約束のネバーランド エマ 記憶喪失。 【約束のネバーランド】シェルターにいたおじさんって一体何者?ユウゴ紹介

【約束のネバーランド】レイに関する8つの謎を考察 !

約束のネバーランド エマ 記憶喪失

ユウゴとルーカスの再会 実はゴールド・ポンドで密かに13年の間生き残っていたルーカス。 おじさんの仲間であり、シークレットガーデンを解放しようと考えていました。 そんな時にエマが捕まり、シークレット・ガーデンへとやってきたことにより、ゴールド・ポンドの謎が判明します。 そして反乱を決意したルーカスは、鬼の管理者であるバイヨン卿たちを殺しにかかるのでした。 そんな反乱の最中に助けにやってきたレイとルーカス。 そうです。 彼らの助けもあり、この反乱は成功するのです。 そして戦いののちにユウゴとルーカスは13年ぶりの再会を果たすのです。 何も言わずに抱き合う2人。 このシーンは感動ものです。 ユウゴは狙撃の名手 シークレット・ガーデンへと助けにやってきたレイとユウゴ。 反乱を起こした子供達がノウマを倒したのですが、それをノウスが食らって強くなっており、狙撃が当たりません。 そんな子供達に合流したのがレイとユウゴ。 気配を感じるノウスでしたが、ユウゴのことは察知していなかった様子。 完全に気配を殺したユウゴは一撃でノウスを殺すことに成功したのでした。 狙撃ってのはこうやるんだというユウゴは心強い味方になった感じがしましたね。 ちなみにレイはノウスに気配を察知されており、その事からもユウゴの能力の高さが示されたシーンでもありました。 ユウゴの最後 アンドリューにシェルターを襲われた子供達。 アンドリューとは、ピーターの部下であり、幹部格なのでしょう。 フィルを農園から引き取った人物でもあります。 そんなアンドリューに襲われた子供達。 ユウゴとルーカスは2人でアンドリューと戦います。 その最中、残念ながら2人とも死亡してしまうのです。 約束のネバーランドは主要格近辺のキャラがあまり死なないことで有名でしたが、今回は残念ながら本当に死んでしまったようですね。 せっかく13年ぶりに再会したユウゴとルーカスですが、悲しいことにここで彼らの脱走は終わりを告げたのでした。 ユウゴまとめ おじさん、おじさんと呼んでいた子供達はおじさんの名前がユウゴと知ってからも呼び方に違和感を覚えていたようです。 そんな中で、みんなでシェルターに戻ったユウゴは、本当の家族のような時を過ごしたのではないかと感じています。 ここを物語にしてしまうと平穏回となってしまうので、あまり描写はされていませんが。 そんなユウゴ、実は生きていた!?なんていう展開が、、、まぁ恐らくはないでしょうね。

次の

約 ネバ ご ほうび

約束のネバーランド エマ 記憶喪失

【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【画像比較】人気漫画の「黙れ」シーンをご覧くださいwwwwwww• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【朗報】ジャンプの女性作家が有能すぎる件• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」 関連記事.

次の

約束のネバーランド 最新180話 ネタバレ感想 エマ、記憶喪失に

約束のネバーランド エマ 記憶喪失

約束のネバーランド 最終181話 ネタバレ! エマが見つからないまま2年経過 エマを探し始めたノーマンやレイたち。 しかし、エマが見つからないまま2年もの月日が流れてしまった。 なんの手掛かりも見つからない状況が続くが、ギルダがはっと閃く。 ムジカ達を探した時のように、人間世界にも「禁制区域」があり、エマはそこにいるのではないか、と。 ノーマンやレイ達は、戦争や災害で消滅した国などにまで、捜索の手を広めていく。 フィル(ごほうびだろうと、運命だろうと、変えてやる、抗う。 運命なんか覆してやる) コニー・イザベラ・ユウゴがレイを助ける そして前回のラスト。 街中でエマとすれ違いながら、気づかないレイ・ギルダ・フィル。 無線でノーマンと連絡を取り合い、そろそろ次の場所を探しに行こう、と言う話になる。 そんなとき、レイの背中をリトルバーニーをかかえたコニーが引っ張る。 コニー「こっち、レイ」 コニーの後ろには、ママ・イザベラとユウゴの姿も…。 はっとレイが振り返ると、コニー、イザベラ、ユウゴは消えていた。 レイ(エマ!ここにいるのか…!?) レイは街中を走ってエマを探し始める。 レイが通り過ぎてしまった店の中に、丁度エマがおじいさんといたのだが、気づかずに通過してしまう…。 レイは息を切らせながら立ち止まり、やはり気のせいだったか、とあきらめて引き返そうとする。 ムジカのペンタンとがエマを家族と引き合わせる おじいさんと買い物をしていたエマは、おじいさんに言われて、首から下げていたペンダントがなくなっていることに気づく。 エマが外を見に行ってみると、路上に落ちていたペンダントがすぐ見つかる。 エマがしゃがみこんでペンダントを拾い、見上げてみると…そこにはレイやノーマン達の姿が。 レイたち「いた!エマ!やったー!」 記憶喪失のエマ ようやくエマを見つけられて、大喜びする一同。 しかしエマは戸惑った表情。 エマ「あの、どなたですか…?」 エマが記憶喪失にさせられてしまったことを悟るレイ。 エマは約束を結んだ際に、「かぞくとのみらい」を代償(ごほうび)として奪われていた。 約束を結び、ごほうびを知らされた時のエマは、犠牲ではなくケジメであり、みんなが笑顔で暮らせるなら、それは最高の未来だ、と考えていたが…。 エマが記憶喪失になったことを知ったドンやギルダが、泣きながら取り乱してエマに迫るが、エマは二人を拒絶して突き飛ばしてしまう。 フィルや他の皆も泣きながら、この状況をくやしがるが…。 一緒に生きる ノーマン「よかった…。 記憶を失っても、生きていてくれてよかった。 ご飯も食べて健康で、ケガもなく笑って、一人ではなさそうで、幸せそうで、こうしてあえて…本当によかった」 ノーマンはエマに、人間の世界にやって来た食用児達の現状を伝える。 みんな学校に通っており、ノーマンやシスロたちの体調も良くなってきている。 最底辺量産農園出身の子供たちも、呼吸器なしで歩けるほどに回復している。 マイクラートリーは中立の立場で、後見人として手を貸してくれている。 ノーマンのことを親の敵として恨んでいたアイシェも、今のところノーマンに手を出すようなことはしていない。 クリスもようやく目を覚ました。 ノーマン「全部君がくれたんだ…。 記憶と引き換えに…」 ノーマン「でも、僕は君といたかったよ。 一緒に笑って…」 ノーマンの話を聞いていたエマは、目の前の家族たちのことをやはり思い出せないものの…涙があふれてくる。 エマ「会いたかった…ずっと会いたかった気がする…」 レイやノーマン達は、 「俺たちも会いたかった。 ずっと会いたかった…」と泣きながら笑顔を浮かべる。 ノーマン「忘れてたっていい。 思い出せなくたって。 かつての君と違ったっていい。 もう一度、何度でも、一緒に生きよう…」 エマ、レイ、ノーマンが三人で手を取り合う。 エマは笑顔で 「うん!」と応じるのだった。 約束のネバーランド 最終181話 感想と考察レビュー! 約ネバが終わってしまったあああああ! 名残惜しいですがいい最終回でした! エマの記憶は戻らないままだったのは寂しかったですが、1000年前のラートリーが背負わされた代償(ごほうび)を思えば、あっさり記憶が戻ってしまうより、物語に重さや深みがでてよかったのかも…と思いました。 ノーマンは王子様ではなく馬(白馬)の方…という作者のコメントがだいぶ前にあったのですが、その謎は解明されず…。 画集&ファンブックの製作が決定しているので、そちらの方で真意がわかるかも、とちょっと期待してます。 漫画は終わってしまいましが、実写の海外ドラマ制作も決定しました! アニメ二期も2021年1月に疱瘡が決定し、映画も12月18日にロードショーされる模様。 約ネバワールド自体はまだ色んな形で楽しめそうです! 白井カイトウ先生、出水ぽすか先生、長年にわたって面白い漫画を描き続けてくれて、ありがとうございました!お疲れ様でした!.

次の