医療事務 通信講座 費用。 費用|医療秘書資格講座|通信教育講座・資格のキャリカレ

医療事務の通学・通信講座の比較

医療事務 通信講座 費用

はじめまして! このサイトの管理をしてます「あゆ」です。 当サイトの管理・監修もしていますが、私の職業は 医療事務です。 ですので、資格の話プラス、現場の知識も加えたうえで、医療事務のリアルな仕事情報もお伝えできればと思っています。 サイトの趣旨は「医療事務の資格を取りたい!」 という方に、資格の疑問や資格講座の選び方について書いてあります。 「どこの資格講座がいいの?」 「いくらくらい費用はかかるの?」 「どのくらい勉強するものなの?」 という疑問解決をすることや、 「資格の資料請求すると何がわかるの?」 などを送られてきた資料を見ながら紹介していきます。 皆さんにわかりやすく説明できるように一生懸命書いていきますね! はじめての人向けに、どういった資格の会社を選択する前に考えたいことから話を進めていきます。 費用・学費は?• 費用分割は対応可能なの? 講座や会社によって対応はばらばらですが、費用分割に対応している講座が多数です。 詳しくは資料請求で最新の対応がわかりますよ! 調剤薬局の医療事務だけなら、なんと 2万円という格安コースもあります。 格安で勉強したい場合、病院の医療事務ではなく、調剤薬局だけの勉強をするというのも一つの手段です。 調剤薬局は54,000店に対し、コンビニ50,000店と、調剤薬局はコンビニよりも多いという事実があります。 就職先がコンビニよりも多いと考えると、調剤だけに絞ると言う判断もありだと思います。 調剤のみの勉強もできる講座も、管理人が資料請求してみて、どのような費用だったかは検証しています。 よろしければサイト中央からレビューをご覧ください! 合格率・サポート• お金を支払って勉強するも、 難しすぎて離脱・・・ 途中で挫折してしまっては、勉強の意味がありませんよね。 合格率や実績が多い場所を選んでいくのがセオリーです。 特にサポートがしっかりしているところを選びましょう! 大手はある程度安心しても良いですが、それぞれの講座で特徴がちがいますので確認が必要です。 サポート面でチェックしておきたいところ• 勉強の質問、返答方法は自分にあってる?• 添削やアドバイスは十分にもらえそう?• 合格期間を超えてのサポートはあるのか?• 合格保証はあるのか?• 教材はしっかりしているのか?• 合格後の就職のサポートはあるのか? サポートがしっかりしていないと勉強継続は難しい! 勉強内容は 医療用語や医療事務ならではの言葉など、いままで知らないような専門用語だらけです。 精神的にもモチベーションが下がらないようにサポートの充実がかなり重要です。 大手でサポート体制がしっかりしているところを選びたいですね。 管理人的レビューは下でしまうすが、資格のネームバリューやおすすめだけではなく最後はご自身の目でしっかりと選ぶことがベストです。 独学って・・・どう? 独学での勉強、就職はダメではありませんよ! しかし、ある程度ハードルが高くなるのを覚悟しなくてはなりません。 面接時の勉強済み検定合格者と未経験者の違い• 専門分野の知識量の証明ができない• 独学の場合は、就職へのサポートがまったくない このように、就職する際、 面接でライバルとの差となり、独学で勉強した人のハードルとなります。 面接する際、「素人は取らないように」と社長から言われ、面接官をすることも良くある話です。 総合的に資格を取ることは、面接が圧倒的に有利になります。 医療事務の求人にはほとんどの場合、数名の応募がありその中からの面接で選考されます。 就職面接では他の応募者の中での比較になってしまうため、 「独学で勉強をして経験がなくまったくの素人」より、「名の知れたスクールや講座で資格の勉強をした」という 価値が独学よりも就職には有利に働いてしまいます。 なぜニチイを1位としているのか?• 就業サポート! 資格を取ったとしても就職ができないと勉強した意味がありません。 ニチイは日本全国の約10,000件の医療機関と提携していて、就職先の確保とあっせんという強力サポートがあります。 そういった資格後のことまで考えられている面で、他よりも素晴らしいと感じました。 いろんなライフスタイルに対応 もう一点は、学習スタイルが6種類も選べ、自分に合ったスタイルの勉強方法で学べます。 広くみなさんに選べるというメリットがあります。 人気は通学コースで最短3か月で資格が取れ、週一回から通うコースもあり 就職にも強いニチイは勉強面、就職面ともに強い医療事務資格という意味でも一位になっています。 たまにニチイのキャンペーンはがきが届きますが、グイグイとした営業はありませんでした。 不合格なら 全額返金! 費用:4万円〜 月4000円〜 今だけ!【 サイト限定 15000円割引】 なぜユーキャンが3位なのか? 特にこれと言ってネガティブな部分はないですが、ほかの講座が非常によかったので3位となります。 バランスはとれていてネームバリューがあるのも良い部分です。 勉強面 特徴としては、在宅学習で添削サービスもありますが、一部添削はコンピューターの添削となるのが、すこし機械的な部分ですが、人件費をカットして費用を安くしようとする企業努力としましょう。 質問はメール、郵送ということで電話対応がある会社とはすこしだけ劣ります。 受験 普通は試験会場まで行かなくてはいけないので、家で試験を受けられるのはとてもいいですね!• 就職活動の支援 大手派遣会社の登録ということで、いいような悪いような・・・ 派遣会社ではなく正社員の雇用を希望する場合は、ニチイなどほかの会社の講座がいいと思います。 たまにDMが届きます。 CMやイメージには惑わされないで、自分で見ると違いがわかった! 私が資料請求して感じた感想は、 元々のイメージとは違っていたということです。 そもそもイメージはCMなどの少ない情報です。 先入観だけで行動するのは本当によくないと感じました。 資料にはポジティブな発見も、ネガティブな発見もあります。 やはり比較することで冷静に見ることができますね! 大切な将来の話なのでやはり皆さんには損をしてほしくないですね。 資格を取るのにも、会社によってその差は費用は数万円、サービスも様々、サポートも一長一短、パンフレットには公式サイトではわからない情報がいっぱい書いてあります。 無料ですのでたくさんの情報を見て検討してみて下さいね! 医療事務の資格で活躍できる現場がどんどん増えています。 働く場所で考えたとしても、病院に勤務する病院医療事務や、調剤薬局に勤務する調剤薬局事務、歯医者さんに勤務する歯科事務などや、大きな病院から委託されてレセプト業務等を専門に行う会社や、病棟クラークなどのお仕事の種類も複数あります。 高齢化によって医療の市場規模が増えていく状況は確実です。 働く場所が減っていくということは今後は考えづらいので、今人気の資格で注目度も高い資格となります。 これからは高齢化社会に向けた介護保険制度の導入で、老人介護センターや健康促進センター等でも医療事務の働く現場として需要が増えてまいります。 こういった高齢者に対応する介護の世界も、今後は医療事務の資格保有メリットとして、増えてくることも考えられます。 このように保険請求や保険調剤など業務が増えてくる程、それを計算して請求する業務の医療事務ニーズも増えるというのも今後おすすめの資格として考えられる点です。 流行すたりのない業界で安定して働くことができ、結婚、出産、育児とライフスタイルの変わりやすい女性にとってとてもメリットがあります。 経済的な将来のリスクを最小限にすることができますし、転職、子育て後の仕事復帰を含め注目が集まっています。 こんなに注目があつまっていて、就職する場所がなくなる不安もあるかと思いますが、調剤薬局だけでもコンビニの数を超えてしまうような状況です。 医療重要はほかの業種より長く好調を保つと考えられます。 医療事務の仕事でのメリットは、先にもお話してありますが、たくさんの就職先がある面、そして専門知識のある医療事務と一般事務とは専門性が保たれている面、そして地域差がない状態であるということがあげられます。 そして、これからの日本で医療は減ることが考えづらいという環境が一番のメリットでしょう。 一般的な事務職はたくさんの代わりの人がいるため、一度その仕事から離れてしまうと、違う方が仕事を覚え会社にはいる場所がなくなってしまいます。 育児や、出産などで一時仕事を離れても、もどってきにくい状況になってしまうことを考えると、仕事を辞めづらく女性にとって仕事と、出産、育児の両立をしづらいという職場も少なからずあるようです。 しかし、医療事務の勉強をすれば、たくさんの病院や調剤薬局、歯科医院などで働き口はあり、再就職に強い部分がとても良いところです。 まったく資格がない人は、結婚出産で退職後、一度キャリアがリセットされてしまうので、パートでレジ打ちなどの道がよく見かける将来です。 しかし医療事務であれば、パートのレジ打ちと比べてしまうと給料の期待もできますし、職場は違えど同じ職業に戻れる可能性があります。 しかも、内情を言うと経済的裕福な病院や薬局は産休や育児に対するサポートも厚い傾向にあります。 当サイトの人気のページ.

次の

医療事務資格を取る【人気ランキング1位】

医療事務 通信講座 費用

ヒューマンアカデミーの医療事務講座 ヒューマンアカデミーとはそもそもどういったことをしているのか?と疑問を持たれる方も多いと思います。 ここではヒューマンアカデミーがどんなサービスを提供しているのかを紹介していきます。 1 ヒューマンアカデミーとは? ヒューマンアカデミーとは社会人のビジネススキルをの通学講座、通信講座を提供しているサイトです。 医療事務だけでなく、ITスキル、語学、料理、メイク、イラスト、ヨガなど多くの講座があり、各分野で受講者のレベル、ライフスタイルに応じた講座が用意されています。 通学するためのスクールは全国主要都市にもあるのも特徴の一つです。 こういった通学講座、通信講座で気になるのは本当に勉強して知識が身につくのか、本当に実績があるかどうか・信頼できる企業かどうかです。 ヒューマンアカデミーは142万以上の修了生・卒業生をだし、資格取得のサポートも多くしています。 また、ヒューマンアカデミーは東証JASDAQに上場しているの子会社「」が運営しています。 そのため実績、信頼できる企業が運営しているスクールになります。 2 ヒューマンアカデミーの医療事務講座 様々なコースがあるヒューマンアカデミーですが、医療事務講座は人気が高い講座の一つです。 その医療事務講座には通学講座タイプと通信講座のタイプがあり、ここでは通信講座を中心に紹介していきます。 通信講座は「たのまな」というサイトで講座が提供されていて、この「たのまな」は楽しく学ぼうからとられた名称となります。 この通信講座では医療事務の基礎を学ぶコースから診療報酬請求事務能力認定試験合格を目指すようなコースまで多彩です。 通信講座は勉強時間を自由に設定できるため、ライフスタイルにあった勉強をすることができます。 また、通学講座よりも受講費用を抑えることができて、費用を気にしている方にとっても選びやすい価格帯になっています。 医療事務の通学講座について知りたい方はこちらをご覧ください。 医療事務講座で学べること ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)には下記があります。 医療事務講座• 医療事務総合講座• 認定医師秘書講座• 医療事務+コンピュータセット講座• 医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座• 診療報酬請求事務能力認定試験対策講座• 医療事務コンピュータ講座• 電子カルテオペレーション講座• DPC請求事務講座 これ以外にも調剤事務や看護助手などの関連資格も多く準備されています。 その中でもおすすめ講座をピックアップして紹介していきます。 今回紹介できない講座はヒューマンアカデミーのホームページやパンフレット等からご確認ください。 1 医療事務講座 この講座は受付、会計、カルテ管理や診療費の計算 レセプト作成業務 、と病院経営の要となる大切な仕事である医療事務を一つずつ学ぶことができます。 他のコースと比べて医療事務全般の入門コースとしてお安く勉強することができます。 教材としてはテキストや問題集だけでなく、医学知識を図解で理解できる教材、医療関連の法規が勉強できる教材、点数早見表もついてくるので、受講後もそのままテキストを仕事に活用することができますl 医療事務の入門が勉強でき、教材も有効活用できるので、これから医療事務の仕事に就く方にはおすすめの講座になります。 目指せる資格や受講料は下記になります。 2 医療事務総合講座 この講座は「医療事務講座」と「医療事務コンピュータ講座」と「電子カルテオペレーション講座」が学べるコースとなっています。 医療事務の入門だけでなく、医療事務の仕事で必須になっているの医事コンピュータ、電子カルテの使い方も学ぶことができます。 医療事務の基礎に必要な内容がしっかりと学べるコースになっていて、3コース分が集約されているので、多くの資格を目指すことができるのも特徴の一つです。 すべて学んでから仕事に就くとなると1年程度かかるので、通信講座で学んだことを仕事に活かせる状況である方は選んでみてはいかがでしょうか。 また、医療事務全般の知識は問題ないが、医事コンや電子カルテについては勉強したいという方は個別のコースがあるのでそちらを選んでみるのもいいかもしれません。 目指せる資格 医療保険士 2級医療秘書実務能力認定試験 医科2級医療事務実務能力認定試験 医療事務OA実務能力認定試験 電子カルテオペレーション実務能力認定試験 受講料 112,000円(税込) 標準学習期間 12ヶ月 サポート期間 24ヶ月 2. 3 医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座 医療事務の入門から診療報酬請求事務能力認定試験まで目指すのがこのコースになります。 診療報酬請求事務能力認定試験は医療事務の資格の試験のなかで最難関と言われているもので、医療事務の仕事を細部までしっかりと学びたいという方におすすめになります。 さらにこのコースは一般教育訓練給付制度の対象コースにもなっていますので、対象者は受講後給付金が還元されます。 目指せる資格 医療保険士 医師事務作業補助者実務能力認定試験 2級医療秘書実務能力認定試験 医科2級医療事務実務能力認定試験 受講料 79,400円(税込) 標準学習期間 9ヶ月 サポート期間 18ヶ月 2. 4 医療事務コンピュータ講座 レセプトの入出力を行う医事コンピュータ(レセコン)の取り扱いを学べる講座になります。 レセコンのほぼ全国の医療機関に普及しているといっても過言ではないので、パソコンが苦手だから勉強しない・その仕事をしないということはできません。 苦手意識がある方はこのような通信講座を利用してあらかじめ克服しておきましょう! 自宅のPCに教材をインストールして、疑似的にレセコンの取り扱いを学ぶことができます。 目指せる資格 医療事務OA実務能力認定試験 受講料 38,700円(税込) 標準学習期間 3ヶ月 サポート期間 6ヶ月 2. 5 電子カルテオペレーション講座 最近では多くの医療機関に導入が進んでいる電子カルテを学べるコースとなります。 こちらもレセコン同様、医療事務にとって取り扱えることが必須の技能となりつつあります。 医療現場のICT化も年々進んでいるので、今必要なくとも数年先には必ず必要な技能となってきます。 医療事務コンピュータ講座同様、教材をPCにインストールして疑似的に電子カルテを扱い、現場の様子を学ぶことができる講座となっています。 目指せる資格 電子カルテオペレーション実務能力認定試験 受講料 51,900円(税込) 標準学習期間 3ヵ月 サポート期間 6ヶ月 3. ヒューマンアカデミーの通信講座を選ぶ4つのメリット ヒューマンアカデミーの医療事務通信講座を選ぶメリットとしていくつかありますが、ここではポイントとなるメリットとして4つを紹介します。 診療報酬請求事務能力認定試験まで目指せる• 給付金対象コースがある• eラーニングコースがある• 医事コンピュータ、電子カルテの取り扱いが学べる 3. 1 診療報酬請求事務能力認定試験まで目指せる 医療事務の資格でも難しく、評価も高い「」。 医療事務の資格を目指せるコースはヒューマンアカデミー含め、多くのコースがありますが、診療報酬請求事務能力認定試験まで目指せるコースはそれほど多くはありません。 そのため、 診療報酬請求事務能力認定試験の合格実績もあるヒューマンアカデミーの通信講座はおすすめです。 通学講座のほうでも診療報酬請求事務能力認定試験を目指せるコースがあります。 診療報酬請求事務能力認定試験は難しいので、通信講座では少し心配という通学講座も検討してみてください。 3 eラーニングコースがある すべてのコースが対象ではありませんが、 教材から学ぶコースに加えて、講師の講義を動画で視聴できるeラーニングコースがあります。 そういった方でも講師の動画を視聴すると、一人で勉強しているより理解度は格段にあがります。 eラーニングコースがある講座は教材だけかeラーニング付きかを選択できるので、教材だけで勉強する自信がない方はeラーニングコースを選んでみましょう! 3. 4 医事コンピュータ、電子カルテの取り扱いが学べる 2章でおすすめの講座として、医事コンピュータ、電子カルテの取り扱いを学べるコースがあります。 数ある通信講座のなかでも医事コンピュータや電子カルテの取り扱いがここまで学べるものは多くはありません。 コンピュータの取り扱いが不安で、しっかりと学んで仕事に就きたい方は、医療事務の基礎と医療関連のコンピュータ技能を学べるヒューマンアカデミーの講座がおすすめです。 まとめ:医療事務通信講座ならヒューマンアカデミー 医療事務について学ぶことができる通信講座のヒューマンアカデミーについて紹介しました。 医療事務の基本から、レセコン・電子カルテの取り扱い、難関資格の挑戦まで幅広く勉強できる通信講座です。 通信講座は時間の調整をしかながら勉強できるので、勉強したいけれども仕事が忙しくあまり時間が取れない方にもおすすめです。 最後にこの記事のまとめです。

次の

医療事務の資格・費用・通信・通学講座 人気ランキング

医療事務 通信講座 費用

医療事務資格 受験資格 JADP指定の認定教育機関の全カリキュラムを修了した者で、カリキュラム開始後から1年以内に受験する者。 技能審査 の対象 医療機関等での受付業務、院内コミュニケーション、診療報酬請求事務業務に関する職業能力を審査の対象とします。 試験日程 ・会場 カリキュラムを修了後、随時、在宅にて受験いただけます。 介護事務資格 受験資格 JADP指定の認定教育機関の全カリキュラムを修了した者で、 カリキュラム開始後から1年以内に受験する者。 技能審査 の対象 介護報酬請求業務、ケアマネージャーのサポート、利用者・家族へのメンタルケア、事業所スタッフのメンタルサポートなどに関する職業能力を審査の対象とします。 試験日程 ・会場 カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験いただけます。 返品はできますか? はい、できます。 万が一お気に召さなかった場合、教材到着日から 8日以内であれば、ご返品を受付いたします。 (取り消し料不要、返送料のみご負担ください。 ) また、テキストのみであれば、ご覧いただいた後でも返品を受付いたしますが、書き込み、汚れ、折れ、DVDの開封(DVD同梱教材のみ)、試写、付属キットの開封、使用がある場合には返品をお受けすることができませんので、予めご了承ください。 送料はかかりますか? 送料は全国一律450円(税込)でお届けいたします。 手数料はどうなりますか? コンビニエンスストアでの支払手数料、代引き手数料は当校が負担いたします。 ゆうちょ銀行、郵便局での支払手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承くださいませ。 分割払いはできますか? お手持ちのクレジットカードをご利用いただければ分割のお支払いも可能です。 多くの方々が仕事や子育て・家事をしながら合格をされています。 キャリカレでは、効率的な学習を実現するわずか3ヶ月のカリキュラムはもちろん、休憩時間やスキマ時間を利用して学習ができるよう工夫されているので、お仕事をしながらでもムリなく合格を目指せます。 本講座は「医療事務資格試験」の合格に向けて万全のカリキュラムを用意しております。 医療事務に必要とされる知識を身につけることはもちろんですが、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の認定校として、資格試験に完全対応しておりますので、安心して学習をお進めください。 本講座には質問や添削をはじめとした充実のお客様サポートを付属しております。 お一人での学習とは異なり、いつでも講師に質問ができるなど孤独な学習にならないシステムとなっておりますので修了まで一緒に頑張っていきましょう。 もし、標準学習期間の3ヶ月で修了できなくても、受講開始から12ヶ月間、質問指導・添削指導など、すべてのサポートをご利用いただけます。 もちろん、わずらわしい手続きは不要。 そのまま学習を継続いただけます。 キャリカレは、試験実施団体である一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が定めた認定基準を満たした認定校なので、資格試験は「在宅受験」が認められています。 「自宅にいながら」「好きな時間に」受験することができるので、リラックスした状態で、じっくり試験問題を解くことが可能です。 テキストを見ながらの受験は、暗記が苦手という方でも安心です。 無料案内資料(パンフレット)に同封されているお申込みハガキ、ホームページ、お電話にてお申し込みいただけます。 当校まで、電話もしくはメールにてご連絡ください。 教材到着日から8日以内であれば、ご返品を受付いたしますので、勉強を始める前に教材の中身をご覧いただくことが可能です。 教材内容にご満足いただけない場合は、教材到着日から8日以内であれば、ご返品を受付いたしますので、ご安心ください。 但し、書き込み、汚れ、折れ、DVDの試写(DVD同梱教材のみ)、付属キットの開封、使用がある場合には返品をお受けすることができませんので、予めご了承ください。 コンビニ・ゆうちょ銀行からのお振り込み、代金引換、クレジットカード払い(最大24回分割払い対応)がございます。 20歳未満の方には保護者様の承認が必要です。 キャリカレでは、万が一お届けした教材にご満足いただけなかった場合、教材到着日から8日以内であれば、ご返品をお受けいたします(当日消印有効)。 但し、テキストへの書き込み、汚れ、折れ、付属品の開封、使用がある場合には、返品をお受けすることができませんので、予めご了承ください。 なお、お申込み直後のキャンセルの場合には、当校まで、お電話もしくはメールにてご連絡ください。 必要ありません。 教材セット・質問指導・添削指導・就・転職サポート、ホームページ開業サポートなど、すべて受講料に含まれていますのでご安心ください。 配送料は全国一律450円(税込)でお届けいたします。 当校からご案内させていただいております講座料金は、消費税が含まれておりません。 別途消費税が加算されますので、ご了承ください。 対象です。 学習中・修了後の受講生様の就職、転職を無料でサポートするサービスになります。 当校にご連絡いただき、お申込みいただけますと、専任のキャリアコーディネーターが職種・職場などご希望の条件にもとづき、最適なお仕事探しをサポートいたします。 また、面接指導やキャリアプランの作成など、取得した資格がムダにならないようサービスをすべて無料で提供させていただきます。 ホームページでの活動をお考えの方にオススメなのが、ホームページ開業サポート(開業支援サービス)です。 ホームページ作りに必要なテンプレートや開業に関する情報などを無料でプレゼント。 予め入力されている原稿を差換えていくだけなので、誰でも簡単にホームページが作れます。 パソコンが無くてもスマホがあれば制作することができるので、どなたでも手軽にホームページが作れる人気のサポートです。

次の