日本一 梅酒 東海オンエア。 酒のためならどこへでも! 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第1話|飲み旅本。 powered by 旅色

東海オンエアで紹介の日本一の梅酒が話題に!!購入方法は?

日本一 梅酒 東海オンエア

このほか、岐阜県・長野県・島根県・福岡県・大分県・熊本県の一部地域で、道路規制の影響などにより、荷物のお届けに遅れが生じております。 お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただけますようお願い申し上げます。 ご注文・お問合せ前に必ず、 nifty. comのドメイン拒否解除をお願い致します。 YouTube 東海オンエア さん絶賛 日本一美味しい梅酒!!!!! 酔鯨 熟成梅酒 8 (エイト) 8年の時を経て、梅の風味を引き出した本格梅酒 高知市北部鏡地区産「紅梅」の大玉を、食中酒をコンセプトに醸す「酔鯨の清酒」をベースに!酸味料や香料などは使用せず、清酒・梅・氷砂糖・焼酎と共に8年長期熟成した本格梅酒です。 味わいは、酸味を主体とした梅本来の持つ風味を存分に引き出しております。 また、商品名に用いた「8年熟成」の『 8 』という数字は、「八」から「末広がり」として未来への展望が開けいく様子を連想させる、日本人にとってなじみ深い縁起の良い数字です。 その『 8 』をモチーフにした和風のデザインをあしらい、カートン内側にはメッセージをお書きいただけるカードが添えてあります。 大切な方への吉日の贈り物としても最適です。 詳しくは対象のをご確認ください。 表示されている獲得率や付与額は、支払方法の条件を満たす場合に適用されます。 その付与上限を超えた場合、対象期間中は表示されている付与額では付与されません。 詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。 次回、ご予約受けたまれる準備ができましたら(次回入荷日・入荷数わかりましたら)、数をお入れしますのでご覧ください。 YouTube 東海オンエア絶賛 日本一美味しい梅酒!!!!! 酔鯨 熟成梅酒 8 (エイト) YouTube 東海オンエア さん絶賛 日本一美味しい梅酒!!!!! 8年の時を経て、梅の風味を引き出した本格梅酒 高知市北部鏡地区産「紅梅」の大玉を、食中酒をコンセプトに醸す「酔鯨の清酒」をベースに!酸味料や香料などは使用せず、清酒・梅・氷砂糖・焼酎と共に8年長期熟成した本格梅酒です。 味わいは、酸味を主体とした梅本来の持つ風味を存分に引き出しております。 また、商品名に用いた「8年熟成」の『 8 』という数字は、「八」から「末広がり」として未来への展望が開けいく様子を連想させる、日本人にとってなじみ深い縁起の良い数字です。 その『 8 』をモチーフにした和風のデザインをあしらい、カートン内側にはメッセージをお書きいただけるカードが添えてあります。 大切な方への吉日の贈り物としても最適です。

次の

酔鯨 熟成梅酒8(エイト)720ml(酔鯨酒造)限定品発売中

日本一 梅酒 東海オンエア

発知商店には1200種を超える酒がずらり! どれにするか迷ってしまったら、店主の発知さんにおすすめを聞いてみましょう。 その2:購入した酒をその場で 抜栓料(200円〜)を支払えば、購入した酒をその場で楽しめます。 「角打ち札」の付いた商品はグラスで飲み比べも可能で、1杯150円(小)~と超お得。 近所のおじちゃんたちが昼間っからお酒を引っかけているのを見て、子どもながらに楽しそうだな~って思っていました。 今回、活動の拠点でもある岡崎では初めての角打ち体験! 馴染みのある街で体験できることがとても嬉しいです。 角打ちって、のんべえにはたまらないと思う。 そして「発知商店」さんの飲み比べのシステムすごく良いよね。 気軽に色々なものが楽しめるし、おまけに安い! 1杯150円~だから、3~4杯とおつまみで1,000円あれば酔えちゃう。 地元の酒屋は知り合いのところばかりだから、今回は気になっていた「発知商店」さんに来られてめちゃくちゃ嬉しい! 前から酒屋があるのは知っていたんだけど、最近大きな垂れ幕に「角打ち始めました」って書いてあって、おお!? なんだなんだ!? 地元・愛知の酒蔵で作られたという「本格焼酎25度 長期熟成麦焼酎 眠れる黒猫」(内藤醸造)は香りが深くてとっても飲みやすくて、僕の思っていた焼酎のイメージががらりと変わりました。 米焼酎の「極上 堤」(堤酒造)は飲んだ瞬間に、「うぐぁ〜!食らった!」っていう感じ(笑) 40度もあるんだけどラム酒のような甘い香りでどんどんいけちゃう。 樽で熟成させているだけあって、まろやかさも感じられてこれまた違う顔でした。 そして、僕の愛飲している黒霧島シリーズから芋焼酎の「黒霧島EX」(霧島酒造)! 芋の旨味がかなり出ていて、うめぇ~。 ガツンとくるけどすーっと入ってきて、後味はすっきり。 ロックで飲むのもいいかも! と新発見でしたね。 僕は今回、缶つまの「コンビーフ ユッケ風」をチョイス! 購入するとお店の方がお皿に出してくれて、なんと、岡崎の地鶏ブランド「岡崎おうはん」の黄身とネギを乗せてくれるんです。 もう美味しくないわけないでしょ~。 コンビーフの塩っけと黄身のまろやかさがマッチして……おいしゅうございました(満面の笑み)。 実は僕ね、普段自炊派なんですよ。 最近寝る前に晩酌をするようになったから、冷蔵庫にある野菜を使ってパパッと一品おつまみ作りに勤しんでいます(笑) 今は酢キャベツにハマっていて。 僕の作る酢キャベツめちゃうまだよ。 昔ながらのライブハウスや焼き鳥屋、餃子の店なんかもあって、僕的には「完璧やん!」ていうスポットです。 あとは最近すっかり三重県の伊勢にハマっていて。 伊勢の飲み旅はまじでおすすめ! 日本酒が美味しいし、地ビールもあるし。 何よりもどこに行ってもお店の人が盛り上げ上手で、そこで出会った地元の人と一緒にお酒を飲むのが楽しい。 今日の「発知商店」さんもそうですが、カウンターで飲んでいるとお店の人と仲良くなったり、あれこれお酒の話をしながら、横のお客さんとも仲良くなっちゃったりして、飲み旅は世界が広がるんですよね。 5代目店主の発案により2019年にリニューアルを行い、「角打ち」ができるスタイルに。 日本酒や焼酎、ワイン、リキュールなど1200種を超える酒を揃え、カウンターで1杯150円~、つまみは40円~楽しめます。 焼酎ストレート3杯に加え、大好きな梅干しサワー3杯を美味しくいただき、すっかりほろ酔い気分に。 楽しい飲み旅はまだまだ続きそうです。

次の

大関 完熟梅酒 ロゼ 13度 [瓶] 720ml x 6本 [ケース販売] [大関/0037776]【ギフト不可】 #日本酒・焼酎 #梅酒 #兵庫 #瓶 #単品:500 ~ 599mL #6 # #焼酎・泡盛 # #誕生日 #バレンタインデー #母の日

日本一 梅酒 東海オンエア

発知商店には1200種を超える酒がずらり! どれにするか迷ってしまったら、店主の発知さんにおすすめを聞いてみましょう。 その2:購入した酒をその場で 抜栓料(200円〜)を支払えば、購入した酒をその場で楽しめます。 「角打ち札」の付いた商品はグラスで飲み比べも可能で、1杯150円(小)~と超お得。 近所のおじちゃんたちが昼間っからお酒を引っかけているのを見て、子どもながらに楽しそうだな~って思っていました。 今回、活動の拠点でもある岡崎では初めての角打ち体験! 馴染みのある街で体験できることがとても嬉しいです。 角打ちって、のんべえにはたまらないと思う。 そして「発知商店」さんの飲み比べのシステムすごく良いよね。 気軽に色々なものが楽しめるし、おまけに安い! 1杯150円~だから、3~4杯とおつまみで1,000円あれば酔えちゃう。 地元の酒屋は知り合いのところばかりだから、今回は気になっていた「発知商店」さんに来られてめちゃくちゃ嬉しい! 前から酒屋があるのは知っていたんだけど、最近大きな垂れ幕に「角打ち始めました」って書いてあって、おお!? なんだなんだ!? 地元・愛知の酒蔵で作られたという「本格焼酎25度 長期熟成麦焼酎 眠れる黒猫」(内藤醸造)は香りが深くてとっても飲みやすくて、僕の思っていた焼酎のイメージががらりと変わりました。 米焼酎の「極上 堤」(堤酒造)は飲んだ瞬間に、「うぐぁ〜!食らった!」っていう感じ(笑) 40度もあるんだけどラム酒のような甘い香りでどんどんいけちゃう。 樽で熟成させているだけあって、まろやかさも感じられてこれまた違う顔でした。 そして、僕の愛飲している黒霧島シリーズから芋焼酎の「黒霧島EX」(霧島酒造)! 芋の旨味がかなり出ていて、うめぇ~。 ガツンとくるけどすーっと入ってきて、後味はすっきり。 ロックで飲むのもいいかも! と新発見でしたね。 僕は今回、缶つまの「コンビーフ ユッケ風」をチョイス! 購入するとお店の方がお皿に出してくれて、なんと、岡崎の地鶏ブランド「岡崎おうはん」の黄身とネギを乗せてくれるんです。 もう美味しくないわけないでしょ~。 コンビーフの塩っけと黄身のまろやかさがマッチして……おいしゅうございました(満面の笑み)。 実は僕ね、普段自炊派なんですよ。 最近寝る前に晩酌をするようになったから、冷蔵庫にある野菜を使ってパパッと一品おつまみ作りに勤しんでいます(笑) 今は酢キャベツにハマっていて。 僕の作る酢キャベツめちゃうまだよ。 昔ながらのライブハウスや焼き鳥屋、餃子の店なんかもあって、僕的には「完璧やん!」ていうスポットです。 あとは最近すっかり三重県の伊勢にハマっていて。 伊勢の飲み旅はまじでおすすめ! 日本酒が美味しいし、地ビールもあるし。 何よりもどこに行ってもお店の人が盛り上げ上手で、そこで出会った地元の人と一緒にお酒を飲むのが楽しい。 今日の「発知商店」さんもそうですが、カウンターで飲んでいるとお店の人と仲良くなったり、あれこれお酒の話をしながら、横のお客さんとも仲良くなっちゃったりして、飲み旅は世界が広がるんですよね。 5代目店主の発案により2019年にリニューアルを行い、「角打ち」ができるスタイルに。 日本酒や焼酎、ワイン、リキュールなど1200種を超える酒を揃え、カウンターで1杯150円~、つまみは40円~楽しめます。 焼酎ストレート3杯に加え、大好きな梅干しサワー3杯を美味しくいただき、すっかりほろ酔い気分に。 楽しい飲み旅はまだまだ続きそうです。

次の