私たちはどうかしている 10巻 ネタバレ。 私たちはどうかしてるネタバレ49話/11巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

私たちはどうかしてるネタバレ49話/11巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

私たちはどうかしている 10巻 ネタバレ

椿の父が七桜の母に殺されたとして疑いがかかる事件です。 これについては確実に描かれるでしょうし、付随して七桜と椿の幼少期の出会いも外せないですよね。 幼少期の二人役はに子役で引っ張りだこのFoolinのひゅうがくん・もえのちゃんが起用される気がしてきました。 笑 15年の間に二人は色々あるのでしょうが、恐らくいきなり再会となりそうです。 何故なら、全視聴者は早いところ美男美女の和服姿かつ気合の入ったシーンを見たいからです。 笑 再会シーンは撮影もすごく気合が入っていそうですよね。 桜が舞っていたり椿が咲いている背景だったりしそうです。 原作情報によると二人はとあるお茶会で和菓子対決をする事になり、敗者の七桜に椿が声をかけるということでした。 早速二人の和菓子作りの腕前が拝めそうですね! そして、偽装結婚ではありますが椿=横浜流星さんのカッコいいプロポーズも拝めるはず…! 七桜が光月庵に乗り込み、そこで様々なドロドロ展開を迎えるというあらすじですが、果たしてどうなるのでしょう。 原作ではドロドロ展開において重要な人物「女将さん」が存在しますが、ドラマのキャストは発表されていません。 しかしこの物語、私は女将さんなしには語れないと考えています。 あまりにも重要かつ意地悪なポジションになりそうなので、キャスティングも悩むところなのでしょうか? それでも私の予想では、女将さんはどなたかが起用され、1話から七桜のことをいじめ始めると思います。 笑 登場人物は1話でどこまで登場してくるのでしょう。 なんとなく発表されている方は全員出てきそうですね。 山崎育三郎さん演じる多喜川薫の登場の仕方は絶対に絶対に絶対にカッコいいと今からとても楽しみにしています! そして、和風の家屋が並ぶ街並みからひょっこりと歌いながら(美声)出てきそうです。 笑 光月庵の事情や椿のことがわかったその後など、1話のラストくらいに出てきたりするのでしょうか? もうひとつ、これは完全に他のドラマでのイメージのせいなのですが、椿が父との過去を思うシーンも入る気がします。 思わず横浜流星さんが父の復讐に燃え、そこにいない憎い相手を睨む姿が目に浮かんでしまいました。 さらには主演お二人が横浜流星さん・浜辺美波さんの人気の二人とあって余計に反響があるようですね。 横浜流星さんファンの方が横浜流星さんのクールな跡取り息子・椿役を楽しみにしているという声も多く寄せられています。 浜辺美波さんに関してはこれまでにないシリアスな役どころという事で新たな一面が見られるのでは?と期待の声が上がっていました。 また、Twitterにてドラマ公式アカウントが気になる情報を載せていてザワついています。 公式によれば2ヶ月ぶりに撮影が再会されたそうなのですが、近々「アレ」が公開されるということ。 ドラマを楽しみにして公式アカウントをチェックしていた方は「アレ」とは…?と、ざわざわとさせられています。 中にはコロナ禍の中での撮影を心配する声も上がっていて、原作を知る人からは濃厚接触は避けられないのでは…?という声も。 また、楽しみにしているが故放送日がいつになるのか気になっているという方も多くいらっしゃいました。 撮影についてはコロナ対策等に追われている時期だと思いますが、撮影エピソードも気になるところですよね。 私たちはどうかしている(ドラマ)1話のあらすじ 15年前、私は彼の一言で、全てを奪われた——— 母の無実を証明するため老舗和菓子屋に乗り込む若き和菓子職人! 周囲に敵意むき出し!老舗和菓子屋のクールな跡取り息子! 今、最も美しい2人が、美しい和菓子の世界を生きる! 15年前。 老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。 そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。 互いに初恋の相手だったはずの七桜と椿は、容疑者の娘と被害者の息子となり、憎み合ったまま離ればなれに…。 そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。 そして、15年前の事件の真相とは———!? 2020年、夏。 世界に誇れる和の美しさ満載のクール・ジャパンなラブ・ミステリー!! (引用:) 私たちはどうかしている(ドラマ)1話への感想 ドラマ「私たちはどうかしている」第1話は今夏放送予定で、感想はまだ書くことができません。 椿のお父さんが殺された理由も、椿の証言があったとはいえ七桜の母が逮捕される理由もとても気になっていました。 そして、口を揃えて「光月庵の人間が全員怪しすぎる」と登場人物全員を疑っていました。 笑 中でも、女将さんは怪しく思うところだらけのようですね。 七桜と敵対する立ち位置なだけに描かれるシーンも多いせいかもしれません。 また、椿の証言も幼い子供のものなのに警察はちゃんと調べていたのか?と疑問に思う方もいました。 確かに、椿の証言だけで理由も思い当たらない、殺害にメリットのなさそうな人物を逮捕するでしょうか? この辺りにはきっと深い理由が隠されていて、最終回につれ明らかになっていく部分が多いと思われます。 1話ではドロドロ展開が強烈に印象に残っているようなので、恋愛の要素はまだまだ少ないところのようですね。 全員が怪しい光月庵、登場人物を演じる役者さんたちも注目され、新たにファンになる方も増えるのではないでしょうか。 加えてドラマならではの視覚的な効果や、主演お二人の美しい和装姿などにも歓喜の声が上がってきそうです。 恋愛ものとあって横浜流星さんのファンの方からの注目度が高い作品なので、横浜流星さんの話題も溢れることでしょう。

次の

私たちはどうかしている|漫画47話/10巻ネタバレ!栞の妊娠と女将の共謀

私たちはどうかしている 10巻 ネタバレ

どう思うんでしょうね? あの議員との関係を常連客や世間の人たちが知ったら。 信用第一の光月庵さんが」 と言って七桜が詰め寄りました。 すると椿の母親は、焦った表情から一転 いつもの余裕の表情になりこう言いました。 「七桜さん うちね、もうすぐ長谷屋さんと親戚になるの。 栞さんが 妊娠したの。 椿との子供よ」 それを聞いた七桜は、 自分の子供を流産したのも 椿が栞さんを抱いているのも想像し発作が起きて苦しくなり、 その場に座り込んでしまいました。 「さあ どいてちょうだい邪魔よ!行きましょう お義父さま」 そう言って椿の母親が大旦那を連れて帰ろうとしたその瞬間! 「でも、私が光月庵の正式な後継ぎなのは変わらない・・・ 樹さんの本当の子供は私です」 力を振り絞って七桜がそう言うと、 椿の母親は七桜を睨みつけながら 「お前も必ずあの女と同じ目にあわせてやる」 そう言って病室を後にしました・・・ ーーー光月庵の屋敷に大旦那を連れて帰ってきた母親を見て椿が 「どういうつもりなんだ? 一度も見舞に行かなかったのに、急に家で面倒を見るなんて・・・・」 と聞くと、 「私にだって情があるの。 家族なんだから」 と母親はその場を去っていきました。 ーーー花がすみに帰った七桜は、椿の子供が出来て栞と結婚することになっても しょうがない。 母親の夢を叶え、大事なものを守るには なんとしてでも大旦那に会わなくては・・・と思いました。 そして、光月庵の椿に電話し和倉温泉宿「こみち」の和菓子が出来たと電話をしたのです。 ーーー休日 久しぶりに光月庵に出向くと、中から椿が出てきました。 通された厨房を見て、七桜は懐かしく感じました。 ーーー七桜が作ってきた落雁を椿は一口食べると褒めました。 すると、椿に電話が掛かってきたと使用人が椿を呼びにきました。 それは多喜川の作戦で、電話をころ合いを見て入れると言ってくれていたのです。 「じゃあ品物も渡したので私はこれで失礼します」 と言って、帰ったと見せかけ 七桜は大旦那のいる母屋に回りました。 そして、屋敷に忍び込むと・・・ 栞に偶然見つかってしまったのです! 「栞さん・・・」 七桜は焦りながら 「す・・・すみません。 「こみち」の打ち合わせで・・・ お手洗いを借りに・・・」 と咄嗟に嘘をつきました。 そんな七桜に栞はうつむきながら 「お お疲れ様です・・・失礼します」 と言って去ろうとしたので 「あの!!栞さんにお願いがあるんです! 椿さんに・・・目の治療をするように言ってもらえませんか? 園遊会が終わってからじゃなく今すぐ。 手遅れになってからじゃどうしようもないから。 目のケガで視力を失うことだってあるのに・・・だから」 と、突然七桜が言ってくるので栞は驚きました。 「私じゃ無理なんです。 火に油を注ぐだけ・・・ でも栞さんなら椿さんの子供を産む栞さんが説得するならきっと聞いてくれる。 お願い・・・・お願いです」 ーーー和達しが光月庵を奪っても椿には支えがある。 きっと幸せになれるーーー すると、栞が 「そんな・・・無理です・・・私には・・そんな」 と言うので、七桜は栞を掴んだ手を放して 「すみません。 お身体大事にしてください」 と言ってその場を去りました。 1人になった栞は 椿は目の事を話したのだろうか?いやきっと七桜が気付いたんだと思いました。 【やっぱり七桜さんはまだ椿さんを・・・なのにどうして・・・】 1人になった栞が廊下を歩いていると、城島に呼び止められました。 そして、部屋に通されおまんじゅうを出されたので 一口食べると中にあんが入っていませんでした。 「軽羹だよ。 あん入りよりも生地をもっちりさせられる。 小さい子には虫歯を心配してあん無しを選ぶ人も多い。 あんたが小さい時食べたのって、本当に外れのまんじゅうだったのか? 外から見ただけじゃわかんないもんだよ。 中にどんな愛情がつまってても。 」 城島にその言葉を言われた栞は、じぶんはいつも愛してほしい・認めて欲しい と求めるばかりだったと思いました。 そして、 自分もまだ好きな人のためにできることがあるかもしれないと思い、 意を決して椿のいる茶室へ向かいました。 そして、こう話し始めたのです。 「ずっと椿さんに言えなかったことがあります・・・ 3年前のあの火事のとき、 椿さんは七桜さんとの約束を守ろうとしたんです」 ーーーその頃、七桜はやっと大旦那の部屋にたどり着きました。 そしてその言葉を最後に大旦那はその場に倒れ込みました。 七桜が慌てて駆け寄ると息をしていません。 そんな時、 椿が大旦那の部屋に入ってきて椿と鉢合わせしてしまったのです・・・! >> まんが王国で2,520円もお得に読む方法! まんが王国の 半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです! 解約もスマホから簡単にできるから安心です! >> この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください! 毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか? 【私たちはどうかしている】49話 10巻 の感想 椿の母親から栞が椿の子供を妊娠していると聞かされた七桜。 自分の子供は駄目になり、椿との結婚もできなかったのに・・・と 思い出すとつらい過去を思い出してしまって過呼吸になってしまいます。 可哀想に・・・すべて椿の母親がしくんだことで 椿と七桜はずっと振り回されています。

次の

私たちはどうかしているの最新刊『10巻』と全巻を無料で読めるか調べたら6巻タダなので方法を紹介!

私たちはどうかしている 10巻 ネタバレ

もくじ• コミックは11巻まで発売されていて、12巻は4月発売でまだ完結していません。 ドラマが始まる8月、最終回の10月までに完結してる? さくらと呼ぶのがポイント! ねこまろ しかし、ある日椿(横浜流星)は、父親(鈴木伸之)が血まみれで倒れているところを見つけて、犯人を見たと言います。 椿が指を指したのは、 七桜の母親で、そのまま七桜の母親は逮捕されて、七桜は施設に預けられました。 そして、母親は取り調べ中に倒れて亡くなりました。 15年後、2人が結婚 15年後、花岡七桜(浜辺美波)は、和菓子職人になって小さな和菓子店でひっそりと働いていました。 しかし、お店に 「花岡七桜の母親は人殺しです」というメールが頻繁に届くようになって、解雇されます。 そして、七桜の前に突然現れた多喜川(山崎育三郎)にもらった手紙で、母親の無実を証明するべく、光月庵に乗り込みます。 そんな中、椿は老舗の旅館の娘・栞(岸井ゆきの)と結婚させられそうになっていた時に七桜に出会います。 幼なじみだった「さくら」とは知らずに、結婚を破談するべく、プロポーズします。 2人の利害が一致して始めた結婚生活、お互いに愛し合っていきますが、正体もバレていって愛憎劇へ!.

次の