ドコモ光 nttレンタル機器。 OCN光のレンタル機器(ONU/ホームゲートウェイ/ルーター)の設定手順~故障した場合の交換方法までくわしく解説!

光コラボへ転用した場合、ホームゲートウェイ(ONU)や無線LANカードの料金は?

ドコモ光 nttレンタル機器

(OCN 光 マンションの工事費用は、光配線方式の例となります)工事費用について詳しくはをご確認ください。 なお、分割払いの途中で残金を一括でお支払いいただくこともできます。 無線LANカードのご利用にあたり、ホームゲートウェイの交換などを伴う場合は工事費用がかかる場合があります。 また、無線LANカードの接続・設定を弊社にご依頼いただく場合は別途費用がかかります。 OCN ひかり電話などをご利用の場合に適切なセキュリティ機能の設定を行っていないと、お客さまのネットワークに第三者がアクセスし、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。 また、月の途中で解約した場合、日割り計算は行いません。 OCN ひかり電話と同時に「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」をお申し込みの場合、OCN ひかり電話のご利用開始日を含む月の翌月から適用となります。 またOCN ひかり電話ご利用開始後に、基本プランからアドバンスプランへプラン変更した場合は、プラン変更のお申し込みを弊社が承諾した日を含む月の翌月から適用開始となります。 加入電話、INSネット、OCN ひかり電話、NTT東日本・西日本が提供するひかり電話(法人向けひかり電話含む)への通話が対象です。 (災害募金番組、携帯電話への通話やデータ接続通信での通信などは対象外)。 月額利用料に含まれる通話料は、音声通話3分8円(税抜)、利用帯域2. 6Mbpsまでのテレビ電話3分15円(税抜)、利用帯域2. 6Mbpsを超えるテレビ電話3分100円(税抜)で計算し、ご利用開始月の翌月から適用となります。 発信者電話番号表示のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。 発信者電話番号通知リクエストのご利用には、合わせて発信者電話番号表示のご契約が必要です。 その他のオプションサービス 新規のお客さま 転用のお客さま 対象となる方 「OCN 光」および2年自動更新型割引をお申し込みの方 対象外となる方 2年自動更新型割引のお申し込みをされない方 割引申し込みの有無 本割引への申し込みが別途必要です。 割引内容 24カ月間「OCN 光」を継続利用することを条件に、「OCN 光」の月額基本料を1,100円(税抜)割引します。 契約更新月にお客さまより解約のお申し出がない限り24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に本割引または「OCN 光」を解約した場合には、11,000円(不課税)の違約金をお支払いいただきます。 ・「OCN 光」のご利用開始後に本割引をお申し込みの場合は、お申し込みの日を含む月の翌月から割引します。 ・「OCN 光」への転用と同時に本割引をお申し込みの場合は、「OCN 光」の転用手続きが完了した日(以下「転用日」)を含む月の翌月より割引します。 すでにOCN「2年割」(以下「2年割」)をご契約の場合は、転用日を含む月も「2年割」が適用されます。 ・「OCN 光」のご利用開始後に本割引をお申し込みの場合は、お申し込みの日を含む月の翌月から割引します。 「2年割」と同じ更新月に本割引を解約すると違約金は発生しません。 このページのトップへ ・ お客さまのご利用場所が、ご希望プランのサービスエリアであることをご確認ください。 一部行政区分と異なる場合があります。 ただし、NTT東日本・西日本の設備状況などによりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスをご利用いただけない場合がございます。 なお、NTT東日本・西日本で光回線が敷設できなかった場合、「OCN 光」のお申し込みを取り消しさせていただく場合があります。 ・ 「OCN 光」の料金プランは光サービスメニュー確定後に決定します。 (「OCN 光 マンション」をお申し込みされたお客さまが「OCN 光 ファミリー」に決定する場合などがあります。 ) また、ご利用中の光サービスメニューの変更に合わせて、OCN 光の料金プランが変更となる場合があります。 ・ OCN 光の利用開始日(光回線工事もしくは転用手続きが完了した日)の2日前までに弊社にご連絡いただいた場合、お申し込みの取り消しは可能です。 その場合、OCN 光に関するキャンセル料などはかかりません。 ただし、工事着手後(転用完了後を含む)にお申し込みを取り消された場合、発生した費用についてはお客さまに請求させていただきます。 ・ 新規開通工事費用のお支払い方法は、一括払いと分割払いから選択いただくことが可能です。 なお、分割払い途中で「OCN 光」を解約する場合、新規開通工事費用の残額を一括でお支払いいただきます。 通話料はお客さまのご負担となります。 ・ OCNと光回線を別々に契約または解約することはできません。 ・ オプションサービスは、OCN 光を解約するとすべて解約となります。 ・ OCN 光の契約後、NTT東日本・西日本のフレッツ光(OCN 光 withフレッツを含む)、または他事業者の光サービスに変更いただく場合、OCN 光の解約に加えて新規開通工事・機器交換および再設定が必要となります。 OCN 光の解約に伴い、お客さまIDが変更となります。 また、OCN ひかり電話をご利用の場合、電話番号が変更になります。 ・ 月途中に「OCN 光」を解約された場合、当月分の月額費用をお支払いいただきます。 工事費用について詳しくはをご確認ください。 移転完了後、転用承諾番号を取得したうえで「OCN 光」をお申し込みください。 また、転用後に分割払いの工事費用の残額を、一括でのお支払いに変更いただくことも可能です。 機器レンタル代金が発生するものに関しては、弊社から請求させていただきます。 無線LANカードのご利用にあたり、ホームゲートウェイの交換などを伴う場合は工事費用がかかる場合があります。 また、無線LANカードの接続・設定を弊社にご依頼いただく場合は別途費用がかかります。 OCN ひかり電話などをご利用の場合に適切なセキュリティ機能の設定を行っていないと、お客さまのネットワークに第三者がアクセスし、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。 また、月の途中で解約した場合、日割り計算は行いません。 OCN ひかり電話と同時に「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」をお申し込みの場合、OCN ひかり電話のご利用開始日を含む月の翌月から適用となります。 またOCN ひかり電話ご利用開始後に、基本プランからアドバンスプランへプラン変更した場合は、プラン変更のお申し込みを弊社が承諾した日を含む月の翌月から適用開始となります。 加入電話、INSネット、OCN ひかり電話、NTT東日本・西日本が提供するひかり電話(法人向けひかり電話含む)への通話が対象です。 (災害募金番組、携帯電話への通話やデータ接続通信での通信などは対象外)。 月額利用料に含まれる通話料は、音声通話3分8円(税抜)、利用帯域2. 6Mbpsまでのテレビ電話3分15円(税抜)、利用帯域2. 6Mbpsを超えるテレビ電話3分100円(税抜)で計算し、ご利用開始月の翌月から適用となります。 発信者電話番号表示のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。 発信者電話番号通知リクエストのご利用には、合わせて発信者電話番号表示のご契約が必要です。 テレビオプション 転用のお客さま 新規のお客さま 対象となる方 「OCN 光」および2年自動更新型割引をお申し込みの方 対象外となる方 2年自動更新型割引のお申し込みをされない方 割引申し込みの有無 本割引への申し込みが別途必要です。 割引内容 24カ月間「OCN 光」を継続利用することを条件に、「OCN 光」の月額基本料を1,100円(税抜)割引します。 契約更新月にお客さまより解約のお申し出がない限り24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に本割引または「OCN 光」を解約した場合には、11,000円(不課税)の違約金をお支払いいただきます。 すでにOCN「2年割」(以下「2年割」)をご契約の場合は、転用日を含む月も「2年割」が適用されます。 ・「OCN 光」のご利用開始後に本割引をお申し込みの場合は、お申し込みの日を含む月の翌月から割引します。 「2年割」と同じ更新月に本割引を解約すると違約金は発生しません。 ・「OCN 光」の新規お申し込みと同時に本割引をお申し込みの場合は、「OCN 光」の利用開始日を含む月の翌月より割引します。 ・「OCN 光」のご利用開始後に本割引をお申し込みの場合は、お申し込みの日を含む月の翌月から割引します。 この場合、提供元はNTTコミュニケーションズとなり、サービス内容や料金が一部変更となる場合があります。 その他のオプションサービスは引き続きNTT東日本・西日本から提供されます。 (NTT西日本のセキュリティ対策ツールについては、転用後も引き続きNTT西日本からの提供でご利用いただけます。 ただし、端末台数2台以上でご利用の場合または新規でOCN 光にお申し込みの場合は、別途NTT西日本へ追加ライセンスのお申し込みが必要となります) なお、NTT東日本・西日本が提供するオプションサービスを「OCN 光」と合わせてご利用の場合、利用不可または利用制限が発生する場合があります。 詳しくは・をご確認ください。 このページのトップへ ・ お客さまのご利用場所が、ご希望プランのサービスエリアであることをご確認ください。 一部行政区分と異なる場合があります。 ただし、NTT東日本・西日本の設備状況などによりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスをご利用いただけない場合がございます。 なお、NTT東日本・西日本で光回線が敷設できなかった場合、「OCN 光」のお申し込みを取り消しさせていただく場合があります。 ・ 「OCN 光」の料金プランは光サービスメニュー確定後に決定します。 (「OCN 光 マンション」をお申し込みされたお客さまが「OCN 光 ファミリー」に決定する場合などがあります。 ) また、ご利用中の光サービスメニューの変更に合わせて、OCN 光の料金プランが変更となる場合があります。 ・ OCN 光の利用開始日(光回線工事もしくは転用手続きが完了した日)の2日前までに弊社にご連絡いただいた場合、お申し込みの取り消しは可能です。 その場合、OCN 光に関するキャンセル料などはかかりません。 ただし、工事着手後(転用完了後を含む)にお申し込みを取り消された場合、発生した費用についてはお客さまに請求させていただきます。 通話料はお客さまのご負担となります。 ・ OCNと光回線を別々に契約または解約することはできません。 ・ オプションサービスは、OCN 光を解約するとすべて解約となります。 ・ OCN 光の契約後、NTT東日本・西日本のフレッツ光 OCN 光 withフレッツを含む 、または他事業者の光サービスに変更いただく場合、OCN 光の解約に加えて新規開通工事・機器交換および再設定が必要となります。 OCN 光の解約に伴い、お客さまIDが変更となります。 また、OCN ひかり電話をご利用の場合、電話番号が変更になります。 ・ 月途中に「OCN 光」を解約された場合、当月分の月額費用をお支払いいただきます。 OCN ひかり電話について ・ 現在、NTT東日本・西日本で提供しているフレッツ光をご利用されているお客さまが、弊社の提供する「OCN 光」に契約を変更されることを転用といいます。 お申し込みいただいた転用後のサービス内容や料金については、一部変更となる場合があります。 ・ 転用に伴い、サービス提供事業者が変更となるため、転用前に適用されていたNTT東日本・西日本の各種割引サービスおよびキャンペーンも終了となります。 なお、終了に伴う解約金はかかりません。 ・転用手続きには、NTT東日本・西日本の転用承諾番号が必要となります。 転用承諾番号の取得方法は「」をご確認ください。 ・現在OCNご契約の方は、OCNマイページでのお申し込み時に転用承諾番号の自動取得が可能となります。 ただし本人性の確認ができなかった場合などはお客さまご自身でNTT東日本・西日本から転用承諾番号を取得していただく必要があります。 ・OCNご契約以外の方、またOCNマイページ以外で手続きを行う方は、お客さまご自身でNTT東日本・西日本で転用承諾番号を取得いただき、その番号をもとに弊社へ転用のお申し込みをしていただく必要があります。 ・取得した転用承諾番号の有効期限は15日間です。 「OCN 光」への転用のお申し込みには、転用承諾番号有効期限まで10日以上残っている必要があります。 転用承諾番号有効期限までの残日数が10日未満となる場合は、あらためて転用承諾番号の取得をお願いします。 ・ 現在のご契約内容、または、NTT東日本の「思いっきり割」、NTT西日本の「光どーんと割」「光もっと 2割」「光はじめ割」などの各種割引やキャンペーンの適用状況、「OCN 光」への転用後の2年自動更新型割引の加入有無によっては、「OCN 光」へ転用した場合、月額基本料が高くなる場合があります。 また、NTT東日本の「新規申込時の月額利用料割引」は転用した場合、引き継がれません。 現在のご契約内容およびお支払い金額をご確認のうえ、お申し込みください。 ただし、OCN以外のインターネット接続サービスをご利用の場合は、各社が定める違約金が発生する場合があります。 ・ OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」から転用される場合は、違約金はかかりません。 OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」に含まれる付加機能はあんしんオプションパック(月額利用料450円)として利用継続されます。 OCN 光 あんしんプラン「フレッツ」の料金起算月から2年以内にあんしんオプションパックを解約した場合は違約金3,000円(不課税)をお支払いいただきます。 ・ 転用に伴い、回線の種類が変更となる場合は、別途工事費用が発生します。 なお、工事と工事費用が発生する場合、担当者から後日連絡をします。 その際、必要な工事と料金のご案内をします。 ・ 現在ご利用中の「フレッツ光」のご契約タイプが以下の場合、工事が必要となり、別途工事費用7,600円(税抜)がかかります。 NTT東日本エリア:Bフレッツ、フレッツ 光ライト NTT西日本エリア:フレッツ 光ライト なお、夜間・深夜、土日休日および年末年始の工事は別途費用がかかります。 詳しくはお問い合わせください。 ・ お引越しなどのご予定がある場合は、「OCN 光」のお申し込みの前に、NTT東日本・西日本にフレッツ光の移転のお申し込みをしてください。 移転完了後、転用承諾番号を取得したうえで「OCN 光」をお申し込みください。 NTT東日本・西日本のオプションサービスについて ・ NTT東日本・西日本の「ひかり電話」「フレッツ・テレビ」「リモートサポートサービス」をご利用の場合、「OCN 光」と合わせて自動的に「OCN ひかり電話」「テレビオプション」「OCN リモートサポートサービス」に転用され、引き続きご利用いただけます(月額利用料金や通話料などがかかります)。 この場合、提供元はNTTコミュニケーションズとなり、サービス内容や料金が一部変更となる場合があります。 その他のオプションサービスは引き続きNTT東日本・西日本から提供されます。 なお、NTT東日本・西日本が提供するオプションサービスを「OCN 光」と合わせてご利用の場合、利用不可または利用制限が発生する場合があります。 詳しくは・をご確認ください。 ・ NTT西日本のセキュリティ対策ツールについては、転用後も引き続きご利用いただけます。 ただし、「端末台数が2台以上でご利用の場合」または、「新規でOCN 光にお申し込みいただいた場合」は、別途NTT西日本へ追加ライセンスのお申し込みが必要となります。 詳しくは、NTT西日本までお問い合わせください ・ NTT西日本でフレッツ・v6オプションをご利用いただいていないお客さまで、転用後にご利用いただく場合は、別途工事費用:2,000円(税抜)がかかります。 また、追加ネームをご利用いただいていているお客さまについては、別途料金がかかります。 フレッツ光で初期工事費用の分割払いを選択いただいているお客さまについて ・ 「OCN 光」にお申し込みの際、ひかり電話の番号はそのまま転用できますが、「OCN 光」を解約し、他社サービスに変更する際は、ひかり電話の番号は変更になりますので、あらかじめご注意ください。 ・ NTT東日本・西日本の「ひかり電話 基本プラン」を弊社の「OCN ひかり電話 基本プラン」へ、「ひかり電話A(エース)」を「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」へそれぞれ転用します。 ・ 「ひかり電話」から「OCN ひかり電話」へ転用する場合、「ひかり電話」のご利用プランや付加サービスの変更はできません。 ・ NTT東日本・西日本の「ひかり電話 基本プラン」を弊社の「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」へ、またNTT東日本・西日本の「ひかり電話A(エース)」を弊社の「OCN ひかり電話 基本プラン」へ転用することはできません。 ご希望の場合は、転用後にご利用プランの変更手続きを行ってください。 なお、弊社の「OCN ひかり電話 基本プラン」を「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」へ変更する場合、工事費用2,000円(税抜)【基本工事費用1,000円(税抜)、交換機など工事費1,000円(税抜)】がかかります。 ・ NTT東日本・西日本が提供している「安心プラン」、「もっと安心プラン」は転用できません。

次の

レンタル機器仕様

ドコモ光 nttレンタル機器

かんたんに行えるので順に見ていきましょう。 ツールを使うにはまずインターネットに接続したいパソコンにOCNかんたん設定ツールがインストールされていなければなりません。 デスクトップや【スタート】項目から確認してみましょう。 Windowsのバージョンにより【スタート】項目の確認方法に若干の違いがあるので注意してください。 もし、ツールがインストールされていなければWi-Fiスポットなどインターネットが接続できる環境で、別の回線から[OCNかんたん設定ツール]をインストールする必要があります。 OCNかんたん設定ツールがインストールされていることが確認できたら準備は完了です。 ここで、パソコンの画面を使った設定作業に入る前に機器の配線を確認しましょう。 インターネット接続においてはパソコン内部の設定だけでなく、ケーブルの配線など物理的な面も大変重要です。 ケーブルがゆるんでいないか、抜けはないか忘れずに確認しましょう。 配線が確認できたらいよいよOCNかんたん設定ツールを使った接続設定です。 まず[OCNかんたん設定ツール]を起動しましょう。 画面が現れたら[インターネット設定]をクリックです。 自動的に設定情報の確認が行われるので診断を待ってください。 確認後、[ルーターログイン画面]が表示されたらログインID 通常は初期設定のIDを使用 とパスワード 任意 を入力します。 ログイン画面で[ルーターが初期状態 工場出荷の状態 になっています]と表示された場合はパスワードが設定されていないので新しく設定しましょう。 また、ログイン画面でなくエラー502が表示される場合はルーター自体がツールに対応していないということなので設定はできません。 無事ログインできたら、[OCN会員登録証をご用意ください]画面が出るのでそのまま[次へ]をクリックしてください。 [認証ID ユーザー名 の入力]と表示されたら認証IDを入力し[次へ]をクリックします。 その次に来るのは[認証パスワードの入力]画面です。 認証パスワードを入力し、[次へ]進みましょう。 [確認]画面が表示されるので認証ID ユーザー名 、認証パスワードを確認し[次へ]進んでください。 設定した情報の確認が行われるので、そのままで待ってください。 最後に[インターネット設定が完了しました]と表示があれば、無事設定は完了です。 もしも、エラー504が表示されたら認証ID、パスワードなどの情報に誤りがあるかもしれません。 ホームのアイコンから[ホーム]に戻り、設定をやり直しましょう。 といってもルーターの接続には特別な設定はいりません。 これはOCN v6アルファパッケージ専用のWi-FiルーターがIPoE方式に対応しており、ルーターを物理的につなぐだけでインターネットに接続できる これをプラグ&プレイといいます からです。 とはいえ、IPoE方式やプラグ&プレイという言葉はやや専門的なので簡単に説明します。 IPoEは次世代のインターネット接続環境と言われており、従来の接続方式であるPPPoEと比べてもスムーズに大容量の通信を行える回線として、個人だけでなく法人向けとしても注目されています。 PPPoE接続では夜間や大都市圏に住んでいる人の利用時に通信速度の低下が起こりやすいですが、IPoEであればこのような問題は起こりません。 接続自体もシンプルでこれからスタンダードになっていくサービスなので覚えておきましょう。 プラグ&プレイとはパソコンと周辺機器を接続する際に自動で設定し、すぐに使える機能のことです。 これに対応していないと、新しい機器とパソコンの接続の際にメモリー領域などの複雑な設定が必要になります。 現在ではほとんどのパソコンと周辺機器がプラグ&プレイに対応しており、ユーザーの使い勝手が大きく向上しました。 ONUが故障したら交換してもらえる?交換方法を解説 ONUは長期間使用していると、経年劣化による故障が起こることがあります。 インターネットにつながらない状態になった場合、パソコンやルーターに異常があることも多いですが、本体のランプが消えている、もしくは点滅している状態の場合、ONUの故障を疑ったほうがよいでしょう。 ONUが故障した場合は、契約している光回線のサービス会社に電話しましょう。 ほとんどのサービス会社はONUの交換をしてくれます。 ONUの交換は過失がない限り、無償でしてくれるので安心です。 機器が破損するか、水浸しにでもなっていない限り、過失にはならないので大丈夫でしょう。 ONUの交換は電話で申告をしてから、実際の作業に来るまでに数日かかります。 それまでは光回線でインターネット接続ができないこと、工事は作業員が行うため立会わなければいけないことに注意してください。 キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのOCN光申し込み先 2020年7月の最新キャンペーン内容で比較しています! 公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。

次の

レンタル中のルーターは交換できる?それとも自分で購入するの?フレッツ光のルーターを交換したいとき

ドコモ光 nttレンタル機器

ONU・モデム・ホームゲートウェイの違い まずONU・モデム・ホームゲートウェイの意味を混同してしまっている人もいるので、違いについて解説していきます。 是非参考にしてみてください! ONU 最初に「ONU」と呼ばれる機械について説明します。 ONUとは回線終端装置という名称の機械のことで「 光回線」を使用してインターネットに接続をします。 ドコモ光は、光回線なので基本的にこのONUを使用してインターネット接続を行います。 ONUはLANケーブルを使ってパソコンと接続することで、Wi-Fiルーターがなくてもインターネットに接続する事が可能です。 モデム 続いて「モデム」について説明します。 モデムと呼ばれる機械は「 電話回線」を使ってインターネット接続を行います。 ONUは光回線を使ってインターネットに接続するのに対して、モデムは「電話回線」を使用してインターネットに接続をします。 パソコンとモデムをLANケーブルで繋げばWi-Fiルーターがなくてもインターネット接続が可能です。 電話回線を使ってインターネット接続するので、厳密には光回線とは別物ですがモデムとONUを同じ意味で使う工事事業者の方もいます。 現在、光回線が主流となるので、モデムを使用する事はほとんどありません。 ホームゲートウェイ 最後にホームゲートウェイについて説明します。 ホームゲートウェイとは「 光電話に対応したルーター」の事を言います。 光電話とは光回線を使用した光IP電話のことで電話料金を安く抑える事が出来る人気の固定電話サービスです。 ホームゲートウェイは「ONU機能+Wi-Fiルーター+光電話」と言った全ての機能を兼ね備えている機種があります。 この機械が1台あれば、パソコン・Wi-Fiルーター・光電話・ひかりTVなどの各機器に接続する事が可能です。 また、ドコモ光では「 ドコモ光ルーター01」というものがあります。 ドコモ光ルーター01は、Wi-Fiルーターの事を指します。 Wi-Fiルーターだけではインターネットに接続する事が出来ません。 必ず上記で紹介した「ONU」または「ホームゲートウェイ」が必要になります。 このWi-FiルーターをONUやホームゲートウェイとパソコンなどの通信機器の間にはさむだけで、Wi-Fi接続が可能となり、スマホやゲーム機など同時に複数の機器をつないでインターネットに接続する事が出来ます。 注意点 選べない ドコモ光で提供するONUおよびホームゲートウェイは、インターネットに接続する際に 必要不可欠な機器です。 その為、ドコモ光側が 無料で貸し出してくれます。 ドコモ光で提供しているONUの種類は、• 単体型のONU• ONU一体型ドコモ光電話対応ルーター となります。 基本的にONUを 自分で選ぶ事は出来ません。 自分が契約した内容によって届くONUは異なります。 例えば、光電話を一緒に申し込んだ人はONU一体型ドコモ光電話対応ルーターが届きます。 この「ONU一体型ドコモ光電話対応ルーター」でWi-Fiも一緒に使う場合は、機器に搭載されているカードスロットに無線LANカードを差し込む事でWi-Fiを利用する事が出来ます。 また、光電話の申し込みをしていない人はONU一体型ドコモ光電話対応ルーターが届く事もあれば単体のONUが届く事があります。 単体のONUが届きWi-Fiを利用する場合はONUとは別に「 Wi-Fiルーター」を用意しなくてはいけません。 Wi-Fiルーターは自分で購入して用意するか、先程紹介したドコモ光ルーター01等Wi-Fiルーターをプロバイダから借りる事が出来ます。 交換 ドコモ光でONUを交換する事は基本的に出来ませんが、場合によっては交換する事が出来ます。 例えば、インターネット・光電話・ドコモ光テレビオプションの利用が出来ない原因として、ONUが劣化していたり破損している場合に交換する事が出来ます。 またフレッツ光からドコモ光に転用した場合、回線速度が最大1Gbpsのプランに切り替わるので、フレッツ光を利用していた時のONUをそのまま利用していると回線速度が非常に遅くなる事があります。 そういった場合は、1Gbpsに対応したONUに交換する事が出来ます。 ただ、交換できる条件は故障や回線速度が遅い原因が「機器に問題がある場合のみ」となります。 なので、サポートセンターの方にどんな状況で利用出来ないのかを説明して対応してもらいましょう。 いま届けにきてもらって交換したら直ったー。 例えば「もうドコモ光をやめよう!」と解約を考えた場合、解約手続きを必ず行います。 解約の際にプロバイダが指定する住所宛にONUを返送用封筒に入れて返却をしたり、撤去工事があった場合は撤去に携わった作業員に機器を回収してもらう事があります。 ちなみに、機器が破損していたり最終的に未返却の場合は「機器相当額」が請求されるので返却時は十分に気をつけましょう。 ドコモ光は機器返却せんと端末代金請求されるのか 笑。 あの白いONUの価値は1,837円なんや…。 — 伴太 tkuctmt てかうちもドコモ光にしたら新しいモデムきたお!設置しにきたおにーさんが古いほう持っていってくれたから自分で返却はしてないけどね — Luxuria@マンドラ鯖 Luxuria2525 届かない事がある ドコモ光では、たまにONUがいつまで経っても届かないと言ったケースがあります。 ONUが届かないケースで考えられるのは• フレッツ光からドコモ光に転用した場合• 派遣工事があるかないか 以上の2つの原因からONUが届かない場合があります。 例えば、フレッツ光からドコモ光に転用する場合は工事が不要なので今まで利用していたONUを使ってドコモ光を利用する事があります。 なのでドコモ光に乗り換えたとしても新しくONUが届くワケではありません。 またドコモ光を新規で申し込んだ際に自宅の環境によって「開通工事」をする場合があります。 その際に原則工事事業者がONUを持参する為、開通工事までONUが手元にない状況になります。 なので「明日は工事なのに機器が届かない!」と不安になる必要はありません。 以上の2つの原因以外でONUが届かないようならドコモインフォメーションにお問い合わせをしましょう。 ドコモ光契約して本日開通日。

次の