宅配クリーニング 比較。 安い宅配クリーニング10選〈格安・激安〉

【最新比較】布団の宅配クリーニングおすすめ3選|人気11社をランキング調査

宅配クリーニング 比較

知名度No1の宅配クリーニングなら• 老舗の高クォリティサービスなら• 価格よりも品質を求めるなら• プロの職人が運営するサービスなら• リアル店舗大手の実績と安心感なら• どういうサービスなの? ネット宅配クリーニングは、 自宅にいるだけでお洋服をクリーニングに出すことができるサービスです。 もっと詳しく説明しますね。 まず最初に、ウェブサイトから注文(集荷依頼)手続きをします。 この辺は、一般的なネットショッピングと変わりません。 注文が完了すると、指定された日にちにクリーニング業者と提携している宅配業者(ヤマト運輸や佐川急便など)が自宅へ集荷に来てくれます。 その時に、クリーニングしたいお洋服を段ボール箱や集荷バックに入れて渡します。 ネットで集荷依頼• クリーニング品を自宅まで取りに来てくれる• 使い方は? 先ほども少し触れましたが、使い方は 普通のネットショップを利用する時とそれほど変わりません。 日ごろからネットショップを利用している方なら、使い方で迷うことはないと思いますよ。 ウェブサイトで利用したいクリーニングメニューを選択して必要情報を入力すれば、あとは集荷に来てくれるのを待つだけです。 買いたい商品をカートに入れて決済!とまったく同じ流れになってます。 手軽にシワを伸ばしたいなら、消臭スプレーなどで軽く霧吹きしておくと良いです。 お洋服自体の重みと微量な水分のおかげでシワが伸びやすくなります。 これは日常のメンテナンスでも使えるテクニックです。 メリットは? なんといってもお店まで持ち込んで、その後引取に行くという手間がゼロということ。 宅配なら家から一歩も出る必要はありません。 衣替えシーズンともなれば、クリーニングしたいお洋服はかなり大量になるので、これは大きなメリットといえるでしょう。 あと地味に嬉しいのが 料金が明確に表示されているということ。 当たり前のようなことですが、皆さん色んなお洋服のクリーニング代って把握されてますか? おそらく店頭にデカデカと表示されている目玉商品くらいしか、料金相場はわからないのではないでしょうか。 「せっかく持って行ったのに料金聞いたら思いのほか高かった。 (汗)」なんてこともありません。 デメリットは? クリーニングそのものについてはデメリットはないように感じますが、やはりプロのスタッフと直接話すことができないのは、不安要素のひとつです。 クリーニングって実は奥深いですからね。 このシミは通常のクリーニングで落ちるのか?• この素材はクリーニングできるのか?• 装飾がじゃらじゃらと付いてるけど大丈夫か?• 洗濯表示を切り取っちゃったけど・・・• 洗濯表示が全部外国語で書いてあるんだけど・・・ などなど。 店舗にいけば事前にアドバイスが受けられそうなこともネットだとコミュニケーションが取りづらい。 なので、宅配クリーニングを依頼するときには、 お問合せ窓口がしっかりと用意されているか確認しておかなければなりません。 問合せがコールセンターなどに集約されてしまうと話が円滑に進みません。 工場担当者と話すことができる電話窓口があったり、お問合せフォームで画像が送れたりするといいですね。 最新情報はそれぞれの公式サイトでご確認ください。 ここからは、注目しておきたいポイントごとに、さらに詳しく見ていきましょう。 料金 上記の表を見て「あれっ?」と思った方もいらっしゃることでしょう。 そうです、宅配クリーニングでは料金体系がこのような2パターンが存在します。 一般的なクリーニング店同様、アイテムごとに料金が設定されている• 〇着〇〇円など、数量や集荷バッグの容量に応じてパック料金が設定されている それぞれを詳しく見てみましょう。 アイテムごとの個別設定 こちらは一般的なクリーニング店と同じなのでわかりやすいですね。 ワイシャツ180円、スーツ上下1000円など、 アイテムの種類に応じて料金が設定されています。 近所のクリーニング店と料金を比べてみれば、このサイトが高いのか安いのか、相場感もつかみやすいです。 パック料金 こちらは宅配クリーニング独特な料金設定。 〇着〇〇円と、 クリーニングするお洋服の数量によって料金が決まっています。 パッと見だと「高いな…」と思うかもしれませんが、1着当たりに計算すると意外にも割安だったりします。 もちろんワイシャツなど単価の安いアイテムばかり出してしまうと微妙ですが、コートやダウンなど高単価なアイテムを絡めるとお得感アップ。 数量がまとまる衣替えシーズンなんかには最適です。 冬物なんかをクリーニングしたいときには、パック料金の方がお得になるんだね。 日常使いでも出したい洋服をまとめておけばかなり割安! 納期 納期に関しては、業者によって差がありますね。 そもそも宅配という特性上、どうしても 実店舗よりもスピード感は劣ってしまいます。 「朝出して夕方OK!」なんていうクイック仕上げは、物理的に不可能です。。 しかし、リネットなんかは最短翌日(別料金)という驚異的なスピード仕上げを行っていますね。 どうやってるんだろう…。 (汗) ただ、納期に関しては早ければ早い方がイイ、という訳ではありません。 納期が短ければ、当然工場に滞在できる時間も限られてきますから、品質に影響しないとはいえませんからね。 急ぐ場合は実店舗で、「いつでもいいよ!」って場合は宅配で、と上手に使い分けるといいのでは。 普通の洋服ならそんなに急がないから問題なさそう。 着用予定があるビジネス衣類とか制服とかは注意した方がいいかも! 自社工場 こちらも宅配クリーニング特有かもしれませんが、自社クリーニング工場を持っていない業者もあります。 どういうことかというと、 ウェブサイトの運営、集客や管理を自社で行い、クリーニング自体は外部に委託している場合があるからです。 上記の一覧を見ていただければわかるとおり、完全に外部委託しているケースは少ないですが、自社工場を持っているとはいえ、すべてのお洋服を処理しているのかはわかりません。 こればかりはウェブサイトだけの情報では把握できませんけどね。 しかし、ウェブサイト運営者自身がクリーニングに深く携わっている場合には、ウェブサイトからも明らかに伝わってきます。 そのような業者の方が安心なのは間違いないので、よーくウェブサイトをチェックしてみましょう! 確かにクリーニング屋さんが運営しているサイトの方が安心できそう!問合せなんかも職人さんが見てくれた方がいいよね! しみ抜き しみ抜きに関しては非常に判断が難しい部分ではあります。 なぜなら、一口にしみ抜きといっても簡易的な方法から、漂白してから補正するようなものまで幅広いからです。 高度なテクニックを要する職人さんのしみ抜きは、それだけでも数千円~という料金がかかったりします。 そこまでやったら、絶対に割に合いません。 笑 ただ、 簡易的なしみ抜きでも、やるとやらないでは全く違います。 ドライクリーニングの後に、少し水を使った簡易しみ抜きを行うだけでも落とすことができる汚れは多いです。 しみ抜き無料!っていうのは、1回洗って終わりじゃないよ!っていう意思表示に近いのね。 高品質を目指しているのは凄くわかる! 送料 そして一番気になる送料のこと。 ネットでお買い物(今回はクリーニングですが)するときには、「送料いくら?」というのが一番気になる部分ではないでしょうか。 しかし、上記の一覧を見ていただければわかる通り、 送料無料の文字がズラッと並んでいます。 取りに来てくれて、届けてくれるのに無料?!と思いますよね。 笑 これは、ちょっと考えるとわかりますが、宅配は店舗を構えていない分、かなりの経費が抑えられています。 店舗の家賃や人件費、電気代、電話代…etcなど大きなコストがかかっていないんですね。。 この辺の経費が運賃に置き換わっているだけなので、送料を無料にしても大丈夫!というわけです。 よく考えられてる! なるほど。 だから宅配だからってクリーニング料金も高いわけじゃないんだな。 やっぱり送料無料は嬉しい! 特徴的なサービスをピックアップ! その人気から、続々と宅配クリーニングサイトが立ち上げられています。 その中から、特にキャラ立ちした人気サイトをピックアップ! Lenet(リネット) 宅配クリーニングというサービスを世に知らしめたのはリネット!といっても過言ではない、超有名サービスです。 一気に認知度を上げていったときにはタレントの坂上忍さんを起用したCMで話題にもなりました。 宅配クリーニングをはじめる業者が増えていく一方で、常に一歩先行くサービスを提供している印象です。 例えば最近では早朝6時~夜24時の集荷や、朝出して翌日夜お届けといった、サービスも展開しています。 さすがリーディングカンパニーといった感じですね。 さらにリネットの姉妹サイトではふとんのクリーニングもOK。 もしかしたら布団こそ宅配クリーニングにピッタリのアイテムかもしれません。 羽毛布団3枚もクリーニング店に持ち込もうと思ったら、かなり大変ですからね…。 (苦笑) このように品質、サービスの充実度、使い勝手など、 トータルのクォリティで考えるとリネット!という感じです。 さすが知名度ナンバーワンサービスです。 普段使いするには、お金持ちじゃなきゃキツイですね。。 (汗) ただ、一張羅の長く着続けたいお洋服をケアするために「ここぞ!」というタイミングならいいかもしれませんね。 Nexcy(ネクシー) そしてこちらはネクシー。 長崎のクリーニング屋さんが手掛ける、使いやすそうなサイトです。 個人的なネクシーの一番のおすすめポイントは、運営責任者の方がナイスキャラということ。 笑 を見ると人柄がわかる気がしますが、 「この人なら安心して預けられそうだな」と思わせてくれます。 キャラが立ってるだけでなく、本当のプロといった感じで、知識も行動力もハンパじゃないです。。 クリーニング料金もなかなかお手頃。 【こだわり】スーツは上下で1点扱い、基本シミ抜き無料、スキーウェアorスノボウェアは撥水加工無料 ホワイト急便の保管付き宅配クリーニングは、充実のサービス内容が魅力です。 まず、スーツ上下はジャケットとスラックスを合わせて1点扱いとのこと。 当然ですが、普通のクリーニング店ではそれぞれを一つのアイテムとして扱います。 これだけでも料金的な お得感は2倍です。 さらにスキーウェアやスノボウェアは撥水加工が無料。 大盤振る舞いすぎます。 (笑) 通常は1着撥水加工するごとに500円ほどはかかりますので、 ウェア上下当たり1000円はお得になります。 さすがリアル店舗の大手、日本最大級のクリーニング店が手掛けるサービスですね。 お洗濯. net こちらはお洗濯. net。 静岡県沼津市のクリーニング会社が運営する宅配クリーニングサイトです。 老舗のクリーニング会社なので安心、高品質が期待できます。 そして、そのクリーニング品質を守るため、1日30名様限定の注文に限るという徹底ぶりです。

次の

【2020】宅配クリーニングサイトを10社利用したので徹底比較してみた。1位はリネット!安く利用する方法から保管まで細かく検証!!

宅配クリーニング 比較

店舗型クリーニングの料金相場は? お店によって異なる料金形態に注意! まずは、地域にお店を構える店舗型クリーニング店の料金を比較してみたいと思います。 店舗の特徴としては、 全国一律料金を提供しているお店と、地域によって料金が異なるお店があるという事です。 地域によって料金が異なるお店は、各市区町村の相場価格に適した設定をしていたり、相場よりも安く設定して最安値に挑戦しているなどのタイプがあります。 今回は、地域によって料金が異なる場合、最も人口の多い神奈川県横浜市を基準に算出しています。 全国展開のクリーニングチェーン店を比較 H社 W社 P社 料金相場(平均) ワイシャツ (ハンガー) 350円 200円 220円 267円 ブラウス 550円 460円 350円 453円 スーツ2点セット 1,800円 950円 1,160円 1,303円 ネクタイ 400円 380円 400円 1,180円 半袖ワンピース 1,350円 760円 800円 970円 ニット 550円 - 450円 500円 コート 1,800円 1,010円 1,200円 1,337円 ダウンジャケット 2,000円 1,410円 1,600円 1,670円 マフラー 550円 - 450円 500円 男性礼服2点セット 9,000円 1,030円 2,400円 4,143円 女性礼服ワンピース 4,000円 850円 1,100円 1,983円 クリーニング料金で考える店舗の選び方とは? 上記の料金比較を見てみると、 お店や衣類の種類によって料金に大きな差が生じていることが分かります。 特に、礼服など特殊なクリーニングが必要な衣類になると、1,000円以上もの金額差があります。 店舗のクリーニングを決める時は、まずは出しに行ける範囲のお店を絞り込み、 相場価格と実際の値段、口コミを比較してコストパフォーマンスの高いお店を選ぶのが良さそうです。 大切な服はちょっと高くても高品質のお店に ただし、料金の安いお店は機械による乾燥や仕上げを行っていることが多く、縮みやボタンの割れなどが生じてしまう事もある様です。 大切にしたい衣類は少し料金が高くても、丁寧に仕上げてくれると評判のお店にお任せした方が安心です。 また、上記の料金は普通コースを参考にしているため、より丁寧な洗い・仕上げをするコースや加工オプションなどは基本的に別料金となっています。 洋服の種類や季節によって、より こだわった仕上がりを希望する場合は、もう少し料金が高くなることを念頭に置いておきましょう。 宅配クリーニングの料金相場はどのくらい? 宅配クリーニングにも料金形態の違いがある! 宅配クリーニングは、店舗型クリーニングの様に 1着ごとに料金が設定されている場合と、パック料金になっている場合とがあります。 パック料金の場合はどんな衣類を入れても料金は変わらないので、依頼する内容によってお得さが変わるという特徴があります。 店舗と違うのは、どちらの料金形態であっても クリーニング代は全国一律になっているという点です。 都市部でも地方でも、どこに住んでいても高品質クリーニングが同じ値段で受けられます。 全国どこでも利用できる宅配クリーニング店を比較 料金相場(平均) ワイシャツ (ハンガー) 290円 250円 380円 307円 ブラウス 550円 560円 1,200円 770円 スーツ2点セット 1,610円 1,370円 2,500円 1,077円 ネクタイ 550円 350円 1,200円 700円 半袖ワンピース 1,230円 930円 2,200円 1,453円 ニット 590円 560円 1,200円 783円 コート 1,900円 1,700円 2,500円 2,033円 ダウンジャケット 2,850円 2,120円 - 2,485円 マフラー 700円 510円 - 605円 男性礼服2点セット 1,610円 1,370円 3,000円 1,993円 女性礼服ワンピース 1,230円 1,130円 2,200円 1,520円 相場で考える宅配クリーニングの選び方 お店の料金を比較してみると、店舗型クリーニング店よりも料金に違いが出ています。 基本的に宅配クリーニングは、料金内で 通常のクリーニングよりも丁寧な洗いや仕上げが行われていますが、さらに 無料オプションの内容がお店によって異なります。 そのサービスの差が各社の料金の差異を生み出しており、一概に料金だけでお店の良し悪しを判断できないのが難しいところです。 料金とサービスのバランスが良いリネット 例えば、宅配クリーニングの中で最も人気の高いは、3社で比較すると決して最安値という訳ではありません。 しかし、 他店に比べてお届けが早い、仕上がりの満足度が高い、割引特典が魅力的といった面もあり、普段使いしやすいお店として利用者に支持されているのです。 逆に、一番金額の高いも最高級のメンテナンスが行われるため、デイリーユースはしにくいですが、 ここぞという時に安心してお任せできると高い評判を得ています。 店舗と宅配では、どのくらい値段が違う? 宅配クリーニングは便利な分、料金が高い!? 店舗のクリーニングを利用していると、受け渡しに行く往復が面倒だったり、重たい衣類を運ぶのが大変だったりと、 不便さを感じている方も少なくありません。 しかし、宅配クリーニングは高級マンションなどに導入されている事もあり、 料金が高いというイメージからなかなか利用しにくいと思われている事も多いものです。 そこで、実際に宅配クリーニングは店舗よりも高いのか、相場料金を比較してみました。 店舗クリーニングと宅配クリーニングの相場を比較! 店舗の相場料金 宅配の相場料金 宅配-店舗 ワイシャツ (ハンガー) 267円 307円 40円 ブラウス 453円 770円 317円 スーツ2点セット 1,303円 1,077円 -226円 ネクタイ 1,180円 700円 -480円 半袖ワンピース 970円 1,453円 483円 ニット 500円 783円 283円 コート 1,337円 2,033円 696円 ダウンジャケット 1,670円 2,485円 815円 マフラー 500円 605円 105円 男性礼服2点セット 4,143円 1,993円 -2,150円 女性礼服ワンピース 1,983円 1,520円 -463円 「宅配クリーニングは高い」は思い込み! 上記の比較を見てみると、意外にも宅配クリーニングはそれほど高額という訳ではありませんでした。 中には、店舗よりも安い衣類や大差ない種類もあり、 「宅配=高額」という事では決してない事が分かります。 また、宅配クリーニングは洗いや仕上げが店舗よりもワンランク上で、しかもシミ抜きなど店舗では 有料となるサービスが無料でついていることを考えると、宅配の方がお得なことも多くあります。 店舗の方が安い衣類もパックで工夫できる! それでも宅配クリーニングの料金が気になるという方は、パック料金を採用しているお店を利用してみましょう。 何を頼むか考えるのに工夫は必要ですが、 店舗に出すよりも安く依頼できることが多々あります。 特に、 点数が多いほどお得になる傾向があるので、衣替えの時期などでまとめて依頼したい時に最適です。 保管つきをお探しの方は、「」で料金を紹介中です。

次の

【ネットで注文!】人気の宅配クリーニングサイトを比較しよう!

宅配クリーニング 比較

宅配クリーニングの4つのメリット 宅配クリーニングには4つのメリットがあります。 クリーニング店に行かなくていい• 料金が普通のクリーニングより安くなることが多い• ネットから手軽に申し込みできる• 保管サービスを利用すれば自宅の収納スペースもスッキリ 特に、クリーニングが必要な洋服をたくさん持っている人や、クリーニングに行きたいけど忙しくて中々行けない、という人にはぴったりのサービスです。 クリーニングしたいものが大量にあっても、自分で車に積んでクリーニング店舗に行く必要がありません。 特に、クリーニングが終了して受け取りに行くのって面倒ですよね。 宅配クリーニングなら、持ち込みも受け取りも自宅で完結します。 業者スタッフが自宅まで衣類などを取りに来てくれますし、クリーニング後は綺麗になった衣類を届けてくれるから手間が全くかかりません。 宅配クリーニングは、ズボラさんにもぴったりなクリーニングサービスなんですね。 特に小さいお子様がいる家庭では、クリーニングに出すものも多いですし、小さいお子様を連れて店舗に行くのも面倒ですよね。 宅配クリーニングを利用すれば、小さいお子様を外に連れて色々と気を遣うことはないでしょうし、浮いた時間で他の家事を済ませられるから負担が減るでしょう。 宅配クリーニングは便利なので、イメージ的に料金が高くなりそうと思いますよね。 実際、宅配クリーニングの方が料金が高くなる業者やメニューもありますが、「パック制」という定額メニューを使うと安くなる業者があります。 パック制とは 5枚セット、10枚セットと指定の枚数をまとめて出すメニューです。 普通は衣類によって価格が異なりますが、パック制なら枚数さえ守れば衣類の種類に関係なく、定額でクリーニングを利用できます。 例えば、宅配クリーニングの「格安便」を利用する場合で考えてみましょう。 格安便では、最速パックというメニューで5点を4,980円でクリーニングに出せます。 1着あたりのコストは1,000円程度です。 実店舗に持って行く通常のクリーニング店に持ち込む場合、例えば冬物のダウンジャケットの場合、1着で4,000円以上かかるお店が多く、1点だけで格安便の最速パックの4点分の料金がかかります。 宅配クリーニングのパック制を使えば、高い料金がかかるダウンジャケットやブルゾンなど、アウター類もコストを抑えることが可能なんです。 宅配クリーニングの受付は公式サイトなので、申し込みは思い立ったら数分で申込みが完了します。 特に、仕事で帰りが遅い人には嬉しいサービスでしょう。 保管サービスを利用すれば、自宅で保管場所にスペースが取られることがありません。 ものが多くてスペースが狭くなってしまうワンルームに住んでいる人や、お子様が多くて衣類の収納スペースがない、散らかりやすいという人におすすめのサービスです。 自宅で保管するよりもキレイな状態で保管できるので、衣類も長持ちしますよ。 宅配クリーニング業者選びのポイント 宅配クリーニング業者選びのポイントは、ズバリ料金の安さです! 料金形態と単価をチェックしよう 宅配クリーニングの料金形態には、2つのタイプがあります。 パック制5着、10着と枚数ごとに定額で利用できます。 1着ごとの単価が高くなりがちなアウター類は、パック制を利用してまとめてクリーニングに出した方がコストを抑えられることが多いです。 単価が安いシャツ類は、パック制を利用するよりも、個別料金で出した方が安くなるパターンが多いですね。 クリーニングに出したいものに合わせて、パック制の業者と個別料金制の業者を使い分けたり、同じ業者に統一したいならパック制と個別料金制どちらも導入している業者を選ぶと良いでしょう。 パック制の料金や衣類の単価は、業者によって違うので、業者選びの際は料金を細かくチェックしてください! 初回キャンペーンを利用してお得にお試し 初回はお試し感覚で、お得な料金で試せる初回キャンペーンがある業者を選ぶと良いでしょう。 宅配クリーニング業者の中には、新規ご利用ユーザー向けにお得な料金で初回を試せるキャンペーンを行なっている業者があります。 初めての業者を利用するときは、仕上がりがどうなるのか不安ですよね。 不安な気持ちで正規の料金で利用するのはちょっと損な気がしませんか? お試し用の初回キャンペーンを利用すれば、コストを抑えて試せるので、より手軽に利用できます。 おすすめ宅配クリーニング比較ランキング6選 ネットユーザーに人気の宅配クリーニングを比較してみました。 送料や手数料• 仕上がりの速さ• 保管サービスの有無• 初回キャンペーンの有無• 独自サービス 以上6点を比較ポイントに、おすすめの宅配クリーニングを厳選、ランキングとしてご紹介します! 6位:キレイナ 高級ブランドの衣服をクリーニングするなら、キレイナがおすすめです。 元々ウェディングドレスや舞台衣装など、特殊な衣装のクリーニングが専門のため、ディテールの細かい、繊細な生地を使った高級ブランドの衣服も安心して任せられます。 他社では取り扱いできない衣服も、キレイナなら対応可能というケースが多いです。 料金 個別料金 送料や手数料 7,000円以上片道送料無料、 10,000円以上で往復送料無料 (一部地域除く) 仕上がりの速さ 最短2週間 保管サービスの有無 なし 初回キャンペーンの有無 ー 独自サービス ・ダウンやレザー、毛皮、革製品、和装のクリーニング可能 ・子供(100cm以下のサイズ)特別料金あり ・カビ取りや消臭などオプション利用可能 ・バッグやシューズのクリーニングも可能 料金や仕上がりの速さなど、今回設けた比較ポイントで見ると、他社より値段が高めな高級路線なので、ランキングは6位にしました。 しかし、価格の高さや仕上がりにかかる時間は、高級品や他社では対応不可能なものを取り扱うからです。 他社では難しい毛皮や革製品、和装などもクリーニングしてもらえますし、バッグやシューズも対応可能になっています。 普段着は他社のコスパの良いサービスを使い、高級品や他社対応不可能なものはキレイナ、というふうに使い分けると良いでしょう。 5位:クリーニング東京 こだわりが強く、防虫加工や防汚加工などのオプションを利用したいなら、クリーニング東京がおすすめです。 シミ抜きに加えて防カビ加工、ボタン修繕など無料サービスが利用でき、有料オプションが充実しているので自分好みの理想の仕上がりを追求できますよ。 汚れを自分で指定できる指示シールという独自サービスも便利です。 料金 定額パック(7点、10点) 送料や手数料 無料(一部地域除く) 仕上がりの速さ 最短6日 保管サービスの有無 あり(最長11ヶ月) 初回キャンペーンの有無 ー 独自サービス ・細かい要望を伝えられる指示シール ・無料でシミ抜き、防カビ、ボタン修繕 ・再仕上げも無料サービス ・リピート割引で300円値引き 東京クリーニングは、とにかく細かいこだわりに対応してくれます。 指示シールでは、気になるシミや傷を指定できるので、部分的なクリーニング忘れを防げますし、個別でハンガー仕上げ指定も可能です。 オプションも充実しており、撥水・撥油・防汚加工や防虫加工、防臭加工、トリートメント加工など、様々な加工サービスを選べます。 衣服へのこだわりが強い人には特におすすめの宅配クリーニングです。 4位:美服パック 「とにかく安く宅配クリーニングを利用したい!」という人におすすめなのが、美服パックです。 他社では1,000円以上かかるアウター類も、美服パックなら1点600円ちょっとと格安料金で利用できます。 家族が多い、または衣服が多くてクリーニング代がかさむ人も、美服パックならコストを抑えつつ、宅配サービスで便利にクリーニングが可能です。 料金 定額パック(10点、15点、20点) 送料や手数料 無料(一部地域除く) 仕上がりの速さ 3営業日前後 保管サービスの有無 保管サービスあり定額パックメニュー 初回キャンペーンの有無 毎週30人限定、20点と保管サービスあり10,980円 集荷場所 自宅 独自サービス ・業界最安値を誇るコスパの良さ ・溶剤管理で生地を傷めない ・生地によって低温、静止、自然乾燥を使い分け ・宅配クリーニング10年の実績 美服パックはリーズナブルな料金で利用できますが、クリーニング技術もバッチリで安心して利用できます。 シミ抜きサービスはありませんが、特にシミが気にならない衣服なら十分キレイに汚れが落ちますよ。 宅配クリーニングの営業実績が10年と長い歴史があるので、料金が安くても信頼して任せられるでしょう。 上位3社のような、独自の仕上がり技術はありませんが、とにかくコスパが良く、シミ抜きにこだわらないなら特におすすめしたい宅配クリーニングです。 3位:リネット リネットは、クリーニングの利用が多い人や、仕上がりへのこだわりが特に強い人におすすめです。 コンビニや宅配ボックスの利用• 3,000円以上で送料無料• 新品のような風合いに仕上げてもらえるリファイン加工が無料• 毛玉や毛取りが無料 など ワイシャツの単価も格安で、普段着のクリーニング利用ならリネットがぴったりです。 一方、月額費を払わないといけないので、クリーニング利用は毎月ではなく、シーズンごとという人の場合、パック制度のある宅配クリーニングを利用した方がお得かもしれません。 毎月宅配クリーニングを利用したい人向けのサービスですね。 2位:クリラボ クリラボは、女性からの人気が高いリピート率93. 無料サービスが充実、50年にも渡る研究で高めたクリーニング技術で顧客を満足させています。 料金 定額パック(5点、10点、20点) 送料や手数料 無料(一部地域除く) 仕上がりの速さ 4営業日以内 保管サービスの有無 最長6ヶ月無料 初回キャンペーンの有無 10点11,500円のトライアルキャンペーン 集荷場所 自宅 独自サービス ・他人の服と合わせて洗わない完全個別クリーニング ・アパレル仕上げで一流ブランド服のような仕上がり ・国家資格者によるシミ抜きサービス無料 クリラボでは、一人一人のお客様単位でクリーニングを行うので、「他人の衣類と一緒にクリーニングされるのが嫌」という人も安心です。 無料サービスが充実しており、往復送料無料や長期保管サービス、シルエットを美しく仕上げるアパレル仕上げ、頑固なシミもしっかり落としてくれるシミ抜きサービスまで、無料で利用できます。 1位:リナビス 創業56年、職人気質でこだわりの強さは業界一のリナビスです。 料金 定額パック(5点、10点、20点) 送料や手数料 無料(一部地域除く) 仕上がりの速さ 最短5日 保管サービスの有無 最長6ヶ月無料 初回キャンペーンの有無 会員登録で初回から使える333円オフポイントあり 集荷場所 自宅、コンビニ 独自サービス ・創業56年の老舗 ・汚れごとに異なる20種類の洗浄方法 ・自然乾燥で生地を傷ませない ・配送時の衣類のシワを防ぐ丁寧な包装 ・テレビ番組『カンブリア宮殿』取り上げ実績 ・140cm以下のキッズ服は2点で1点のみの料金になる リナビスの最大の魅力は、創業56年の長い歴史で培われたクリーニング技術にあります。 20種類もある独自の洗浄方法で、どんな汚れも見逃さず、確実に落とす高い技術力が自慢です。 自然乾燥にこだわっているので、生地を傷めずふんわりとした仕上がりで手元に戻ってきます。 保管サービスが最長6ヶ月も無料で利用できるのも、比較ポイントとしては高かったです! キッズ服限定のお得な料金設定があるので、小さいお子様がいるご家庭に特におすすめですね。 宅配クリーニングで衣類の管理はもっと簡単になる! 宅配クリーニングサービスは、店頭に持っていく、取りに行く手間が省けて便利なだけではありません。 使い方によっては普通のクリーニングより料金を抑えられるので、衣服が多い人や家族が多くてクリーニング代がかさむというご家庭にぴったりのサービスです。 宅配クリーニングサービスで、もっとお手軽かつ安く衣類を管理してみませんか?.

次の