三菱 重工業 株価。 買い予想に賛成

【三菱重工業(7011)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

三菱 重工業 株価

[7011]三菱重工業 企業情報 企業概要 [7011]三菱重工業は、三大重工業(三重、川重、IHI)のひとつです。 本社は東京都千代田区。 [7011]三菱重工業 株価 ( 2020/06/26時点) [7011]三菱重工業の 株価は、 2515.5円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約25.2万円です。 1年チャート 5年チャート [7011]三菱重工業 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [7011]三菱重工業の配当金関係の基本情報です。 ( 2020/06/26時点) 配当金 [7011]三菱重工業の 1株当たりの配当金は、 75円です。 100株保有の場合、 年間7500円の配当金が支払われます。 配当利回り [7011]三菱重工業の 配当利回りは、 2.98%(税引き前)です。 税引き後の配当利回りは、 2. 79685= 2. 37% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [7011]三菱重工業の 権利確定月は、 3月・9月です。 配当性向 [7011]三菱重工業の 配当性向は、 0%です。 [7011]三菱重工業 配当金まとめ 株価 2515.5円 年間配当 75円 最低購入額(100株) 約25.2万円 年間配当(100株) 7500円 利回り(税引き前) 2.98% 実質利回り(税引き後) 2.37% ( 2020/06/26時点) [7011]三菱重工業 配当金 ・利回り・配当性向の実績 配当金の支払い実績 [7011]三菱重工業の 配当金支払い実績です。 増配傾向が見られます。 配当利回りの推移 [7011]三菱重工業の 配当利回りの推移です。 配当利回りは、1~3%台で推移しており、上昇傾向です。 配当性向の推移 [7011]三菱重工業の 配当性向の推移です。 配当性向は、激しく上下しており、不安定です。 [7011]三菱重工業 業績 売上高 [7011]三菱重工業の 売上高です。 (単位:百万円) 営業利益 [7011]三菱重工業の 営業利益です。 (単位:百万円) 税引き前利益 [7011]三菱重工業の 税引き前利益です。 (単位:百万円) 純利益 [7011]三菱重工業の 純利益です。 (単位:百万円) まとめ [7011]三菱重工業は、重工銘柄です。 配当金は順調に伸びており、投資を検討したい企業です。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の

三菱重工業(三菱重)【7011】の年間株価(年足)|時系列データ|株探(かぶたん)

三菱 重工業 株価

本日の日経平均・TOPIXは、再び反発しましたね。 日経平均は約210円高、TOPIXも約8ポイントの上昇でした。 マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが約10ポイントの上昇、JASDAQは約0. 5ポイントの小幅高となりました。 材料が乏しい中、中国市場が堅調だった事・円安に振れた事が要因で反発したのかなって思います。 今日は比較的安心して見ていました。 本日の銘柄分析は株式コード7011、三菱重工業という会社の株式銘柄分析 今後の株価の分析 を行っていきたいと思います。 本日、03月01日の今現在の株価は「4,537円」です。 単元株数は100株からなので現時点で購入するには 453,700円必要という事になります。 株としてみれば、まぁ、普通のお値段ですかね。 こちらの銘柄は、月足で見ると、2016年くらいから4,000円から5,000円のレンジ相場に突入していますね。 それでは、三菱重工業の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。 もし宜しければご参考になさってください。 一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。 06倍 PER:15. 22倍 ROE:3. 02円 2018年3月期 参考:530. 86円 2017年3月期 参考:500. 30円 2016年3月期 自己資本率:33. 有名なところでは、火力発電システム・原子力機器、そして民間航空機やエアコンなども製造していますね。 カーエアコンやターボチャージャも手掛けていますね。 本当にあらゆる社会インフラ製品を作っていると思います。 時価総額がざっくり1. 5兆円程度と大きすぎる企業なので私が買うことはほぼ無い銘柄ですね笑 PBR・PERを見るとやや割安かなって思いますが微妙ですね。 4,000円に強めの支持線があるので今の価格帯で買うのは悪く無いと思いますが、良い意味でも悪い意味でも業績が大きく変わることはあまり無いと思いますので今後も引き続き、揉みあう可能性が高いのかなって思います。 月足チャートを見る限りはこの辺で買うのも悪く無いと思いますが、個人的には長期保有で買うにしてももう一段下のレンジ、つまり3,000円から4,000円のレンジで買いたいなって思いますね。 このレンジで揉みあっていた時間も長いので、つまり3,000円も強めの支持線なのでここまで落ちてきてから買いたいかなって思います。 大型株を保有する時はバーゲンセールみたいに安くなったときしかあまり保有しないので4,000円を割ってくるとこまでじっと待ち続けたいなって思います。 やっている事業内容的に余程の事が無い限り、潰れる事は無いと個人的には思いますのでとにかくじっくり待って買ったらじっくり構えたいです。 投資はすべて 自己責任でお願いします。 当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 現時点での私の買いたい度:30% のランキングに参加中です。 読者の方のランキング投票に感謝いたします。 ブログの更新をお知らせする メール購読機能 もちろん、無料です笑 もサイドバー スマホなら画面下部 にありますので是非、ご利用されてください。 スポンサーリンク - - 【いままでの投資経験】 某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。 数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。 なので、かなり慎重派な投資スタイルです。 2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。 正直、投資をもう止めようと思いました。 2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。 今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。 やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。 なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。 専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。 日本株は特に中小型株が中心です。 大型株はあまりトレードしません。 非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。 宜しければ、投資のご参考になさって下さい。 いつも当サイトを見てくださって有難うございます。 いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。 YOUTUBEで競馬予想チャンネルもやっています。 もし宜しければ、チャンネル登録、なにとぞ、よろしくお願いします。

次の

三菱重工業(三菱重)【7011】株の基本情報|株探(かぶたん)

三菱 重工業 株価

みんかぶ予想株価は「4,187円で【買い】と評価されています。 みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の