君がいない世界 漫画 ネタバレ。 君は放課後インソムニア「漫画コミック単行本4巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

僕だけがいない街

君がいない世界 漫画 ネタバレ

Contents• ここでは 「僕だけがいない街」 のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで ネタバレありで話しています。 もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい! という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので こっちを見てください。 1.プロローグ 主人公の藤沼悟(ふじぬま さとる)は漫画家の卵として バイトをしながら、漫画を投稿する毎日を過ごしていました。 (主人公の 藤沼 悟) 藤沼悟は内気で協調性がなく、いわゆるイケていない人間ですが そんな藤沼悟にはある特殊能力がありました。 その能力とは 「時間を巻き戻すことが出来る」 という事です。 悟はこの能力は「再上映(リバイバル)」と名付けていました。 この悟の特殊能力(リバイバル)は誰かしらが命の危険に晒された時に発動する能力で 命の危険に晒されないようになるまで何度も繰り返されるので 悟は面倒だと理解しながらも「再上映(リバイバル)」が始まると 人の命を救うために尽力していました。 そんな悟の元に母親である藤沼佐知子(ふじぬま さちこ)が訪ねてきます。 ある日、一緒に外出をしていた際にリバイバルが起こります。 いつもは事件や事故の根源を突き止めてリバイバルを終了させる悟ですが 今回のリバイバルについては原因が分からないままリバイバルが終了します。 そして、その夜自分の家に泊めていた母親の佐知子が 何者かに殺されるという事件が起こります。 ここで悟ははじめて 自分の母親が顔見知りである誘拐犯の犯行を目撃した事で 誘拐事件を防いだ(リバイバルが終了した)ことを知ります。 悟が誘拐事件を防いだ代償として佐知子は誘拐犯に殺害されてしまった という事に気づいた悟 そんな悟は犯人にはめられて、母親殺しの濡れ衣を着せられてしまいます。 警察に追い詰められて絶体絶命となった悟。 母親が殺害される前の時にリバイバルされるよう強く願ったその時 リバイバルが起こりました。 しかし、リバイバルで戻った先は母親が殺害される前の世界ではなく 18年前、悟が小学生だった時代でした。 2.18年前の小学生時代 悟はなぜ自分がなぜ18年前に戻ったのか分からず、混乱しますが 18年前に悟の地元で起こった児童連続殺人事件と 今回の佐知子殺害事件が関係ある事に気づいていきます。 そうです、18年前悟の小学校で起こった殺人事件の犯人と 佐知子を殺害した犯人は同一人物だったのです。 児童連続殺人事件では3人の児童(悟の同級生2名を含む)が殺されています。 一人はクラスメイトである 雛月加代 もう一人は近所の小学校に通う 中西彩 最後の一人はクラスメイトである 杉田広美 (雛月 加代) 悟は児童連続殺人事件を防げば未来を変えられると考えて 最初に殺されている雛月加代を守るために行動を起こします。 クラスで孤立していた加代を友達に引き入れて 母子家庭で母親から虐待を受けていた加代の虐待を防ぎ 殺人事件が起こったXデーを回避した。 と、思い安心した悟。 しかし、次の日になると加代は学校を欠席 そのまま行方不明となります。 加代の母親の行動から、加代が殺されてしまった事を察した悟 ショックでふさぎ込む悟はそのショックで再び2006年に戻ります。 3.リバイバル解除で2006年の時代へ 18年前の時代で加代を救う事が出来ず2006年に戻ってきた悟 依然、母親殺害の罪を着せられた状態で警察に追われ続けます。 疲労困憊の悟を救ってくれたのは 同じバイト先で働いていた片桐愛梨でした。 誰しもが悟を犯人だと確信する中で 愛梨は悟の事を信じて匿ってくれます。 しかし、そんな悟と愛梨を真犯人は追い詰めていきます。 真犯人は愛梨の家に放火をして、愛梨の命を狙いながら 悟に更なる容疑を被せようという凶行に出ます。 入院することになった愛梨と愛梨の後ろ盾をなくした悟 悟のことを心配した愛梨は悟に会いに行くために病院を脱走 二人は橋の下で落ち合いました。 しかし、その現場を警察に押さえられて悟は逮捕 手錠をかけられてしまいます。 絶望に打ちひしがれていた、その時! 悟に再びリバイバルが起こります。 4.2度目の18年前小学生時代へ 再び18年前の小学生時代に戻ってきた悟 今度こそは加代を殺させまいと誓いを立てて 前回のリバイバルよりも大胆な行動に出て加代を守ります。 担任の八代学に相談をして児童相談所の職員と共に 虐待を行う母親から加代を引き離し、 祖母の元へ加代を送ったことで 加代が殺害されるという事件を見事に防ぎました。 加代の殺害を防いだ悟は鋭い洞察力を持つ親友の小林賢也と共に 第2の被害者である中西彩にもコンタクトをとります。 母子家庭で一人になる時間がある彩を友達に引き入れて 連れ去られないようにした事で 中西彩殺害も見事に防いで見せた悟達。 雛月加代、中西彩、杉田広美を友達に加える事で 3人の殺害を防いだ悟ですが、運命を変えた事で クラスメイトである美里が孤立してしまいます。 孤立した美里が犯人に狙われる対象になる事を危惧した悟は 美里も友達の輪に加えようと画策しますが なかなかうまくいきません。 アイスホッケーの試合を一人で観戦する美里を悟は追いかけますが 美里を途中で見失い、焦って美里を探します。 美里を探すために担任教師の八代学の手を借りて車で美里を追いますが 追った先に美里がいない事を八代に告げられます。 児童連続殺人事件の犯人は八代学だったのです。 自分の殺害計画を次々と悟に潰されていった八代は 悟を罠にかけて殺害しようともくろみます。 盗んだ車の中に悟を閉じ込め、無人のまま車を発車させ 湖の中に突っ込ませた八代 悟は殺される予定の人物を全員救って見せたものの 自らが八代に殺されてしまうのでした。 5.16年後の時代へ 八代に殺されたと思われていた悟ですが 車が早期発見された事もあり、かろうじて命はつなぎとめていました。 植物状態として復帰の見込みがない悟でしたが 16年経ったのちに目を覚まします。 16年後の世界は母親である佐知子も 同級生である雛月加代、中西彩、杉田広美も 誰も殺されていない世界でした。 ただ、一人藤沼悟だけがいない状態 「僕だけがいない街」のまま16年が経過しました。 佐知子や同級生達は殺されなかったものの 他の小学校の児童が殺される事件が起こっていたことから 小林賢也らは悟が植物状態で眠っている間も 児童連続殺人事件の犯人を追っていました。 永い眠りから目覚めて、徐々に記憶を取り戻していく悟 そして、八代学が真犯人である事を思い出し、 賢也達と一緒に八代を追い詰めようと昨年を練っていきます。 一方の八代学も植物状態となった悟を追ってきており 苗字を西園に変えて、千葉県に住んでいました。 唯一自分の計画に気づき追い詰められた悟に特別な感情を抱く八代(西園)は 悟達に罠を仕掛け、おびき寄せます。 悟達は罠だと気づきながらも、八代(西園)を捕まえるため 八代(西園)が計画したツアーに乗り込みます。 吊り橋の上で退治する悟と八代(西園) お互いに思いの丈を語り、対決をします。 マンガを無料で読めるアプリをまとめました。 「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から 白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで 紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。 「僕だけがいない街」の全体評 ここまでずっと「僕だけがいない街」のあらすじ(ネタバレ)を語ってきましたが このあらすじを読んだうえでも「僕だけがいない街」は楽しめます。 つまり、結論をしった上で2度3度と読んでも面白い漫画だという事ですね。 面白く仕上がっている理由は ・細かい心理描写や人物の背景を丁寧に描けているという点 ・時代を行き来するタイムワープ系の漫画に発生する 時系列の設定や伏線をしっかりと描けている点 この2つがしっかりとしているからなんです。 サスペンス漫画好きはもちろん、完成された漫画が好きな人には 絶対に読んでほしい素晴らしい漫画に仕上がっています。 是非、一度読んでくださいね。 アニメ「僕だけがいない街」を無料で見るには アニメ「僕だけがいない街」を無料で見たい方は FOD(フジテレビオンデマンド)というサイトで見る事が出来ます。 FODはamazonアカウントを使って登録をすると 1ヶ月間無料でアニメを見放題見る事が出来ます。 (amazonアカウント以外で申込みをすると無料期間がなくなるのでご注意下さい) 「僕だけがいない街」の全話が見られますので、 これらを1ヶ月以内に見て その後、解約をしてしまえば全てのアニメを無料で見られます。 2ヶ月目からは月額888円(税別)となるので ゆっくりと見たい方はこちらを利用して下さい。

次の

漫画「約束のネバーランド」5巻のネタバレ感想!遂に孤児院を脱出!

君がいない世界 漫画 ネタバレ

美穂の電話に出て、置いていくよと言われたので急いで用意をしました。 ーーーその日は弟の陽太の10回目の誕生日でしたーーー 父親が陽太に「これで誕生日プレゼントを買いなさい」とお金を渡しました。 「パパ最高!!」 陽子もいいな~と言って手を出しますが、陽子の誕生日は一カ月後だろ? と言われてしまいました。 「ママ、私の誕生日はプレゼントもケーキもいらないからお金でちょうだい」 母親にそう言うと、家を出る前に陽子は弟にこう言いました。 「朝 私の耳元でラッパ吹いたのあんたでしょ!」 陽太は「なんのこと?」という顔をしました。 それから一生懸命走って、美穂との集合場所に陽子は息を切らしながら走っていきました。 「間に合った!」 「どこがよ?!ギリギリよ!」 起こっている美穂におでこのニキビができたのよ~と見せると、 そこにデコピンされてしまいました。 それから2人は急いで学校に向かいました。 ーーー あの日はなんの変哲もない平凡な日だったーーー 2人が教室に入ると、担任が「あなたたち毎日ギリギリね」と言ってきました。 ーーー よく遊び、まじめに勉強もしない高校生の平凡な日・・・ だけどその日が終わるころになって分かった。 今日が平凡じゃない日の始まりだったことをーーー 陽子が学校から家に帰ると、先に帰っているはずの弟の陽太が家に帰って来ていないので 心配になって早く帰って来た父親と、先に探していた母親と一緒に 陽太の行きそうなところを探しました。 「友達の家にもいないって」 先に探していた母親は泣き崩れてしまいました。 「陽太ぁ・・・どこにいるの?」 ーーー友達に聞いた話では、陽太は学校が終わってすぐに 文房具店に走って行ったらしく 車からロボットに変わるおもちゃを買いに行くと言っていたと言いました。 その文房具店のおじさんも陽太の事を覚えていて、 おもちゃを買って陽太が歩いて行った方向を教えてくれました。 教えてもらったその一本道の先は自宅でした。 ーーー 陽太、あんたどこに行ったの?ーーー 家に帰ると、心配した近所の人たちが集まっていました。 「どうだった?」 そう聞かれた陽子は 「まだ見つかりません。 パパとママは捜索願を出して いま警察と一緒に探しています」 と答えました。 「帰ってくるわよ」 「大丈夫よ。 子供だからお腹が空けば自然と帰ってくるわよ」 ーーー陽子は美穂に電話で今の状況を連絡し、 静まり返った家に1人で入りました。 「次は反対側の地下鉄の駅に行ってみる。 ママは昨日病院に運ばれたんだから今日はちょっと休んでて」 父親がそう言うと 「休めないわよ。 陽太がどこにいるか分からないのに・・・」 と母親は泣きだしました。 陽子は陽太がいなくなってから1ヵ月、学校を休んで一生懸命探していました。 そんな時、美穂から電話がかかってきました。 「陽子のママにお願いされたのよ。 今日から学校連れて行ってって・・・」 そう言われた陽子は 「じゃあ先に行ってて。 準備していくから。 美穂遅刻しちゃうよ」 と言いました。 すると美穂は 「いいから早く出てきなさい。 私がアンタを置いてったことなんてある?」 と言いました。 いつもの集合場所に向かうと、美穂が待っていてくれました。 「学校はどう?」 陽子がそう聞くと 「いつもと同じだよ」 と美穂が答えたので 「同じだなんて・・・いいな」 と陽子は言いました。 そんな陽子を美穂はギュッと抱きしめました。 教室に着いた時、美穂は陽子の手を引いて 「みんな~陽子来たよ。 せっかくだからさ、一言くらい声かけてあげてよ」 と言って一緒に教室に入りました。 すると、クラスのみんなが1人ずつ陽子に声を掛けていきました。 「みんな心配してたのよ」 「元気出して」 「すぐに見つかるさ」 「試験問題の山張ってあげるよ」 期末試験はどうしても受けないといけないから美穂は陽子を連れてきたのでした。 ーー陽子は試験を受けながら陽太の事を考えていました。 【あの日・・・あの子の足跡は・・・どこに繋がってたんだろう・・・】 陽太がいなくなっても世界は変わらず回っていて、 時間が皆に平等だって言うけど、自分たち家族の時間は奪われてしまいました。 ーーー家に帰ると母親の友達が母親を慰めにやってきていました。 「陽子。 今日は陽子がパパを手伝ってあげて。 それからこれ・・あなたの誕生日プレゼント。 お金でちょうだいって言ってたわよね?」 母親にそう言って手渡された現金・・・今までで一番うれしくない誕生日でした。 家族の一部も、平穏な日常も陽子たち家族は突然奪われてしまいました。 秩序ある時間はもうなくて、目の前に広がった慣れない時間はいつまで続くんだろう? そう思うとゾッとしました。 ーーー陽子が駅前で陽太のチラシを配っていると・・・ 「1ヵ月行方不明になったのにまだ見つかってないの?」 「じゃあ死んだんじゃない?」 「生きてたらもう見つかってるでしょ」 心無い声が聞こえてきました。 「死んでない・・・陽太は死んでないんだから! 生きてるもん!戻ってくるんだから!!」 ギュッと抑えてきた悲しみが外にその瞬間溢れ出て、 陽子はその場で泣き始めました。 ・・・すると、そんな陽子に駆け寄ってくる1人の女性がいました。 「思いっきり泣いてもいいの。 大丈夫よ。 安心して。 私がそばに居てあげるから」 女性はそう言うと、陽子を抱きしめてくれました。 そして、泣いている陽子を近くのカフェに連れて行き座らせました。 「ティッシュもっと持ってこようか? あなたが陽子ちゃんね。 優から話聞いてるわ」 その言葉を聞いて、同じクラスの優の母親だと名乗るその女性は 優になんとなく白い肌とか雰囲気が似ているような気がしました。 「優があなたが辛い状況でよく耐えてるって言ってたわ。 自分だったら絶対できそうにないって。 」 そう言われた陽子はこう言いました。 「弟に二度と会えないかもしれないって思うと怖いんです。 」 そんな風に言って来た陽子に優の母親は優しくこう言いました。 「弟さんはどこから戻ってきている最中よ。 きっと。 一緒に奇跡を待ってみましょう」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「う~寒いなぁ。 なにこれ 雪だ! 夏休みもまだなのに雪だなんて、僕の誕生日に奇跡が起きたのかな?」 陽太はいつもの帰り道を雪の中急いで帰っていました。 ーーー 陽太が戻ってきたのは行方不明になって6か月後のことだった・・.

次の

僕だけがいない街

君がいない世界 漫画 ネタバレ

〜もくじ〜• 韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』のあらすじ ミョンセ病院の胸部心臓外科で研修医として働く オ・ヨンジュ。 ある日、ヨンジュは父の大人気ウェブ漫画「 W」の中に引きずり込まれてしまいます! そこで出会ったのは、ヨンジュの理想の恋人である完璧な主人公 カン・チョルで… ここから先は ネタバレです! 「やっぱり先にドラマを見たい!」という方は、今ならU-NEXTで全話無料視聴できるので是非映像で『W-君と僕の世界-』を楽しんでくださいね。 少年カン・チョルはアテネオリンピックで金メダルを獲得し、国民スターとして一躍有名になりました。 そんなある日、チョルの家に何者かが押し入り家族全員殺されてしまいます。 被害者であるはずのチョルはなぜか殺人犯としてあちこちのニュースで報道され、人気は急激に落下。 証拠不十分で無罪になるも、周囲の視線は冷たくチョルは自殺を決意します。 しかし、そこに突然浮かび上がる「 逆転勝ち」の文字。 そこから真犯人を見つけるため屈しないことを決心し、チョルは動き出すのです。 一方、現実世界で研修医として働くヨンジュは、教授からヨンジュの父が描いている大人気ウェブ漫画「W」の結末を教えてくれないかと頼まれます。 仕方なく父に電話をかけるも、弟子のスボンが出て父は突然姿を消したとのこと。 不思議に思ったヨンジュは作業室を訪れますが、そこには「食われるより食ってやる」と書かれた謎のメモが。 すると突然、パソコン画面からカン・チョルの手が現れヨンジュは引きずり込まれてしまいます。 気付くとビルの屋上に立っているヨンジュ。 そこには血まみれで倒れているカン・チョルが! ヨンジュは応急処置を施し、チョルは一命を取り留めました。 すると突然空中に「 続く」の文字が浮かび上がり、一瞬でまた父の作業室に戻ったヨンジュ。 今のは一体何だったのだろうと不思議に思ったのも束の間、スボンが連載がアップされたと喜び、ヨンジュがパソコン画面を確認するとさっきまでの自分が漫画として描かれているのです。 ここからチョルとヨンジュが現実世界と漫画の世界を行き来する 不思議な物語が始まります。 韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』最終回の結末! 「W」が完結すればチョルかソンムのどちらかが消えてしまうこと知り、チョルも父を生かすために自分は漫画の世界に残ると言い張るヨンジュ。 チョルは反対するもヨンジュは言葉を聞き入れず、2人を残し監禁されたドユンを救いに向かいます。 ハン・チョルホに犯行の証拠が詰まったメモリーカードを渡しこれ以上手を出すなと警告しますが、チョルホに銃で撃たれてしまうチョル。 隙をついて脱出したチョルはヨンジュに迎えに来てほしいと電話しますが、ヨンジュが来た途端チョルは倒れヨンジュはまた現実世界に。 こうして漫画「W」は終わりを迎えましたが、 これは本当の結末ではありません。 ソンムが自らの手でタブレットで絵を描きハン議員を自殺させ、そしてチョルに駆け寄るヨンジュを見届けたところでソンムも姿を消します。 搬送された病院先で回復したチョルは警察に捕まり、2年間刑務所で服役することに。 ドユンが面会に来て、ソンムが消えたことを知りソンムからの手紙を受け取るチョル。 手紙には「 人生は面白い。 ヨンジュを幸せにしろ。 そして俺は漫画の世界で生きていると伝えてくれ」の文字。 その頃、現実世界のヨンジュは来る日も来る日もバス停でチョルを待ち続け、ついには疲労で倒れてしまいます。 病院の一室で目覚めたヨンジュは、誰かの腕に包まれていてチョルが戻ってきたことを悟ります。 久々の再会に服役していたことやソンムのこと、漫画が終わったことを会話する2人。 「漫画の中のカン・チョルはハッピーエンドだったが、生きているカン・チョルとオ・ヨンジュの物語はまだ続くと」いうナレーションで幕を閉じました。

次の