スタジオ マリオ 七五三。 七五三写真撮影のスタジオマリオ体験談!費用を安く済ませる裏ワザも

スタジオマリオの七五三後撮り。データ購入込でも1万円以内で節約できます。

スタジオ マリオ 七五三

その中でもスタジオマリオを選んだ理由は、 データCDが5,400円ですぐに購入できるからです。 これってけっこう重要で、「七五三」みたいなジジババ親戚に「やったよ!」という証拠と記念を残すにあたって、 すぐに写真をプリントしなければならないんです。 (おうちの事情にもよると思うけど。 ) 「七五三の写真撮ってきましたよ。 だけど1年後までキーホルダーの小さい写真で我慢してください。 」 …なんて、普段お世話になっているジジババ親戚に言えないじゃないですか。 かといって、フォトスタジオでプリントを頼むと、 「手札」って普通のサイズで2,000円近くもかかります。 それなら、データCDを5,400円で購入して、自分でプリントした方がずっとおトクですよね。 10枚〜39枚…108円• 40枚〜69枚…103円• 70枚以上…97円 と、同じデザインの枚数を多く注文するほど、1枚あたりのプリント料金が安くなる仕組み。 でも、わたしの場合は、データがたくさんほしいのと、 年賀状の足りない分は安くネットで注文するので、最低枚数の10枚でプリントしてもらうことに。 ここで注目すべきは、 3画面入る年賀状デザインのパターンだと、データ1枚あたり1,512円で購入が可能だということ。 しかも10月31日までは、1デザインのみ基本料が無料なので、 3画面の年賀状だとデータ1枚あたり360円で購入できてしまうという破格の安さです。 (10枚分のプリント料金1,080円を3で割った答えが360円です!) ということで、3画面の年賀状を3セット(10枚ずつ合計30枚)を注文して、 データ9カットをGETしました。 無料で住所・名前の印刷もしてくれる! うれしいのは、年賀状には必要不可欠な住所と名前の印刷もしてくれること。 スタジオアリスの場合は、1デザイン目は無料だけど、2デザイン目から有料…という制約があるので、いくつものデザインを頼んでも住所・名前の印刷をしてくれるのはとても良心的です。 \いますぐ予約の空きを確認する/ スタジオマリオのフォトグッズの「両面キーホルダー」は鉄板アイテム 年賀状にしきれない写真は、透明の両面キーホルダーにします。 両面に写真が入って、2,400円(税込2,592円)なので、 1枚あたりの写真のお値段は1,296円。 年賀状の上の表と比較してもらえばわかると思いますが、通常価格の年賀状の3画面より両面キーホルダーの方が値段的にはおトクです。 ただし、 両面キーホルダーってそんなにたくさんは必要ないので、年賀状のカット数と調整して購入しました。 データが目当てなら、フォトグッズがいちばんお値段的におトクです。 フォトグッズは他にも種類がたくさん!• ストラップ• おなまえシール• おもしろシール• 名刺 などなど、たくさんのフォトグッズがあります。 1画面あたりの価格は1400円なので、両面キーホルダーの方がおトクではありますが、 用途に合わせて選ぶのがオススメ。 スタジオマリオの無料お試し券をGETしておけば、なおおトクに! 実は、土日に普通にスタジオマリオにでかけると、撮影基本料金として3,240円がかかってしまいます。 これを無料にする方法としては、無料お試し券がオススメ。 カメラのキタムラのお買い物で条件を満たせばもらえる割引券なのですが、 基本撮影料と4切り台紙(合計8,800円相当)が無料ついてくるので、めちゃくちゃおトクなクーポンです。 メルカリで2,000円程度で販売されているので、事前に手に入れておきましょう。 (わたしは今回メルカリで購入しておきました。 ) 撮影基本料(0円) +年賀状代金3画面10枚(キャンペーン価格1,080円) +両面キーホルダー(2,592円) +データCD(5,400円) =税込9,072円(年賀状代金82円含まず) この金額で、5カット〜6カットの子どものかわいい写真を残すことが可能です。 すごくないですか?安いですよね。 安すぎて、店員さんに嫌な顔されない…? わたしの場合は、何回かスタジオマリオにお世話になってますが、嫌な顔されたこともないし、豪華なセットをガツガツ勧められたということはありません。 店員さんにもよると思いますが、全然心配する必要はないですよ! 実際に七五三撮影は何カットぐらい写真を撮るの? 七五三と言えば着物。 着物のカットだと5〜6カットあれば十分です。 うちの場合だと、• 全身の写真• 上半身アップ(千歳飴バージョン)• 上半身アップ(紅葉背景に鞠を持ったカット)• 和傘を持ったカット• 名前の札といっしょに座って• 七五三の小道具といっしょに座って• 家族撮影 着物を着たカットだと、こんな感じでした。 全部で7カット。 厳選すれば5〜6カットに抑えることは十分に可能です。 じゃあなんで16カットも購入したのか? …それは、 ドレス姿の撮影もしたから。 単純に衣装が2種類だとカット数は倍になります。 そこに次女のバースデーもあったので、次女のみのカットでも2カットほど購入。 もしも撮影代金を安くおさえたいなら、衣装は1種類にすることをオススメします。 実際のところは、わが子の写真は全部かわいすぎるので、全部の写真がほしくなっちゃう。 まちがいない。 ぜひ、おトクに安く、たくさんのかわいい写真を残してくださいね! \いますぐ予約の空きを確認する/.

次の

スタジオマリオ七五三を安く済ませる方法!無料お試し券とは?値段はいくらだった?

スタジオ マリオ 七五三

その中でもスタジオマリオを選んだ理由は、 データCDが5,400円ですぐに購入できるからです。 これってけっこう重要で、「七五三」みたいなジジババ親戚に「やったよ!」という証拠と記念を残すにあたって、 すぐに写真をプリントしなければならないんです。 (おうちの事情にもよると思うけど。 ) 「七五三の写真撮ってきましたよ。 だけど1年後までキーホルダーの小さい写真で我慢してください。 」 …なんて、普段お世話になっているジジババ親戚に言えないじゃないですか。 かといって、フォトスタジオでプリントを頼むと、 「手札」って普通のサイズで2,000円近くもかかります。 それなら、データCDを5,400円で購入して、自分でプリントした方がずっとおトクですよね。 10枚〜39枚…108円• 40枚〜69枚…103円• 70枚以上…97円 と、同じデザインの枚数を多く注文するほど、1枚あたりのプリント料金が安くなる仕組み。 でも、わたしの場合は、データがたくさんほしいのと、 年賀状の足りない分は安くネットで注文するので、最低枚数の10枚でプリントしてもらうことに。 ここで注目すべきは、 3画面入る年賀状デザインのパターンだと、データ1枚あたり1,512円で購入が可能だということ。 しかも10月31日までは、1デザインのみ基本料が無料なので、 3画面の年賀状だとデータ1枚あたり360円で購入できてしまうという破格の安さです。 (10枚分のプリント料金1,080円を3で割った答えが360円です!) ということで、3画面の年賀状を3セット(10枚ずつ合計30枚)を注文して、 データ9カットをGETしました。 無料で住所・名前の印刷もしてくれる! うれしいのは、年賀状には必要不可欠な住所と名前の印刷もしてくれること。 スタジオアリスの場合は、1デザイン目は無料だけど、2デザイン目から有料…という制約があるので、いくつものデザインを頼んでも住所・名前の印刷をしてくれるのはとても良心的です。 \いますぐ予約の空きを確認する/ スタジオマリオのフォトグッズの「両面キーホルダー」は鉄板アイテム 年賀状にしきれない写真は、透明の両面キーホルダーにします。 両面に写真が入って、2,400円(税込2,592円)なので、 1枚あたりの写真のお値段は1,296円。 年賀状の上の表と比較してもらえばわかると思いますが、通常価格の年賀状の3画面より両面キーホルダーの方が値段的にはおトクです。 ただし、 両面キーホルダーってそんなにたくさんは必要ないので、年賀状のカット数と調整して購入しました。 データが目当てなら、フォトグッズがいちばんお値段的におトクです。 フォトグッズは他にも種類がたくさん!• ストラップ• おなまえシール• おもしろシール• 名刺 などなど、たくさんのフォトグッズがあります。 1画面あたりの価格は1400円なので、両面キーホルダーの方がおトクではありますが、 用途に合わせて選ぶのがオススメ。 スタジオマリオの無料お試し券をGETしておけば、なおおトクに! 実は、土日に普通にスタジオマリオにでかけると、撮影基本料金として3,240円がかかってしまいます。 これを無料にする方法としては、無料お試し券がオススメ。 カメラのキタムラのお買い物で条件を満たせばもらえる割引券なのですが、 基本撮影料と4切り台紙(合計8,800円相当)が無料ついてくるので、めちゃくちゃおトクなクーポンです。 メルカリで2,000円程度で販売されているので、事前に手に入れておきましょう。 (わたしは今回メルカリで購入しておきました。 ) 撮影基本料(0円) +年賀状代金3画面10枚(キャンペーン価格1,080円) +両面キーホルダー(2,592円) +データCD(5,400円) =税込9,072円(年賀状代金82円含まず) この金額で、5カット〜6カットの子どものかわいい写真を残すことが可能です。 すごくないですか?安いですよね。 安すぎて、店員さんに嫌な顔されない…? わたしの場合は、何回かスタジオマリオにお世話になってますが、嫌な顔されたこともないし、豪華なセットをガツガツ勧められたということはありません。 店員さんにもよると思いますが、全然心配する必要はないですよ! 実際に七五三撮影は何カットぐらい写真を撮るの? 七五三と言えば着物。 着物のカットだと5〜6カットあれば十分です。 うちの場合だと、• 全身の写真• 上半身アップ(千歳飴バージョン)• 上半身アップ(紅葉背景に鞠を持ったカット)• 和傘を持ったカット• 名前の札といっしょに座って• 七五三の小道具といっしょに座って• 家族撮影 着物を着たカットだと、こんな感じでした。 全部で7カット。 厳選すれば5〜6カットに抑えることは十分に可能です。 じゃあなんで16カットも購入したのか? …それは、 ドレス姿の撮影もしたから。 単純に衣装が2種類だとカット数は倍になります。 そこに次女のバースデーもあったので、次女のみのカットでも2カットほど購入。 もしも撮影代金を安くおさえたいなら、衣装は1種類にすることをオススメします。 実際のところは、わが子の写真は全部かわいすぎるので、全部の写真がほしくなっちゃう。 まちがいない。 ぜひ、おトクに安く、たくさんのかわいい写真を残してくださいね! \いますぐ予約の空きを確認する/.

次の

スタジオアリスとスタジオマリオを比較 七五三編。値段が安いのは?

スタジオ マリオ 七五三

スポンサーリンク スタジオアリスとスタジオマリオを比較してみる。 早速、名の知れたスタジオであるスタジオアリスやスタジオマリオを比較してみた。 9月のこの時期はどこも七五三のキャンペーンをやっている。 やってはいるんだが・・・ こういった行事ごとの記念写真はなんでこんなに高いのかね~。 上の娘が3歳の七五三の時は、この七五三キャンペーンを利用したにもかかわらず4万円ほどふっ飛んでしまった。 スタジオがすすめるようなセット価格のキャンペーン商品を選んでしまうと、どうあがいてもこの金額になってしまうのだ。 前回の七五三では、ろくに調べもせずに撮影に挑んだオイラの完全なるミスである。 今回は3人分ということもあり余計な出費を出さないためにも、しっかりとシュミレーションを立てて七五三撮影に挑むことにする。 オイラの計画としては、 スタジオが行っているサービスを上手く利用して、 撮影した写真をいかに多く画像データとして手に入れることが出来るか、 しかも七五三予算は、通常の半額以下の2万円で抑えるという計画である。 計画を実行する上でいくつかの疑問が出てきた。 写真スタジオはどこがいいのか?• 七五三の写真を安く撮れる時期はいつなのか?• 七五三の写真の最強の安い撮り方とは? そしてオイラはこの疑問をクリアできる方法を見つけ実際に検証してみた。 写真スタジオはどこがいいのか? まずは、撮影するスタジオをどこにするかである。 有名どころのスタジオで言うと、スタジオアリスかスタジオマリオだろう。 その他、地域毎にいろいろな写真スタジオは存在するだろうが、サービスの充実度という点からこの2大スタジオで比較することにした。 オイラが注目したのが、 撮影した画像データがいつ貰えるのかだ。 (画像データとは、商品として購入した撮影写真を、画像データとしてCDに焼いてくれる有料のサービスである。 ) スタジオアリスは、 写真を購入した日から1年経過しないと手に入れることができない。 スタジオマリオは、 写真を購入した日から約2週間で手に入れることができる。 データがあれば、おうちのプリンターや写真屋さんで安くいつでもプリントアウトできるわけなので、 購入後約2週間でもらえる スタジオマリオは良心的なスタジオであると言える。 というわけで今回はスタジオマリオを利用して、七五三の子供の写真を安く手に入れたいと考えている。 スタジオマリオの料金の仕組み スタジオマリオでは、基本の撮影料を払えば、衣装もドレスや着物と自由に着られて、撮り放題なのである。 そして、ガンガン撮ってもらった写真から欲しい写真素材を選んで、 商品にして買うというシステムになっている。 商品とは、 撮った写真素材をアルバムやフォトフレーム、ポストカード、年賀状印刷、シールやキーホルダーなどに入れて販売するのである。 撮った写真の画像データを買えばいいじゃんと思ったかもしれないが、そこはそう甘くはない。 買った商品以外のデータ化は出来ない仕組みとなっている。 したがって買わなかった写真は破棄されてしまうわけだ。 あくまで、商品として買った写真しかデータ化してもらえないのである。 我が子のベストショットが多ければ多いほど、あれもこれも欲しくなるのが親心。 普段着れないような七五三の着物姿やドレス姿の写真を目の前に出されたら、 棄てられない心理がはたらくのは当たり前である。 だからといって、気前よくほいほいと単品で購入できるほどの余裕はない。 出来ることなら安く済ませたいと考える。 そこで二の足を踏むお客さんに優しく手を差し伸べてくれる そんなスタジオがおすすめするセット売りのキャンペーン商品を打ち出しているのだ。 キャンペーン商品として購入することで、単品で購入するよりも安く買うことができるのである。 我が子の写真はいろいろと欲しいので、そこで手を打とうと心が揺らぐ。 ちょっと、待って!! あなたはこれに手を出してはいけないのである。 今回はあくまで撮影料を安く抑えつつ、 画像データをよりたくさん仕入れることを目標としていることを忘れてはならない。 スタジオマリオで安く撮影するための基本 無料お試し券を利用する。 基本撮影料(3240円)が無料となり、4切り写真台紙1枚(6264円)が付いてくるお試し券です。 ただし、 10、11月は利用できませんので注意です。 カメラのキタムラでカメラやスマホを買うと貰えますが、 ヤフオクで入手します。 キタムラネット会員に登録すると、インターネット割引クーポンがもらえます。 手札やフォトカードなどの商品が割引価格で購入できるクーポンがもらえます。 両面キーホルダーを購入する。 オールシーズンで使える商品です。 表と裏で違う写真が入れられるものなので、画像データ2つ分としてカウントできる。 価格は2592円ですが1枚あたり1296円となるので、一番安くデータが取得できる商品となるわけです。 年賀状用として購入する。 9、10、11月限定の商品です。 3面タイプの年賀状にすれば、画像データ3つ分としてカウントできる。 基本料3456円が必要だが、私製ハガキで最低枚数の10枚で注文すれば、1080円で3つのデータが取得できる。 これを繰り返せばデータ稼ぎにもってこいの商品となる。 1枚あたり360円とはなんともおいしい。 ただし、年賀状だけの撮影だと別途3240円の撮影料がかかってしまうので、 年賀状と合わせて両面キーホルダーでもいいので1つ商品を購入するようにしましょう。 ドコモプレミアム会員であることを提示する。 購入した商品の写真から1枚選んで、無料でキーホルダーにしてもらえる特典です。 七五三の写真を安く撮れる時期はいつなのか? スタジオマリオの安く撮影するための基本を読むと見えてきますが、 絶好の撮影時期は・・・ 一番のおすすめ時期は9月 無料お試し券が使えることで、撮影料が無料となる。 年賀状撮影がスタートする時期なので、 年賀状の基本料が無料となるキャンペーンと絡ませれば、安く画像データが稼げるぞ。 次のおすすめ時期は10月 10、11月は無料お試し券が使えないが、 年賀状の基本料が無料となるキャンペーンを実施しているので安く画像データが稼げる。 まとめ:七五三の写真の最強の安い撮り方とは? 七五三の撮影時期は9月。 理由は安くデータ枚数を稼ぐためには、無料お試し券が使えて、年賀状基本料無料キャンペーンが重なるこの時期しかないからです。 ヤフオクで事前に無料お試し券を入手して、 これを使って撮影基本料を無料にして、しかも4つ切台紙を1枚もらう。 さらに、ドコモプレミアム会員や1万円以上お買い上げなどで特典をもらうことができます。 さらに、スタジオマリオはTポイントと提携しているので、Tポイントカードを持っていれば、Tポイントも貯められる。 支払いをクレジットカード払いにすれば、そのクレジットカードのポイント還元にも使えます。 今回オイラがお世話になったマリオスタジオは、イオンモールの中に出店していたので、 支払いをWAONで支払いWAONポイントを貰いました。 これが今回利用した時に支払ったレシート画像です。 4切1ポーズ台紙写真1枚(1データ) 2画面キーホルダー1個(2データ) 3画面タイプ年賀状10枚組8セット(24データ) よって全部で27データをゲットして、 無料お試し券を利用して16632円になり、 目標の2万円を切ることが出来ました。

次の