアップ。 2月 連絡を取り合っている人の中での関係が良好に。 知的な情報交換にもツキがあります。 3月 突然家族から良い人を紹介されたりする事がありそう。 また地元の友達や心が休まる場所で、友達と思っていた人と恋に発展する可能性も。 4月 あなたに向かって真っ直ぐ進んでくる異性の気配。 恋愛がここから一気に盛り上がります。 5月 ここで運命の相手と感じる人が出てくるかもしれません。 進展が遅れても、会話や想いを伝える言葉はなくならないでしょう。 6月 職場でのロマンスが加速の予感です。 恋愛は依然盛り上がる時期です。 うお座(魚座) 1月 最高のロマンスを経験する人も。 アートや芸術に関わると恋愛運が更にアップします。 2月 社会的な成功や結果に気持ちが向かっていく時です。 結婚を望んでいる人は気持ちが焦ってしまう事も。 3月 友人の中のだれかがあなたに恋心を抱きそうですが、それによって少々揉める気配もあります。 4月 困難や問題は回避できそうな時期。 家庭について考える時間が増えるので結婚願望が強くなるかもしれません。 5月 恋愛に発展しそうだった関係がどこか相棒のような形で止まってしまう事も。 ですがいまだ結婚に対しての気持ちが上がっていく時期ですので、そういう関係の相手でも大事にしたいと思えるかもしれません。 Ayura.

次の

【2018年】下半期星座占い!てんびん座・さそり座・いて座の運勢

蠍座 下半期 2020

2019. 11 12星座別【2019年下半期の恋愛運】牡羊座は恋のチャンスを離さず育てよう!• 2019年の前半が終わり、後半が始まるときです。 今年の下半期は平成が終わり、令和がスタートしました。 令和として迎える初の下半期ですね。 あなたの恋模様は、どうなっていくのでしょうか……。 残りの2019年の恋愛運を、占い師・LUAが占います。 牡羊座……つかんだチャンスを離さず育てていって 恋の勝負にチャレンジをしてきたのではと思われる、牡羊座の2019年の前半。 手応えを得た人は、その恋を12月まで維持して本命として育てていきましょう。 これからという人も、まだチャンスはあります。 後半の恋の好機は、8月と11月に訪れるでしょう。 あなたに好意を寄せる人は、7月あたりから目の前をちらついてくるはずです。 今後のチャンスをつかむためにも、周囲の様子を観察しておくといいでしょう。 牡牛座……慎重でも勝負に出るときは出て! 真剣勝負に賭けていそうな2019年の前半の牡牛座。 大切にしたい恋だからこそ、1歩ずつ確実な歩みを進めたくて、思うように運んでいない人もいるかもしれませんね。 恋のステータスに関係なく、恋に真摯に向き合う姿勢は大切です。 ただし、大事をとり過ぎて何もせずに1年を終えるのはいけません! 8月の半ば過ぎからは、状況とあなたの気持ちの足並みが揃いやすくなるはず。 この時期は勇気を出していきましょう。 双子座……好感度のままに出会いをつかんで恋を成就させて 好感度が高まる2019年前半の双子座は、人とのご縁が広がったのでは? 恋愛に限らず、公私に渡って人気が出ることで、恋愛ばかりか結婚の話も舞い込みそうな流れがあり、それは後半も続いていきます。 9月半ばからの約1カ月は、あなたの存在が大きく華やぐときです。 出会いを求めて動くなら、この時期を外さないようにしましょう。 蟹座……恋の始まりと結実は日常の中に 安心できる恋に向かってきた2019年の上半期から、日々の喜びを積み重ねて、かけがえのない関係にステップアップしていく下半期に入ります。 ご縁をつかめていない人も、ここで気を入れ替えて、小さな喜びに共感できる人に注目しましょう。 1つ1つの積み重ねが、恋心を育て、12月に向かって固く結ばれていくはずです。 恋のチャンスが巡ってくる、8月の下旬と10月の上旬からの1カ月に注目しましょう。 獅子座……選り取り見取りのときこそ決断が大切 モテながらの恋を楽しんでいるうちに、「まだほかにいるかも……」と期待して、結局宙ぶらりんの人もいるのでは? 2019年の下半期も、まだこの流れは11月まで続きますが、選り取り見取りのときこそ、決断が大切です。 「もっと」と欲張らず、まずは「この人」を決めましょう。 そして、交際を深めていくのです。 本命を見つけられていない人は、夏から秋にかけての時期で、しっかり相手を捕まえましょう! 乙女座……肌感覚の合う人を探して 2019年の前半から、フィーリングがマッチすることを実感しているパートナーがいるはず。 その人との関係を恋愛に発展させていきたい後半への流れになります。 まだ相手を見初めていない人は、8月から10月にかけての時期が、下半期の恋の運命を決めるでしょう。 背伸びをせず、等身大の相手をマークして、共通点のある人や似た感覚を持つ人に注目を! 身近な存在すぎて、見逃していることもありそうです。 天秤座……楽しいニュースを発信する側に回って おめでたい&うれしいニュースが飛び交っていそうな2019年の上半期を過ぎて、ご縁を結ぶことができましたか? まだ結ばれていない人は、下半期の6月、9月中旬、11月からの1カ月に気合を入れてみましょう。 約3カ月間のチャンスがあります。 この時期は積極的に人に連絡をとり、人と会ったり、みんなで集まる会を開いてみましょう。 出会いを求めての合コンなどもありです。 自らの働きかけが恋を動かずはず。 蠍座……手堅いパートナー選びで基礎を固める 「色気より食い気」に走ってきたと思われる蠍座の2019年前半から続き、後半は手堅い選択肢を選ぶ方向に流れていくでしょう。 同じ条件の人がいたら、交際してくれそうなほうを優先したり、高収入の人を選ぶような雰囲気があります。 いずれにしても、あなたが損をすることのない舵取りで、建設的な恋の未来に進んでいけるでしょう。 出会いがまだの人には、夏と秋の行楽シーズンの出会いがオススメです。 射手座……自然を交えたデートで魅力をアピール! 2019年の上半期の恋は、今も続いているでしょうか? 続いているなら、そのまま続けていけると年内に次のステージへの展開が見えてくるかもしれません。 まだ出会えていないという人は、後半戦に訪れる8月と9月半ばからの1カ月に、遠出した先や友達の紹介での出会いに期待が持てるでしょう。 海や山でのバーベキューでアウトドアを絡めれば、あなたの魅力が際立って、恋の急展開が訪れる可能性も! 山羊座……恋の本番は実は12月だった!? ありのままのあなたを受け入れてくれる相手は見つかりましたか? 頑張りモードで始まった2019年の前半は、あなたの疲れや不安を和らげてくれるやさしさが必要だったはず。 後半もその流れを引きずりつつも、12月の上旬からは幸運を象徴する木星が山羊座で輝き始めます。 正念場で踏ん張るあなたの表情にも明るさが差して、魅力もグッと高まるはず。 モテ度が年末に向けて上がっていくでしょう! 水瓶座……精神的に通じ合える人と見つめ合って 老若男女も人種も問わないバリアフリーの恋は、2019年の上半期に始まりましたか? 初めて恋のパターンに動揺しながらも、新しい自分を覚醒しているでしょう。 一方、まだスタートしていない人にとっての下半期は、8月から10月の上旬にかけてと、11月の出会いが狙い目に。 あなたと同じように、独自の考え方やユニークな個性を持つ人をマークしてみましょう。 お互いをリスペクトできる相手が見つかるはず。 魚座……2つの目線で恋のパートナーを選んで 結婚への意識が強まって、恋愛単体としての考えが徐々に薄れそうな2019年の前半を過ぎて、恋愛に対する現実的な目線がさらに強まりそうな後半に。 恋に恋する本来の魚座と、恋のリアルを見つめる魚座の2つの顔を持てそうな9月の半ばからの1カ月は、出会った人を両面から品定めできるでしょう。 打算だけに走らず、心の温度差を感じながら、今のあなたにあったパートナーを選ぶことができるはずです。 2019年の前半は、目指す恋に向かって挑戦していこうとする流れから、何らかのアクションに出た人も多いでしょう。 そんな状況を整えて、今後に向けての基礎を固めていくといい後半です。 夢や理想にしていた恋を、リアルなものにしていきましょう! (LUA).

次の