ガゼボ コストコ。 意を決してコストコにガゼボ買いに行ったら、予想外の展開に!

コストコの物置が大人気!組み立て方や耐久性も徹底リサーチ

ガゼボ コストコ

7月の連休。 オットのゴルフ仲間(大先輩たち)が10名以上やってきての BBQお泊まり会をやることになりました。 なので、本気の本気?急ピッチで庭工事を進めています。 とはいえ、ケチってますから 笑 、造園屋さん(職人さん)との直接交渉。 図面などないし、監督もいないので、プランニングが、途中で何度も変更あり。 プロ中のプロだからこそ、「あれもできるよ」「これも大丈夫だよ」なんて言ってくれるのはありがたいです。 でも、素人としては選択肢がありすぎて、毎回迷う、迷う。 笑 素人がプロと意思疎通するには、とにかく「確認」! お互い面倒臭くても、一つ一つ職人さんと一緒に確認しながら作業を進めてきました。 なので、予定よりも大幅に時間がかかりますが、今のところ問題なし!そして、大満足!! 理想の庭に近づきつつあります。 最高の理想は、庭の一部にイタリアのストーンタイルを敷きたかったのです。 が、下地のコンクリート作業が恐ろしくお高い価格になってしまうことがわかり、あえなく断念。 限りなく理想に近い状態にしたいと職人さんと相談したら、「コンクリートの平板」をすすめられました。 これに私の得意のペイントをすれば、ストーンタイル 風に変身というワケ 笑 梅雨に入ったため、作業の順番が思い通りになりませんが。 ペイントは後回しにして、その平板の上に、コストコで買ったガゼボを組み立てました! 実は、ガゼボの組み立ては2回目。 小雨&大雨降る中の作業となりましたが。 (屋根のパーツが結構ボリュームあるし、屋根の設置だけは二人作業です。 ) そして、ガゼボ組み立て中に、造園屋さんは、「見切り」「階段」を作ってくれましたよ。 これで、「道」と「芝生」のゾーニングができました。 たかが、畑〜勝手口まで続く「道」なのですけど、この詳細が決定するまで、とっても時間がかかりました〜。 幅だけじゃなくって、 高さ基準を決めるのに、あーだ、こーだ、一週間以上、かかったかな。 昔の庭?広い庭??原因はわかりませんが、とにかく我が家の土地は平らじゃない!そのため、あちこち高低差があるので、それぞれで「高さ基準」を決めるのが大変な作業でした。 もうね、それさえ決まったら、プロですから作業は早いんですけどね。 それは、またあらためてつけたいと思います。 コンクリート平板とその前の土地(=芝生予定地)では20cmもの高低差! なので、造園屋さん、畑の砂をセコセコと運んで、緩やかな傾斜にしてくれました。 もうね、高さを揃えるのは諦めているの。 すごい量の土(or砂)が必要なので・・・ ここに来週以降、芝生を貼ってもらいます! で、畑は、こんな感じに。 大きな池?みたいになりましたよー 笑 こんなにあちこちで高さ調整するとは思わなかったのですが。 畑するには、「砂」は困っていたので、一石二鳥でした。 今後、この部分に黒土を入れてもらいます。 結局ね、畑の最終的なスペースは、8. 6m になりました。 デッカくなりました〜。

次の

庭がオシャレになる、コストコのガゼボ(東屋)の組み立てをDIYでやってみた。#1

ガゼボ コストコ

コストコのガーデニング用品 コストコは、現在日本全国に26店舗を展開中。 アメリカンサイズの食品やおしゃれな輸入キッチングッズなどが人気ですが、ガーデニンググッズにも注目です! 肥料・園芸用土・除草剤などから、鉢や球根までユニークなグッズがどっさり。 見ているだけでも楽しいので、ぜひこの記事をお買い物の参考にしていただけたらと思います。 答えは「商品による」かもしれません…。 正直、商品によってはホームセンターやAmazonのがお得なのでは?と思ってしまったものもありました。 また、ベランダや小さな庭でガーデニングを楽しまれている人には量が多すぎ・サイズが大きすぎるというアイテムも多数。 反対に、大量に使いたい場合にはマストでしょう! 早速、コストコのガーデニング用品をご紹介していきます。 ・植物用万田酵素 植物活力液 シャワータイプ(1,298円) シャワータイプは、そのまま使えるのが便利ですよね。 土の粒が大きく通気性に優れているので、鉢底石なしでも使えるそうです。 「かる~い培養土」もそうですが、園芸用土はホームセンターのほうがお得・安い気がします…。 気になる…。 ・ハイポネックス カぺレン粒剤除草剤2. 5kg(1,580円) そろそろ雑草が気になる季節になりましたね。 大量に使用したい人にはぴったりの大容量除草剤もありました。 ・充電式除草バイブレーター 伸縮ハンドルセット(8,980円) コードレスタイプの草刈り機もありました。 草刈り機というより、草を引っこ抜いてくれる機械かも…?ちょっと欲しいです。 種・球根 ・春の球根セット(977円)、キッチンハーブ栽培キット(1,480円) 春の球根セットと、イタリアンパセリ・バジル・ミントのキッチンハーブ栽培セット。 ガーデニング用品コーナーではなく、食品コーナーにありました。 私は、球根セットを購入しました!商品名は「春の球根セット」となっていますが、パッケージにはSummer Garden Mixと書いてますね。 グラジオラス・スパラキシス・ゼフィランサス・トリテレイア・ハブランサスが20級ずつ、計100球!初夏~夏咲くお花が集められています。 球根セットについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。 また、秋植え球根も購入してみたので、興味があればこちらの記事で詳細をチェックしてみてください。 ・モンステラ(1,198円) 今回、唯一見かけた鉢物がモンステラ。 このサイズで1,198円だったら結構お得なのかも…!? ・切り花 切り花です!シャクヤクが、たっぷり入っていてきれいでした。 ユリや仏花もありましたよ。 鉢 ・WOODFORD BARREL PLANTER 樹脂製5個組み(2,698円) 木製風の樹脂プランターです。 5個入りで2,698円て、かなりお得な気がします。 似たような鉢で、1個2000円以上するものもありますもんね。 リゾートホテルに置いてありそうな陶器の鉢です。 ・CELAMIC PLANTER TALL(17,850円) 高さ67㎝と、背の高いプランターも。 とってもおしゃれですが、使う土の量も半端なさそうだし、一般家庭ではなかなか取り入れるのが難しそう…。 その他ガーデニング用品 ・ガーデンランプ ガーデンランプの品ぞろえがかなり豊富でした!デザイン・サイズさまざまで、1個で売っているものから8個セットになっているものまで。 ・GARDENA レディースガーデン手袋 9双セット(958円) 9双セットで1,000円以下の、超お得なガーデン手袋です!たくさん使う人には最適ですね。 メンズ用のガーデン手袋もありました。 ・シトロネラキャンドル(3,980円) 屋外用の虫よけシトロネラキャンドルを発見!バケツに、虫よけ効果が期待できるシトロネラオイル配合のキャンドルが入っています。 これ、本当に欲しかったのですが家族に猛反対され購入を断念…。 ・SOLAR ESCAPESアウトドアハット(1,598円) シーズンなので、アウトドア用品もたくさん出ていました。 そのなかで、UVハットがガーデニング用に良さそうだったので一つ購入。 かわいいデザインの子ども用ハットもありました。 まとめ 園芸シーズンということもあり、たくさんのガーデニング用品がコストコに並んでいました。 肥料・土など消耗品のお得な大容量パック、なかなか見かけることのない海外仕様のビッグサイズのアイテムなど見ているだけで楽しかったです。 シトロネラキャンドル欲しかった 笑 庭が広くなったら絶対置きたい!と思うような、おしゃれなガーデン家具もあって夢は膨らむばかり…。 気になるアイテムがあったら、ぜひコストコに行ってチェックしてみてくださいね。

次の

【楽天市場】ガーデンガゼボ ゲル/ベージュ/ガゼボ/送料無料/テラス/サンシェード / シェード/日よけ /蚊帳/日除け/オーニング/DIY:DEPOS 2号館

ガゼボ コストコ

組み立てるまでを動画にしてみたので、動画が見られる方はこちらからどうぞ。 今回購入したのは、コストコで3万円弱で売っていた、ガレージテント。 店内には組み立て見本がなく、作りや強度を確認することができなくて買うのをためらっていたのですが、考えてみればコストコは気に入らなかったらどんな理由でも返品できるので、思い切って買ってみました。 配送を使わず持ち帰りにしたら、店員さんが積み込みを手伝ってくれました。 現場に到着。 トラックやヒッチキャリアがないと、運ぶのが大変です。 組み立ては2時間弱、工具不要で意外と簡単 と言うわけで、早速組み立てを開始。 まずは箱を開けて、説明書を確認。 骨組みとなるスチールパイプが何種類かあるので、まずは分類。 屋根部分の組み立て。 パイプはパチッとはまる構造で、工具無しで簡単に組み立てられます。 屋根のテントをかぶせて… 側面のパイプを差し込みます。 パイプの下に、足を取り付け。 側面のシートを取り付け。 取り付けはゴムバンドとマジックテープで工具は不要です。 次々とシートを取り付けていきます。 そしてキャノピーにスチールフレームを固定して完成。 ネジの精度が悪いのか、ここだけ取り付けに苦戦しました。 組み立てに要した時間は、大人2人でおよそ2時間弱。 慣れれば1時間もかからないことでしょう。 使い勝手は文句なし!置く場所があるならコスパ高し さて、完成してみると…いやー、デカい。 わかってたけどデカい。 テントの奥に4人掛けの大きなテーブルを置いてみても、まだ半分以上余裕で空いています。 なんだこのデカさ。 中から見てもこの広さ。 開口部は3面、さらにメッシュ窓が4つついているので、風があれば暑い日も快適に過ごせます。 ガレージテントと言うだけあって、車もこの通り、余裕で入ります。 6x3mという巨大なサイズに、スチールの頑丈なパイプ、しっかりした生地と、申し分のなさすぎる品質。 これで3万円弱なんて、コスパ良すぎです。 ちなみにこのテントは常設用ではないらしいのですが、2か月以上設置したままの現在、まったく問題なし。 雪や台風に耐えられるかどうかはまだわかりませんが、よほどの規模でなければ大丈夫そう。 広い庭や畑や市街化調整区域などなど、広い敷地を持っている人はそうそういないと思いますが、大きな日よけや作業場が欲しいならオススメですよ! 関連記事•

次の