コロナ 対策 ダッシュ ボード。 【スチレンボードでパーテーション】飛沫感染予防コロナ対策商品!

コロナ対策(注意喚起などに)|ドアノボードのご紹介【新商品】

コロナ 対策 ダッシュ ボード

4月、5月に引き続き6月に入ってからも、新型コロナウィルスの感染経路、飛沫感染を防止するためのアイテムとして窓口やオフィスにあるデスクとデスクの間に設置する『パーテーション』のお問合せやご注文を1日に何十件もいただいております。 またアクリルパーテーションよりも安く、簡易的なパーテーションがほしいとのお客様の声から生まれたサインシティオリジナルの「ダンボール製パーテーション」を4月末より販売を開始しました。 するとサイトに掲載してから多くのお問合せとご注文をいただきまして、おかげさまで、すでに500台以上のご注文をいただいております。 ご注文いただきましたみなさま、誠にありがとうございました! そこでまたお客様より 「ダンボールより見た目が良くて、安価なものがないか」 「清潔感がある白色のパーテーションはないか」 とのお問合せを多々いただきましたので、 さまざまな材料で試行錯誤を行い、 『スチレンボード製パーテーション』 が完成しました。 スチレンボード製パーテーションとは スチレンボードとは、お店の店頭POPや建築模型、等身大パネルなど、実は身近なところでよく使われている素材です。 数あるスチレンボードの中でもサインシティで販売している「スチレンボード製パーテーション」には、5mm厚で反り対策がされているスチレンボードを使用しています。 このスチレンボードを弊社で所有しているNC加工機にてカットして出荷しますので、お客様のお手元に届きましたら、お客様ご自身で組み立てていただく商品となります。 組み立てるといっても作業は1人で行うことができ、工具などは使用せずに作業時間は5分もかかりません! また非常に軽量であるため、パーテーションの移動もらくらくに行うことができます。 それぞれのパーテーションを比較 サインシティで販売している同規格の商品を比較してみました。 4 約0. 4 約2. 本商品を万が一、転倒させてしまっても本体が割れてケガをさせてしまったりする危険性はありません。 またサインシティで販売をしているスチレンボード製パーテーションの表面は反り対策のためにコーティングがされているため、反りにくく、少しの水濡れであればすぐに拭きとっていただければ問題ありません。 またアクリル製パーテーションを処分することになった際には、産業廃棄物で処分する必 要がありますが、スチレンボード製パーテーションであれば、ハサミで細かく切っていた だければ、一般ごみで処分することが可能です。 感染症対策商品としては? スチレンボード製パーテーションは、アクリル製パーテーションと同様にオフィスや図書 館、塾などでデスクとデスクの間の仕切りとして使用することができます。 パーテーションが設置されていない場合ですと、もし仮に感染している人がいた場合には 口などから放たれたウイルスを遮るものが無いために飛沫感染のリスクが高まります。 またスチレンボード製のパーテーションであれば軽量であるために、簡単に配置換えをすることができ、商品の部品を外すことでコンパクトに収納することが可能です。 スチレンボード製パーテーションは3タイプ用意 スチレンボード製パーテーションは、 お客様の設置場所・使用用途、 ご予算に合わせてご購入いただけるよう3パターンをご用意しております。 スチレンボード製パーテーション 窓付き 挟み込みタイプ【1台/10台セット】 1台当たり 4,200円~ 税抜、送料別途 2. スチレンボード製パーテーション 窓付き 貼り付けタイプ【2台セット/10台セット】 1台当たり 2,400円~ 税抜、送料別途 1と2につきましては、見た目がほとんど同じ仕様となります。 両商品の違いと致しましては、1の挟み込みタイプが2枚のスチレンボード隙間に透明のフィルムを入れて挟み込む仕様となっており、 2の貼り付けタイプが1枚のスチレンボードに透明のフィルムをセロハンテープや両面テープで貼り付ける仕様となっております。 窓付きの方がいいけど、安くて簡易的なパーテーションで良い場合には、 「2. スチレンボード製パーテーション 窓付き 貼り付けタイプ【2台セット/10台セット】」をご注文いただけると良いかと思います。 スチレンボード製パーテーション【2台セット/10台セット】 1台当たり 2,300円~ 税抜、送料別途 3. 「スチレンボード製パーテーション【2台セット/10台セット】」につきましては、窓がないパーテーションとなります。 そのため対話での業務や接客を行わない場合に間仕切りとしてご使用いただければと思います。 カラーはホワイトとなるため、 見た目には清潔感があり、 デスクを囲った場合にでも圧迫感もそれほど感じません。 サインシティでは、特注サイズの製作も可能です。 ぜひ一度、お気軽にお問い合わせくださいませ。 新型コロナウイルス感染症対策としてパーテーションは設置したいとは思っていたけど、 アクリル製は高いし、 いざ処分するとなった場合には処分方法はどうしたらいいのだろうか… と悩んで購入に踏み込めなかった人もいらっしゃるのではないでしょうか。 このご時世では感染症対策をしている店舗と対策をしていない店舗では、来客数・売上に大きな影響を与えているようです。 お客様や従業員の健康を守るためにも、 ぜひ安価で簡易的なスチレンボード製パーテーションをご使用いただいてみてはいかがでしょうか。

次の

フォーダッシュ 新型コロナウイルス対策

コロナ 対策 ダッシュ ボード

今、猛烈な勢いで流行している新型コロナウイルス...。 アルコール消毒をすればいいというけれど、薬局の棚は空っぽですよね。 マスクだって、買えたらラッキー 我が家は備蓄で凌いでいます なんと?!工房いにしへでは除菌剤を扱っているのです。 2019年から、代理店にならせてもらい...。 身近な人にはボチボチお知らせ営業しているのですが...。 元々は、私のワインの先生から「文化財のカビ問題について伺いたい」という相談があり、話しをしに行ったのがきっかけで、単純に面白そう!!と直感で... 「私も代理店やらせてください〜」というのがきっかけです。 ワインの先生はワインラベルはカビるという問題があり、ワイン関係に向けてフォーダッシュを販売してたんです。 ということで... 本当にガッツリ宣伝ですが、時節柄ということもありまして。 アルコールに替わる除菌剤として、次亜塩素酸があるのですが、それはキッチンハイター的なもので、人間に直接つけるのは... ?!やっぱり良くないような気がしますよね。 フォーダッシュの由来は食品脂肪酸なので手についても大丈夫です。 布、金属なども腐食しません。 ついでに言うと、フォーダッシュはSARSに除菌効果は実証されており、新型コロナウイルスにも効果が期待できるとのことです!! 工房では教室の除菌をフォーダッシュで行うことを決定、外から来た時にマスク、衣類なども除菌するようにして、工房いにしへからウイルス感染者を出さないようにしましょう!とスタッフに通達しました。 以上、宣伝でした。 Posted from 月別アーカイブ• [2]• [9]• [3]• [4]• [6]• [7]• [8]• [15]• [7]• [11]• [4]• [6]• [5]• [2]• [4]• [3]• [7]• [7]• [9]• [4]• [9]• [3]• [3]• [5]• [3]• [3]• [7]• [3]• [4]• [10]• [1]• [3]• [2]• [5]• [2]• [1]• [2]• [4]• [6]• [4]• [6]• [6]• [5]• [8]• [2]• [4]• [3]• [1]• [1]• [3]• [5]• [3]• [4]• [3]• [4]• [6]• [6]• [4]• [3]• [6]• [3]• [2]• [5]• [9]• [5]• [4]• [2]• [3]• [2]• [4]• [1]• [6]• [5]• [7]• [3]• [2]• [8]• [7]• [9]• [19]• [8]• [1]• [4]• [6]• [2]• [8]• [1].

次の

新型コロナウイルス(COVID

コロナ 対策 ダッシュ ボード

新型コロナウイルスの拡大に伴い、経済は大きな打撃を受けている(写真:Richard A. De Guzman/アフロ) 新型コロナウイルス感染症による経済的打撃は、企業の存続を左右しかねない事態になっている。 政府は積極的に資金繰りを支援しているが、感染拡大防止のための外出自粛などが続くと、企業は売り上げが立たず、組織をどこまで維持するかが問われてくる。 コロナショックと自然災害の違い 緊急事態で経済的に窮した状態になれば、救う対象は企業よりもまずは個人であるのが基本だ。 人の命が最優先である。 とはいえ、企業の存在を気にしなくてよいとは言えない。 今般のコロナショックへの対応が、大震災などの自然災害への対応と異なるのはその点である。 人命に関わる被害や物理的な破壊が起きれば、人命救助と被災者の生活支援が最優先になる。 被災地にある企業を救おうにも、物理的な破壊によって直ちに復旧できない場合が多い。 しかし、コロナショックでは、感染拡大防止のために人為的に経済活動を途絶させたわけであって、物理的な破壊が起きたわけではない。 しかも、途絶させたくて途絶させたわけではない。 したがって、感染収束後に経済活動が回復すれば、直ちに復旧できるはずだ。 あたかもコロナショックがなかったかのように、物流は再開するだろう。 それも、企業がコロナショック前の状態に戻れてこそである。 現時点でいつまで続くかわからない感染拡大によって経済活動が途絶しても、コロナショック前と同じ状態を保てれば、感染収束後の再開も速やかにできる。 しかし、企業の存続が危ぶまれるほどに追い込まれれば、雇用も取引関係もコロナショック前の状態を維持できない。

次の