進撃 の 巨人 リヴァイ 年齢。 漫画『進撃の巨人』主人公エレンの寿命は残りわずか?【ネタバレ注意】

【速報】リヴァイ兵長の「年齢情報」が確定 : 進撃の巨人ちゃんねる

進撃 の 巨人 リヴァイ 年齢

ペトラの悲しすぎる最期 トロスト区でエレンが初めて巨人化した後、第57回壁外調査が行われます。 エレンはエルヴィンの進言により旧リヴァイ班に配属、その旧リヴァイ班のメンバーの一人がペトラでした。 ペトラはエレンに対し「私たちはエレンを信じるから、エレンも私たちを信じて」と信頼関係の大事さをエレンに説きます。 そこへエレン誘拐のため、女型の巨人が襲撃。 エレンは巨人化しようとしますが、ペトラの信じてほしいという言葉を思い出して自重します。 そしてペトラたちはエレンを逃がすため、囮となって女型の巨人に立ちはだかりました。 いったんは女型の巨人の眼を潰して追い詰めたペトラたちでしたが、瞬時に片目だけを回復させた女型の巨人が反撃に出ます。 そしてペトラは木に押しつけられ、圧死してしまうのでした。 アニメではさらにその続きが……。 壁外調査が終わって壁内に戻る時、巨人に追われることになってしまいます。 リヴァイは巨人の追跡を振り切るため、回収した死体を遺棄するよう命じたのです。 その死体のひとつが、ペトラでした。 帰還後にペトラの父親がリヴァイの元を訪れていますが、リヴァイはペトラの死体さえも父親に届けることができなかったのです。 リヴァイとペトラの関係は? リヴァイとペトラの深い関係を示すエピソードを、いくつか紹介しましょう。 ペトラのリヴァイ評 ペトラはリヴァイを深く尊敬し、またある程度親密であったのではないでしょうか。 壁外調査に出た初日、リヴァイの命令で拠点の古城を掃除することに。 その時エレンに声をかけたペトラは「小柄」「神経質」「粗暴」など、躊躇なくリヴァイの悪口を言っています。 悪意もなくこのような悪口が出てくるのは、リヴァイとの距離が近いからでしょう。 尊敬していてもよそよそしい関係では、こんな軽口は出てきません。 またペトラは、リヴァイが地下にいた頃の過去をエレンに話していました。 リヴァイの過去は他の兵士たちも知っている内容でしたが、リヴァイのことを語りたくなるほどにリヴァイを敬っているといえるのでしょうね。 また同僚のオルオがリヴァイの容姿や仕草を真似していることを、ペトラは本気で嫌がっている様子でした。 ペトラが持つリヴァイのイメージを、汚されたくなかったのかもしれませんね。 ペトラの死体を見たリヴァイは? ペトラたちが女型の巨人と交戦した時、リヴァイは不在でした。 そしてリヴァイが戻ってきた時には、すでにペトラたちは女型の巨人に殺されています。 遺体に近寄ることなく、ただ視線を向けるだけのリヴァイ。 その表情は、また巨人による犠牲者を出してしまったことへのやりきれない思いだったのでしょうか。 あるいは信頼する仲間が全滅したことへの驚愕もあったかもしれません。 もしかしたら、ペトラに対して特別な感情があったのかも。 いずれにせよアニメではさらに死体さえも投げ捨てなければならない状況に追い込まれており、リヴァイの感情にさらに追い打ちをかけています。 ペトラが父親へ送った手紙 壁内に帰還した後、ペトラの父親がリヴァイに話しかけています。 ペトラは父親に手紙を出していました。 「腕を見込まれてリヴァイに使えることになった。 リヴァイにすべてを捧げる。 」 ペトラのリヴァイへの想いは父親にも伝わっていたようですね。 のろけ話のようだと語っていた父親でしたが、その直後に表情を硬くして「父親としては……」と言葉を続けています。 おそらく父親は、ペトラがすでに死んだことに気付いていたのではないでしょうか。 ペトラが死んだことに気付いていたうえで、ペトラが慕っていたリヴァイに気を使ってこのような言葉かけたのかもしれません。 リヴァイの方も父親が名乗る前に、誰であるか見当がついていた様子です。 ペトラが自分を慕っていたことを知っていたからこそ、ペトラを死なせてしまった不甲斐なさを痛感していたのではないでしょうか。 父親の言葉に対して、リヴァイは顔面蒼白になりながら黙っていることしかできませんでした。

次の

進撃の巨人

進撃 の 巨人 リヴァイ 年齢

リヴァイ兵長とは? リヴァイ兵長は、人類最強の兵士と言われている人物。 その戦力は、一人で一個旅団(約4000人程度)並みと言われています。 一般的な兵士では十数人でようやく1体倒せるか倒せないか、という戦闘力です。 リヴァイが兵団入りする前の戦力レベルでは30人は死ぬ前提で倒さなければならなかった巨人でしたが、リヴァイは2体相手にして瞬殺するほどです。 女型の巨人が身体を硬化する再生速度を上回る速さで切り刻むシーンもありました。 ジークの脊髄液を飲まされたリヴァイの部下が、30人一斉に巨人になってしまったシーンでも、一瞬で皆殺しにしました。 そんな その過去の名残もあるのか、目つきは常に威圧感が。 そんなリヴァイ兵長は、アッカーマン一族の末裔。 アッカーマン一族の力は巨人科学の副産物です。 リヴァイの強さは、アッカーマン一族という、その血筋が大いに関係しているのです。 ちなみに、エレンの幼馴染であるミカサもアッカーマン一族です。 だからあれだけ強いんですね。 >> リヴァイ兵長の性格 リヴァイの性格は、無愛想で冷静。 そして、粗暴です。 地下街で育ったというゴロツキ時代の名残か、下品な言葉遣いも多い。 >> その一方で、兵士長として相応しいほどに、仲間想い。 部下の死に際には血に塗れるのも構わず相手の手を取り、巨人を絶滅させると誓う姿が見られました。 エレンもリヴァイに殴る・蹴るという暴行を加えられながらも、ちゃんと信頼していることが伺えます。 >> その性格を逆手に、巨人化した部下は殺せないだろうと勘違いしていたジーク。 しかし、今まで死んでいった仲間や国の未来を考えると、今更数十人の命を惜しんでいる選択肢もありません。 その辺の判断力は、さすがといったところです。 リヴァイに怒られないように、エレンたちが掃除をするシーンも多々あります。 >> >> リヴァイ兵長は死亡したのか!? そんな史上最強のリヴァイ兵長が、115話で死亡したのではないか!?という描写がありました。 リヴァイ死んだってマ……. なぜこのような姿になってしまったのかというと、ジークに刺していた雷槍の爆破によるものです。 進撃の巨人114話で、ジークが自ら雷槍の信管を起爆させジーク自身とリヴァイ兵長を吹き飛ばしました。 で自分が死なないということに賭けて、リヴァイを道ずれにしたと考えられます。 ハンジの狙いは? ジークの自爆による衝撃に気づいて、ハンジたちがリヴァイの元に駆け寄ります。 その姿が、かなりショッキングですね。。 ハンジはこの姿を見て、「 死んでるよ。 訓練時に同様の事故を見てきたが 外傷以上に内蔵がズタズタになって即死だ」と言います。 【微ネタバレ 閲覧注意】 リヴァイ兵長死亡(? ハンジ以外の人が、ちゃんと脈を測って死亡を確認したとか、止めを刺した、というのがないのです。 そして、フロックが兵長の脈を計ろうとしたときに巨人の様子が変わります。 巨人から発生していた蒸気が吸い込まれるようになっています。 この隙を見て、ハンジはリヴァイを連れて川へ飛び込みます。 なぜハンジはリヴァイを連れて川へ飛び込んだのでしょうか? その答えは一つだけだと思います。 それはもう、 リヴァイが生きているからですよね。 リヴァイが生きている、もしくは生きている可能性が高いとハンジが判断した結果の行動だと思います。 >> リヴァイの生死に関して管理人の予想 ハンジが敢えて「死亡している」と伝えたのは、フロックたちにとどめを刺されたくなかったから。 そして、ハンジがリヴァイを連れて川へ飛び込んだのは、リヴァイが生きている、もしくは生きている可能性が高いとハンジが判断した結果。 それを考えると、 リヴァイはまだ生きている、と私は考えます。 その理由をまとめます。 死んだと断定しているのがハンジのみ ハンジはリヴァイのことを「死んでいる」と言いました、でも、「脈を計らして・見せてください」と言われたハンジはリヴァイを見せませんでした。 そしてみんなの気がリヴァイから離れた時にリヴァイ、ハンジは川に飛び込みました!!! またセリフとしても誰一人として「死んだ」とは言っていないのが気になります。 そしてトドメをさそうとする調査兵団たちに対して、リヴァイに近づかせようとしないハンジのセリフ。 これは死んだと思い込ませるための言葉なのではないかと考えられます。 ハンジはリヴァイの脈を計っていない 実際にはフロックがリヴァイの脈を計ろうとしていました。 ですがそのとき、ジークを体内に取り込み、回復させていた巨人の様子が変わったため、みんなでそちらに注目したのです。 計ろうとしたのに、計れなかった。 このことは、実はリヴァイが生きているのではないかと思わせる、作者の含みの表現だと思います。 ハンジはリヴァイを連れて川へ飛び込んだ これが一番決定的な判断ですね。 他の調査兵団が巨人に気を取られた際、ハンジは血だらけのリヴァイを抱え、川へと飛び込みました。 死んでいたら、自分もどのような目に合うかもわからない、このような行為をするでしょうか? これはリヴァイがまだ生きていて、少しでも回復させ、生き延びさせるための賭けに出た行為だと考えます。 そして思うのは、 エルヴィンが死んだあの戦いでも無心で血まみれになって戦っていた男、リヴァイがこんなにも簡単に物語から退場するのか?ということです。 >> ここからは考察ですが、リヴァイが巨人化しなかったのはジークの脊髄液入りのワインを飲んでいないのか、もしくはアッカーマン一族のため発動しなかったかのどちらかであると思います。 そしてかつて、ミカサは骨折をしていても戦い抜いていました。 痛みを我慢した、というよりは他の人よりも回復能力が高いのではないかと考えます。 つまり、これだけの重傷を負っているリヴァイでも、回復能力が高ければ怪我が良くなり、指を2本、爆発で失ったとしていても十分に戦えるようになるのではないかと思うのです。 ですが、問題はこの怪我を負ってから、最後の戦いまでその回復が間に合うかどうか。 そればかりはわかりません。 最後は願望ですが、リヴァイにはしっかりとこの世界の行き先を、エルヴィンの代わりにも見届けて欲しいです。 リヴァイ死亡の可能性に、ネットの反応は? リヴァイ兵長が死亡したかもしれない、という、このショッキングな出来事に、ネットの反応はどうだったのでしょうか。 え、え?リヴァイ兵長死んだの!? え、ほんとに?なんで?! 誰がやった! — www. りきん. しかし! まだ生きている可能性がありそうなので、希望を捨てずにいましょう! 続報:リヴァイ兵長が生きていることが確認された! 進撃の巨人115話以降、全く姿をあらわすことなくその生死が気にかかっていたリヴァイ。 つまり、 リヴァイ兵長は瀕死状態だけどまだ生きてはいる、ということが判明したのです。 これには、かなり安堵の反応が多くありました。 うん、生きてると思ってた。 それにあれはきっと寝たふりを しているんでは。

次の

『進撃』実写にリヴァイ不在理由として囁かれる「身長・体重一致するのは出川しかいないから」説について

進撃 の 巨人 リヴァイ 年齢

で、高い戦闘力を誇る孤高の東洋人ヒロイン・ミカサアッカーマン。 そんな彼女の割れた腹筋とは裏腹な美しい外見や、戦闘時の凛々しい姿に見惚れてしまうファンも多いはず?! そして、エレンイェーガーに抱く一途ないじらしさもミカサファンが多い理由のひとつ。 口数が少なくミステリアス。 しかし、エレンイェーガーのためなら命をかけて戦う熱い部分もあるミカサアッカーマン! ミカサアッカーマンはどんな人物で、なぜそこまでエレンを守ることに執着するのでしょうか? ミカサアッカーマンの基本的なプロフィールをはじめ、人類最強と言われる戦闘力を持つアッカーマン一族の能力、ミカサアッカーマンが受け継いだ東洋人の血の秘密など徹底解説していきたいと思います! ミカサアッカーマンって何歳? 誕生日や身長、体重などプロフィールをまとめてみた まずは、ミカサアッカーマンの基本的なプロフィールをご紹介します。 黒髪の東洋人系の美人で一見おとなしい可憐な女の子。 漫画やアニメでは小柄にも見えますが、身長は170㎝と女性にしては高めです。 体重は68kgと見た目に比べてやや重め。 筋肉質で体重が重いのではないでしょうか。 ミカサアッカーマンは、感情表現が下手で口数も少なく、他人に意思表示をする事が苦手です。 そんな、常に冷静で表情を変えないミカサアッカーマンですが、エレンに関わる物事には全力で向き合おうとします。 血気盛んなエレンが街で喧嘩をしたり、揉め事を起こす度にミカサアッカーマンが止めに入って難を逃れることも。 ミカサアッカーマンの感情を動かすのは、常にエレンイェーガーの存在。 訓練兵団時代にジャンに声を掛けられてもまったく相手にしませんでした。 訓練兵団時代の成績は1位。 『進撃の巨人』の公式ガイドブックデータ抗では、キース・シャーディス教官の分析も載っています。 格闘術:10 行動力:9 家族への思い:10 協調性:6 頭脳戦:8 目的を実現する強さと技を併せ持つ! 目的を達成するために、自分が何を行えば良いのかを理解する能力に長ける。 年齢に見合わないその判断力は、幼い頃に数々の地獄を経験したからだろう。 近い将来、鼎談を支えることになる逸材なのは間違いない。 原作者の諫山創先生が描き間違えただけかもしれませんが、実際ミカサアッカーマンの利き手はどちらなのでしょうか。 立体機動装置は両手で操作しますし、ブレードも両手で使用します。 訓練兵団時代に両利きに矯正するのかもしれませんね。 エレンも立体機動装置のために普段から左手を使うように意識していたとも考えられます。 『進撃の巨人』の漫画には伏線がたくさんあるので、各キャラクターの利き手に関しても「何かの伏線なのではないか」と気になる方も多いようです。 ミカサアッカーマンの名前の由来とは? 英語版での表記は? 原作者の諫山創先生曰く「某駆逐艦・綾波だったり戦艦・長門だったりの系譜を意識してます」とのこと。 ロシア帝国海軍との日本海海戦において、日本海軍連合艦隊の旗艦を務め、見事勝利しました。 ミカサアッカーマン父親はアッカーマン一族の分家の血を引いており、母親はほぼ全滅したといわれる東洋人の血を引いています。 原作漫画では東洋人としか記載がありませんが、「ミカサ」と聞くと日本人の名前に感じますよね。 ミカサアッカーマンの英語訳 ミカサアッカーマンを英語で書くと綴りはどうなるのでしょうか。 英語版『Attack on Titan 進撃の巨人 』で確認してみましょう。 ・Mikasa Ackerman ・Mikasa Ackermann 2つめはグローバルなアニメ配給事業会社「FUNimation ファニメーション 」での表記スペルです。 ミカサアッカーマンのマフラーには生い立ちの秘密が… ミカサアッカーマンは、父親と母親の3人でひっそりと暮らしていました。 ある日、3人組の強盗に襲われ、両親を殺されてしまいます。 あわやミカサも襲われるという間際に、往診にきたエレンイェーガーと、エレンの父親・グリシャイェーガーに救われます。 このとき、ミカサアッカーマンを助けるために強盗に立ち向かうエレンは、怯えて身動きが取れないミカサアッカーマンに「戦え!」と叫びます。 この言葉によって、ミカサアッカーマンの中に眠るアッカーマンの血が呼び覚まされ、通常ではあり得ない力を発揮し強盗を殺しました。 エレンのおかげで命を救われたミカサアッカーマンでしたが、両親を亡くしてしまったため、天涯孤独となります。 家族を突然失い、茫然自失となったミカサアッカーマン。 感情を失くした様子で「寒い…。 私にはもう帰る場所がない」と小さく呟くと、エレンが巻いていた自分の赤いマフラーを巻いてあげたのです。 そして、ぶっきらぼうに「早く帰ろうぜ。 俺たちの家に」と照れた様子でミカサアッカーマンに声をかけるのでした。 そのエレンの不器用ながらも優しい言葉を聞いて、堪えていた悲しみや恐怖が一気に溢れだし、ミカサアッカーマンは初めて涙を流します。 ミカサアッカーマンが訓練兵団時代や巨人との戦闘時にもずっと巻いている赤いマフラーは、エレンから与えられた優しさの証でもあるのです。 この 赤いマフラーを肌身離さず身につけており、ミカサアッカーマンのお守りのような役割を担っています。 ミカサアッカーマンの手首に刺青?! 原作漫画『進撃の巨人 27巻』第107話「来客」で、ミカサアッカーマンが東洋から来たというヒィズル国の使者に手首の刺青を見せます。 ヒィズル国の頭首キヨミ・アズマビトから「あなたは…我々が失った一国の末裔、ヒィズル国の希望です」と言われるのでした。 また、ケニーアッカーマンによると「アッカーマン一族と東洋人だけは記憶操作が効かなかった」ということが語られています。 記憶操作が効かないことを恐れた王政側は、アッカーマン一族と東洋人のことを迫害します。 しかし、東洋人側は王政の迫害に屈しることはありませんでした。 ミカサはアッカーマン一族の末裔? 巨人化の可能性も ミカサアッカーマンの祖父は、アッカーマン一族の分家となります。 アッカーマン一族という事で、追われるようにシガンシナ区近郊に移り住み、細々と商売をして生計を立てましたが迫害対象とされ、貧しい生活を強いられていました。 ミカサアッカーマンの父親は、アッカーマン一族のことは聞かされていないと推測されています。 強盗に不意をつかれ殺されている為、アッカーマン一族の力も目覚める前に死んでしまったのではないでしょうか。 父親はアッカーマン一族の分家の血筋、母親は純血の東洋人。 ミカサアッカーマンは、アッカーマン一族の血と東洋人の血が交ざった混血。 アッカーマン一族の末裔です。 記憶操作を受けない少数派民族のサラブレッドなのです。 ミカサアッカーマンが巨人化する可能性とは? 巨人の力を手に入れたエルディア人は、巨人化の力を秘めていることがわかっています。 エルディア人とは、王政の記憶操作の影響を受ける人たちのこと。 東洋の一族とアッカーマン一族は上記でも述べましたが、記憶操作を受けない少数派民族です。 このことから、 エルディア人の血が交ざっていないミカサアッカーマンは、おそらく巨人化することができないのではないかと考えられます。 ミカサの血筋! アッカーマン一族固有の特徴とは? アッカーマン一族の明らかになっている固有の特徴として ・王政に使える血統 ・記憶操作の影響を受けない ・情感の豊かさに欠け、感情が表に出ない ・類まれなる身体能力を秘めている ・少数派民族 などが挙げられます。 「王家の中で語り継がれているだけの正体不明な存在」 王とその周辺だけが事実を知る極秘の一族であり一般人が目にすることがない。 出典:『進撃の巨人』第93話 アッカーマン一族 原作漫画『進撃の巨人 23巻』第93話「闇夜の列車」では、上記事実が判明しています。 アッカーマン一族を一般人から隠さなければいけない理由は、やはり記憶の捏造を受けない種族だということでしょう。 記憶操作の事実が民に知られれば、王政に対する疑念が生じることは明らかです。 そのため、アッカーマン一族の存在は極秘とされ、後に迫害を受けてたのだと考えられます。 ミカサは可愛いけど強い! アッカーマン一族に共通する2つの能力 アッカーマン一族に共通する能力として ・戦闘能力の高さ ・あるとき突然その力に目覚めること の2つがあるとされています。 そしてその力に目覚めるきっかけは、第112話のエレンイェーガーの話によると「誰かに命令された」または「誰かを守るために命令された」場合であるとのこと。 いずれも 「命令」が能力をアッカーマン一族の能力を開花させるための重要なキーワードになっているようです。 また、リヴァイアッカーマンの話によるとアッカーマン一族は「宿主」と認めた存在を守る血筋のようです。 宿主が能力を開花させるトリガーとなり、 宿主が危険に陥ったときなどに秘められた能力が覚醒・発動するものらしいとのこと。 覚醒するときに、電気が走ったような感触があるとリヴァイもミカサも作品中に証言しています。 ミカサアッカーマンの「宿主」は、幼少期の命の恩人であるエレンイェーガーであることは間違いないようです。 アッカーマン一族のミカサは調査兵団トップクラスの戦闘力! アッカーマン一族の血筋であるミカサアッカーマン。 戦闘能力は高く、第104期訓練兵団を主席で卒業しています。 その強さは「ひとりで100人の平凡な兵士に匹敵する」といわれるほど。 訓練兵団卒業後、5年振りに再びウォールマリアの壁が超大型巨人に破壊され、ミカサアッカーマンは巨人との対決を迎えます。 調査兵団として初陣の際、ミカサアッカーマンは新兵らしからぬ戦いぶりを見せ、複数の巨人をひとりで倒していきます。 そして女型の巨人との対決では、女型の巨人に身体を握り込まれますが、握られた狭い空間から指を全て削ぎ落し、脱出を図るという人知を超えた動きを見せます。 新兵でありながら、調査兵団の中でもトップクラスの実力の持ち主! さすがですね! ミカサの頭痛はアッカーマン一族の能力に関係している? ミカサアッカーマンは、ときどき頭痛を訴えることがあります。 その原因についてさまざまな考察がされています。 これまで、ミカサアッカーマンが頭痛を起こしたタイミングは「エレンを失いそうになるとき」と「家族を失ったとき」のふたつ。 ミカサの頭痛に関してエレンは、アッカーマン一族の血が原因となっていると原作112話「無知」で説明している場面がありました。 しかし、リヴァイにはその症状が見られないため、 推測として「東洋人の血」が関係しているのではないか?という説も有力視されています。 『進撃の巨人』に登場するアッカーマン一族一覧 作中に登場するアッカーマン一族の人々は、現在わかっている範囲では以下になっています。 ・ミカサアッカーマン ・ミカサの母親 ・ミカサの父親 ・リヴァイアッカーマン ・リヴァイの母親 ケニーアッカーマンの妹 ・ケニーアッカーマン ・ケニーの爺 以上が作中で描かれているアッカーマン一族です。 ミカサアッカーマンが可愛い…! 胸キュンシーン3選 ミカサアッカーマンは、感情をあまり表に出さず口数も少ないため、大人しい性格に見られがち。 しかし、エレンイェーガーに関することだけは、感情を露わにします。 そして、意外に嫉妬深く、一途な面もあります。 エレンに「俺はお前の弟でも子どもでもない」と素っ気なく跳ねのけられても、決してめげることはありません。 追い詰められつつも無事にエレンイェーガーを奪還することに成功します。 しかし、小さな頃から親しくしていた憲兵のハンネスたちが目の前で巨人に食われてしまい、調査兵団が不利な状況に…。 その状況を目の当たりにしたエレンイェーガーが自責の念で激昂。 そんなエレンの姿を見たミカサアッカーマンは、 「これが最期」と決意したように、泣きながら笑顔でエレンに言葉をかけたのでした。 家族を強盗に殺された後、エレンに助けられ、赤いマフラーを巻かれる場面で発した言葉です。 口数も少なく不愛想な面が目立つミカサアッカーマンですが、 時折エレンに対してだけ見せる可愛い姿は、とても珍しく貴重なシーンです。 イアン班長がミカサアッカーマンに 「お前の恋人の為だからな」と言われたときの照れたミカサの言葉です。 クールで無表情なミカサアッカーマンは、普段笑顔さえも見せません。 照れている姿もなかなか見ることができないので、ミカサファンとしてはたまらないシーンなのではないでしょうか。 寝癖も可愛い?! ミカサのレアな髪型は22巻の第87話! 最後に番外編でミカサアッカーマンのレアな髪型をご紹介します。 綺麗な黒髪が魅力のミカサアッカーマンですが、第87話「境界線」での寝癖がすごいんです! おでこ全開の姿に、一瞬「誰…?」と思うほど印象が異なります。 右目の下に傷があるので、ミカサアッカーマンであることは間違いありません。 ミカサアッカーマンの レアな髪型が見れる第87話は、原作漫画『進撃の巨人 22巻』に収録されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。 綺麗な黒髪がぴったり! ミカサアッカーマン役を演じた女優は? は、現在シーズン3まで放映されています。 2015年には、実写版映画『』『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド』も公開されました。 監督は『』『』などを手掛けた、樋口真嗣氏。 実写映画化の際には「ミカサアッカーマン役は誰になるのか?! 」と大きな話題となりました。 ミカサアッカーマン役の推測として、堀北真希・剛力芽衣・橋本愛・栗山千明・志田未来などの有名女優の名が多数挙がりました。 ミカサアッカーマン役は水原希子! ミカサアッカーマン役には、水原希子さんが抜擢されました! 『』で女優デビューを果たし、モデルを中心として活動していた水原さん。 黒髪が綺麗でミカサアッカーマンにぴったりですよね。 しかし、この配役に関しては『進撃の巨人』ファンから賛否両論ありました。 水原希子さんはミカサアッカーマン役になり切るために、身体づくりを徹底し、腹筋を割ったそうです。 は、自身の女優としての進退を懸けて臨んだ一作と意気込みを語っていたので、役作りへの本気度が違いますね。 アニメ版『進撃の巨人』のミカサアッカーマン役の声優は? アニメ版のミカサアッカーマン役を演じたのは、石川由衣さんです。 アニソンカバーチーム「Trefle」のメンバー。 舞台を中心に活動をしていましたが、2000年代に入り単発で声優の仕事も務めるようになります。 2013年、ミカサアッカーマン役に抜擢され、一躍その名を知られるようになりました。 そして、 ミカサアッカーマン役で、第八回声優アワード助演女優賞を受賞されています。 石川由衣さんはミカサアッカーマンに命を吹き込む為の努力を重ねたそう。 ミカサアッカーマンになりきるには「エレンイェーガーを愛することが大切」と石川由依さんがコメントしていました。 『』の舞台挨拶で、石川由衣さんは「ミカサ役はずっと私がやる。 誰にも譲るつもりはない」と強い決意を表明しています。 ミカサアッカーマン役を誇りとし、愛しているようですね! ミカサアッカーマン役の石川由依さんについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 『進撃の巨人』ヒロイン・ミカサアッカーマンの今後が気になる! 『進撃の巨人』において「役目を終えたキャラクターは死亡」するという推察が多くされています。 ミカサアッカーマンの役目は、エレンイェーガーを守ること。 主人公であるエレンイェーガー死ぬとすれば最終回しかないとする考察が有力です。 『進撃の巨人』の最終回について、多く囁かれているのがループ説。 ・第1話「2000年後の君へ」というタイトル ・第1話はエレンが夢から目覚めるところから始まる ・「失われた記憶」が未だ解明されず謎 これらを踏まえ、最終回=第1話へまた戻るというループ説が有力視されているのです。 そのため、 ミカサアッカーマンの死亡で終わるという末路は考え難いのではないでしょうか。 ミカサアッカーマンについては、まだ数多くの謎が残されています。 今後最終回に向けて、どう解き明かされていくのでしょうか。 そして、エレンイェーガーとの仲がどう発展していくかも気になるところです! 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の