宮本から君へ 漫画 結末。 池松壮亮主演『宮本から君へ』映画化、蒼井優演じる中野靖子との物語を描く

【みんなの口コミ】映画『宮本から君へ』の感想評価評判

宮本から君へ 漫画 結末

「宮本から君へ」とは? まずは、「宮本から君へ」の作品について まとめておきましょう。 「宮本から君へ」の原作は 新井英樹さんによって講談社「モーニング」で 1990年~94年に掲載されていた漫画。 1992年度には第38回小学館漫画賞青年一般部門を 受賞しています! 新卒営業マンとして社会人になった主人公の「宮本浩」が 恋に仕事にと不器用ながら少しずつ成長し 自分なりの人生を見つけていくというストーリー。 作者をして「暑苦しい絵柄」と言う絵や 性的・暴力的な描写が衝撃を与えました。 また、登場人物の心の弱さや汚さもリアルに描いており 特に未熟なままで挫折を繰り返しがむしゃらに生きる宮本の姿は 読者に「あんな暑苦しい男は嫌い」という 猛烈なバッシングを浴びるほどのものだったそうです。 これだけ批判が出るというのは 本当にキャラクター作りが上手いとも言えますよね。 それから20年以上の時を経て、ついにテレビドラマ化 されることになりました。 テレビ東京系「ドラマ25」の毎週土曜0:52~1:23に 放送されており、第1話は4月7日放送。 当時からかなり時間が経っていますから 往年のファンもびっくりしたでしょうね・・・ 若い方はほとんどがオリジナルドラマと思っているのでは ないかと思います。 もちろん原作既読・未読にかかわらず 楽しめるようですよ。 「宮本から君へ」のキャストは誰? では、宮本から君へのドラマ版キャストについても まとめておきましょう。 主人公の新米サラリーマン、「宮本浩」を 池松壮亮さん。 宮本の同期で相談役の「田島薫」を 柄本時生さん。 二人のお目付け役である上司「小田三紀彦」を 星田英利さん。 宮本が毎朝見かけ恋をする美女「甲田美沙子」を 華村あすかさん。 ライバル社の営業マン「益戸景」を 浅香航大さん。 先輩で独立を考えている「神保和夫」を 松山ケンイチさん。 そして、ヒロイン「中野靖子」を 蒼井優さんが演じます。 演技力の高い実力派俳優・女優を多くキャスティングしており 制作陣の本気が伺えますね! 人間ドラマであり群像劇のようなものですから 脇役に至るまで誰を起用するかは重要ですね。 「宮本から君へ」の最終回ネタバレは? では最後に、「宮本から君へ」の最終回ネタバレです。 もちろんドラマ版はまだ始まったばかりですので、 漫画の方になります。 営業マンとして体当たりの営業を続け、 顧客の獲得に走り回る宮本。 順調に愛を育んでいた靖子のレイプ事件を乗り越え、 復讐も果たしたことで 心身ともに傷ついた靖子に再度会い、 結婚を申し込みました。 「家族のためにお金を稼ぐ」という生きる目的ができ、 靖子を連れて実家へ帰る宮本。 母は靖子がすでに妊娠していることを見抜いており それについては何の説明もしようとしない 息子の態度に悲しむことに。 次に靖子の故郷へ行き彼女の両親に挨拶します。 しかし「上京する時にこういうことはしないと約束したのに」 「選択の余地のない話を突然持ってこられては 筋が通らない」と祝福はされませんでした。 東京に戻った宮本は偶然 憧れだった甲田美沙子と再会します。 美沙子は復縁したはずの彼氏にまた振られたばかりで もう一度戻ってきてほしいと宮本に懇願しますが 宮本はきっぱり諦められるようにあえて乱暴に罵倒します。 宮本の真意に気づかない美沙子はただ泣くばかりで 結局そのまま別れていきました。 一方、独立した神保は会社がもうすぐ潰れるという 危機的状況の中で妻との間に子供が生まれ、 幸福と絶望の間で苦悩することになりました。 そんな中、臨月だった靖子が自宅で破水! 必死に電話をかけようとしましたが電話が壊れており 陣痛で病院まで行くこともできない靖子は「宮本!!」と叫びます。 何かを感じ取った宮本は自宅に駆けつけ、 救急車の来るのを待たずに部屋で出産。 赤ん坊は男の子でした。 時は流れて18年後、長男は東大を目指す秀才となり 宮本はLOTO6で1億円を当てるも 靖子の反対を押し切り半額を慈善団体に寄付したり 6男4女の子をもうけるなど 仕事も家庭も幸運続きという家族になっていました。 慈善団体が実は詐欺グループだったり 個性的な家族たちはトラブルもあるようですが 一家揃ってだんらんする幸せを掴んだのでした・・・ という結末でした! 「宮本から君へ」のまとめ いかがでしたでしょうか? ついにドラマ化となった「宮本から君へ」ですが、 漫画をそのまま実写化するとは考えにくいです。 オリジナル要素などが入ってくるのかは分かりませんが、 今回ご紹介した最終回とは別の結末へ 向かっていくのかもしれません。 毎週の放送から目が離せませんね! では、ここまでお読みいただき ありがとうございました。 スポンサーリンク.

次の

宮本から君へ 最終回のネタバレと結末!ドラマは原作よりも明るい雰囲気か

宮本から君へ 漫画 結末

【スポンサードリンク】 ストーリー展開は過去のどんなドラマに近いか!? 「宮本から君へ」は、原作漫画が20年以上も前に発売されてからようやく映像化されたので作者も感慨深いだろう。 また、2009年にもリニューアル発売されているので実は隠れた名作品でファンが多いことから今回の実写化につながったのではないだろうか。 絵柄がちょっと・・・・という人もいるかもしれないが今回のドラマでは素晴らしく豪華な俳優陣が出演しているので驚くほど豪華な深夜ドラマになるだろう。 で、主人公の宮本は文具メーカーでさえないサラリーマンをやっていて上司や周りの仲間からも特段評価はされていない存在。 こういう形から入るドラマ、結構あるよね~。 とくに上司に最初は怒られっぱなしの主人公。 だが、ある日電車のホームでとある女性に一目ぼれをしてしまった宮本。 しかし、同僚には「あまりにも高嶺の花すぎる」と言われてしまう。 それもそうだ。 相手は、お嬢様である甲田美沙子だった。 仕事もダメダメで、恋愛もダメダメだったがここから絶望しながらも人として成長していくというのがお決まりだろう。 【スポンサードリンク】 結末ネタバレ さて、ドラマ「宮本から君へ」最終回のネタバレをしよう。 まず結末から言うと、同じ会社から独立した先輩の知人である中野靖子と一緒になる。 このドラマの負の部分は、靖子がとある男に襲われたり嫌な目にあってしまうことがあるからなのだ。 でも、仕事はダメだけど付き合うと決めた宮本はこの女性を一生守る気概で生きていくことを宣言する。 仕事も、周りのサポートが徐々に受けられるようになり実は最初に一目惚れした美沙子も彼のことを評価することになるのではないか。 原作と漫画は違う可能性はあるが、社会人として成長した先には誰と結ばれるのだろうか。 この作品に観る違った角度からの視点と感想 最近は、20年、30年以上も前に好評だった原作小説や漫画が映像化されることが多い。 今回、このドラマの主人公を務める池松壮亮も偶然か「銀と金」という20年以上前に人気を呼んだ漫画のドラマに最近出演したばかりだ。 ちょっと暗めのテイストが入った深夜帯は池松壮亮に任せておけということか 笑 いずれにせよ、漫画がどのようにドラマでリニューアルされるかが楽しみだ。 毎日見る、同じ電車に乗る憧れのお嬢様風の綺麗な女性。 そこには、同僚の田島も来たがとても手が届かない存在と言う。 そして宮本が就職した文具会社へ出社して仕事をしていると、朝起きて仕事行って帰る毎日に飽き飽きしていた。 次の日、またまたホームで彼女を待っていたが今までずっと2か月間声をかけられずに見ていただけだった。 しかし、あるところで得た情報では彼女の名前は「甲田美沙子」で自分の会社の近くの企業で受付をしていることがわかった。 仕事は、文具の営業にいくがお店の人に邪険にされる。 美沙子の後についていったら、子供が途中で偶然クレヨンを落とした。 宮本が子供のために拾っていたら、美沙子も何も言わずに一緒に拾ってくれた。 でも、宮本は話しかけられず美沙子もクレヨンを子供に拾ってあげたらそのまま去っていった。 居酒屋で、社会人の厳しさを酔っぱらって語る宮本。 学校にいたことろは、イケメンとか運動ができるとかもっと単純なことで評価されていたけど社会ではそうはいかないと。 田島がそれにツッコむが酔ってもみ合いになる。 「何かでっかいことがしたいんだよ~~~~~!」と叫ぶ宮本。 そして次の日もホームで後ろから美沙子を見ている宮本。 でも、この日はいつもの宮本とは違った。 なんと、後ろから電車を待っている美沙子に近づいて美沙子が電車に乗ろうとした瞬間・・・「ちょっと待ってください!!!!僕の名前は!宮本浩です!」といきなり叫んだ。 それに対する美沙子は驚いた様子で「はい」と言っただけ。 でも、こっから宮本のつまらない生活は好転し始めた。 後日、仕事で新規開拓の営業に行ったが上手くプレゼンができなくてとまどっていた。 そのことを、ホームで美沙子と話して笑っていた。 そう、美沙子と通勤中に話すようになったのだった。 その話の最中に美沙子から合コンに誘われた。 大人しいと思ったら意外と積極的なんだな~。 合コンに舞い上がる宮本。 それを聞いた田島は、当然合コンメンバーに入り戦略を練る。 そしてコンドームを宮本に渡す。 目立たない大芝も参加で3人揃う。 次の日、美沙子と通勤中に話している時に彼女が元カノと同じものを使っていたことが判明。 そして合コン当日。 美沙子のお店に入ると女子3人がいて、自己紹介が始まった。 しかし、そのうちのユナちゃんという女性がおっちょこちょいすぎていきなりビールをこぼす。 しかし、その後はギャグに徹した田島のおかげでそれなりに盛り上がっていた。 席替えして、ユナちゃんと話す宮本だがユナちゃんから尊敬の念をいい渡される。 というのも、駅のホームでいきなり美沙子に声をかけた宮本の勇気と度胸に感心したからだ。 だから美沙子は宮本と会ってみたいというユナちゃんと話す機会を設けたのだ。 すると突然、事件が起きた。 ユナちゃんが宮本のためにコートを持ってきたがその際にフルーツポンチの中に宮本のコンドームが入ってしまったのだ。 全員が何だろうと覗く・・・・ピンチ! 続く・・。

次の

宮本から君へ

宮本から君へ 漫画 結末

2018. 22 銀杏BOYZ 峯田和伸が 本日放送の第11話にて、 まさかのカメオ出演!! テレビ東京は現在、90年代に多くの若者を魅了した新井英樹の名作漫画を原作とした「宮本から君へ」をドラマ25(毎週金曜 深夜0時57分~1時28分)枠にて放送しております。 主演を務めるのは、テレビ・映画と幅広く活躍する実力派俳優・池松壮亮です。 この度、本日放送の第11話にて 銀杏BOYZ 峯田和伸が出演することをを発表させていただきます。 いよいよ後半話も佳境を迎える「宮本から君へ」。 様々な人間模様にもまれながら、自分の生き方を必死に探し、葛藤し、挫折し、決意し、戦ってきた宮本浩(池松壮亮)。 ライバル会社のニチヨン営業マン 益戸(浅香航大)とのコンペ争いの結末は……。 そしてこの度、銀杏BOYZでの音楽活動以外にも、俳優として活躍の幅を広げている峯田和伸が「宮本から君へ」にカメオ出演をいたします。 元々原作のファンであり、放送初回には自身のインスタグラムで、番組の感想コメントを寄せてくれた峯田和伸が、どんな形で出てくるのかは是非本日の放送でご確認ください。 峯田和伸 コメント 11話出演してみて 原作が凄い好きなので、今回は実写化ってことで ほんとに少しでも関われただけで、僕としては光栄です。 しかも僕の大好きな人が主演なので。 (11話撮影時に)会った時の池松くんの顔が、1か月ぶりくらいに会ったんですけど、凄く良い顔つきになっていたので、多分、凄く良い作品になるんだなと思いました。 真利子監督は、作品は観たことあったんですけど、お会いするのは初めてで、ちょっとだけでも出演できて良かったなと思ってます。 1話~10話までのドラマ「宮本から君へ」の感想 池松壮亮という一人の青年が、平成の終わりを、時代を背負って、ドラマの中でぶん殴り続けている。 欺まんを。 不自由を。 もうそういう事じゃないんです。 2018. 06 池松壮亮主演 ドラマ25「宮本から君へ」 原作者 新井英樹が宮本の父親役で出演!! 池松壮亮主演 ドラマ25「宮本から君へ」 原作者 新井英樹が 宮本の父親役で出演!! この度、新たに、原作者 新井英樹の出演を発表させていただきます。 「宮本から君へ」の原作は、1990年から1994年まで講談社「モーニング」にて連載され、1992年第38回小学館漫画賞青年一般部門を受賞しました。 2009年には新井英樹による新たな描き下ろしを加えた『定本 宮本から君へ』が、太田出版より全4巻の豪華本で出版されました。 著名人にもファンが多く、各業界からも絶大な支持を受けています。 本作「宮本から君へ」は、文具メーカー・マルキタの新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松壮亮)が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリーです。 慣れない営業の仕事と恋にあけくれる宮本の物語、後半話で宮本の営業マンとしての成長ストーリーとしても展開します。 第5話にて、「宮本から君へ」の生みの親である 新井英樹が宮本の父親 宮本武夫役にて本作に出演致します。 原作の熱量そのまま!池松壮亮と新井英樹の親子の掛け合いに是非ご注目下さい。 キャスト紹介• 小学校の校長先生を勤めている。 成長するにしたがって自分から離れていく息子に、毎年3月になると卒業していく生徒たちの姿を重ねて寂しさを味わっている。 Q : ご自身の演技について 味わったことのない疲労感に襲われています。 なんか本当にまだ何も知らない男の子っていう感じが、すごくその表情にも出ていて、かなり楽しみですね。 Q : 最後にひとこと 成り行きとは言え、馬鹿にしてくださいと(笑) 全力はつくしました、恥ずかしながら(笑)、以上です。 2018. 20 池松壮亮主演 ドラマ25「宮本から君へ」後半話にも豪華キャストが続々登場!エンディングテーマMOROHAに決定!! 池松壮亮主演 ドラマ25「宮本から君へ」 後半話にも豪華キャストが続々登場! エンディングテーマMOROHAに決定!! テレビ東京は2018年4月クールに、90年代に多くの若者を魅了した新井英樹の名作漫画『宮本から君へ』をドラマ25(金曜日深夜0時52分~1時23分)枠にて放送します。 主演を務めるのは、テレビ・映画と幅広く活躍する実力派俳優・池松壮亮です。 そしてこの度、主演・池松に続き、後半話で登場する 松山ケンイチ、 高橋和也、 浅香航大、 酒井敏也、 蒼井優の5人のキャストを発表させていただきます。 「宮本から君へ」の原作は、1990年から1994年まで講談社「モーニング」にて連載され、1992年第38回小学館漫画賞青年一般部門を受賞しました。 2009年には新井英樹による新たな描き下ろしを加えた『定本 宮本から君へ』が、太田出版より全4巻の豪華本で出版されました。 著名人にもファンが多く、各業界からも絶大な支持を受けています。 本作「宮本から君へ」は、文具メーカー・マルキタの新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松壮亮)が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリーです。 甲田美沙子(華村あすか)との恋物語を中心に始まる「宮本から君へ」。 慣れない営業の仕事と恋にあけくれる宮本の物語は、後半話で、宮本の営業マンとしての成長ストーリーに軸足が移ります。 そんな後半話で宮本に大きな影響を与える営業の先輩・神保和夫を 松山ケンイチが演じます。 そして二人の営業先でもある文具問屋・ハタダ営業部の安達辰也を 高橋和也、ライバル文具メーカー・ニチヨンの営業マン益戸景を 浅香航大、文具の仲卸業者ワカムラ文具の営業部長・島貫康治を 酒井敏也、神保の友人でデザイン会社勤務の中野靖子を 蒼井優が演じます。 原作の熱量そのまま!池松壮亮と豪華な俳優陣の共演でお届けします。 また主題歌 エレファントカシマシに続き、エンディングテーマは MOROHA「革命」に決定。 2013年11月6日にリリースした2ndアルバム「MOROHA II」のジャケットイラストでは本作原作 新井英樹が描き下ろしたことも有名です。 キャスト紹介• みっともない青春が社会の中で揉みくちゃにされている。 その様が 愛おしくかつて自分が味わった敗北の日々を思い出させてくれた。 スマートである事を強要される時代に於いてこの泥臭い物語をやる事に どんな意味があるだろうか? 人と人とが面と向かって 己の主張を相手にぶつける事の出来た健康な時代。 今そんな事をすれば「特殊な人」として周りから浮き上がって しまうだろう。 主人公の宮本は若く無知だ。 しかし彼にはどこで覚えたのかは判らないが 「執念」がある。 この一点のみを武器に周りを振り回しながら強引に突き進んで行く。 突き進んだ結果、負ける。 しかしこの「負ける」ところにリアリティを感じるし、 又同時に 明日が見えてくる。 手段を選ばず仕事を取りに行く。 宮本と神保の最大のライバル。 とてつもないエネルギーでした。 多種多様な輪郭を持った方々の中、益戸景役を自分が演じきることが できるのか、プレッシャーに押し潰されないよう奮起し続けました。 一癖も二癖もある益戸景というキャラクターが、僕をこの作品の中に 立たせてくれていたんだと感じます。 僕は宮本や神保、その他の面々、 そして益戸も、全て正義だと思いました。 時代や背景、信念、目線によって、様々な捉え方で楽しんでいただけると思います。 ご期待ください!• その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。 道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽は、 あなたにとって、君にとって、お前にとって、最高か、最悪か。 あらすじ 大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮)は、未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。 そんな宮本は通勤途中、代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子(華村あすか)に声をかけるタイミングを伺っていた。 何度かチャンスはありながらもなかなか声をかけられずにいる宮本。 同期の田島薫(柄本時生)にヤイヤイ言われながらも決死の思いで声をかけるが・・・。 そこから始まる甲田との恋模様、仕事での数々の人間模様の中で、宮本は自分の生き方を必死に見つけていく。 さらに物語は徐々に、社会の厳しさにもまれながら先輩の神保和夫(松山ケンイチ)や友人の中野靖子(蒼井優)らに助けられながら宮本がひとりの営業マンとして成長する様子を描くヒューマンストーリーとしても展開。 15 池松壮亮主演 ドラマ25「宮本から君へ」豪華レギュラー出演者解禁! 池松壮亮主演 ドラマ25「宮本から君へ」 豪華レギュラー出演者解禁! テレビ東京は2018年4月クールに、90年代に多くの若者を魅了した新井英樹の名作漫画『宮本から君へ』をドラマ25(金曜日深夜0時52分~1時23分)枠にて放送します。 主演を務めるのは、テレビ・映画と幅広く活躍する実力派俳優・池松壮亮です。 そしてこの度、主演・池松に続き、 柄本時生、 星田英利、 華村あすか、 新名基浩、 古舘寛治の5人の豪華俳優陣のレギュラー出演を発表させていただきます。 「宮本から君へ」の原作は、1990年から1994年まで講談社「モーニング」にて連載され、1992年第38回小学館漫画賞青年一般部門を受賞しました。 2009年には新井英樹による新たな描き下ろしを加えた『定本 宮本から君へ』が、太田出版より全4巻の豪華本で出版されました。 著名人にもファンが多く、各業界からも絶大な支持を受けています。 今回ドラマ化されるのは、文具メーカー「マルキタ」の新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松壮亮)が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリーです。 主人公の宮本浩の同期でありよい相談相手でもある、関西弁がトレードマークの田島薫役に 柄本時生。 宮本や田島の上司でマルキタ営業部の課長 小田三紀彦役に 星田英利。 自動車メーカー・トヨサンの受付嬢で、宮本が駅のホームで一目ぼれをする美しい女性 甲田美沙子役に 華村あすか。 とぼけた性格で度々周囲をイラつかせる宮本、田島の同期 大芝役に 新名基浩。 宮本が仕事で失敗して説教するも小田に説得され、いつも宮本の尻拭いをするマルキタ営業部 岡崎部長役に 古舘寛治。 原作の熱量そのまま!池松壮亮と個性豊かな俳優陣の共演でお届けします。 キャスト紹介• お芝居の経験のない私が、今の実力で責任を持って新井英樹さんが描いた甲田美沙子を演じきれるのか、正直、躊躇しました。 ですが、この素敵な機会を無駄にせず、自分の今出来る全てを出し切って正面からぶつかっていこう!と思い、撮影に臨ませて頂きました。 ご一緒させて頂いたキャストやスタッフの皆さんと撮影を重ねる毎に、甲田美沙子として生きる時間に夢中になっていきました。 美沙子の人柄に、私自身も惹かれ、同じ女性として共感するようなそんな感覚もあり、今でも記憶から消えることのない充実した時間を過ごさせて頂きました。 今の時代、宮本のように熱量が凄く感情をむき出しにしている人を見たこともないし、いたら珍しいなと思います笑。 でも、不器用だけれど自分の中に譲れない筋が通っている宮本が苦労しながらも前を向いていく姿を見ていると、私、今のままで良いのかな?と自分の気持ちに立ち返ります。 目が離せなくなる、そんな気持ちを観て感じて頂けたらと思います。 つまり自分で仕事を選ぶということが難しい。 選ばれる職業なのです。 なので俳優がやりがいを感じる仕事をするというのはそうしょっちゅうあることではありません。 そんな仕事をする私にとってこの「宮本から君へ」はとても幸せな仕事となりました。 自分の面白いと思うことを共有できる監督との仕事は俳優の天国です。 その逆は地獄。 天国だった作品の出来上がりがどうだったのか?そこが一番重要ですよね。。。 うーん、観るのが怖い。 しかし楽しみなのです! あらすじ 大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮)は、未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。 そんな宮本は通勤途中、代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子(華村あすか)に声をかけるタイミングを伺っていた。 何度かチャンスはありながらもなかなか声をかけられずにいる宮本。 同期の田島薫(柄本時生)にヤイヤイ言われながらも決死の思いで声をかけるが・・・。 そこから始まる甲田との恋模様、仕事での数々の人間模様の中で、宮本は成長し、自分の生き方を必死に見つけていく。 主演を務めるのは、テレビ・映画と幅広く活躍する実力派俳優・池松壮亮。 テレビ東京では2017年1月クールに放送された土曜ドラマ24「銀と金」以来の主演となります。 「宮本から君へ」の原作は、1990年から1994年まで講談社「モーニング」にて連載され、1992年第38回小学館漫画賞青年一般部門を受賞しました。 2009年には新井英樹による新たな描き下ろしを加えた『定本 宮本から君へ』が、太田出版より全4巻の豪華本で出版されました。 著名人にもファンが多く、各業界からも絶大な支持を受けています。 「うまくいかないことに、だだこねてるんじゃなくて、 中途半端に終わることに、だだこねてるんです」 今回ドラマ化されるのは、文具メーカー「マルキタ」の新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリーです。 宮本は数々の人と出会い、泣き、笑い、怒り、自分の存在の小ささに苛立ちながらも必死に前に進もうと奮闘します。 原作に出てくる数々の名言はドラマでも健在、原作ファンはもちろんのこと、初めて「宮本から君へ」に触れる現代の若者の胸に熱く響くはずです。 主人公の宮本浩役を演じるのは実力派俳優の 池松壮亮。 監督には、映画『ディストラクション・ベイビーズ』で第69回ロカルノ国際映画祭にて新進監督コンペティション部門・最優秀新進監督賞 を受賞した 真利子哲也。 主題歌は原作 新井英樹が大ファンと公言している エレファントカシマシが担当。 主人公 宮本浩は、ボーカル・宮本 浩次からつけられていることでも有名です。 また今回、ライバル社と揉め事を起こした宮本が、反省で頭を丸めるシーンにも挑んだ池松。 新人の宮本から成長した宮本まで、その変化を体当たりで演じています。 「俺がカッコいいと思ってるものを そうじゃないって言う人間に認めさせたいです」 「僕の!名前は!宮本浩です!」 あらすじ 大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮)は、未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。 そんな宮本は通勤途中、代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子に声をかけるタイミングを伺っていた。 何度かチャンスはありながらもなかなか声をかけられずにいる宮本。 同期の田島薫にヤイヤイ言われながらも決死の思いで声をかけるが・・・。 そこから始まる甲田との恋模様、仕事での数々の人間模様の中で、宮本は成長し、自分の生き方を必死に見つけていく。 そんな新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常を描いた青春グラフィティー! キャスト・監督・プロデューサーコメント 主演・池松壮亮 Q 「宮本から君へ」で宮本を演じるにあたっていかがでしたか? 僕自身が宮本浩をやれるだけの器、人間性があるのかどうか、日々自分自身に問い続けた2ヶ月間でした。 それくらい難易度の高い役でした。 22歳で原作に出会い、衝撃を受けました。 それから宮本浩という人は、僕にとって他のどの歴史上の人物よりも星であり、ヒーローでした。 人としての力、生き様を物凄く尊敬していました。 間合い、台詞一つ一つのニュアンスに宮本浩の人間性が浮かび上がると思ってやっていました。 「宮本から君へ」は、これまで取り組んできた作品の中でもかなり強敵で、日々模索しながらも、敬意を込めて映像化したいと思っていました。 Q 坊主になるシーンも この作品以外で坊主にする事はよっぽどのことがない限りないでしょう笑 自分で言うのもあれですが、思いのほか漫画のキャラクターに似ていて、1人ほくそ笑んでしまいました。 Q 主題歌はエレファントカシマシが担当 僕にとってエレファントカシマシさんはとても偉大です。 直接お会いした事はありませんが、その歌に何度となく救われ、鼓舞されてきました。 隠れファンです。 宮本浩はもともと名前の由来が宮本浩次さんからきています。 今回、とんでもなくいい主題歌があがってきて本当に感激しています。 「剛者 つわもの どもの夢のあと 21世紀のこの荒野に 愛と喜びの花を咲かせるぜ」という凄い歌詞があるんですが、この一文に、90年代に新井先生が書いた『宮本から君へ』を今やる意味と可能性が隠されているように思い、自分自身が「宮本から君へ」に取り組む想いとリンクして、また救われました。 主題歌も合わせて楽しみにして頂ければと思います。 プロデューサー・藤野慎也 僕も原作『宮本から君へ』に魅了された一人です。 初めて読んだ時の衝撃は今でも忘れられません。 テレビドラマ化は、90年代多くの若者を魅了した『宮本から君へ』を、今を生きる若い方々にも届けたい、という想いが込められています。 僕は11年前、「テレビを通して視聴者に明日を生きる勇気や希望を」そんな大それた野望を胸にテレビ東京に入社して以来、数々の失敗や挫折を経験してきました。 それでも腐らず今の自分があるのは、会社の上司や同僚が未熟な自分を支えてくれたおかげです。 今自分が働くのは、支えてくれた方々への恩返しのためです。 そのことに気づけたのは、『宮本から君へ』に出会えたからです。 視聴者の皆様にとっても、このドラマが自分を見つめなおすきっかけになることを願っております。 ご期待ください!最後にこの場をかりて、主演池松壮亮さん、真利子監督はじめドラマ制作にご尽力いただいた全てのスタッフの皆様に感謝申し上げます。 原作者コメント 1981年エレファントカシマシ結成。 86年中学のクラスメートであった宮本浩次・石森敏行・冨永義之の3人に、冨永の高校時代の同級生だった高緑成治が加わり、現在のエレファントカシマシとなる。 繊細かつ叙情的な楽曲と、激情と刹那を感じる歌詞が特徴的な日本を代表するロックバンド。 2017年にデビュー30周年を迎え、初のオールタイムベストアルバムがチャート1位を獲得するなどロングヒットを記録し、年末にはNHK「第68回紅白歌合戦」に初出場。 また、全47都道府県ツアー THE FIGHTINING MAN TOURで全国を回り、3月17日・18日にはさいたまスーパーアリーナにてTHE FIGHTING MAN TOUR FINALを行う。

次の