イルミナティ カード。 イルミナティカードとは?コロナウィルスやオリンピック中止など、日本の未来も予言した?

イルミナティカードの予言

イルミナティ カード

イルミナティカードの予言とは そもそもイルミナティカードとは どんなカードなのでしょうか。 正式名称は「イルミナティカード」ではなく 「イルミナティ・ニューワールド・オーダー」です。 イルミナティカードは1995年に スティーブ・ジャクソン・ゲームズ社から 発売されたカードゲームです。 イルミナティはアダム・ヴァイスハウプトが 作った秘密結社の事を言います。 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 【イルミナティカード1】横浜の予言 イルミナティカードが予言するカードの中に 横浜と思われるカードがあります。 そのカードがこちらです。 このカードの説明はこちらの記事で くわしくまとめていますので、 こちらの記事をご覧ください。 また、このカードは北朝鮮の ミサイルによって引き起こされると 考える説もあります。 アメリカでもっとも有名なサイキッカーが 北朝鮮を遠隔透視した結果、 核攻撃される未来を見たようです。 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 銀座の和光時計台説• ソチオリンピック説 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 【イルミナティカード3】東日本大震災の地震 このカードは最も有名でしょう。 日本に大きな被害をもたらして 今も復興が続いている 東日本大震災を暗示するカードです。 この2枚のカードはセットで 地震によっておこった津波と原発被害が 暗示されていると言います。 イルミナティカードには 人工的に地震を起こせる装置を 暗示しているカードがあります。 人工地震を起こす兵器によって 津波が起こり、原発の被害が出たと 考えている陰謀論は多くいます。 他にも、地震関連でこんなカードがあります。 このイルミナティカードの詳しい解説は こちらの記事にまとめています。 ご覧ください。 【イルミナティカード4】火山の噴火 こちらは火山の噴火や、 何かが爆発する事を暗示している イルミナティカードです。 日本には活火山が多くありますが、 一説には富士山の爆発では?と 考えられているカードです。 日本と関係の無いように感じますが 実は、日本のある部分に一致している そんな箇所があるんです。 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 【イルミナティカード5】日本の終わり このカードには「JAPAN」と書かれていて 完全に日本を暗示しているカードです。 このカードは 日本の衰退を意味していると 暗示されているカードです。 千島列島や樺太まで書かれていますが 沖縄がありません。 バックに描かれている旭日旗の太陽が 日本に対して西側に落ちているため 落日・衰退を意味していると言われます。 また、上部の角が黒く塗られており、 遺影をイメージされると言われています。 また、別の説では イルミナティの力で 今まで以上に経済発展を遂げた 日本を暗示しているとする説があります。 【イルミナティカード6】原子力モンスター ゴジラのようなキャラクターが書かれた こちらの原子力モンスターというカードには 日本に関する記述があります。 あくまでもゲームのルールなんですが、 「日本とカリフォルニアに対して24」と 日本について書かれているのです。 カードには原子力会社を破壊すると 書かれている事から東日本大震災と関連する カードだと言われています。 【イルミナティカード7】政治家の切腹 「Angst」と書かれたカードには 日本の政治家らしき人物が書かれています。 不安、苦悩や悩みという意味があります。 さらに、日本刀まで書かれているため、 辞めるなどの暗示があると言われています。 鳩山前総理大臣に似ているのでは? と話題になったカードでもあります。 いずれにしても日本にとって 良くない事を暗示しているように感じます。 まとめ イルミナティカードは500枚以上あり ここで紹介したカードはあくまでも 一部でしかありません。 そのため、日本に関連があると判明した カードは随時追加しています。 もし、こんな説があるという事を ご存じであればご連絡ください。

次の

イルミナティカードとは?コロナウィルスやオリンピック中止など、日本の未来も予言した?

イルミナティ カード

Contents• コロナウイルスにまつわるイルミナティカードの予知 イルミナティカードといえば、世界の歴史、未来を予知するカードとしてあまりにも有名なもの。 この章では、 コロナウイルスを暗示しているイルミナティカードのイラストを紹介いたします。 イルミナティカード1:Lab explosuon(研究室爆破) 未来を予知するイルミナティカード、まずはこちらを確認してみてください。 こちらは非常に有名なイルミナティカードの一枚、 研究所が爆発しているカードです。 アメリカのイスラエル軍事専門家であるビル氏は、コロナウイルスが発生した中国武漢には「 生物戦争計画」に関わる2つの実験所がある指摘しており、 そのうちの「 武漢国家生物安全実験室」がコロナウイルスの発生場所である可能性が高いと、ワシントンタイムズ紙(1月24日付)にて取り上げています。 実際、その研究所からコロナウイルスが発見されたとみられる海鮮市場までは約30キロという近距離。 これまでにもエボラ出血熱など、多くのウイルス研究に携わってきた中国の研究所になります。 さらに、一部のイルミナティ説を信じる人からは、イラストに描かれた「爆風の黄色い部分が武漢経済圏」、そして「爆発元の赤い部分が武漢市」の形に似ているのではないかと囁かれています。 確かに、似ているような似ていないような・・・ イルミナティカード2:Epidemic(伝染病) さらに、続けてみていただきたいイルミナティカードがこちら。 イラストにデカデカと書かれている「 QUARANTINE」の意味は、「 (伝染病予防のために)隔離する、検疫する」というもの。 こちらも有名なイルミナティカードの一枚で、写真を見ると ウイルスが流行していったことを予知するようなイラストになっている事が分かるかと思います。 コロナウイルスという名の伝染病、そのための隔離。 中国、日本、世界各国も、伝染病の拡大を防ぐべく、止むを得ない隔離政策を行っています。 以上見ていただいた2枚のイルミナティカードから連想される事実は、もちろん 「武漢国家生物安全実験室」からコロナウイルスが撒き散らされたという事実。 という事で、イルミナティカードに詳しい方々が、その事実がイルミナティカードの予知ではないかと、オカルト話が密やかに広がりつつあります。 イルミナティカード3:GOAL Population Reduction(終焉:人口削減) それだけにあらず、もう一枚イルミナティカードを見ていただくと、 「 GOAL」と書かれたこの一枚。 つまり、人工的にコロナウイルスを蔓延させ、人口削減を画策しようとする イルミナティの陰謀の意図が隠されているのではないかと、ありとあらゆる想像、妄想が錯綜している状態です。 ちなみに、人口削減に関してはイルミナティの組織が目指すべき場所ということで、広く認知されています。 2020年初頭に刊行された『 The Economist』の表紙でも、「 人口削減」がはっきりと暗示されており、その内容は相当エグいです。 詳細は別記事で解説しています。 イラストに多く描かれるコウモリはコロナウイルスの感染源と言われており、そのコウモリがある建物の上空を覆うように飛び回っています。 その建物こそが、 アメリカ国会議事堂を模したとされる、こちら 武漢のホテル。 途中で建設が中断し、現在は廃墟になっているみたいですが、コロナウイルスの発生場所である武漢にあるという、奇妙な一致があります。 これまでに数々の予知(人工的な何かを暗示しているのかも)をしてきたイルミナティカード。 意味深な情報が多いだけに、今回のコロナウイルス流行も、イルミナティカードが予知していると考えるひとが少なくないようです。 研究所爆発のイラストのカード。 文字を逆さまにすると、浮かび上がる文字は 「 CORONA」 に、見えるような、見えないような・・・ スポンサーリンク イルミナティとコロナウイルスの関連性 人によってはこじつけとも感じるであろう、イルミナティカードではありますが、もう一つだけ信憑性が増す話を。 50年近くイルミナティのメンバーとして関わっていた男性が、 組織を脱退し匿名で内情を暴露しています。 ハイチ地震やハリケーンカトリーナも全てイルミナティが起こした人工災害であるという、信じがたい発言とともに、以下のような一文も。 これらのほかにも、太陽をも破壊できるビーム砲の存在を指摘したり、 SARSやH1N1などのウイルスの流行がイルミナティの仕業であることなどについても暴露 引用: もちろん、どこまでが真実かは分かりません。 しかし、これが本当だとしたら、コロナウイルスを発生させ、流行させられるということ。 イルミナティという組織がどこまでコントロールできるのか、信じろと言われても難しい内容が多く、頭が混乱してきますが・・・ つまり、 コロナウイルスの流行はイルミナティカードで予知されており、しかもその流行は イルミナティという組織による人工的なものであると・・・ この内部発言をした匿名男性以外にも、元イルミナティのメンバーであり、名前を公表していたオランダ金融会社創設者のロナルド氏は、同様に内部情報の暴露をしています。 その後、フロリダで謎の死を遂げていますが・・・ イルミナティカードの過去にしてきた予知の例 コロナウイルスの流行とイルミナティカードの予知。 これらの関連性がどれほどのものであるのかは分かりませんが、 過去の予知から深掘りしてみましょう。 有名なものをご紹介いたします。 イルミナティカード予知:911 あまりにも有名なこのイルミナティカード。 直接的すぎて逆に信用できなくなるレベルのカードかもしれませんが、紛れもなく 911を予知しています。 発売は1995年なので、2001年のテロよりも前のもの。 カードを横にすると、「911」という数字が浮かび上がるように見えることでも有名ですね。 イルミナティカード予知:311 こちらはもちろん、 2011年3月11日に起きた、東北沖地震の津波を予知していたと言われています。 カードを逆さにして波に沿って線を引くと、「311」と浮かび上がってくるように見えることでも有名ですね。 これ以外にも数をあげるとキリがないくらい、数々の予知をしているイルミナティカード。 他にも有名な予知カードがあることから、こじつけに近いものは感じつつも、なんか 妙な説得力を感じたりすることはないでしょうか・・・ イルミナティカードが2020年に予知すること〜東京五輪とAKIRA 2020年に流行したコロナウイルスや、過去の同時多発テロ、東北沖地震など、あらゆる未来を予知してきたイルミナティカードですが、 それ以外に暗示している2020年の未来を紹介します。 東京オリンピック・パラリンピックの危機?銀座和光時計台が襲撃される コロナウイルスの流行を予知するイルミナティカードですが、それ以外にも2020年の未来を暗示するカードがございます。 それがこちらの、イルミナティカード。 イラストには、銀座の一等地として知られる 銀座和光時計台が爆破されており、 登場人物の服装の特徴が、オリンピックの5色エンブレムの色と完全に合致しています。 つまりは、東京オリンピック開催期間中に、東京に何らかの未来が待っているという暗示になります。 こちらに関しては諸説ありますので、以下の記事も合わせて確認して観てください。 その写真が、こちら。 漫画内では、2020年に東京オリンピックが開催されるという設定が描かれており、それが第三次世界大戦が勃発し、荒廃した東京で開催できない未来が描かれています。 2020年現在、コロナウイルスが流行しており、終息までにかかる時間が9ヶ月と見る識者もいます。 そのような状況で、東京オリンピックの開催はあり得るのか・・・ イルミナティカードやAKIRAでは、コロナウイルスとは直接関係ないイラストや設定で東京オリンピックの開催中止をほのめかしていますが、あらゆる点から考えても、ここまで繋がるのは 何か奇妙だなぁと感じたりする人もいるのではないでしょうか。 AKIRAの予知に関しても別記事で詳細を書いています。 下記記事ではその内容を深掘りしています。 下記記事では、そのような内容をまとめて紹介しています。 次々と現実になるカードの内容に恐怖すら覚えます。 こじつけに近いと感じるものも多々あるのは事実ですが、何も意味がないとも思えない。 そんな意味深な、予知とも取れるイラストのイルミナティカード。 もちろん、 信じるか信じないかはアナタ次第です。

次の

イルミナティカードの予言

イルミナティ カード

ジョージ・ワシントン USS George Washington, CVN-73 は、名は初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンに因んで命名された。 アメリカ国外の基地を事実上の母港として配備される唯一の空母であり、日本に配備された初の原子力推進空母である。 初代大統領ジョージ・ワシントンはフリーメイソンとして有名だ。 アメリカはフリーメイソンによって建国されたという話もあるぐらいだ。 原子力空母ジョージ・ワシントン は、1986年8月25日、ニューポート・ニューズ造船所で建造がされ、アメリカ合衆国の216回目の独立記念日である1992年7月4日に就役。 そう!それがココ!横浜なんだよね! それがイルミナティカードに書かれているんだよね。 なんか事故を起こして安くその土地を外資が買い上げてカジノ作っちゃうとか勘ぐっちゃうわけでしょ。 ヤバいでしょ。 263」は、軍人の一時的(撤退と共に移動する為)なロッジだった為、日本で長期間活動する為に横浜在住の民間人(外人)のメイソン達は、1866年(慶応2年)に自分たちの「横浜ロッジ No. 1092」を設立し6月26日に最初の定例会を開催した。 (横浜には、「東方の星 No. 640」、「東洋の印章ロッジ No. 304」、「横浜支部」、「オテントウサマロッジ No. 1263」) しかし、1899年(明治32年)になると治外法権が廃止されるが、日本政府は日本人を会員としないこと、あまり派手な活動を行わないことを条件に日本国内におけるフリーメイソンの活動を認めた。 当然だが、フリーメイソンの会員は外国人のみで、日本人の会員は、いなかった。 しかし、1937年(昭和12年)に日中戦争が始まり、フリーメイソンの締め付けが強化され、1940年(昭和15年)頃から反メイスン運動は厳しさを増し、日本国内の全てのロッジは活動を中止せざるを得なくなった。 第二次世界対戦の開戦前には、多くのフリーメイソンは帰国し、資産は日本に押収された。 真珠湾攻撃の朝、日本に残った横浜ロッジに所属していた人物の元に私服警官隊が訪れ逮捕された。 警察は、フリーメイソンを外国諜報機関と疑い1年以上拘束していた。 1 【1】Yamashitacho 170 1869-1890 【2】Yamashitacho 61 1890-1923 【3】Yamatecho 3 1927-1985 【4】Yamatecho 250 1986-2002 転載: 死者2万3,000人 経済被害95兆円 「首都直下地震」は、政府の地震調査委員会が今後30年以内に70パーセントの確率で起きると予測している、マグニチュード7程度の大地震です。 国は、首都直下地震が起きると、最悪の場合、死者はおよそ2万3,000人、経済被害はおよそ95兆円に達すると想定しています。 一方で、建物を耐震化して火災対策を徹底すれば死者を10分の1に減らせる可能性があります。 冬の夕方、風が強い最悪の場合は、全壊または焼失する建物は61万棟に上り、このうち火災で焼失するのはおよそ41万2,000棟とされています。 このカードの壁の崩れ方の形は横浜東京千葉の地図のように見える。

次の