モグワン 評価。 【モグワンは効果なし?】成分や評価・品質を調べてみた結果

No1のおすすめのモグワンドッグフードの評価!口コミも参考にして

モグワン 評価

モグワンの特徴 モグワンの特徴は、なんと言っても高たんぱくで 動物性たんぱく質が全体の50%以上を占めているところです。 メインの原材料には、チキンとサーモンの 肉と魚両方を使用していて、しかもチキン生肉や乾燥チキン、生サーモンの 食材がそのまま使われています。 犬にとって一番大切な栄養素はたんぱく質だというのはご存知だと思いますが、「血液」「骨」「筋肉」「皮膚」「被毛」と体の主要部分を形成する重要な役割をもっているんですね。 モグワンのこの50%以上というたんぱく質量は、スーパーやホームセンターなどで売られている安価なドッグフードと比べて圧倒的な含有量なので、穀類でかさ増しされているものよりも 断然栄養価が高いと言えます。 また、 偏った食生活を改善するために野菜やフルーツもたっぷりと配合されていて、栄養バランスの良さにも定評のある商品です。 特に「クエン酸とポリフェノールが豊富なリンゴ」「食物繊維の働きで腸内環境を改善してくれるカボチャ」「吸収分解が早いココナッツオイル」の3つの素材の働きで、 毛艶、ダイエット、便秘解消にも効果をあらわしますので、愛犬に毎日あげるごはんとして安心できるドッグフードですよ。 モグワンの安全性 モグワンは 「グレインフリー」「ヒューマングレード」「添加物不使用」を採用しているプレミアムフードなので、安全性の高いドッグフードです。 製造工場も、国際規格である SAI GLOBALのランクAを取得したイギリス最大のペットフード専門工場で作られているので品質管理も徹底されています。 よくプレミアムフードを調べていると、この「SAI GLOBALのランクA」という言葉を目にしますが、そもそもSAI GLOBALとは世界中の組織へ「リスク管理」「コンプライアンス」「業務パフォーマンス向上のためのソリューション」をおこなっている会社です。 簡単にいうと、世界中の企業や組織を より良くしていくためのマネージメントをおこなっている会社ということですね。 SAI GLOBALのランクAを取得しているということは、厳しいマネージメントの管理基準によって モグワンを作っている工場が高い評価を受けているということです。 さらに、厳密な品質テストをクリアしたドッグフードのみが商品として出荷され、安心安全だと認められない限り商品化できないほど厳しいチェックがおこなわれているので、さすが動物愛護先進国イギリスで製造されているフードと言えます。 安全なドッグフードを選ぶ際に、良質な原材料の使用や添加物の有無を基準に選ぶ人も多いと思いますが、この「SAI GLOBALのランクA」という評価も 安全なドッグフードを選ぶときの指標にすると良いでしょう。 しかもモグワンは、その安全性が評価されペットフード業界で権威のある 獣医学雑誌「MVM」にも掲載されるほど支持されているので、安全性は世界が認めているということです。 また、モグワンは必須栄養素をバランス良く摂取できることから 「全犬種、全ライフステージ対応」のドッグフードでもあります。 通常、子犬用はたんぱく質量が多いものを、シニア犬用なら低脂肪のものが良いとされていますが、 モグワンは高たんぱく質低脂肪を実現しているドッグフードですので、どんな犬にも食べさせられるというメリットがあります。 このモグワンだけで、ずっと育てられるというのは飼い主にとっても嬉しいポイントですよね。 モグワンが人気の理由 モグワンの特徴と安全性を解説しましたが、グレインフリー、人工添加物不使用、ヒューマングレードという品質は、 正直プレミアムフードとしては標準のスペックです。 もちろんこれらのスペックをもっているからこそ人気を集めているのですが、モグワンの本当の人気の理由はそこではありません。 人気の一番の理由は 「健康と食い付きの両方を考えて作られている」ということです。 よくある宣伝文句のようにも聞こえるかもしれませんが、 意外とこの両方を満たしているドッグフードは少ないんですね。 健康維持だけを重視しているフードや、食い付きの良さだけを重視しているドッグフードはたくさん存在しますが、ここまで栄養バランスが整ったフードは他にはないでしょう。 なぜこう断言できるのかというと、上記でも書いたようにメインの原材料に 「肉と魚の両方を使用している」というのがやはり一番の強みです。 しかもミールやパウダーではなく、ちゃんと生肉で作られているというところが信頼できるポイントでしょう。 市販で売られているビタワンやペディグリー、愛犬元気などにも「お肉とお魚味」といった種類が販売されていますが、これらはミールやパウダー、エキスなどの副産物が使われているので、品質ではモグワンと比べ物になりません。 実際、お肉だけで作られているフードよりも、肉と魚の両方が含まれたドッグフードの方が 嗜好性が高く、栄養価も高いということは分かると思います。 モグワンのこういった品質へのこだわりが愛犬家の間で広がり、人気のドッグフードへと成長していったのでしょう。 またインターネットで「モグワン トッピング」と検索すると たくさんのアレンジ料理が出てきます。 公式サイトでも、モグワンを使った簡単トッピング料理が公開されており、野菜やフルーツと混ぜることで、 モグワンを手作りフードのひとつとして食べさせることができます。 モグワンはいわゆるドライフードの部類ですが、飼い主さん自ら手作りフードを作って愛犬に食べさせることで、 何よりも愛情を伝えることができるというところも、モグワンが人気の理由でしょうね。 モグワンはどんな犬におすすめ? では、モグワンは実際にどんなワンちゃんにおすすめなのでしょうか? それは、• 痩せすぎている、もしくは太りすぎているワンちゃん• 下痢、便秘気味なワンちゃん• 口臭、便臭が気になるワンちゃん• 皮膚が乾燥しているワンちゃん• 抜け毛や被毛の乱れが気になるワンちゃん です。 痩せすぎていたり、太りすぎているワンちゃんは必要な栄養が足りていなかったり、栄養過多になっている可能性が考えられますよね。 モグワンには、犬にとって主食と言える動物性原材料が50%以上も使用されているにも関わらず、 脂質は12%と抑えられているので、犬のバランスの良い体型作りにはピッタリのドッグフードです。 また、サツマイモやカボチャ、リンゴなどの 食物繊維を豊富に含んだ野菜とフルーツもふんだんに使用されているので、お腹の調子が整い下痢や便秘気味のワンちゃんにも役立つドッグフードです。 しかも、食物繊維の働きによってデトックス効果の期待もできるので、 腸内に溜まった老廃物を排出でき、体内から発生する腐敗臭を軽減して、口臭や便臭の改善にも繋げることができますよ。 さらに、ビタミンやココナッツオイル、海藻など美肌効果が期待できる成分も配合されているので、皮膚の乾燥や赤身を防ぐことができ、皮膚から伸びている被毛の一本一本まで栄養が行き渡り 愛犬の体の美しさを保つことができます。 モグワンは関節ケアにも最適 犬は意外と関節が弱いというのはご存知でしょうか? 元気に走り回っているイメージが強いと思いますが、加齢や肥満、生活環境の変化によって 関節炎などを起こしやすい動物と言われています。 しっかりとした関節を作るためには、日頃のドッグフードでケアしておくことが大事ですが、このモグワンには関節ケアに役立つ 「グルコサミン」や 「コンドロイチン」もしっかりと配合されています。 グルコサミンの関節ケア グルコサミンは別名 「軟骨成分」と呼ばれているほど関節サポートに役立つ成分で、体内のブドウ糖とアミノ酸が結びついてできた「アミノ糖」で構成されています。 そもそも関節というのは、骨の先端についている軟骨がクッションの役割をすることで、膝を曲げたり、歩行の動作がスムーズにできたりします。 基本的に犬も人間もこの関節の作りは同じですが、犬は細い足で体全体を支えているため、軟骨がすり減ったり、損傷しやすい体の構造になっています。 グルコサミンは、体内に入ると軟骨を構成している 「プロテオグリカン」という成分の原料になるので、軟骨のすり減りや損傷を補修したり、強化する働きをもっているんですね。 通常は体内で作り出される成分ですが、加齢がすすむにつれてグルコサミンが作られる量が減少するため、関節が弱くなってきます。 そのため、軟骨と同じ成分をもっているグルコサミンを摂り入れることで関節ケアに役立てることができるんですね。 特にシニア犬専用のドッグフードにグルコサミンが多く配合されているのは、こういった理由からです。 コンドロイチンの関節ケア コンドロイチンもグルコサミン同様に関節ケアに役立つ成分です。 グルコサミンに含まれている プロテオグリカンの中に含まれている成分で、こちらも軟骨を構成している大事な成分のひとつなんですね。 特にコンドロイチンは、軟骨に水分を運ぶ役割をもっていて、水分を保持することで クッション性を高める効果が期待できます。 しかし、コンドロイチンはグルコサミンに含まれている成分ですから、年齢とともに作られる量が減少していくのは同じです。 なので、コンドロイチンが含まれたドッグフードを食べさせることで日頃から関節ケアをおこなっておくことが大事なんですね。 この2つの成分の働きによって関節ケアに役立てることができます。 プレミアムフードの中では、どちらかと言えばモグワンよりもカナガンの方が関節ケアに向いていると思っている人が多いようですが、モグワンにもきちんと配合されていますので関節ケアにも役立つドッグフードと言えますよ。 モグワンの食いつきを動画で確認 モグワンを買おうと思ったときに一番気になるのは「 食いつき」ですよね。 せっかく良いドッグフードを買ったのにちゃんと食べてくれなければ意味がありません。 そこで、モグワンを愛犬に食べさせている動画がいくつかありますので紹介したいと思います。 ちゃんと「お手」をした後にバクバクと食べていますね。 まったく休む気配もなくペロッと一皿食べ切っています。 もうひとつの動画でも、 普通に食べ切っていますね。 つまり、 モグワンの食いつきはかなり良いことが分かります。 しかも、2匹のワンちゃんとも食べっぷりが良いので、よほど美味しいんでしょうね。 ドッグフードを切り替えるときは、どうしても食いつき面を気にしてしまいますが、動画を見る限りモグワンは食いつきが悪いということはなさそうなので、安心して食べさせられるドッグフードと言えるでしょう。 モグワンの粒の大きさは?食べやすい? ドッグフードの食いつきの良さと並んで次に気になることと言えば 「粒の大きさ」ですよね。 モグワンは全犬種、生後4ヶ月~対応のドッグフードですから子犬でも 食べやすいように小粒に作られています。 実際に測ってみると、 と 「約8mm」ですね。 一般的なドッグフードの粒の大きさは、• 小粒・・・5mm~8mm• 中粒・・・9mm~1. 2mm• 大粒・・・1. 3mm~1. 5mm が平均と言われているので、モグワンはちゃんと小粒に入ります。 この粒の大きさに関しては様々な考えがありますが、子犬やシニア犬は 消化能力が低いため、小粒の方が良いですよね。 モグワンはそんな子犬やシニア犬のことも考えて作られているので、食べやすいドッグフードだと思います。 また、これだけ小粒だと喉に詰まる心配も少ないので安心して与えることができますよ。 もちろんモグワンは成犬にも問題ない大きさで、成犬だから大粒の方が良いというわけではありませんので、モグワンは どんな年齢のワンちゃんでもベストな粒の大きさだということが分かります。 モグワンの世間の評判 何か商品を買う時に、その商品に対しての口コミやレビューをチェックするという人も多いと思います。 特にドッグフードは愛犬の健康や栄養に関わることですので、世間の評判はかなり気になりますよね。 そこで、モグワンを愛用している愛犬家の生の声を知るべく SNSで調査しましたので紹介したいと思います。 モグワンの良い評判 こんにちは😄 うちのワンコ達もモグワン食べてます。 新しいのを食べて見たいのかニオイが良いのか分からないけど真っ先に食べたね 実際食べてみると「モグワン」は濃いね。 酸味もある。 でも高いから無理かな。 — 柴犬りんのとーちゃん(MAGEO) magechin 良い評判を見るに、モグワンは 食い付きの面で安定しているようですね。 やはり生肉を使用しているところが、美味しさをアップしてくれているのでしょう。 ちなみに今回SNSを調査していて 「涙やけ対策」としてモグワンを愛用している人がたくさんいました。 涙やけとは、涙が溜まりすぎることで目の下にクマのようなものができる状態のことを言いますが、涙やけの原因はドッグフードに含まれている 穀類や人工添加物の影響で食物アレルギーによって起こると言われています。 モグワンには穀類も人工添加物も含まれていないため、 涙やけ対策としても役立つドッグフードだということです。 実際にSNS内で、モグワンを涙やけ用に購入している人もいるということで、信憑性は高いと言えるでしょう。 また悪い口コミに関しては 「ステマ疑惑」や 「価格が高い」という書き込みが目立ちます。 モグワンはプレミアムフードとして販売されていますから、スーパーやホームセンターで購入できる市販の安いフードとは違うということでしょう。 どんなドッグフードを買うかは飼い主さん次第ですが、愛犬の健康面、栄養面を考えるならモグワンは間違いないと言えますよ。 モグワンのデメリット ここまではモグワンのメリット部分を中心に解説してきましたが、もちろんデメリットもあります。 どんなに品質の良いドッグフードでも 完璧な商品というのは存在しませんからね。 管理人が個人的に思うモグワンのデメリットは、• プレミアムフードにしてはたんぱく質量が少ない!?• 便が黒くなる可能性も・・• 食べ過ぎには注意! の3点です。 便が黒くなる可能性も・・ モグワンの口コミやレビューに 「便が黒くなる・・」という書き込みを見たことはありませんか? 市販のドッグフードからモグワンに変えたときに、愛犬の便がいつもより黒いということでビックリする飼い主さんがいるようです。 これに関しては、実際に ありえます。 理由としては、モグワンに使用されている 動物性原材料の影響ですね。 犬は本来肉食動物ですから、動物性原材料を多く摂り入れるのはとても良いことで、 消化吸収が良く、便の量が減り、色も濃くなるとされています。 便の量が減って、色が黒いと何か体調不良を起こしているのではと思うかもしれませんが、 しっかりとモグワンの栄養素を吸収しているということなので心配する必要はないでしょう。 逆に、市販のドッグフードのように穀類がメインで配合されているフードの便は、薄茶色で量も多いです。 これは、 穀類を完全に消化できていないため量が増えて、植物性たんぱく質の影響で茶色の便になっているんです。 一見「良いうんちが出た」と喜びたくなるかもしれませんが、実は犬にとってはあまり良くない症状なんです。 なので、モグワンを食べて便の色が黒くなるのは心配する必要はなく、動物性原材料の関係だということを知っておくとビックリせずに済みますよ。 食べ過ぎには注意! 上記でモグワンは「痩せすぎている、もしくは太りすぎているワンちゃんにおすすめ」と書きましたが、 食べ過ぎには注意が必要です。 モグワンは高たんぱく低脂肪なドッグフードなので、栄養バランスの良いフードですが、1日の給餌量を見ると、 成犬時の体重 1日の給与量 2~3kg 56~76g 3~5kg 76~104g 5~7kg 104~132g 7~10kg 132~175g と市販のフードよりも少なめになっています。 つまり、少ない量でも十分な栄養素を摂取することができるということなので、食べ過ぎると 栄養過多になり肥満になってしまう可能性が考えられます。 肥満になってしまうと様々な病気の危険性が出てきてしまうので、1日の給餌量はきちんと守って与えるようにしましょう。 モグワンとカナガンはどっちが良い? 人気のドッグフードとして名前がよく挙がってくる商品に「」と「」がありますね。 実質ドッグフードの 二大巨頭とも言えるフードですが、どちらもプレミアムフードとして「品質の良さ」「安全性」が確立されています。 おすすめのドッグフードで調べると多くのサイトでランキングの1位と2位を独占している印象がありますが、本当のところ 「どっちの方が良いの?」と気になっている人も多いですよね。 原材料に違いはあっても同じプレミアムフードの品質を持ち、しかも販売会社まで同じときています。 そもそも、このモグワンはカナガンスタッフが「満足の食いつき」を目指して開発したドッグフードですからカナガンの 後発品にあたるわけですね。 しかし、もともと販売されていた カナガンのデメリットを補う形で開発しているため、後発品のモグワンの人気が一気に上がったと考えられます。 そこで、モグワンとカナガンのそれぞれの特徴や原材料、成分値などを比較してどちらの方が良いドッグフードなのか見ていきましょう。 お肉とお魚の両方の成分を摂取できることから栄養バランスが抜群で、嗜好性の高さが魅力。 チキンのみの使用だが動物性原材料を60%含有しているため高たんぱくで愛犬の健康維持には最適。 低炭水化物も実現しているので消化の早さが魅力。 メリット 生肉、生サーモン使用で栄養価が高い。 魚特有の栄養素「DHA」「EPA」の摂取ができ、乳酸菌も配合されているため栄養管理がしやすい。 生肉使用で栄養価が高い。 野菜やハーブも配合されているためヘルシーさも兼ね備えている。 デメリット 動物性原材料を豊富に使用しているわりにはたんぱく質量が低め。 良質な原材料使用のため価格が高い。 プレミアムフードの中ではたんぱく質と脂肪が高め。 良質な原材料使用のため価格も高い。 グレインフリー ヒューマングレード 人工添加物不使用 販売会社 株式会社レティシアン 株式会社レティシアン 内容量 1. 8kg 2. 0kg 価格 3,960円(税抜) 3,960円(税抜) 対応年齢 全犬種、生後4ヶ月~対応 全犬種、全年齢対応 どちらのフードも品質はかなり良いですね。 正直このスペックなら、 どっちを選んでも健康維持や栄養管理はしっかりサポートできます。 栄養バランスと食いつきの良さを求めるなら「モグワン」。 バクバク食べて愛犬のさらなる成長を望むなら「カナガン」。 といったところでしょうか。 それぞれの特徴を見る限り甲乙付け難いので、どちらを購入するかは 飼い主さんとワンちゃんの好みで大丈夫だと思います。 原材料を比較すると モグワンの方がシンプルな構成になっています。 犬に本当に必要な素材だけを配合しているので、 余分なものが入っていないところが良いですね。 一方カナガンは、モグワンとは逆で犬の健康に必要なあらゆる素材を詰め込んでいる印象です。 これだけの素材が配合されているので 栄養価の高さは圧倒的と言えるでしょう。 また2つのフード共、野菜やハーブといった ヘルシー食材もバランスよく入っているので、肥満予防や尿路結石予防、口臭・体臭予防にも役立てることができるでしょう。 0% 3. 5% 粗灰分 8% 9% 水分 8. 0% 8. 5% オメガ3脂肪酸 1. 18% 0. 90% オメガ6脂肪酸 1. 63% 2. 80% マグネシウム 0. 17% 0. 10% カルシウム 1. 40% 1. 86% リン 1. 06% 1. 42% エネルギー(100gあたり) 363kcal 361. 25kcal 成分に関しては、カナガンの方がほとんどの数値が高いですね。 モグワンは、カナガンと比べると数値が低いと思うかもしれませんが、この成分値はまったく問題ありません。 全米飼料検査官協会「AAFCO」の基準は余裕でクリアしていますし、むしろたんぱく質も脂質も十分な数値と言えるので栄養はしっかり吸収できます。 また、脂質が低いことで肥満気味なワンちゃんの ダイエットフードとしても食べさせることができますし、灰分(ミネラル類)やリン、カルシウムが低いことから、 尿路結石予防にも役立つので、モグワンは健康志向なワンちゃんにピッタリと言えるでしょう。 特徴、原材料、成分分析値の観点からモグワンとカナガンを比較しましたが、本当に どちらも良いドッグフードです。 二大巨頭と言われる理由が良く分かりますね。 結論として、モグワンとカナガンはどちらが良いのかということは、ワンちゃんに求めるものによって変わってくるということです。 健康維持や食い付きの面ではどちらも期待値が高いですから、本当にワンちゃんと飼い主さんの好みということになるでしょう。 あえて結論付けるなら、 モグワンがおすすめなのは、• 食いつきを重視したい• 栄養バランスが優れたフードを与えたい• 肉と魚のいいとこ取りをしたい• 安全性の高いフードを与えたい という方。 カナガンがおすすめなのは、• 愛犬をとにかく元気に育てたい• たんぱく質量が豊富なフードを与えたい• 痩せすぎてるからもっと大きくしたい• 安全性の高いフードを与えたい という方でしょう。 モグワンの販売会社について 上記のモグワンとカナガンの基本情報にも書いていますが、モグワンは「株式会社レティシアン」という会社から販売されています。 この株式会社レティシアンは「モグワン」「」「」「」「」など 日本でプレミアムフードと言われているほとんどの商品を取り扱っている会社です。 飼い主さんの中には「プレミアムフードが全部同じ会社だから怪しい・・・」と思っている人もいるようですが、全然そんなことはありませんよ。 この株式会社レティシアンは、主にドッグフードやキャットフードを 「輸入販売」をしている会社で、多くのフードがこの株式会社レティシアンから販売されている理由は、プレミアムフードの原産国であるイギリスなどと 業務提携しているため、株式会社レティシアンに商品が集中しているということなんです。 言ってみれば、ペット愛護先進国であるイギリスが株式会社レティシアンを信頼しているということですから、むしろ会社としては実績が良いということになります。 しかもこの株式会社レティシアンは、愛犬の心身の健康についての悩みや、ドッグフードの疑問についてをサポートしてくれる 「ホリスティックケア・カウンセラー」という専任スタッフが在籍しています。 「ペット栄養管理士」「愛玩動物飼養管理士」「ドッグトレーナー」「ドッグマッサージセラピスト」の資格を取得しているスタッフなので、大切な愛犬をちゃんとサポートしようという姿勢が伺えますね。 モグワンは定期コースが安い!休止・解約もいつでも可能 モグワンは通常価格が 1. 8 kgで 3,960 円(税抜)、定期コースなら 10 %OFFの 3,564 円(税抜)で購入することができます(まとめ買い 6 個以上なら最大 20 %OFF)。 しかも、定期コースといっても いつでも休止・解約が可能なので、損をすることなくモグワンを試すことができますね。 プレミアムフードとして大人気のモグワンを安く手に入れることができるので、品質の良いドッグフードを愛犬に食べさせたいと考えている飼い主さんは、ぜひ試してみることをおすすめしますよ。 星評価(必須): コメント 内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。 また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。 このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。 00%、脂質12. 00%、粗繊維3. 00%、粗灰分8. 00%、水分8. 00%、エネルギー(100gあたり)363kcal 対応年齢 全犬種、生後4ヶ月~対応 当サイトのイチ押しドッグフード.

次の

【評判悪い?】モグワンドッグフードを3年間あげている私の口コミ評価!

モグワン 評価

【基本情報】モグワンはペット先進国のイギリスで作られている! 名称 モグワンドッグフード MogWan Dogfood 生産国 イギリス製 輸入販売元 株式会社 レティシアン 容量/価格 1. また、この施設は、イギリスの中でも 特に評価と信頼が高いペットフード専門工場で作られています。 そして、この生産工場と、何度も打ち合わせを行い「原材料の選定」「粒の固さ」などの調整を行っています。 なので、 日本の生活環境を知ったドッグフードメーカーによって、イギリスの安心できる工場で製造することで、コスパがいいモグワンが完成したということですね! 例えば、国産ドッグフードで同じような商品を作ろうと思うと、 価格は1. 0倍ほどになりますね。 さらに、ドッグフードの安全性や品質向上の取り組みは、 外国製の方が厳しい基準であるところもポイントですね! なので、ペット先進国のドッグフードを選ばれる方も多いです。 次は、モグワンの口コミで気になる悪評を詳しく調べてみましたので、参考にしてみてくださいね! 【悪評はある!】モグワンの悪い口コミを5つのポイントで徹底解説! 悪評 原因 口コミの多さ ドッグフードの内容が変わり過ぎた…。 非常に多い 突然ドッグフードの切り替えを行ってしまった。 多い 香料不使用で素材が混ざったニオイが苦手。 普通 与える給餌量に調整が必要な場合がある。 少ない 良質なドッグフードになるほど価格は高いです。 ここでは、モグワンの悪評について調べてみました!モグワンの悪評を調べた方法は、 アマゾンや2chなど、ドッグフードについてしっかりと評価されているサイトからの情報になります。 悪評1.モグワンを与えてから「ニオイが気になる」という口コミが一番多かった理由! モグワンに切り替えてウンチのニオイが気になる場合は、 胃腸が弱り消化不良が原因の可能性があります。 消化力が落ちている犬は、動物病院で検査してもらい愛犬の健康状態をチェックしてあげましょう! また、すべての犬にモグワンが合うかは、試してみないと分かりません…。 なので、 使用されている原材料に嫌いな食材があると「食べない」ことの方が多いですね。 消化のことを考えてモグワンはグレインフリーにしていますが、犬の消化力が落ちている場合はニオイが気になる事があります。 しかし、乳酸菌を配合しているレシピなので、 腸内環境サポートとしてもおすすめの商品です。 もう少し時間をかけて試してみるといいかもしれません。 ただ、改善が見込めない場合は、モグワンが合っていないこともあるので、 無理に食べさせないで違う商品を試す方がいいですね! 悪評2、モグワンを「食べない」や「食いつきが悪い」という口コミも数多くあります! モグワンの悪評で多いのが、「食べない」や「食いつきが悪い」という口コミでした。 このように「食べない」などについては、 愛犬に合っていない場合や、切り替え方法が間違っている可能性があります。 モグワンの原材料を調べていると、主原料に「サーモンやチキン」を使用しているので、犬の食べ好みはあると思いますが、 食いつきは悪くない食材ですね! ここで注意してほしいことがあります。 それは、切り替えを行う時は、以前のフードと混ぜて少しずつ与える方法でないと食べてくれない子もいます…。 犬の気持ちを考えると、いきなりモグワンに切り替えることで、この食べ物は安全なのか?など 警戒することがあります。 開けた瞬間のニオイが「苦手」という理由は、 肉と野菜・フルーツの混ざったニオイが原因だと思います。 しかし、香料などでニオイを調整していないので、 添加物が気になる人にも安心して与えることができます。 ドッグフード本体のニオイは、私たちが食べる食事に比べると独特な香りがします。 モグワンは、原材料本来の香りをあえておさえていません。 なので、香料や着色料を使ったドッグフードに比べると「ニオイが気になる」という方が多いのかもしれません。 悪評4、モグワンを与えてから毎日のスッキリがイマイチの口コミもある! モグワンなど、肉類を多く含んだ良質なドッグフードに切り替えた時に、スッキリの調子が悪くなってしまうことがあります。 実は、モグワンは野菜やフルーツを原材料にたくさん使用していることからも分かる通り、健康的な体を維持する酵素作用で スッキリをサポートします。 そのため、切り替え直後が柔らかい場合がありますが、時間をかけて慣らしてあげましょう! その他には、モグワンの給餌量が適正値なのかも確認してくださいね! ホームセンターなどで販売している市販のドッグフードを与えていた場合は、モグワンより量が多いので、同じ量を与えているとスッキリしなくなることがあります。 なので、犬の年齢や大きさによって与える量を調整する必要があります。 悪評5、モグワンの価格が高くて続けることができないという口コミ! モグワンの口コミで意外と多いのが「価格が高い!」という事があり、長期的に続けにくいという悪評があります。 しかし、良質な食材を使用したドッグフードを探すとなると、平均的な価格で1kg2,000円ほどが目安となります。 しかし、3kgの犬に与える量を計算しても1日76gと少量です。 76gの給餌量で 1日167円ほどと、モグワンは意外と続けやすいドッグフードです。 しかし、続けやすいコスパではありますが、価格が高すぎて困るという人は、違うドッグフードを探してあげましょう! ここまで、悪評 悪い口コミ を調べてきましたが、 モグワン以外のドッグフードでもある口コミだと感じました。 しかし、モグワンが合わないと思う人は、 無理に使う必要はないと思います…!大切なことは、愛犬に合わせやすく、続けてもいいと思えるドッグフードです。 なので、モグワンを「試してもいいかも…!」と思った人は、合う合わないかを試してみてもいいですね。 そして、最低でも 1か月以上は与えてみて良し悪しを判断してあげましょう。 「どれくらいで届く?」「中身は?」「商品の実写が見たい!」など気になる情報をご紹介していきますね! モグワンを定期コースから申し込んでみました! モグワンには「定期コース」という買い忘れ防止の為の定期便があります。 なので、対応もしっかりしていて翌日出荷してくれたので意外と早く届きました! しかし、住んでいる地域や申込時間によっては、前後することもあると思います。 なので、急ぎでモグワンが欲しい人は早めに申込んでおくと安心だと思います。 また、梱包状態もしっかりとしていたので、丁寧なメーカーさんだと感じました! 無地の白段ボールで届いて中身はモグワンと冊子類でした! モグワンドッグフードが入っていた箱の中身には「モグワン1. イギリス製のモグワンだけど裏面の詳細は日本語で詳しく記載されている! 並行輸入品や海外で直接販売しているものを購入すると英語表記のドッグフードもあります。 しかし、モグワンは日本向き作られているドッグフードなので、日本語パッケージになっていて安心しました! モグワンは、イギリスで製造されていますが、日本でしか販売されていません。 これは、ペット先進国で作ったドッグフードの方がコスパがよく愛犬に合わせやすいと判断したからだと思います! うちの子は海外製のドッグフードしか与えたことがないので問題ありませんが、国産ドッグフードを探している人は、モグワンに抵抗があるかもしれませんね…。 モグワンが入った袋はそのまま保存が出来る仕様になっていた! 最近では減ってきましたが、海外製のドッグフードってチャックが出来ない商品が多かったです…。 しかし、モグワンは袋のままで保存できるようになっていたので便利です! そして、ドッグフードはオイルコーティングで香料を添加されていることが多く匂いのきついものがあります。 良く見ると、真ん中に穴があいており、幅は1cmほどで高さは5ミリ程度です。 これなら子犬や小型犬に食べさせても問題のない大きさです。 また、輸入品のモグワンは、在庫状況や出荷時期によっても短くなることもあると思います。 なので、私たちの手元に届くモグワンの賞味期限は1年ほどと見ておくといいかもしれませんね。 あまりにも短い賞味期限の場合は、メーカーに問い合わせてみるといいでしょう! 開封後は1~3ヶ月で使い切るのがいいですね。 ただ、一度開封してしまったドッグフードは、毎日のように酸化が進んでしまいます。 これは、空気に触れてしまうと酸化して、品質が落ちていくからですね。 ただ、犬によっては体の大きさや年齢で食べるペースが違います。 モグワンドッグフードはそれも考慮して、お届け周期や個数を調整できる様になっているのも嬉しいポイントでした。 今回試したモグワンも問題なく食べてくれました! また、 対応年齢は4か月からシニア犬までの全犬種でした。 使用されている原材料にはヒューマングレードの食材もある!• モグワンは高タンパク質・グレインフリーの栄養満点フード!• モグワンは着色料や香料などの添加物は不使用でした! モグワンは、レティシアンが独自に考案しているドッグフードなので、稀に成分が変更になることがあります。 愛犬の健康維持をサポートする上で良質な食事が欠かせないのですが、レシピや成分などを微調整してよりいいモグワンになるように考えられているからです。 そこで、公式サイトを確認すると「ヒューマングレードのお肉・お魚・野菜を使用」していることが分かりました! これは、うれしいことです!主原料であるチキン&サーモンなどの肉魚類&野菜は「ヒューマングレードの食品工場で加工出荷されている」ということもしっかり記載されています。 基本的に加熱処理をした穀物は消化しやすくなりますが、やはり穀物の量やグルテンを多く含んだフードには抵抗がありますよね…。 なので、モグワンは犬の健康維持を考えて作られているドッグフードということがわかりましたね! ポイント3、モグワンは着色料香料が無添加だったけど使用している添加物もあった! モグワンに使用している原材料を確認すると「ミネラル類・ビタミン類」という添加物を使用していることがわかりました。 そして、これらの添加物は、ペットフード用に生産されたものを使用しています。 このあたりの添加物に関しては、あえて犬の健康維持を考えて使用している必要な成分です。 これらの添加物が気になる人には残念ながらモグワンをおすすめすることができません…。 こちらも公式サイトで記載されていた内容なので、嘘を言わない体質のドッグフードメーカーだと感じ安心感がでました! ポイントとしては、健康維持に不必要な添加物を使用しないことですね!なので、着色料や香料といった添加物は不使用です。 ここでは、「価格が高くて購入出来ない!」と言う悪評もあるモグワンの最安値通販を調べてみました! モグワンの購入方法を調べていると、 公式サイトとAmazonでの取扱いしかありませんでした。 さらに、Amazonの販売は都度購入の5,060円(税込・送料無料)しかありません。 なので、モグワンの最安値通販は1袋3,564円(税別・送料別)でお試しできる公式サイトでした。 「初回お試しがある公式」の内容は、1袋通常容量1. 注意してほしいことは、「 定期コースの申し込みが絶対!」という条件があります。 なので、初回を定期コースで購入して、3週間ぐらい試して愛犬と相性が悪かったら、いつでも自由に解約することが可能です。 なので、Amazonでもモグワンは購入することができます! しかし、Amazonでモグワンを購入する場合は、5,060円と 高額になります。 そして、定期コースの取り扱いが無いので、割引制度もありません。。。 しかし、アマゾンの割引クーポンなどを持っている人は、利用した方が安くなります。 モグワンは初回半額で購入することができるって本当なの? しかし、モグワンの「初回半額キャンペーン」は、その名の通り キャンペーンということもあり終了していることもあります。。。 現在の初回半額キャンペーンは終了してしまいました。 モグワンを気になって調べていると「初回半額で購入できる!」という情報を見たことがある人もいると思います。 一度、キャンペーンが終了してしまうと、いつ再開されるのかは不明です。。。 7kg モグワンと比較されることが多い、カナガンとナチュロルの3つを比較してみました。 どのドッグフードも 安全性が高くおすすめですね! しかし、価格に関しては、100gあたりの価格を見てもらうと分かる通り、国産の ナチュロルは少し高くなります。 原材料はどのドッグフードも素晴らしい内容なので、 愛犬の好みの肉類を使用している商品を選んであげるといいですね! また、ナチュロルでは、初回の 食いつきチェックができるようにお試し 100円 があります。 また、こちらの解約は、 ネット上で簡単にキャンセルや休止ができるので非常に便利で、電話が苦手な人にも安心です。 しかし、 モグワンはステマではありません! では、なぜこのような評価を得てしまったのかというと、モグワンを 販売している方法が原因だったということが分かってきました…! それは、大手のメーカーやブランドでも出稿している「アフィリエイト広告」というものが悪評の原因ということです。 因みに、アフィリエイト広告とは、様々なメディアが独自の視点で「モグワンなどの商品」をサイト上で紹介して、販売に繋がった時に 報酬が貰える仕組みです。 なので、ホームページやブログを作成できる人なら 誰でもモグワンを紹介することができます。 さらに、ドッグフードとして評価の高いモグワンなら 売りやすいということで人気がある広告です。 ただ、モグワンだけを過剰におすすめするサイトが増えたこともあって、批判する人や酷評をする人が増えたことで「 ステマだから注意して!」という口コミも広がっていきました。 しかし、それらの悪評をネット上で投稿している人の中には…• アフィリエイトを行っている人• 自社で犬関係の商品を取り扱っている商品がある人 など、逆の発想で自らの忖度を量っている人もいます…。 ということは、モグワンは 法に触れることや 悪評を流されるようなこともしていませんね! おすすめする人!• ここでは、モグワンについて基本的な情報を調べて分かったメリットから、おすすめできる人についてご紹介しています。 1、モグワンは良質な肉類が豊富で健康維持をサポートしやすい! モグワンの主原料は、イギリス産の良質なチキンとスコットランド産の良質なサーモンを使用して、どちらも 消化吸収率が高い新鮮生肉をたくさん使っています。 また、ドッグフードに必要ない「 着色料・香料・遺伝子組み換え食材」を使用していません!なので、自然な食材の風味が気に入らないワンちゃんもいると思いますが、健康維持をサポートする上ではうれしい内容です。 そこで、私が気付いた 3つのデメリットを紹介しますね! 1、小粒タイプのモグワンだが超小型犬には不向き! モグワンのドッグフードは 小粒タイプのみの販売になります。 しかし、スムースコートチワワやティーカッププードルなどの超小型犬には、 粒が大きすぎて「食べない」事があります。 超小型犬用のドッグフードと比べると、粒が大きいのがデメリットとなってしまいます・・・。 食いつきの評判が良いモグワンを与えたいけど・・・と悩んでいる場合におすすめする方法は「フードを細かく砕く」「ふやかす」など工夫して与えてみましょう!また、喉に詰まらせると大変なので、最初は目を離さず確認してあげてくださいね! しかし!モグワンの粒はドーナツ型なので、 かみ砕きやすい特徴もあります。 さらに、粒を砕きやすいので、愛犬の好みの大きさにも調整してあげることも可能です。 なぜならば、良質な肉類を主原料に使っている事で、 一粒に栄養が凝縮しています。 なので、 運動量が少ない犬や子犬などに、目安の給餌量以上を与えていると間違いなく動きにくくなってしまいます! モグワンは「低脂肪・低カロリー」と好評のドッグフードですが、動物性タンパク質が豊富なところもあるので、与えすぎの場合は 逆効果になります。 計算方法は、「安静時のエネルギー必要量(RER)」「1日分の必要カロリー(DER)」「各ドッグフード100gのカロリー量」から給餌量を算出しています。 そこから、1日2回与えると想定して、1回分のコスパを計算しています。 75乗• 2795…• 56… RER=160kcal• 6=256kcal• 418… 結果、74gが1日に必要な給餌量となります。 因みにモグワンの1gの価格2. 2円(都度購入3,960円の場合)となります。 この2. 2=163円となります。 1回分のコスパはこの半分で、約82円ということになります。 病気の為の療法食と、総合栄養食のモグワンでは、全く違うドッグフードとなります。 しかし、肝臓に負担を与えると言われている高タンパクのドッグフードですが、 質の悪いタンパク質の方が、 肝臓に影響を与える負担が大きいと考えられています。 ただ、個体差によってはモグワンのタンパク質でも、過信せず定期的な検診を受けることは必要ですね! また、年齢によっても肝臓の働きは低下してしまうので、粗悪な原材料を使用したドッグフードより、 モグワンなどの良質な食材を使用している方が肝臓に負担を掛けにくいですね。 着色料・香料無添加のモグワンは賞味期限に注意が必要!? A、モグワンのドッグフードは、ヒューマングレードで粗悪な食材や人口添加物 着色料・香料・遺伝子組み換え食材 を使用していないので、一度開封してしまうと酸化が速いです! また、モグワンは、酸化防止剤として天然素材のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。 なので、食べきるまで3か月以上かかってしまう犬の場合は、真空保存できるドッグフードストッカーなどを用意して個別に保存してあげましょう。 一度ドッグフードを 開封した時点から酸化が進んでいるので注意しましょう! モグワンドッグフードを与えると涙やけは改善するの? A、涙やけの改善を期待してモグワンが気になっている人もいると思います。 しかし、総合栄養食のモグワンは健康維持をサポートするドッグフードなので病気を処方するドッグフードではありません。 なので、 涙やけ対策専用のドッグフードではありません。 しかし、モグワンは原材料や添加物にこだわりがあるドッグフードなので、 消化吸収がよく老廃物を溜めにくい内容です。 消化しにくい食材を使用したドッグフードを与えていると、涙やけを引き起こしやすく、老廃物が 体の中に蓄積してしまうことも原因の一つです。 ただ、ドッグフードだけが涙やけの原因かというとそうではないので、気になる人は掛かりつけの先生に診察してもらういましょう。 モグワンドッグフードを食べない犬もいるのですか? A、食いつきが良いと口コミでも評価されていましたが、一方で食べてくれないという声もあります。 これは愛犬の好み食事に関わっていますが、いきなりモグワンドッグフードに切り替えている場合は慣れていない為に口にしない事があります。 警戒している、慣れていないだけ• 好みに合わない• 味が足りない 良質なドッグフードだからといって、突然与えても食事とは認識してくれないことがあります。 警戒して食べないのは、本能としては正しい行動なのです。 また、これまで食べていたドッグフードの味が濃かった場合は、モグワンドッグフードが味気なく感じてしまいます。 モグワンドッグフードに切り替えるまでは少し時間が必要です。 警戒心が強い愛犬ほど、慣れるまでは様子を見ながら与えると、少しずつ食べられる様になってきます。 モグワンドッグフードは切り替え方法は簡単なの? A、大体1週間を目安に、前のドッグフードに少しずつ混ぜながらモグワンドッグフードに慣れさせていくと負担が少なくなります。 この切り替え時期には消化器官に負担がかかりやすいのでゆっくりと調整してあげましょう。 トッピングをする場合は、生野菜でお腹を壊すこともあるので注意してください。 フードを用意しても食べる仕草を見せない場合は、一度お皿を下げて見ると「食べなければご飯がなくなる」と理解します。 前のドッグフードに少しずつ混ぜる• トッピングをしてみる• お皿を一度下げて見る パッケージの裏面表示に体重別の目安が書かれている為、使い始めには最低限の量を目安にするのがベストです。 また、モグワンドッグフードは半分以上がお肉とお魚でできています。 高タンパクのモグワンドッグフードに切り替える際には、量を調整しながら少しずつお腹を慣れさせる事が必要です。 モグワンの販売店はどこがお得ですか? A、モグワンは、食物アレルギーを起こしにくい、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。 なので、小麦やコーングルテンなどでアレルギーを引き起こしている犬に効果的です。 また、粗悪な人口添加物(着色料・香料・遺伝子組み換え食材)も不使用の為、アレルギーになるリスクを低減してくれるドッグフードで、それらの アレルギー対策としてもおすすめですね! ただ、モグワンに使用している原材料でアレルギーを引き起こす場合もあることを忘れてはいけません。 例えば、モグワンの主原料には動物性タンパク質が豊富で、肉の使用量が多いです。 なので、チキンやサーモンでアレルギーが出る犬にはおすすめできません! モグワンは何故?通販でしか購入することができないの? A、モグワンのドッグフードは総合栄養食となっているので、どんな犬種にも対応できます。 しかし、モグワンのレシピから判断すると、超小型犬・小型犬・小さめの中型犬をターゲットにしています。 例えば、「小粒タイプの1種類しかない!」というデメリットもあります。 また、価格に関しては市販で気軽に購入できるドッグフードより割高ということもあります。 評判の良いドッグフードではありますが、無理してモグワンを与えることで家計を圧迫することも考えられるので、品質は少し落ちますが安い良質なドッグフード(ファインペッツやピュリナワングレインフリーなど)でも良いと思います。 しかし、モグワンの食材や健康維持の為のレシピからは、かなりコスパが良いドッグフードには間違いありませんね! モグワンと比較したドッグフードはありますか? A、モグワンを与えると「体臭が臭くなる?」という疑問もありますよ。 ドッグフードを与えていて体臭が気になる場合に注意したいのが、原材料などの食材に関わってきます。 どういうことかというと、粗悪な原材料を与えていると、消化が悪く老廃物をため込んでしまいます。 なので、その老廃物が原因で、腸内の善玉菌(便臭や口臭などにも影響があります)が減り悪玉菌が増えてしまいます。 この悪玉菌が増えると、腸内腐敗由来成分を皮膚の分泌腺から排出しようとします。 その排出した腐敗由来成分がニオイのもととなります。 なので、モグワンは消化吸収が良いように、良質な動物性タンパク質と消化を妨げる穀物や人口添加物を使用していないので、体臭が酷くなるという事は関係ありませんね! モグワンは子犬や老犬の健康維持におすすめですか? A、全年齢対応のモグワンには、ライフステージ別の商品ではありません。 なので、子犬や老犬にも与えても大丈夫なのか心配な飼い主さんもいますよね。 モグワンの特徴は、低脂肪で低カロリーということもあります。 なので、老犬(高齢犬)には特におすすめできる良質なドッグフードです。 しかし、大型犬などの子犬に与える場合は、カロリーが少ないので犬用ミルクなどでカロリーを調整してあげた方がいいですね! 子犬時期は、成犬よりも栄養が必要な時期でもありますので、不安な人はカナガンやファインペッツ極などの高タンパク質・高カロリーを与えても良いですね! しかし、モグワンも動物性タンパク質が豊富で、AAFCO基準値もクリアしているので子犬にも安全です!運動が多くない室内外の子犬や老犬に特におすすめです! モグワンドッグフードの口コミまとめ まとめ• モグワンは悪評も低評価もある!• 価格と内容のバランスが優れている!• 1kg計算だと高く感じるがコスパがいい!• 完全な無添加ドッグフードではない!• グレインフリーにこだわりがある!• 穀物の代替え食材として良質な野菜やフルーツを使用!• 私が試した感想ですが、今まで使用したドッグフードの中でも おすすめできる商品だと評価できました! モグワンの何がいいかをまとめると、良質な原材料を愛犬に与えることができて、健康維持をサポートしてくれるところです。 しかし、価格に関しては、激安ではありませんが、高価すぎないので私には 続けやすいドッグフードだと評価できました! ただ、添加物 着色料や香料などは不使用 が絶対に入っていないドッグフードを探しているなら、 手作りドッグフードを考えた方がいいかもしれません…。

次の

我が子のために知っておきたい!根拠のないドッグフードランキングの見破り方

モグワン 評価

記事の内容構想 1.モグワンドッグフードは、私にとってお勧めのNo1フードであるが、客観的に評価を下し、メリット・デメリットをきちんと明記し、単なるオススメ記事とならないようにと考えている。 2.飼い主の心境にたち、自分の愛犬に素直に「食べさせたい」と思えるかとの観点から判断する。 3.愛犬にモグワンを与える飼い主の口コミ情報を紹介する。 上記、3つのコンセプトに従いながら、今回「モグワン」の評価記事を書いてみます。 客観的な目線に立ち、「メリット・デメリット」を紹介し、商品の良いところ、問題なところを知ってもらえればいいなと思っています。 単なるオススメ記事にしないように考えています。 オススメ記事であれば、商品の公式サイトを見てもらえばよいので、客観的な立ち位置から眺めて、「役立つ点」「問題・改善点」「こんな人には向いている」「こんな気づきから嬉しいことがあった」など素直に感じた意見を紹介していきます。 また生の声として、実際にモグワンを愛犬に与えている飼い主さんの口コミ情報を紹介します。 率直な意見を聞いて、少しでも参考にしていただき、ぜひ購入検討の資料として役立ててください。 公式サイトのメリット 今回紹介する「モグワンドッグフード」は、インターネットからだけの 公式サイトで購入可能なドッグフードです。 インターネットでの買い物となると、不安を感じてしまう方もみえるかもしれませんね。 特にパソコンに苦手意識を持っている高齢者の方などにとっては、その傾向が顕著そうです。 でも最近の若者であればみなさん、楽天やアマゾンから商品を購入した経験をお持ちでしょう。 だから、苦手意識などは持っていなさそうです。 実は、公式サイトの購入指示に従えば、とても簡単にできてしまえるものなのです。 最早、そういう時代なんですね。 それでも抵抗を感じる高齢者の方には、子供に少し手伝ってもらうのがおすすめです。 一緒に行えばバッチリ。 何にも難しくありません。 一度体験してしまえば、次回からは、あなた一人で簡単に購入可能です。 これからの時代、必ずインターネットからの商品購入の仕方は覚えておくべきです。 今回、モグワンを購入して、やり方を覚えてしまうのもいいかも知れませんね。 「モグワンドッグフード」は公式サイトのみからの購入なので、ある面かえって 安心でお得かなと感じています。 楽天やアマゾンから購入できてしまうと、第三者転売となり、割高価格の場合が多く、各種のリスクを含むケースが多いからです。 ドッグフードであれば、それほどリスクは無いと思いますが、商品によっては各種の問題が生じるケースがあります。 公式サイト以外から購入した場合の主なリスク ・返品や交換ができない。 ・商品が古い。 ・誤って、模造品を購入してしまう。 ・継続購入の特典などがない。 ・商品質問ができない。 公式サイトであると、商品不良などの条件に合えば、返品や交換が可能なことも多い。 管理がしっかりしているので、商品が古いなどのトラブルは起こりません。 公式サイトの場合、初回購入やまとめ買いで、割引があったりします。 これは、他の購入先ではあり得ません。 またその商品の開発販売元のため、電話相談を設けていたりして、商品質問が可能となりえます。 今回のモグワンも公式サイト限定で、 最大20%の割引が実施されています。 自由に色々トッピングが楽しめるのが嬉しい。 野菜を入れてアレンジすると、さらに味に変化がつき、ただでさえ食いつきがいいのに無敵になりますね。 毛並みが良くなります。 健康になり、筋肉がしっかりして、足が強くなり散歩も早くなります。 涙やけが良くなったなどの声も聞かれます。 食いつきが良いので非常に使いやすい。 トッピングが自由にできるので、使い勝手は最高。 高品質なフードを見れば、1キロ当たり3,000円を超えるフ-ドも珍しくないです。 モグワンならなんと、1キロ当たり通常購入で、2,200円。 定期購入の一番お得なタイプで購入すれば、2,000円を切って、1,760円。 人工着色料・人工添加物一切使用無し。 私は今の時代、絶対ヒューマングレードとグレインフリーであるドッグフードとすべきと思っています。 私は愛犬のチワワのビビに与えており、様々な効用を実感しているので、チワワには特にオススメしたいです。 モグワンって、客観的に評価していると、かえってどんどん評価が上がってしまいますね。 (笑) コスパは私的には、文句無しなのですが、口コミなどを見ていると、もう少し値段が安いとありがたい。 ヒューマングレードでグレインフリーのドッグフードを探している人は、モグワンを必ず候補の選択肢に加えてもらい、研究してもらいたいと思いますね。 私もモグワンの定期購入を始めて、それまで毎月ドッグフードを買いに行く手間が省け、それだけでも結構助かりましたよ。 実は定期購入すると、 希望した個数と周期で配達も可能で、とても便利なんです。 また、フードが溜まり過ぎれば、休止や再開が自由に出来て安心。 こんな心配りが最高ですね。 公式サイト限定!最大20%割引! モグワンドッグフードの品質 モグワンの原材料は、ヒューマングレードにこだわっているので、すべて 高品質です。 モグワンの最大のこだわりは、何と言っても原材料選びにあらわれています。 メインで使われている原材料は、 チキンと サーモン。 どちらもドッグフードによく利用される王道のメイン素材であり、変に変わった素材を奇抜に 利用するより、ワンちゃんにも馴染みがあり安心できます。 変化球で逃げることなく、直球での真向勝負で挑み、王道素材のひとつひとつの品質にこだわ る姿勢が、ヒシヒシとモグワンというドッグフードを通して伝わってきます。 チキンは、イギリス産平飼いチキンの新鮮な生肉を贅沢に使っています。 サーモンは、良質なサーモンの産地として知られる、スコットランド産のものを厳選しています。 その他にも、ヒューマングレードな素材として、トマトやアスパラ、カボチャなどの野菜、りんごやバナナ、クランベリーといったフルーツ&ココナッツオイル、さらに海藻までたっぷりブレンドされており、 「愛犬にこんなごはんを作ってあげたい!」という、ペットオーナーへの思いをひしひしと詰め込んだドックフードに仕上がっています。 とにかく原材料の選定にはこだわり、専門家たちと何回も打ち合わせを重ね、粒の固さの調整まで、1つ1つを徹底的に吟味したそうです。 そして、犬の気持ちになり切り、犬にとっていらないものをできる限り省き、犬にとって必要なものをできる限り取り入れた結果、満足できるドッグフードとして、 「モグワン」が完成したのです。 なお、当然ながら、原材料の安全性にも細心の注意が図られていることは言うまでもありません。 完璧を誇る品質管理体制 モグワンドッグフードは、 高品質と 安全を目標に掲げて、 2年もの歳月をかけて開発しています。 特に品質管理体制は、バッチリです。 ペットフード専門工場は、ペット先進国のイギリスにあり、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設です。 専門の品質管理官が製造ラインをしっかりモニタリングしており、完璧な品質管理体制によって、確かな安全が保たれています。 ドッグフードに使われる原材料は、品質テストにかけられ、パスした原材料だけが、生産ラインに回されるため安全・安心が保証されます。 さらに、完全な安全システムとして、以下の工夫がなされています。 ・ドッグフードの袋の1つ1つに製造番号がつく。 ・そのため、生産日がすぐ確認できる。 ・さらに、それぞれの原材料のロットまでトラッキングができるようになっている。 「モグワン」は、このような完璧を誇る品質管理体制の元、絶対の安全と安心が保たれたドックフードとなっているのです。 モグワンドッグフードのこだわり 「安全性」 モグワンは、 人工着色料・ 人工香料・ 人工添加物を 一切使用しておらず、危険な人工物はまったく含まれません。 保存料は、自然由来のビタミンE(ミックストコフェロール)を利用しています。 自然に近い季節ごとにとれる新鮮な食材を利用することに、特にこだわっているそうです。 「高タンパク・グレインフリー」 モグワンドッグフードは、グレインフリーのため 穀物を使用していません。 このため、穀物が消化しづらく苦手な犬にとっては安心。 さらに、新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使うことで割合が 56%であり、 動物性タンパク質50%以上を確保しています。 なお、粗タンパク質も28%以上であり、「子犬22. 「ヒューマングレードの原材料」 人間が食べても安全なヒューマングレードの原料を厳選。 あなたは愛犬に与えているドッグフードを食べることができますか? 家族同然のはずの愛犬に、あなたが食べられないドッグフードをもしも与えているとすれば、矛盾を感じてしまいますよね。 モグワンなら大丈夫、 人間だって食べれて安心なのです。 それはヒューマングレードだからです。 モグワンは、人間が食べても安全な基準の原料を厳選して、ワンちゃんの安全を第一に考慮して、こだわりを持って作っているのです。 モグワンドッグフードの特徴 モグワンドッグフードがこだわりを持ち、他のフードと異なる特徴の一つが、 「 シンプルな配合で作られていること」です。 これは、 「おうちの手作りごはん」というコンセプトに基づき、手作り食と合わせやすくしようと考えた結果として生まれました。 だから他のドッグフードには見られない特徴が、バランスよく栄養を含んだフードでありながら、 自由に手作りのトッピングも楽しめることです。 これは、モグワンの大きな魅力溢れる特徴の一つとなっています。 愛犬に手作り食を作って上げたいと思っている人にとっては、最高の使い勝手が良いドッグフードです。 また、ドライフードが苦手で食いつきの悪いワンちゃんには、心強い味方になってくれます。 モグワンドッグフード + 手作りトッピングで、味の変化も増し、食べやすくなること請負です。 このため、食いつきが悪いと悩んでいるワンちゃんの場合、特にモグワンはオススメ、是非一度試してみてもらいたいドッグフードですね。 ウチの愛犬チワワのビビも、野菜や果物をトッピングしてあげるといつもに増して大喜びで、ガツガツ食べちゃいます。 最もウチのビビちゃんは、モグワンだけで十分食いつきがいいのですが、やはりトッピングしてあげると味の変化も生じるから、普段以上に美味しそうに食べてくれます。 トッピングの量は注意が必要です。 オススメは、 フード全体の25%以下にすることです。 50%以上のトッピングは栄養バランスを調整する必要があります。 なお、玉ねぎなどワンちゃんが口にすると危険な食材は、避けてあげて下さいね。 便の状態や体調、体型に合わせて、その都度、量を調整してあげることがとても大切となります。 中には、生の食材が苦手で、お腹の調子が悪くなる子もいます。 そのようなお腹が弱い子には、必ず軽く火を通してから与えてあげましょうね。 ウチのビビの大好きなトッピング素材を紹介します。 ・キャベツ ・トマト ・きゅうり ・りんご ・ニンジン 手作りトッピングって楽しいですよ。 美味しそうに食べてくれると、本当にこちらまで嬉しくなるものなんですよ。 お母さんが子供に、一生懸命真心込めてお弁当を作ってあげるような物なんでしょうかね? お得情報 「定期コース特別優待価格等」 モグワンを便利でオトクな定期コースで購入すると、特典があります。 最大で20%OFFの割引があるから、活用しないともったいないよ。 特典2 ・ 送料・代引手数料が無料になる! 条件は、まとめて3袋以上(10,000円以上)購入すること。 通常送料:640円(税抜)と代引手数料:237円(税抜)が無料になります。 特典3 ・ お届け周期・お届け個数をあなたの自由に選べる! お届け周期は、あなたのご使用ペースに合わせて、1週間単位で、「1週間ごと」から「13週間ごと」までで自由に選べます。 また、お届け個数も自由に選べます。 あなたのワンちゃんが食べる量に合わせられるから、便利で助かりますね。 変更はマイページからできます。 なお、変更は、次回のお届け日の7日前までに、連絡する必要があるから注意してください。 特典4 ・ 休止・再開はいつでも OK! 商品が溜まってしまったケースでは、いつでも自由に休止、または、再開が可能です。 また、途中解約も可能です。 なお、休止・解約は、次回のお届け日の7日前までに、連絡する必要があるから注意してください。 公式サイト限定! 最大20%割引! 口コミ情報によるメリット・デメリット 「モグワンの悪い口コミ」 袋を開けた瞬間から、今までのフードと違いとてもいい反応でした。 マイルドな香りが、人間の私でもいいなぁと感じます。 反応通り食いつきが良く、いつもフードを変えれば警戒するのに、今回はそれが無く驚かされました。 やはり良いものは、本能的に分かるみたいです。 「口コミ感想まとめ」 モグワンの口コミを「悪い口コミ」「良い口コミ」に分けてご紹介しましたが、ネットで調べていても、正直 あまり悪い口コミ情報がなくて困りました。 趣旨が良いも悪いもすべての情報を提供したいと思っていたからです。 悪い口コミは、ほとんどすべて 価格が高いという内容ばかりでした。 同じことばかり書いても仕方ないかなぁと思い、余りあげなかったので、悪い口コミの数が少なくなってしまいました。 確かに世の中には安いドッグフードはいくらでも出回っていますが、正直私は恐ろしすぎて、そのような安価なドッグフードを愛犬に当たえることは絶対できません。 だって、自分が食べられないフ-ドを、ワンちゃんに与えられるはずがないでしょう。 私はドッグフードの選択条件を、 グレインフリーと ヒューマングレードは、 絶対の必須条件だと思っています。 この2つの条件を入れれば、 どうしてもある程度の高い価格となってしまいます。 そう考えた場合、モグワンは決して 高い買い物ではないと思います そのような値段のドックフードを購入できないならば、私は手作りのご飯を作って与えてあげるしかないと思います。 粗悪なドッグフードをあげるぐらいなら、家庭の食卓の残り物でもいいと考えています。 確かに、人間用に味付けされた食べ物は味が濃く、本来であればワンちゃんの食事に適してはいません。 でも、獣医さんに聞いた話なのですが、ワンちゃんは塩分を取りすぎたと感じたら、すかさず水分を補給して、体内の塩分濃度を調整する機能があるそうです。 人間が食べれないような粗悪で、添加物などが大量に入ったドッグフードよりは、遥かにワンちゃんの健康に良いはずです。 こんな人たちにモグワンはオススメ! ・「ヒューマングレード」プラス「グレインフリー」を探している人 ・安全かつ高品質なフードを望む人 ・動物タンパク質が、50%以上の多めのドッグフードを選びたい人 ・愛犬の食いつきの悪さに悩んでいる人 ・愛犬の便秘や下痢に悩んでいる人 ・手作り食(トッピング)に興味があり、プラスしたい人 ・飼い犬の健康を第一に考え、さらに綺麗な毛並みを求める人 ヒューマングレードとグレインフリーを探している人は、迷っているなら必ずモグワンを選択肢にいれてもらいたいですね。 あと食いつきの良さも絶対保証しちゃいますよ。 モグワンは、もしあなたが今ドッグフードを探しているなら、そして、可愛い愛犬を飼っているなら、一度は試してもらいたいドッグフードです。 公式サイト限定! 最大20%割引!.

次の