山川 異域 風月 同 天 意味。 “山川異域 風月同天” 日本援助物資上的這8個字是什麼意思?

「山川異域 風月同天」が映し出す中日の歴史と文化の絆 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

山川 異域 風月 同 天 意味

這四個充滿唐韻古風的句子,附在方正硬實的抗疫物資包裝箱上,的確清新別緻,讓人耳目一新。 但事實上,這大可不必,中日兩國一衣帶水、文化同根。 日本深受中國文化影響,尤其在文字語言上。 日本如今在各領域的遣詞用語,都能看到中國傳統語言文化的影子。 他們用傳統詩句來表達友誼,也是常事常情。 日本舞鶴市的捐贈物資上用了這句詩,的確令人欽佩。 但這並不意味着,日本在保留髮揮運用中國傳統文化上,就勝於中國,也不意味着,日本普通民衆掌握的古詩水平就遠勝於我們。 糾結於此,其實沒必要。 更需要從中看到的是,日本對中國傳統文化的尊重、認同和傳承,以及日本民衆對中日兩國情誼的珍視。 在日本,遣唐使一詞婦孺皆知。 日本在七世紀初至九世紀末近三百年的時間,曾經以國家名義派出成千上萬的遣唐使者,前往大唐學習。 這種學習非常全面而深入,從文化藝術到天文曆法,從經濟建設到律令制度,從器物打造、建築設計到語言文字和風俗習慣。 可以說,正是通過遣唐使對唐文化的學習和傳播,才奠定了日本文化的雛型。 這在中國學生的歷史教材上亦有闡述。 在日期間,我跟友人在等洗車時,曾有一洗車工老爺子便跟我們就遣唐使侃侃而談,讓我印象頗深。 日本至今也非常注重傳統中國文化的延續和傳承。 雖然他們也面臨新生代對傳統文化認同乏力的問題,如年輕一代不喜歡寫漢字,喜歡用假名代替,但他們在致力扭轉該局面。 日本專門設立了漢字考試和各類比賽,並大力推廣書法練習,日本的中學、高校幾乎都設有書道部。 在日本民間,很多人對中國文化都有着真摯的喜愛。 許多日本人都是三國迷,他們甚至設立了專門的等級考試,讓癡迷者參考。 在文化方面的同根共源,至今讓日本民衆分外珍視。 日本此次義援如此積極給力,那種文化一脈與情感關聯或許也是重要的社會心理基礎。 助人即助己,是中日文化理念中被共同尊崇的價值觀念。 中日韓同屬儒家文化圈,深受儒家思想文化的涵養。 在儒家看來,這是基本的仁義之行。 日本的義援,可以從更深層面看作是對這種價值理念的實踐。 具體到現實層面,日本此前也在秉持着這一理念,行國際義援之舉。 日本這次的義援,從國家到各縣、市以及民間組織、企業甚至個人,都紛紛行動起來。 這兩天,媒體還報道,日本自民黨號召每個同事給中國捐款5000日元,這也受到了中國網民的讚許。 不唯此次,2008年的汶川大地震,日本同樣第一時間,向中國派出了救援隊並先後提供了共計10億日元(約6600萬人民幣)的援助。 11大地震,中國也迅速向日本派出了專業救援隊,並提供價值超過2億元的各類援助。

次の

“山川异域风月同天”最早是谁说的?_百度知道

山川 異域 風月 同 天 意味

日本贈送物資引用千年前求法典故,不僅禮敬備至,也展露漢學。 加上近來日本官方和民間積極表態,平常仇日氣氛濃厚的大陸網民,也難得出現讚聲。 無論歷史恩怨或國際現實,中日間矛盾都複雜萬端,不會因捐點物資就消弭。 但此舉至少前進一小步,總有若干大陸民眾體認到,「小日本鬼」未必都像電視劇裡那麼壞;對外國人一味謾罵,也非睦鄰之道。 若能開啟良性循環,即使無法化解干戈,至少減低憎惡情緒無限擴張。 反觀台灣,「先自救再救人」固然沒錯,但部分綠營人士毫不掩飾嫌惡鄙視,同樣被對岸民眾接收。 「全球都幫中國抗疫,唯獨台灣幸災樂禍」之類言論,在網上流傳。 近日處理網路言論,中南海似樂見民眾感謝日本,也默許輿論把台灣當敵人,以轉移隱瞞疫情帶來的滔天民怨。 多數台灣民眾對中共專政體制缺乏好感,大陸社會的公民素養亦仍令人難以恭維。 但面對近在咫尺的鄰居,設法寄一點善意的小希望,要比煽風點火讓仇恨值加溫延燒得好。

次の

“山川异域,风月同天”是什么意思_山川异域风月同天的出处典故是什么?

山川 異域 風月 同 天 意味

昨年はラグビーワールドカップ 2019RWC)で、 いろんな感動を経験させていただきました。 日本代表チームの活躍を始め、 日本中での各国代表チームへのおもてなし、 カナダチームの敗退後のボランティア活動など。 ラグビーの「ノーサイド精神」の素晴らしさに感服しました。 でも、私個人としては、 ラグビー日本代表の 「ワンチーム」にも拍手喝さいでした。 国籍は違えど、自チームのために、 身を粉にして、「ワンチーム」に結束して奮闘する、 ラグビー日本代表チームメンバーの姿に、 いたく感動しました。 特に韓国出身の具(グ)選手の奮闘には涙がこぼれました。 私自身が「反韓」でもあり、具選手は、 「反韓」ムードが強まっている日本でプレーし続けてきたのです。 そして日本代表チームの中で、 愚直に日本代表チームの為に献身的なプレーを続けていました。 具選手が称賛されるのは当然だと思っています。 彼らラグビー日本代表チームと同じくらい感動したエピソードが、 「山川異域 風月同天」という漢詩のメッセージ なのです。 これが、今回ご紹介する記事のテーマです。 目次 2020年は中国発の新型コロナウィルスで始まった 2020年3月11日、 WHOは新型コロナウィルスの世界的蔓延、 パンデミックを宣言しました。 中国武漢発の新型コロナウィルスは、中国では沈静化しつつありますが、 欧州・米・アフリカ諸国に蔓延し始め、人々を震撼させています。 日々更新される感染者数、死亡者数。 中国人の移動を拒まれています。 日本も同じです。 欧米での死者数がとんでもない数字を更新し続けています。 新型コロナウィルス肺炎予防には、確たる治療薬がない現状において、 自己の免疫力を上げるしか手立てが無いようです。 免疫力を上げて肺炎にならないようにしましょう。 韓国映画で、ウィルス感染の怖さをリアルに描いた作品があります。 いよいよオリンピックの開催が1年延期されてしまいました。 いろんな方が予言されていたんです。 あの名作映画も、予言映画だったんだとネット上では噂されていますね。 「2020年に東京ではオリンピックは開催されない!」 という 2013年の松原さんの予言は的中しました。 しかし、その1年後はどうなるのでしょうか…。 国の施策として、 当面の 鎖国政策(人的移動に関してのみ)は当然でしょう。 各国政府は、まずは自国民を守る責務をは担っているのですから。 しかし、発症地の中国湖北省武漢市の惨状にも、 心を痛めている方が多いと思います。 未確定情報ですが、まだ終息していない中で、 収束しているかのように平常通り働いて、 平常の日常生活をおくるよう、 共産党政府から命じられているようです。 共産党政権の中国には反感を持つ方が多い日本ですが、 ひとりの人間としては、 被害に合われている武漢市民の心中を、 察してあげることも必要だと思います。 私も、普段は「反中」なんです。 尖閣を含む領土問題、 日本と友好関係のある台湾への厳しい政策、 ウィグル自治区への酷い仕打ちなど、 中国共産党政権へは反発を覚えざるをえません。 でも、病気で苦しんでいる方、 怯えている武漢市民の映像をみていて、 「ざまあみろ」とは決して思いたくない、というか思う事が出来無いんです。 そんな中で死亡者数が圧倒的に少ないモンゴルや日本に注目が集まっています。 日本国内では、コロナ不況による生活費に苦慮する失業者が増加しています。 ようやく国の政策が決まりました。 全国民に10万円を支給することが決まったのです。 日本からの8文字のメッセージに中国が感動 お人よしの日本人、と蔑みを受けるかもしれませんが、 それでも構いません。 何も出来ませんが、 心だけは、病に苦しむ湖北省武漢市民の方々に寄り添いたいと思っています。 そんな中で、 「山川異域 風月同天」 のニュースをみました。 やっぱり、こんな 素敵な日本人もいるんだな、と感激している次第です。 漢語水平考試(HSK)日本事務局が、 中国湖北省の湖北高校に送る救援物資の段ボールに添えた、 小さな1枚のメッセージに、 「山川異域 風月同天」と。 支援物資はマスク2万個と体温計30個。 日中の間には、不幸な歴史もありましたが、美しい友好の歴史もありました。 日中交流のシンボルとも言えるのが、 鑑真の来日です。 長屋王が詠んだ詩の一節をとおして、日中友好の歴史を思い出して欲しいと、支援物資の段ボール箱の張り紙に記載しました。 林委員長の、この詩に対する想いは、以前からのモノだったようです。 私自身、個人的な旅行をとおして、 中国の人々と知り合う機会がありました。 そのとき出会った人々の顔を思い浮かべ、 彼らと体験した楽しい思い出を振り返ると、 まさに 「山川異域 風月同天」という想いだったのです。 私も、自分の心を清めるために神社へお参りしています。 今は亡き祖父は第二次世界大戦で日本と戦った。 私は彼らに対して偏見を持って育った。 今でも偏見を持っている。 彼らのことを知ろうともせずに嫌う傾向にある。 でも私の国(私は中国系カナダ人)が中国嫌いを煽り、茶化すようなミームを作るだけで何もしないのに、彼らは助けの手を差し伸べてくれている。 和睦して、水に流そうかと思い始めている。 中国人も被害者なのだし困っている時はお互い様ですよね。 もしもこの先20年、かの国と戦争にならずに済みそうなら、ぼくらは毎年長屋王のお墓をお参りしないといけないんじゃないかしら。 武漢の現地のニュースを見て対応に当たる医療現場や取り残されている方々の現場に胸が痛む。 もちろん自分のことフィリピンでの感染状況も気になるけど、中国はもっと大変なんだと実感。 中国人差別のニュースはただただ悲しい。 武漢への支援物資に、1300年近く前の長屋王の言葉を添えて想いを伝えるなんて、胸熱。 学ぶということは心を豊かにするということ。 「山川異域 風月同天」この8文字には人の命と祈りがこもっている。 要約して掲載します。 その刺しゅうでは、 「山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結来縁」と縫われており、 これに心を動かされた鑑真和尚が、 苦難と死を覚悟で日本に行く決意を決めたと言われているようです。 1300年以上も前のエピソードなんですね。 鑑真和尚に来日をお願いした長屋王は、鑑真の到着時にはすでに亡くなっていたのです。 しかし、 苦難の旅を経て来日した鑑真和尚は、 長屋王の志を受け継いで、 日本での仏教の教えを普及したのです。 この2人がいなかったら、 この漢詩 「山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結来縁」が作られていなかったら…、 今の日本の仏教文化はなかったのではないでしょうか。 「山川異域 風月同天…」の句を縫い込んだ袈裟を復元し、 中国に約200枚を寄進する内容です。 送り先は鑑真が布教の拠点にしていた 大明寺。 唐招提寺の西山長老は、 「鑑真和上が伝えた戒律により、 日本仏教が恩恵を受けた。 お返しの気持ちを込めた」 と話しています。 袈裟はどれも縦1. 1m、横が2m程度。 色は地味な茶色の壊色(えしき)で、 何枚もの国産の麻生地を縫い合わせています。 復元にあたっては、 正倉院に伝わる七条袈裟などを参考にしているそうです。 ちなみに、唐招提寺の宗派は 「律宗」だそうです。 たった1文の、 8文字の言葉が異国の人たちを勇気づけるんですね。 勉強になりますし、 今回の新型コロナウィルスに怯える中国へこの言葉を送った林さんに感動しました。 『長屋王の呪い』 長屋王が藤原4兄弟によって家族もろとも自害に追い込まれるまでの経緯は、 として歴史上有名なエピソードです。 長屋王の没後の 「長屋王の呪い」も興味深いエピソードですよ。 藤原4兄弟は737年に揃って亡くなっているんです。 天然痘という当時は恐ろしい疫病によって、 という史実になっています(より)。 う~ん、今回も新型コロナウィルスという疫病の恐怖下に長屋王は登場してきていることから、 長屋王と疫病(感染病)には縁がありそうですね。 たしか、今回のウィルス感染、 日本国内発生第一号患者は観光バス会社の運転手さんでしたよね。 それも奈良県で、だったと思いますが…。 奈良市二条大路南という所に長屋王は住んでいたという…。 これってやっぱり 長屋王の呪い? 当時の大和朝廷の高官というか、 天武天皇の直系の孫で、皇位継承権を持つ方だったのです。 奈良時代は、今でもそうなんですが、 僧侶の職に就いている者は税金を納めなくてよかったので、 勝手に「自分は僧侶である」という不届き者が蔓延し始めていました。 それを憂慮した長屋王が、 当時の仏教先進国である唐から、 「高僧を招へいせよ」と部下たちに命じたのです。 一方当時の唐は僧侶の国外出国を認めず、 万一発覚した際には死罪という厳罰が下される時代でした。 そのため、唐の国から出国してまで日本に出向くような高僧は、 9年もの間、見つからなかったのです。 しかし、ようやく話を聞いてくれる高僧を見つけることが出来ました。 それが 鑑真和尚だったのです。 漢詩は縦書きが基本です。 漢字の右下に歴史的仮名遣いの小さなカタカナ文字で表記されます。 「やまかわ…」と読む方がいらっしゃるようですが、あれは訓読みで、漢詩での読み方ではありません。 解釈とかの際にするのはOKですが、純粋に口に出して詠む際には「さんせん」と、音詠みが正解です。 漢詩の場合ですよ。 「国破れて山河あり」という有名な漢詩がありますが、これを「やまかわあり」という方がいます? 「さんがあり」と習っているはずです。 ま、解釈の際と中国漢詩の読み方が混じっている、という現状があるので一概にはいえませんが…。 要は、「道路」を「みちみち」、「みちろ」、「どうみち」、とは読みませんよね、ということです。 熟語ですね。 音読み、訓読み、日本語は難しいですね。 中国人はもとより、世界中から理解できないようですよ。 この袈裟を、 仏の教えを学んでいる皆様にお送りします。 ともに永遠の縁を結びましょう。 このチャリティーソング、ゆったりとした良い曲ですよ。 「山川異域 風月同天」の発音、きれいですね。 聴いていたら、わかりますよ。 「山川異域 風月同天」のフレーズは何度も出てきますから。 ゆっくり歌ってくれているから聴きとり易いです。 綺麗な発音は、さすが中国の女性。 こちらのユーチューブです。 日本でも活躍されている、 中国のシンガーソングライターの 程壁(チェン・ビー)さんが、 武漢支援のために東京で発表されました。 莫問前路 天涯比鄰 【意味】 行先は訊かないで。 どこに行っても独りではないよ。 顧春草來 花枝春満 山河無恙 人間皆安 【意味】 早く、花咲く春が来て、国も平和で人も穏やかでありますように。 此去與師誰共到 一船明月一帆風 【意味】 あなたの故郷までは果てしなく遠いが、船を照らす月、帆をはらませる風があなたと共に行きます。 唐に留学していた日本の僧が帰国する際に、詠まれた送別の詩。 『山川異域 風月同天…』だけではない、日本から贈られた漢詩たち 『雪中送炭』 東京都の小池知事が防護服などの救援物資を送る際に添付された言葉ですね。 中国の成句みたいです。 【意味】 ヒトが最も助けを必要としている時に物質的、精神的援助の手を差し伸べることを意味しています。 『青山一道同雲南、名月何曾是両郷』 唐台の詩人王昌齢の送別詩「送柴侍御」の一節です。 【意味】 互いに別々の地であっても「同じ雲や雨の下にあり、同じ月を眺めている」 (と、寄り添いはげます想いが込められています) 『遼河雪融 富山花開 同気連枝 共盼春来』 個人的にはこれが好きですね。 これは富山県の方が詠んだ漢詩です。 といっても、遼寧省出身の富山県職員さんなんですね。 【意味】 遼寧で雪が解ければ、富山で花が咲く。 しかし、欧米諸国では猛威が治まっていません。 そんな中、中国では『山川異域 風月同天』の漢詩が話題になってから以降に、 いくつかの漢詩が話題になっています。 その中から7点を紹介します。 日本からのメッセージ以外は、 中国共産党政権を批判したり、 皮肉ったりしている漢詩になっている点が興味深いです。 この漢詩は、 日本の医療法人仁心会から中国に送られた支援物資の段ボールに書かれていました。 『独夫之心 日益驕固』 【意味】 自己中心的な心の持ち主は、日々自尊心を固める (唐代の詩人杜牧の『阿房宮殿』から) 『楚雖三戸 亡秦必楚』 【意味】 楚がたとえわずかな人数になったとしても、秦を滅ぼすのは必ず楚だろう 『史記』から) 『覆舟水是蒼生涙 不到横流君不知』 【意味】 政権を転覆させる水は民衆の涙であり、大きな水になるまで君主はそれにきづかない 中国現代詩人の李夢唐『詠史』から) まとめ 普段は反日、反中という関係だと思います。 しかし、相手がピンチの時ほど、 市井の市民の心中を察してあげるのは、 日本人としての誇り高き心根ではないでしょうか。 日本国内もマスク不足に陥ってきているようですが、 最低限必要と思われる分を確保したうえであるならば、 武漢市民を助ける意味で、 マスクなどの医療救援用具を送ってあげるべきではないでしょうか。 こちらは、まだ予防のレベル。 水際対策の域は越えてしまっています。 高齢者の方がお亡くなりになっていますね。 基礎疾患を抱えていらっしゃり、 免疫力が低下している高齢者ほど、 この新型コロナウィルス肺炎は危険のようです。 武漢と同様になってきたと。 また韓国でも感染者が爆発的に増えているとの報道も。 でも、武漢市内は感染者数万人レベルです。 緊急を要するのは武漢市民です。 惨状はますます拡大していくと思われますが、 苦しい時ほど日本人としての誇りを忘れず、 相手心中を察してあげれるヒトでいたいと思います。 困ったときは、お互い様ですよね。 今回の記事は、私のブログでは異例ですが、 後々まで語られるエピソードであり、 素敵な言葉を知ったということでアップさせていただきました。 日々の最新情報の入手や、生活上の防衛措置について役にたちますよ。 新型コロナウイルスCOVID-19感染症情報のLINE公式アカウントを開設しました。 新型コロナウイルスCOVID-19の発生状況や予防法などの情報を確認することができます。 しかし、一番重要なのは 「手をしっかり洗うこと」らしいですよ。 マスクも大事ですが、手をしっかり洗いましょう。 それが感染防止で最も大切なことですね。 私たちが出来ることは生活の中での免疫力アップ 手を洗って、顔を洗って、マスクでヒトにうつさない、ことが第一ですよね。 あとは、 感染することを前提に生活することが必要ではないでしょうか。 国の水際対策も限界に達しているようで、 すでに国内でいくつもの集団感染は発生しているのではないか、 という報道も目立ってきました。 感染力はあるけど、死亡に至る率は低いというのが、 新型コロナウィルスCOVID-19の特徴のようです。 しかし、高齢者にはやっかいなようですね。 基礎疾患をかかえていたり、 加齢による免疫力が低下しているヒトには猛威をふるうようです。 私たちも 免疫力をアップさせる生活を送るしかないようです。 こちらの記事を参考に。 特に中高年以上の年齢の方にお勧めします。 こんにちは。 管理人のイモ男爵です。 このサイトでは、中高年独身オヤジの『生活術』と、『中高年男関連の世間の話題』をテーマに記事を掲載しています。 私は、10年前に奪サラ自営業開業後、3年で廃業。 身体不調を初めて経験。 ときどき近くのスナックで拍手担当を(笑) 三年間のカフェバー経営時代に、大学で専攻した心理学と自身の経験&近くの大学教授からのご指導等によって『復縁』をメインテーマにした恋愛相談を年間30件ほどこなしていました。 そうはいっても、自身はそれほど女性パートナーを欲しいとは思っていないんです。 それはそれで問題かな、と最近あせり始めています。

次の