月 に 咲く 花 の ごとく。 【月に咲く花の如く】最終回までの全話あらすじ。キャストも総まとめ!

月に咲く花の如く

月 に 咲く 花 の ごとく

中国ドラマ『月に咲く花の如く』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます! 『月に咲く花の如く』は、貧しい娘から大豪商へと登りつめた実在する女性の生涯を描いた大ヒットラブ史劇です。 大ヒット作「ミーユエ 王朝を照らす月」」のスン・リーを主演に 相手役には「三国志 ThreeKingdoms」のピーター・ホー、「後宮の涙」のチャン・シャオが名を連ねます。 68億円もの総製作費をかけた超大作で、アワード12冠獲得、2017年中国時代劇ドラマ視聴率No. 1を記録しただけでなく、大手配信サイトでは、総視視聴回数136億回を超える大ヒット作です! それでは、中国ドラマ『月に咲く花の如く』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく! Contents• 中国ドラマ『月に咲く花の如く』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック! あらすじの感想 『月に咲く花の如く』は、実在した女性をモデルにフィクションのラブロマンスを織り交ぜた愛と人生の物語です。 大道芸人の養父と各地を回りながら暮らしていた周瑩(しゅうえい)は、自由気ままに生きていました。 身売り金をせしめるため、沈(しん)家に奉公に出た周瑩は、問題児の次男・沈星移(しんせいい)に気に入られてしまい側室に指名されてしまうのでした。 そこで、こっそりと逃げることにした周瑩は、来客の輿を見つけて入り込み隠れていると、沈家を訪問していた商家・呉(ご)家東院の若旦那・呉聘(ごへい)が乗り込んできて…。 清朝末期を舞台に、養父と大道芸や詐欺を働きながら自由奔放に生きてきたヒロイン・周瑩は、真っ直ぐな性格とその自由さで皆から慕われ、男たちを虜にしていきます。 口コミでは、大河ドラマにミステリー要素を入れた感じと評している方や、中国ドラマ特有の吹き替えもなく、本人たちの声を使用しており違和感なく視聴できると好評のようです! 2日目。 月に咲く花の如く 中国ドラマだけど、本当に本当に面白いのよ…大河ドラマにミステリー要素を入れた感じで、全74話あるのにスジがブレない。 中国ドラマには珍しく吹替でもないから違和感もないよw — HIROYO saftyblanket 月に咲く花の如くの何がいいって、ありきたりだけどストーリー通じてキャラが成長するところ…小賢しいだけだったじゃじゃ馬が堂々たる女主人に、我儘ボンボンが革命家に、堅物のお役人が柔軟な思考ができるように…スンリーすごい…あとごへいさんがまじスパダリ — 千鳥 tianniaodezhen 中国のドラマ「月に咲く花の如く」がクライマックスにさしかかってきた😭全74話と長い話だけど、ストーリー、役者、衣装、セットがどれも素晴らしい😍でもケバケバしくない。 ドラマ観てこんなに嗚咽するほど泣いたの初めて😭 神回… 死に別れたと思っていた沈星移と再会できたのに拒絶されるシーン、主演のスン・リーの演技が凄すぎた…😨 途中中だるみして見てなかったんだけどやっぱりこのドラマ良い。 ミーユエ も女性として魅力あるけれど 周瑩には元気づけられる — nekozuki0448 猫糧 nekozuki0448 只今絶賛 チェン・シャオに夢中💘 「月に咲く花の如く」女優のスンリーさんも好き。 — わたしだ。 あれは近年で1番面白い中国ドラマだった。 ろうやぼうと1、2を争う良ドラマだった。 — もか mokhacorno 近年で一番面白い中国ドラマと言う声もあり、日本での評価も上々のようです。 激動の時代を懸命に生きたヒロインと対象的な二人のイケメンとの切ないロマンスにミステリー要素もあり、見飽きることなく楽しめます。 CGを使うことなく町並みを完全に再現したセットは、とても迫力と美しさがあり、その時代の衣装やメイクなども鮮やかで綺麗と好評のようです。 最終回の感想 月に咲く花の如く最終回みた。 銀河さんの宣伝コピーの、悲しき愛の物語、中盤までは周瑩の持ち味の明るさにマッチしてない気がしてたけど、最後まで見たら確かに悲しい愛の物語だったなぁ、、 — とりこと🌒 torikoto08 月に咲く花の如くの2周目を忘れるほどに没頭した…10話くらい一気に観た日もあったな… アホの極み 稷が即位して姝と決別してからの残り10話くらいが重くて…「あそこで終わってても良かったのでは?」と思ったていたけれど、最終回のあの人とあの人のシーンでは泣けた…。 一回目に最後まで視聴したときはしっくりこなかったラストが、二回目の視聴ではとてもいい最後だったという声もあり、何度見ても楽しめそうですね。 中国ドラマ『月に咲く花の如く』感想・評価まとめ 中国ドラマ『月に咲く花の如く』の視聴率や視聴者の面白い、 面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。 いかがだったでしょうか。 人気女優スン・リーと今作で再ブレークを果たしたピーター・ホー、美形演技派俳優チェン・シャオを始めとするキャスト陣の演技も素晴らしく、セットや衣装、音楽、そしてストーリーまで全てひっくるめて素晴らしいという声が多くありましたね。 ヒロインやヒロインを取り囲む男性たちひとりひとりのキャラクターもリアルで素晴らしく、ハマる方が多いのも頷けます。 視聴率No. 1に加えて、131億回を超える総視聴回数を記録した、制作費68億円をかけた超大作ドラマで、中国で社会現象を巻き起きした『月に咲く花の如く』 まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね!.

次の

月に咲く花の如く|1話~3話動画が無料動・相関図・キャスト

月 に 咲く 花 の ごとく

【月に咲く花の如く】あらすじ全話 ネタバレ感想1話・2話 主人公の 周瑩 しゅうえいは、養父と2人で大道芸を披露し生計を立てていました。 そんなある日、 呉聘 ごへいと出会った周瑩は彼をだましてお金を手に入れます。 しかし、優しく接してくれた呉聘に罪悪感を感じた周瑩は、真剣な顔つきで頭を下げるのです。 その後、沈家の侍女となった周瑩は、沈家 次男の 星移 せいいに気に入られ、側女になれと言われてしまい……!? ネタバレ感想3話・4話 星移から逃げることに成功した周瑩は、その後は 呉聘の屋敷で暮らすこととなりました。 呉家では商いの講義が開かれており、周瑩は雑用をしながら講義をこっそり聞く毎日。 そんな中、周瑩は次第に商才を開花させていき……!? 一方、沈家(星移の家)の長男が何者かに殺害され、沈家の人間たちは呉聘を犯人だと思い込んでいるようです。 ネタバレ感想5話・6話 何者かに殺されてしまった沈家の月星。 星移は、月星を殺したのは呉聘(ごへい)だと思い込み、呉聘を暴行してしまいます。 その結果、呉聘は 意識不明の重体に……。 その後、呉家当主が藁にもすがる思いで道士に占わせたところ 「呉聘の命を救う唯一の方法は、指定の日時に花嫁を迎えること」だと言われました。 しかし指定の日時に花嫁はこず、嘆く呉家の人々。 すると周瑩が「私が花嫁の代わりをやる!」と言い出し……!? そんな周瑩を見た奥様は、礼儀作法を徹底的に教えようとしますが……。 ネタバレ感想9話・10話 呉家南院が経営している三原質屋を調べるため、呉聘と周瑩は外出をします。 久しぶりの外出に大喜びをする周瑩でしたが、外出先で呉聘と 詠梅 えいばいの会話を聞いてしまい、ショックのあまりその場を去ってしまうのです。 ネタバレ感想11話・12話 呉聘と星移はともに父親から炊き出しを反対されてしまいますが、反対をおしきって炊き出しを実行します。 炊き出しの現場では、久方ぶりに周瑩と星移が再会することになり……!? ネタバレ感想13話・14話 周老四は沈家を訪れ星移と意気投合。 その後周老四は、星移に周瑩の居場所を教えてもらい……!? ネタバレ感想15話・16話 呉家東院を狙う黒幕がついに判明!? 一方、周瑩の養父である周老四は外でさまざまな問題を起こしてしまい……!? ネタバレ感想17話・18話 呉家東院の未来を案じた蔚文は、とある行動に出ます。 不幸の連鎖が続く中、周瑩の妊娠がドラマに救いをもたらす!? ネタバレ感想19話・20話 ネタバレ感想21話・22話 呉家南院の 柳婉児 りゅう・えんじが悪女すぎてドン引き!? 早いところ、周瑩の反撃に期待したいです! ネタバレ感想23話・24話 周瑩の反撃開始でスカッとする展開に!? ネタバレ感想25話・26話 王世均を演じるリー・ザーフォンの俳優情報も載せています。 ネタバレ感想27話・28話 収入源がゼロになってしまった周瑩は新たな商売を始めることにします。 ネタバレ感想29話・30話 買い占めからの相場操作で周瑩が大儲け!? そんな中、まさかの詠梅までもが布業を開店し……!? ネタバレ感想33話・34話 視聴者目線では、星移が周瑩を好きだということは1話の段階からダダ漏れでした。 しかし星移本人は気づいていなかったらしく、今回初めて周瑩への愛を自覚するのです。 ネタバレ感想35話・36話 趙白石の秘めたる想いが明かされる!? 一方の周瑩にも気持ちの変化が表れはじめるのです。 ネタバレ感想37話・38話 呉家東院に戻った周瑩は、呉聘の思い出と共に 呉聘の幻を見て涙します。 (記事では、このシーンのメイキング動画をご紹介) なお、図爾丹(トゥーアルダン)役の俳優についても記載しています。 ネタバレ感想39話・40話 日に日に激しくなっていく、查坤の感情。 それは杜明礼への愛なのか、それとも別の感情なのか……見えざる查坤の本心にご注目ください! ネタバレ感想41話・42話 なんと周瑩が、図爾丹と星移からプロポーズをされました。 果たして彼女の答えは!? ネタバレ感想43話・44話 ついに、星移と周瑩の 商いの勝負が終着する!? ネタバレ感想45話・46話 星移の祖母が、周瑩と呉聘のことを罵りました。 ネタバレ感想47話・48話 この記事では、千紅(せんこう)役のキャスト情報も記載しています。 ネタバレ感想49話・50話 周瑩vs詠梅の戦いがヒートアップ!勝利するのはどっち!? ネタバレ感想51話・52話 呉聘を毒殺した真犯人が判明しました!その悲痛な結末とは……? ネタバレ感想53話・54話 星移と再会した周瑩は、幸せな時間を過ごしますがそれも長くは続きませんでした……。 ネタバレ感想55話・56話 この記事では、杜明礼役のユー・ハオミンの俳優情報も載せています! ネタバレ感想57話・58話 汚名を着たまま生きたくはない、生き方を曲げたくもない。 そんな周瑩が、信念を曲げざるを得ない理由とは……!? ネタバレ感想59話・60話 星移のブレない愛。 趙白石の慟哭。 交錯するそれぞれの想いとは……? ネタバレ感想61話・62話 星移が亡くなったと知った周瑩は、絶望の中で、自分がいかに彼を愛していたかを思い知ります。 そんな時、彼の幻影と幻聴が……。 そんな中、夫の趙白石が「一緒に償おう」と言ってくれて……。 ネタバレ感想65話・66話 ネタバレ感想67話・68話 ようやく再開できた周瑩と星移。 ところが、星移は新しい土地で開校するために去ってしまうのです……。 ネタバレ感想69話・70話 杜明礼と查坤が逃亡劇を開始!? 果たして2人の行く末はどうなるのでしょうか。 ネタバレ感想71話・72話 周瑩と星移は愛を再確認して永遠の愛を誓いますが、国を追われる身の星移はすぐに去ってしまうのです……。 一方で、趙白石は積年の愛に決着をつける……!? ・本作では、スン・リーの声がそのままドラマで使われている ・時おり日本旅行をすることも(2017年には、旦那さんと2人で東京デート) ・本作で、急須の口からお茶をラッパ飲みするシーンは、スン・リーのアドリブ 【役柄】 大道芸人として気ままに生きる 周瑩 しゅうえいは、時にインチキ芸で観客からお金をせしめることも。 そんな日常の中、 呉聘 ごへいと出会ったことで善悪を学び成長していく。 また、呉聘の人柄を知るうちに彼を愛するようになる。 呉聘の家で商いを学び、次第に才能が開花していく。 一方、沈家の 星移 せいいに好かれてしまい、長年の間星移に追い回される。 薄いオレンジ色に刺繍の青みがすごく上品。 にしても星移は何ちゅう目で見つめるの😆 書を読んで心を落ち着かせつからしか対面できない白石くんと大違いだ。 少し分けてやれ😭 — maruko kazukoyasu 名前:チェン・シャオ(陳暁) 生年月日:1987年7月5日 身長:180cm 配偶者:ミシェル・チェン 代表作:【神雕侠侶~天翔ける愛~】【後宮の涙】【雲中歌】他 ・人見知りでお世辞は苦手な性格 ・ドラマ【神雕侠侶】では自分の声でアフレコをしている(熱がある中アフレコをしたとのこと) ・本作では、チェン・シャオの 声がそのままドラマで使われている ・生まれた子供への手紙には「将来性格がママに似るといいな。 そしたら反抗期がきてもパパとうまくやっていけると思うから」という内容を書いた 【役柄】 豪商である 沈家の次男。 呉家とはライバル関係にある。 破天荒な周瑩を気に入り、側女にしようとするが逃げられる。 周瑩のことが忘れられず、長年彼女を追い回した。 兄を殺したのは呉聘だと思い込んでいる。 何らかの思惑がある 趙白石 ちょう・はくせき レン・ジョン 県令の役人 胡詠梅 こ・えいばい ミョーリー・ウー 呉聘のいいなずけ 胡志存 こ・しそん シェン・バオピン 胡詠梅の父、呉蔚文の友人.

次の

月に咲く花の如くOST・挿入歌は?動画付きで紹介!

月 に 咲く 花 の ごとく

Contents• ch-ginga. 養父とともに大道芸や詐欺で食いつなぐ毎日。 ある日、周瑩はいつものようにすぐに逃げ出すつもりで商家・沈家の侍女となります。 が、そこの次男に気に入られてしまい、側女にされそうになります。 そこで親切な若旦那・呉聘(ごへい)を頼って沈家の商売敵である呉家東院に身を寄せた周瑩は、屋敷で働きながら商売について学び始めるんですね。 そして、周瑩(しゅうえい)は徐々に自らの才能に気づいていきます・・ このドラマは朝ドラ好きな人にもおすすめです。 話の内容的には、先日の朝ドラ 「わろてんか」状態かと思いきや、 「あさが来た」に近い感じかな?と思っております。 あさが来た好きな人には自信を持っておすすめできますねー! 時代背景や史実モデルは? 周瑩 しゅうえい 大豪商の実在やwikiも! そして、このお話は実は 実在の人物をモデルにしています。 それが、主人公である 周瑩です。 metrodaily. 出身は、陕西省の三原県。 三原県は今では咸陽市の中に組み込まれています。 ドラマでは大道芸人として渡り歩いてきたと描かれている周瑩ですが、実際には 名門商家の出身でした。 こちらが実家の 「周家大院」ですね。 かなりの大豪邸ですよね・・・すごい。 清朝末期といえば外国からの介入で大混乱に陥っていた時代。 このお話でも出てきますが、1900年に 義和団の乱が起こります。 義和団の乱は外国に対する排外運動にすぎませんでしたが、外国嫌いの西太后がこれを支持。 欧米列強に宣戦布告しました。 これで一気に戦争状態となったのですが、欧米列強はこれを機に 紫禁城に入城します。 その結果、西太后は西安へ逃れることになるんですね。 そして、このチャンスを逃さなかったのが、周瑩。 資金の提供を西太后にし、10万両の白銀を送ります。 まさに為政者のピンチをチャンスに変えその地位を万全のものにしていくのです。 実はこのドラマができるきっかけになったのは、 周瑩の血を引く呉氏による家族の歴史を調べたことによるものだったというのです。 これは、2007年に周瑩を中傷する内容の本を訴えて勝訴したときに、自分で歴史を調べ執筆してみたいと思ったのだそう。 2009年から執筆をはじめ、2011年にドラマ化の話が持ち上がりそこから3年の歳月がかけられて脚本が練られました。 つまり、完成まで 8年以上の歳月が流れるまさに大作なんですね。 cinemart. 呉家東院やヒロインを愛する男性として登場する、 沈星移の実在についてですね! 中国語のサイトを調べてみると・・・ 呉家東院については、その名前の通りというわけではないですが、 吴氏庄园というのが、それに近いといわれています。 画像はこちらです。 sina. com. 残っているのがすごいです・・・・ また、イケメン俳優、陳さんが演じた、沈星移についてですが、 実在するかどうかは確かめることができませんでした。 うーん、こちらは フィクションの可能性がありますね。 実話の部分とそうではない部分を巧みに合わせた傑作ということがいえそうです。 主題歌の曲は? 主題歌の曲も気になるところ! 調べると主演のスンリーさんが歌う 「忘不掉」です。 邦題は 「忘れられない」でしょうか。

次の