フレッツ光 初期設定。 【超簡単】スマホだけで光回線の初期設定・Wi

フレッツ光のルーター用パスワードの調べ方や再設定方法、セキュリティ対策を紹介

フレッツ光 初期設定

この記事の目次• インターネット接続について パソコンを持っていないのでWiMAXなどのモバイルルーターを契約していた。 しかし家族全員がスマホやゲーム機、タブレットなどでインターネットを使うようになり、すぐに利用制限がかかってしまうようになってしまった。 こんな方は多いのではないでしょうか?? 最近では、パソコンをもっていなくても自宅にインターネット回線を引きたいという方が増えてきています。 でもインターネットの固定回線って、パソコンがないと初期設定できないのでは・・・ このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。 いえいえ、パソコンがなくても初期設定はできるのです!! そこで今回はスマホでするインターネットの初期設定についてご紹介したいと思います。 接続設定・初期設定をはじめる前に! まず用意していただくものは… 1、無線()ルーター 2、モデム 光回線工事の際に設置された(光回線終端装置)やHGW(ホームゲートウェイ) 3、LANケーブル モデムと無線(Wi-Fi)ルーターを繋ぐために必要 4、プロバイダ情報 光回線を申し込んだ際に、プロバイダから送られてきたお客様情報書類 接続IDとパスワード 5、Wi-Fi接続機器 スマホ・タブレット・PS4などのゲーム機など、Safari、Google Chromeなどの ウェブブラウザを立ち上げられるものであればOK 設定サポートSTEP1・2・3!!! それでは、さっそく接続してみましょう。 STEP1機器の接続 モデムの空いているLANポートにLANケーブルを挿してください。 LANケーブルの反対側のプラグを無線(Wi-Fi)ルーターに挿してください。 しっかり奥まで差し込んだら無線(Wi-Fi)ルーターの電源を入れてください。 接続イメージはこんな感じです。 STEP2スマホと無線(Wi-Fi)ルーターの初期(接続)入力設定 こちらの設定を行う前に無線(Wi-Fi)ルーターのSSIDとパスワード(KEYや暗号キーと記載のあるもの)を確認しておきましょう。 ほとんどの無線(Wi-Fi)ルーターの場合、側面や裏面にシールが貼ってあります。 それではWi-Fi接続機器の設定・入力画面を開いてください。 上記の設定を行うと接続可能な無線(Wi-Fi)ルーターの一覧(SSID)が出てきます(出てこない場合は手動でSSIDを入力してください)。 接続したい無線(Wi-Fi)ルーターを選択します。 選択すると、パスワード(セキュリティキー)入力画面が出てくるので、先ほど確認したパスワードを入力します。 入力が完了したら、「join」「接続」「完了」をクリックすると設定完了です。 無線(Wi-Fi)ルーターによっては、専用アプリで設定出来たりQRコードを読み取ると簡単に設定ができたりします。 STEP3インターネットの接続設定 ここまでの作業ではまだインターネットに接続はできていません。 それではプロバイダ情報を使ってインターネット接続をしましょう! STEP2でWi-Fi接続した機器でブラウザを立ち上げてください。 インターネットにつながっていない状態でブラウザを立ち上げると、プロバイダ情報の設定画面に移動します。 画面に従って、ユーザー名とパスワードを入力してください。 ここで必要なのが光回線を申し込んだ際に、送られてきたお客様情報書類です。 正確に入力を終えて、「設定」をクリックすれば、完了です。 最後に、ホーム画面に戻り任意のページ(you-tubeやamazonなど)を開いて閲覧できればOKです。 初期設定が終えたら、接続先選択とパスワードの入力で快適Wi-Fiインターネット生活! お疲れ様でした! 接続はうまくできましたでしょうか。 設定方法は、利用するインターネット回線や、無線(Wi-Fi)ルーターによって若干、違いがありますのでご了承ください。 ここまでの作業が一旦完了してしまえば、その他の機器をWi-Fi接続するのも簡単です。 接続したい機器で「STEP2」の作業を行っていただくだけで簡単に接続ができます。 ご家族で利用する方は、SSIDとパスワードを共有すれば各自設定が行えます。 パスワードは外部に漏れてはいけないものですので、必要に応じて共有しましょう。 もし、うまく接続できないときは・・・・ 光回線や無線(Wi-Fi)ルーターのカスタマーセンターへお問い合わせください。 その際にはお手元にプロバイダ情報のご用意をお忘れなく!!.

次の

スマホのみでインターネットの初期設定、Wi

フレッツ光 初期設定

この記事の目次• インターネット接続について パソコンを持っていないのでWiMAXなどのモバイルルーターを契約していた。 しかし家族全員がスマホやゲーム機、タブレットなどでインターネットを使うようになり、すぐに利用制限がかかってしまうようになってしまった。 こんな方は多いのではないでしょうか?? 最近では、パソコンをもっていなくても自宅にインターネット回線を引きたいという方が増えてきています。 でもインターネットの固定回線って、パソコンがないと初期設定できないのでは・・・ このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。 いえいえ、パソコンがなくても初期設定はできるのです!! そこで今回はスマホでするインターネットの初期設定についてご紹介したいと思います。 接続設定・初期設定をはじめる前に! まず用意していただくものは… 1、無線()ルーター 2、モデム 光回線工事の際に設置された(光回線終端装置)やHGW(ホームゲートウェイ) 3、LANケーブル モデムと無線(Wi-Fi)ルーターを繋ぐために必要 4、プロバイダ情報 光回線を申し込んだ際に、プロバイダから送られてきたお客様情報書類 接続IDとパスワード 5、Wi-Fi接続機器 スマホ・タブレット・PS4などのゲーム機など、Safari、Google Chromeなどの ウェブブラウザを立ち上げられるものであればOK 設定サポートSTEP1・2・3!!! それでは、さっそく接続してみましょう。 STEP1機器の接続 モデムの空いているLANポートにLANケーブルを挿してください。 LANケーブルの反対側のプラグを無線(Wi-Fi)ルーターに挿してください。 しっかり奥まで差し込んだら無線(Wi-Fi)ルーターの電源を入れてください。 接続イメージはこんな感じです。 STEP2スマホと無線(Wi-Fi)ルーターの初期(接続)入力設定 こちらの設定を行う前に無線(Wi-Fi)ルーターのSSIDとパスワード(KEYや暗号キーと記載のあるもの)を確認しておきましょう。 ほとんどの無線(Wi-Fi)ルーターの場合、側面や裏面にシールが貼ってあります。 それではWi-Fi接続機器の設定・入力画面を開いてください。 上記の設定を行うと接続可能な無線(Wi-Fi)ルーターの一覧(SSID)が出てきます(出てこない場合は手動でSSIDを入力してください)。 接続したい無線(Wi-Fi)ルーターを選択します。 選択すると、パスワード(セキュリティキー)入力画面が出てくるので、先ほど確認したパスワードを入力します。 入力が完了したら、「join」「接続」「完了」をクリックすると設定完了です。 無線(Wi-Fi)ルーターによっては、専用アプリで設定出来たりQRコードを読み取ると簡単に設定ができたりします。 STEP3インターネットの接続設定 ここまでの作業ではまだインターネットに接続はできていません。 それではプロバイダ情報を使ってインターネット接続をしましょう! STEP2でWi-Fi接続した機器でブラウザを立ち上げてください。 インターネットにつながっていない状態でブラウザを立ち上げると、プロバイダ情報の設定画面に移動します。 画面に従って、ユーザー名とパスワードを入力してください。 ここで必要なのが光回線を申し込んだ際に、送られてきたお客様情報書類です。 正確に入力を終えて、「設定」をクリックすれば、完了です。 最後に、ホーム画面に戻り任意のページ(you-tubeやamazonなど)を開いて閲覧できればOKです。 初期設定が終えたら、接続先選択とパスワードの入力で快適Wi-Fiインターネット生活! お疲れ様でした! 接続はうまくできましたでしょうか。 設定方法は、利用するインターネット回線や、無線(Wi-Fi)ルーターによって若干、違いがありますのでご了承ください。 ここまでの作業が一旦完了してしまえば、その他の機器をWi-Fi接続するのも簡単です。 接続したい機器で「STEP2」の作業を行っていただくだけで簡単に接続ができます。 ご家族で利用する方は、SSIDとパスワードを共有すれば各自設定が行えます。 パスワードは外部に漏れてはいけないものですので、必要に応じて共有しましょう。 もし、うまく接続できないときは・・・・ 光回線や無線(Wi-Fi)ルーターのカスタマーセンターへお問い合わせください。 その際にはお手元にプロバイダ情報のご用意をお忘れなく!!.

次の

フレッツ光からドコモ光に転用したらルーターはどうする?交換必要なケースは…|ドコモ光乗り換えガイド

フレッツ光 初期設定

家に設置されているHGWは、ONU(光の終端装置)とブロードバンドルータとひかり電話のVoIP-TAが一体になっているタイプが多いと思います。 またONUが外付けになっているタイプ(RS-500MIやRS-500KI)のHGWもあります。 一体型のHGWは、一つの筐体に、ブロードバンドルータ機能、ひかり電話のVoIP-TA機能が内蔵されています。 LANポートは4つあります。 フレットテレビを申し込むと、更にテレビの同軸の端子もついているタイプになります。 昔はバラバラで用意しなければいけなかったのですが、すべて一台になっているので便利ですね。 そのため宅内に設置される通信装置はフレッツの装置(HGW, ホームゲートウェイなど)と同じ装置です。 一般的なインターネット接続で使用するPPPoEのセッション(PPPoEトンネル)は、このホームゲートウェイに搭載されているブロードバンドルータ機能で確立できます。 そのため、昔Windows95の頃のようにパソコンでのPPPoEの接続を行う必要や、別途ブロードバンドルータを買って取り付ける必要はありません。 PPPoEセッションは同時に最大5セッションまで張ることができるので、例えばフレッツVPNワイドとインターネット接続の両立も可能です。 HGWのルータ機能の設定でドメインやIPアドレスでルールを設定しておくと、そのルールに応じて、接続するPPPoEセッション先を変えることができます。 背面には4つのLANポートと2つの電話用のモジュラージャックポートがあります。 光ファイバーはその下側につながります。 <基本的な接続形態> ・ 初期設定情報 以下がフレッツ光のHGWの初期設定です。 初期のIPアドレス 192. 168. どうしてもダメな場合は、初期化してください。 <初期化方法> 初期化するとHGWの設定がすべて消えてしまいます。 1.HGW本体にある「初期化スイッチ」を押したまま、「再起動スイッチ」を押して放す。 〜初期化スイッチは押したまま〜 2.「初期状態ランプが消灯」 〜1分ぐらい〜 〜初期化スイッチは押したまま〜 3.「初期状態ランプが橙色」に点灯したら、「初期化スイッチ」を放す。 ・ 市販の無線LANルータをHGWに接続する方法 無線LAN機能がHGWについていない場合、電器屋などで市販されている無線LANルータや無線LANアクセスポイントを購入して、HGWに接続することで使用することができます。 ただ、HGWにもルータ機能があるため、単に接続するとルータが2重になる構成になってしまいます。 そのためデフォルトルート設定やIPアドレスの設定、DHCPによるアドレス払い出しの範囲などをきちんとしなければうまく通信できないというトラブルも発生しがちです。 そこで、ここでは、ルータの設定はほぼ不要で、トラブルが少ない「アクセスポイントモード」(ブリッジモード)での設定をご紹介します。 アクセスポイントモード(ブリッジモード)にすると、ルータ機能が停止して、スイッチングHUBとしての動作となります。 スイッチが無い場合は、マニュアルを読んで、スマホやパソコンなどから設定を行う必要があります。 以上で完了です。 以上のように、無線LANルータの設定に自身がない人は、ルータモード(RTモード)ではなく、アクセスポイントモード APモード (ブリッジモード BRモード に設定して使用することをお勧めします。 HGWの配下に接続した無線LANルータがアクセスポイントモード APモード 、ブリッジモード BRモード で動作していれば、無線LANルータが端末にDHCPでIPアドレスを払い出す動作はしませんので、動作が不安定にはなりません。 その場合、無線LANで接続したパソコンやスマホも、IPアドレスを自動設定 DHCPから取得 にしておけば、HGWが払い出したIPアドレスを使用します。 そうなると、どのIPアドレスが無線LANルータ(アクセスポイント)に払い出されているかがよくわからないことになります。 そのためのツールが各社から提供されています。 この場合、このパソコンのIPアドレスは、192. 168. 10 が設定されています。 HGWと同じネットワーク(192. 168. 1 まで が同じ)なので、正常です。 デフォルトゲートウェイも、HGWのアドレス(192. 168. 1)になっているので正常です。 ・ インターネット接続の設定方法 HGW ホームゲートウェイ) PR-500MIのLAN側のIPアドレスをブラウザで指定すると設定画面になります。 ブラウザのアドレス欄に または で接続すると、以下のような画面が出ます。 既に設定済みならば、状態が「接続中」になっています。 接続先の設定が入っていない場合、メインセッションの操作欄の「編集」を押して、プロバイダからの案内に記載されている情報を設定します。 設定が完了したら、「接続」 ボタンを押します。 もし上記情報が役に立ったと思っていただけましたら、広告もご覧いただければ幸いです。 東京ディズニーランドへ行く場合は、高速バスで価格を抑えつつも、ホテル付きでゆったりすごせるプランが結構人気です。 これも一度チェックしてみる価値ありです・・・ じゃらんの東京ディズニー宿泊特集サイトは <リンク集>ビジネスホテルなどが安く予約できるサイトへのリンク集.

次の