いと うまい 子 夫。 子供がいないご夫婦の男性、本音を教えてください

増田明美 結婚、夫や子供は?身長、体重、性格は?面白すぎるマラソン解説集、「人生案内」の名回答集!

いと うまい 子 夫

最初に。 このトピを不快に感じる方がいらしたらごめんなさい。 38歳会社員の女性です。 40歳の彼(友人の紹介)とはつきあって約1年です。 婦人系の病気が半年前に分かり去年秋に手術、今後年単位で服薬が必要で、 子供をのぞめない事が分かりました。 (それ以外は健康体です。 ) 病気が分かった時点で彼にその旨を告げ、子供が欲しいなら別れようと言うと 子供はいなくても大丈夫、別れたくない、と。 病気が分かってからも彼は変わらず仲良くしてくれて、 入院の際も心の支えになってくれました。 女性原因で子供ができないと分かって結婚した男性の方にお聞きしたいです。 結婚後、やっぱり子供が欲しかったと思う事がありましたか? 2. もし結婚前に戻れるなら子供が望める女性と結婚したいですか? (結果的に授からなくても) 3. 子供ができないという理由で彼女が強く結婚を辞退したら どう感じますか? ちなみに 彼実家には上に2人兄がいますがどちらも未婚、孫は1人もいません。 私実家は妹が2人産んでいて現在第三子妊娠中です。 今は自分の病気をネガティブにとらえすぎていて、 身を引く事を考えてしまいます。 結婚となった時、彼のご両親から強く反対されるだろう事を考えると 狡いですが今のうちに逃げてしまいたくなります。 彼を知っている友人に相談すると 「そもそも絶対子供が欲しければ最初から(高齢の)あなたと つきあおうと思わないよ。 悲劇のヒロイン過ぎる!」 と一喝されました。。 今は結婚の話はあえて触れていない状態です。 ただ こんな部屋に住みたいね、とかペットを飼おうか〜とか そんなことを折に触れて彼が話してくる感じです。 最後に・・ 子供がいない二人きりの夫婦生活の良さ、楽しさ、 気をつけるべき事を教えてください。 ユーザーID: 4882641011 1. 結婚後、やっぱり子供が欲しかったと思う事がありましたか? 妻と充分話し合ったのでありません。 もし結婚前に戻れるなら子供が望める女性と結婚したいですか? (結果的に授からなくても) 私は子供を望まない人間なので、それを理解してくれる女性と結婚するでしょう。 子供ができないという理由で彼女が強く結婚を辞退したら どう感じますか? 子供を産ませる為に結婚したんじゃないと言います 最近では見守り家族制度ができたらしいので、昔のように老後が孤独、もしもの時はどうすべきかという不安材料がないので、助けってます。 トピ主さんもあまり悩まないでください。 ユーザーID: 2533151528• 女性ですが失礼します・・ 夫婦二人の生活で、子供が授かれません。 養子縁組という選択もありだと、真剣に考えています。 確かに簡単なことではないかもしれませんが、自分のお腹から 産んで育てることだけが、人生だとは思いません。 思いたくないです。 これは、授かれない辛さを抱えた者にしか解からない心境です。 自分に与えられた使命とは、これなんだと受け止めて、全うすれば それはそれで、喜びや幸せを感じられる人生が送れると思います。 子供を持つ方法は他にありますよ。 恵まれない子供の親になって、愛し喜びや幸せを分かち合う生き方を 考えることは、できませんか? 確かにお相手のご両親と一緒に暮らす状況になるのであれば、色々と 理解を得るのは大変かもしれませんから、別居できた方が心労は少なくて 済むとは思います。 ユーザーID: 1174367185• 主さんの求めてる回答者ではありませんが。 夫側に原因のある不妊で、 子供のいない人生を選択しました。 でも、結婚してから10年近く、後悔したことないですよ。 今でも新婚時代と変わらないくらいに仲良しです。 不妊がわかったときは、夫の落ち込みも半端なかったし、 私にとっても辛い時期でした。 でも、不妊という事実への辛さではなくて、 「このことで夫の人格が変わってしまうのではないか」 「実親・義親への申し訳なさ」 のほうでした。 私がもし、後悔するとしたら、 ・夫が不実なことをしたとき ・夫がいつまでもネガティブなまま(私の愛した人格とは違う) 相手が後ろ向きなままだと、不幸な夫婦みたいになっちゃう。 でしょう。 子供がいないなりに、幸せな2人のあり方を前向きに模索すること。 それって楽しいですよ。 子なし夫婦だけの楽しみかも?(笑 あと、互いが互いのために生きてる。 子供を生まないなら何のために産まれてきたのか? 夫を幸せにするためです(きっぱり 生まれ変わるとしても、夫と結婚したいです! ユーザーID: 5750225326• 主さんの求めてる回答者ではありませんが。 2 うちの場合、義親へは夫が自分で不妊であることを告げました。 敷地内同居ですが、仲良くしてもらってますし、 孫がいなくとも楽しい老後を!という姿勢で積極的に遊んでいて、素敵なご夫婦です。 実親も同じです。 夫は一人っ子、私は妹がいますが未だ子なし。 孫がなくとも幸せな人生・老後はいくらでもみつけられます。 本人達の人格次第です。 彼両親に結婚を反対されるだろう、とのことですが、 不妊原因を告白しなければいけないのですか? 年齢的にもぎりぎりですし、 告白しなくても時間が解決しそうな気がします。 あるいは「年齢的にも厳しいから子供は考えてない」と、彼のほうで言ってもらうとか。 彼はその点どのように考えてるのでしょう? 結婚の報告前に、そこはきちんと2人で話し合うべきです。 妻側に不妊原因があることで責め立てるような義親さんなら、 言わないほうがお互いのためと思いますよ。 ユーザーID: 5750225326• 主さんの求めてる回答者ではありませんが。 3 私は子供が嫌いなわけではないし、いずれはできるものと思ってました。 新婚時は「子供ができたら〜」という言動も多かったです。 なので夫からしたら、妻は本心では子供を欲しいと思ってた、とみてたかもしれませんね。 実際は、どっちでもよかったのです。 2人のあり方のほうが大事。 夫が笑っていてくれる家庭のほうが大事なのです。 ですので、彼の過去の言動で「子供が欲しかったはず」などと、 ネガティブになるのは早合点かと思います。 老後のことなど不安もありますが、 それは子供・配偶者のあるなしは、関係ないと思ってます。 なので、やはり後悔はしてません。 長くなりましたが、 主さんが彼を思ってネガティブになるのはわかります。 でも、その後ろ向きさが彼を不幸にしてる・家庭を不幸にする、んだとおもいますよ。 彼を信じてあげてくださいね。 ユーザーID: 5750225326• 人それぞれでは? 率直な、正直な気持ちを書きます。 結婚後、やっぱり子供が欲しかったと思う事がありましたか? あります。 親戚の子と遊んだり、地域の子供たちと関わる時はいつも思います。 子供好きですので、自分の子だったら…とつい考えてしまいます。 絶対に言いませんし態度にも出しませんが。 しかし妻自身もそう言っていますが。 もし結婚前に戻れるなら子供が望める女性と結婚したいですか? (結果的に授からなくても) 彼女が素晴らしい女性なので、彼女以外とは考えられません。 子供ができないという理由で彼女が強く結婚を辞退したら どう感じますか? 正直ズルいと思います。 それを受け入れたら「酷い男」です。 自己満足な要求だと感じます。 本当に辞退したいなら「愛情がなくなった」とでも言えばよい。 私の妻は「だけど私は結婚したいんだけど、どう?」と言ってくれました。 だから私も「ぼくも結婚したい」と言いました。 妻は、親戚の子や近所の子をとても可愛がる女性です。 自分たちに子がいないからって子供を冷たく厳しい目で見る女性だったら別れています。 卑屈になられると辛かったでしょうね。 ユーザーID: 0323232084• こればかりは流動的・・・ レスの対象からは外れますが、40代既婚女性です。 不妊で治療しましたが授かりませんでした。 私の原因が大きかったと思います。 子供が欲しい気持ちというのは、自分の中でも時期によって変化しますし、また環境によっても左右されるものです。 たとえば、身近に同じように子供のいない夫婦が多ければそれほどストレスは強くないでしょう。 しかし、周りはみんな子供がいて、自分たちだけいない、となれば強いストレスを感じます。 トピ主さんの彼も今は大丈夫と思っても、辛いな、と思う時期もあるかもしれません。 あとそれぞれの両親の考え方、孫欲しさの度合いにもよるでしょう。 授からなかった私でも子供がいたら、という気持ちは消えません。 ただ、子供がいても離婚する夫婦はいるわけで、何事にも絶対、ということはないと思うのです。 自分の理想通りの子供が授かるとも限りませんし。 子供がいないというのは確かにつらい部分もありますが、それでも今、この瞬間にトピ主さんとお相手がお互いにこの人と結婚したい、と思うのなら、その気持ちだけで十分ではないでしょうか。 結婚はいいものですよ。 トピ主さんにも経験してほしいです。 ユーザーID: 5865042684• 質問の答えでなくてすみません 結婚当初は二人とも子供が欲しいと話していました。 けれど、二人での生活を楽しみたい為、子供は後回しにしていました。 が、歳をとるにつれ体力も衰えてきて私が子供はいらないと思うようになりました。 主人とは何度かきちんと話し合いをしています。 同じように身を引く事も伝えました。 ただね、身を引く話をすると主人がすっごく悲しそうな顔をするんです。 私は主人の事を愛しているが故にそういう言葉を投げかけているのですが、男性はそうとは捉えられないみたいです。 ペットはいいですよ。 棚の上から落ちてきたり、もう色々あって家の中で笑いが絶えません。 旅行も子供がいたら頻繁には行けないのに、二人で海外へ行ったりして楽しんでいます。 主人とでしたら、子無しでも子供がいてもどっちでも楽しい生活になるでしょう。 真剣な話し合いは必要だと思います。 けれど、卑屈になりすぎてそれが頻繁になると、逆に「俺は愛されてない?」等思われてうまくいくものがうまくいかなくなると思うのできちんと話し合いが出来たのならもうそこで割り切って明るく生きていきましょう。 二人とも楽しく生活しています。 ユーザーID: 9236037576• すみません、女性です。 他のレスにもありますが、ここでいくら男性のホンネが耳触りのよいものだったとしても、かおるさんの彼も同じかどうかはまったく別の話です。 そこは切り離して考えないといけません。 私と夫にも子供はいません。 授からない身体ではないと思いますが(調べてません)互いに遅い結婚で、お互い子供はどうしても欲しいと思わなかったので夫婦二人の人生を選びました。 でも、人の気持ちは変わりますから、この先夫が「ゴメン、やっぱり欲しい」と言った時に、私が物理的に産めない年齢だとしたら、それを理由に離婚を言い渡されても仕方がない覚悟はして結婚しました。 私は最初に子供に対するスタンスはきちんと夫に話しましたよ。 「あなただけじゃなく、ご両親の意向も考慮して判断してね」と。 それでも結婚したいと言ってくれたので結婚しました。 子供を理由に結婚を辞退するんじゃなくて、あなたの気持ちを伝えて最終的な決定は彼に委ねては? ユーザーID: 0958080220• 惚れた女にゃあ 彼が男性不妊であることを知ってなお結婚したものです。 1に関しては。 あります。 今だって、常に子供は欲しいな、と思っています。 頭では「諦めないといけない事」と理解しつつも、 感情面では、やはり欲しいものは欲しいです。 2に関しては。 夫と出会ってしまった以上、 「他の男性の方が良かった」とは思いません。 私を母親にはしてくれなかったけど、 私の夫としては、最高の人だったと今でも思っています。 でも、もし出会った当初から、彼に不妊因子があるとわかっていたら、 多分、好きにはならなかったと思います。 3に関しては。 なんて無責任なことかと思います。 私たちは子供ができない中で、二人でそれをどう乗り越えていくかを、二人で模索してきました。 2人きりの夫婦生活の良さ… は、 「あまりそう意識しない事」ですかね。 夫婦において、子供がいるかいないかってそんなに重要な事じゃないと割り切っています。 ただ、老後とか、相続とか、 子供のいる家庭とはちょっと違う視点で準備が必要な事もあるので、その点だけ 気を付けています。 ユーザーID: 9298415315• 女性ですが 結婚五年目、子ども無しです。 私も婦人系の病気があり、昨年手術もしております。 手術はしましたが、妊娠はかなり難しいようです。 本当は、高度な不妊治療をすれば妊娠するかもしれませんが、金銭や精神的な問題でするつもりはありません。 主人は、結婚当初から子供ほしいと思ってました。 病気が悪化したのは結婚後でしたし、お互い子供を望んでましたから。 私もトピ主さんと同じで、病気が発覚した当初本当に逃げたかったです。 義両親や夫の期待に沿えなくなるのかと思うと、いやでした。 独り身ならこんなこと考えなくていいのにと思い、離婚も考えたくらいです。 でも夫は、今は二人で生きていこうと本当に思ってくれてると思います。 闘病の中で、夫も変わったのだと思います。 もしも友人に子供が産まれたり…そんな時やっぱりほしかったと思うかもしれないですね。 でも、一緒にいたいと言ってくれている今の夫を信じてます。 トピ主さんの怖いと思う気持ちよく分かるのでコメントしちゃいました。 私もそのうち義両親に何か言われるかもしれないので。 でも、彼を信じて一緒に乗り越えられませんか? ユーザーID: 3574111874• 質問の状況と違いますが・・ 1、子供は欲しかったでしょうし、一生その事で心残りはあるでしょうね 2、あくまで子供ありきでなく、誰と結婚するかが一番です。 年齢的にも40であれば子供が出来ないのも想定の内だと思います。 3、私も近い事を言われましたがはぐらかしました。 正直ずるいというか負担に感じますね。 「子供が出来ないのはあなたが決めた事、私が決めたことじゃない」と子供が出来ない事を一緒に受け止めるのでなくて相手にかぶせる訳ですからね あと強く辞退というか一回聞いたのだから何度も聞くのは辞めてほしいですね、何度も確認するぐらいなら別れた方がいいと思います。 不安な気持ちはわからなくはないですよ、でも人の気持ちは変わりますし先の事は本人でさえわからないのですから、何回も確認しても相手の重荷になるだけかと思います。 彼の両親から強く反対されるから逃げたいという気持ちもわかりますが、彼がどうこうでなくトピ主さんがどれだけ彼と一緒に子供が出来ない事を受け止めていくかだと思います。 二人でなら重い荷物も半分になるんだなあと結婚して本当に感じますよ。 ユーザーID: 0941593805• 本音です。 31歳男性です。 妻は、交際中に婦人科系疾患により摘出手術を受けたので、子供を授かる可能性はありません。 1.子供を欲しいと思うこと 瞬間瞬間で、『子供がいたらな』と思うことはあります。 実家の甥っ子と遊んだり、子供がはしゃぐ姿を見た時には、いつも『僕たちの子供だったら…』と想像してしまいます。 誰の前でも口に出して言うことはありませんし、顔にも出しませんが、思いますね。 2.結婚前に戻れたら 妻以外、考えられません。 僕の結婚相手は、妻だけです。 3.子供を理由に辞退されたら 『それを言うのは無し』ですね。 僕は、何があっても妻と一緒になりたいと思っていたので、子供が望めないことは百も承知なんです。 にも係わらず子供を理由に言われたら、『僕の気持ちを軽く考えてるの?』となりますよ。 妻は、子供が持てないことで卑屈になることもありませんし、一人の人としてとても素晴らしい女性です。 だから、絶対にこの人と結婚したいと思いました。 夫婦ふたりですが、旅行に登山に温泉に…大好きな人と趣味を満喫して、この上なく幸せですよ。 ユーザーID: 7187643047• トピ主です。 皆様、コメントありがとうございます。 ビッグバードさんまで拝見しました。 >相手が後ろ向きなままだと、不幸な夫婦みたいになっちゃう >その後ろ向きさが彼を不幸にしてる ほんとうにその通りですね。 どうしても「他の人と結婚すれば彼は子供のいる普通の生活が送れるのに」と思ってしまって・・。 彼は婚活でもすればすぐ相手が見つかるような人ですので。。 >結局は彼が信用できないんだな >正直ズルいと思います。 それを受け入れたら「酷い男」です。 >身を引く話をすると主人がすっごく悲しそうな顔をするんです。 >正直ずるいというか負担に感じますね。 別れ話をしたときも「それは別れる理由にならない。 俺が嫌いになって別れたいからそんなこと言うの?」「そうじゃない」「なら大丈夫!」というやりとりでした。 結局、私のしていることは彼を試すような行為なのでしょうね、「大丈夫」と言わせるための。。 本気で身を引くつもりなら他の理由を言うべきよね。。。 >一回聞いたのだから何度も聞くのは辞めてほしいですね はい。 もう聞くのはやめます。 つづきます ユーザーID: 4882641011• トピ主です。 僕の家も子供がいません 正直、結婚した当初は早く子供が欲しくて結婚したのもありました ただ、嫁が身体的に子供が出来にくいと結婚したあとに病院で知りました でも僕は嫁と結婚した事に後悔していません これから先は解りませんが今は嫁と一緒になれてよかったと思います これからもそう思っていきたいと思います 旦那さんの思いとしては、 それは子供がいればいいと思います ただ、子供だけが人生ではないと思います 2人でもいつか「よかったね」と言えるように努力しています 旦那さんが子供を気にする人でしたらしょうがないですが いつか自分の人生が「よかった」と言えるように頑張って下さい ユーザーID: 8511485310• こんにちは 3、についてだけ 2人とも40過ぎの新生活で子供などありえないといった感じでした。 友人はいろいろ言う人もいたけど、そういう人は言わせておけばいい。 僕の父は孫の話をすると嫌な顔をするし、母は2人で楽しめばいいという。 妻の母は教育資金とかのことをわりという人で 夫の収入が〜万円以上ないと、子供なんて持つだけムリがあるとのこと。 妻の父もやはり教育費のことをボソッと言ってました。 年が年だから諦めの方が強く、そういう意味での連帯は最初から強かったです。 僕は一人っ子だから、両親としては僕の今後が気になる様子でした。 孫より自分の子に頭を痛めていたということです。 妻には妹がいますが、結婚せず、家にいます。 ここの登場人物はもう全員40過ぎです。 あなたはまだ30代だから、悩むのですね。 40過ぎると怖いものなしですよ。 夫婦の2人暮らしは暇、楽です。 子供の教育資金のために妻がパートに出る必要もありません。 あなたの妹さんとは違う人生になってしまうのでしょうが、人は人。 自分だけを見つめてください。 彼も同じ気持ちですよ、きっと。 ユーザーID: 1572103326• ゴリラ、チンパンジー、オラウータン... すみません、私も対象外の女性です。 私も婦人科疾患にて摘出してしまったので、絶対に子供は出来ません(38歳の時)。 夫ですが、子供が大好きで自分の子供は欲しかったみたいです。 昔「自分の子供が私ちゃんと俺の間にいるってどんな感じだったのかな?って思う事がある」と言われた事があります。 結婚前に戻れたら、みたいな話も散々してますが「現実的でない話は意味がない」と言われてます。 実は摘出する際に一番に賛成したのは夫でした。 前々から症状が酷くて、痛がっている姿を毎日見ていたから、と本人は言っておりましたが。 その手前、たられば話はしないんだと思います。 又、そういう事情ですので子供がいない事で離婚という事はないそうです。 ただ問題なのは2つあって、1つはトピ主さん彼は私の夫とは違うという事。 もう1つは義両親の問題です。 私は子供がいない事で(今は40歳、摘出の事は知りません)絶縁されてます。 この2つに関しては主さんの彼とは絶対的に違うと思うので。 私は結構絶縁は分かりやすくて辛いけど。 でも二人の生活は良いですよ。 変な話、夫は凄く私を大事にしてくれます。 ユーザーID: 5083721943• 女性です、すいません ウチは、共に40過ぎた夫婦です、もちろん子供はいません 子供がいなくても、いつも、アハハっ〜ウフフっ〜と、毎日楽しく暮らしてます お互いに、晩婚だったので、結婚前に子供を作るか?作らないか?話した事があり、その時、旦那は「子供はいても、いなくても、みいちゃんが隣にいて、2人で楽しく、仲良く暮らしていければいいと、思ってるんだけどダメかな〜」と、言ってくれました 私としては、やはり旦那の子供は欲しかったですが「いなくても仲良く、お互いに助け合って、生きていければいい」と、思うようになり、今に至ります いたらいたで、また楽しいでしょうけど・・ いなくても、十分、楽しく愉快に暮らしていけますよ それよりも、男性は「目の前から、いなくなったり、離れていく事の方が怖いし、耐えきれない」みたいですよ せっかくの、ご縁でお付き合いしてるのですから、彼を信じて、しやわせになって下さい ユーザーID: 3191092211• すみません…妻側のレスです。 今の主人とはバツイチ子供無しの再婚同士でした。 夫婦揃って子供好きです。 私は長らく精神の病を患ってて(今は大丈夫ですが)薬も強い作用の物を長期間服用していたのも一因なのか、卵巣年齢が高く、子供はほぼ望めません。 ちなみに主人は問題なしでした。 そうして私もトピ主様と同じように悩みました。 主人は全て理解して結婚しました。 で、質問の答えですが。 確かに子供は欲しいと思う。 ただ、あくまでも妻との子供が欲しいのであって、子供がいないのが原因で妻と別れるのは考えられない。 との事でした。 ちなみに主人の両親は『孫は欲しいけど、それより大事なのは息子の笑顔…息子が夫婦で仲良く過ごしてるのが何よりうれしくて、息子を笑顔にしてくれるお嫁さんには感謝しかない』だそうです。 みんな多少は嫁である私に気を使った発言でしょうが、実際良くしてもらって本当に幸せです。 ユーザーID: 4996068218• レスします 久々の投稿なのでパスワードを失念してしまい トピ主表示がでるか不安です。 その後の報告です。 11月の頭に無事入籍いたしました。 彼のご両親にも暖かく迎えてもらえました。 彼のお母様からは身体を気遣う言葉もいただきましたが 私の病気や子供云々の話は彼が事前にうまく話してくれていたようで 身がまえていたのが拍子抜けしてしまうくらい、終始和やかでした。 お母様からは「娘がいないので」と 大切にしていた指輪までいただいてしまい 感激してしまった次第です。 これからはお互いの両親を大切に生きて行こうと 改めて思いました。 余談ですが、彼のご実家へご挨拶に伺ったとき 上の兄二人が結婚しないのよ、 ほんとにどうしたらいいのかしら?と お兄様二人が肴になってしまい、 ちょっと申し訳ないような感じになってしまいました(笑) 皆様には勇気をいただき、 かわいそうな自分とうじうじ悩んでいかずに 彼を信じて前を向いていくことができました。 本当にありがとうございました。 皆様のご多幸をお祈りしております。 ユーザーID: 4882641011.

次の

西尾まり、子供が発達障害でグレーゾーン。夫は高橋良明で子役時代から交際?

いと うまい 子 夫

推定カップ Cカップ 好きな食べ物 肉 趣味、特技 ママ友&子どもたちと行くピクニック リフレッシュ術 娘の創作紙芝居を見ること。 奇想天外な話に毎回びっくり! 』 ・『ひるまえほっと』 ・『うまいッ! 』 ・『100分de名著』 ・『SONGS』 武内陶子アナウンサーの経歴。 武内陶子アナウンサーの経歴は、生まれは 岡山県倉敷市ですが、医師の父親の仕事の都合で、 香川県小豆島や 愛媛県大洲市などで育ち、現在は大洲を出身地としています。 学歴は、 愛媛県立松山東高等学校を経て、 神戸女学院大学文学部総合文化学科を卒業。 大学在学中には、カナダへ2年間留学した経験や大阪の読売テレビ『おもしろサンデー』でリポーターの一人として出演していた経験があります。 その後、就職浪人生活を経て、1991年、26歳の時にNHKに入局しています。 同期の 有働由美子アナは、大学時代の後輩にあたり、NHK入局後は同じ番組を担当することも多かったです。 NHKに入局後。 初任地はNHK松山放送局。 初めての生中継では緊張のあまり大股で早歩きをしてしまいカメラマンが追いつけず画面から消えてしまったという面白エピソードがあります。 その後、大阪放送局を経て、東京アナウンス室へ異動し、1997年4月から『NHKニュースおはよう日本』、2002年4月から『日曜スタジオパーク』などの番組を担当しています。 武内陶子アナウンサーの結婚相手 夫 や子供ついて。 『NHKニュースおはよう日本』担当時代には、文化人類学者の 上田紀行氏と結婚しています。 上田紀行略歴 東京都出身。 筑波大学附属駒場高等学校、東京大学教養学部卒業。 東京大学大学院総合文化研究科文化人類学専攻博士課程単位取得退学。 2005年にスタンフォード大学仏教学研究所フェローとして渡米し「今の仏教は現代的問いに答え得るか」と題した講義 全20回 を行う。 2008年岡山大学大学院医歯薬総合研究科社会環境生命科学専攻後期博士課程修了。 岡山大学より博士 医学 の学位を取得。 博士論文は「Study on the View of Posthumous Reproduction」。 2012年2月、東京工業大学リベラルアーツセンター教授に就任。 東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻教授を兼任。 スリランカ、インドでフィールドワークを行い、文化人類学の観点から考察する癒し、仏教、社会変革に関する研究を行う。 この領域に関する著作、講演多数。 日本仏教の再活性化運動にも携わり、若手僧侶の会合「ボーズ・ビー・アンビシャス!! 」のアドバイザーでもある。 著書『生きる意味』 岩波新書 は2006年度大学入試出題数第一位の著作になるなど、入試への出題が多い著者として知られる。 母は翻訳家の上田公子。 妻はNHKアナウンサーの武内陶子。 妻との間に3女。 従兄弟に春風亭小朝がいる 父親と小朝の父親が兄弟。 【Wikipedia引用】 NHK紅白歌合戦の総合司会を経験。 2003年末には『第54回NHK紅白歌合戦』の総合司会を務めています。 2004年には妊娠が発覚して、『お昼ですよ! ふれあいホール』を降板。 産前産後育児休暇に入り、 第1子となる長女を出産しています。 その後、夫の上田氏がアメリカに留学する事が決まり休職制度を利用して家族で渡米しています。 2006年3月に帰国。 同年4月から復職し『お元気ですか日本列島』を担当しています。 2007年6月には、 有働由美子がアメリカ総局に異動することとなり、彼女が担当していた『スタジオパークからこんにちは』の司会を務めています。 2009年11月には、双子を妊娠していることが発覚して『スタジオパークからこんにちは』を2009年12月11日の放送を最後に降板しています。 その後、2度目の産休に入り2010年4月6日に帝王切開で 双子の女児を出産しています。 育児休暇を経て、2011年12月にラジオ第1放送のラジオニュースで復職します。 その後は、『連続クイズ ホールドオン! 』、『100分de名著』、『うまいッ! 』、『ひるまえほっと』などの番組を担当しています。 2018年5月25日、6月8日付の管理職人事発表で一般職のチーフ・アナウンサーから管理職である同室シニア・アナウンサーに昇進することが発表されています。 2019年4月からは、NHKラジオ『ごごラジ! 』のパーソナリティを担当しています。 武内陶子アナウンサーのまとめ。

次の

八神純子 夫(旦那)と離婚したの?子供の名前や年齢などの情報について【画像】

いと うまい 子 夫

今の時代、夫婦円満だったと思っていた二人が、電撃離婚する、なんてことは日常茶飯事。 結婚願望が強い人は、素敵な男性を見つけて長く寄り添いたいと願っているのではないでしょうか。 そこで今回は、結婚後に良い夫になる男性の特徴を、夫婦関係の専門家にヒアリング! 夫婦問題カウンセラーで、ブライダルサロンにて婚活の悩みや、魅力の最大限の引き出し方のアドバイス、プロフィール作成からお見合い時のコンサルティングまで行う玉井洋子さんに、これまで数多くの男性や夫婦を見てきた経験から、良い夫の特徴を教えていただきました。 典型的な「良い夫」になる男性の特徴6つ 1: 誠実 玉井洋子さん(以下、玉井)「夫婦は人生を共に生きていくパートナーですから、お互いに誠実であることが求められます。 恋愛中から『ごまかし体質』や『言い訳体質』の相手だと、不信感につながり、不信感が積み重なることで二人の間には深い溝ができてしまいます。 夫婦はお互いを1から100まですべて知っておかなくてはならないということではなく、二人にとって共有すべきこと、知っておくべきことについて、隠しごとをしない、嘘をつかないという当たり前のことが、とても大事なことになるのです」 2: 優しい 玉井「この『優しさ』は、彼女だけに優しいというものではありません。 彼女の両親や友人・知人に対してはもちろんのこと、二人で食事に行った際のお店の店員さんにも、困っているお年寄りにも、誰にでも分け隔てなく持つ優しさです。 今の彼氏が、『私にはとても優しいのだけど、他の人にはそれほど……』というのであれば要注意。 それは本当の優しさではないのです。 裏表がなく、とにかく優しい。 そんな男性は良い夫になります」 3: 話を聴いてくれる 玉井「コミュニケーションの最大の要素は『聴く力』です。 饒舌に話す人は一見、コミュニケーション力が高いと思われがちですが、話の内容が自分の話ばかりだったり、人の話を聞けなかったりするのは、コミュニケーション上手とは言えないのです。 自分の話をしっかり聴いてくれることで『私のこと大事に思ってくれているんだ』という気持ちになることができますよね。 『聞く』ではなく『聴く』です。 心できちんと聴いてくれるパートナーとなら、会話のキャッチボールが楽しめ、結婚生活の幸福度が高まります」 4: 思いやりがある 玉井「思いやりとは、相手の心情や身の上などに心を配ることやその気持ち、つまり相手の立場に立って、さりげなく気遣いできるということです。 また、相手に向けている矢を自分に向けてみることができる人とも言えます。 『自分が言われたくないことは相手にも言わない』『自分がされたくないことは相手にもしない』ことはもちろんですが、相手の立場に立って、相手のために行動できる、言葉かけができる人と一緒にいることができるのは心地よいものです」 5: 家事力が高い 玉井「ここで言う『家事力が高い人』とは、家事は女性だけがやることではなく、二人でやることだという認識を持っている人のことです。 最近では家事力が高い夫が増えています。 ただ、結婚前から高い人はそうはいません。 どういう家庭に育ってきたかということも、家事に対する価値観に影響していることが多いものです。 ですから、家事については、結婚前からディスカッションしてみることが大事です。 育ってきた過程で備わっている価値観はあるとしても、新たに生活をしていくに当たって『お互い協力しよう』という気持ちが持てるかが重要です」 6: 子煩悩 玉井「子育てを自ら楽しむ夫も増えています。 相手が『子ども好き』『子煩悩』かどうかは、子どもを授かってみないとわからないものではありますが、子育てについてのビジョンは聞くことができます。 結婚前にお互いのビジョンが話せるといいと思います」.

次の