ソフトバンクエアー 解約金 明細。 ソフトバンク解約前に知らないと100%余計なお金が発生!確認マストな3つのこと!

ソフトバンクエアーの料金明細・残債確認方法【ネットor問い合わせ】|ソフトバンクエアー丸わかりガイド

ソフトバンクエアー 解約金 明細

3つだけ抑えればいいのね。 これも節約のためだから頑張らなきゃ。 解約月の料金に注意! まずは、契約解除月の料金に関してです。 SoftBankから乗り換え経験のあるほとんどの方が、契約解除月は余分にお金をとられ、損しているのではないかと思います。 SoftBankの契約解除月の料金の計算方法は非常にややこしく、 知識がないと損をしない方が難しいからです。 ということで、ここではそんな契約解除月の料金の考え方を誰でも理解できるよう、1つ1つ丁寧に説明していきます。 解約月はほとんど満額請求 まず、大前提として契約解除月は満額請求だと思ってください。 つまり、締め日を1日またいだだけでも、 満額の料金が発生するのです。 SoftBankには10日締め、20日締め、月末締めの3種類があり、どの締め日に属するかは人によって異なります。 しかし、どの締め日であったとしても、締め日を1日またいで解約しようが、締め日ギリギリまで使おうが利用料は満額請求されます。 ホワイトプランは2018年6月27日をもって、 新規受付が終了する旨が発表されています。 下記方法を使って、解約月の利用料を抑えようとお考えの方は6月27日までホワイトプランに変更することをお忘れなく! 唯一、契約解除月でも日割り計算があるのが、 ホワイトプランと、パケットし放題for 4GLTEです。 ホワイトプランは月額料金980円でソフトバンク同士の通話が無料になるプランです。 電話のプランの中では唯一日割り計算が適用されます。 パケットし放題for 4GLTEは2段階性のデータプランで、料金は2,000円〜6,200円となっています。 そして、下限額は日割り計算対象となります。 よく似たプランに、パケットし放題フラットfor 4GLTEがあり、こちらは日割り対象ではないので間違えないようにしましょう。 実は、このホワイトプランとパケットし放題for 4GLTEを駆使して、契約解除月の料金できるだけ安く抑えることが可能です。 詳しいやり方は、以下の専用の記事でご紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。 ウェブ使用料と一部オプション料金は日割り可能 月額300円のウェブ使用料と、一部のオプション料金は日割り可能です。 代表的なオプションの日割り可否は以下の通りです。 締め日ギリギリまで使って、解約する 以前は日割りのプランに変更して解約月の料金を安く抑える方法があったのですが、現在は日割り対象プランが無くなってしまったため、 締め日ギリギリまで使うしか方法がないんです。 あなたの締め日が、10日なら9日か10日、20日なら19日か20日、月末なら30日か31日あたりに解約が成立すれば、その月をめいいっぱい使ったことになりますから、ほとんど損することなく、乗り換えることが可能です。 ただ、ここで忘れちゃいけないのが、 乗り換え先の携帯会社の事情。 格安SIMの中には初月の月額料金が安かったり、無料になったりするものがあります。 ここでいう初月とは、利用開始日を含む月の月末までです。 となると、10日締めの方はともかく、20日締め、月末締めの方は、20日や30日に乗り換えるとその分、お得期間が短くなってしまいますよね。 すーちゃん SoftBankで契約しているスマホとタブレットでデータシェアが組まれていませんか? 確かにデータシェアを組むことによって、タブレットの料金はずいぶん安く抑えられるのですが、もしあなたがスマホだけをそのまま解約してしまった場合、 残されたタブレットは大変なことになります。 データシェアは、月額料金500円を支払うことによって、スマホで契約しているデータ量をタブレットでも使えるようになる仕組みです。 しかし親回線であるスマホが解約になると、タブレットは自動的に単体でデータを契約することになります。 その際にどのデータプランに変更になるかは、それぞれに契約によりますが、データシェア月額料金500円より高くなることは間違いありません。 せっかくスマホが安くなったのに、その分タブレットの料金が上がってしまったら悲しいですよね。 そうならないためにも、事前にタブレットのプランも確認・見直ししておきましょう。 softbank. これは、体組成計やフォトビジョンなどの副商材が原因のことが多々あります。 これらは最初の2年間はキャンペーン等で無料のことが多いですが、それを越えると料金が発生し、解約も更新期間内でないと解除料金が発生するのです。 スマホを解約する際は、自分が忘れてしまっている 副商材の契約が残っていないかきちんと確認しましょう。 光BBユニット• Wi-Fiマルチパック• ホワイト光電話、光電話(N)+BBフォン、又はBBフォンのみのどれか1つ 光BBユニットとは、SoftBankの白いルーターのことでSoftBank光を契約している方ならお家のどこかにあるかと思います。 Wi-Fiマルチパックは、単純に光BBユニットにWifiの機能をつけるオプションを指します。 最後のホワイト光電話や光電話(N)はお家にある固定電話のオプションです。 「家に固定電話なんてない!」という方はBBフォンという、手数料がかからず番号のみ発番されるオプションが付いているはずです。 この3つのオプションが付いていないと、おうち割は適用させることができません。 SoftBank光必須オプションに注意! さて、いよいよ本題に入っていこうと思います。 実は、落とし穴はこの必須オプションにあるのです。 必須オプションの特別価格は、おうち割ありきの価格! この必須オプションは月額料金540円です。 ただこの540円、 おうち割光セットありきの特別価格なんです。 必須オプションとお家割光セットはお互いに依存しています。 言い換えると、必須オプションがなければおうち割光セットを受けることができないし、おうち割光セットを受けていないと、必須オプションが特別価格にならないのです。 おうち割光セットはSoftBankのスマホの料金に適用される割引ですから、必須オプションの特別価格は、スマホの契約ありきの価格とも言えます。 SoftBankのスマホの契約がなくなると、必須オプションが合計1,637円に! ここで、あなたがスマホだけ乗り換え、SoftBank光はそのままにしたとします。 すると、 お家割光セットが適用されていたスマホの契約がなくなった必須オプションは、特別価格ではなくなり、通常価格の合計1,637円になってしまうのです。 softbank. そうすれば、スマホを解約してインターネットの月額料金が上がるどころか、 今まで必須オプション代として発生していた540円も節約できるからです。 ただし、必須オプションを解約すると光BBユニット(白いルーター)をSoftBankに返却しなければなりません。 そして、代わりになる別のルーターを用意する必要があります。 ルーター自体はアマゾンや家電量販店等で簡単に入手でき、長い目で見たらこちらの方がお得になります。 すーちゃん 光電話(N)からアナログ電話に戻すことは可能ですが、手続きがややこしい上、今度は電話代がNTTより別で発生してしまいます。 そこで、オススメしたいのが光電話(N)のみ継続利用する方法です。 そのためには、必須オプションは全て解約し 別途光電話(N)のオプションに単体加入する必要があります。 また、光電話(N)は必須オプションの中の1つ光BBユニット、もしくはNTTのホームゲートウェイという機器を使って電話をするものです。 必須オプションがなくなると、必然的に光BBユニットも無くなります(要返却のため)から、合わせてNTTのホームゲートウェイに加入する必要(ソフトバンクから追加可能)がありますね。 つまり、必須オプション(光BBユニット・WiFiマルチパック・光電話(N)+BBフォン)は外し、別途 まとめ:ソフトバンクからの乗り換えは余計なお金がかからないよう要注意! いかがでしたか。 SoftBankから乗り換えをする際の3つの注意点を1つ1つまとめてみました。 この辺りの情報は非常に複雑で分かりにくいですよね…。 私も精一杯シンプルに分かりやすく書いたつもりですが、「いやここがよく分からない!」という疑問点ありましたら、TwitterでもFacebookでもメールでもいつでもご連絡ください。 私に分かることであれば、精一杯力にならさせていただきます! こうやって見てみると、SoftBankがいかにユーザーを囲い込もうとしているかがよく分かりますよね。 いままで3つの大手携帯会社で市場を独占していたため、仕方ないのかもしれませんが、これからは 誰もが積極的に自分に合った携帯会社を選ぶ時代です。 当サイトでは、私一押しのLINEモバイルをご紹介させていただいていますので、ご興味のある方はLINEモバイルのや、も確認してみてくださいね! LINEモバイルなら、毎月の料金が SoftBankと比べ3,000〜5,000円ほど安くなること間違いなしですよ! こんにちは。 現状ソフトバンクで下記で利用中です。 僕の方のソフトバンクスマホはおかげさまで無事マイネオに変更できました!ありがとうございます! ですが、親の端末が少々ややこしい状況にあります、、 iPhone8、iPad mini4に加え、おうち割光セット 光BBユニット、WiFiマルチパック、BBフォン、光電話 N を契約しており、iPhone8は現在11年9ヵ月、ipadは2年9ヶ月です。 まず1点目ですが、この二つの端末の解約月が異なるので、iPhoneの方を先に解約してしまうとデータシェアプラスに加入しているためにipadの通信料が跳ねあがってしまうことが懸念されます。 乗り換えにあたりとっても参考にさせていただいております。 現在、夫の携帯を以下の通り契約しています。 ・データ定額5GBプラン ・更新月:10月 ・20日締め ・機種代支払中 更新月を待たずに乗り換えようと考えていますが、解約金をなくすためにも、以下のどちらですべきか迷ってます。 もしよろしければご教示いただければ大変ありがたいです。

次の

知らないと後悔するソフトバンクエアーの解約を極める5つの法則

ソフトバンクエアー 解約金 明細

解約窓口:0800-1111-820(無料) 受付時間:平日10:00~19:00 ソフトバンクエアーは解約の電話をした月の月末解約になります。 1日に解約しても25日に解約しても閉通するのは月末なので、解約するなら早めに解約手続きをしましょう。 レンタルの場合は返却も忘れずに ソフトバンクエアーは本体を「分割購入」と「レンタル」の2つの契約方法がありますが、レンタルの場合は 解約の翌月20日までに返却が必要。 8日以内ならクーリングオフ 契約して8日以内ならクーリングオフが出来るので解約違約金が1円もかかりません。 クーリング・オフも解約と同じで電話手続きをする必要があります。 端末の返送先は書類に記載されているので、書類に書かれた住所に返送しましょう。 先ほど載せたレンタルの場合の返送先とは違う場合があるのでご注意してくださいね。 ソフトバンクエアーの解約違約金と端末代 解約違約金は9,500円 更新月以外で解約すると9,500円かかります。 更新月は「お申込日」を1ヶ月目として24ヶ月目が更新月となります。 1日でも過ぎてしまうと解約違約金がかかってしまうので更新月に解約をする場合は忘れずにカレンダーに入れておきましょう。 引っ越しでエリア外になったり、突然遅くなり繋がらなくなったという場合のみ解約違約金が免除されます。 しかし、強く言わないと免除されない場合があるので、遅くて繋がらないという人はしっかり状況を伝えることが大事です。 解約違約金は解約の電話をした翌月に利用料金と一緒に請求されます。 月の途中で解約しても日割り計算にはなりません。 また、解約する気はないけど遅いと感じている人は電話してみましょう。 電話で相談すると月額料金を安くしてくれることもあるので試しに電話してみるのもおすすめですよ。 残月分はどのくらいかというと1年で解約する場合は24ヶ月分。 2年で解約する場合は12ヶ月分。 そのため、本体を分割購入にしていると端末代の未払い分がかかります。 1年目で解約すると38,880円 2年目で解約すると19,440円 3年間使ってやっと0円 基本的には一括払いですが、ソフトバンクの携帯を使っている人のみ携帯料金と一緒に分割も可能です。 分割にしたい人は電話で伝えましょう。 本体を分割購入している人は、いかなる場合でも未払い分を払わなければいけません。 自分がレンタルか購入か分からない人はMy SoftBankで確認しましょう。 \光回線について詳しく書いた記事/ ソフトバンクエアーの解約費用を0円にする方法 ソフトバンク光に変更する ソフトバンクエアーを解約するときに高額な解約費用が発生する人は、光回線のソフトバンク光にサービスを変更することをおすすめします。 どちらもソフトバンクのサービスなので、解約違約金と端末代の未払い分を払う必要がありません。 ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも、月額料金が1,000円安く、速度が2倍以上速いことがわかりました。 以下の窓口で解約手続きをする流れでソフトバンク光に変更したいことを口頭で伝えれば変更の手続きが完了します。 解約窓口:0800-1111-820(無料) 受付時間:平日10:00~19:00 ただし、新規でソフトバンク光に申し込むことになり、工事費24,000円を払う必要があるので、解約費用が3万円以下の人は次に説明する方法で申し込むことをおすすめします。 ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックをもらう ここでは、ソフトバンク光に変更するのではなく、乗り換えで3万円のキャッシュバックをもらう方法で違約金の負担をなくす方法について紹介します。 ソフトバンク光の代理店から申し込むことで解約費用よりも多くキャッシュバックがもらえて、「工事費無料キャンペーン」をやっているので24,000円の工事費分もキャッシュバックされます。 ソフトバンク光には申し込み窓口がたくさんあり、なかでも公式のキャンペーンが受けられて3万円のキャッシュバックがもらえる以下の窓口をおすすめします。 まとめ ソフトバンクエアーの速度が遅くて繋がらないという場合は解約し、快適な光回線に乗り換えるのがベストでしょう。 解約したいのに解約違約金が高くて解約できないという人は先ほど載せた「auひかり」で解約違約金を負担してもらいましょう。 この記事でお伝えした解約方法や解約違約金は全て大事なことなので忘れずに手続きしてくださいね。 最後まで見ていただきありがとうございました。

次の

ソフトバンクエアー請求書で料金や明細を確認してみる:本人レビュー

ソフトバンクエアー 解約金 明細

ソフトバンクエアーの分割払い契約の残債とは ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は利用する端末「Airターミナル」を「分割払い」か「レンタル」の2つの契約から1つ選択する事が出来ます。 ソフトバンクエアーを「分割払い」契約をすると 端末を36回の分割で購入する形となり、 36回の支払いが終わる前に(36ヶ月目以前に)解約すると分割支払いの 残債・残金を一括で支払う必要があります。 少し解りづらいのですが、とても重要な点なので以下で詳しく解説します。 分割払い契約詳細 ソフトバンクエアーを「分割払い」の契約をすると料金は以下のようになります。 分割払い契約 月額基本料金 4,880円 機器端末 分割 (Airターミナル) 分割 1,620円 (36回分割払い) 月月割 適用 36ヶ月 1,620円割引 機器端末が 実質無料 SoftBank Air スタート割 12ヶ月間 1,080円割引 月額支払料金 12ヶ月目まで 月額3,800円 13ヶ月目以降 月額4,880円 出典: 「分割払い」契約は利用する端末を 1,620円を36回で分割して支払う契約です。 しかし、ソフトバンクエアーを「分割払い」契約をすると 「月月割」という割引が適用されます。 「月月割」が適用されると 36ヶ月間毎月1,620円が割引されます。 ソフトバンクエアーの「分割払い」契約すると1,620円を36回分割払いしますが、月月割適用で36ヶ月間1,620円割引され実質無料です。 しかし、36ヶ月以内に解約すると月月割の適用は終了し分割払いの残債を一括で支払う事になるんですね。 ソフトバンクエアーの残債・残金の確認方法 ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の分割払い契約では機器を分割で支払う契約ですが、上記でもご紹介したように月月割が適用されて機器分割額が同じ回数割引されるので実質無料です。 では、ソフトバンクエアーの分割支払いがあと何回残っているのか、そして残債・残金はいくらなのかを確認する方法をご紹介したいと思います。 電話で残債を確認する ソフトバンクエアーには専用の問い合わせ電話番号が用意されています。 問い合わせ 電話番号 通話料無料 186-0800-1111-820 受付時間 平日10:00~19:00 お問い合わせ内容によって 土日祝日でも受付可能 出典: 上記の電話番号へ電話をすると、女性の声で自動ガイダンスが流れます。 ソフトバンクエアーの残債や残金の確認は【2】を押して続いて【3】を押すと専用オペレーターへ繋がります。 時間帯によっては問い合わせが混み合う為、5分~10分程待たなくてはならない場合があります。 My SoftBankで残債・残金を確認 SoftBankの契約者専用のページ「」にログインすると、ソフトバンクエアーの分割の残り支払い回数や残債や残金を24時間確認する事が可能です。 SoftBank光の方へログイン My SoftBankへアクセスするとSoftBank光のロゴが付いて「S-IDでログイン」というボタンがあるので、そのボタンをクリック(タップ)してください。 万が一、ログインに必要なS-ID(認証ID)など忘れて解らない場合、以下の【関連記事】が参考になると思いますので、そちらも合わせてご確認ください。 【関連記事】 まとめ この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)の分割払い契約で知っていた方がいい残債・残金についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? ソフトバンクエアーを分割払い契約すると利用する機器のAirターミナルを1,620円を36回で分割払いしていきますが、月月割適用で36ヶ月間1,620円割引されるため機器分割は実質無料となります。 しかし、36ヶ月間適用される月月割も36ヶ月以内にソフトバンクエアーを解約すると適用が外れ、残債・残金は一括で解約時に支払う必要が出てきます。 ソフトバンクエアーの残債・残金は専用の電話番号へ電話するかMySoftBankへログインする事で確認する事が可能です。

次の