特性 ノーガード。 カイリキーとは (カイリキーとは) [単語記事]

【ポケモンUSUM】ノーガードチョッキゴルーグ育成論【電気無効枠】

特性 ノーガード

図鑑説明 、 、 はったつした 4ほんの うでは 2びょうかんに ぱつの を くりだすことができる。 、 パワな を くらった ものは ちへいせんまで ふっとんで いってしまうという。 1も やまを うごかせる ちからをもった うでを 4ほんすべて つかって を くりだす。 、 4ほんのうでを すばやく うごかし あらゆる かくどから やすむことなく や を たたきこむ。 、 、 4ほんのうでで あいての てあしを おさみ じゆうを うばうと ちへいせんの むこうまで なげとばす。 4ほんの うでは かんがえるより はやく はんしゃてきに うごき なんぱつもの を くりだせる。 なんでも なげとばす を もつが こまかい さぎょうを すると うでが からまってしまう。 かんがえる よりも に からだが うごく。 あらゆる かくとうぎを した。 4ほんの うでで つかまれたら もう おわり。 ちへいせんの むこうまで なげとばされてしまう。 4ほんの うでから くりだされる や を ふせぐ ことは ふかのうだ。 きょうてきに であうと とうしを もやす。 4ほんの うでを めにもとまらぬ はやさで うごかし 2びょうかんに せんぱつの を くりだす。 いちげきで でんしゃを ふっとばす を くりだすが ゆびを つかう しごとは とても にがて。 、 4ほんの ちからづよい うでは めにも とまらぬ はやさで や を たたきこむ。 きゅうの を はなち たちふさがる てきを ちへいせんの まで ぶっとばすのだ。 プさえ かるがる もちあげる。 ただし ゆびは ぶきようで こまかい しごとは まるで むり。 4ほんの うでで あいてを とらえ ふくざつな かたちに しめあげる。 カイリキーと よぶ。 ムーン 4ほんの うでで せめも りも どうじに こなす。 このよの すべての かくとうぎを きわめている という。 ポケ界の重鎮。 の切り札。 第1世代では当時のが弱点・一致技がとな存在だったが、第代から「」を覚え、対策として需要が増える。 そして第4世代で「」を習得。 「」は お互いの技が必中になるということに注意。 一撃必殺持ちや技使いと出くわしたら軽くます。 ちなみにを掘っていたりを飛んでいるにも攻撃が当たる。 初代のからポケにを移せるということが判明した際に最もとなった。 しかし、解禁されると、すべての「ふくつの」となることが判明した。 ではにも止まらぬ(?)でを打つモーションを見ることができる。 で覚える技は・のみ。 攻撃技に限定すると格闘のみというっぷり。 ・技がないと で止まります。 みやぶるでも使ってみる?• では技にの「はたきおとす」、の「」が追加された。 どちらも優秀な技である。 ではの一体として登場。 前の腕でをし、後ろの腕で大きな岩を押す従来のにあたる。 また、でに扮したの 手持ちとして登場した。 高さは1. 6mと人並みだが、重さは. 0kgもある。 全身はダテではなかった。 常人では弾くことがながあるにはというがつけられるが……「 ゆびを つかう しごとは とても にがて」(図鑑)カイリキーでも弾けないじゃないか?• ・版の内及び絵では、にベルトとルが描かれていなかった。 ちなみにカイリキーにはメスもいるが、当然ではく?的なものだけである。 見えるってな……。 ハアハアしたら負けである。 に、に見える部分は実は ただの模様であったことが判明した。 つまりカイリキーやも ベルトを付けている以外はということである。 ちなみに同特集ではカイリキーの美に魅了された「」が取り上げられるなど、まさにとも言うべきな内容となっているため一見の価値あり。 はやおおきな、などを持たせないように。 そして なげつけないように。 対戦でのカイリキー やはり「」からの必中「ばくれつ」が強。 Aからの威(一致補正で威)でなおかつはそれだけでカイリキーのとなっている。 に「」を命中を気にせず使えるのも魅。 「」を持たせて上から爆を撃ちまくると、りにあるを活かし「のみ」や「」を持たせてをばらまくが。 ちなみに最速ーフだとまで抜ける(相当)。 先制技は、 2間に発もを繰り出せるのに「」を覚えないので「」を使わざるを得ない。 一致では撃てないため威は控えめだが、やに有効な点は評価できる。 そのほかのウェとしては「」や3色、「はたきおとす」、「どくづき」など。 「」が有名すぎるせいで「おにび」や「ねっとう」を呼びやすいので、意表をついた「こんじょう」も有効。 実は「」も技で覚えられる。 同じでの傾向が似ているがか。 しい技としては「」を覚える。 爆や「」と組み合わせるとおもしろい立ち回りができるかもしれない。 ポッ拳でのカイリキー にも参戦。 稼働初期から使える8匹の1匹で、との高さが強み。 「ビルップ」を積んだ状態だと、1回だけわざの性がするというらしい特徴を持つ。 投げが強いのも特徴で、フェでの地上投げ、わざの、全中一のである中での投げで相手を放り投げる。 ただし、の打ち合いではの遅さやの性質から苦戦を強いられやすい。 版ではの、の手持ち。 ()では同じくあざぜるが使うカイリキーがとしての初を飾った。 ものまねとノーガードの両立の仕方• oDの技教えでorにを覚えさせる。 パルでそのorをtへ送る。 させる。 後のがこんじょうかかは。 ただしどのもを覚えさせれるのは1につき1回なので手間はかなりかかる。 さらにこれだけ手間をかけてもの域を出ないのg 第代ではのを変更できる「とくせい」が登場。 両立が楽になる……と思いきや、では作産のがレートで使用できなくなってしまった。 強いて違うところをあげるとすればにがあるってとこかナー。 名前は。 そんなわけでにあるポケトピアのムにやってきたのだ。 ふと見るとチに一人若いが座っていた。 いい・・・ そう思ってるとそのはの見ているの前でベルトをはずしはじめたのだ・・・! 「(や)らないか」 このポケトピアはのムがあることで有名なところだった。 いいに弱いは誘われるままとムについて行っちゃったのだ。 ・もやりなれてるらしく、ムにはいるなり は持ち物しにむかれてしまった。 「よかったのかついてきて。 はだってかまわないでさせちまうなんだぜ」 「こんなこと初めてだけどいいんです… …カイリキーさんみたいな人、好きですから…」 「うれしいこと言ってくれるじゃないの。 それじゃあとことんよろせてやるからな」 言葉どおりに彼はすばらしいだった。 はというと殻に与えられる爆裂に身をわせてもだえていた。 しかしそのとき予期せぬ出来事が・・・ 「うっ・・・・・・!で、出そう・・・」 「もうかい?以外にいんだな」 「ち、ちがう・・・・・・実はさっきからがしたかったんです。 このムに来たのもそのためで・・・」 「そうか・・・いいこと思いついた。 、のの中でしろ」 「えーっの中へですかァ?」 「は度胸!何でもためしてみるのさ。 きっといい気持ちだぜ。 ほら、遠慮しないで入れてみろよ」 彼はそういうと素肌にまとったを脱ぎ捨て逞しいをの前につきだした。 自分に向かって一撃必殺を撃たせるなんてなんてなんだろう・・・・・・しかし、彼の堅くひきしまったを見ているうちにそんなじみたことをためしてみたいが…… 「それじゃ・・・・・・やります・・・・・・」 、攻撃の態勢に入ります! 「は・・・はいりました・・・」 「ああ・・・・・・つぎはだ」 つぅのドォが決まったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 「このぶんだとそうとうがまんしていたみたいだな。 気合のタスキがだぜ」 「はっ、はっ」 「どうしたい?」 「あんまり気持ちよくて・・・こんなことしたの初めてだから・・・」 「はぁ・・・だろうな。 も初めてだよ。 ところでの()を見てくれ。 こいつをどう思う?」 「」 「のはいいからさ。 このままじゃおさまりがつかないんだよな。 今度はの番だろ」 カイリキー、攻撃()の体勢に入ります! 「・・・技に(が)入ってきやがる・・・!」 「出・・・出る・・・」 「なんだァ?今出したばかりなのにまた出すってのか?精絶倫なんだな」 「ちっ、ちがう・・・!」 「なにイ?こんどは?を根性と間違えてんじゃねえのか」 「しーましェーン!!」 「しょうがねえなあ。 いいよ、が必中にしといてやるからこのまま出しちまえ。 心に傷を負った。 がいてもやっぱりはクツ、もとちょっとしたことで口喧になった。 格闘同士だとこんなこともあるからが溜まるよねそんな時アタシは一人でむらをことにしている。 がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな! 「あームク」・・。 そんなことをつぶやきながらしつこいを軽くあしらう。 「、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなしか言わない。 を投げるはけどなんか薄っぺらくてイだ。 もっと等身大のアタシを見て欲しい。 「・・。 」・・・またか、となアタシは思った。 トするつもりだったけど、チラっとの顔を見た。 「・・!!」 ・・・チガウ・・・今までのとはなにかが決定的に違う。 な感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。 「・・(・・!!・・これって運命・・?)」は(地)持ちだった。 連れていかれてスワされた。 「キャー」をきめた。 「シ!ボカ」アタシは死んだ。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の

ゴルーグ

特性 ノーガード

しかし公式はこれだけで飽き足らず、人類最強の女である吉田沙保里とカイリキーのコラボCMを作成。 その後日にはサオリのカイリキーの配信イベントまで実施。 「吉田沙保里さんも得意とする技を覚えている」という触れ込みであり、過去作かVC版でしか覚えられない「すてみタックル」を覚えている。 「お気に入りの技」ではなく「得意とする技」という辺り既にどこかおかしい気がする。 ただ、の豊富なカイリキーにとって敢えて技を使用するメリットは殆ど無いため、どちらかと言うとコレクション向きか。 勇敢な性格と不屈の根性で敵に打ち勝つあたりは、格闘競技選手のイメージにぴったりと言えばぴったりか。 配信ポケモン恒例のリボンはレア物のバトルチャンプリボンとなっており、メダリストの吉田沙保里に相応しいリボンである。 なお、すてみタックルは 第8世代でカイリキーの自力習得技に追加されている。 さてこのポケモン、 本作のジム戦では必須級のポケモンとして非常に高い評価を受けている。 なぜなら、ジム置き要員として人気が高いラッキーやハピナスなどに有利だからである。 物理特殊の区別がないGOで、ハピラキは高耐久ポケとして設定されているため、弱点を突けないと倒す前に倒されかねない。 カイリキーは高い攻撃力から高威力かつ抜群の格闘技をハピラキにぶち込めるため、1体いるだけでジム戦が大きく楽になる。 技構成は「カウンター・ばくれつパンチ」がお勧め。 「インファイト」も悪くはないが、いかんせん1ゲージ技であるが故に、発動までにゲージが足りずに倒れてしまいやすいため、「ばくれつパンチ」が推奨されている。 しかし2019年12月から突如として新技「はどうだん」を得たがジム攻略要員筆頭に躍り出たことや、翌年1月に全数値面においてカイリキーを上回るが登場したことで、以前のようにあらゆる局面で一強の格闘タイプとは言い難くなった。 ただしこちらもアップデートによってレガシー技と化していたクロスチョップを再習得。 これは破格のゲージ効率を誇るため「いかにスペシャルアタックを連発できるか」が重要視される対人戦においては間違いなく間違いなく最強の格闘技である。 さらにカイリキーはサードアタックとしてこれまたかなり優秀な岩技であるいわなだれを習得できるため、間違いなくPvPにおいては最強の格闘タイプであり、マスターリーグで猛威を振るっているディアルガやメルメタルに対するメタとして大いに活躍している。 また入手がほぼタマゴ孵化に限られるルカリオや、レイドで出現するドッコラーコツコツ育てなきゃいけない上に、通信交換前提仕様のローブシンに比べると、レベル3レイドで最初から進化形が一発で入手できるので育成が容易なのもうれしいところ。 あのガチ雨パ使いの山本にもカイリキーを使ってた時代があったのか……当時はナマズン好きくらいしか知らなかったぜ -- 名無しさん 2013-10-21 19:34:36• なんでブシンにはマッハパンチ与えてコイツには与えないんだろう -- 名無しさん 2013-11-30 17:46:35• 汎用性でこそブシンには敵わないけど、一致ノーガード爆裂パンチがある限り劣化になることは無い。 でもヤドランだけは勘弁な! -- 名無しさん 2013-12-11 00:56:28• どくどく「よかったのかホイホイ後出しして?俺は物理受けだってかまわないで食っちまう漢なんだぜ?」 -- 名無しさん 2013-12-11 08:09:10• 名前6文字入力出来るようになったから名前をあべたかかずにしよう -- 名無しさん 2014-01-07 13:55:08• 弱くはないけど所詮ネタだよな、レートで久しく見てない -- 名無しさん 2014-02-02 21:34:16• ゴーストに無効にされない以外の利点が無く、止めにしか使えなかったパレットパンチがフェアリー対策に使える技になった。 -- 名無しさん 2014-02-08 13:38:38• 俺のカイリキーあべたかかずなんだが -- 名無しさん 2014-02-12 01:46:10• 俺のカイリキーはセガールだな(ポケダンだったかもしれないけど) -- 名無しさん 2014-02-16 20:11:38• 名前六文字ならテンシンハンしかないだろ四妖拳的な意味で… -- 名無しさん 2014-02-16 21:33:50• 大文字きあいだまアンコールどくどくとかいう変態型をDPのとき作ったなあ -- 名無しさん 2014-03-11 18:12:17• ポケパルレェ… -- 名無しさん 2014-03-15 22:44:12• メロメロ、アンコール、ばくれつパンチ、バレパンだったな最初作ったの -- 名無しさん 2014-03-19 23:29:43• 俺のはあにき、ちなみに上にあったような野獣由来の名前はガッサに。 -- 名無しさん 2014-05-05 01:34:14• -- 名無しさん 2014-05-11 21:16:09• …何がいいんだろう -- 名無しさん 2014-06-21 13:06:37• 自分はxyで育てるにあたってマスルールって名前付けたわ。 -- 名無しさん 2014-07-12 20:31:57• 今でもカイリキーってかなり強いぞ -- 名無しさん 2014-08-12 03:06:54• ライジングフィストのCMやルチャブルゲット回のカイリキーが格好よすぎ。 -- 名無しさん 2014-08-18 20:32:37• これ、メガシンカしたらどうなるんだろ? -- 名無しさん 2015-01-14 00:45:27• バンリキーかシャオリキーになるんじゃないか? -- 名無しさん 2015-04-16 13:11:35• ちなみにタイプも使い方もまったく違うからあまり話題にならないし気にしないけど、能力だけ見るとガブの下位互換。 -- 名無しさん 2015-11-22 21:54:53• オスしかいない格闘ポケモンがそこそこいる中で、なんでコイツは 比率が少ないとはいえ メスがいる設定にしたんだよ… -- 名無しさん 2015-11-22 22:01:19• 全裸 -- 名無しさん 2015-11-27 17:49:59• なんか公式が病気…。 -- 名無しさん 2015-11-27 17:56:27• ノーガード地割れカイリキーが解禁されるかもしれない。 流石に何らかの対策は打たれると思うが -- 名無しさん 2016-02-29 21:15:27• 特性カプセルが続役するなら、作る事自体は簡単だよな -- 名無しさん 2016-02-29 21:29:15• 初期の穴久保漫画では人型ポケモンが少なかったからかルージュラと共にモブ役でかなり出まくってた レッドグリーンサカキがそれぞれ持ってたし -- 名無しさん 2016-07-13 20:46:38• ペガサス流星拳超えちゃってるじゃん -- 名無しさん 2016-11-08 00:33:58• アローラで今カイリキーが熱い! …リージョンフォームあるなら日焼けした褐色肌になりそうと一瞬思ったけど、ルージュラの件もあるから無いか -- 名無しさん 2016-11-08 07:15:36• 混乱弱体化で割りを食わされたな -- 名無しさん 2016-12-06 03:21:48• リフレで喜ぶ時に一々ポージングするのやめてwww -- 名無しさん 2016-12-20 17:56:26• マッシブーンと仲良くなれそう。 ハガレンにもあった筋肉による友情というか -- 名無しさん 2016-12-20 18:17:04• カイリキーから「メロメロ」のわざマシン貰ったんだが… -- 名無しさん 2016-12-20 18:39:03• -- 名無しさん 2016-12-21 11:12:53• ジーンときたけど鳴き声で相殺されてんじゃねぇか! -- 名無しさん 2017-01-03 15:16:43• -- 名無しさん 2017-01-07 23:41:46• 初代の地割れカイリキーをサン・ムーンへ送ると特性が「不屈の心」固定になるというオチだった -- 名無しさん 2017-01-27 19:33:08• 吉田沙保里とのコラボCMもやってたね・・・w -- 名無しさん 2017-01-27 19:37:17• 必中爆パンがあるからヴシンの劣化にならないとか言ってるのいるが、一個の戦術で差別化を主張してるのは下位互換に王手がかかってるからじゃないのか? -- 名無しさん 2017-06-01 04:45:31• こんじょう型を比較すればブシン有利だろうが、ノーガード型は類似格闘ポケいないから何かの劣化とは言わんだろ。 -- 名無しさん 2017-06-01 11:34:33• さほど高くないとはいえ素早さの差もあるし、補助技も意外と充実している。 先制技はタイプ一致ではないが無効化されることがなく一長一短 -- 名無しさん 2017-06-01 11:47:35• フーディン・ゲンガーはメガ進化、ゴローニャはアローラの姿となってコイツはどうなるか -- 名無しさん 2017-07-28 20:53:13• ブシンに鬼火を撃つバカはいないがカイリキーなら鬼火を誘って自発的に根性発動できるのが大きい。 劣化ブシンとして見られる方がカイリキーにとっては動きやすいよ -- 名無しさん 2017-07-29 06:48:20• 本編だと冬の時代真っ只中だがGOでは格闘タイプ最強かつ需要が高いらしい -- 名無しさん 2018-06-18 20:13:39• GOではジム戦をする人にとってはグラカイやミュウツーといった禁止級を差し置いて必須扱いされている。 勿論レイドでもアブソルやバンギラスみたいな格闘弱点ポケモンが多いからよく出番がある -- 名無しさん 2018-06-18 20:53:18• ポケモンGOでの扱いについて追記しました。 とりあえずブシン来るまで1強状態が続きそう -- 名無しさん 2018-06-19 20:21:53• 穴久保漫画だと初期の頃は貴重な人型に近いポケモンだったからかルージュラと共によく出てた、レッドグリーンサカキの手持ちにもいたし -- 名無しさん 2018-07-07 16:17:31• エルレは教え技でもカウンター・爆パン覚えられないから岩砕き辺りの修正でも入らない限りはカイリキーには迫らないだろうな -- 名無しさん 2018-07-07 18:24:59• GOで五体目にしてようやくカウンターばくれつパンチの個体が来たわ -- 名無しさん 2018-09-24 14:17:30• GOではぜひ1匹は欲しいよね。 ひたすら殴りまくる攻撃モーションが頼もしすぎる -- 名無しさん 2018-09-29 17:48:02• 他の格闘よりはるかにヤバいスピードでハピナスやカビゴンをボコボコにできる闘神。 -- 名無しさん 2019-05-20 11:39:36• GOだといわなだれを獲得してひこうへの突破力を得たが狙い通りの技が出る確率が下がってしまった -- 名無しさん 2019-05-20 17:53:08• サイコキネシスが強化されたからジムで使いにくくなった -- 名無しさん 2019-10-06 02:25:45• ルカリオのはどうだんの性能が異常すぎてついにお役御免となった -- 名無しさん 2019-12-12 22:05:08• -- 名無しさん 2020-04-28 09:46:55• 金銀編では、コガネシティで仲間にしたワンリキーから進化したカイリキー、そんな彼と彼の「クロスチョップ」と「ちきゅうなげ」など「かくとう技」には、バトルではいつも御世話になりました。 -- 名無しさん 2020-05-01 13:12:23• アダムスの生き残り -- 名無しさん 2020-05-22 12:53:56.

次の

【ウルトラサンムーン】ノーガード絶対零度【ダブル】

特性 ノーガード

弱点は多いものの、無効タイプを3つ持つため繰り出し性能は高く、 とりわけに対してはメイン無効、サブの岩技半減と優位に立てる。 とはいえれいとうパンチや技には弱いので、相手をよく見極めたい。 同複合の・とは性質が異なるので差別化の必要は無い。 では珍しい物理アタッカー気質であり、A124に加えやといった攻撃的な特性を持つ。 さらに、それらの特性と相性の良いサブウェポンを豊富に覚え、他ゴーストにはない独自の攻撃性能を持つ。 一方で、タイプ一致技と特性の相性が今一つで、最大打点は物足りない事が多い。 ゴースト特有の絡め手も「のろい」程度なので、豊富な攻撃技の打ち分けが肝になる。 第八世代ではZワザが廃止されるもののダイマックス化でゴーストダイブを溜め無しで攻撃できるようになり、 またゴーストダイブのターン稼ぎでダイマックスを枯らすアタッカーとして特性や技が類似してるとの差別化が強くなった。 そらをとぶもダイマックスのターン稼ぎ、ダイジェット化による素早さ上昇と利用価値が増し、総じてダイマックスシステムとは好相性。 他ぶきようトリックによる搦め手選択肢の増加、インファイト、ヒートスタンプ、DDラリアットなどの新たな攻撃技を習得している。 新たな同一複合としてが登場したが、種族値傾向こそ似てはいるものの特性や習得技が大きく異なる。 存在は意識しておきたいが、特に差別化を考える必要はない。 鎧の孤島では念願の高威力ゴースト物理技であるポルターガイストを習得。 発動条件があり、ゴーストダイブにはダイマックスを枯らす役割もあるので完全上位互換という訳ではない。 また、低確率ながらノーガードの個体が鎧の孤島の巣穴に出現。 全特性が剣盾のみで入手できるようになった。 ロックカット型は型として独立させる必要性が薄いのでに移動しました。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 てつのこぶし を多く覚えるため、メインからサブまで幅広く補強できる。 ダイマックス化の際は適用される技がなくなることに留意しておきたい。 他の特性がデメリットも存在するので、それらを嫌う場合も必然的にこれとなる。 ぶきよう デメリット特性だが、第八世代よりトリックを習得したことで選択肢に。 他のぶきようトリックの使い手とは種族値傾向が大きく異なるので、個性としては十分。 や対策として使えないこともないが、 ゴルーグ自身の性能を大きく劣化させる羽目になるので、やはりトリックとの組み合わせで採用したい。 なお自分がポルターガイストを使う場合・ポルターガイストを受ける場合のどちらもぶきようの影響は受けない。 ノーガード 隠れ特性。 ばくれつパンチのほか、ストーンエッジの命中不安も解消。 命中率低下や回避率上昇も無視できる。 相手の一撃技も必中になるがつのドリル・ハサミギロチンは無効。 ダイマックス時はノーガードでなくともこちらの全ての攻撃が必中になるのでメリットが薄いように見えるが、 相手のゴーストダイブ等によるターン稼ぎが不可能になる利点も。 ただし、こちらも時間稼ぎができなくなる。 また、ダイマックス中は一撃必殺技が効かなくなるので状況に応じて切り替えると使い勝手が良い。 技考察 攻撃技 タイプ 威力 鉄拳 命中 効果 解説 じしん 地 100 150 - 100 - タイプ一致技。 性能安定。 ダブルでは周囲全体攻撃。 10まんばりき 地 95 142 - 95 - タイプ一致技。 ダブルでの単体攻撃に。 シングルでもグラスフィールドの影響を受けずに攻撃できる利点があるが接触技。 あなをほる 地 80 120 - 100 溜め技 タイプ一致技。 ダイマックス枯らし。 ポルターガイスト 霊 110 165 - 90 - タイプ一致技。 相手が道具を所持していなければ失敗する。 ノーガード型のメインウェポンに、溜めがなく威力も高いので通常のアタッカー運用想定に向く。 ゴーストダイブ 霊 90 135 - 100 溜め攻撃 タイプ一致技。 まもる貫通でダイマックス枯らしにもなる。 シャドーパンチ 霊 60 90 108 必中 - タイプ一致技。 てつのこぶしで強化かつ必中。 ばくれつパンチやアームハンマーより低威力。 ノーガード型なら必須。 空振り保険とのコンボも。 ダイジェットと相性が悪いがトリパでは活きる。 鈍足なのでそんなに痛くない。 ドレインパンチ 闘 75 90 100 HP吸収 てつのこぶしで強化。 回復効果付き。 そらをとぶ 飛 90 - 95 溜め攻撃 あなをほると選択の、対ダイマックスなど用。 かみなり無効なのもポイント。 DDラリアット 悪 85 - 100 ランク効果無視 ゴースト技と役割がかぶりがち。 てつのこぶし対象外。 ノーガードなら必中。 スカーフやダイジェットとあわせて。 てつのこぶしで強化。 てつのこぶしで強化。 てつのこぶしで強化。 「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。 ダイマックス相手だと不発。 安定性を考えればほのおのパンチの方が優秀か。 「ちいさくなる」相手に必中・威力2倍。 ランクマッチであればを除き全フェアリーに威力120が出る。 ダイマックス相手だと不発なので注意。 自身よりは味方のサポート用。 変化技 タイプ 命中 解説 ステルスロック 岩 - サポート用。 耐性やばくれつパンチの混乱を活かして。 みがわり 無 - 補助技対策。 流し際に使えば交代先を見て技を選択できる。 のろい 霊 必中 まもる・みがわり貫通。 自主退場も狙えるため起点回避に有用。 トリック 超 - こだわりの押し付けやきせきの奪取など。 ぶきようと合わせてとつげきチョッキやかえんだまなども。 サイドチェンジ 超 - ダブル用。 3タイプを無効化できるので相性は良好。 相手の防御を徐々に削れる。 自身の特防を徐々に上げられる。 初動の威力も低め。 耐久型の強行突破にも。 インファイト 95 ばくれつパンチ アームハンマー ドレインパンチ 90 ダイロック ストーンエッジ いわなだれ 130 天候:砂嵐 対、。 地面との補完に優れる。 砂嵐でタスキ潰し。 追加効果で徐々に加速できる、最速で使えば1回で106族まで抜ける。 ダイサイコ しねんのずつき 130 場:PF ・への遂行技。 フィールドでふいうち封じ。 グラスフィールドやミストフィールドの解消にも利用できる。 相手の体重やダイマックス状態に関わらず威力固定に。 ダイバーン ほのおのパンチ ヒートスタンプ 130 天候:晴 対、。 弱点の水を半減することも出来る。 ダイアイス れいとうパンチ 130 天候:霰 対、。 基本は4倍狙いで。 ダイサンダー かみなりパンチ 130 場:EF 対・。 グラスフィールドやミストフィールドの解消にも。 ダイウォール 変化技 - まもる 相手のダイマックス切れを狙う。 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイソウゲン ソーラービーム 140 場:GF 威力皆無。 地震と相性最悪。 メインのじしんは勿論のこと、地面技との補完及び特性を最大限活かす上ではストーンエッジ・ばくれつパンチも確定。 基本の動きはノーガードと同じだが、あちらはより高い格闘打点を持つ一方こちらはに刺さる一致地面技を持つ点が差別化点。 確定技だけで十分な範囲が得られるため、残り1枠はピンポイントで選択。 有力候補としてはフェアリー対策のヘビーボンバーやドラゴン全般に刺さるれいとうパンチなど。 ゴースト技は等倍範囲は優秀だが、格闘無効のメジャーポケモンである・はじしんのほうがよく通る。 格闘半減の相手は追加効果で混乱させることができるため、使い勝手の悪いゴースト技を入れる必要性は薄い。 弱点が多く役割破壊されやすいこともあって、PGLでの持ち物はきあいのタスキがダントツで人気。 出落ちが防げるほか、確実に一撃耐えることで混乱の自傷と合わせて突破できる可能性が増えるため相性が良い。 続いて耐久補強のとつげきチョッキが続き、火力よりも行動回数を重視し混乱の試行回数を稼ぐことに重きをおいた構成が多い。 ノーガード型がばくれつパンチを主軸に安定行動で動くのに対し、こちらはじしんを主軸に据え相性の良いサブウェポンを組み合わせて動く。 よりサイクル戦向きであり、交代読みでうまく有効打を当てていく必要があるので多少読みが必要。 とはいえ地面技と相性の良い技が揃っているため、等倍以上のダメージを狙う事自体は容易い。 ゴルーグはノーガードばくれつパンチの印象が強いため、格闘技読みで出て来る相手に上記優先技が安定して刺さりやすい。 逆にノーガード型と違い地面技と範囲の被る格闘技の採用優先度は高くない。 アームハンマーの火力やドレインパンチの追加効果は魅力だが、 上記の通り相手はノーガードばくれつパンチを想定して動く以上半減されやすく、環境でフェアリーが台頭していることもあって一貫性が低め。 持ち物に関しても行動回数確保の持ち物より、火力アップアイテムで負荷を掛ける方がサイクルを崩しやすいため好相性。 最速スカーフで106族まで抜ける。 意表を突いて先制ばくれつパンチが決まれば運次第だが有利になる。 第七世代で混乱の自傷率が低下したのは向かい風。 無効化されないストーンエッジやれいとうパンチは撃ちやすいが火力不足気味。 ノーガードとの比較• じしんをタイプ一致で撃てるが、ばくれつパンチが不一致。 でんじは等の電気技で麻痺しないが、もう1つの特性がてつのこぶしなのでおにびを牽制できない。 一撃必殺を2つ無効化できるなど耐性が多いが、弱点も多い。 トリックでスカーフを押し付けることができる。 それぞれに利点・欠点があり、タイプも違うので差別化は不要か。 最速で抜き、準速で抜き。 ばくれつパンチが命中してしまった場合でも相手が混乱してしまうので強く交代を誘える、もしくは有利な状況のまま戦うことが可能。 初撃に関してはどちらにせよメリットではあるものの、どちらになるかは こんらんの結果含めて 完全に運であり、安定性はかなぐり捨てている。 素早さを上げたいだけならこうそくいどうを使い他の道具を持たせた方が汎用性は大きく上がり、ばくれつパンチを使いたいだけなら上記のノーガード型を選ぶ方が安定する。 運が良ければどちらのメリットも受けられるが、運が悪ければ有効な手段を引けない可能性も背負うことになるのが最大の欠点。 採用する場合には何のためにからぶりほけんを選んだのかをちゃんと明確にすること。 ミラーとはたきおとすに注意。 特にサイドチェンジはノーマル・格闘・電気の3タイプを無効化できるので、これらに弱いポケモンと組ませると有効。 攻撃技は特性に応じて選択。 トリルアタッカーとして使うなら、Sダウンが活きるアームハンマーの威力が上がるてつのこぶしが有力か。 対ゴルーグ 注意すべき点 ノーガードの場合、強力なばくれつパンチ、ストーンエッジが必中化。 てつのこぶしの場合、豊富なサブウェポンの威力が一斉に強化される。 無効タイプ3つの耐性。 でんじは無効を活かしてロックカットでの奇襲も。 対策方法 上からの弱点技。 素早さは高くないため上を取るのは難しくない。 ノーガードの場合、こちらのハイドロポンプやぜったいれいども必中。 不利対面でなければばくれつパンチが安定行動になりやすいため、ゴツゴツメットを持たせればゴルーグ側にも負荷がかかる。 イカサマを覚えたポケモンがいればゴルーグを牽制できる。 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技00 メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 鉄拳 技01 メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 技03 ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15 鉄拳 技04 れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15 鉄拳 技05 かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15 鉄拳 技06 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技11 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10 技15 あなをほる 80 100 じめん 物理 20 技19 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 技20 じばく 200 100 ノーマル 物理 5 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技22 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技27 こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15 技33 あまごい - - みず 変化 5 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技43 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15 技44 ふういん - - エスパー 変化 10 技48 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技59 なげつける - 100 あく 物理 10 技63 ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10 鉄拳 技75 ローキック 65 100 かくとう 物理 20 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技81 じならし 60 100 じめん 物理 20 技98 じだんだ 75 100 じめん 物理 10 技レコード No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技00 つるぎのまい - - ノーマル 変化 20 技01 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 技02 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15 技03 ハイドロポンプ 110 80 みず 特殊 5 技04 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技05 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技06 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技07 けたぐり - 100 かくとう 物理 20 技08 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15 技09 かみなり 110 70 でんき 特殊 10 技10 じしん 100 100 じめん 物理 10 技11 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技12 こうそくいどう - - エスパー 変化 30 技13 きあいだめ - - ノーマル 変化 30 技14 ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 技15 だいもんじ 110 85 ほのお 特殊 5 技16 たきのぼり 80 100 みず 物理 15 技17 ドわすれ - - エスパー 変化 20 技18 きゅうけつ 80 100 むし 物理 10 技19 トライアタック 80 100 ノーマル 特殊 10 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技21 きしかいせい - 100 かくとう 物理 15 技22 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10 技23 まきびし - - じめん 変化 20 技24 げきりん 120 100 ドラゴン 物理 10 技25 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技28 メガホーン 120 85 むし 物理 10 技29 バトンタッチ - - ノーマル 変化 40 技30 アンコール - 100 ノーマル 変化 5 技31 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 技32 かみくだく 80 100 あく 物理 15 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技34 みらいよち 120 100 エスパー 特殊 10 技35 さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10 技36 ねっぷう 95 90 ほのお 特殊 10 技37 ちょうはつ - 100 あく 変化 20 技38 トリック - 100 エスパー 変化 10 技39 ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 技40 スキルスワップ - - エスパー 変化 10 技41 ブレイズキック 85 90 ほのお 物理 10 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技43 オーバーヒート 130 90 ほのお 特殊 5 技44 コスモパワー - - エスパー 変化 20 技45 だくりゅう 90 85 みず 特殊 10 技46 てっぺき - - はがね 変化 15 技47 ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン 物理 15 技48 ビルドアップ - - かくとう 変化 20 技49 めいそう - - エスパー 変化 20 技50 リーフブレード 90 100 くさ 物理 15 技51 りゅうのまい - - ドラゴン 変化 20 技52 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5 技53 インファイト 120 100 かくとう 物理 5 技54 どくびし - - どく 変化 20 技55 フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15 技56 はどうだん 80 - かくとう 特殊 20 技57 どくづき 80 100 どく 物理 20 技58 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 技59 タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 技60 シザークロス 80 100 むし 物理 15 技61 むしのさざめき 90 100 むし 特殊 10 技62 りゅうのはどう 85 100 ドラゴン 特殊 10 技63 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 技64 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5 技65 エナジーボール 90 100 くさ 特殊 10 技66 ブレイブバード 120 100 ひこう 物理 15 技67 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 技68 わるだくみ - - あく 変化 20 技69 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 5 技70 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10 技71 リーフストーム 130 90 くさ 特殊 5 技72 パワーウィップ 120 85 くさ 物理 10 技73 ダストシュート 120 80 どく 物理 5 技74 アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 技75 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5 技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 技77 くさむすび - 100 くさ 特殊 20 技78 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10 技79 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10 技80 エレキボール - 100 でんき 特殊 10 技81 イカサマ 95 100 あく 物理 15 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技83 サイドチェンジ - 100 エスパー 変化 15 技84 ねっとう 80 100 みず 特殊 15 技85 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30 技86 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15 技87 ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10 技88 ヒートスタンプ - 100 ほのお 物理 10 技89 ぼうふう 110 70 ひこう 特殊 10 技90 じゃれつく 90 90 フェアリー 物理 10 技91 ベノムトラップ - 100 どく 変化 20 技92 マジカルシャイン 80 100 フェアリー 特殊 10 技93 DDラリアット 85 100 あく 物理 10 技94 10まんばりき 95 95 じめん 物理 10 技95 じごくづき 80 100 あく 物理 15 技96 かふんだんご 90 100 むし 特殊 15 技97 サイコファング 85 100 エスパー 物理 10 技98 アクアブレイク 85 100 みず 物理 10 技99 ボディプレス 80 100 かくとう 物理 10 過去作技マシン No.

次の