ポケモン ウルトラ サンムーン おすすめ パーティ。 最強パーティに必須!育成すべきポケモン選定【ポケモンウルトラサン・ムーン】

ポケモン ウルトラサン・ムーンおすすめポケモン|ストーリー攻略時にパーティに加える強いポケモンたちを紹介!

ポケモン ウルトラ サンムーン おすすめ パーティ

パーティ構築 ポケモンバトルにおいて、パーティ構築は根幹といっても過言ではない。 絶対に勝てるパーティは存在しないが、その勝率を上げるために「強いパーティ」の組み方は存在している。 勝ちパターンを作る 対戦初心者のトレーナーが陥りやすい失敗例として、自分のやりたいことばかりを優先し、勝ち筋を消すということがある。 勝ち筋が消えてしまっては、勝てるものにも勝てなくなり悪循環に陥る。 自分のパーティがどういった相手に弱いのかを分析することで勝ちパターンが見えてくる 勝ちパターンの一例 勝ちパターンとして考えることは、対想定敵をなににするのかという点である。 攻撃性能の高いポケモンを選出する• 相手の弱点を突けるように技範囲を広げ、相手のHPを削り取る• 耐久に優れたポケモンで相手の攻撃による被害を最小限に抑え、ダメージレースで優位に立つ 交換を意識したパーティ構築 ポケモン大戦における大きな特徴として交換がある。 交換は基本的な読みあいであり、勝利に直結する重要な要素でもある。 交換のタイミングや、目的などはパーティによって変わってくるが、必ず1回は受けで出すポケモンが出てくる 交換時は、相手に無条件で行動をさせるので、パーティのタイプが偏ったり、耐久力の低いポケモンばかりでパーティを組んでるとダメージレースで勝てない パーティを組むときは相性補完に優れたパーティを組むことを心掛ける 素早さを意識したポケモン バトルでは「すばやさ」が1でも高ければ、確実に先手を取ることができる 先制できれば、相手の行動に影響されずに行動できるので、高火力の技を撃ち一撃 確1 で相手を倒したり、「つるぎのまい」や「りゅうのまい」を積んで次のターンに備えることができる。 バトル後半で素早さの高いアタッカーが相手のポケモンを抜きさって勝つということもよくあるため、素早さは最も重要なステータスと言われている。 はじめのうちは素早さのステータスが最低でも178以上 最速110族以上 のポケモンを1体は加えるとよい。 バトルにおける代表的なパーティの種類 対面構築 タイマン性能が高いポケモンで対面から1匹で1匹以上倒す立ち回りを目指す構築である。 できるだけ交換は行わず、目の前の相手を倒すことを優先する。 攻撃技の範囲を重視することが多く、対面のポケモンだけを考えて立ち回れるので初心者向け構築である。 対面構築の長所• 運用方法がわかりやすいため、対戦初心者でも扱いやすい• 何もできずに負けることが少ない• 短時間で決着がつきやすい 対面構築の短所• 相手の弱点を突けないと火力が発揮しづらい• 相手を倒しきれないと、逆に倒されてしまう可能性が高い• 相手の場にいるポケモンに対して有利なポケモンを繰り出し、ダメージレースで勝利することを目標とするパーティ構築である。 積極的に交換を行うことを前提とし、相性補完を重視してパーティを組む。 特定の相手に対して明確に強みをもつポケモンや耐性の優れたポケモンを採用する。 攻撃サイクル 攻撃性能の高いポケモンで固めた対面的サイクル。 数値受けは厳しいのでタイプ受けでのサイクルをする。 攻撃性能を維持しつつサイクルを回すことができ、積みにも柔軟に対処ができる。 相手のサイクルに弱いのが弱点。 サイクル毎に得手不得手のポケモンがいるので、不得手の部分を補完してあげるような形で組んでいくとよい 特に相手の積みエースを処理するようなポケモンを最優先に選んで考えよう。 「つるぎのまい」や「りゅうのまい」など強力な積み技を持つポケモンがエースに採用されやすい。 サイクル構築の派生形ともいわれるパーティだが、極端に防御型サイクルのポケモンを採用している点で差別化となっている。 また、受けループをするために技の選択も重要となってくる。 「おにび」「ステルスロック」「ゴツゴツメット」などの定数ダメージを利用する技や「たまごうみ」「じこさいせい」「やどりぎのタネ」などで耐久をする。 一部のポケモンには特性に対応した「たま」を持たせたりする 例 ポイズンヒールもちのグライオンにどくどくだまを持たせるなど 受けループの利点• 読みの依存性が少ない• 受けループの特徴は、高耐久のポケモンで有利対面を維持し続ければ読みという運要素は減る• 対策してないと突破できない• 受けループ対策をしてないPTだとそのまま受けループされ絶対に勝つことができない 受けループの欠点• 積み技に弱い• 「りゅうのまい」「つるぎのまい」などを積まれるといくら高耐久であっても1確ないしは2確で落ちる• 交換先からアドバンテージを奪うポケモンに弱い• 物理も特殊もいける型 両刀型 に弱い• 一般的な受けポケモンは防御or特防のいずれかが高い場合が多い。 そのため両刀のゴウカザルなどを出されると回復が追い付かなくなりループできないことがある。 ちょうはつ・アンコールに弱い• 受けループは居座りを前提としてるため、「ちょうはつ」持ちのカプ・レヒレや「アンコール」もちエルフーンなどが受け対策のポケモンとして採用されている.

次の

【ポケモンUSUM】旅パ用おすすめポケモンまとめ【サンムーンストーリー攻略】

ポケモン ウルトラ サンムーン おすすめ パーティ

レート戦で勝つために 強いポケモンを使う レート戦で勝つためには強いポケモンを使うのがおすすめ。 ポケモンには種族値といって、それぞれ強さが決まっている。 種族値の高さ=そのステータスの高さになるため、種族値が高いポケモンは強いポケモンということになる。 強いポケモンを育てるのも大切 ポケモンにはといって、同じポケモンでも強さが異なる。 この個体値が高いポケモンを厳選して、より強いポケモンを使うのがおすすめ。 選出を考える レート戦ではストーリーのように、全てのポケモンを使うわけではない。 お互いに6匹を見せて、3匹 ダブルバトルであれば4匹 を選んでバトルをする。 選出を間違えるとそのまま負けることもあるので、相手のパーティをよくみて選出をしよう。 メジャーなポケモンは対策をする 使用率が高いポケモンは、レート戦で対戦する機会も多くなっていく。 そのため、よく使われているポケモンはしっかりとした対策が必要だ。 レート戦とは? レート=強さ レート戦のレートは強さを表す数字。 1500から全員スタートして勝ったらレートが上がり、負けるとレートが下がっていく。 そのためレートが高ければ高いほど強いということになる。 同じ強さ同士で争う レート戦では同じぐらいのレート通し 同じぐらいの強さ 同士で戦う。 そのためいきなり初心者と上級者が当たったりすることなどはない。 シーズン毎にリセット レート戦はシーズンがあり、一定間隔でレートがリセットされる。 シーズンの間隔は公式が消めており、レートがリセットされると全ユーザーが1500に戻る。 シーズンの切り替わり時に、使えるレート戦で使えるポケモンが変わることもある。 レート戦のやり方 PGLへの登録が必要 レート戦へ参加するためにはの登録が必要。 PGLに登録後、フェスサークルからレート戦に参戦することができる。 ポケモンUSUM他の攻略記事 ポケモン図鑑 アイテム関連.

次の

ポケモン ウルトラサン・ムーンおすすめポケモン|ストーリー攻略時にパーティに加える強いポケモンたちを紹介!

ポケモン ウルトラ サンムーン おすすめ パーティ

もくじ• 四天王戦に行く前の準備 まず、四天王に挑む前の注意点があります。 四天王戦を開始すると、最後のチャンピオン戦を終えるまで一切回復することができません。 もし、途中で負けてしまった場合、また一からやり直しになります。 仮に四天王のうち2人を倒したとしても、また次挑戦するときはその2人を再度倒す必要があります。 ですので、四天王に挑む前に十分に準備してから挑むようにしましょう。 アイテムを買い込む 一番、重要なのが「アイテム」を駆使するということです。 ポケモンセンター内にあるフレンドリィショップ内に売っている回復アイテムですね。 これを出来る限り買い込みましょう。 げんきのかけら:20個以上• まんたんのくすり:10個以上• かいふくのくすり:5個以上 上の3つを中心に買うと良いです。 個数については大体の目安ですが、自分の所持金と相談しながら揃えてください。 また、四天王を倒した後、回復をする時間があるので、その時用に安い 「キズぐすり」を99個買っておくといいですね。 アーカラ島ロイヤルアベニューにある スーパーメガやすで安く買うことができます。 そこで「キズぐすり」を大量に買い込んで、戦闘終了後のHPを満タンにすると良いですね。 回復アイテムを買うお金がない場合 もしかしたら、すっからかんで回復アイテムを買うお金が無い方もいるかもしれません。 その場合、自分のパーティで1番簡単に倒せる四天王に アイテム無しでひたすら挑んでください。 そして、 途中でワザと負けちゃいましょう。 これを繰り返すことにより、お金をどんどん貯めていきます。 一人でも倒せたら11,000円というお金をゲットできるわけですね。 このとき 「おまもりこばん」や「こううんのおこう」を持たせたポケモンを繰り出しておくと、貰えるお金が2倍になるのぜひ持たせてあげてください。 そうすることで、「22,000円」貰うことができます。 条件はおまもりこばんを持たせたポケモンを必ず1回は戦闘で出すことです。 これをひたすら繰り返し、お金をどんどん貯めていきましょう。 また、この行動を繰り返すことで、自然とポケモンのレベルも上がって行きます。 少しレベルが上がるだけで結構違って来ますので、もう少しだけ諦めず頑張ってみてください。 「おまもりこばん」の入手方法 おまもりこばんは、アーカラ島オハナ牧場の預かり屋近くに落ちています。 預かり屋から、右側に行くと赤い車があるので、その裏に回ると落ちています。 持っていない方は回収しに行きましょう。 四天王戦攻略へ では、それぞれの四天王戦で使って来るポケモンを見て行きたいと思います。 弱点なども分かりやすいように表の中に入れておきました。 また、文中でそれぞれの四天王戦でのおすすめのポケモンなども載せています。 条件は 「御三家」「入手しやすいポケモン」「伝説2体」を中心に選んでいます。 通信交換や島スキャンなど、特殊なポケモンは省いているのでご安心ください。 どうしても突破できない方は、参考にしてみてくださいね。 カヒリは飛行タイプのポケモン使いですね。 上の表でも書いている通り、繰り出して来るポケモン全員が 電気タイプの攻撃に弱いです。 出来れば、電気タイプのポケモンを繰り出したいですね。 「10まんボルト」や「かみなり」を使えるポケモンがいたら積極的に使ってください。 また、エアームド以外のポケモンには岩タイプの技も効果抜群になります。 カヒリ戦では「でんき」か「いわ」タイプのポケモンを繰り出して行きましょう。 先頭で出してくるエアームド以外のポケモンはランダムで出してきます。 基本、こちらの弱点をついたポケモンを出して来るので、その都度対応すると良いでしょう。 後、注意して貰いたいのがカヒリは繰り出すポケモンたちのHPが減ってくると 2回「かいふくのくすり」を使ってきます。 持久戦で戦いたいパーティーはかなりきつくなるので覚えておいてください。 倒す場合は一気に倒し切りたいですね。 他にもドデカバシが飛行タイプのZわざを使ってくるので注意。 かなりの威力なので、ある程度の被害を予想しておく必要がありそうです。 カヒリ戦おすすめポケモン• クワガノン:電気、虫• ルガルガン:岩• ガオガエン:炎、悪• (ゴローニャR:電気、岩)• (ジバコイル:電気、鋼) クワガノンやルガルガンがおすすめ。 電気と、岩でかなり有利に戦闘を進めることができます。 ガオガエンを選んだ方は、エアームドに出すといいですね。 他にもゴローニャ(アローラ)やジバコイルなどを用意できるならお勧めですが、通信交換や特殊進化になるので注意です。 クワガノンは、デンヂムシをポニの大峡谷でレベルアップさせると進化する少し特殊なポケモンなので覚えておいてください。 アゴジムシがレベル20になるとデンヂムシになります。 彼女はゴーストタイプのポケモンを繰り出して来ます。 上の表の相手の弱点をみてもらったら分かる通り、ゴーストタイプには 悪とゴーストが効きます。 ただ、ゴーストタイプを使っても、お互いに効果抜群になるので注意。 基本は、悪タイプの技で攻めたいですね。 他にもそれぞれのポケモンたちにはいくつかの弱点があるので、上の表を見ながら上手く切り替えるのも手です。 ただし、一番初めに出して来るヤミラミはフェアリータイプの技が効果抜群になります。 他にもノーマル、格闘、エスパー、毒が効かないので、それ以外の攻撃をしてください。 ヤミラミ自体はそれほど防御が高いわけではないので、効かない4タイプ以外の攻撃ならすんなり倒せると思います。 シロデスナはゴーストZ技を繰り出して来るので注意。 また、アセロラもカヒリのときと同じく「かいふくのくすり」を2回使ってくるので長期戦タイプのポケモンは注意です。 アセロラ戦おすすめポケモン• ガオガエン:悪、炎• ベトベトン(アローラ):悪、毒• ワルビアル:悪、地面• (ジュナイパー:ゴースト、草) アセロラ戦ではガオガエンを使っているなら、かなり有利に戦えると思います。 また、ベトベトンやワルビアルもヤミラミ以外なら活躍してくれます。 ジュナイパーはおすすめなのですが、こちらも効果抜群になるのである程度のダメージを覚悟の上で戦いましょう。 ルナアーラは4倍ものダメージを受けるので出すのは止めておきましょう。 彼女は岩タイプ使いですね。 弱点を見てみると、全ポケモンが 地面に弱いことが分かります。 また 格闘タイプや水タイプ、草タイプにも弱いので、ライチ戦は幅広いポケモンが活躍出来そうですね。 ルガルガンはイワZ技を使って大ダメージを与えて来るので注意。 ライチも「かいふくのくすり」を2回使って来るので、一気に削れそうなときは倒し切りましょう。 ライチ戦おすすめポケモン• アシレーヌ:水、フェアリー• ジュナイパー:草、ゴースト• バンバドロ:地面• ワルビアル:地面、悪 アシレーヌ、ジュナイパーを使っている方は、主軸に置くと良いでしょう。 地面タイプとしては、バンバドロが能力が高いのでお勧め。 また、ワルビアルはアセロラ戦とライチ戦の2つで活躍できるので結構いいかもです。 ハイナ砂漠にいるメグロコが進化したのがワルビアルですね。 ハイナ砂漠はウラウラ島の13番道路から北側へ行った場所にあります。 他にもガバイトというレアドラゴンポケモンも捕れるので、ついでも見に行ってもいいかと思います。 詳しくは下記リンクより。 格闘タイプ使いですね。 弱点を見てみると、 全てのポケモンが「飛行」「エスパー」「フェアリー」に弱いことが分かります。 上の3タイプを使って戦いたいですね。 ケケンカニがカクトウZ技をしてくるので注意。 ハラも今までの流れの通り「かいふくのくすり」を2回使って来ます。 ハラ戦おすすめポケモン• アシレーヌ:フェアリー、水• ソルガレオ:エスパー、はがね• ルナアーラ:エスパー、ゴースト• ジュナイパー:草、ゴースト• ミミッキュ:フェアリー、ゴースト アシレーヌを選んだ方はここでも活躍できそうですね。 他にも、伝説ポケモンたちがここでは暴れてくれそうです。 ジュナイパーは「ブレイブバード」や「ついばむ」を覚えているなら、ここでも頑張ってくれると思います。 後は、ミミッキュなら敵の攻撃も無効化にし、更に弱点を付けるので有利に働きそうですね。 ミミッキュに出現場所については、下記リンク参照してください。 「げんきのかけら」でポケモンたちを復活させ、大量の「キズぐすり」を使って回復させます。 「まんたんのくすり」や「かいふくのくすり」は戦闘中に使うと良いですね。 この準備を怠らないことが、全クリアへの一番の近道です。 四天王の撃破後 上の4人を全員倒すと、中央にあるワープから最終戦のステージに向かうことができます。 さあ、これが最終バトルです。 ポケモンたちのHPを回復して万全の準備をしてから挑みましょう。 まず初めに注意してもらいたいのが、初めに選んだポケモンによって出してくるポケモンが変わるということです。 モクローを選んだ場合は「ガオガエン」• ニャビーを選んだ場合は「アシレーヌ」• アシマリを選んだ場合は「ジュナイパー」 ククイ博士の手持ちは「他の5体+御三家のどれか」ということになります。 ルガルガン(昼)だけは最初に出てくることが分かっているので、対策用のポケモンを先頭に置いておきましょう。 格闘、地面、鋼、水、草のどれかですね。 ルガルガンが使う「ステルスロック」という技は、こちらが交代する度にダメージを受けるという技です。 長期戦になればなるほど効いて来るので、出来るならステルスロックを使われる前に倒したいですね。 ジバコイルが使う「でんじは」は「かいふくのくすり」で強引に直してしまうのも手です。 ウォーグルが使う「おいかぜ」は4ターンの間、自分と味方の素早さが2倍になるという技なので、カビゴンなど足が遅いポケモンが先制してくる可能性があるので注意。 ジュナイパー、ガオガエン、アシレーヌは全員Z技を使って来るのでかなりの被害が予想されます。 確実に弱点を付いて早めに落としたいですね。 ククイ博士戦で活躍するのは「格闘」タイプ ククイ博士との戦いで一番弱点を付けるのが「格闘」タイプの技です。 「ルガルガン」「ジバコイル」「カビゴン」に刺さりますね。 また、モクローを選んだ方は「ガオガエン」にも刺さるので、ぜひ格闘タイプを連れて行ってください。 おすすめは「キテルグマ」「ナゲツケサル」「ケケンガニ」「ジャラランガ」といった新ポケモン枠を使ってみるのも面白いかもしれません。 特に、 ジャラランガは種族値600と非常に強いのでお勧めです。 ちょっと捕まえにくいですが、ゲットできれば必ず活躍してくれるポテンシャルを秘めたポケモンです。 ジャラランガの進化前「ジャラコ」の捕まえ方をまとめたので、下の記事を参考にしてみてください。 岩タイプはカヒリ戦でも活躍するので、ぜひ連れて行きたいですね。 上で紹介したジャラコが生息している場所に「ルガルガン(岩)」も出るので、一緒に捕まえてしまうと楽かもしれません。 イワンコから育てるなら、下記記事を参考にしてみてください。 炎タイプでおすすめは 「エンニュート」がいいですね。 エンニュートは8番道路やヴェラ火山公園に出現する「ヤトウモリ」が進化したポケモンです。 メスはオスよりも出にくいので、少し時間がかかるかもしれません。 総合的に見たおすすめパーティー では、最後に総合的に見たおすすめパーティーを考えてみたいと思います。 最初に選んだ御三家を中心に、それぞれのおすすめパーティーを考えてみましょう。 ジュナイパー組• ジュナイパー:アセロラ戦、ライチ戦、ハラ戦• ジャラランガ:ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、カビゴン、ガオガエン)• ルガルガン:カヒリ戦、ククイ戦(ウォーグル、キュウコン)• ワルビアル:アセロラ戦、ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、ガオガエン)• エンニュート:カヒリ戦(エアームド)、ククイ戦(ジバコイル、キュウコン)• ソルガレオorルナアーラ:ハラ戦 このパーティならある程度バランスよく戦えるかと思います。 唯一、ヤミラミに対して対抗手段がないので、そこはゴリ推してください。 ソルガレオorルナアーラがかなりフリーになるので、余裕を持って戦えると思います。 ガオガエン戦はジャラランガとワルビアルの2枚あるので、安定して戦えますね。 ガオガエン組• ガオガエン:カヒリ戦(エアームド)、アセロラ戦、ククイ戦(ジバコイル、キュウコン)• ジャラランガ:ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、カビゴン)• クワガノン:カヒリ戦、ククイ戦(ウォーグル、アシレーヌ)• ワルビアル:アセロラ戦、ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル)• ミミッキュ:ハラ戦、ヤミラミ• ソルガレオorルナアーラ:ハラ戦 ポケモンリーグに出てくる全てのポケモンの弱点を狙えるパーティーです。 ただし、一番強いアシレーヌに対して繰り出せるのが クワガノンしかいないのが心もとないですね。 ソルガレオorルナアーラでのゴリ推しも考えながら戦いましょう。 アシレーヌ組• アシレーヌ:ライチ戦、ハラ戦、ヤミラミ、ククイ戦(ルガルガン)• ジャラランガ:ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、カビゴン)• ルガルガン:カヒリ戦、ククイ戦(ウォーグル、キュウコン)• ワルビアル:アセロラ戦、ライチ戦、ククイ戦(ルガルガン、ジバコイル、ジュナイパー)• エンニュート:カヒリ戦(エアームド)、ククイ戦(ジバコイル、キュウコン、ジュナイパー)• ソルガレオorルナアーラ:ハラ戦 このパーティーも全て補えますね。 ただ、アセロラ戦がワルビアル一人になるのでかなりキツイかもしれません。 フワライドには ルガルガン、ダダリンとユキメノコには エンニュート、シロデスナには アシレーヌでフォローすると良いでしょう。 ジュナイパー戦もワルビアルとエンニュートの2枚あるので、安心して戦えそうです。 まとめ 以上、ポケモンリーグ 「ククイ博士&四天王」攻略方法でした! どうしても倒せない場合は参考にしてみてください。 特にアイテムが買えなくなるくらい苦戦している方は、もう一度パーティーを見直した方がいいかもしれません。 がくしゅうそうちがあれば、ある程度ならすぐに育てられます。 ぜひ、いろいろな可能性を探りつつ、全クリア目指して頑張ってみてください! 後、ひとつだけ注意してほしいことがあります。 ククイ博士を倒すとエンディングを迎えるわけですが、その中でカプ・コケコとのイベント戦闘が発生します。 ここで捕まえることもできるのですが、もし倒してしまっても、後から捕まえるチャンスがあります。 エンディングが終わった後、強制レポートになるので、 もしカプ・コケコを厳選したい場合は倒してしまいましょう。 出現場所については、下記リンクを参照してください。 長き戦闘お疲れさまでした!• ポケモンサンムーンレアポケモン捕獲情報記事まとめ.

次の