エコー ショー 5 設定。 簡単にできるAmazon Echo(アマゾンエコー)の初期設定

簡単にできるAmazon Echo(アマゾンエコー)の初期設定

エコー ショー 5 設定

Echo Show 5の外観と外観の残念なところ amazonのEcho Show5は、Alexa(アレクサ)というamazonのスマートスピーカーの1つで、5. 5インチのモニター(概ねスマホの液晶画面と同じくらいのサイズのモニター)がついているのが特徴です。 Echo Show 5の箱は上記の通り、それほど大きくはありませんが、この3倍以上の大きさのダンボールで届くところはamazonらしいところ。 裏面にはメリットがいろいろと書かれています。 開封して取り出したところ、右上の色が異なるところはカメラで、2台のEcho Show 5があればテレビ電話として使うことも出来ます。 Echo Show 5を上から見たところ、左から• マイク・カメラのON・OFFボタン• 音量ダウンボタン• 音量アップボタン• カメラカバー(テレビ電話等で見られたくない時などに使用) 音量ダウンボタンの左右にある穴がマイクとなっています。 そして布のようになっているところがスピーカーです。 背面に凹んだところがありますが、これは別売のスタンドを取り付けるためのものです。 無くても特に困りませんが、あれば角度の調整が出来て便利なようです。 裏面から見たところ。 背面には3つの端子があります。 左から• 電源ポート• MicroUSBポート(電源用では無い)• 5mmオーディオ出力 となっています。 Micro USBポートが何で使うかわかりませんが、 Google Home Miniだとモバイルバッテリーとつなげて電源供給用ポートとして使えましたが「Echo Show 5」ではモバイルバッテリーで使うことは出来ませんでした。 モバイルバッテリーで使えたら停電の時にも便利なんですけどね。 Echo Show 5を専用の電源ケーブルと繋いだところ 見てもらった通り、 電源プラグのところがACアダプターを兼ねていて、意外と大きいのが外観の特徴の中で唯一残念なところです。 OAタップでこのまま取り付けると両隣のコンセント部分をかなり塞いでしまう欠点があります。 Amazonの情報を掲載しています OAタップで使う場合は、上記のような短い電源ケーブルの延長コードを別途購入して使うのがおすすめです。 Echo Show 5を使うために必要なモノと設定にかかる時間 Echo Show 5を使う上で最低限必要なものは2つです。 Wi-Fi環境• 電源 あった方が便利なものとして• スマホ があげられます。 この3つが無いところの方が今は珍しいので特に困ることは無いのですが、スマホがあると細かい設定がいろいろと捗ります。 初期設定自体は早い人なら5分くらいで完了しますが、途中でアップデートが必要になりWi-Fiの速度にもよりますが5~10分くらいはかかるので、全部で15~20分くらいかかります。 Wi-Fiのパスワードが必要なので(Wi-Fiにパスワード設定をしていない人はいますぐ設定しておきましょう)、Wi-Fiのパスワードは事前に用意しておきましょう。 Echo Show 5で出来ること・便利なこと Echo Show 5で出来ることはいろいろとありますが、モニター(液晶画面)がついたことで、より多くなっています。 時間を聞く+見ることが出来る• 音楽を聞く+見ることが出来る(歌詞が表示されることもある)• タイマー・アラームをセット出来る• 動画を見ることが出来る(NEW!)• amazonで頼んだ商品の配達日を表示してくれる• 2台あればテレビ電話としても利用可能• 家電製品の操作(赤外線リモコンを使うものなら別売品を買うことでほぼ出来る)• amazonでの音声ショッピング 音楽を聞く+見ることが出来る(歌詞が表示されることもある) amazon プライム会員であるかamazon MUSIC等の音楽配信サービスに加入していることが条件にはなりますが、曲名を言えば再生してくれます。 写真を撮ろうとした時は表示されませんでしたが、曲によっては歌詞が表示されることもあります。 amazonプライムはamazonをよく使う人なら絶対にお得なので加入しておくことをおすすめします。 パソコンをしながら何か音楽を聞きたい時に良いデバイスです。 もちろん音質は良い訳では無いですが、「ながら聴き」をするくらいなら十分です。 動画を見ることが出来る 一般的なスマートスピーカーは当然スピーカーだけなので動画(映画やドラマ等)を見ることは出来ませんが、Echo Show5はモニター付きなので動画を見ることが出来ます。 なら無料でいろいろな映画やアニメがプライム会員の特典と見えるのも嬉しいところです。 もちろん、5. 5インチという液晶サイズなので迫力は特にありませんし、画質が良い訳でもありません。 僕の場合、パソコンの前にいることが多いのでパソコンで作業しながら「ながら見」する時に非常に役立っています。 今やってるドラマの前作、最終回どうだったけ?と思った時に前作が配信されていたのは非常に良かったところです。 とか amazonで頼んだ商品の配達日を表示してくれる 自分のamazonのアカウントと同期されているので、amazonで頼んだ商品であれば、いつ届くか表示されます。 問題は、上記の写真で表示されているのは、EchoShow5のことで、既に届いている荷物でも表示されてしまうタイムラグがあることです。 即時反映は難しいから致し方ないですが。 ニュースや警報・注意報が見られる・聴ける amazonに登録してある住所を元に天気だけでなく注意報・警報も表示してくれます。 また話題になっているニュースは自動で流れてきますし「アレクサ、ヤフーニュース」と言えばYahooニュースで話題になっているニュースを読み上げてくれます。 あまりニュースを見ない人には情報を知る手段にもなって便利です。 なお初期設定ではYahoo! ニュースになっていますが、スマホのアレクサアプリからNHKニュースにすると動画で配信してくれます。 ウェブブラウジングも可能 「アレクサ、FireFoxを起動して」というと上記のようにFireFoxがウェブブラウザとして立ち上がります。 ウェブブラウザなのでYouTube等の動画を見ることも出来ます。 画角によっては全部の表示は無理ですがとりあえずYouTubeも見ることが出来ます。 もちろん、検索も出来ます。 自分のブログを見ることも出来ました。 ただしあくまでもEchoShow5は横画面のみで縦画面には対応していないので表示幅が狭く見にくい点はあります。 Alexa アプリはスマホに入れておく EchoShow5の設定はアプリをスマホに入れて行うと便利です。 例えばEchoShow5の壁紙を変更したいのであればスマホからの操作でなければ僕には無理でした。 壁紙を変更するのであればアプリを立ち上げ、「デバイスの設定」を選び名前をつけたEchoShow5を選びます。 「ホーム画面の背景」があるのでタップして次の画面で「このデバイスの写真を1枚追加」を選べば壁紙を好きなものに変更出来ます。 (今回、撮影のために奥さんとの2ショットからエゾリスに変更したなんて、言えない) 他にもいろいろな設定はアプリからの方が断然便利です。 パソコンからも多少は設定出来ますが、出来ないことが多くてイライラするのでパソコンからの設定はやめた方が良いでしょう。 Echo Show5は楽しい! とりあえず1日使ってみていろいろなことを試しましたが、モニターがあるだけで、スマートスピーカーはここまで楽しめるようになるものなんだ!と驚きました。 特に僕みたいにパソコンの前に座って作業を長時間行う人であれば、「ながら」作業のお供にEchoShow5は非常に便利です。 実際、ウェブブラウジングであればパソコンの前に座っているのでわざわざEchoShow5で行う必要性は全くありませんが、映画をみたり音楽を聴きながらパソコン作業をする人には非常に便利な1台にもなっています。 噂によるとkindle本の読み上げも出来るらしいのですが、これは出来ませんでした。 スマートスピーカーを考えている方ならEchoShow5はおすすめです!.

次の

Echo Show5でインターネットやYoutubeを見る方法

エコー ショー 5 設定

ムーパパです。 先日、を購入しましたが、主な使用目的は2つありました。 1つは、 音楽を手軽に聴けるだろう!という思いから。 もう1つは、 デジタルフォトフレームとしても使えるんじゃ? と、ろくに調べずに購入してしまいました。 購入後いざ、amazon公式ページで調べてみると、 写真を同期させるには「Amazon Photos」を使用してくださいとのこと。 Amazon Photosは、Amazonのクラウドサービスで、 スマホやパソコンから写真や動画などを同期させることができる機能です。 ただ、Amazon Photosは、限定のサービスであるため、 有料なのです! それなら無理か…とあきらめていたのですが、 無料で デジタルフォトフレームとして使う方法もありました! 今回はそれの やり方を紹介したいと思います。 について知りたい方はの記事で詳しく書いていますので、 良ければご覧になってみてください。 無料で使える「Amazon Drive」 アマゾンのクラウドストレージサービスには、2つの種類があり、 限定の「 Amazon Photos」と、 Amazonのアカウントがあれば誰でも使える「 Amazon Drive」があります。 どちらもクラウドストレージサービスですが、 さすがに有料版と無料版なだけあり、差があります。 しかし、僕のように、をデジタルフォトフレームとして使用するために、 程度の写真を共有することだけが目的なのであれば、 Amazon Driveで充分ではないかなと感じます。 スマホの比較的良い画質で撮影した写真は、およそ5MB弱なので、 5GBのストレージがあれば、 約205枚 の写真を保存することが可能ですしね。 ストレージがいっぱいになったら、 写真を入れ替えれば済むことと割り切っています。 Amazon Driveの使い方 Amazon Driveは、 iOSアプリ、 Androidアプリ、 PC用アプリ、 ブラウザで使用できます。 僕は主にスマホで撮影した写真をすぐに共有させたいので、 Androidアプリを使用しています。 簡単ですよね! この操作で、クラウド上に保存されます。 PCで操作する場合には、 ブラウザ版が便利かなと思います。 ブラウザ版は、Amazonサイトから操作することができます。 Amazon Driveに複数枚の写真を保存してあると、 背景写真がランダムに切り替わるスライド表示されます。 では次に 指定した写真1枚を背景に表示する方法です。 echo show 5でスライドショー これまでの方法は、ホーム画面の背景に写真を設定する方法でした。 これでも十分なのですが、時計やヒントなどが表示されており、 デジタルフォトフレームとしてはイマイチ。 そこで、「Alexa、スライドショーして」などと言うと 写真のみを表示させることができます。 スライドショーは、Amazon Drive内に保存された写真を同期して、ランダムに表示してくれます。 スライドショー中は、画面をタップすると一時停止や、 表示させる写真を戻したり、進めたりすることもできます。 Amazon Photosユーザーのスライドショーの特権!? 限定サービスのAmazon Photosを使うと、 スライドショーで特権的な機能が使えるようになります。 この機能はAmazon Photosで写真に人物や場所の登録をしている必要があります。 いちいちクラウド上の写真を入れ替えなくても、 目的の写真のみを表示させられるのは羨ましい! 大量の写真を保存させているときには便利な機能ですよね! 僕は無料のAmazon Driveしか使用していないので、この機能は使えていません。 って本当に色々できますよね(~O~;) まとめ 今回はを デジタルフォトフレームとして使用する方法や、 ホーム画面の背景画像の設定方法を紹介しました。 最初はになるしかないのか~と 半ば諦めていたのですが、 当初の購入動機が無事達成できてホッとしています。 今ではスマホで撮影した子供の写真を次々に同期させて、 家族で楽しんでいます! みなさんも是非やってみてください! についてはの記事で詳しく書いていますので、 よろしければご覧になってみてください。 この記事がどなたかの助けになれたなら幸いです。 ムーパパ.

次の

【子供の留守番に安心!】Echo Show を3ヶ月使ってわかったおすすめはこれ!家電(いえでん)・Youtube・映画・音楽・天気

エコー ショー 5 設定

マツコの知らない世界でも 大・注・目! 最新スマートスピーカーの Amazon エコーショー5!( Echo Show5) 「最近アマゾンプライム会員になったけど、エコーショーって何が出来るんだろう?」 「ただのスピーカーじゃないっぽいけど使い方はカンタンかなあ…」 「実際に使ってみた人の本音の意見が聞きたいな」 私自身もこの類のデバイスは設定がムズそうだからと、なんとなく敬遠していました。 しかし、ふたを開けてみたら設定はめちゃくちゃ簡単! ナニコレ便利すぎるし楽しすぎる……!! ちょっとカッコつけて言うと、 「ガジェットひとつで手に入った 近未来ライフのレポート」 となるかもしれません。 要は、 AI付きのスピーカーですね。 ご存じの通り、声一つでいろいろなことができるのが最大の魅力! ただ、『Amazon Echo Show5』は、これまでのAI搭載スピーカーと大きく異なる仕様になっています。 それは、 「ディスプレイ(画面)付き」である点! 「ディスプレイ(画面)」が付いたことによって、 視覚的な要素が加わり、できることの幅がもっともっと広がっています。 具体的には、動画を見れたり文字で時刻やニュースを確認できたり、テレビ電話できたり、etc…… と 便利さのバーゲンセール状態に!(笑) エコーショー5の大きさと外観 Echo Show5製品情報 価格 9,980円 画面サイズ 5. 5インチ 本体サイズ 148mm x 86mm x 73mm 重量 410g 画像で見てもらうと、わかりやすいと思います。 だいたいこんな感じで、スマホを横向きに据え置きしたような大きさと言えそう。 5インチだと、大体iPhone8Plusの画面サイズと同じですね。 しかし、Amazon Echo Show5のウリは何と言っても 音声機能! 「アレクサー、〇〇して~」と呼び掛ける音声入力がメインになりますので、私は上のボタンもほとんど使っていません。 また、カメラカバーのスライドスイッチだけ、いつもはOFFにしてます。 方法は手動で右にスライドして、カメラのレンズ部分をふさぐだけ。 ないとは思いますが、セキュリティ上、念のための対策です。 誤作動がおこったり、ハッキングされたりしても、こうしておけば安心安全ですよね。 以上、ハード面についてのかんたんな概要説明でした!• 本体にWi-Fiルーターの SSIDと パスワードを入力• Amazonアカウントの メールアドレスと パスワードを入力 この設定をするだけで終了! これだけでもう使えるよう状態になりました! 設定がめんどいと思い込んでいたのは、いったい何だったのか……。 というくらいすんなり セットアップできました。 なお、後述しますが スマホにアレクサアプリを入れることで、さらなる世界の扉が開かれます笑 使い倒したい人は、ひとまずスマホにアレクサアプリをいれておきましょう! 次からはいよいよ、「できること」や便利機能についての解説です。 Echo Show5ができること 便利すぎるメリットを一挙に紹介! 先にネタバレで箇条書きすると、このように。 Amazon Echo show5に できること• 音楽配信も聴ける!• AIが音声秘書になってくれる• プライムビデオも YouTubeも見れる• 最新ニュースも 文字表示• ちなみに、音楽配信アプリは音楽配信アプリ Spotifyや Apple Musicにも対応しているんです。 起動がカンタン そうです。 この Echo show5のいいところは、 一声かけるだけですぐに音楽が聞けるところですね。 起動までのハードルがすごく低い。 文字で書くと伝わりにくいかもしれませんが、みなさん音楽聞くときに以下のような工程を踏んでいませんか?• スマホやPCに手を伸ばす• 音楽配信アプリやYouTubeなどにアクセス• 起動を待つ• 曲を選んでタップ• 場合によってはスクロールして選ぶ ほぼほぼ、似たような感覚だと思います。 私はけっこう面倒くさがりなので、この工程がだるいと感じることが多々あり、そのため今までそこまで音楽に触れてきませんでした。 しかし今では、 Echo Show5が 一気にショートカットしてくれるおかげで、まったくストレスなく音楽を聴けています! 音質もかなりいい うっかり忘れそうになりますが、Amazon Echo Show5は本職のスピーカー機器なので 音質もかなりいい。 とくに低音をいい感じに拾ってくれるので、スマホやPCとは一味も二味も違います。 【音声秘書】 タイマーやリマインド、アラームに即レス対応 呼びかけるだけで、タイマーを計ってくれる機能もなにげに便利。 料理のキッチンタイマー代わりにもなりますし、自宅で勉強や作業をするときにも助かります。 料理中は手が汚れているし、勉強や作業中は集中したいので、これもすごくありがたい一面ではないでしょうか? また、目覚ましアラーム設定も 「アレクサ、明日は7時に起こして!」なんて言うだけでOK!(カンタン過ぎる、、) スマホにアレクサアプリを入れる必要がありますが、アラームやリマインダーの詳細設定もできます。 さながら、 『音声秘書』のような存在になりつつあるのが、このAmazon Echo Show5なんです。 【ミニマムTV】 プライムビデオやYouTubeなどが視聴できる 大満足な点は、やはりディスプレイ画面ならではの、 動画や映画が見れる事ですね。 もともとプライム会員なら「Prime Video」でタダでいろんな作品を見ることができました。 もちろんTVやPCで見ることもできますが、スマホで見ることも多い方が多数派では無かったでしょうか? 私は良くスマホで動画を見ながら、台所で家事を行っています。 自分で持ちながら見る不便さ• スタンドさせるのに苦労する• すぐに充電が消費されていく• SNS等の通知系に邪魔される ですが、 Amazon Echo Show5だと上記のわずらわしさから解放されます! 家にテレビを置かない一人住まいの人で、「映画や動画は普通にスマホで見る」なんて場合にはかなり嬉しい機能でしょう。 そうでなくとも、家族住まいで一家に一台のテレビのため、自室にはテレビがない場合でも同様です。 地上波のものは見れませんが、 プライムビデオ・YouTube・AbemaTVなどの動画系を見たいだけなら問題ありません。 【アンテナ解放】 最新ニュースが画面で常に文字表示 Amazon Echo Show5の初期設定では、画面に連続して最新ニュースが流れ続けます。 そのニュースの画像を背景に、文字情報が表示される形ですね。 常にニュースが流れているので、日ごろ意識してニュース情報を収集しない人にはちょっとしたプラスかもしれません。 また、「NHKニュース」を呼び出せば動画でニュースを見れますし、「Yahoo!ニュース」では音声で読み上げてくれます。 デフォルトで流れてくるニュースに対して、「これもっとくわしく知りたいな」と思ったら、「NHKニュース」「Yahoo!ニュース」に飛んでみるというのもアリですよね。 時計機能でもオシャレ ですが、人によっては「連続してニュースを流し続ける画面ループが邪魔だ」と感じるかもしれません。 かくいう私も、その一人でした。 なので私の場合は、自室に置時計も兼ねて置いています。 休日などで家にいるときは、常時、気軽にニュース情報にアクセスできます。 【音声リモコン】 照明やテレビなど、声一つで操作できる さいごに、「音声リモコン」としての便利さです。 ここについては、別売りのスマートホーム家電(スマートスピーカーに連動する赤外線リモコン、プラグ、照明、カメラなど)と連動させる必要があります。 このネットワークカメラも同時に設置すると、赤ちゃんや小さい子どもさんのお昼寝時なども、 「アレクサ、子供部屋を見せて」 の一言で部屋に設置したスクリーンで様子を映し出せるので、安心して家事ができます 😉• こちらもアレクサと連動させることで、使用可能。 とくに、私は朝が弱いため「設定した時間に自動でゆっくり点灯してくれる機能」には感動しました。 アラームの「音ベース」で突然おこされるのと違って、朝日のような「光ベース」で自然に起きることができるので、起床がかなりストレスフリーに。 使いこなしてみてわかった裏技的な機能については、まだ紹介していません。 さいごの方で紹介していますので、どうしてもさきに見たい人はスクロールして御覧ください。 さて、ここまでで「良さげだな。 買ってみようかなー」となった人もいると思います。 しかし、その前に注意事項があります。 このようにレビューしているうちに、 Echo Show5が『オススメできる人』もいれば『オススメではない人』もいるはずだと気づきました。 人によっては、満足いく商品にはならないかもしれません。 なので買うかどうかの判断基準として、いくつかポイントを出してみました。 かんたんに解説しますので、以下の項目にも目を通して見てください。 Echo show5がオススメな人 エコーショー5の注意点やデメリットも事前に知っておこう! 使っていた気づいた、 エコーショー5の不満点や残念な点をぶっちゃけます笑 便利さは抜群なのですが、「こうなったらもっといいのに」「ここは少し不便かなー」と思ったことがありました。 3点ほどあります。 先にネタバレすると、• 充電式じゃない• たまに無反応、通じない時ある• まれにタッチ性能が微妙にわるい時ある といったところですね。 以降、解説していきます! 充電式でないため、気軽に持ち運べないのが残念 Echo Show5は、コンセントつけっぱなしでないと使えません。 充電式ではないんですよね~ なので、スマホやタブレットのように携帯が難しい。 「別の部屋にもっていこう」 「ちょっとキッチンで使いたいなー」 といったことは、コンセントが近くでないと気軽にできないです。 コンセントが近ければさっと挿して使えますが。 再起動までにちょっと時間かかるので現実的ではありません。 Amazon Echo Show5は「基本、据え置きで使うもの」と認識しておいてください。 声に反応してくれなかったり、聞き取れない時がたまにある 音声機能のアレクサですが、たまに無反応だったり、聞き取りミスしたりします笑 私の滑舌の問題もありますが、 「〇〇というものがわかりません」 「すみません、聞き取れませんでした」 と返されたときはすごく虚しい。。 タッチ性能がもうちょっとなので、音声外の操作が少しストレス 前提として「音声入力がメイン」で制作されているスマートスピーカー。 今回のAmazon Echo Show5では、ディスプレイ画面がつきましたが、タッチ性能がすこし不便かなと感じました。 スマホみたいに、するっとすべらないんですよね。 なにか固い、引っ掛かりがあるような感触です。 そのため、音声以外で手動で操作するときに、若干ではありますがストレスになるかもしれません。 ですが、 「ぜんぜん使えなくてイライラする!!」というレベルでは全くないです。 別に気にならない人もいるでしょう。 プライムミュージックやプライムビデオを呼び出そうとしても、 「このAmazonアカウントでは対応していません」 といったようなことを言われる人が一定数いるはずです。 じつは、私も体験しました! 原因はAmazonアカウントにあります。 これは具体的に言うと、 日本のAmazonアカウントとアメリカのAmazonアカウントの、IDやパスワードが同一の場合に起こる不具合。 対処法としては、• 米国のAmazonアカウントのID・パスワードを変更• もう一度、最初から設定しなおす(Wi-Fi入力、Amazonアカウント入力) で解決します。 しかし あまりないケースかもしれないので、ほとんどの人には関係なさそうですね! ただし、この不具合を解決するための情報がほとんどなく、私が遭遇したときに絶望的に焦りました。 なので、補足的に一応のせておきます 😉 Amazon Echo Show5のとっておきの裏技 大公開! はい、最後に3つも裏技おしえちゃいます! ITやガジェットに強い人や、少し慣れてきた人に挑戦してもらいたい機能になります。 3つの裏技は以下の通り。 なので、外出や出張で家をあける際には、家にいる家族全員にスマホからテレビ電話で呼びかけるなんてことも。 「スマホ同士でいいだろ」と思うかの知れませんが、「家族全員と」というところが肝ですね。 スマホであれば個々同士の通信になりますが、エコーショー5であれば複数人の顔を見ながら会話することが容易です。 また、家にいる家族だれかしらにメッセージを送れますので「帰りは〇時になるよ」などと伝達がスムーズに。 自分だけ外出しているという状況においては、非常に役立つはず。 こちらは、 アラームを止めた後に、指定した音楽を自動的に流す裏技。 スキルとは、スマホのアプリのようなもの。 これを入れておくことで、Amazon echo Show5でできることが無限に広がります。 具体的なスキルを見ると分かりやすいはず。 有名どころでは、• クックパッド• Radiko• 食べログ• デリッシュキッチン• 出前館• ヤマト運輸• Yahoo!ニュース また、 「子供向け」 「各種銀行」 「ゲーム系」 などほんとうに多種多様。 今あげたものはほんの一例です。 実際に確認して、自分にあったスキルを試してみましょう! 【秘伝】 買う前に、まずはパソコンで無料で試せます さいごに、とっておきの裏技を伝授します! というか秘伝ですね笑 なんと、 PCにアレクサアプリを入れることができます!!! もちろん無料。 Windows10搭載PCに対応していますので、Macユーザー以外はほぼほぼ使えるでしょう。 以下から入手できます。 microsoft. 定型アクションの設定• コミュニケーション機能(通信)• プライムビデオの動画系立ち上げ ざっくりいうと、通信と動画と高度な設定ができないイメージ。 でも「プライムミュージック」「ニュース読み上げ」「キンドル読み上げ」などの音声系はカバーしています。 自宅でPCを良く使う人であれば、もしかしたらこれだけで事足りる可能性がありますね。 いやー すこし万能すぎませんかね。 いったいどんだけできることがあるんですか?(笑) というのが、ここまでのレビューを振り返っての私の感想です。 もしかしたら、便利な使い方や驚きの機能が、まだまだ隠されているかもしれません。 それを発見していくのも、ひとつの楽しみです。

次の