グレー タイト スカート コーデ。 グレータイトスカートコーデ【2020最新】きれいめな着こなしを季節別にチェック!

グレータイトスカートコーデ【2020最新】きれいめな着こなしを季節別にチェック!

グレー タイト スカート コーデ

近年じわじわと人気になり、今や定番アイテムの仲間入りを果たしたタイトスカート。 なんといっても最大の魅力はコーデを女性らしく、大人っぽく仕上げてくれるところですね。 デニムやブラックは着回し力の高い人気のカラーですが、優しい印象やリラックス感のあるグレーも持っていて損はない鉄板のカラーです。 きちんと感のあるデザインならクールにまとめることもできますよ。 そこで今回は グレータイトスカートのレディースコーデと、おすすめのグレータイトスカートをご紹介します。 スポンサーリンク グレータイトスカートのレディースコーデを紹介! 今期トレンドカラーのホワイトやメタリックのアイテムとも相性がいいグレータイトスカート。 大人かわいいカジュアルスタイルから旬なスポーツMIXのスタイルまで、おすすめのレディースコーデをご紹介します。 やわらかなスウェット素材のミモレ丈グレータイトスカート。 オフホワイトのメッシュニットとネイビーのシフォンのタンクトップがセットになったレイヤードトップスを合わせて、配色がさわやかな大人のカジュアルスタイルに。 胸元にラインが入ったデザインはちょっぴりスポーティーでトレンド感がありますね。 ソックスはスカートと色味を合わせることで統一感を。 小さめのクラッチバッグと光沢のあるサンダルは、黒をチョイスすることで上品な印象に仕上がりますね。 バックのクロスデザインがユニークなスウェット素材のグレータイトスカート。 落ち感のある素材が上品なノースリーブの白トップスを合わせてきれいめカジュアルな着こなしに。 ハイネックデザインをチョイスすることで、大人っぽくトレンド感のある印象になりますね。 色使いがおしゃれな上品バッグはコーデのポイントに。 カレッジ風のロゴデザインがポイントのスウェット素材のグレータイトスカート。 胸ポケットデザインのボーダー柄トップスとカラフルなハイテクスニーカーを合わせて、マリンテイストのスポーツMIXスタイルに。 トレンドのちょっぴりボトムインのスタイルにすることで旬な印象に仕上がりますね。 シルエットがきれいで女性らしいミモレ丈グレータイトスカート。 Uネックのカーキの無地Tシャツと黒小物を散りばめて、辛口クールな大人のカジュアルスタイルに。 中折れハットをプラスすることでかっこよく、パンチングがおしゃれなクラッチバッグはちょっぴり辛口な印象ですね。 足元は太ベルトのウェッジソールサンダルでスタイルアップ。 露出の多いデザインをチョイスすることで、黒でも夏らしい印象に仕上がりますね。 軽やかなポンチ素材のひざ丈グレータイトスカート。 メンズライクな白のロゴTシャツとトレンド感のあるロング丈の白カーデを合わせて、ちょっぴり個性的なさわやかモノトーンスタイルに。 ビッグシルエットのトップスはボトムインすることでバランスがいいですね。 足元はホワイトのハイテクスニーカーでスポーツMIX。 白とグレーを基調にすることで、涼しげな印象に仕上がりますね。 元気でフレッシュな印象のミニ丈のグレータイトスカート。 ボーダー柄タンクトップとロング丈のデニムシャツを合わせて、ボーイッシュカジュアルな着こなしに。 モスグリーンのニット帽をプラスすることで、ちょっぴりやんちゃな印象になりますね。 バッグは小さめのリュックで大人っぽく。 優しい色味のひざ丈グレータイトスカート。 ワイドなハイネックがポイントのざっくり編みニットを合わせて、落ち着きのあるガーリーな着こなしに。 インに大きめのホワイトシャツを合わせることで、バランスがいいですね。 お団子ヘアーとメガネをプラスして女の子らしく。 存在感のある黒のトートバッグはコーデのポイントに。 リラックス感と女性らしさを兼ね備えたスウェット素材のグレータイトスカート。 ちょっぴりスポーティーなデザインが今年らしいですね。 シックなブルーの柄トップスと淡い色合いが夏らしいグリーンのカーデを合わせて、クールな大人のカジュアルスタイルに。 クラッチバッグは黒の上品デザインでかっこよく。 トレンド感のあるメタリックカラーの厚底サンダルをチョイスすることで華やかな印象に仕上がりますね。 女性らしいミニ丈のグレータイトスカート。 カジュアルな赤チェックシャツとメンズライクな黒のショートブーツを合わせて、こなれ感のあるトラッドな着こなしに。 深みのあるレッドをチョイスすることで、大人っぽい印象になりますね。 袖をまくることでラフにかっこよく。 バッグはレザー素材の小さめショルダーバッグで上品に。 細めのコーデュロイやフロントスリットのデザインで女性らしい印象のグレータイトスカート。 膝下丈なので、上品で落ち着いた雰囲気もありますね。 ゆるシルエットのボーダー柄のトップスを合わせて、カジュアルな大人のマリンスタイルに。 足元はメンズライクなショートブーツでかっこよく。 ちょっぴりクラシカルなデザインで上品な印象に仕上がりますね。 細めのボーダーで大人っぽい印象のグレータイトスカート。 ヴィンテージ風の色落ちがかっこいいデニムシャツを合わせて、きれいめボトムスをカジュアルダウンした着こなしです。 ボーイッシュなネイビーのキャップを外しでプラスして、シンプルなコーデをワンランクアップ。 足元はヌーディーカラーのヒールパンプスで上品に。 レディなアイテムとカジュアルなアイテムを上手に組み合わせたハイセンスなコーデです。 スポンサーリンク レディースにおすすめのグレータイトスカートをご紹介! クールで落ち着いた雰囲気もあるグレータイトスカート。 すっきりシルエットなので、カジュアルなスタイルでも自然と大人っぽい印象に仕上がりますね。 着回しのきく定番アイテムからディティールにこだわったトレンド感のあるアイテムまで、おすすめのグレータイトスカートをご紹介します。 V字の切り替えウェストデザインでインスタイルがきまるところも魅力です。 カジュアルで元気な印象の1枚。 ライン袖トップスやポロシャツを合わせてスポーティーに着こなしてみてはいかがでしょうか。 小物はリュックやキャップなどボーイッシュなアイテムが似合いますね。 デキる女を装いたいときにおすすめのグレータイトスカート 価格:2,590円(税込、送料込) ストレッチがきいた素材とハイウェストデザインで、お腹周りをしっかりカバーしてくれるグレータイトスカート。 長すぎず短すぎない丈感なので、様々なシーンで活躍してくれるアイテムです。 きれいなシルエットで上品な印象の1枚。 ボーダー柄のカーデをチョイスすれば、落ち着き感のあるマリンスタイルに。 イエローやピンクのカーデを合わせた夏らしいコーデもかわいいですね。 足元はハイカットスニーカーや厚底サンダルでラフに仕上げるのがおすすめ。 ウェストはバックに平ゴム入りでお腹周りをすっきり見せてくれるデザインです。 シンプルで着回し力抜群の1枚。 Tシャツは黒をチョイスするとクールな印象になりますね。 小物はレザー素材やスタッズ付きのデザインなどエッジィなアイテムがおすすめ。 ショートブーツを合わせてロックテイストに仕上げてもかっこいいですね。 まとめ おすすめのグレータイトスカートとレディースコーデはいかがでしたか? 落ち着きのあるきれいめスタイルから、元気なカジュアルなスタイルまでコーデの幅が広いグレータイトスカート。 コーデを自然とこなれ感のある印象にしてくれるところも魅力の1つです。 いつもよりちょっぴり大人っぽくラフなスタイルにしたい時は、ぜひグレータイトスカートを取り入れてみてくださいね。 人気の記事.

次の

グレータイトスカート22選|30代40代レディースファッション

グレー タイト スカート コーデ

身幅に適度なゆとりがあり、体型を選ばず着られるタイプ。 ニュアンスあるオフホワイトの色調も、優しい雰囲気。 [Domani2017年6月号 110ページ] Tシャツ¥12,000(エッセン. いちばんのおしゃれライバルは、彼。 普段の送り迎えも休日のお出かけも、子どもと過ごす日は、両手がフリーになるリュックが重宝。 クールなロゴTは、タイトスカートなどの〝女顔ボトム〟を合わせる。 テイストMIXの遊び心が、ミーヒムスタイルの醍醐味。 女らしくニュアンススカートはボリュームサンダルと好相性。 色数を抑えた着こなしで、靴の鮮度を最大限にアピール。 キリリとした印象を加えるために、小物はイエローとのコントラストが強い黒で潔く統一。 全体を辛口にまとめてかっこよく。 気分を変えたい休日には、トレンドの背中開きニットを投入。 シルク100%のしなやかな素材に高級感があり、しかもウォッシャブルなので自宅で洗濯可能。 このお得感はうれしい! [Domani2018年3月号 151ページ] ニット¥11,400(FRAY I. D ルミネ新宿2店〈FRAYI. 体をふんわり包む二重織り&縦横に伸びる2WAYストレッチ素材が、ストレスフリーな着心地を約束。 そでにボリュームがあるので、ロング丈のタイトスカートと好相性。 親しみやすさはやわらかい雰囲気の出るニットのタイトスカートで醸して。 地金アクセの輝きを足して地味カラーコーデの老け見えを回避。 グレーのもつノーブルな印象で、レトロなベージュジャケットがまた新鮮に。 タイトなシルエットに、大きめサイズのジャケットをラフにはおったら、女性らしいカーヴィさが強調されたようで、なんだかうれしい。 無難に終わってしまいがちな着こなしも、きれい色のカーディガンをさらりと巻くだけで見違える。 〝シャツの下にニット〟という、いつもとは逆の合わせ方をした 着こなしが、流行のこの秋。 初級編は、中に着るニットとスカートを同色にそろえるのがコツ。 [Domani2018年9月号 85ページ] シャツ¥25,000(エッセン. 後ろにスリットが入ったミディ丈のタイトスカート。 ベーシックなシャツをINすることで、きちんと感が増す。 ポケット部分のリアルファーが大胆かつラグジュアリーなアクセントとなって。 〝ウィークエンド マックスマーラ〟らしい美しいキャメル色のトーンが、遠目からでも目を引く女らしさを演出してくれる。 シックで大人な着こなしの仕上げに。 コーディネートの趣を邪魔せず、でもシックな雰囲気にふさわしいのが、着流し黒コート。 ゆったりとしたサイズ感が今年らしい。 Iラインを強調するアイテムのレイヤードで、着こなしも気分もピリッと引き締めて。 [Domani2017年6月号 97ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥35,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ベルト¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM. チャーミングな手元のリボンデザインが際立つよう、スカートもバッグも潔くグレーで統一。 足元のピーコックグリーンがちょうどいいアクセントに。 [Domani2017年12月号 133ページ] 右のコーデ/ニット¥33,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈メゾン シャントワーズ〉) 靴[7]¥23,000(エストネーション) スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) リング[2連]¥36,000(H. 逆のベクトルのもの同士をMIXすることで、大人の余裕を醸したつもり。 クールな配色が少しさびしい印象だったから、赤いパンプスでおしゃれの温度を上げて。 [Domani2018年11月号 81ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) キャミソール¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) スカート¥6,900(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥33,000(FUN Inc. フーディパーカやニットタイトには、厚手のリブ編みレギンスを合わせてカジュアル度高めに。 黒の引き締め効果に加え、リブの編み幅を変えたすその切り替えが、足首をキュッと細く見せてくれる。 [Domani2018年5月号 187ページ] レギンス¥2,200(タビオ) ブルゾン¥13,000(PLST) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥12,000(ロペ) ピアス¥33,000(H. FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 時計¥15,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) バッグ¥37,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥14,800(シシ).

次の

人気おすすめグレーロングスカートコーデ20選|季節別に定番からトレンドまで着こなし方を特集

グレー タイト スカート コーデ

メンズライクなトップスでカジュアルダウンさせる分、逆にマキシスカートの女らしさが際立って。 インパクト小物を盛り付けて、デートのウキウキ感をUP。 ボリューム控えめな一枚だから、レースアップのサンダルやかご調バッグなど、小物合わせで盛り上げるのが大事。 黄みの強いベージュのエコスエードスカートでまろやかな色気を加えたら、白小物で抜け感を。 ベーシックな〝VANS〟の『オーセンティック』。 肩ひじ張らないラフさで、カラフルなタイトスカートをデイリー仕様にシフト。 地厚生地や大きめポケット、そしてフロントスリットなど、程よいカジュアル要素があるストライプスカートは、コンサバになりすぎないのがいい。 コンチョ付きのベルトでアクセントをプラスして。 ごくベーシックなコンパクトTに、あえてのタイトスカート合わせでボディラインを強調した女っぷりスタイル。 パールやパンプスなど知性派小物を合わせれば、ボーダーだって幼さは皆無。 スカートの鮮やかな赤が、パリジェンヌ風のオーラを引き出して。 まとうだけで元気になる、鮮やかなイエロー。 流行のチノ素材スカートとの組み合わせで、さらに旬な装いに。 流行中のロングスカートも、足元をスニーカーにすると休日らしい軽快さが宿ります。 〝ニューバランス〟のスポーティなデザインをコーディネートのアクセントに。 黒レザーならハズしすぎず、大人っぽさも兼備できる。 [Domani8月号 65ページ] 靴¥13,800(エミ ニュウマン新宿店〈ニューバランス〉) タンクトップ¥8,000(ドメニコアンドサビオ) スカート¥20,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ネックレス¥38,000(H. この配色を生かすべくトップスはあくまでシンプルに。 ナチュラルな小物合わせで頑張らないおしゃれを楽しんで。 フェミニンだけど甘すぎない、絶妙にテイストミックスされた組み合わせを堪能して。 ともするとアッパーな印象に見えるラベンダーパープルは、モード感の強い着こなしでクールに魅せて。 白いワンピースのすそからラベンダーのプリーツスカートをのぞかせれば、流行のレイヤードスタイルが完成。 小物はシルバーで涼しげな雰囲気にまとめると、より辛口な印象に。 [Domani8月号 59ページ] ワンピース¥24,000(エッセン. たっぷりとした身ごろと小さな襟、そしてドロップショルダーで人気の大ヒットシャツ。 ウエストマークする着こなしが、実力以上のメリハリボディを印象づけて。 旬を感じる小物合わせも決め手に。 だけどこの一枚は、たっぷりしたボリュームと長い丈が、シックに着られそうだなと思いました。 私が安い服を着るときの法則は、重厚な小物使いです。 写真のようなレザーバッグだったり、ほかにもメンズ靴を合わせるなど、夏でもあえて重みのある小物をプラス。 そうすることで、着こなしに適度な貫禄がつくんです。 遊び心のあるかごバッグやメタルサンダルと合わせれば、バケーション感のあるコーディネートに。 一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。 ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。 流行のビビッドカラーも、色調が強すぎるとチープに見えるけれど、やや渋みのあるこのイエローは、大人が着ても似合います。 華やかな色は、つい気後れしてボトムで選んでしまいがちですが、トップスで着られるというのもうれしい。 そこでリッチ感が出るので。 小物もブランドを意識してコーディネート。 目の粗い白ニットからのぞく、グレーのタンクトップが技あり!アシメトリーなすそのスカートも、動くたびに躍動感があふれて。 着こなしがシンプルになりがちな夏スタイルこそ、各アイテムのデザイン性が大切になってくる。 夏に惹かれる軽やかな白スタイル。 [Domani8月号 25ページ] カットソー¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥16,000(ピーチ〈ミューニック〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥25,000(アルアバイル) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉).

次の